嵐山・嵯峨野・太秦・桂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 旅はご褒美、全国旅行支援もご褒美、誕生日は自分にご褒美のトリプルご褒美。日本の春、自分に優しいご褒美には京都の桜を選びました。2023年3月27日(月)~31日(木)の4泊5日、桜満開の京都を旅しました。新幹線とホテルのセットで、阪急トラピックスで1月に手配しましたが、訪問先はフリーです。年を重ねるごとに、体力はもちろん、考えたり、記憶したりする脳の衰えを感じ、刺激を与えるための旅でもありました。ふだんの旅は、連れ回ってもらえるツアーに参加しますが、今回はフリー。桜鑑賞を目的とする訪問先について調べたり、行き方について考えたりし、脳に刺激を与えてみました。会社によって違う開花情報に一喜一憂しながら、福岡雨女を自覚しているので、天気や気温、直前の雨にも気をもみながらも、桜を満喫して来ました。その1日毎の旅行記です。①②③・・は旅行記の番号です。⑳までありますので、興味がある所だけでもご覧いただければ幸いです。<br />3月27日(月)旅行1日目 自宅最寄りの駅ー東京駅ー京都駅①<br /> ホテルエルシエント京都 4連泊③④ー東寺ライトアップ②<br />28日(火)2日目 嵯峨嵐山(トロッコ列車)ー亀山(トロッコ列車)<br /> ー嵐山⑤・・大河内山荘庭園⑥・・天龍寺⑦・・宝厳院⑧ー京都御所⑨<br />29日(水)3日目 醍醐寺⑩ー・・蹴上インクライン⑪・・岡崎十石舟めぐ <br /> り⑫六角堂⑬夜の京都駅⑭<br />30日(木)4日目 日帰りバスツアー 京都駅=大覚寺⑮=花ごこ <br /> ろ(昼食)・・妙心寺退蔵院庭園 余香苑⑯=龍安寺⑰=京都駅<br />31日(金)5日目 千本釈迦堂‥北野天満宮⑱・・平野神社⑲ー昼の京都駅<br /> ー品川駅ー自宅最寄りの駅⑳

⑥桜満喫 マダムの春旅イン京都 2日目の2  大河内山荘

3いいね!

2023/03/28 - 2023/03/28

3767位(同エリア4485件中)

旅行記グループ 桜京都

0

24

よしめさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

 旅はご褒美、全国旅行支援もご褒美、誕生日は自分にご褒美のトリプルご褒美。日本の春、自分に優しいご褒美には京都の桜を選びました。2023年3月27日(月)~31日(木)の4泊5日、桜満開の京都を旅しました。新幹線とホテルのセットで、阪急トラピックスで1月に手配しましたが、訪問先はフリーです。年を重ねるごとに、体力はもちろん、考えたり、記憶したりする脳の衰えを感じ、刺激を与えるための旅でもありました。ふだんの旅は、連れ回ってもらえるツアーに参加しますが、今回はフリー。桜鑑賞を目的とする訪問先について調べたり、行き方について考えたりし、脳に刺激を与えてみました。会社によって違う開花情報に一喜一憂しながら、福岡雨女を自覚しているので、天気や気温、直前の雨にも気をもみながらも、桜を満喫して来ました。その1日毎の旅行記です。①②③・・は旅行記の番号です。⑳までありますので、興味がある所だけでもご覧いただければ幸いです。
3月27日(月)旅行1日目 自宅最寄りの駅ー東京駅ー京都駅①
 ホテルエルシエント京都 4連泊③④ー東寺ライトアップ②
28日(火)2日目 嵯峨嵐山(トロッコ列車)ー亀山(トロッコ列車)
 ー嵐山⑤・・大河内山荘庭園⑥・・天龍寺⑦・・宝厳院⑧ー京都御所⑨
29日(水)3日目 醍醐寺⑩ー・・蹴上インクライン⑪・・岡崎十石舟めぐ 
 り⑫六角堂⑬夜の京都駅⑭
30日(木)4日目 日帰りバスツアー 京都駅=大覚寺⑮=花ごこ 
 ろ(昼食)・・妙心寺退蔵院庭園 余香苑⑯=龍安寺⑰=京都駅
31日(金)5日目 千本釈迦堂‥北野天満宮⑱・・平野神社⑲ー昼の京都駅
 ー品川駅ー自宅最寄りの駅⑳

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  •  2023年3月28日(火)旅行2日目の続き<br /> 大河内山荘はこの近くのはず。

     2023年3月28日(火)旅行2日目の続き
    大河内山荘はこの近くのはず。

  • ここから徒歩2分なのね。近いのは嬉しい。

    ここから徒歩2分なのね。近いのは嬉しい。

  •  竹林の小道です。日の光を浴びて、うす黄緑色の葉が揺れています。

     竹林の小道です。日の光を浴びて、うす黄緑色の葉が揺れています。

  •  大河内山荘庭園<br />大河内山荘は小倉山の南面に、時代劇の名優大小河内傅次郎が、昭和6年から30年にわたり消えることのない美を求めて、コツコツと造り上げた庭園です。約2万㎡に渡る回遊式庭園です。

     大河内山荘庭園
    大河内山荘は小倉山の南面に、時代劇の名優大小河内傅次郎が、昭和6年から30年にわたり消えることのない美を求めて、コツコツと造り上げた庭園です。約2万㎡に渡る回遊式庭園です。

