阿蘇旅行記(ブログ) 一覧に戻る
秋のお墓参り、お彼岸の頃はなにかと忙しく、10月になってしまいました。<br />今回は家族の法要があったので、それを機に父方の叔母を誘って行ってみました(私の旅行記で度々登場する叔母=母の妹とは別の叔母です)。<br /><br />我が家の墓参りはうん十年、日帰りでやってきて、今回は一泊旅行も考えました。しかし叔母を誘ういうこともあり、日帰りとなりました。<br /><br />若干見どころを外した内容となりましたが、ご了承の上御覧いただければ幸いです。<br /><br />(2023/10/25)

秋のお墓参り ~七ツ森古墳群・阿蘇神社・阿蘇坊中温泉夢の湯~

103いいね!

2023/10/03 - 2023/10/03

58位(同エリア1406件中)

Deco

Decoさん

この旅行記のスケジュール

2023/10/03

この旅行記スケジュールを元に

秋のお墓参り、お彼岸の頃はなにかと忙しく、10月になってしまいました。
今回は家族の法要があったので、それを機に父方の叔母を誘って行ってみました(私の旅行記で度々登場する叔母=母の妹とは別の叔母です)。

我が家の墓参りはうん十年、日帰りでやってきて、今回は一泊旅行も考えました。しかし叔母を誘ういうこともあり、日帰りとなりました。

若干見どころを外した内容となりましたが、ご了承の上御覧いただければ幸いです。

(2023/10/25)

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 自宅を出発し、本日は大分県竹田市へ墓参りに行きます。<br />叔母(父の妹)をピックアップして、途中きくち観光物産館にて休憩。飲み物を購入。<br />こちらは物産館ですが、まだ9時前で営業前でした。

    自宅を出発し、本日は大分県竹田市へ墓参りに行きます。
    叔母(父の妹)をピックアップして、途中きくち観光物産館にて休憩。飲み物を購入。
    こちらは物産館ですが、まだ9時前で営業前でした。

    きくち観光物産館 お土産屋・直売所・特産品

  • お向かいには菊池観光交流館。観光案内所です。

    お向かいには菊池観光交流館。観光案内所です。

    菊池観光交流館 美術館・博物館

  • 周囲は菊池市民広場になっています。

    周囲は菊池市民広場になっています。

    菊池市民広場 名所・史跡

  • 菊池武光公の銅像もあります。かなり巨大です。<br /><br />*話は逸れますが、江戸時代、三池炭鉱において、三池藩領内で初めて組織的採炭を行ったのは、中村松次郎というお百姓さんだった伝わっています。松次郎は採炭を軌道に乗せたものの、藩により炭鉱を没収されたという悲劇の人物です。<br />松次郎は肥後隈府(=菊池市の中心部)の郷士だったとも伝わっています。もしかしたら、菊池氏の家臣で、菊池氏滅亡後は郷士となったのかも知れません。

    菊池武光公の銅像もあります。かなり巨大です。

    *話は逸れますが、江戸時代、三池炭鉱において、三池藩領内で初めて組織的採炭を行ったのは、中村松次郎というお百姓さんだった伝わっています。松次郎は採炭を軌道に乗せたものの、藩により炭鉱を没収されたという悲劇の人物です。
    松次郎は肥後隈府(=菊池市の中心部)の郷士だったとも伝わっています。もしかしたら、菊池氏の家臣で、菊池氏滅亡後は郷士となったのかも知れません。

  • 広場にあった観光案内です。<br />現在の菊池というと、菊池渓谷に温泉でしょうか。<br />菊池温泉はかつては歓楽的な温泉として知られたようですが、現在は方向転換して、地名の隈府から”ワイフ(=妻)の温泉”として、おしどり夫婦の温泉というキャッチフレーズで個人客をターゲットにしているようです。<br /><br />菊池市は中世の肥後の名族・菊池氏(元寇や南北朝の戦いで活躍)の本拠地でした。歴史のある町です。

    広場にあった観光案内です。
    現在の菊池というと、菊池渓谷に温泉でしょうか。
    菊池温泉はかつては歓楽的な温泉として知られたようですが、現在は方向転換して、地名の隈府から”ワイフ(=妻)の温泉”として、おしどり夫婦の温泉というキャッチフレーズで個人客をターゲットにしているようです。

    菊池市は中世の肥後の名族・菊池氏(元寇や南北朝の戦いで活躍)の本拠地でした。歴史のある町です。

  • 菊池阿蘇スカイランを通り、菊池渓谷を経て阿蘇外輪山へ。叔母も連れてきているので、観光も兼ねて大観峰で休憩。<br /><br />朝9時半頃でしたが、結構な人出。これがもう少し時間が経つと、平日でも駐車に苦労するほど多くなります。

    菊池阿蘇スカイランを通り、菊池渓谷を経て阿蘇外輪山へ。叔母も連れてきているので、観光も兼ねて大観峰で休憩。

    朝9時半頃でしたが、結構な人出。これがもう少し時間が経つと、平日でも駐車に苦労するほど多くなります。

    大観峰展望所 自然・景勝地

  • 天気はすぐれませんが、絶景です。外輪山まで上がるとさすがに気温も低い! 長袖を着てきましたが、長時間いるならもう一枚羽織るものが必要な温度でした。

    天気はすぐれませんが、絶景です。外輪山まで上がるとさすがに気温も低い! 長袖を着てきましたが、長時間いるならもう一枚羽織るものが必要な温度でした。

  • 展望所への道。今回は母と叔母を連れてきているので展望所へは行きませんでした。

    展望所への道。今回は母と叔母を連れてきているので展望所へは行きませんでした。

  • 茶店に入ります。

    茶店に入ります。

    大観峰茶店 グルメ・レストラン

  • 阿蘇の名物やお土産を販売していますが、やっぱりウィンナーやソーセージが美味しそう…。

    阿蘇の名物やお土産を販売していますが、やっぱりウィンナーやソーセージが美味しそう…。

  • こちらには食事処もありますが、セルフサービス、メニューはうどん、そば、カレーとシンプルです。

    こちらには食事処もありますが、セルフサービス、メニューはうどん、そば、カレーとシンプルです。

  • 大観峰から阿蘇外輪山上を進み、瀬の本レストハウスへ。<br />ここは九重連山方面や久住高原、小国(黒川温泉などがある)の分岐点になっています。<br />トイレも夜間でも使えたと思うし、敷地内にはガソリンスタンドもあります。<br />土産物売場にレストランもあり、阿蘇の観光には便利な施設です。

