小樽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
とにかく疲れたぁ~

小樽のオタモイ海岸から祝津へ 二山越えのトレッキング 夢の竜宮城に思いを馳せる

17いいね!

2021/10/09 - 2021/10/09

760位(同エリア2127件中)

旅行記グループ 小樽巡り

12

101

エフサ

エフサさん

この旅行記のスケジュール

2021/10/09

この旅行記スケジュールを元に

とにかく疲れたぁ~

PR

  • 札幌駅1番線<br /><br />9:49発 小樽行きに乗車。

    札幌駅1番線

    9:49発 小樽行きに乗車。

    札幌駅

  • 銭函を過ぎた辺りから、進行右側の車窓には海が広がる。

    銭函を過ぎた辺りから、進行右側の車窓には海が広がる。

  • 車窓を眺めていると、まるで渚を走っている様な錯覚にとらわれる。

    車窓を眺めていると、まるで渚を走っている様な錯覚にとらわれる。

  • 今日は少し波があるが穏やかな石狩湾。

    今日は少し波があるが穏やかな石狩湾。

  • 第1閉塞進行! 指差称呼確認よ~し

    第1閉塞進行! 指差称呼確認よ~し

  • 10:36 小樽着 定時

    10:36 小樽着 定時

    JR小樽駅

    小樽駅 by エフサさん
  • 三角市場の国道側の乗り場Dより

    三角市場の国道側の乗り場Dより

  • 10:55発 中央バス[08]おたもい入口ゆきに乗車

    10:55発 中央バス[08]おたもい入口ゆきに乗車

  • 11:11 おたもい団地下車 4分遅れ

    11:11 おたもい団地下車 4分遅れ

  • オタモイ海岸 20m先左折

    オタモイ海岸 20m先左折

  • オタモイ海岸 この先1.5km

    オタモイ海岸 この先1.5km

  • うわ、ずぅ~っと登り坂だ。

    うわ、ずぅ~っと登り坂だ。

  • 登り切って振り返る。<br /><br />今からゼイゼイ言ってたら先が思いやられるな。

    登り切って振り返る。

    今からゼイゼイ言ってたら先が思いやられるな。

  • 今日のルート、左から右へ。ゴールは小樽水族館。この赤線ルートだけで5.5km。<br />この時ワシは山道のアップダウンのキツさを想像できずにいた。

    今日のルート、左から右へ。ゴールは小樽水族館。この赤線ルートだけで5.5km。
    この時ワシは山道のアップダウンのキツさを想像できずにいた。

  • でもその前にオタモイ海岸へ<br /><br />つづら折りの坂を降る。

    でもその前にオタモイ海岸へ

    つづら折りの坂を降る。

  • 車でも行ける様だ。

    車でも行ける様だ。

  • 11:35 オタモイ海岸到着。遠くに霞む積丹半島。<br /><br />波打ち際への道路は通行止め、残念。

    11:35 オタモイ海岸到着。遠くに霞む積丹半島。

    波打ち際への道路は通行止め、残念。

    オタモイ海岸 自然・景勝地

  • 手前の崖に竜宮造りのトンネルの入口が見える。そしてその先に突き出た赤い手すりの台。

    手前の崖に竜宮造りのトンネルの入口が見える。そしてその先に突き出た赤い手すりの台。

  • ちょっと荒いけど、デジタルズームアップ。

    ちょっと荒いけど、デジタルズームアップ。

  • ガラスに描かれたアウトラインを合わせてみる。<br /><br />かつてそこには龍宮閣と言う一大レジャーランドがあったらしい。<br /><br />

    ガラスに描かれたアウトラインを合わせてみる。

    かつてそこには龍宮閣と言う一大レジャーランドがあったらしい。

  • その説明案内板がある。

    その説明案内板がある。

  • 龍宮閣の棟上げ

    龍宮閣の棟上げ

  • 海水浴で賑わうオタモイ海岸

    海水浴で賑わうオタモイ海岸

  • 当時のパンフレット<br /><br />今年の2月、ニトリの社長がここの再開発のために5千万円寄付したことで話題になった。<br /><br />龍宮閣の復活を期待したい。<br /><br />興味のある方は以下のサイトがいいかもです。<br />https://hokkaidofan.com/otamoi-yuenchi/

