屋久島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いつか行きたいと思っていた屋久島。<br />ちょっぴり弾丸の2泊3日のツアーで行ってきました!<br /><br />気軽に行けるところではないので、3日間詰め込みで楽しんできました!<br /><br />2日目は、ツアーに付いていた縄文杉トレッキングです。<br />早朝に出発し、22キロのトレッキングを楽しんできました♪<br /><br />1日目は、屋久島上陸~島内ドライブ<br />3日目は、ネットで見つけた早朝出発の白谷雲水峡へ!<br /><br />クタクタになりましたが、充実した3日間でした(^-^)<br /><br />ツアースケジュールは以下です。<br />■フライト<br />2019年07月11日<br />羽田空港 7:40発 → 鹿児島空港 9:25着(SNA71)<br />往路高速船115 鹿児島南埠頭 12:00発 → 屋久島宮之浦港 13:50着<br /><br />2019年07月13日<br />復路高速船114 屋久島安房港 13:30発 → 鹿児島南埠頭 15:30着<br />鹿児島空港 20:30発 → 羽田空港 22:15着(SNA82)<br /><br />■ホテル<br />シーサイドホテル屋久島 (朝夕食付)<br />

2019年7月 世界自然遺産屋久島への旅 2日目縄文杉トレッキング

12いいね!

2019/07/11 - 2019/07/13

481位(同エリア1508件中)

旅行記グループ ハイキング・トレッキング

0

54

wiru

wiruさん

いつか行きたいと思っていた屋久島。
ちょっぴり弾丸の2泊3日のツアーで行ってきました!

気軽に行けるところではないので、3日間詰め込みで楽しんできました!

2日目は、ツアーに付いていた縄文杉トレッキングです。
早朝に出発し、22キロのトレッキングを楽しんできました♪

1日目は、屋久島上陸~島内ドライブ
3日目は、ネットで見つけた早朝出発の白谷雲水峡へ!

クタクタになりましたが、充実した3日間でした(^-^)

ツアースケジュールは以下です。
■フライト
2019年07月11日
羽田空港 7:40発 → 鹿児島空港 9:25着(SNA71)
往路高速船115 鹿児島南埠頭 12:00発 → 屋久島宮之浦港 13:50着

2019年07月13日
復路高速船114 屋久島安房港 13:30発 → 鹿児島南埠頭 15:30着
鹿児島空港 20:30発 → 羽田空港 22:15着(SNA82)

■ホテル
シーサイドホテル屋久島 (朝夕食付)

PR

  • ホテルロビーに4時半にガイドさんに迎えに来ていただき、いくつかのホテルを経由して屋久杉自然館へ。<br />ここから登山バスで約30分、荒川登山口へ向かいます。<br /><br />バス停前には、バスを待つ方々がたくさん。<br />バスの間隔は決まっているので、座って待ちます。<br />ガイドさん同士話も弾んでいました(^-^)

    ホテルロビーに4時半にガイドさんに迎えに来ていただき、いくつかのホテルを経由して屋久杉自然館へ。
    ここから登山バスで約30分、荒川登山口へ向かいます。

    バス停前には、バスを待つ方々がたくさん。
    バスの間隔は決まっているので、座って待ちます。
    ガイドさん同士話も弾んでいました(^-^)

    屋久島町屋久杉自然館 美術館・博物館

  • 私たちのグループは、荒川登山口で朝食をいただきます。<br />バスに酔わないように、とガイドさんのご配慮です。<br /><br />朝弁当。<br />ホテルで準備いただきました。

    私たちのグループは、荒川登山口で朝食をいただきます。
    バスに酔わないように、とガイドさんのご配慮です。

    朝弁当。
    ホテルで準備いただきました。

  • 朝食を終えて、6:50、ここから縄文杉へ会いにスタートです!

    朝食を終えて、6:50、ここから縄文杉へ会いにスタートです!