    大観峰から阿蘇外輪山上を進み、瀬の本レストハウスへ。
    ここは九重連山方面や久住高原、小国(黒川温泉などがある)の分岐点になっています。
    トイレも夜間でも使えたと思うし、敷地内にはガソリンスタンドもあります。
    土産物売場にレストランもあり、阿蘇の観光には便利な施設です。

    瀬の本レストハウス グルメ・レストラン

  • 館内にはお洒落なカフェもできていました。

    館内にはお洒落なカフェもできていました。

  • 墓参りを済ませ、親戚宅に挨拶に。<br />ここ数年はコロナ禍ということもあり、挨拶のみで済ませていましたが、本日は久しぶりに食事。<br />親戚おすすめのたかまる食堂へ。

    墓参りを済ませ、親戚宅に挨拶に。
    ここ数年はコロナ禍ということもあり、挨拶のみで済ませていましたが、本日は久しぶりに食事。
    親戚おすすめのたかまる食堂へ。

  • 入ってみます。新しいお店のようです。

    入ってみます。新しいお店のようです。

    たかまる食堂 グルメ・レストラン

  • 中は木の香りがします。人も多くて、かろうじてカウンター席を撮影。

    中は木の香りがします。人も多くて、かろうじてカウンター席を撮影。

  • 昼定食のご案内。

    昼定食のご案内。

  • チキン南蛮を食べました(この他にも数種類ランチがあるようでした)。<br /><br />ボリュームたっぷり。料理も美味しくて、視覚的にもさり気ない工夫がしてあった、◎のお店でした。

    イチオシ

    チキン南蛮を食べました(この他にも数種類ランチがあるようでした)。

    ボリュームたっぷり。料理も美味しくて、視覚的にもさり気ない工夫がしてあった、◎のお店でした。

  • チキン南蛮を接写。ごちそうさまでした。満腹になりました!

    チキン南蛮を接写。ごちそうさまでした。満腹になりました!

  • 帰路につきます。国道57号を阿蘇方面へ進むと、七ツ森古墳群へ。<br />フォートラでも彼岸花の名所として取り上げた方が何人かいらっしゃいます。<br />駐車場に車を停めて古墳群へ。

    帰路につきます。国道57号を阿蘇方面へ進むと、七ツ森古墳群へ。
    フォートラでも彼岸花の名所として取り上げた方が何人かいらっしゃいます。
    駐車場に車を停めて古墳群へ。

    七ツ森古墳群 名所・史跡

  • しかし…彼岸花はどこ?

    しかし…彼岸花はどこ?

  • 古墳の側をさ迷うもほとんど彼岸花は見られず…ようやく古墳の周囲の道沿いに群生を発見!

    古墳の側をさ迷うもほとんど彼岸花は見られず…ようやく古墳の周囲の道沿いに群生を発見!

  • 花も終わりかけのようです。ちょっと遅かったか。

    花も終わりかけのようです。ちょっと遅かったか。

  • 古墳の森をバックに撮影。

    イチオシ

    古墳の森をバックに撮影。

  • こちらも終わりかけで白っぽくなっています。

    こちらも終わりかけで白っぽくなっています。

  • こちらは艶やかです。

    こちらは艶やかです。

  • 周囲はキャベツ畑(?)のようです。<br />もう少し国道57号を進むと阿蘇外輪山の東側のキャベツの産地・波野。このあたりもキャベツがよくできるのでしょうか。

    周囲はキャベツ畑(?)のようです。
    もう少し国道57号を進むと阿蘇外輪山の東側のキャベツの産地・波野。このあたりもキャベツがよくできるのでしょうか。

  • 彼岸花祭りの看板…。<br />もうちょっと前ならきれいに咲いていたのでしょうか?<br />第二駐車場もあったので、きっと賑わっていたのだと思います。<br /><br />*私がフォローしている、写真がとても美しいフォートラベラーさんに教えていただいたのですが、今年は七ツ森古墳群の彼岸花は全滅だったと新聞に載っていたそうです。原因不明とのことですが、また機会があれば訪れてみたいと思います。

    彼岸花祭りの看板…。
    もうちょっと前ならきれいに咲いていたのでしょうか?
    第二駐車場もあったので、きっと賑わっていたのだと思います。

    *私がフォローしている、写真がとても美しいフォートラベラーさんに教えていただいたのですが、今年は七ツ森古墳群の彼岸花は全滅だったと新聞に載っていたそうです。原因不明とのことですが、また機会があれば訪れてみたいと思います。