    当時のパンフレット

    今年の2月、ニトリの社長がここの再開発のために5千万円寄付したことで話題になった。

    龍宮閣の復活を期待したい。

    興味のある方は以下のサイトがいいかもです。
    https://hokkaidofan.com/otamoi-yuenchi/

  • 今来たつづれ坂を戻る。<br /><br /> 行きはよいよい 帰りはこわい<br /><br />北海道では、めっちゃしんどい事を「こわい」と言います。なので行きは楽で帰りがしんどいと言う意味で「とおりゃんせ」を理解しちゃうんですよね。本当は怖いんですけど‥

    今来たつづれ坂を戻る。

     行きはよいよい 帰りはこわい

    北海道では、めっちゃしんどい事を「こわい」と言います。なので行きは楽で帰りがしんどいと言う意味で「とおりゃんせ」を理解しちゃうんですよね。本当は怖いんですけど‥

  • 山葡萄

    山葡萄

  • マムシグサの実

    マムシグサの実

  • 子供の頃、ヘビの実って言っていたような‥<br /><br />たしか毒があったな。

    子供の頃、ヘビの実って言っていたような‥

    たしか毒があったな。

  • 12:05 オタモイ唐門に到着。

    12:05 オタモイ唐門に到着。

  • 龍宮閣にあったものを、この場所に移築したものらしい。

    龍宮閣にあったものを、この場所に移築したものらしい。

  • ここでちょっとタンマ。水分補給。

    ここでちょっとタンマ。水分補給。

  • 12:15 それでは祝津を目指して出発!<br /><br /> ♪ 忍びが~とぉ~る けもの路~ ♪<br /><br />オタモイ海岸の西に忍路(オショロ)ってとこ、あるんだわ。

    12:15 それでは祝津を目指して出発!

     ♪ 忍びが~とぉ~る けもの路~ ♪

    オタモイ海岸の西に忍路(オショロ)ってとこ、あるんだわ。

  • 変化に乏しい林を抜けて‥

    変化に乏しい林を抜けて‥

  • 12:25 最初のチェックポイントに到着。<br /><br />こんな所にも出羽三山神社があるんだね。

    12:25 最初のチェックポイントに到着。

    こんな所にも出羽三山神社があるんだね。

  • ここまでは楽勝。次のチェックポイント、赤岩入口までは3kmの道のり。これがまた、どえりゃ~道で‥

    ここまでは楽勝。次のチェックポイント、赤岩入口までは3kmの道のり。これがまた、どえりゃ~道で‥

  • 道が凸凹、所々岩もゴツゴツ。

    道が凸凹、所々岩もゴツゴツ。

  • しかも延々と急な登り坂<br /><br />普段の舗装された平らな散歩路が、いかに恵まれているかを思い知らされる。たかだか数キロの山路とは言え侮ることはできない。

    しかも延々と急な登り坂

    普段の舗装された平らな散歩路が、いかに恵まれているかを思い知らされる。たかだか数キロの山路とは言え侮ることはできない。

  • おっと、イナゴ。 まだ幼虫だな。

    おっと、イナゴ。 まだ幼虫だな。

  • なんか膝が痛くなって来た。<br /><br />ニセコのスキーで痛めた反対の膝。膝内側側副靭帯。<br />どこの筋肉が足りないのだろう? 多分全部だな。<br />股関節も痛くなって来たよ。またかい。

    なんか膝が痛くなって来た。

    ニセコのスキーで痛めた反対の膝。膝内側側副靭帯。
    どこの筋肉が足りないのだろう? 多分全部だな。
    股関節も痛くなって来たよ。またかい。

  • 視界に海がひらけて来た。

    視界に海がひらけて来た。

  • 13:30 赤岩山展望台到着。やれやれ、もうへろへろ。

    13:30 赤岩山展望台到着。やれやれ、もうへろへろ。

  • 青の洞窟へ向かう船が見える。白い航跡の先に見える岩穴は「窓岩」 青の洞窟はその左横、U字型になっているのでここからはよく見えない。<br />ちなみに一つ手前の岬の縦長の岩穴は「つるかけ岩」<br />更に一つ手前が龍宮閣跡だ。