  • まずはトロッコ軌道です。

    まずはトロッコ軌道です。

  • トンネルを通って山道へ。<br />岩の説明もしてくれたのですが、忘れてしまいました…<br />花岡岩だったかな…

    トンネルを通って山道へ。
    岩の説明もしてくれたのですが、忘れてしまいました…
    花岡岩だったかな…

  • 山の中もまだまだトロッコ軌道が続きます。

    山の中もまだまだトロッコ軌道が続きます。

  • 切り株から新たな杉が成長しています。

    切り株から新たな杉が成長しています。

  • 切り株の中は空洞なんです!<br />切り株の上に種子が落ち新たな木が育つ切株上更新というらしく、屋久島では多く見られました。

    切り株の中は空洞なんです!
    切り株の上に種子が落ち新たな木が育つ切株上更新というらしく、屋久島では多く見られました。

  • 霧がかかっていますが、登山道から山の景色も楽しめます♪

    霧がかかっていますが、登山道から山の景色も楽しめます♪

  • 大杉<br />最初に出会った屋久杉です。<br /><br />樹齢1000年以上ものを屋久杉と呼べるそうです。

    大杉
    最初に出会った屋久杉です。

    樹齢1000年以上ものを屋久杉と呼べるそうです。

  • だんだんと屋久島らしい景色が増えてきました。<br />杉とコケ。<br />自然に囲まれて森林浴を楽しみながらトレッキングです。

    だんだんと屋久島らしい景色が増えてきました。
    杉とコケ。
    自然に囲まれて森林浴を楽しみながらトレッキングです。

  • 小杉谷橋<br />大きめな橋で視界も開けています!

    小杉谷橋
    大きめな橋で視界も開けています!

  • 橋の下は岩場です。

    橋の下は岩場です。

  • 景色も素敵ですが、トロッコ道の橋は少々不安定なので、気を付けないと…<br /><br />ガイドさん曰く、写真に夢中になって落ちてしまう人がいるとか…

    景色も素敵ですが、トロッコ道の橋は少々不安定なので、気を付けないと…

    ガイドさん曰く、写真に夢中になって落ちてしまう人がいるとか…

  • 橋を渡ると小杉谷製品事務所跡の記念碑(杉?)がありました。

    橋を渡ると小杉谷製品事務所跡の記念碑(杉?)がありました。

  • この先もまだまだトロッコ道です。<br />長いな(笑)

    この先もまだまだトロッコ道です。
    長いな(笑)

  • 三代杉<br />その名の通り、3代目の杉です。<br />倒れた1代目の幹に2代目が発芽し、その切り株に3代目が育ったそうです。

    三代杉
    その名の通り、3代目の杉です。
    倒れた1代目の幹に2代目が発芽し、その切り株に3代目が育ったそうです。

  • 1代目2代目の幹が朽ちて空洞になっています。

    1代目2代目の幹が朽ちて空洞になっています。

  • 3代目は樹齢1000年未満のため、屋久杉ではないそうですが、3代も続いているせいか雰囲気あります!

    3代目は樹齢1000年未満のため、屋久杉ではないそうですが、3代も続いているせいか雰囲気あります!

  • 樹高38.4m。<br />とっても背の高い杉です。<br />屋久島で最も樹高が高いものだと言われているそうです。

    樹高38.4m。
    とっても背の高い杉です。
    屋久島で最も樹高が高いものだと言われているそうです。

  • ミズゴケに留まる雫がとっても素敵な写真に。<br />癒されます。

    ミズゴケに留まる雫がとっても素敵な写真に。
    癒されます。

  • あ!屋久猿発見!

    あ!屋久猿発見!

  • 仁王杉(阿形)<br />こぶの部分が、仁王像が「あ」と口を開けているように見えることからその名が付けられたそうです。<br /><br />かつては、吽形の杉と対になっていたでそうですが、今はこの杉だけが残っているそうです。

    仁王杉(阿形)
    こぶの部分が、仁王像が「あ」と口を開けているように見えることからその名が付けられたそうです。

    かつては、吽形の杉と対になっていたでそうですが、今はこの杉だけが残っているそうです。

  • 屋久島は杉の島思っていましたが、とにかく滝が多く、水の島でした。<br />小さな滝にたくさん出会いました。

    屋久島は杉の島思っていましたが、とにかく滝が多く、水の島でした。
    小さな滝にたくさん出会いました。

  • トロッコ軌道の終点、大株歩道入口でトロッコに出会いました!<br />珍しいらしく、ラッキーでした~<br /><br />こちらでトイレ休憩です。<br />湧き水も汲めます。<br /><br />とにかく、暑いのでお水の消費は半端ない!<br />冷たい山の湧き水が美味しい~<br /><br />約2時間半のトロッコ軌道はここまでです。<br />この後は、本格的な山道になります。

