小樽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
青の洞窟クルーズから無事生還。疾風怒濤のミッションを終えて、GoToランチとすることにした。

小樽の街を 2泊3日で ぶらり旅  2日目 ② 怒涛の海の後には怒涛の料理が待っていた

19いいね!

2020/10/31 - 2020/10/31

626位(同エリア1984件中)

旅行記グループ 小樽巡り

2

20

エフサ

エフサさん

青の洞窟クルーズから無事生還。疾風怒濤のミッションを終えて、GoToランチとすることにした。

PR

  • ちょっと股関節が痛い。<br />クルーズ船で思いのほか踏ん張っていた様だ。<br /><br />前に見えるのはショッカーの秘密基地。今年度中の解体が決まりそうだ。<br />今、ワシが立っている所が北運河が終わる場所。ここから先の運河は幅が半分になる。<br /><br />何故、運河の幅が半分になるのか?<br />それは小樽市内を抜けるバイパス道路を作るために、半分埋め立てられてしまったからなのだ。

    ちょっと股関節が痛い。
    クルーズ船で思いのほか踏ん張っていた様だ。

    前に見えるのはショッカーの秘密基地。今年度中の解体が決まりそうだ。
    今、ワシが立っている所が北運河が終わる場所。ここから先の運河は幅が半分になる。

    何故、運河の幅が半分になるのか?
    それは小樽市内を抜けるバイパス道路を作るために、半分埋め立てられてしまったからなのだ。

    旧北海製罐倉庫(株) 名所・史跡

  • 説明しよう<br /><br />博物館に立ち寄り、資料を拝借。<br /><br />模型の赤い枠で囲った所がショッカーのアジト。<br />向かって右側の運河には中心線の様に青の点線が引かれている。そこから手前側が埋め立てられてバイパス道路に当てられた部分。元の幅のまま残されたのは左側の北運河。当初は全部埋める予定だった。埋めなくて良かったね。<br /><br />反対運動様様やわぁ。<br /><br />※ 画像は小樽市総合博物館の展示品を写したものです。<br />

    説明しよう

    博物館に立ち寄り、資料を拝借。

    模型の赤い枠で囲った所がショッカーのアジト。
    向かって右側の運河には中心線の様に青の点線が引かれている。そこから手前側が埋め立てられてバイパス道路に当てられた部分。元の幅のまま残されたのは左側の北運河。当初は全部埋める予定だった。埋めなくて良かったね。

    反対運動様様やわぁ。

    ※ 画像は小樽市総合博物館の展示品を写したものです。

    小樽市総合博物館運河館(旧小樽倉庫) 美術館・博物館

  • 昔の小樽運河<br /><br />※ 画像は小樽市総合博物館の展示品を写したものです。

    昔の小樽運河

    ※ 画像は小樽市総合博物館の展示品を写したものです。

  • 今のビューポイントの以前の姿。<br />右の石造の倉庫は現在ビヤホールの小樽倉庫No.1<br /><br />※ 画像は小樽市総合博物館の展示品を写したものです。

    今のビューポイントの以前の姿。
    右の石造の倉庫は現在ビヤホールの小樽倉庫No.1

    ※ 画像は小樽市総合博物館の展示品を写したものです。

  • さて、歩いてやって来た処が、小樽蕎麦屋 籔半

    さて、歩いてやって来た処が、小樽蕎麦屋 籔半

    蕎麦・料理 籔半 グルメ・レストラン

  • さっそく中へ

    さっそく中へ

  • お目当ては新蕎麦

    お目当ては新蕎麦

  • 今日は奮発して<br />「板長お薦めの蕎麦屋で一杯コース!」を注文。<br />GoToクーポンもらったしな。

    今日は奮発して
    「板長お薦めの蕎麦屋で一杯コース!」を注文。
    GoToクーポンもらったしな。

  • 30分待って席へとご案内。<br /><br />まずは蕎麦味噌をさかなに銘酒「国稀」で一杯。<br />蕎麦が出来上がるまで、蕎麦前のつまみでゆっくりと酒をたしなむ。まさに至福にひと時だ<br /><br />と、思っていたら‥

    30分待って席へとご案内。

    まずは蕎麦味噌をさかなに銘酒「国稀」で一杯。
    蕎麦が出来上がるまで、蕎麦前のつまみでゆっくりと酒をたしなむ。まさに至福にひと時だ

    と、思っていたら‥

  • ワサビもすり終わらない内に<br /><br />板わさ → 焼き海苔 → 蕎麦もやし → 天ぬき と<br />怒涛に如く料理が運ばれて来ちゃって、ワシは思わず閉口。<br /><br />さすがに店員もまずいと思ったのか<br />「料理ここで一旦止めますね。」<br /><br />止めるなら天ぬきの前にしてほしかったなぁ。<br />だいたいコース料理って言うのは‥<br /><br />と言う言葉を酒と一緒に飲み込む‥<br /><br />まあ、ふやけた天ぬきの衣を酒のアテにするのも粋な食べ方。よしとするか。

    ワサビもすり終わらない内に

    板わさ → 焼き海苔 → 蕎麦もやし → 天ぬき と
    怒涛に如く料理が運ばれて来ちゃって、ワシは思わず閉口。

    さすがに店員もまずいと思ったのか
    「料理ここで一旦止めますね。」

    止めるなら天ぬきの前にしてほしかったなぁ。
    だいたいコース料理って言うのは‥

    と言う言葉を酒と一緒に飲み込む‥

    まあ、ふやけた天ぬきの衣を酒のアテにするのも粋な食べ方。よしとするか。

  • 板わさ<br /><br />いただきます。<br /><br />もみじでなく、蔦の葉が添えられているのも小樽らしくていい。

    板わさ

    いただきます。

    もみじでなく、蔦の葉が添えられているのも小樽らしくていい。

  • すったワサビを海苔で挟んで<br /><br />うん、ワサビと海苔の風味が合う合う

    すったワサビを海苔で挟んで

    うん、ワサビと海苔の風味が合う合う

  • 「北力」を追加。ニセコの地酒。

    「北力」を追加。ニセコの地酒。

  • 止めていた料理を出してもらう。<br /><br />合い焼き。 合鴨とネギのすき焼きといった感じ。<br /><br />「コース料理なんだから一皿ずつサーブしてね」<br /><br />あ~言っちゃった。我ながらいやらしい。<br />コース料理を一度に提供するのは、客と店員との接触を減らすためか。はたまた客の滞在時間を減らすため? それともそうしろと行政指導が入ったか。

    止めていた料理を出してもらう。

    合い焼き。 合鴨とネギのすき焼きといった感じ。

    「コース料理なんだから一皿ずつサーブしてね」

    あ~言っちゃった。我ながらいやらしい。
    コース料理を一度に提供するのは、客と店員との接触を減らすためか。はたまた客の滞在時間を減らすため? それともそうしろと行政指導が入ったか。

  • かき揚げ デカっ!<br /><br />と思ったけど、半分以上が空気だったので無理なく食べられた。ネタは甘えび、ホタテ、薄切りサツマイモ、ミツバ、玉ねぎといったところか?

    かき揚げ デカっ!

    と思ったけど、半分以上が空気だったので無理なく食べられた。ネタは甘えび、ホタテ、薄切りサツマイモ、ミツバ、玉ねぎといったところか?

  • 大根おろしと、おろし生姜がほしかった。

    大根おろしと、おろし生姜がほしかった。

  • ようやくメイン料理にたどり着いた。<br /><br />店名に籔の名を冠しているが、蕎麦は更科だった。

    ようやくメイン料理にたどり着いた。

    店名に籔の名を冠しているが、蕎麦は更科だった。

  • 蕎麦湯で一息<br /><br />ふ~ 満腹満腹。小食なワシには少し量が多かったな。

    蕎麦湯で一息

    ふ~ 満腹満腹。小食なワシには少し量が多かったな。

  • 柚子シャーベット<br /><br />そうか、デザートもあったんだな。<br />炒った蕎麦の実が載っていた。

    柚子シャーベット

    そうか、デザートもあったんだな。
    炒った蕎麦の実が載っていた。

  • ご馳走様でした。<br /><br />やっぱり蕎麦前のつまみは二品くらいが丁度いいな。<br />女将がお詫び方々、玄関まで見送ってくれた。<br />そして、クーポンが使えないと言うオチまでついた。<br />なんだかなぁ

    ご馳走様でした。

    やっぱり蕎麦前のつまみは二品くらいが丁度いいな。
    女将がお詫び方々、玄関まで見送ってくれた。
    そして、クーポンが使えないと言うオチまでついた。
    なんだかなぁ

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ふわっくまさん 2020/11/06 12:47:47
    怒涛のごとく・・
    エフサさん、こんにちは。
    怒涛の如くお料理が運ばれてきたのは、何と!お蕎麦屋さんだったそうで・・
    意外とも思いましたが、何ともせっかちですねー笑

    考えようによったら、大阪人向けかも・・
    安い早い美味しいが、大阪グルメの三原則のような気がしています。
    けれど新鮮な食材は、やはり北海道にはかなわない!と誰もが思っているのではーと思う今日この頃です。
                    ふわっくま

    エフサ

    エフサさん からの返信 2020/11/06 17:07:45
    Re: 怒涛のごとく・・
    おばんでございます。

    この店、とにかく客足が絶えない繁盛店で、ワシの様な呑兵衛には一々かまっちゃぁいられないと言った感じですかね。
    やっぱり蕎麦は隠れ家的な客の少ない店で、ちびりちびり飲るのが一番いいみたいですね。

エフサさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

小樽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集