両国旅行記(ブログ) 一覧に戻る
写真は東京オリンピックの柔道で金メダルを取った高藤直寿選手の行燈で、亀戸の香取神社(スポーツの神様)にありました。<br />東京下町巡りの第2回目です。(人流を避ける為、4連休後の早朝より歩き始めました。)<br />今回は亀戸天神社 香取神社 両国の回向院 相撲部屋 吉良邸跡 寸法の大きい専門店等 昼食はミニチャンコ鍋を戴き、旧安田公園 東京都慰霊堂震災記念堂・復興記念館を見学します。隅田川を渡り、蔵前に行き、鳥越神社を参拝し浅草橋駅に行きます。時間がある為、王子駅で下車し飛鳥山公園(今、人気の渋沢栄一関係の建物や王子神社を参拝し、帰りました。<br /><br />{旅程}<br />①2021年7月28日(水)<br />自宅(JR)7:51上野(JR)秋葉原(JR)8:09錦糸町駅に着きます。<br />1)(亀戸観光)<br />錦糸公園 亀戸天神社(鳥居 太鼓橋(男橋・女橋) 藤棚 琴柱燈篭 本殿 東門) 普門院 香取神社(スポーツの神様) 亀戸梅屋敷(開店前)を通り、亀戸駅に行き、<br />亀戸9:19(JR)9:25両国駅に着きます。<br />2)(両国観光)<br />チャンコ霧島・巴潟 両国国技堂(和菓子屋) 中村園(茶)等のお店を見て、 <br />2)回向院(1657年創建 1768年江戸相撲発祥の地 力塚 猫塚 ネズミ小僧の墓)を参拝し 両国花火資料館 春日野部屋 出羽海部屋 相撲写真資料館と歩き <br />3)吉良邸跡を見ます。 大川屋(1869年和菓子) 時津風部屋 芥川龍之介文学碑・生育の地碑 勝海舟生誕の地 小林一茶旧居跡 二ノ橋跡 ライオン堂(洋服) 高ハシ(布団) 岡田屋(履物) 野見宿禰神社 葛飾北斎生誕地 北斎美術館 江戸ノレンと歩き、<br />4)(昼食)チャンコ「霧島」本店(11:27ー12:05)「昼御膳西」(紙鍋チャンコ 小鉢 刺身5種 手羽先)2200円を美味しく戴きました。江戸東京博物館(以前に見学済) 国技館 相撲博物館(休館中)を通り、 <br />5)旧安田庭園(元禄年間造営 回遊式庭園 心字池)で少し休み、<br />6)東京都慰霊堂震災記念堂・復興記念館を見学し、色々と考えました。 蔵前橋隅田川を渡り、  <br />7)(蔵前・浅草橋観光)<br />浅草御蔵跡 蔵前国技館跡 蔵前水の館 鳥越神社(651年日本武尊 源義家 福寿神社) オカズ横丁(郡司味噌漬物店(豆腐ミソ漬購入) 松屋肉店) 歩き疲れで<br />オカズ横丁(タクシー420円)浅草橋駅東口まで行き、<br />銀杏岡八幡神宮 蔵前問屋街(玩具・文具・人形問屋街 久月総本店)を見て<br />浅草橋13:47(JR)秋葉原13:51(JR)14:03王子駅に行きます。<br />8)(王子・飛鳥山観光)<br />(飛鳥山公園 桜ノ名所)渋沢資料館 青洲文庫 晩香盧 旧渋沢庭園 アスカパークレイル<br />音無親水公園 王子神社(本社 大イチョウ)を参拝し、<br />王子駅15:18(JR)自宅に戻りました。<br /><br /><br />

2021年7月東京(2)亀戸天神社・両国(回向院 相撲部屋 吉良邸跡 専門店 震災慰霊記念堂)・蔵前(鳥越神社)・浅草橋・王子(飛鳥山公園)

46いいね!

2021/07/28 - 2021/07/28

84位(同エリア704件中)

愛猫シロネコ

愛猫シロネコさん

写真は東京オリンピックの柔道で金メダルを取った高藤直寿選手の行燈で、亀戸の香取神社(スポーツの神様)にありました。
東京下町巡りの第2回目です。(人流を避ける為、4連休後の早朝より歩き始めました。)
今回は亀戸天神社 香取神社 両国の回向院 相撲部屋 吉良邸跡 寸法の大きい専門店等 昼食はミニチャンコ鍋を戴き、旧安田公園 東京都慰霊堂震災記念堂・復興記念館を見学します。隅田川を渡り、蔵前に行き、鳥越神社を参拝し浅草橋駅に行きます。時間がある為、王子駅で下車し飛鳥山公園(今、人気の渋沢栄一関係の建物や王子神社を参拝し、帰りました。

{旅程}
①2021年7月28日(水)
自宅(JR)7:51上野(JR)秋葉原(JR)8:09錦糸町駅に着きます。
1)(亀戸観光)
錦糸公園 亀戸天神社(鳥居 太鼓橋(男橋・女橋) 藤棚 琴柱燈篭 本殿 東門) 普門院 香取神社(スポーツの神様) 亀戸梅屋敷(開店前)を通り、亀戸駅に行き、
亀戸9:19(JR)9:25両国駅に着きます。
2)(両国観光)
チャンコ霧島・巴潟 両国国技堂(和菓子屋) 中村園(茶)等のお店を見て、
2)回向院(1657年創建 1768年江戸相撲発祥の地 力塚 猫塚 ネズミ小僧の墓)を参拝し 両国花火資料館 春日野部屋 出羽海部屋 相撲写真資料館と歩き
3)吉良邸跡を見ます。 大川屋(1869年和菓子) 時津風部屋 芥川龍之介文学碑・生育の地碑 勝海舟生誕の地 小林一茶旧居跡 二ノ橋跡 ライオン堂(洋服) 高ハシ(布団) 岡田屋(履物) 野見宿禰神社 葛飾北斎生誕地 北斎美術館 江戸ノレンと歩き、
4)(昼食)チャンコ「霧島」本店(11:27ー12:05)「昼御膳西」(紙鍋チャンコ 小鉢 刺身5種 手羽先)2200円を美味しく戴きました。江戸東京博物館(以前に見学済) 国技館 相撲博物館(休館中)を通り、
5)旧安田庭園(元禄年間造営 回遊式庭園 心字池)で少し休み、
6)東京都慰霊堂震災記念堂・復興記念館を見学し、色々と考えました。 蔵前橋隅田川を渡り、
7)(蔵前・浅草橋観光)
浅草御蔵跡 蔵前国技館跡 蔵前水の館 鳥越神社(651年日本武尊 源義家 福寿神社) オカズ横丁(郡司味噌漬物店(豆腐ミソ漬購入) 松屋肉店) 歩き疲れで
オカズ横丁(タクシー420円)浅草橋駅東口まで行き、
銀杏岡八幡神宮 蔵前問屋街(玩具・文具・人形問屋街 久月総本店)を見て
浅草橋13:47(JR)秋葉原13:51(JR)14:03王子駅に行きます。
8)(王子・飛鳥山観光)
(飛鳥山公園 桜ノ名所)渋沢資料館 青洲文庫 晩香盧 旧渋沢庭園 アスカパークレイル
音無親水公園 王子神社(本社 大イチョウ)を参拝し、
王子駅15:18(JR)自宅に戻りました。


同行者
一人旅
交通手段
タクシー JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 上野駅で乗り換えます。

    上野駅で乗り換えます。

    上野駅

  • 秋葉原駅で総武線に乗り換えます。

    秋葉原駅で総武線に乗り換えます。

    秋葉原駅

  • 両国駅の旧駅舎

    両国駅の旧駅舎

  • 錦糸町駅で降ります。

    錦糸町駅で降ります。

    錦糸町駅

  • 錦糸町駅

    錦糸町駅

  • 錦糸公園

    錦糸公園

  • 亀戸天神社入口

    亀戸天神社入口

  • 亀戸天神社(説明)菅原道真公を祀る神社「東宰府天満宮」というそうです。<br />861~843年頃に創建。藤祭りが有名です。

    亀戸天神社(説明)菅原道真公を祀る神社「東宰府天満宮」というそうです。
    861~843年頃に創建。藤祭りが有名です。

  • 亀戸天神社(鳥居と太鼓橋)

    亀戸天神社(鳥居と太鼓橋)

  • 亀戸天神社(筆塚)

    亀戸天神社(筆塚)

  • 亀戸天神社(太鼓橋(男橋)より藤棚と奥にスカイツリーが見えます。)

    亀戸天神社(太鼓橋(男橋)より藤棚と奥にスカイツリーが見えます。)

  • 亀戸天神社(藤棚の間から男橋を見ます。)

    亀戸天神社(藤棚の間から男橋を見ます。)

  • 亀戸天神社(心字池と藤棚)

    亀戸天神社(心字池と藤棚)

  • 亀戸天神社(心字池にいた沢山の亀)

    亀戸天神社(心字池にいた沢山の亀)

  • 亀戸天神社(琴柱燈篭)

    亀戸天神社(琴柱燈篭)

  • 亀戸天神社(弁天社)

    亀戸天神社(弁天社)

  • 亀戸天神社(わずかに咲き残っていた藤です。)

    亀戸天神社(わずかに咲き残っていた藤です。)

  • 亀戸天神社(藤棚)

    亀戸天神社(藤棚)

  • 亀戸天神社(女橋)

    亀戸天神社(女橋)

  • 亀戸天神社(女橋)

    亀戸天神社(女橋)

  • 亀戸天神社(五歳の時の菅公の像 幼少名を「あこ」と言いました。)

    亀戸天神社(五歳の時の菅公の像 幼少名を「あこ」と言いました。)

  • 亀戸天神社(御神牛)(触ると御利益があります。)

    亀戸天神社(御神牛)(触ると御利益があります。)

  • 亀戸天神社(本殿)

    亀戸天神社(本殿)

    亀戸天神社 寺・神社

  • 亀戸天神社(中江兆民の碑)境内には沢山の碑があります。

    亀戸天神社(中江兆民の碑)境内には沢山の碑があります。

  • 亀戸天神社(能楽堂)

    亀戸天神社(能楽堂)

  • 亀戸天神社(御嵩神社)菅原道真公の師匠に当たる人を祀っています。

    亀戸天神社(御嵩神社)菅原道真公の師匠に当たる人を祀っています。

  • 亀戸天神社(大きな石灯籠)1781年、塩原太助が奉納

    亀戸天神社(大きな石灯籠)1781年、塩原太助が奉納

  • 亀戸天神社(神楽庫)各地域の神輿庫があります。

    亀戸天神社(神楽庫)各地域の神輿庫があります。

  • 普門院(真言宗智山派で霊場40番札所です。)

    普門院(真言宗智山派で霊場40番札所です。)

  • 普門院(入口)(真言宗智山派で霊場40番札所です。)蝉が鳴き、別空間にいるような感じでした。

    普門院(入口)(真言宗智山派で霊場40番札所です。)蝉が鳴き、別空間にいるような感じでした。

  • 普門院(毘沙門堂 亀戸七福神の一つ)

    普門院(毘沙門堂 亀戸七福神の一つ)

  • 普門院(境内の仏様)

    普門院(境内の仏様)

  • 普門院(本堂)

    普門院(本堂)

  • 香取神社(説明)(スポーツの神様が祀られています。) 昔は鹿島神宮と並び、武の神様で、古来は武士・兵法者の神様でした。)861~864年頃の創建

    香取神社(説明)(スポーツの神様が祀られています。) 昔は鹿島神宮と並び、武の神様で、古来は武士・兵法者の神様でした。)861~864年頃の創建

  • 香取神社(入口)

    香取神社(入口)

  • 香取神社(スポーツの神)

    香取神社(スポーツの神)

  • 香取神社(境内に並ぶ行灯?)

    香取神社(境内に並ぶ行灯?)

  • 香取神社(体操の内村航平選手です。)東京オリンピックの鉄棒は残念でした。

    香取神社(体操の内村航平選手です。)東京オリンピックの鉄棒は残念でした。

  • 香取神社(何と柔道の金メダルを取った高藤直寿選手でした。)<br />もっと、探せば色んな選手の行燈があったでしょう。

    香取神社(何と柔道の金メダルを取った高藤直寿選手でした。)
    もっと、探せば色んな選手の行燈があったでしょう。

  • 香取神社(神楽殿)

    香取神社(神楽殿)

  • 香取神社(水神社・福神社等、沢山の末社が祀られています。)

    香取神社(水神社・福神社等、沢山の末社が祀られています。)

  • 香取神社(亀戸大根の碑)

    香取神社(亀戸大根の碑)

  • 香取神社(本社)

    香取神社(本社)

    亀戸 香取神社 寺・神社

  • 香取神社(力石)

    香取神社(力石)

  • 亀戸梅屋敷(亀戸にあった別荘「清香庵」に桜に木があった為、名ずけられた。

    亀戸梅屋敷(亀戸にあった別荘「清香庵」に桜に木があった為、名ずけられた。

  • 亀戸梅屋敷(店がありますが、まだ、開いていません。江戸切子のお店もあります。)亀戸駅まで歩きます。

    亀戸梅屋敷(店がありますが、まだ、開いていません。江戸切子のお店もあります。)亀戸駅まで歩きます。

  • 亀戸駅より両国駅に向かいます。

    亀戸駅より両国駅に向かいます。

  • 両国駅改札(奥に横綱の写真があります。)

    両国駅改札(奥に横綱の写真があります。)

  • ちゃんこ霧島(後で昼食を戴きました。)

    ちゃんこ霧島(後で昼食を戴きました。)

  • 通りにある像(下には横綱の手形がありました。)

    通りにある像(下には横綱の手形がありました。)

  • 両国国技堂(和菓子屋)あんこあられ

    両国国技堂(和菓子屋)あんこあられ

  • ちゃんこ巴潟(コロナで休業中でした。)

    ちゃんこ巴潟(コロナで休業中でした。)

  • 中村園本店(お茶屋)(看板は書道家の雲道が書いた。行司が贔屓にしています。)

    中村園本店(お茶屋)(看板は書道家の雲道が書いた。行司が贔屓にしています。)

  • 芥川龍之介生育の地(説明)

    芥川龍之介生育の地(説明)

  • 芥川龍之介生育の地(説明)

    芥川龍之介生育の地(説明)

  • 回向院(浄土宗)(説明)1657年の大火で、数万人が犠牲、その犠牲者を弔う為に幕府が創建。1768年、勧進相撲が始まりました。それが江戸相撲発祥の地となりました。動物供養の寺としても有名です。

    回向院(浄土宗)(説明)1657年の大火で、数万人が犠牲、その犠牲者を弔う為に幕府が創建。1768年、勧進相撲が始まりました。それが江戸相撲発祥の地となりました。動物供養の寺としても有名です。

  • 回向院近くに旧国技館跡ありました。

    回向院近くに旧国技館跡ありました。

  • 回向院

    回向院

  • 回向院(山門)

    回向院(山門)

  • 回向院(入口からの竹の木々)

    回向院(入口からの竹の木々)

  • 回向院(近代的な本堂)

    回向院(近代的な本堂)

    回向院(東京都墨田区) 寺・神社

  • 回向院(力塚)歴代相撲年寄りの慰霊碑ですが、今は、新弟子たちが祈願に来ます。

    回向院(力塚)歴代相撲年寄りの慰霊碑ですが、今は、新弟子たちが祈願に来ます。

  • 回向院(力塚の由来)

    回向院(力塚の由来)

  • 回向院(色々な慰霊碑があります。)

    回向院(色々な慰霊碑があります。)

  • 回向院(猫塚)

    回向院(猫塚)

  • 回向院(小鳥供養塚)

    回向院(小鳥供養塚)

  • 回向院(犬猫供養塚)

    回向院(犬猫供養塚)

  • 回向院(鼠小僧供養墓)

    回向院(鼠小僧供養墓)

  • 回向院(天下の義賊大どろぼう「ねずみ小僧次郎吉の墓」)手前の白い石を削ると金運にあやかれるそうです。金の苦労がなくなります。

    回向院(天下の義賊大どろぼう「ねずみ小僧次郎吉の墓」)手前の白い石を削ると金運にあやかれるそうです。金の苦労がなくなります。

  • 回向院(猫塚のお話)

    回向院(猫塚のお話)

  • 回向院(猫塚)

    回向院(猫塚)

  • 回向院(様々な供養塚が境内にあります。)

    回向院(様々な供養塚が境内にあります。)

  • 両国花火資料館(休業中)<br />

    両国花火資料館(休業中)

  • 春日野部屋(開祖は栃木山で力士に「栃」の名前が多いそうです。)<br />

    春日野部屋(開祖は栃木山で力士に「栃」の名前が多いそうです。)

  • 春日野部屋(中でお相撲さんが朝食を戴いていました。)(どこの部屋も、入口に沢山の自転車がありましたが、力士が自転車でやってくるのでしょうか?)

    春日野部屋(中でお相撲さんが朝食を戴いていました。)(どこの部屋も、入口に沢山の自転車がありましたが、力士が自転車でやってくるのでしょうか?)

  • 出羽海部屋(部屋の中では名門中の名門です。)

    出羽海部屋(部屋の中では名門中の名門です。)

  • 出羽海部屋

    出羽海部屋

  • 出羽海部屋(内部)

    出羽海部屋(内部)

  • 吉良邸裏門跡(説明)

    吉良邸裏門跡(説明)

  • 相撲写真資料館(力士の素顔を写した写真等が見られます。火曜日のみ、開館です)<br />工藤写真館内にあります。

    相撲写真資料館(力士の素顔を写した写真等が見られます。火曜日のみ、開館です)
    工藤写真館内にあります。

  • 飯澄神社

    飯澄神社

  • 中島伊勢住居跡(説明)

    中島伊勢住居跡(説明)

  • 大川屋(和菓子屋)1869年創業 吉良まんじゅう

    大川屋(和菓子屋)1869年創業 吉良まんじゅう

  • 吉良邸跡(説明)

    吉良邸跡(説明)

  • 吉良邸跡(本所松坂公園由来)

    吉良邸跡(本所松坂公園由来)

  • 吉良邸跡(全景)(赤穂浪士が元禄15年(1702年)討ち入りをした吉良邸の敷地の85分の1をなまこ壁で囲い、本所松坂公園として再現した。)

    吉良邸跡(全景)(赤穂浪士が元禄15年(1702年)討ち入りをした吉良邸の敷地の85分の1をなまこ壁で囲い、本所松坂公園として再現した。)

    本所松坂町公園 公園・植物園

  • 吉良邸跡(入口のある赤穂浪士の碑)

    吉良邸跡(入口のある赤穂浪士の碑)

  • 吉良邸跡(内部の全景)

    吉良邸跡(内部の全景)

  • 吉良邸跡(首洗い井戸)

    吉良邸跡(首洗い井戸)

  • 吉良邸跡(吉良上野介義央の像)

    吉良邸跡(吉良上野介義央の像)

  • 吉良邸跡(松坂稲荷大明神由来)

    吉良邸跡(松坂稲荷大明神由来)

  • 吉良邸跡(松坂稲荷大明神)

    吉良邸跡(松坂稲荷大明神)

  • 吉良邸跡(吉良家家臣二十士碑)

    吉良邸跡(吉良家家臣二十士碑)

  • 吉良邸跡(吉良家邸図)

    吉良邸跡(吉良家邸図)

  • 時津風部屋(有名な双葉山が創設した部屋)

    時津風部屋(有名な双葉山が創設した部屋)

  • 時津風部屋(入口)

    時津風部屋(入口)

  • 時津風部屋(入口に「双葉山」の名があります。)

    時津風部屋(入口に「双葉山」の名があります。)

  • 時津風部屋(内部)

    時津風部屋(内部)

  • 芥川龍之介文学碑(説明)

    芥川龍之介文学碑(説明)

  • 芥川龍之介文学碑

    芥川龍之介文学碑

  • 両国公園

    両国公園

  • 両国公園内の勝海舟生誕の地(海舟の父、小吉の実家である男谷家のあった場所です。)

    両国公園内の勝海舟生誕の地(海舟の父、小吉の実家である男谷家のあった場所です。)

  • 両国公園内の勝海舟生誕の地(海舟の歴史が書かれています。)

    両国公園内の勝海舟生誕の地(海舟の歴史が書かれています。)

  • 両国公園内の勝海舟生誕の地(椅子に座って記念撮影ですか?)

    両国公園内の勝海舟生誕の地(椅子に座って記念撮影ですか?)

  • 二之橋(「二つ目橋」とも言います。「鬼平犯科帳」でよく出て来ます。)

    二之橋(「二つ目橋」とも言います。「鬼平犯科帳」でよく出て来ます。)

  • 二之橋(隅田川に流れる小松川)

    二之橋(隅田川に流れる小松川)

  • 二之橋傍の中田家(茶店)安政年間に創業

    二之橋傍の中田家(茶店)安政年間に創業

  • 江戸時代の歌人 小林一茶居住の地(説明)

    江戸時代の歌人 小林一茶居住の地(説明)

  • ライオン堂(キングサイズの洋服専門店)<br />

    ライオン堂(キングサイズの洋服専門店)

  • 靴のイマムラ(ビッグサイズの靴屋さん)

    靴のイマムラ(ビッグサイズの靴屋さん)

  • 両国 高橋(ビッグサイズの布団の仕立屋)

    両国 高橋(ビッグサイズの布団の仕立屋)

  • 岡田屋本店(大きいサイズの下駄と雪駄のある履物店)

    岡田屋本店(大きいサイズの下駄と雪駄のある履物店)

  • 花の舞部屋(単に、食堂でした。)

    花の舞部屋(単に、食堂でした。)

  • 野見宿禰神社(説明)

    野見宿禰神社(説明)

  • 野見宿禰神社(かつての高砂部屋がこの東にあり、歴史は日本書紀の時代よりありました。)相撲の神様の神社

    野見宿禰神社(かつての高砂部屋がこの東にあり、歴史は日本書紀の時代よりありました。)相撲の神様の神社

    野見宿彌神社 寺・神社

  • 野見宿禰神社(本社)(相撲協会管理だそうですが、草も多く、荒れた感じがしました。)

    野見宿禰神社(本社)(相撲協会管理だそうですが、草も多く、荒れた感じがしました。)

  • 野見宿禰神社(本社)

    野見宿禰神社(本社)

  • 野見宿禰神社(歴代横綱の石碑)

    野見宿禰神社(歴代横綱の石碑)

  • 野見宿禰神社(歴代横綱の石碑)初代より46代

    野見宿禰神社(歴代横綱の石碑)初代より46代

  • 野見宿禰神社(歴代横綱の石碑)47代柏戸より72代稀勢の里までありました。

    野見宿禰神社(歴代横綱の石碑)47代柏戸より72代稀勢の里までありました。

  • すみだ北斎美術館<br />

    すみだ北斎美術館

  • 葛飾北斎生誕の地

    葛飾北斎生誕の地

  • 総武線沿いの壁画

    総武線沿いの壁画

  • 旧両国駅(内部は「江戸のれん」となっています。)<br />

    旧両国駅(内部は「江戸のれん」となっています。)

  • 「江戸のれん」の土俵(原寸大)

    「江戸のれん」の土俵(原寸大)

  • 「江戸のれん」の土俵(原寸大)

    「江戸のれん」の土俵(原寸大)

  • ちゃんこ霧島本店(外観)(江戸のれん内のお店が休業中でしたので近くの本店に来ました。)

    ちゃんこ霧島本店(外観)(江戸のれん内のお店が休業中でしたので近くの本店に来ました。)

    ちゃんこ霧島 両国本店 グルメ・レストラン

  • ちゃんこ霧島本店(1Fの入口)

    ちゃんこ霧島本店(1Fの入口)

  • ちゃんこ霧島本店(昼のメニュー)

    ちゃんこ霧島本店(昼のメニュー)

  • ちゃんこ霧島本店(メニューの写真)

    ちゃんこ霧島本店(メニューの写真)

  • ちゃんこ霧島本店(昼御膳「西」2200円)紙鍋ちゃんこ 小鉢 刺身5種 霧島手羽先です。美味しく戴きました。

    ちゃんこ霧島本店(昼御膳「西」2200円)紙鍋ちゃんこ 小鉢 刺身5種 霧島手羽先です。美味しく戴きました。

  • ちゃんこ霧島本店(紙鍋ちゃんこ)帆立 鶏 豚肉 海老等沢山の具が入っていました。

    ちゃんこ霧島本店(紙鍋ちゃんこ)帆立 鶏 豚肉 海老等沢山の具が入っていました。

  • ちゃんこ霧島本店(4Fの店内)

    ちゃんこ霧島本店(4Fの店内)

  • ちゃんこ霧島本店(元大関「霧島」の写真)

    ちゃんこ霧島本店(元大関「霧島」の写真)

  • ちゃんこ霧島本店(4Fより見る景色)右に江戸東京博物館 中央左に両国国技館<br /> その上の建物の左端にスカイツリーが見えます。手前は浅草橋駅<br />

    ちゃんこ霧島本店(4Fより見る景色)右に江戸東京博物館 中央左に両国国技館
     その上の建物の左端にスカイツリーが見えます。手前は浅草橋駅

  • 江戸東京博物館(左に和服姿の男女です。)以前に見学した事が在る為、パスします。

    江戸東京博物館(左に和服姿の男女です。)以前に見学した事が在る為、パスします。

  • 両国国技館(1985年(昭和60年)に蔵前より移転しました。1万人以上入ります。)相撲博物館を見学しようと思いましたが、コロナの為、休館中でした。

    両国国技館(1985年(昭和60年)に蔵前より移転しました。1万人以上入ります。)相撲博物館を見学しようと思いましたが、コロナの為、休館中でした。

  • 両国国技館

    両国国技館

  • 旧安田庭園(地図)

    旧安田庭園(地図)

  • 旧安田庭園(説明)江戸時代元禄年間に造営された庭園。江戸川の水を引き入れた池の干満がある庭園でした。

    旧安田庭園(説明)江戸時代元禄年間に造営された庭園。江戸川の水を引き入れた池の干満がある庭園でした。

  • 旧安田庭園(入口)

    旧安田庭園(入口)

  • 旧安田庭園(水門跡)隅田川より水を引き入れていました。

    旧安田庭園(水門跡)隅田川より水を引き入れていました。

  • 旧安田庭園(水門跡)

    旧安田庭園(水門跡)

  • 旧安田庭園(心字池と中島)

    旧安田庭園(心字池と中島)

    旧安田庭園 公園・植物園

  • 旧安田庭園(鳥がいました。)

    旧安田庭園(鳥がいました。)

  • 旧安田庭園(駒止稲荷)

    旧安田庭園(駒止稲荷)

  • 旧安田庭園(駒止石)

    旧安田庭園(駒止石)

  • 旧安田庭園(駒止石の説明)

    旧安田庭園(駒止石の説明)

  • 旧安田庭園(駒止井戸)

    旧安田庭園(駒止井戸)

  • 旧安田庭園(右奥に潮入茶屋)

    旧安田庭園(右奥に潮入茶屋)

  • 旧安田庭園(後方の建物は進駐軍のクラブとして使われ、今は刀剣博物館)

    旧安田庭園(後方の建物は進駐軍のクラブとして使われ、今は刀剣博物館)

  • 旧安田庭園(心字池)

    旧安田庭園(心字池)

  • 旧安田庭園(心字茶屋)

    旧安田庭園(心字茶屋)

  • 横綱町公園(説明)

    横綱町公園(説明)

  • 横綱町公園(東京都慰霊堂震災記念堂と東京都復興記念館があります。)

    横綱町公園(東京都慰霊堂震災記念堂と東京都復興記念館があります。)

  • 東京都慰霊堂震災記念堂(大正12年9月1日関東大震災により約5.8万人の遺骨を納めた霊堂で昭和5年に建立。その後、東京大空襲の死者約10.5万人の遺骨も収められています。この公園は元陸軍被覆舎跡に建てられました。)<br />

    東京都慰霊堂震災記念堂(大正12年9月1日関東大震災により約5.8万人の遺骨を納めた霊堂で昭和5年に建立。その後、東京大空襲の死者約10.5万人の遺骨も収められています。この公園は元陸軍被覆舎跡に建てられました。)

    震災遭難児弔魂像 名所・史跡

  • 東京都慰霊堂震災記念堂(慰霊堂)

    東京都慰霊堂震災記念堂(慰霊堂)

  • 東京都慰霊堂震災記念堂(記念堂の周囲には東京空襲の写真や絵画が収められています。)

    東京都慰霊堂震災記念堂(記念堂の周囲には東京空襲の写真や絵画が収められています。)

  • 東京都慰霊堂震災記念堂(東京大空襲で燃え残った瓦等です。)

    東京都慰霊堂震災記念堂(東京大空襲で燃え残った瓦等です。)

  • 東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑(中央の門の内側に犠牲者の名簿が収められています。)

    東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑(中央の門の内側に犠牲者の名簿が収められています。)

  • 横綱町公園(日本庭園)

    横綱町公園(日本庭園)

  • 横綱町公園(幽冥鐘)

    横綱町公園(幽冥鐘)

  • 東京都復興記念館(関東大震災と東京大空襲の遺品・被害品・絵画などが収められています。1Fに関東大震災の発生から復興までの展示品 2Fには主として東京大空襲と復興までの資料を展示しています。屋外にはギャラリーがあり、建造物の一部や溶けた金属などが展示されています。)私が訪れた時は誰もおりませんでした。入館料無料ですので、もっと、訪れて欲しい所です。

    東京都復興記念館(関東大震災と東京大空襲の遺品・被害品・絵画などが収められています。1Fに関東大震災の発生から復興までの展示品 2Fには主として東京大空襲と復興までの資料を展示しています。屋外にはギャラリーがあり、建造物の一部や溶けた金属などが展示されています。)私が訪れた時は誰もおりませんでした。入館料無料ですので、もっと、訪れて欲しい所です。

  • 東京都復興記念館(関東大震災と東京大空襲の遺品・被害品・絵画などが収められています。1Fに関東大震災の発生から復興までの展示品 2Fには主として東京大空襲と復興までの資料を展示しています。屋外にはギャラリーがあり、建造物の一部や溶けた金属などが展示されています。)私が訪れた時は誰もおりませんでした。入館料無料ですので、もっと、訪れて欲しい所です。