  • 七ツ森古墳群から国道をさらに東へ。阿蘇外輪山を下りて阿蘇の町に入り、阿蘇神社に立ち寄ります。<br />昨年、ミヤマキリシマの時期(5月)に訪れましたが、このときは楼門が囲いで覆われて修復中で見られませんでした。<br />https://4travel.jp/travelogue/11754921 (霧の仙酔峡へミヤマキリシマを探しに ~カルデラプレートと阿蘇内牧温泉~)<br /><br />今回、完全修復というわけではありませんが、囲いが外されて近くで見られるとのことで立ち寄ります。<br /><br />駐車場に車を停めると、楼門が見えます。<br />威風堂々、古式ゆかしい造りです。<br /><br />*阿蘇神社は上記の旅行記で既に取り上げているので、今回は修復中の建物のみ取り上げます。

    イチオシ

    地図を見る

    七ツ森古墳群から国道をさらに東へ。阿蘇外輪山を下りて阿蘇の町に入り、阿蘇神社に立ち寄ります。
    昨年、ミヤマキリシマの時期(5月)に訪れましたが、このときは楼門が囲いで覆われて修復中で見られませんでした。
    https://4travel.jp/travelogue/11754921 (霧の仙酔峡へミヤマキリシマを探しに ~カルデラプレートと阿蘇内牧温泉~)

    今回、完全修復というわけではありませんが、囲いが外されて近くで見られるとのことで立ち寄ります。

    駐車場に車を停めると、楼門が見えます。
    威風堂々、古式ゆかしい造りです。

    *阿蘇神社は上記の旅行記で既に取り上げているので、今回は修復中の建物のみ取り上げます。

    阿蘇神社楼門(二層楼山門式) 名所・史跡

    外観が見られるようになりました by Decoさん
  • 「阿蘇神社」の部分をズームで撮影。

    「阿蘇神社」の部分をズームで撮影。

  • 復旧途中の写真です。写真の少し右部分ん白く四角い建物が見えますが、この囲いが外れて、今回楼門を見ています。

    復旧途中の写真です。写真の少し右部分ん白く四角い建物が見えますが、この囲いが外れて、今回楼門を見ています。

  • 反対側(拝殿との間)に回り込みます。側面から撮影。

    反対側(拝殿との間)に回り込みます。側面から撮影。

  • 拝殿・翼廊と楼門です。

    拝殿・翼廊と楼門です。

    阿蘇神社 寺・神社・教会

  • 拝殿との間から撮影。

    拝殿との間から撮影。

  • 屋根の下の装飾が見事です。

    屋根の下の装飾が見事です。

  • こちらは二層の屋根の下の方です。こちらも繊細な彫刻が見られます。

    こちらは二層の屋根の下の方です。こちらも繊細な彫刻が見られます。

  • 拝殿左側・翼廊から内部を撮影。拝殿奥には手前左に「一の神殿」、右に「二の神殿」、両神殿の奥に「三の神殿」があります。<br />写真は修復中の「一の神殿」。

    拝殿左側・翼廊から内部を撮影。拝殿奥には手前左に「一の神殿」、右に「二の神殿」、両神殿の奥に「三の神殿」があります。
    写真は修復中の「一の神殿」。

  • 拝殿右側側・翼廊からから修復中の「二の神殿」を撮影。すべて復旧されたら、また訪れたいと思います。

    拝殿右側側・翼廊からから修復中の「二の神殿」を撮影。すべて復旧されたら、また訪れたいと思います。

  • 外側から見た「二の神殿」です。

    外側から見た「二の神殿」です。

  • 駐車場へ戻ります。門前の商店街も歩いて見たかったけど、家族と叔母があまり歩きたがらないので、残念ながらパス。<br />阿蘇神社を後にします。

    駐車場へ戻ります。門前の商店街も歩いて見たかったけど、家族と叔母があまり歩きたがらないので、残念ながらパス。
    阿蘇神社を後にします。

    阿蘇神社の門前町商店街 名所・史跡

  • 阿蘇神社を出て、最後に訪れるのは、阿蘇の高級旅館…

    阿蘇神社を出て、最後に訪れるのは、阿蘇の高級旅館…

  • …ではなく、阿蘇坊中温泉夢の湯。阿蘇市の日帰り温泉施設です。<br />道の駅阿蘇、JR阿蘇駅のすぐ近くにあります。<br /><br />市営の日帰り施設といいながら、なかなかに素敵な雰囲気です。<br />「九州八十八湯めぐり~九州温泉道~」指定の温泉施設です。

    イチオシ

    地図を見る

    …ではなく、阿蘇坊中温泉夢の湯。阿蘇市の日帰り温泉施設です。
    道の駅阿蘇、JR阿蘇駅のすぐ近くにあります。

    市営の日帰り施設といいながら、なかなかに素敵な雰囲気です。
    「九州八十八湯めぐり~九州温泉道~」指定の温泉施設です。

    阿蘇坊中温泉 夢の湯 温泉

    JR阿蘇駅と道の駅阿蘇の近く、かけ流しの温泉 by Decoさん
  • 横には家族湯棟もあり。

    横には家族湯棟もあり。

  • それでは入ります。

    それでは入ります。

  • 入浴料は2023年10月の時点でなんと大人400円!<br />泉質は「ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉」、かけ流し…まぎれもない、阿蘇の温泉です。<br />私が住む筑後南部や隣接する熊本北西部にも良い温泉がたくさんありますが、硫酸塩泉は阿蘇まで行かないと入れません。<br /><br />大浴場は内風呂が浴槽一つにサウナと水風呂。露天風呂が一つ。<br />この露天が、天神山に面してトンボが飛んできたり、自然が感じられ、ぬる湯で最高でした。

    入浴料は2023年10月の時点でなんと大人400円!
    泉質は「ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉」、かけ流し…まぎれもない、阿蘇の温泉です。
    私が住む筑後南部や隣接する熊本北西部にも良い温泉がたくさんありますが、硫酸塩泉は阿蘇まで行かないと入れません。