    青の洞窟へ向かう船が見える。白い航跡の先に見える岩穴は「窓岩」 青の洞窟はその左横、U字型になっているのでここからはよく見えない。
    ちなみに一つ手前の岬の縦長の岩穴は「つるかけ岩」
    更に一つ手前が龍宮閣跡だ。

  • 赤岩山展望台から少し行った所の行き止まり

    赤岩山展望台から少し行った所の行き止まり

  • 雄冬岬が見える。

    雄冬岬が見える。

  • 積丹ブルーも少しだけ

    積丹ブルーも少しだけ

  • 青の洞窟から船が戻って来たようだ。

    青の洞窟から船が戻って来たようだ。

  • 今度はベタ凪の日に、ゆっくりと青の洞窟へ行ってみたいな。

    今度はベタ凪の日に、ゆっくりと青の洞窟へ行ってみたいな。

  • 多分、船増便してるな。<br />今日はゲロゲロのお客さんはいないでしょう。<br /><br />↓ 前回、ゲロゲロになりそうになった時の旅行記<br />https://4travel.jp/travelogue/11656846

    多分、船増便してるな。
    今日はゲロゲロのお客さんはいないでしょう。

    ↓ 前回、ゲロゲロになりそうになった時の旅行記
    https://4travel.jp/travelogue/11656846

  • さて、先を急ごう。これまですれ違った人は1人だけ。<br /><br />ところで今どの辺かな? Googleに聞いてみよう。

    さて、先を急ごう。これまですれ違った人は1人だけ。

    ところで今どの辺かな? Googleに聞いてみよう。

  • なんだかなぁ~

    なんだかなぁ~

  • ようやく下りになって来た。<br /><br />下りは下りでまた辛いのよね~

    ようやく下りになって来た。

    下りは下りでまた辛いのよね~

  • 14:10 赤岩駐車場チェックポイント到着。

    14:10 赤岩駐車場チェックポイント到着。

  • 鳥瞰図? 雑だけど‥

    鳥瞰図? 雑だけど‥

  • さっき見た岩はドリョク岩だったのか、それともガッカリ岩だったのか‥<br /><br />ドリョク岩であってほしい

    さっき見た岩はドリョク岩だったのか、それともガッカリ岩だったのか‥

    ドリョク岩であってほしい

  • 時間がおしてる。先を急ごう。

    時間がおしてる。先を急ごう。

  • また登り坂。一つ山越しゃホンダララホイホイだ。

    また登り坂。一つ山越しゃホンダララホイホイだ。

  • 海が見えてきた。<br />ん? 崖の方から人の声が‥ まさか

    海が見えてきた。
    ん? 崖の方から人の声が‥ まさか

  • と思ったらいた!<br /><br />赤ヘルの下にポコポコと白ヘルが見える。すごいなぁ

    と思ったらいた!

    赤ヘルの下にポコポコと白ヘルが見える。すごいなぁ

  • 木立がちょっと邪魔だね。

    木立がちょっと邪魔だね。

  • ここら辺は岩岩している。

    ここら辺は岩岩している。

  • 足下に紫のロープ。降りてる人いるんだ。

    足下に紫のロープ。降りてる人いるんだ。

  • ここはロッククライマーの聖地なんだね。

    ここはロッククライマーの聖地なんだね。

  • また人の声‥

    また人の声‥

  • いた!

    いた!

  • その人の左側が積丹ブルーっぽい

    その人の左側が積丹ブルーっぽい

  • おお

    おお

  • 14:30 下赤岩山チェックポイント到着。

    14:30 下赤岩山チェックポイント到着。

  • 怖くてちょっとこの先行けないわ

    怖くてちょっとこの先行けないわ

  • ヨットのセーリング、かたまってる。何かの大会かな?

    ヨットのセーリング、かたまってる。何かの大会かな?

  • ここのルートは結構ボルダーやロッククライマーとすれ違うな。さすがにこれだけへろへろになってると、「こんにちわ」と声かけてくれるだけでホッとするわ。

    ここのルートは結構ボルダーやロッククライマーとすれ違うな。さすがにこれだけへろへろになってると、「こんにちわ」と声かけてくれるだけでホッとするわ。

  • またまた積丹ブルー発見!

    またまた積丹ブルー発見!

  • おお

    おお

  • それにしても、こんなに断崖絶壁が続くと

    それにしても、こんなに断崖絶壁が続くと

  • たとえ奇岩でも

    たとえ奇岩でも

  • 飽きるわな。<br />(これでも写真 間引いてるのよね m(_ _)mスマン)<br /><br />あれ、テッペンにあるのは何かの碑かな?<br />根本にいる人、これからお参り?

    飽きるわな。
    (これでも写真 間引いてるのよね m(_ _)mスマン)

    あれ、テッペンにあるのは何かの碑かな?
    根本にいる人、これからお参り?

  • 誰?

    誰?

  • お、高島岬が見えた!<br /><br />でも、こっからの下り勾配のきついこと、きついこと。

    お、高島岬が見えた!

    でも、こっからの下り勾配のきついこと、きついこと。

  • 後もう少し‥

    後もう少し‥

  • ゴ~~~ル! 15:00

    ゴ~~~ル! 15:00

  • ワンカンタ~イム!

    ワンカンタ~イム!

  • 祝津パノラマ展望台まで降りてきた。

    祝津パノラマ展望台まで降りてきた。

    祝津パノラマ展望台 名所・史跡

  • パノラマ展望台から見た積丹半島。<br /><br /> それなりに達成感あるよね~

    パノラマ展望台から見た積丹半島。

     それなりに達成感あるよね~

  • アップして

    アップして

  • 北の方。手前にトド岩、沖を行く貨物船、その向こうには雄冬岬。

    北の方。手前にトド岩、沖を行く貨物船、その向こうには雄冬岬。

  • 高島岬<br /><br />手前から小樽水族館、鰊御殿、日和山灯台。

    高島岬

    手前から小樽水族館、鰊御殿、日和山灯台。

  • そして東。右手前は水族館の観覧車。左の彼方にはJRタワー。<br /><br />これで西 → 北 → 東と一通り見たぞ。<br />よし、展望台を降りよう。

    そして東。右手前は水族館の観覧車。左の彼方にはJRタワー。

    これで西 → 北 → 東と一通り見たぞ。
    よし、展望台を降りよう。

  • そう言えば昼メシがまだだった。<br /><br /> 今気づいた。ワシは腹が減っていたのだ。

    そう言えば昼メシがまだだった。

     今気づいた。ワシは腹が減っていたのだ。

    おたる水族館 動物園

  • よし、店を探そう。

    よし、店を探そう。

  • 店先でオバちゃんが何かやってる。

    店先でオバちゃんが何かやってる。

    民宿 青塚食堂 グルメ・レストラン

  • おお それくださ~い 中でい~ですかぁ

    おお それくださ~い 中でい~ですかぁ

  • はい お一人様ご案内~<br /><br /> とりあえずビール~

    はい お一人様ご案内~

     とりあえずビール~

  • 来た~ 特大ニシン焼き~

    来た~ 特大ニシン焼き~

  • 醤油を一たらし~

    醤油を一たらし~

  • いっただっきまぁ~す<br /><br /> 身がぷりっぷり~ 数の子たっぷり~

    いっただっきまぁ~す

     身がぷりっぷり~ 数の子たっぷり~

  • ご馳走様でしたぁ 旨かったぁ<br /><br /> でも まだ食べれる

    ご馳走様でしたぁ 旨かったぁ

     でも まだ食べれる

  • お飲み物追加ぁ ぬるめの燗がいい~

    お飲み物追加ぁ ぬるめの燗がいい~

  • ホッケ追加ぁ

    ホッケ追加ぁ

  • フフフ~

    フフフ~

  • 儀式~

    儀式~

  • 醤油たらしてムハハハハハ

    醤油たらしてムハハハハハ

  • あぁ~ 食った食った<br /><br />おたる水族館から、16:40発 小樽駅前ゆきに乗って帰ろう。<br /><br /> 家まで寝落ちしないで帰れるかな‥

    あぁ~ 食った食った

    おたる水族館から、16:40発 小樽駅前ゆきに乗って帰ろう。

     家まで寝落ちしないで帰れるかな‥

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • mom Kazuko さん 2021/10/15 11:22:29
    許せませんねえ
    子持ちニシンにホッケ!
    何を隠そう、海辺育ちの私。都会人はお刺身に騒ぎがちだけど、お魚は、焼き!断然焼き。甘くお味の変身がたまらない。
    素晴らしいお写真。ごっくん。ご馳走様。
    私は、昨日小倉旦過市場より帰宅。お持ち帰り鯖の糠漬けと鯖の南蛮漬けが今日のお昼です。朝食はシロヤの明太子パンでした。エッヘン。負けていません。
    うーん、やっぱり、積丹秋のホッケにかなわない。ご馳走様。

    エフサ

    エフサさん からの返信 2021/10/15 13:53:38
    Re: 許せませんねえ
    どうかお許しください。全然悪気はなかったんです。ただ自慢したかっただけなんですぅ。(それが許せんと言っとるんじゃあ)
    すんませ~ん。

    焼き魚美味しいですよね。特に今は秋刀魚。以前の倍以上の値段で沢山食べられませんが折り合いをつけて、秋の味覚を楽しむ様にしています。後、シシャモも高いけどなあ、外せないなぁ。そしてこれからの季節、氷下魚(コマイ)の一夜干しなんかも外せませんね。

    小倉からのお帰りだったんですね。緊急事態宣言解除後のタイミングでよかったですね。遅くまでお店開いてるし、アルコールもいただけるし。鯖の糠漬で一杯なんて最高ですね。思い出したらヨダレが出てきました。あっ、酒の話になってしまいました。すんません。

    mom Kazuko

    mom Kazuko さん からの返信 2021/10/15 15:47:05
    もとい
     「糠漬け」でなく「ぬか炊き」でした。すみません。小倉人にもおしかりうけそう。旅の余韻とともに新米といただいたばかり。し・あ・わ・せ。

     氷下魚は、お顔拝見しても食指動かず、シシャモの本物お味も知らない。
    北のお魚入門はおそかった。鱈は、金沢で2000年代デビューで、おどろいたのは、真ホッケの昨秋小樽のそれに匹敵。そうですか。そんなにおいしいのですか。
     太平洋岸育ちの私は、青魚一筋。鯖です。なんといっても鯖です。これだけは北海道に負けない自信あり。それに太刀魚ですね。そちらと勝負できそうなのは。
     あとお刺身は、カワハギ。それも長崎のが絶品。近畿のカワハギは別種です。面構えと大きさ違いますし、当地では、文字通り皮をはいで、煮るのみ。佐世保でうなだれました。
     秋刀魚は、宮古より極上知りません。北海道のも試さねば。
     お魚命の私には、止まらないトピックでした。

    エフサ

    エフサさん からの返信 2021/10/15 22:10:46
    Re: 許せませんねえ
    大丈夫です。大丈夫です。「糠漬け」=「ぬか炊き」で理解してましたよ。
    鯖の糠漬け = 「へしこ」は今思い出しました。

    氷下魚ってなんとなく鱈に似てるでしょ? タラ目タラ科なんです。でも味の方は鱈より上手です。(あくまで個人的な嗜好による物ですが)

    太刀魚やカワハギは道民にはかなり馴染みの薄い魚です。カワハギは肝も旨いですよね。軽く湯通ししたり、生のまま肝醤油にして刺身と一緒に食べたり‥
    でもワシ、カワハギとウマズラハギの味の違いがわかりません。どちらも一度しか食べた事がないので。でも、旨かった事だけは覚えていますよ。
  • picotabiさん 2021/10/12 13:17:28
    クマでないんですか!?(←こればっかり)
    なんだか山伏の修行にであいそうな岩場で。とゆーか、てっぺんの明王様の石像を見ると昔はそんなところだったのでは。

    健脚だし、あいかわらずすごい胃袋に関心してます。
    ほっけは半身しか食べられないワタシにはほんとうらやましい。。

    そーいえばこないだCANDOでワンカンくんの靴下をみました。
    エフサさんとは違うのにしたいからペンギンが欲しかったんだけどなくて。
    あのドリンクホルダーはひえひえを保ってくれますか?

    エフサ

    エフサさん からの返信 2021/10/12 16:11:27
    Re: クマでないんですか!?(←こればっかり)
    一応、熊出没情報を見てから行きました。
    ゴールデンカムイでは出てましたけど、今はこの辺、大丈夫みたいです。

    ワシは全然健脚じゃないんですよ。最後は腰の曲がった爺さん歩きになってしまいました。まあ、爺さんなんで仕方ないですけど。
    大雪山の旭岳→黒岳の縦走を考えていたんですけど、こりゃあちょっと無理だな。
    黒岳から上がって御鉢平あたりでカムイミンタラにゆっくりと浸って引き返すのが無難だな。

    魚2匹は満腹中枢が動き出す前に勢いで平らげました。昼飯食べてなかったので‥

    柴犬ドリンクフォルダの保冷機能はどうなんでしょうね? スタバの段ボールカバー、スリーブって言うんですか? あんな感じで熱々の物には効果ありそうですね。
  • さとぴ。さん 2021/10/11 18:11:03
    糠ニシンも好きです。
    エフサ隊長おつかれさまでした。

    気になってたルートよくわかりました。
    車じゃない場合バスでおたもい団地まで行くんですね。

    むかし小樽出身の友だちから
    「オタモイ」って初めて聞いてから
    その魅力的な地名でずっと覚えてます。
    そうそう海がキレイって言ってた。
    なんとなく再開発してほしくないなー。

    エフサ隊長、ふた山超えて水族館まで∑(゚Д゚)
    めちゃくちゃブルーな海と奇岩もたくさん。
    すごーい。わたしも行きたーい。

    さとぴ。

    エフサ

    エフサさん からの返信 2021/10/11 19:54:48
    Re: 糠ニシンも好きです。
    糠ニシン、旨いですよね~
    焼いたら酒のアテには最高ですね。ちょっと多めに唐辛子を効かせたのが好きです。

    今回は天気に恵まれました。だから海、岩、林は写真加工していません。海の青がとても綺麗だった。
    今回のルート、前半のオタモイ唐門から赤岩入口(赤岩駐車場)までは赤岩山展望台以外はず~っと林の中です。

    間近で岩だらけを見るのなら車で先にオタモイ海岸へ行ってから赤岩駐車場に周り、そこから下赤岩山山頂まで行って、駐車場へ引き返すルートがいいかなと思います。

    今回はゴール手前の赤岩白龍本院鳥居から海側へUターンして白龍胎内巡りと言うのもあったのですが、体力の限界で断念しました。

    神威岬のような開けた青い海は望めませんが、岩の合間に見えた積丹ブルーも中々綺麗でしたよ。
  • @タックライさん 2021/10/11 08:35:15
    「・・そう・・」
    ・・そう・・全てをニシンに持ってかれた1日!?

    ☆ 旨そうだ~~ @タックライ

    エフサ

    エフサさん からの返信 2021/10/11 08:59:59
    Re: 「・・そう・・」
    やっぱり白身魚は新鮮な物が一番。その日、前浜であがったニシンを炭をおこして遠火の強火でじっくりと炙る。焼きたてのほくほくの身に醤油たらして食ったら、こったらうめぇ~もん無いもんなぁ。
    店先のオバちゃんはニシン焼きのプロだな。
  • マプトさん 2021/10/10 21:54:51
    オタモイ
    お晩でございます。オタモイ散策、読みました。龍宮のことは聞いたことありますが、あんな断崖にとは信じがたいです。似鳥さんが金を出したことも聞きました。色んなとこで似鳥さんに名前を聞きます。
    それにしても、焼き鰊やホッケ、ふっくら焼けてうまそうです。

    エフサ

    エフサさん からの返信 2021/10/11 08:41:06
    Re: オタモイ
    コメントありがとうございます。
    龍宮閣は昭和9年から27年まであったようですね。そこから眺める景色は、きっと絶景だったでしょうね。再建されたら今でも抜群の集客力を発揮すると思います。先ずは遊歩道として整備してほしいな。

    ニシンは旨かったですよ。足が早い魚だけど、その日に前浜であがった物を店先の炭火でじっくりと炙っているので、身がしっかりとしていて、ほくほくで、これならまた食べに行きたいなと思いました。

エフサさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

小樽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集