    トロッコ軌道の終点、大株歩道入口でトロッコに出会いました!
    珍しいらしく、ラッキーでした~

    こちらでトイレ休憩です。
    湧き水も汲めます。

    とにかく、暑いのでお水の消費は半端ない!
    冷たい山の湧き水が美味しい~

    約2時間半のトロッコ軌道はここまでです。
    この後は、本格的な山道になります。

  • 山道を約20分。<br />ウィルソン株へ到着。

    山道を約20分。
    ウィルソン株へ到着。

    ウィルソン株 自然・景勝地

  • 屋久島の切株の中で最大のものがウィルソン株と呼ばれるようになったそうです。<br />何人もの人が入れる、大きな大きな切り株です。<br /><br />ものの屋久杉はどれだけ大きかったのでしょうか…

    屋久島の切株の中で最大のものがウィルソン株と呼ばれるようになったそうです。
    何人もの人が入れる、大きな大きな切り株です。

    ものの屋久杉はどれだけ大きかったのでしょうか…

    ウィルソン株 自然・景勝地

  • はい、こちらが有名なハート型。<br />このハート型に見える位置は、入って右側の1か所のみ。

    はい、こちらが有名なハート型。
    このハート型に見える位置は、入って右側の1か所のみ。

    ウィルソン株 自然・景勝地

  • 高さも結構あります。<br />切株の下には祠も。

    高さも結構あります。
    切株の下には祠も。

    ウィルソン株 自然・景勝地

  • 神妙な雰囲気です。

    神妙な雰囲気です。

    ウィルソン株 自然・景勝地

  • 別の角度から見上げるとこんな切株です。<br />ハート型を発見した人はすごい!

    別の角度から見上げるとこんな切株です。
    ハート型を発見した人はすごい!

    ウィルソン株 自然・景勝地

  • ウィルソン株から40分ほど進んでからランチタイム。<br />登山道にお昼を食べるスペースがある場所です。<br /><br />ホテルで準備していただいた昼弁当。<br />揚げ物メインです。<br />おむすびは3個。<br />ガイドさんがお味噌汁を用意してくれました♪<br /><br />まだまだ続く山道、体力付けなきゃ!

    ウィルソン株から40分ほど進んでからランチタイム。
    登山道にお昼を食べるスペースがある場所です。

    ホテルで準備していただいた昼弁当。
    揚げ物メインです。
    おむすびは3個。
    ガイドさんがお味噌汁を用意してくれました♪

    まだまだ続く山道、体力付けなきゃ!

  • その後、15分ほど歩いて大王杉に到着。<br />樹齢3000年以上、幹回りは11.1m、樹高24.7m<br />圧巻!<br />素晴らしかったです!

    その後、15分ほど歩いて大王杉に到着。
    樹齢3000年以上、幹回りは11.1m、樹高24.7m
    圧巻!
    素晴らしかったです!

  • 夫婦杉<br />2本の木が枝で融合しています。<br />まるで手をつないでいるかのようなので、夫婦杉と呼ばれているようです(^-^)

    夫婦杉
    2本の木が枝で融合しています。
    まるで手をつないでいるかのようなので、夫婦杉と呼ばれているようです(^-^)

    夫婦杉 自然・景勝地

  • 地上10mほどのところで融合しているのは稀だそうです。

    地上10mほどのところで融合しているのは稀だそうです。

    夫婦杉 自然・景勝地

  • 近くにあった他人同士、ヒメシャラと杉。<br />当たり前かもしれませんが、杉同士じゃないと融合しないんですね。<br />他人同士は食い込んでいるだけです!

    近くにあった他人同士、ヒメシャラと杉。
    当たり前かもしれませんが、杉同士じゃないと融合しないんですね。
    他人同士は食い込んでいるだけです!

  • 正式名ではないそうですが、へそや女性器を想像させることから「子宝の杉」と呼ばれているようです。<br /><br />みんながなでなでしていたので、私もなでなでしてみました♪<br />すべすべになってます。

    正式名ではないそうですが、へそや女性器を想像させることから「子宝の杉」と呼ばれているようです。

    みんながなでなでしていたので、私もなでなでしてみました♪
    すべすべになってます。

  • 結構背の高い立派な杉でした!

    結構背の高い立派な杉でした!

  • 登山開始から約5時間、ようやく目的地縄文杉に到着です!<br />疲れた~<br />よく頑張った!(笑)

    登山開始から約5時間、ようやく目的地縄文杉に到着です!
    疲れた~
    よく頑張った!(笑)

    縄文杉 自然・景勝地

  • 縄文杉は、樹齢2000~7200年、樹高25.3m、幹回り16.4mです。<br />最初は違う名前だったそうですが、縄文の時代から生きる「縄文杉」という新聞記事からその名前になったそうです。

    縄文杉は、樹齢2000~7200年、樹高25.3m、幹回り16.4mです。
    最初は違う名前だったそうですが、縄文の時代から生きる「縄文杉」という新聞記事からその名前になったそうです。

    縄文杉 自然・景勝地

  • 根元がぷっくりしていますが、背も高いです。

    根元がぷっくりしていますが、背も高いです。

    縄文杉 自然・景勝地

  • 左サイドからの縄文杉<br />近づけないので、大きさのイメージがつかず、大王杉の方が迫力があったようにも思います。

    左サイドからの縄文杉
    近づけないので、大きさのイメージがつかず、大王杉の方が迫力があったようにも思います。

    縄文杉 自然・景勝地

  • 右サイドから。<br />新緑で他の杉の枝が伸びているからか、なかなか縄文杉の全貌をとらえる写真が撮れませんでした…

    右サイドから。
    新緑で他の杉の枝が伸びているからか、なかなか縄文杉の全貌をとらえる写真が撮れませんでした…

    縄文杉 自然・景勝地

  • 帰りにも屋久猿発見!<br />ちょっとなごみますね♪

    帰りにも屋久猿発見!
    ちょっとなごみますね♪

  • 下山は、ある意味脇目も振らずにずんずん歩いていきます。<br />帰りは、疲れが一気に出てきて、つらい道のりでした(笑)<br /><br />トロッコ軌道、最後の休憩地は、川岸で。

    下山は、ある意味脇目も振らずにずんずん歩いていきます。
    帰りは、疲れが一気に出てきて、つらい道のりでした(笑)

    トロッコ軌道、最後の休憩地は、川岸で。

  • エメラルドグリーンが綺麗な川のせせらぎを聞きながら…

    エメラルドグリーンが綺麗な川のせせらぎを聞きながら…

  • 河を後にして約60分、歩き続けてようやく登山口へ到着!<br />帰りは4時間、合計約9時間半のトレッキングでした!!<br /><br />くたくたです(笑)<br /><br />16時半発の登山バスで屋久杉自然館へ。<br />ガイドさんの車でホテルへ戻ります。

    河を後にして約60分、歩き続けてようやく登山口へ到着!
    帰りは4時間、合計約9時間半のトレッキングでした!!

    くたくたです(笑)

    16時半発の登山バスで屋久杉自然館へ。
    ガイドさんの車でホテルへ戻ります。

  • 予定より早く下山できたからか、18時前にホテルへ到着。<br /><br />夕食の前にお風呂でゆっくりしました~

    予定より早く下山できたからか、18時前にホテルへ到着。

    夕食の前にお風呂でゆっくりしました~

    シーサイドホテル屋久島 宿・ホテル

    2名1室合計 25,740円~

    宮之浦港から近いホテルです by wiruさん
  • 湯上りに、たんかんジェラート。<br />濃厚でウマイ!

    湯上りに、たんかんジェラート。
    濃厚でウマイ!

  • 2日目のお夕食は、19:30~

    2日目のお夕食は、19:30~

  • 西郷どんの献立<br />黒豚しゃぶしゃぶが美味しかったです♪<br /><br />気のせいか昨日より量が多かったような…

    西郷どんの献立
    黒豚しゃぶしゃぶが美味しかったです♪

    気のせいか昨日より量が多かったような…

  • うなぎの蒲焼き茶わん蒸し、茶そば、黒豚軟骨の味噌煮

    うなぎの蒲焼き茶わん蒸し、茶そば、黒豚軟骨の味噌煮

  • さつま芋のがね天とキビナゴの天ぷら

    さつま芋のがね天とキビナゴの天ぷら

  • デザートは雪見だいふくのような牛皮に包まれたアイスでした。<br /><br />お腹いっぱい、ごちそうさまでした。<br /><br />明日は、5時にホテルロビー集合で白谷雲水侠のトレッキングです!<br />疲労感がものすごく、トレッキングできるか不安を抱えつつ、早めに就寝しました。<br />3日目に続く…

    デザートは雪見だいふくのような牛皮に包まれたアイスでした。

    お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

    明日は、5時にホテルロビー集合で白谷雲水侠のトレッキングです!
    疲労感がものすごく、トレッキングできるか不安を抱えつつ、早めに就寝しました。
    3日目に続く…

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

屋久島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集