    大浴場は内風呂が浴槽一つにサウナと水風呂。露天風呂が一つ。
    この露天が、天神山に面してトンボが飛んできたり、自然が感じられ、ぬる湯で最高でした。

  • 建物の屋根。木の香りがします。<br />県産木の杉や檜が使用されています。

    建物の屋根。木の香りがします。
    県産木の杉や檜が使用されています。

  • 休憩コーナーもフローリングと畳と両方あってゆったり。

    休憩コーナーもフローリングと畳と両方あってゆったり。

  • 阿蘇坊中温泉「夢の湯」はJR阿蘇駅のすぐ側にあるので、公共交通機関利用の方でも利用しやすい施設です。<br />泉質・建物・お値段、すべて二重丸の温泉施設でした。<br /><br />この後、叔母宅を経て自宅へ直帰します。<br />普段なら途中で休憩を取る距離ですが、ナビを叔母宅に設定したために想定外のコースになりました。回り道をすれば道の駅などもありましたが、ここは早めに帰宅することを優先…疲れたけど叔母も喜んでくれたし、良かったと思います。<br /><br />最後まで御覧いただきありがとうございました。<br /><br />==============================<br />フォートラで交流していただいている皆さまへ。<br /><br />先日、母が外出先で転倒(その際、そこのスタッフの皆さまには大変親切にしていただきました)。<br />歩けなくなり病院に行ったところ、骨折しており即入院となりました。手術を受けることになりました。<br />高齢ゆえに、手術のリスクなど心配なことも多いのですが、順調にいけば骨折する前の90%ぐらいは回復可能とのことで、今は元気になって退院できるように家族ともども努力していきたいと思います。<br /><br />フォートラもできるだけ今までのペースで続けたいと思いますが、皆さまの旅行記を読んだり、コメントを入れることができない場合もあるかも知れません。しかし、今まで通り変わりなく交流していただければ幸いです。<br /><br />旅行記に関しては、これまでもいろいろな事情から地元ネタが多かったのですが、しばらくは遠出はさらに難しくなるし、今年の秋の花や紅葉の旅行記も難しくなりそうです。<br />落ち着いたらまた地元ネタを扱ってみようかとも思いますが、今後はどうなるかわかりません。しばらくはストックしていた旅行記を公開していくことになるかと思います。

    阿蘇坊中温泉「夢の湯」はJR阿蘇駅のすぐ側にあるので、公共交通機関利用の方でも利用しやすい施設です。
    泉質・建物・お値段、すべて二重丸の温泉施設でした。

    この後、叔母宅を経て自宅へ直帰します。
    普段なら途中で休憩を取る距離ですが、ナビを叔母宅に設定したために想定外のコースになりました。回り道をすれば道の駅などもありましたが、ここは早めに帰宅することを優先…疲れたけど叔母も喜んでくれたし、良かったと思います。

    最後まで御覧いただきありがとうございました。

    ==============================
    フォートラで交流していただいている皆さまへ。

    先日、母が外出先で転倒(その際、そこのスタッフの皆さまには大変親切にしていただきました)。
    歩けなくなり病院に行ったところ、骨折しており即入院となりました。手術を受けることになりました。
    高齢ゆえに、手術のリスクなど心配なことも多いのですが、順調にいけば骨折する前の90%ぐらいは回復可能とのことで、今は元気になって退院できるように家族ともども努力していきたいと思います。

    フォートラもできるだけ今までのペースで続けたいと思いますが、皆さまの旅行記を読んだり、コメントを入れることができない場合もあるかも知れません。しかし、今まで通り変わりなく交流していただければ幸いです。

    旅行記に関しては、これまでもいろいろな事情から地元ネタが多かったのですが、しばらくは遠出はさらに難しくなるし、今年の秋の花や紅葉の旅行記も難しくなりそうです。
    落ち着いたらまた地元ネタを扱ってみようかとも思いますが、今後はどうなるかわかりません。しばらくはストックしていた旅行記を公開していくことになるかと思います。

103いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (22)

開く

閉じる

  • yamayuri2001さん 2023/11/07 10:07:05
    骨折・・・
    Decoさん、こんにちは。
    幻想的な曼殊沙華の景色に引き込まれ
    読み進めていきましたが、
    お母様大変だったのですね。
    骨折との事でしたけれど、
    私も7年ほど前に、右手の小指を骨折しました。
    耐えられないぐらいの痛みに苦しみ、
    一時は うつ病になりかけましたけれど、
    完全に回復するまでは、年単位でかかったような気がします。
    いろいろな大変な事があると思いますが、
    ぜひ無理をなさらずに、お母様をサポートしてあげてください。
    骨折中はギブスをしたままでしたので、
    大したことはなかったのですが、
    ギブスを外してからの方が大変でした。
    手術と言う事ですので、回復はまた違ってくるのでしょうけれど、
    おそらく長い道のりになるかと思います。
    焦らずにサポートしてあげてくださいね。
    心優しいDecoさんですから、
    お母様も安心なさっていると思います。
    yamayuri2001

    Deco

    Decoさん からの返信 2023/11/07 20:55:54
    Re: 骨折・・・
    yamayuri2001さん、こんばんは。

    転倒したときは、打撲で痛いのかと思いましたが、時間が経っても動けず、病院に行って骨折と判明。せめてひびが入ったくらいなら入院しなくても良かったのですが。
    手術を経て、リハビリも始めて、今は痛みもないとのことですが、リハビリが進んで歩き始めたときに、痛みが出てくるかも知れません。
    yamayuri2001さんも骨折されて痛みに苦しまれたとのこと。これはつらいですね。私も以前大腿骨の膝側が骨壊死していて、骨に小さな穴を開けて血流を復活させて骨を再生させる手術を受けました。退院しても、痛かったり力が入らなかったりで、元に戻るまでに数か月かかったと思います。母も回復途上でいろいろ難しい点が出てくるかも知れないと思っています。yamayuri2001さんがおっしゃるように、長い道のりになりそうです。一歩一歩、焦らず進んで行かなければならないでしょうね。
    温かいコメントをいただき、ありがとうございます。
                              Deco
  • M-koku1さん 2023/10/30 08:51:47
    手術が無事終わってよかったですね
    Decoさん
    お母様、大変でしたね。
    それでもまず第一段階で、手術が無事終わったようで、ほんとうによかったですね。
    リハビリは大変です。
    今ボランティアでお買い物のお手伝いをしているお祖母様がいるのですが、腰の手術は5月でしたが、10月になって、やっと家の中をゆっくり歩き回るだけでなく、物を持たなければ10分ぐらいのご近所まで行けるようになりました。
    週に2回マッサージの方がみえ、リハビリのデイサービスにも通っています。つまり、退院してからが御本人もご家族様もかなりお忙しくなると思います。
    Decoさんはご自身の体調管理に気をつけたうえで、公共のヘルプを上手に利用して、歩けるまでもっていってあげてくださいね。
    実は私自身も前方に転んで、手をついたら、手首を骨折しました。一年経ちますが、100%に回復していません。字が上手くかけず、痛みも引かず、哀しいですが、ガンガン使うようにしています。御本人に気力があれば、また一緒に旅に行けるようになることでしょう。
    良い結果をお祈りしています。
    Mより

    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/30 19:08:08
    Re: 手術が無事終わってよかったですね
    M-koku1さん、こんばんは。

    整形外科の手術なので、普通はそれほど心配しなくて良いのですが、高齢ゆえに無事終わってほっとしました。Mさんが書かれたように”第一段階”だったので、ここを通過できてよかったです。
    入院した当初はバタバタしていましたが、コロナで会えないので病院に行く回数も今は少ないし、忙しくなるのはMさんがおっしゃるように退院してからで、大変になると思います。それまでにどれだけリハビリで機能が戻るかですが、年齢からして楽観はできないと思っています。
    リハビリの状況を見ながら公共のヘルプも検討していかなければならないですね。今日からリハビリも始まったようなので、できるだけ良い状態で家に戻れるように本人にも頑張るように伝えています。そのことが本人にも私にも大切なことですから。
    次の目標は退院、ある程度家の中を動けるようになること。一つずつクリアしていければと思います。
    温かい励ましとアドバイス、本当にありがとうございます。
                              Deco
  • Reiseさん 2023/10/28 05:36:06
    お母様の一日も早いご回復をお祈りしています。
    Decoさん
    いつも楽しく旅行記を読ませていだいて、ありがとうございます。
    また、私の旅行記も訪問してもらって、いいねもいただき、ありがとうございます。

    お母様の具合はその後如何ですか?手術が成功して、順調に回復されますように
    お祈りしております。きっとDecoさんも、ご家族もご心配で、またそのお世話も大変だと思います。手術のあとのリハビリもありますし。高齢の方の骨折はとにかく寝たきりにならないように、それが一番だとも思います。お母さまもお辛いし、不安な中でお過ごしだと思いますが、一日も早く回復され、また元気に自宅でお過ごしになられるようにお祈りしています。そしてDecoさん、ご家族がお疲れにならないように。
    コロナも落ち着いておりますし、面会や付き添いもできますでしょうか。。。

    私も母の介護を思い出しました。コロナ最盛期の頃で、病室にも入れませんでした。
    義母の骨折、リハビリ、入院もありました。とにかく、寝たきりにならないように
    していました。

    家族の入院はまた心身ともに疲れます。
    無理をなさらないようにしてくださいね。

    旅行記もマイペースで、続けてくださいね。
    私も、出かけられるときに出かけ、旅行記もかけるときに書いて、なかなかほかの方の訪問もままならないです、、、家族のことや、さまざま用事、、などなどで時間がなく、、、。でも、マイペースでいきます。

    このメッセージのお返事も不要ですよ。
    お忙しいと思います。


    お母様の一日も早いご回復をお祈りしております。
    Decoさんもどうか、お疲れがでないように。

    朝早く、失礼しました。

    Reise


    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/28 08:59:37
    Re: お母様の一日も早いご回復をお祈りしています。
    Reiseさん、おはようございます

    コメントをいただき、ありがとうございます。
    手術は昨日無事終了しまして、その直後に会えて、いたって元気でした。
    ただ、まだ病院は面会はできず、リモートのみです。高齢なので不安があることも多く、会えないのがつらいところです。

    Reiseさんもコメントを寄せてくださった皆さんも、高齢の家族の入院を経験されている方が多くて、自分だけではないのだと思って、ちょっとほっとしたり、参考にさせていただいています。

    今回は骨折なので、入院以外に選択肢はなく、しかも寝たきりにならないためには手術とリハビリしかないということでした。幸い手術も無事終わったので、後はリハビリを頑張ることが家に早く帰れることにつながるので、頑張ってもらうしかないです。

    私も無理はしないように、また楽しみを見つけて気分転換をしていこうと思います。
    旅行記は長期取材シリーズや花の旅行記のストックがまだ残っているので、順次公開していく予定です。
    返信は、本当に忙しくなったら本文やコメント欄に書きますので、今まで通りご交流いただければと思います。
    温かいコメントをいただき、ありがとうございます。
                              Deco
  • ma-yuさん 2023/10/27 17:29:48
    回復を願っています。
    Decoさん

    こんばんは(^^)