  • 桜が美しいです。

    桜が美しいです。

  •  入山料金は1000円。このお抹茶と落雁付きです。桜の木の下で、花びらの乗る緋毛氈に座って、頂きました。飲み干した最後にお抹茶の粉が残っていて、下げに来たお姉さんが「粉が残ってますね、すみません。」と。この一言大事ですよね。

     入山料金は1000円。このお抹茶と落雁付きです。桜の木の下で、花びらの乗る緋毛氈に座って、頂きました。飲み干した最後にお抹茶の粉が残っていて、下げに来たお姉さんが「粉が残ってますね、すみません。」と。この一言大事ですよね。

  •  順路に沿って歩きます。赤い椿が咲いてます。

     順路に沿って歩きます。赤い椿が咲いてます。

  •  足元には、小さな菫も咲いてました。

     足元には、小さな菫も咲いてました。

  •  一方通行のお庭の門をくぐります。緩やかな登り坂。山荘ですから、山の中にあるということですよね。さらに登るということですよね。

     一方通行のお庭の門をくぐります。緩やかな登り坂。山荘ですから、山の中にあるということですよね。さらに登るということですよね。

    大河内山荘庭園 名所・史跡

    お抹茶と落雁 by よしめさん
  •  こちらの中には入れません。

     こちらの中には入れません。

  •  こちらは嵐山。嵐山を借景にするなんて、なんて贅沢な。<br /> この前で写真を撮りたがっている若いお二人。シャッターを押してあげました。ドイツからいらしたそうで、日本人ガイドが説明していました。ここをツアー先に選ぶなんて、ちょっとディープな変わったツアーです。

     こちらは嵐山。嵐山を借景にするなんて、なんて贅沢な。
     この前で写真を撮りたがっている若いお二人。シャッターを押してあげました。ドイツからいらしたそうで、日本人ガイドが説明していました。ここをツアー先に選ぶなんて、ちょっとディープな変わったツアーです。

    嵐山 紅葉

  •  一面の松の向こうが一面の桜、比叡山も見えます。<br /> 「山荘の特徴は、古都の歴史的に由緒ある山々が、美しく眺められることです。大乗閣は、これらの山々が桜雲の上に浮かんで眺められるように植栽され、設計されています。」<br /> なるほど、その通りですね。木や枝は伸びる物なので、お手入れが大変そう。

     一面の松の向こうが一面の桜、比叡山も見えます。
     「山荘の特徴は、古都の歴史的に由緒ある山々が、美しく眺められることです。大乗閣は、これらの山々が桜雲の上に浮かんで眺められるように植栽され、設計されています。」
     なるほど、その通りですね。木や枝は伸びる物なので、お手入れが大変そう。

  • ミツバツツジが美しい。

    ミツバツツジが美しい。

  • 苔とシダが植えられています。

    苔とシダが植えられています。

  •  持仏堂<br /> 「山荘の全てはここから始まりました。傅次郎は、関東大震災からの念願の持仏堂を建て、撮影の合間に念仏し、瞑想し、静寂を得たことで、映画造りから、庭作りに芸術性を見出し、滴水庵の庭から、大乗閣の庭へと逝去するまで創作に明け暮れます。」<br /> 庭造りなんて、気の長い仕事ですね。 

     持仏堂
     「山荘の全てはここから始まりました。傅次郎は、関東大震災からの念願の持仏堂を建て、撮影の合間に念仏し、瞑想し、静寂を得たことで、映画造りから、庭作りに芸術性を見出し、滴水庵の庭から、大乗閣の庭へと逝去するまで創作に明け暮れます。」
     庭造りなんて、気の長い仕事ですね。 

  •  苔と水<br /> 水があると苔が生き生きと見えます。<br /> 

     苔と水
     水があると苔が生き生きと見えます。
     

  •  和室。<br /> 先ほどのドイツの方たちのツアーの、日本人ガイドさんが、英語で和室の説明を。

     和室。
     先ほどのドイツの方たちのツアーの、日本人ガイドさんが、英語で和室の説明を。

  •  床の間に掛け軸も下がってないし、お花も生けられていない。それを日本の伝統文化、侍の文化などと、説明するには、無理があるような気がしますが。何とか伝わったのかしら?

     床の間に掛け軸も下がってないし、お花も生けられていない。それを日本の伝統文化、侍の文化などと、説明するには、無理があるような気がしますが。何とか伝わったのかしら?

  •  あちらの方にお家が見えます。

     あちらの方にお家が見えます。

  •  山には桜が咲いています。薄いピンクが山の緑に映えます。<br /> そろそろ次の目的地天龍寺に向かいます。

     山には桜が咲いています。薄いピンクが山の緑に映えます。
     そろそろ次の目的地天龍寺に向かいます。

  •  人が大勢歩いている小道に、前撮りのカップル。

     人が大勢歩いている小道に、前撮りのカップル。

  • 竹林を背景に。幾久しくお幸せに。

    竹林を背景に。幾久しくお幸せに。

  •  光が差すと薄い黄緑がいっそう美しく見えます。

     光が差すと薄い黄緑がいっそう美しく見えます。

  •  嵐山の、竹林の小道<br /> うす黄緑色が人気の元のようで?、人が沢山歩いていました。そろそろ筍が出たかな?花より団子の私?、いやいや花も団子もの私です。

     嵐山の、竹林の小道
     うす黄緑色が人気の元のようで?、人が沢山歩いていました。そろそろ筍が出たかな?花より団子の私?、いやいや花も団子もの私です。

    嵐山 竹林の小径 自然・景勝地

    日の光が透けて見える by よしめさん
3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

桜京都

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP