溝の口・武蔵小杉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年長と年少の孫二人を連れて東急電鉄宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」へ3人で行ってきました。ママとバァバはそれぞれ仕事です。<br />悪戯盛りで目が離せない孫を見守りながら、その合間にiPhoneで撮っただけなので満足な写真はありませんが、備忘録として記録しておきます。

孫二人と行く「電車とバスの博物館」

203いいね!

2019/07/12 - 2019/07/12

3位(同エリア263件中)

旅行記グループ 孫とお出かけ

0

43

beanbag

beanbagさん

年長と年少の孫二人を連れて東急電鉄宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」へ3人で行ってきました。ママとバァバはそれぞれ仕事です。
悪戯盛りで目が離せない孫を見守りながら、その合間にiPhoneで撮っただけなので満足な写真はありませんが、備忘録として記録しておきます。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
交通
4.5
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄

PR

  • 朝10時、最寄駅から宮崎台駅に到着。<br />何十年も通過してきた駅ですが、降りたのは初めて。

    朝10時、最寄駅から宮崎台駅に到着。
    何十年も通過してきた駅ですが、降りたのは初めて。

    宮崎台駅

  • 博物館入口は改札口の真正面。田園都市線の高架下を利用して作られた施設です。<br />開館は10時。親子連れや幼稚園の団体さんが続々と入っていきます。

    博物館入口は改札口の真正面。田園都市線の高架下を利用して作られた施設です。
    開館は10時。親子連れや幼稚園の団体さんが続々と入っていきます。

    電車とバスの博物館 美術館・博物館

  • 踏切信号機。田園都市線は全て立体交差なので一つもありませんが、博物館なのでどこからか持ち込まれたのでしょう。

    踏切信号機。田園都市線は全て立体交差なので一つもありませんが、博物館なのでどこからか持ち込まれたのでしょう。

  • 高架下の総合インフォメーション(入口)は4階です。<br />入場券は自動販売機で。

    高架下の総合インフォメーション(入口)は4階です。
    入場券は自動販売機で。

  • 大人200円、こども(3歳以上)100円。

    大人200円、こども(3歳以上)100円。

  • QRコードの入場券。改札機にかざして入場。終日出入り自由です。

    QRコードの入場券。改札機にかざして入場。終日出入り自由です。

  • 館内マップです。

    館内マップです。

  • 階段を降りて3階のパノラマワールドです。<br />東急ヒストリーパノラマシアターの上映時間が中途半端なので後回し。

    階段を降りて3階のパノラマワールドです。
    東急ヒストリーパノラマシアターの上映時間が中途半端なので後回し。

  • 子供たちが喜びそうなNゲージパークは予約制。さっそく申し込みましたが、この時点で順番は11時まで空きがありません。20分200円はプレー開始時に支払い。

    子供たちが喜びそうなNゲージパークは予約制。さっそく申し込みましたが、この時点で順番は11時まで空きがありません。20分200円はプレー開始時に支払い。

  • 待ち時間が40分ほどあるので3階パノラマワールドを見て回ります。<br />旧高津駅の復元。

    待ち時間が40分ほどあるので3階パノラマワールドを見て回ります。
    旧高津駅の復元。

  • 改札口<br />奥に見えるのはミニ・ライブラリーだそうです。

    改札口
    奥に見えるのはミニ・ライブラリーだそうです。

  • 傍に旧蒲田駅のミニチュア。

    傍に旧蒲田駅のミニチュア。

  • こちらは旧目黒駅。

    こちらは旧目黒駅。

  • そして旧溝の口駅。駅前にバラック横丁(闇市商店街)が並んでいた頃が懐かしい。

    そして旧溝の口駅。駅前にバラック横丁(闇市商店街)が並んでいた頃が懐かしい。

  • ジオラマ・シミュレーター<br />HOゲージの模型電車に小型カメラが搭載されていて、その画面を見ながら運転シミュレーションができます。

    ジオラマ・シミュレーター
    HOゲージの模型電車に小型カメラが搭載されていて、その画面を見ながら運転シミュレーションができます。

  • ここは意外に空いていて、孫2人が交代で何度も運転シミュレーションを楽しみました。画面だけでなく、実際に動いている電車も見えるので二人とも大喜びです。

    ここは意外に空いていて、孫2人が交代で何度も運転シミュレーションを楽しみました。画面だけでなく、実際に動いている電車も見えるので二人とも大喜びです。

  • 鉄ヲタが喜びそうな東急コレクションも並んでいます。

    鉄ヲタが喜びそうな東急コレクションも並んでいます。

  • こんなのや、

    こんなのや、

  • こんなの。

    こんなの。

  • まだ時間があるので1階のシミュレーターワールドも覗いてみます。<br />昭和40年代に活躍したRB-10型バスだそうです。

    まだ時間があるので1階のシミュレーターワールドも覗いてみます。
    昭和40年代に活躍したRB-10型バスだそうです。

  • 3分交代で運転席にも入ることができます。

    3分交代で運転席にも入ることができます。

  • 床は板張り。こんな時代もありました。

    床は板張り。こんな時代もありました。

  • こちらは東急コーチ。

    こちらは東急コーチ。

  • その車内。<br />バスの運転シミュレーターが体験できますが、時間がないのでこれはパス。

    その車内。
    バスの運転シミュレーターが体験できますが、時間がないのでこれはパス。

  • 東急玉川線(玉電)を走っていたデハ200形電車。<br />流線形のオシャレな車体ですが、イモムシに似ているのでかつては「イモ電」と呼ばれていたそうです。

    東急玉川線(玉電)を走っていたデハ200形電車。
    流線形のオシャレな車体ですが、イモムシに似ているのでかつては「イモ電」と呼ばれていたそうです。

  • その車内。アーチ天井がオシャレです。

    その車内。アーチ天井がオシャレです。

  • いよいよNゲージの順番が回ってきました。

    いよいよNゲージの順番が回ってきました。

  • シミュレーターではなく、抵抗器のダイヤルを回して模型電車を動かすだけです。<br />東急OBのシニアのおじさんが親切に指導してくれます。

    シミュレーターではなく、抵抗器のダイヤルを回して模型電車を動かすだけです。
    東急OBのシニアのおじさんが親切に指導してくれます。

  • 精巧なジオラマが目を引きますが、こちらが有料(20分200円)で、シミュレーションができるHOゲージが無料なのはアベコベな感じです。

    精巧なジオラマが目を引きますが、こちらが有料(20分200円)で、シミュレーションができるHOゲージが無料なのはアベコベな感じです。

  • Nゲージの後、ちょうどパノラマシアターの上映が始まったので見物します。<br />東急の現役電車が映像とジオラマで紹介されます。

    Nゲージの後、ちょうどパノラマシアターの上映が始まったので見物します。
    東急の現役電車が映像とジオラマで紹介されます。

  • 2階のゾーン3450に展示されているデハ3450形。<br />1931年(昭和6年)から製造され、1989年(平成元年)まで約60年間、通勤電車として活躍した車両だそうです。

    2階のゾーン3450に展示されているデハ3450形。
    1931年(昭和6年)から製造され、1989年(平成元年)まで約60年間、通勤電車として活躍した車両だそうです。

  • 懐かしい運転台。3分交代で中に入ることができます。車内放送の体験も。<br /><br />この後、8090系運転シミュレーターの予約をしたら13時の順番。まだ1時間20分もあります。<br /><br />その間、東横線CGシミュレータなどをして時間つぶし。こちらもかなり本格的なシミュレーターで鉄ちゃんや外人親子なども遊んでいます。操作に夢中で写真を撮り忘れました。<br />

    懐かしい運転台。3分交代で中に入ることができます。車内放送の体験も。

    この後、8090系運転シミュレーターの予約をしたら13時の順番。まだ1時間20分もあります。

    その間、東横線CGシミュレータなどをして時間つぶし。こちらもかなり本格的なシミュレーターで鉄ちゃんや外人親子なども遊んでいます。操作に夢中で写真を撮り忘れました。

  • たっぷり時間があるので、道路を隔てた向かいにあるキッズワールドに足を運びます。

    たっぷり時間があるので、道路を隔てた向かいにあるキッズワールドに足を運びます。

  • プラレールパークもありますが、こちらはこちらで予約が必要。ちょうど8090系と時間がかぶるので、子供たちをなだめてパス。

    プラレールパークもありますが、こちらはこちらで予約が必要。ちょうど8090系と時間がかぶるので、子供たちをなだめてパス。

  • なので展示されたプラレールを眺めるだけ。<br /><br />12時を過ぎたので、ここの飲食コーナーで持参したオヤツとバナナで小腹を満たします。

    なので展示されたプラレールを眺めるだけ。

    12時を過ぎたので、ここの飲食コーナーで持参したオヤツとバナナで小腹を満たします。

  • キッズワールドに展示されているモハ510形。目蒲線を走っていたようです。<br />先に見たデハ3450形の原型です。<br />

    キッズワールドに展示されているモハ510形。目蒲線を走っていたようです。
    先に見たデハ3450形の原型です。

  • 車内は落ち着いた空間です。

    車内は落ち着いた空間です。

  • なぜかYS11の操縦席。そういえば東亜国内航空は昔、東急グループでした。

    なぜかYS11の操縦席。そういえば東亜国内航空は昔、東急グループでした。

  • キッズワールドにもキッズ・シミュレーターがあります。<br />こちらはPCで車体を自分好みにデザインし、その電車を動かすことができます。操作は本格的ですが、多少やさしくできています。

    キッズワールドにもキッズ・シミュレーターがあります。
    こちらはPCで車体を自分好みにデザインし、その電車を動かすことができます。操作は本格的ですが、多少やさしくできています。

  • 8090系シミュレーターの予約時間が近づいたので、B棟キッズワールドを後にして、

    8090系シミュレーターの予約時間が近づいたので、B棟キッズワールドを後にして、

  • 道路向かいのA棟に戻ります。

    道路向かいのA棟に戻ります。

  • 8090系運転シミュレーターです。1回300円。<br />実写映像、実際の音を再現した本格的シミュレータ。運転士の養成にも使用しているのではないでしょうか?知らんけど‥。<br />ノーマルモードのほか、ガイダンスモードや朝ラッシュを再現したエキスパートモードがあります。当然、ガイダンスモードで。<br />田園都市線、大井町線、東横線の急行・各駅なども選べます。「あざみ野ー溝の口」間の急行を選択。<br />こちらはどちらかといえばジィジが主役。これまで3つのシミュレータを孫と試してきたので、なんとなく要領は掴んでいます。操作後、採点されますが、初めてにしてはまずまずの点数でした。<br />これを目的にここに通う鉄ちゃんも多そうです。<br /><br />

    8090系運転シミュレーターです。1回300円。
    実写映像、実際の音を再現した本格的シミュレータ。運転士の養成にも使用しているのではないでしょうか?知らんけど‥。
    ノーマルモードのほか、ガイダンスモードや朝ラッシュを再現したエキスパートモードがあります。当然、ガイダンスモードで。
    田園都市線、大井町線、東横線の急行・各駅なども選べます。「あざみ野ー溝の口」間の急行を選択。
    こちらはどちらかといえばジィジが主役。これまで3つのシミュレータを孫と試してきたので、なんとなく要領は掴んでいます。操作後、採点されますが、初めてにしてはまずまずの点数でした。
    これを目的にここに通う鉄ちゃんも多そうです。

  • 約3時間、思う存分遊んで博物館を後にしました。<br /><br />施設としては、シミュレータが多い割にミニトレインなど乗り物系がないのが残念なのと、モックアップや旧車体静態保存の展示がバラバラで統一感に欠ける感じがします。<br />子供を飽きずに遊ばせる安価な施設が身近にあるのはありがたいですが、飲食施設もある京王れーるランドの方がより楽しめるのではないでしょうか?

    約3時間、思う存分遊んで博物館を後にしました。

    施設としては、シミュレータが多い割にミニトレインなど乗り物系がないのが残念なのと、モックアップや旧車体静態保存の展示がバラバラで統一感に欠ける感じがします。
    子供を飽きずに遊ばせる安価な施設が身近にあるのはありがたいですが、飲食施設もある京王れーるランドの方がより楽しめるのではないでしょうか?

203いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

孫とお出かけ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

溝の口・武蔵小杉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集