    1週間ほど旅行に行ってまして遅くなりました!!
    お母様が骨折され大変でしたね!!
    旅行記を読まさせて頂き驚きました。

    私の母も腰を骨折でしばらく入院をして家族交代で世話をしました。
    これからリハビリ等で病院への送迎や治療で長期間、忙しくなると思います。

    コメントや返信は気にせずお母様の治療に専念してくださいね。
    そしてDecoさんやご家族の方々も体を大切にしてくださいね。
    回復を願っています。

     返信は不要です

     ma-yu

    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/27 21:54:11
    Re: 回復を願っています。
    ma-yuさん、こんばんは。

    フォートラでma-yuさんのお姿が見えないと思っていたら…ご旅行だったのですね(*^^)v

    ma-yuさんのお母様も…大変でしたね。高齢の親の入院となると、それだけで心配になります。
    今は無事手術を終えて、リハビリを頑張ってもらって退院することが目標です。退院したら大変だけど、本人は早く帰りたがっているし、それだけにしっかりリハビリして、家に帰って普通に近い生活ができるようになればと思っています。通院やリハビリの送迎は頑張ろうと思います。

    返信は本当に忙しくて難しくなったら、コメント欄や本文に書きますので、今まで通り交流していただければと思います。いろいろ心配ごとはありますが、それだからこそ、フォートラでのやりとりが息抜きで心休まるひと時になっています。
    ご心配いただき、ありがとうございます。
                             Deco
  • picotabiさん 2023/10/27 13:14:17
    お元気になられますように!
    Decoさん ごめんなさい、コメント返信するの大変かと思い、しないつもりでしたが
    みなさまのコメント読んでいろいろ苦労されてるなぁと・・

    うちは母が歩けなくなったことでやはり施設にいれざるを得なくなりました。
    立てなくなることでだいぶ家族に負担がかかる、ということで。
    そのためこの間の帰省ではせっかく帰ったのに面会できないとのことで、
    なかなか施設に入ってしまうと様子を見に行けないのが
    こちらとしてはとても歯がゆいです。

    幸いお医者様からも前向きになれるコメントをいただいてるようなので
    少しは安心されてますでしょうか。とはいえこれからは支えるDecoさんにも
    負担がかかるかもしれないのでご自愛くださいね。

    お母様、ほんとお元気になられますように。

    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/27 21:44:32
    Re: お元気になられますように!
    picotabiさん、こんばんは。

    コメントをいただきありがとうございます。
    やっぱり高齢での入院・手術なのでいろいろと大変ではありますが、その中でフォートラでのやり取りが息抜き・気分転換になっています。
    (本当に返信がしんどいときは、コメント欄や本文に書くつもりです)

    フォートラでも、交流している皆さまは高齢の親がいる方が多くて、皆さんそれぞれ悩んだり苦労したりされていると感じています。それぞれの家族によって状況も違うし、親本人の考え方感じ方も違うし、”これが絶対正解”みたいな答えは無いのですよね。

    今日無事手術も終わってほっとしたのですが、手術前から早く帰宅したいと言うことが多くて、その気持ちもわかるのですが、今の状態で帰宅は無理だし、早く退院するにはリハビリをしなければならないし。私もここがつらいところです。幸い先生からは9割がた回復すると言われているので、ここが踏ん張りどころで、なんとか日常生活が送れるようになればと思っています。

    面会制限は病院でも施設でもつらいところですね。会って直接できれば随分違ってくるのですが。
    温かいコメントをいただき、ありがとうございます。
                              Deco
  • ソネッチさん 2023/10/26 13:15:47
    お母さん、大変でしたね。
    Decoさん、こんにちは。お母さん、大変でしたね。びっくりされたことでしょう。

    実は、我が家も旅行記をあげた九重ドライブの次の日に主人が脳出血で倒れ、救急搬送されてしまいました。
    当初主人は、自分の名前も私の名前も分からない状態で、家族一同大ショック! 高齢の母は覚悟していましたが、まさか主人が倒れるとは! 特に、子どもたちがメンタルをやられてしまい、しばらくは面会にも行きたがらないほどでした。

    私も長期介助生活を覚悟したのですが、幸い予後は順調で、4か月後の9月に無事退院しました。さすがに仕事は辞めましたが、麻痺も残らず、滞りなく日常生活できるぐらい回復しました。今は家で、のんびりしています。

    先日参加したアンコールワットのツアーに、80代の素敵なおばあ様が娘さん、お孫さんと同行されていました。聞けば、大腿骨骨折して周りのみんなが寝たきりになるのを覚悟したけれど、猛列にリハビリをがんばって見事に回復されたそうです。杖をつかずに歩かれていました。Decoさんのお母さんもきっと、回復されると思います。

    主人のこともあります。安心せずに、Decoさんもご自愛くださいね。お母さんの回復をお祈りしています。

                                     ソネッチ

    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/26 19:30:11
    Re: お母さん、大変でしたね。
    ソネッチさん、こんばんは。

    お見舞いのコメントありがとうございます。
    以前、ショックなことがあったと書かれていたと思いますが、それは…ショックですよね。我が家もですが、こういったことは突然に起きてしまいます。
    でも、麻痺も残らず日常生活ができるまで回復できて、本当に良かったです。”日常生活”って当たり前のように普段は思いますが、本当はとても大切なこと、できないと大変なことだと実感しています。
    アンコールワットツアーの80歳のおばあ様、勇気づけられました。今度電話で母に伝えようと思います。

    今回の墓参り、当初は一泊を考えていました。ソネッチさんがお母さまと一緒に行かれている旅行記を拝見していて、我が家でもやってみたいな~と思ってました。おすすめの九重の二匹の鬼、久住高原、黒川温泉…。叔母を連れて行くので日帰りになりましたが、こうなるとやっぱり宿泊しなかったのが悔やまれます。

