厚別・豊平・真駒内旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北海道百年記念塔。初めて見たのは、小学校の修学旅行でした。その大きさに驚きました。あれから47年、老朽化が激しく、取り壊される方向になりました。この日は、地元の人向けに内部が公開されました。初めて上がる展望台。最初で最後の景色です。

百年記念塔の思い出

9いいね!

2020/06/27 - 2020/06/27

132位(同エリア317件中)

旅行記グループ 北海道を愛する会

0

23

凪

凪さん

この旅行記のスケジュール

2020/06/27

この旅行記スケジュールを元に

北海道百年記念塔。初めて見たのは、小学校の修学旅行でした。その大きさに驚きました。あれから47年、老朽化が激しく、取り壊される方向になりました。この日は、地元の人向けに内部が公開されました。初めて上がる展望台。最初で最後の景色です。

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 北海道百年記念塔。野幌森林公園にありますが、札幌市内です。

    北海道百年記念塔。野幌森林公園にありますが、札幌市内です。

  • 初めて見たのは、小学校の修学旅行。当時は旭川に住んでいたので、修学旅行は札幌でした。

    初めて見たのは、小学校の修学旅行。当時は旭川に住んでいたので、修学旅行は札幌でした。

  • 初めて見る百年記念塔。高さは100メートル。その大きさに驚いたものです。

    初めて見る百年記念塔。高さは100メートル。その大きさに驚いたものです。

  • 表面が錆びているのは古くなったからではなく、耐候性高張力鋼板という錆を吹き付ける工法で作られているからです。

    表面が錆びているのは古くなったからではなく、耐候性高張力鋼板という錆を吹き付ける工法で作られているからです。

  • 見る角度で柔らかな曲線美だったり甲冑のような力強さだったり変化があります。1970年に竣工された、この百年記念塔。完成からちょうど50年の今年、取り壊される方針になりました。この日は、地元の人たちに、取り壊しの理解をしてもらうために内部に入れる機会を与えれもらいました。

    見る角度で柔らかな曲線美だったり甲冑のような力強さだったり変化があります。1970年に竣工された、この百年記念塔。完成からちょうど50年の今年、取り壊される方針になりました。この日は、地元の人たちに、取り壊しの理解をしてもらうために内部に入れる機会を与えれもらいました。

  • 劣化が激しく2014年から内部には入れなくなっていました。それどころか近くに行くこともできず、遠くから眺めるだけの記念塔になっていました。

    劣化が激しく2014年から内部には入れなくなっていました。それどころか近くに行くこともできず、遠くから眺めるだけの記念塔になっていました。

  • 入り口の上には、佐藤忠良さんによる「開拓」というレリーフが飾られています。これは北海道庁の玄関にあるレリーフの原型です。

    入り口の上には、佐藤忠良さんによる「開拓」というレリーフが飾られています。これは北海道庁の玄関にあるレリーフの原型です。

  • 近くで見ると、その大きさに圧倒されます。しかし、塔のあちこちに腐食が進んでいることもわかりました。やはり取り壊されることになるのでしょうか。

    近くで見ると、その大きさに圧倒されます。しかし、塔のあちこちに腐食が進んでいることもわかりました。やはり取り壊されることになるのでしょうか。

  • これが塔の入り口です。かなり狭いです。実は、塔に入るのは、これが初めてです。修学旅行の時は外から見ただけでした。初めて中に入ります。

    これが塔の入り口です。かなり狭いです。実は、塔に入るのは、これが初めてです。修学旅行の時は外から見ただけでした。初めて中に入ります。

  • 百年記念塔には25階です。その8階には展望室があり、以前は誰でも入れました。そこに行くエレベーターがあるのですが、かなり前から使えなくなっていました。したがって足で登らなくてはいけません。

    百年記念塔には25階です。その8階には展望室があり、以前は誰でも入れました。そこに行くエレベーターがあるのですが、かなり前から使えなくなっていました。したがって足で登らなくてはいけません。

  • 階段は狭く、途中からは外の景色が見えました。8階と聞いていたのですが、意外と簡単に登れました。

    階段は狭く、途中からは外の景色が見えました。8階と聞いていたのですが、意外と簡単に登れました。

  • 展望室は狭いです。こんなに狭いので修学旅行では上らなかったのですね。

    展望室は狭いです。こんなに狭いので修学旅行では上らなかったのですね。

  • 窓の向こうには、札幌の厚別区の家並みが見えます。修学旅行で訪れたときには、ほとんど家はありませんでした。

    窓の向こうには、札幌の厚別区の家並みが見えます。修学旅行で訪れたときには、ほとんど家はありませんでした。

  • 50年の歳月は、こんなに景色を変えたのですね。

    50年の歳月は、こんなに景色を変えたのですね。

  • 反対側に回ると、野幌の森林が広がっています。

    反対側に回ると、野幌の森林が広がっています。

  • さらに上にも行けました。

    さらに上にも行けました。

  • 落書き禁止の注意書き。昭和の風情を感じました。

    落書き禁止の注意書き。昭和の風情を感じました。

  • よく見ると鳥の巣がありました。中には卵が…。

    よく見ると鳥の巣がありました。中には卵が…。

  • 何の卵か見ていると…。

    何の卵か見ていると…。

  • 親鳥が帰ってきました。ハトの卵なんですね。ヒナがかえって育つまで取り壊しは持ってほしいものです。親鳥が帰ってきたので、この場を立ち去ることにしました。

    親鳥が帰ってきました。ハトの卵なんですね。ヒナがかえって育つまで取り壊しは持ってほしいものです。親鳥が帰ってきたので、この場を立ち去ることにしました。

  • 展望室に戻ると眼下には小学生が遠足に来ていました。47年前も、こうして百年記念塔を見上げたものでした。

    展望室に戻ると眼下には小学生が遠足に来ていました。47年前も、こうして百年記念塔を見上げたものでした。

  • 百年記念塔の近くの小中学校の効果には、百年記念塔が歌詞にある学校もあります。それだけ誇れる建物なのです。

    百年記念塔の近くの小中学校の効果には、百年記念塔が歌詞にある学校もあります。それだけ誇れる建物なのです。

  • しかし、老朽化が激しく、修繕するのも莫大な費用がかかるため取り壊されることになりました。今回は、取り壊しに理解してもらうための内部公開なのです。取り壊しは仕方ないにしても、ここに百年記念塔があったという何かを残してほしいものです。

    しかし、老朽化が激しく、修繕するのも莫大な費用がかかるため取り壊されることになりました。今回は、取り壊しに理解してもらうための内部公開なのです。取り壊しは仕方ないにしても、ここに百年記念塔があったという何かを残してほしいものです。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

北海道を愛する会

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

厚別・豊平・真駒内の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集