六日町・浦佐旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新潟・群馬県境の巻機山(まきはたやま。標高1967m)に登ってきました。<br />雲が多く周りの山々の絶景があまり見えなかったのが残念でしたが、雪景色が綺麗でした。<br /><br /><行程><br />名古屋22:40→長岡北4:44(高速バス)<br />長岡6:33→六日町7:30(JR上越線)<br />六日町駅8:15→清水8:50(南越後観光バス)<br />清水バス停8:44-桜坂駐車場9:05-10:58ニセ巻機山11:00-御機屋11:25-巻機山11:32-11:47牛ヶ岳12:05-巻機山12:16-御機屋12:22-12:34割引岳12:41-12:57御機屋13:02-ニセ巻機山13:22-14:56桜坂駐車場15:02-沢口バス停16:20(登山)<br />沢口16:30→六日町駅16:55(南越後観光バス)<br />六日町17:10→越後湯沢17:27(北越急行)<br /><br /><日本百名山登山記録><br />https://4travel.jp/travelogue/11346539

巻機山登山&長岡・越後湯沢

39いいね!

2019/06/01 - 2019/06/01

35位(同エリア119件中)

旅行記グループ 日本百名山(東日本)

2

63

mondo

mondoさん

新潟・群馬県境の巻機山(まきはたやま。標高1967m)に登ってきました。
雲が多く周りの山々の絶景があまり見えなかったのが残念でしたが、雪景色が綺麗でした。

<行程>
名古屋22:40→長岡北4:44(高速バス)
長岡6:33→六日町7:30(JR上越線)
六日町駅8:15→清水8:50(南越後観光バス)
清水バス停8:44-桜坂駐車場9:05-10:58ニセ巻機山11:00-御機屋11:25-巻機山11:32-11:47牛ヶ岳12:05-巻機山12:16-御機屋12:22-12:34割引岳12:41-12:57御機屋13:02-ニセ巻機山13:22-14:56桜坂駐車場15:02-沢口バス停16:20(登山)
沢口16:30→六日町駅16:55(南越後観光バス)
六日町17:10→越後湯沢17:27(北越急行)

<日本百名山登山記録>
https://4travel.jp/travelogue/11346539

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 新潟行きの夜行バスを高速道路上の長岡北バス停で下車して(約15分の早着)、約6kmの道程を歩いて長岡駅へ。高速道路付近は新潟らしい田園風景。<br />新潟県は新潟市、佐渡島、糸魚川、妙高あたりを訪れたことがありますが、中越地方は初めてです。

    新潟行きの夜行バスを高速道路上の長岡北バス停で下車して(約15分の早着)、約6kmの道程を歩いて長岡駅へ。高速道路付近は新潟らしい田園風景。
    新潟県は新潟市、佐渡島、糸魚川、妙高あたりを訪れたことがありますが、中越地方は初めてです。

  • 4:40頃に日の出!

    4:40頃に日の出!

  • 長岡市街の山本五十六記念公園。元連合艦隊司令長官・山本五十六の生誕の地だそうです。

    長岡市街の山本五十六記念公園。元連合艦隊司令長官・山本五十六の生誕の地だそうです。

    山本五十六記念公園 名所・史跡

  • 公園内には復元された生家

    公園内には復元された生家

  • すぐ近くに河井継之助記念館。幕末の長岡藩の家老・河井継之助の邸宅の跡地だそうです。

    すぐ近くに河井継之助記念館。幕末の長岡藩の家老・河井継之助の邸宅の跡地だそうです。

    河井継之助記念館(新潟県長岡市) 美術館・博物館

  • 長岡駅

    長岡駅

    長岡駅

  • 駅前には長岡城本丸跡と花火の打揚筒。長岡の花火大会もいつか見てみたい。

    駅前には長岡城本丸跡と花火の打揚筒。長岡の花火大会もいつか見てみたい。

    長岡城跡 名所・史跡

  • 長岡城は戊辰戦争で焼失し、遺構が全く残っていないようです。本丸跡が長岡駅となっています。

    長岡城は戊辰戦争で焼失し、遺構が全く残っていないようです。本丸跡が長岡駅となっています。

  • ユニークなデザインの長岡市役所

    ユニークなデザインの長岡市役所

    アオーレ長岡 名所・史跡

  • 上越線で六日町へ

    上越線で六日町へ

  • 六日町駅前から南越後観光バスで登山口の清水へ。<br />運賃470円のほかに荷物代100円がかかりました。交通ICカードは使えません。<br />乗客は登山者3名のみでした。<br /><br />南越後観光バス<br />http://www.minamiechigo.co.jp/

    六日町駅前から南越後観光バスで登山口の清水へ。
    運賃470円のほかに荷物代100円がかかりました。交通ICカードは使えません。
    乗客は登山者3名のみでした。

    南越後観光バス
    http://www.minamiechigo.co.jp/

    六日町駅

  • 30分ほどで終点の清水バス停に到着。舗装路を歩いて登山口へ。

    30分ほどで終点の清水バス停に到着。舗装路を歩いて登山口へ。

  • 20分ほどで登山口の桜坂駐車場に到着。トイレや水場がありました。

    20分ほどで登山口の桜坂駐車場に到着。トイレや水場がありました。

  • 難易度の低い井戸尾根コースで。

    難易度の低い井戸尾根コースで。

  • 6合目の前後は結構雪が残っていましたが、シャーベット状でアイゼン等は付けなくても歩けました。雪でルートが分かりにくいのでピンクテープと踏み跡を頼りに。

    6合目の前後は結構雪が残っていましたが、シャーベット状でアイゼン等は付けなくても歩けました。雪でルートが分かりにくいのでピンクテープと踏み跡を頼りに。

  • 6合目からは良い景色。奥の三角が後ほど登る割引岳かと思います。

    6合目からは良い景色。奥の三角が後ほど登る割引岳かと思います。

  • 崩れかかった雪や倒木で少し歩きにくい。

    崩れかかった雪や倒木で少し歩きにくい。

  • 7合目付近から谷川岳方面が見えましたが、雲がかかって鮮明に見えませんでした。

    7合目付近から谷川岳方面が見えましたが、雲がかかって鮮明に見えませんでした。

  • 8合目の前後は長い階段

    8合目の前後は長い階段

  • 巻機山が見えました♪

    巻機山が見えました♪

  • 振り返ると、朝日岳へと続く稜線。

    振り返ると、朝日岳へと続く稜線。

  • 9合目のニセ巻機山

    9合目のニセ巻機山

  • 少し下ると巻機山避難小屋

    少し下ると巻機山避難小屋

  • まだ入口付近が雪に埋もれていました。

    まだ入口付近が雪に埋もれていました。

  • 雪の斜面を登って巻機山へ。念のためチェーンスパイクを装着しましたが、必要ない感じでした。

    雪の斜面を登って巻機山へ。念のためチェーンスパイクを装着しましたが、必要ない感じでした。

  • 登り切ると御機屋に到着。巻機山山頂の標識がありますが、ここは山頂ではありません。

    登り切ると御機屋に到着。巻機山山頂の標識がありますが、ここは山頂ではありません。

  • 雪のない道を歩いて巻機山山頂へ

    雪のない道を歩いて巻機山山頂へ

  • 巻機山に登頂♪<br />日本百名山の81座目。<br />山頂標識はなく、これだけが目印です。

    巻機山に登頂♪
    日本百名山の81座目。
    山頂標識はなく、これだけが目印です。

    巻機山 自然・景勝地

  • 山頂の先の牛ヶ岳に向かってみました。

    山頂の先の牛ヶ岳に向かってみました。

  • 南東方面には燧ヶ岳や至仏山が微かに見えました。

    南東方面には燧ヶ岳や至仏山が微かに見えました。

  • 牛ヶ岳に登頂

    牛ヶ岳に登頂

  • その先は残念ながらガスっていました。

    その先は残念ながらガスっていました。

  • 引き返して巻機山へ

    引き返して巻機山へ

  • 再び巻機山山頂

    再び巻機山山頂

  • 御機屋まで戻り、次は反対方向の割引岳へ

    御機屋まで戻り、次は反対方向の割引岳へ

  • 雪上を歩く箇所が多いですが、アイゼン等は不要でした。

    雪上を歩く箇所が多いですが、アイゼン等は不要でした。

  • 割引岳に登頂。残念ながらガスって景色が見えませんでした。

    割引岳に登頂。残念ながらガスって景色が見えませんでした。

  • 下りかけたところで巻機山方面が晴れてきました。

    下りかけたところで巻機山方面が晴れてきました。

  • 巻機山(右)と牛ヶ岳(左)

    巻機山(右)と牛ヶ岳(左)

  • 振り返って割引岳

    振り返って割引岳

  • 御機屋から左奥のニセ巻機山に向かって下山開始。

    御機屋から左奥のニセ巻機山に向かって下山開始。

  • 避難小屋の近くに大きな雪庇ができていました。

    避難小屋の近くに大きな雪庇ができていました。

  • 巻機山

    巻機山

  • ニセ巻機山から階段を下る。

    ニセ巻機山から階段を下る。

  • 山肌の谷筋を雪解け水の滝が流れていました。

    山肌の谷筋を雪解け水の滝が流れていました。

  • 7合目を過ぎて樹林帯に入ると、崩れかけた雪渓で少々歩きにくい。

    7合目を過ぎて樹林帯に入ると、崩れかけた雪渓で少々歩きにくい。

  • この雪渓の上を歩く必要がありますが、下が空洞になっているので崩れないか心配。

    この雪渓の上を歩く必要がありますが、下が空洞になっているので崩れないか心配。

  • 5合目付近から谷川岳方面?

    5合目付近から谷川岳方面?

  • 桜坂駐車場に帰着

    桜坂駐車場に帰着

  • 手前の山の奥に少しだけ巻機山が見えました。

    手前の山の奥に少しだけ巻機山が見えました。

  • 清水バス停発のバスは約3時間待ちなので、約6.5km離れた沢口バス停まで歩きました。到着直後にタイミング良くバスがやって来ました。六日町駅までは360円+荷物代100円。

    清水バス停発のバスは約3時間待ちなので、約6.5km離れた沢口バス停まで歩きました。到着直後にタイミング良くバスがやって来ました。六日町駅までは360円+荷物代100円。

  • 六日町駅からの景色。右は金城山で、その奥の巻機山は見えません。

    六日町駅からの景色。右は金城山で、その奥の巻機山は見えません。

    六日町駅

  • 左の方に残雪の山が見えました。八海山あたりでしょうか?

    左の方に残雪の山が見えました。八海山あたりでしょうか?

  • 上越線に乗り入れている北越急行の列車で越後湯沢へ

    上越線に乗り入れている北越急行の列車で越後湯沢へ

  • 越後湯沢駅の構内には多くの土産物屋

    越後湯沢駅の構内には多くの土産物屋

    越後湯沢駅

  • お酒のコーナーには酔っ払いの像

    お酒のコーナーには酔っ払いの像

  • 西口前の景色

    西口前の景色

  • 駅前のお店で夕食に「けんちんもち雑炊」を頂きました(1100円)。

    駅前のお店で夕食に「けんちんもち雑炊」を頂きました(1100円)。

    味らく茶や グルメ・レストラン

  • 東口すぐ近くの本日の宿「ホテルやなぎ」。1泊5400円+入湯税150円。

    東口すぐ近くの本日の宿「ホテルやなぎ」。1泊5400円+入湯税150円。

    越後湯沢温泉 ホテルやなぎ<新潟県> 宿・ホテル

    2名1室合計 8,910円~

  • 和室は椅子がないのが少々不便

    和室は椅子がないのが少々不便

  • 小さいですが温泉付

    小さいですが温泉付

  • ビュッフェ式の朝食が付いていました。

    ビュッフェ式の朝食が付いていました。

  • 宿の部屋からの景色

    宿の部屋からの景色

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

日本百名山(東日本)

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • らびたんさん 2019/06/04 13:44:29
    巻機山の思い出
    mondoさんこんにちは(^^)

    いやあこないだの男体山もそうですがタイムがすごいです。
    私はどちらも秋だったのでコンディションもよかったし、そのへん加味するとさらに速さが際立ちます。

    そして、登山前後によく歩く余裕がありますね!

    巻機山といえば15人くらいの集団で登りましたが、あいにく絶不調の日…
    頭痛薬飲んでなんとか出発したものの、前夜の夕食を食べすぎて苦しく胃袋を外から掴みながら無言で登りました。
    ニセ巻機くらいで楽になりましたが、周りに迷惑をかけまいとかなり必死でした。
    桜坂往復で結局9時間くらいかかりましたよ~( ̄▽ ̄)

    車を出してくれる人がいるのは集団のいいところですが、私はやっぱり単身で体調やペースを自由にできるほうが好みです。

    巻機山って車ないとかなり厳しいと思ってましたが、やりようによっては可能なんですね。
    10月の3連休のときで、紅葉が見事でしたからまた登りたい山の1つです。

    らびたん

    mondo

    mondoさん からの返信 2019/06/04 23:32:09
    RE: 巻機山の思い出
    らびたんさん、こんにちは。

    巻機山に登られたことがあるのですね。
    15人とは超大人数!
    そんな絶不調ながらも登頂されたのは凄いです。
    私は直前に天気予報を見て予定を決めるのでいつも単独登山です。

    タイムについては、公共交通機関利用で時間に余裕がない場合もあるので、普段からなるべく速く歩けるように心がけています。あと荷物が軽いのも大きいかと。駅やバス停から登山口が遠い場合も多々あるので、登山の前後の舗装路歩きは慣れました(^^;

    巻機山は、最終バスが18:25なので、コースタイム通りでも日帰り可能です。ただ、今春の時刻改正で始発が少し早くなったので、東京方面からの始発列車では間に合わなくなりました。
    景色が良い山なので私もいつか快晴の日にまた登りたいです。紅葉も良さそうですね。

mondoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

六日町・浦佐の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集