    今は、無事に手術を終え、リハビリを頑張ってもらい、少しでも元の生活に戻れればと思っています。
    ソネッチさんも、ご主人様も、どうぞお体を大切にお過ごしくださいね。
                             Deco
  • ちちぼーさん 2023/10/25 21:53:03
    お母様の回復を願っています
    Decoさん、こんにちは。

    大観峰を懐かしく拝見し、行きそびれた阿蘇神社は次回こそ生きたいなあと
    旅行記を拝見していました。

    お母様、転倒で骨折してしまったのですね。
    高齢での手術はご本人も周りの方も決断するまで悩むことと思います。
    でも、決断され手術をして元気になって退院を目指されているとのこと、安心いたしました。

    Decoさんの旅行記のファンではありますが、旅行記は先の楽しみとさせて頂きますね。
    お見舞い等普段よりお忙しく精神的にも大変になると思いますので、
    Decoさんも無理なさらず、できるだけお体を休めてください。

    ちちぼー


    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/26 05:38:47
    Re: お母様の回復を願っています
    ちちぼーさん、おはようございます。

    阿蘇神社の楼門、覆っていた建物が取れてその姿を見ることができました。もう少しすれば下も通りぬけることができるようになるので、是非またいらしてくださいね。

    母は高齢ということもあって、手術というより、本当は入院も避けたかったのですが、診察した先生から入院以外の選択肢はないと言われました。また、手術も、受けなければ歩けなくなるので、それ以外の選択肢はなかったと思います。

    旅行記は、母の回復次第ですね。また温泉に行けるようになれば良いけど、難しいかもしれません。今は無事手術を終えること、次にリハビリして家で過ごせるようになることが目標で、一つ一つ進んでいきたいと思います。

    母のことも私のこともご心配いただき、ありがとうございます。
    無理はせずに適度にリフレッシュして自分の健康にも気を付けるようにします。
    ちちぼーさんが、以前いらしたときに炭鉱鉄道跡を歩かれたことがとても印象に残っていて、いつかあのコースを歩けたら…と思います。
                             Deco
  • フォートラベルユーザーさん 2023/10/25 20:43:18
    お母様、勇気のあるご決断。
    こんばんは、Decoさん。

    このたびは、
    大変でしたね、お母様、
    いつも好奇心いっぱいで、
    美しいところに行かれて、楽しくお買い物、
    美味しいお食事、さらに極上温泉、
    楽しまれていて、
    私もホッコリしながら、拝読しておりました。

    きっちり手術をして、治す。
    これは、大事と思います。
    義母は80才手前に、膝関節炎になり、怖かって
    いましたが、説得して、
    2回、膝の大手術をして、2が月弱
    入院し、リハビリして
    今は支障なく歩いております。
    QOLが上がり、これは手術して本当に良かったです。

    今日は実家の母と出かけてまいりました。
    ヨチヨチ、休みながら歩いておりましたが、
    美味しいお食事に、ご満悦でした。
    歩けなくなると、外出もほとんど出来なくなるから
    気を付けようね、と何度も話ました。

    Decoさんは、いつもご家族、周りの方々に
    精一杯の愛と優しさをもって、接していらっしゃる。
    私ごときが、こんなこと書いてすみません。
    充分やっていらっしゃいます。
    お母様の事、色々大変とお察ししますが、
    どうか、ご自身の体調第一で、お過ごしくださいね。

    お母様のご回復を、願っております。

    返信不要です。

    コトラ





    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/26 05:28:08
    Re: お母様、勇気のあるご決断。
    マダム、おはようございます。

    マダムのお義母さま、二度の手術は頑張られましたね。普通に歩けるか、歩けないかでまったく生活が違ってきますから、無事回復されて良かったです。Deco母はもっと年をとっていますので、いろいろ心配なこともあります。なんとか普段の生活に戻れれば、またそこまで行かなくとも無事退院できて少しでも良い状態になってくれればと思っています。

    今回、手術しなければもう歩けなくなると先生に言われて、実質的には手術しか選択肢がなかったし、手術をすることで家に早く帰れるので、本人としても受けた方が良いと思ったようです。
    それでも家に帰りたいと電話してきて…実は昨日、用件を済ませるついでに外食したのですが、そのことを話したら、手術とリハビリを頑張ってまた食事に行きたいと前向きになってくれたようです。

    母のことも、私のことも、ご心配いただきありがとうございます。
    無理をせずに、息抜きできるときは気分転換して、無理しないでやって行こうと思います。
                            Deco
  • ポテのお散歩さん 2023/10/25 14:41:22
    お母様が回復されるよう願っています。
    Decoさん こんにちは。

    お母様の件、心配ですね。
    手術をされるとの事、気丈なお母様ですね。
    どうか無事に手術が済み、良くなられます様 願っています。

    今は入院手続きやら、必要な物を揃えたりと Decoさんをはじめ
    ご家族の皆様も忙しくされていると思います。
    どうかDecoさんも御自分の体調を気遣って下さいね。

    私の父も、何度か入院し あまり運動が出来ないので足が細く、
    いつ転んでもおかしくありません。
    唯一 ワンコの散歩で家の近くを歩くだけですが
    ワンコに引っ張られて 何度も転んでいるそうです。
    とは言え、ワンコの面倒をみるのが父の生きる力になっているので
    見守るしかありません(^-^;

    お母様が回復されるには、少し時間がかかると思います。
    初めから全力投球をしてはDecoさんやご家族の体と心が持ちません。
    どうかご自分自身のお身体を労わってあげて下さい。
    そして心にも栄養と癒しを与えてあげて下さい。
    4トラが その一助になりますように。
    なので、コメントや返信など気にしないで下さいね。
    このコメントへの返信も不要ですよ♪