    東京都復興記念館(関東大震災と東京大空襲の遺品・被害品・絵画などが収められています。1Fに関東大震災の発生から復興までの展示品 2Fには主として東京大空襲と復興までの資料を展示しています。屋外にはギャラリーがあり、建造物の一部や溶けた金属などが展示されています。)私が訪れた時は誰もおりませんでした。入館料無料ですので、もっと、訪れて欲しい所です。

    東京都復興記念館 美術館・博物館

  • 東京都復興記念館(関東大震災を描いた写真などです。)

    東京都復興記念館(関東大震災を描いた写真などです。)

  • 東京都復興記念館(1Fの関東大震災の被害品 手前は時計で発生時に止まっているそうです。)

    東京都復興記念館(1Fの関東大震災の被害品 手前は時計で発生時に止まっているそうです。)

  • 東京都復興記念館(関東大震災の為に、フランスより送られた医療用品)

    東京都復興記念館(関東大震災の為に、フランスより送られた医療用品)

  • 東京都復興記念館(関東大震災の大型被災物)

    東京都復興記念館(関東大震災の大型被災物)

  • 東京都復興記念館(関東大震災からの復興の展示)

    東京都復興記念館(関東大震災からの復興の展示)

  • 東京都復興記念館(2Fの関東大震災の油絵の展示)

    東京都復興記念館(2Fの関東大震災の油絵の展示)

  • 東京都復興記念館(1Fには東京大空襲の展示品があります。)

    東京都復興記念館(1Fには東京大空襲の展示品があります。)

  • 東京都復興記念館(戦後の配給制度の展示)

    東京都復興記念館(戦後の配給制度の展示)

  • 東京都復興記念館(戦災後の復興)

    東京都復興記念館(戦災後の復興)

  • 東京都復興記念館(屋外ギャラリー)手前は溶けた釘の塊です。

    東京都復興記念館(屋外ギャラリー)手前は溶けた釘の塊です。

  • 横綱町公園(いちょう並木)

    横綱町公園(いちょう並木)

  • 隅田川を渡ります。(隅田川のクルーズ船)

    隅田川を渡ります。(隅田川のクルーズ船)

  • 蔵前橋よりの景色(右にスカイツリー 左にアサヒビールタワー)

    蔵前橋よりの景色(右にスカイツリー 左にアサヒビールタワー)

  • 東京水道橋(以前、ここに蔵前国技館がありました。)1985年(昭和60年)に現在の両国国技館に移りましたが、私が20歳代の時にここで相撲観戦した思い出があります。)

    東京水道橋(以前、ここに蔵前国技館がありました。)1985年(昭和60年)に現在の両国国技館に移りましたが、私が20歳代の時にここで相撲観戦した思い出があります。)

  • 浅草御蔵跡碑(説明)江戸幕府が全国の天領からの年貢米や買い付け米を収納・保管した江戸最大の米蔵跡です。

    浅草御蔵跡碑(説明)江戸幕府が全国の天領からの年貢米や買い付け米を収納・保管した江戸最大の米蔵跡です。

  • 浅草御蔵跡碑(江戸幕府が全国の天領からの年貢米や買い付け米を収納・保管した江戸最大の米蔵跡です。)

    浅草御蔵跡碑(江戸幕府が全国の天領からの年貢米や買い付け米を収納・保管した江戸最大の米蔵跡です。)

  • 蔵前水の館(予約で地下50mにある下水道管の見学が出来ます。)

    蔵前水の館(予約で地下50mにある下水道管の見学が出来ます。)

  • 鳥越神社(説明)651年、日本武尊が東国平定でこの地に滞在した事を祀い白鳥神社と創建。前九年の役の時、源義時がここを訪れ、鳥越大明神と命名した。「とんど焼き」「夜祭り」が有名

    鳥越神社(説明)651年、日本武尊が東国平定でこの地に滞在した事を祀い白鳥神社と創建。前九年の役の時、源義時がここを訪れ、鳥越大明神と命名した。「とんど焼き」「夜祭り」が有名

  • 鳥越神社(鳥居)

    鳥越神社(鳥居)

  • 鳥越神社(社殿)

    鳥越神社(社殿)

    鳥越神社 寺・神社

  • 鳥越神社(社殿の中)

    鳥越神社(社殿の中)

  • 鳥越神社(福寿神社)

    鳥越神社(福寿神社)

  • 鳥越神社(左は志志岐神社 裏参道)

    鳥越神社(左は志志岐神社 裏参道)

  • おかず横丁(昔はこの近辺に職人が多く、出来合いの総菜を買う事が多く、名前が付けられた。)

    おかず横丁(昔はこの近辺に職人が多く、出来合いの総菜を買う事が多く、名前が付けられた。)

  • おかず横丁(色々なお店があります。)

    おかず横丁(色々なお店があります。)

  • おかず横丁(入口の高岡酒店)

    おかず横丁(入口の高岡酒店)

  • おかず横丁(松屋肉屋)コロッケ

    おかず横丁(松屋肉屋)コロッケ

  • おかず横丁(郡司味噌漬物店)豆腐の味噌漬け 里ごぼうの醤油漬け(計1200円)を購入しました。

    おかず横丁(郡司味噌漬物店)豆腐の味噌漬け 里ごぼうの醤油漬け(計1200円)を購入しました。

    郡司味噌漬物店 グルメ・レストラン

  • おかず横丁(郡司味噌漬物店)店内

    おかず横丁(郡司味噌漬物店)店内

  • 暑いので、おかず横丁より浅草橋駅東口までタクシー(420円)を利用しました。<br />浅草橋駅近くには、アクセサリーパーツの問屋が多いです。

    暑いので、おかず横丁より浅草橋駅東口までタクシー(420円)を利用しました。
    浅草橋駅近くには、アクセサリーパーツの問屋が多いです。

  • 浅草橋駅近くは玩具・文具・人形問屋街です。<br />久月総本店(人形で有名)

    浅草橋駅近くは玩具・文具・人形問屋街です。
    久月総本店(人形で有名)

  • 浅草橋駅近くは玩具・文具・人形問屋街です。<br />久月総本店(人形で有名)

    浅草橋駅近くは玩具・文具・人形問屋街です。
    久月総本店(人形で有名)

  • 銀杏岡八幡神社(説明)

    銀杏岡八幡神社(説明)

  • 銀杏岡八幡神社(1062年 源義家公が創建)

    銀杏岡八幡神社(1062年 源義家公が創建)

  • 銀杏岡八幡神社(本社)

    銀杏岡八幡神社(本社)

  • 銀杏岡八幡神社(末社 比葉稲荷神社)

    銀杏岡八幡神社(末社 比葉稲荷神社)

  • 浅草橋駅の各種問屋街の店があります。

    浅草橋駅の各種問屋街の店があります。

    浅草橋駅

  • 浅草橋駅より総武線に乗ります。

    浅草橋駅より総武線に乗ります。

  • 浅草橋駅で総武線に乗ります。

    浅草橋駅で総武線に乗ります。

  • 秋葉原駅で京浜東北線に乗り換えます。

    秋葉原駅で京浜東北線に乗り換えます。

  • 王子駅で下車しました。

    王子駅で下車しました。

  • 王子駅前を走る都内、唯一の都電です。

    王子駅前を走る都内、唯一の都電です。

  • 右より新幹線、京浜東北線の王子駅 中央は東京上野ライン 左は湘南新宿ラインです。

    右より新幹線、京浜東北線の王子駅 中央は東京上野ライン 左は湘南新宿ラインです。

    王子駅

  • 飛鳥山公園(地図)

    飛鳥山公園(地図)

  • 飛鳥山公園(飛鳥の小径)

    飛鳥山公園(飛鳥の小径)

  • 飛鳥山公園(船津翁碑)説明(明治時代の農業指導者)

    飛鳥山公園(船津翁碑)説明(明治時代の農業指導者)

  • 飛鳥山公園(船津翁碑)

    飛鳥山公園(船津翁碑)

  • 飛鳥山公園(都電6080)

    飛鳥山公園(都電6080)

  • 飛鳥山公園(都電6080)昭和46年まで現役

    飛鳥山公園(都電6080)昭和46年まで現役

  • 飛鳥山公園(D51853)蒸気機関車

    飛鳥山公園(D51853)蒸気機関車

  • 飛鳥山公園(D51853)蒸気機関車

    飛鳥山公園(D51853)蒸気機関車

  • 飛鳥山公園(蒸気機関車の運転台)

    飛鳥山公園(蒸気機関車の運転台)

  • 飛鳥山公園(蒸気機関車の釜の入口)

    飛鳥山公園(蒸気機関車の釜の入口)

  • 紙の博物館

    紙の博物館

  • 飛鳥山博物館

    飛鳥山博物館

  • 渋沢栄一関係の博物館のチケットブース

    渋沢栄一関係の博物館のチケットブース

  • 渋沢栄一像

    渋沢栄一像

  • 渋沢史料館(渋沢栄一が昭和6年に亡くなるまで、ここで約30年間暮らしました。)今は渋沢栄一ブームとコロナの関係で見学は完全予約制です。

    渋沢史料館(渋沢栄一が昭和6年に亡くなるまで、ここで約30年間暮らしました。)今は渋沢栄一ブームとコロナの関係で見学は完全予約制です。

    渋沢史料館 美術館・博物館

  • 晩香盧(洋風茶屋)

    晩香盧(洋風茶屋)

  • 晩香盧(説明)

    晩香盧(説明)

  • 晩香盧(内部)

    晩香盧(内部)

  • 青淵文庫(説明)80歳のお祝いで栄一の書庫や接客の場として使用

    青淵文庫(説明)80歳のお祝いで栄一の書庫や接客の場として使用

  • 青淵文庫(ステンドグラスや照明が綺麗です。)

    青淵文庫(ステンドグラスや照明が綺麗です。)

  • 青淵文庫(オリジナルな物で左は土台の基礎と右は「まぐさ」部材です。)

    青淵文庫(オリジナルな物で左は土台の基礎と右は「まぐさ」部材です。)

  • 旧渋沢邸の昭和11年頃の地図

    旧渋沢邸の昭和11年頃の地図

  • 旧渋沢庭園(飛鳥山公園の奥にあり、のんびり出来ます。))

    旧渋沢庭園(飛鳥山公園の奥にあり、のんびり出来ます。))

  • 旧渋沢庭園(山形亭跡)

    旧渋沢庭園(山形亭跡)

  • 旧渋沢庭園(山形亭跡)

    旧渋沢庭園(山形亭跡)

  • 旧渋沢庭園(兜稲荷社跡)

    旧渋沢庭園(兜稲荷社跡)

  • 旧渋沢庭園(兜稲荷社跡)

    旧渋沢庭園(兜稲荷社跡)

  • 旧渋沢庭園(無心庵跡)

    旧渋沢庭園(無心庵跡)

  • 旧渋沢庭園(無心庵跡)

    旧渋沢庭園(無心庵跡)

  • 旧渋沢庭園(茶席門跡)

    旧渋沢庭園(茶席門跡)

  • 旧渋沢庭園(茶席門跡)

    旧渋沢庭園(茶席門跡)

  • 旧渋沢庭園(飛鳥山)

    旧渋沢庭園(飛鳥山)

  • 旧渋沢庭園(飛鳥山1号古墳頂上より見た渋沢庭園)

    旧渋沢庭園(飛鳥山1号古墳頂上より見た渋沢庭園)

  • 旧渋沢庭園(飛鳥山1号古墳)渋沢庭園内に在り、古墳時代後期の物で直径が約31mです。

    旧渋沢庭園(飛鳥山1号古墳)渋沢庭園内に在り、古墳時代後期の物で直径が約31mです。

  • 飛鳥山公園(桜の名所です。)吉宗が庶民の為に、植えられた桜の名所です。<br />35年前頃、桜の咲いている時に来た記憶があります。

    飛鳥山公園(桜の名所です。)吉宗が庶民の為に、植えられた桜の名所です。
    35年前頃、桜の咲いている時に来た記憶があります。

  • 飛鳥山公園(飛鳥山碑)説明(吉宗の命令で1720年から6年間で飛鳥山に桜が植えられた。1737年、その功績を残す碑です。

    飛鳥山公園(飛鳥山碑)説明(吉宗の命令で1720年から6年間で飛鳥山に桜が植えられた。1737年、その功績を残す碑です。

  • 飛鳥山公園(飛鳥山碑)

    飛鳥山公園(飛鳥山碑)

  • 飛鳥山公園(象山先生の碑)説明

    飛鳥山公園(象山先生の碑)説明

  • 飛鳥山公園(象山先生の碑)

    飛鳥山公園(象山先生の碑)

  • 飛鳥山公園(飛鳥山頂上)東京23区で一番、低い山で25.4mです。

    飛鳥山公園(飛鳥山頂上)東京23区で一番、低い山で25.4mです。

    飛鳥山公園 公園・植物園

  • 飛鳥山公園から見た王子神社

    飛鳥山公園から見た王子神社

  • 飛鳥山公園(あすかパークレール)(公園と王子駅を結ぶモノレールで高低差18mを約2分で結びます。無料です。5~6分おきに運行されます。一度、乗ってみたかった乗り物です。

    飛鳥山公園(あすかパークレール)(公園と王子駅を結ぶモノレールで高低差18mを約2分で結びます。無料です。5~6分おきに運行されます。一度、乗ってみたかった乗り物です。

  • 飛鳥山公園(あすかパークレール)(公園と王子駅を結ぶモノレールで高低差18mを約2分で結びます。無料です。5~6分おきに運行されます。一度、乗ってみたかった乗り物です。<br />車両は「アスカルゴ」と言います。

    飛鳥山公園(あすかパークレール)(公園と王子駅を結ぶモノレールで高低差18mを約2分で結びます。無料です。5~6分おきに運行されます。一度、乗ってみたかった乗り物です。
    車両は「アスカルゴ」と言います。

  • 飛鳥山公園(あすかパークレール)(公園と王子駅を結ぶモノレールで高低差18mを約2分で結びます。無料です。5~6分おきに運行されます。一度、乗ってみたかった乗り物です。

    飛鳥山公園(あすかパークレール)(公園と王子駅を結ぶモノレールで高低差18mを約2分で結びます。無料です。5~6分おきに運行されます。一度、乗ってみたかった乗り物です。

  • 飛鳥山公園(あすかパークレール)(公園と王子駅を結ぶモノレールで高低差18mを約2分で結びます。無料です。5~6分おきに運行されます。一度、乗ってみたかった乗り物です。<br />「アスカルゴ」内

    飛鳥山公園(あすかパークレール)(公園と王子駅を結ぶモノレールで高低差18mを約2分で結びます。無料です。5~6分おきに運行されます。一度、乗ってみたかった乗り物です。
    「アスカルゴ」内

  • 「アスカルゴ」内より王子駅方面

    「アスカルゴ」内より王子駅方面

  • 頂上の駅

    頂上の駅

  • 地上駅です。

    地上駅です。

  • 「アスカルゴ」(カタツムリに似ているのでこの名前になりました。)

    「アスカルゴ」(カタツムリに似ているのでこの名前になりました。)

  • 都電「王子駅」

    都電「王子駅」

  • 王子駅に沿って流れていた石神井川です。

    王子駅に沿って流れていた石神井川です。

  • 音無親水公園(由来)

    音無親水公園(由来)

  • 音無親水公園(地図)隅田川に注ぐ石神井川で昭和30年代の改修工事で飛鳥山に2本のトンネルに流し、その後は、綺麗にしました。

    音無親水公園(地図)隅田川に注ぐ石神井川で昭和30年代の改修工事で飛鳥山に2本のトンネルに流し、その後は、綺麗にしました。

  • 音無親水公園(水遊びが出来ます。)

    音無親水公園(水遊びが出来ます。)

  • 音無親水公園(子供達が水遊びが出来ます。)

    音無親水公園(子供達が水遊びが出来ます。)

  • 音無親水公園(水車等が作られています。)

    音無親水公園(水車等が作られています。)

  • 音無親水公園(上は舟串橋)

    音無親水公園(上は舟串橋)

  • 王子神社(由来)「王子」の名の元になりました。1321~24年頃創建。例大祭には「田楽舞」が奉納されます。

    王子神社(由来)「王子」の名の元になりました。1321~24年頃創建。例大祭には「田楽舞」が奉納されます。

  • 王子神社(本社)

    王子神社(本社)

  • 王子神社(本社の奥)

    王子神社(本社の奥)

  • 王子神社(末社の関神社)毛塚があり、髪の神様です。カツラの会社が寄付をしています。)

    王子神社(末社の関神社)毛塚があり、髪の神様です。カツラの会社が寄付をしています。)

  • 王子神社(神輿舎)

    王子神社(神輿舎)

  • 王子神社(神輿舎)

    王子神社(神輿舎)

  • 王子神社(王子神社の大イチョウの由来)

    王子神社(王子神社の大イチョウの由来)

  • 王子神社(大イチョウ)(樹齢600年程で高さは24.2mあります。)

    王子神社(大イチョウ)(樹齢600年程で高さは24.2mあります。)

  • 王子駅より帰宅します。

    王子駅より帰宅します。

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • くわさん 2021/08/02 08:52:11
    国技館の地だからてっきり横綱町かと思っていたら・・・
    愛猫シロネコさん、はじめまして。
    私の稚拙な旅行記に「いいね」をいただきありがとうございます。

    両国の旅行記を拝見しました。
    ここは通勤で時々通るのですが「通過」するだけで、しかも疲れ切った状態なので途中下車をする気力もありませんでした。ちゃんこの看板は気になっていて、一度途中下車してみたいと思っていましたが、コロナ禍で当分の間はおあずけです。

    下町の雰囲気だけではなく、芥川龍之介の生家や吉良邸跡があったり、なかなか興味がある場所ですね。

    ところで「横綱町」ですが、よく人間の先入観の例として取り上げられます。
    国技館がある場所だからてっきり「横綱町」と思っていたら、よく見ると・・・あれれ、なんか違うぞ、とよくクイズなんかにも出題されます。

    だれでも間違うので気になさらずに。
    私も自分の旅行記に誤字を発見し、古い旅行記を時々訂正しています。
    では失礼します。

    くわ

愛猫シロネコさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

両国の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集