八峰・藤里旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2019年1月12日から2019年1月14日までの3日間、「三連休東日本&函館パス」を利用して冬の秋田の旅に行ってきました。<br /> 5部構成での公開を予定しており、そのうち前回のパート1では1日目の行程の全て、具体的には秋田新幹線「こまち」について、角館で頂いたランチの様子、ある路線バスを利用して田沢湖を散策した時の様子等をご覧戴きました。<br /> 今回のパート2では2日目の行程のうち主に午前中の行程、具体的には五能線を経由して秋田と青森を結ぶ快速列車「リゾートしらかみ1号」に乗車した時の様子、秋田県北部に位置する八峰町というところにある岩館海岸を散策した時の様子をご覧戴きます。<br /> なお、今回の旅行記はいつもと比べて写真の枚数が多く、さらに写真によってはコメントの記載を割愛した手抜き旅行記になります。その点をご了承の上、よろしければご覧ください。<br /><br />

「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」キャンペーン勝手に記念企画 首都圏発「こまち」で行く冬の秋田満喫の旅 2019・01(パート2)

44いいね!

2019/01/12 - 2019/01/14

5位(同エリア45件中)

旅行記グループ 「こまち」で行く秋田の旅

2

61

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2019年1月12日から2019年1月14日までの3日間、「三連休東日本&函館パス」を利用して冬の秋田の旅に行ってきました。
 5部構成での公開を予定しており、そのうち前回のパート1では1日目の行程の全て、具体的には秋田新幹線「こまち」について、角館で頂いたランチの様子、ある路線バスを利用して田沢湖を散策した時の様子等をご覧戴きました。
 今回のパート2では2日目の行程のうち主に午前中の行程、具体的には五能線を経由して秋田と青森を結ぶ快速列車「リゾートしらかみ1号」に乗車した時の様子、秋田県北部に位置する八峰町というところにある岩館海岸を散策した時の様子をご覧戴きます。
 なお、今回の旅行記はいつもと比べて写真の枚数が多く、さらに写真によってはコメントの記載を割愛した手抜き旅行記になります。その点をご了承の上、よろしければご覧ください。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  おはようございます。<br /> 時刻は8時10分頃、JR秋田駅東口付近に来ています。

     おはようございます。
     時刻は8時10分頃、JR秋田駅東口付近に来ています。

  •  まずは秋田8時20分発快速リゾートしらかみ1号青森行きに乗り、岩館という駅まで乗車します。

     まずは秋田8時20分発快速リゾートしらかみ1号青森行きに乗り、岩館という駅まで乗車します。

  •  この「リゾートしらかみ」、五能線を経由して秋田と青森又は青森県の弘前を結ぶ観光向けの快速列車で、車両形式は分かりませんか4両編成のハイブリット車両が使用されていました。<br /> ちなみにぶな・青池・くまげらの3タイプがあり、今回はぶなに乗ることになりました。

     この「リゾートしらかみ」、五能線を経由して秋田と青森又は青森県の弘前を結ぶ観光向けの快速列車で、車両形式は分かりませんか4両編成のハイブリット車両が使用されていました。
     ちなみにぶな・青池・くまげらの3タイプがあり、今回はぶなに乗ることになりました。

  •  車体はこのような感じです。

     車体はこのような感じです。

  •  1号車・3号車・4号車についてはこのように2人掛けのリクライニングシートが並んでいました。

     1号車・3号車・4号車についてはこのように2人掛けのリクライニングシートが並んでいました。

  •  また2号車は個室風のボックスシートとなっていました。

     また2号車は個室風のボックスシートとなっていました。

  •  ちなみにボックスシートはこのような感じです。

     ちなみにボックスシートはこのような感じです。

  •  その他にも1号車と4号車の運転席のすぐ隣には前面の景色を楽しめる展望カウンターがありました。

     その他にも1号車と4号車の運転席のすぐ隣には前面の景色を楽しめる展望カウンターがありました。

  •  その展望カウンターからはこのような景色を楽しむことが出来ます。

     その展望カウンターからはこのような景色を楽しむことが出来ます。

  •  さらに客室の天井部分にはこのようにモニターが設置され、こちらでも前面の景色を楽しむことが出来ます。

     さらに客室の天井部分にはこのようにモニターが設置され、こちらでも前面の景色を楽しむことが出来ます。

  •  他にも3号車の一部には「ORAHOフードカウンター」と称する販売カウンターがあり、弁当・お菓子・飲料等を購入することが出来ます。

     他にも3号車の一部には「ORAHOフードカウンター」と称する販売カウンターがあり、弁当・お菓子・飲料等を購入することが出来ます。

  •  参考までにこちらがメニューになります。<br /> なお、日によりますが以外にも区間限定で沿線の方が特産物等を販売することがあります。

     参考までにこちらがメニューになります。
     なお、日によりますが以外にも区間限定で沿線の方が特産物等を販売することがあります。

  •  その中から当日は350円する「ぶなの森アイスクリーム」というアイスクリームを頂きました。<br />

     その中から当日は350円する「ぶなの森アイスクリーム」というアイスクリームを頂きました。

  •  先程この列車は五能線を経由すると紹介しましたが、途中の東能代という駅までは奥羽本線を経由し、当日、車窓からはこのような景色を見ることが出来ました。<br />

     先程この列車は五能線を経由すると紹介しましたが、途中の東能代という駅までは奥羽本線を経由し、当日、車窓からはこのような景色を見ることが出来ました。

  •  そして東能代からは五能線に入ります。<br /> なお東能代からは列車の進む方向が変わります。

     そして東能代からは五能線に入ります。
     なお東能代からは列車の進む方向が変わります。

  •  東能代の次の駅となる能代駅では10分間停車します。

     東能代の次の駅となる能代駅では10分間停車します。

  •  能代はバスケットの町らしく、駅のホームにはこのようにバスケットのゴールの設備がありました。

     能代はバスケットの町らしく、駅のホームにはこのようにバスケットのゴールの設備がありました。

  •  また能代駅にある「キヨスク」という売店では…

     また能代駅にある「キヨスク」という売店では…

  •  リゾートしらかみ利用者に限り買い物をすると商品が5%引きで購入できるそうです。

     リゾートしらかみ利用者に限り買い物をすると商品が5%引きで購入できるそうです。

  •  あきた白神駅辺りを過ぎると所々日本海の景色を楽しむことが出来ます。

     あきた白神駅辺りを過ぎると所々日本海の景色を楽しむことが出来ます。

  •  岩館駅には10時02分頃に到着しました。

     岩館駅には10時02分頃に到着しました。

  •  岩館では約2時間の滞在時間を設け、歩きながら海の景色を楽しむことにしました。

     岩館では約2時間の滞在時間を設け、歩きながら海の景色を楽しむことにしました。

  •  岩館駅から歩くこと約10分、岩館海岸というところに着きました。<br /> これよりその岩館海岸の景色を中心にご覧戴きます。

     岩館駅から歩くこと約10分、岩館海岸というところに着きました。
     これよりその岩館海岸の景色を中心にご覧戴きます。

  •  まずは岩館駅から歩いて10分程度のところに位置するこの辺りからは…

     まずは岩館駅から歩いて10分程度のところに位置するこの辺りからは…

  •  当日は天気が良く、青空の下、岩と海が織り成す美しい風景を楽しむことが出来ました。<br />

     当日は天気が良く、青空の下、岩と海が織り成す美しい風景を楽しむことが出来ました。

  •  基本的にはその海沿いを右手に歩きましたが、まずこちらのスペースからは…

     基本的にはその海沿いを右手に歩きましたが、まずこちらのスペースからは…

  •  このような景色を楽しむことが出来ました。

     このような景色を楽しむことが出来ました。

  •  かわって少し先へ進み、こちらの芝生があるエリア付近では…

     かわって少し先へ進み、こちらの芝生があるエリア付近では…

  •  このような景色を楽しむことが出来ました。

     このような景色を楽しむことが出来ました。

  •  また付近には「岩館海浜プール」と称する海水浴場もありました。

     また付近には「岩館海浜プール」と称する海水浴場もありました。

  •  その岩館海浜プールの端にはこのような構築物があり、奥に入ろうと思いましたが、途中より奥は立入禁止の掲示があり、奥まで行くのは断念しました。

     その岩館海浜プールの端にはこのような構築物があり、奥に入ろうと思いましたが、途中より奥は立入禁止の掲示があり、奥まで行くのは断念しました。

  •  ただその付近ではこのような景色を楽しむことが出来ました。

     ただその付近ではこのような景色を楽しむことが出来ました。

  •  またこの辺りはジオパークに指定されているらしいです。

     またこの辺りはジオパークに指定されているらしいです。

  •  引き続き先に進むと、公園らしきスペースがあり…

     引き続き先に進むと、公園らしきスペースがあり…

  •  その付近にはこのような展望スペースらしきものがありました。

     その付近にはこのような展望スペースらしきものがありました。

  •  その展望スペースらしき場所の先端で眺めた景色がこちらです。

     その展望スペースらしき場所の先端で眺めた景色がこちらです。

  •  最後にこちらの道沿いからも…

     最後にこちらの道沿いからも…

  •  このような景色を楽しむことが出来ました。

     このような景色を楽しむことが出来ました。

  •  最後に岩館駅から来た道を左に向かった場合は…

     最後に岩館駅から来た道を左に向かった場合は…

  •  こちらでも岩と海が織り成す景色を楽しむことが出来ます。<br /> 但しこちら側は少し進むと岩館漁港という漁港になる為、海の景色を楽しむならば右寄りに進むのが良いかと思います。<br />

     こちらでも岩と海が織り成す景色を楽しむことが出来ます。
     但しこちら側は少し進むと岩館漁港という漁港になる為、海の景色を楽しむならば右寄りに進むのが良いかと思います。

  •  再び岩舘駅に着きました。<br /> この後はリゾートしらかみに乗り、秋田方面に戻りましたが、この先の様子は次回パート3で紹介させて頂きます。<br /> ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

     再び岩舘駅に着きました。
     この後はリゾートしらかみに乗り、秋田方面に戻りましたが、この先の様子は次回パート3で紹介させて頂きます。
     ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

「こまち」で行く秋田の旅

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • BTSさん 2019/01/25 07:59:24
    リゾートしらかみ・橅(ぶな)編成
    フロンティアさまへ

    おはようございます。
    リゾートしらかみ、懐かしい想いで拝見しました。
    オジサンも2015年5月に「リゾートしらかみ1号」で弘前まで乗りました。
    フロンティアさんと同じ「橅(ぶな)編成」でしたが、当時の車両は、キハ40系を改造したもので、4両編成中2両がボックス席でした。運よく一人でボックス席に座ることができました。

    フロンティアさんが乗られた「橅(ぶな)編成」は、新造車(HB-E300)で車体および車内は綺麗ですね。大きめな売店カウンターも設置されているんですね。一般のクロスシートはグリーン車以上に足元が広く長時間乗っていても疲れなさそうですね。

    オジサンが乗ったときは、東能代駅で垂れ幕を持った駅員さんと記念撮影し、能代駅ではバスケットボールのシュート大会がありました。フロンティアさんの旅行記を見る限りでは、行われていないですね。

    オジサンは、てっきりフロンティアさんが五能線を完乗すると思っていましたが、まさか途中の岩館駅で降りるとは思いませんでした。風光明媚な海岸線は良いですね。この景色はフロンティアさんの独り占めだったことでしょう。

    この後、秋田方面へ戻られるんですね。
    ズバリ、「なまはげ」の故郷へ向かうのでしょうか?続きを楽しみにしています。

    BTS

    フロンティアさん からの返信 2019/01/26 17:15:34
    Re: リゾートしらかみ・橅(ぶな)編成
     こんばんは。コメントありがとうございます。
     2日目の前半はBTSさんの読みどおり五能線の旅になりました。というわけで命中おめでとうございます_(..)_但し何も出ませんが…(笑)
     と言っても今回は「リゾートしらかみ」を利用したのですが…ただシートはリクライニングシートで、足元も広い為、快適でした。
     確かに五能線を乗り通そうとも考えましたが、それでは今回の旅のテーマと異なる為、岩館で下車することにしました。ただ岩館付近の日本海はジオパークに指定されているらしく海辺を歩きましたがご覧のように綺麗でした。
     BTSさんが乗った時には様々なイベントがあったんですね~区間によりますが、今も三味線の演奏や地元の方による特産品等の販売があるとのことで楽しみにしたのですが、残念ながらこの日はありませんでした。また能代でのシュート大会はありませんでした。
     この後の行程ですが、BTSさん、惜しい…といったところでしょうか~方向性は合っていますが、時間的に昼からの男鹿半島は難しく断念しました。ではどうしたかについては…ここで紹介するのもつまらないと思いますので、明日公開予定のパート3でチェックして戴ければ…と思います。
     ちなみに今日は部屋の掃除と歯医者で歯の掃除をしてもらい、これで1日終わりました。明日は天気が良さそうなので日帰りでどこかに行けたらいいな…と思っています。

    トラベラーネーム フロンティア

     

フロンティアさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

八峰・藤里の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集