      ポテ

    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/25 17:00:59
    Re: お母様が回復されるよう願っています。
    ポテさん、こんにちは。

    手術に関しては…早く退院するためには手術をした方が良いと思っているようです。やっぱり早く家に戻りたいと言っています。

    入院は突然だったので、病室に入ってから必要なものをかき集めて、手続きの書類に記入してまた病院に行って、翌日は主治医の先生のお話を聞いて…と、それ以外にもいろいろあって大変でした。

    骨折に関しては骨密度とかも関係しているようです。転び方も、前向きで手を付いたりできればまだ影響が少ないのですが、今回はストレートに腰から脚に体重が乗ってしまいました。それもコンクリートの上で。
    お父様のワンコに引っ張られて…ですが、気を付けるにこしたことはないけど、ある程度引っ張られてバランスを崩すこともあると用心して歩かれていると思います。用心しているときは大けがにはなりにくいようです。

    ポテさんのおっしゃる通り、回復に時間がかかるのが心配です。無事手術を終えて、そこを終えたらリハビリなどで気がまぎれるし、退院に向けて前向きになってくれるようにと思います。
    私も無理はしないように気を付けます。

    返信は…皆さんのお言葉に力づけられているので、無理のない範囲で返信しようと思います。ありがとうございます。
                               Deco
  • エヌエヌさん 2023/10/25 10:05:29
    お母様のお見舞い申し上げます。
    Decoさん

    先日はお悔やみをいただきありがとうございました。
    大分心の整理も出来てきました。

    うちは通常のお墓参りは日帰りですが、○回忌法要などの後は大概宿泊となります。
    これは祖母の意向で祖母が亡くなった以降でも続いてます。

    連れの母親も今月に骨盤骨折で入院中です。
    明後日お見舞いに行きますが、直接は会えず時間指定のリモートです。
    外来診察はどんどん受け入れてるのにお見舞いはだめなんて何だかなぁと思いますけど

    お母様早く良くなると良いですね。

    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/25 16:49:42
    Re: お母様のお見舞い申し上げます。
    エヌエヌさん、こんにちは。

    お墓参り、大分出身の祖父がどうしても故郷にということで、本家と一緒に建てました。我が家では長年「お墓参り」で、途中でグルメや景色を楽しむという感覚が乏しかったのです。でも、フォートラを始めてだんだん墓参りの道中を楽しむようになりました。
    惜しむらくは、今回、母と一泊旅行にすればよかったと…。

    お見舞いは、エヌエヌさんのご意見に同感です。普通の診察はOKで、面会はリモート。病院によっては面会室でできるところもあるようですが。
    高齢なので環境の変化に神経質になっており、こんなときは直接会えないのが痛いです。
    退院までは長い道のりになりそうですが、まず手術を無事に終えることを願って、あまり先を見過ぎないように一つずつ乗り越えていきたいと思います。
    大変な中、コメントをいただきありがとうございました。
                              Deco
  • さつまおごじょさん 2023/10/25 08:46:44
    お久しぶりです。
    おでこちゃん、お久しぶりです(#^.^#)
    いつも旅行記を読ませていただき、おでこちゃんはお元気にされているようですが、お母様の件、びっくりしました(@_@)
    高齢の親がいると、絶対に避けて通れず、いつ自分に降りかかってくるか身構えておかなければならないことですね。私の母も3~4年前にすっころんで背骨2か所圧迫骨折して3週間ほど入院(手術なし)しました。それを境にそれまでできていた事がほとんどできなくなり(それまでは自分でご飯の用意ができていた)周りへの負担がぐっと増えました。
    おでこちゃんのお母様は手術されるとのことで、勇気ある選択をされましたね。
    『まだまだ歩いてやる』という意気込みでしょうか。きっとそれまでよりも元気に回復されますよ。(気持ちが大事ですから)
    うちの母は、膝の軟骨は両方とも擦り減って残っていません。
    5年くらい前に手術をすすめられましたが、怖いと言ってそのままです。
    6月に私が検査入院した時、母は頑なにショートステイを拒み、仕方なくひとり家に残したのですが、案の定、夜8時に転倒して翌日の朝8時にデイサービスの迎えが来るまで、畳の上で一夜を明かしたようです。骨折などはしていません。
    私は『自業自得やね』と言い放ちました(怖)

    おでこちゃんもこれからが大変だと思います。
    自分の自由な時間がこれまで以上に無くなると思います。
    自分自身のお体も大切にされてください。
    返信は要りませんよ。

    Deco

    Decoさん からの返信 2023/10/25 10:06:00
    Re: お久しぶりです。
    おごじょさん、おはようございます。

    コメントありがとうございます。母のことは心配ですが、今はこうしたフォートラ上での交流が一つの支えとなっています。
    コメントは歓迎しています。もし、本当に忙しくなったりして返せない場合はコメント欄にその旨書こうと思います。

    「いつ自分にふりかかってくるか身構えておかなければならないこと」…本当にその通りです。母も実は三年程前に一度転んで骨にひびが入ったことがあるのです。そのときは、入院はせずに済んだのですが。そのときから気を付けてはいましたが、今回、歩き終わって椅子に座ろうとしたときに転んでしまいました。歩いているときは二人とも気を付けていましたが、まさかその後に…。安心したときが危ないですね。

    今回、手術をしなければ、もう歩けなくなる可能性が高いと担当医の先生に言われました。それ故リスクはありますが、本人も手術を選びました。
    高齢だし、退院できてもどれだけ戻れるか。先生は90%と仰っていますが、楽観はできないと思っています。今は無事手術を乗り越え、退院して、その先にできるだけ良い状態で生活できるよう、一つ一つ進んでいきたいと思います。

    コメントをいただき、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。
                             Deco

Decoさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP