ルアンプラバン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ベトナムもラオスも庶民の屋台料理はそれぞれにとてもおいしいので<br />味覚に国の優劣があるとは思えないのにバゲットは圧倒的にベトナムの方が美味しいことに気がついた今回のラオス旅。<br />フランス人はラオス人に<br />おいしいバゲットの作り方を教えなかったんでせうか?<br />それともベトナム人の方が熱心に習ったということでせうか?<br />それとも採れる小麦粉の質が違うんでせうか?<br /><br />ラオスのバゲットはなんだかコッペパンのやうだ。<br /><br />もちろん<br />それなりのベーカリーやカフェやレストランではちゃんとした<br />おいしいバゲットが食べられますけどね。<br /><br />★Laos メコンの宝石 <br />ビエンチャンと世界遺産ルアンパバンあわせて20編のサイトマップ<br />https://4travel.jp/travelogue/11323050<br />

Laos メコンの宝石(8/20) 世界遺産ルアンパバンのホテルとレストラン

12いいね!

2017/12/26 - 2018/01/05

835位(同エリア1705件中)

旅行記グループ Laos メコンの宝石 

0

26

唐辛子婆

唐辛子婆さん

ベトナムもラオスも庶民の屋台料理はそれぞれにとてもおいしいので
味覚に国の優劣があるとは思えないのにバゲットは圧倒的にベトナムの方が美味しいことに気がついた今回のラオス旅。
フランス人はラオス人に
おいしいバゲットの作り方を教えなかったんでせうか?
それともベトナム人の方が熱心に習ったということでせうか?
それとも採れる小麦粉の質が違うんでせうか?

ラオスのバゲットはなんだかコッペパンのやうだ。

もちろん
それなりのベーカリーやカフェやレストランではちゃんとした
おいしいバゲットが食べられますけどね。

★Laos メコンの宝石 
ビエンチャンと世界遺産ルアンパバンあわせて20編のサイトマップ
https://4travel.jp/travelogue/11323050

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • ルアンパバンでは唐辛子爺の泊まったことがあるホテルではなく<br />Villa Lao Wooden Houseという木造のこじんまりした民宿に滞在しました。<br />2階建てで6部屋。私たちのお部屋は1階です。<br />階上の人が歩くとギシギシ音がします。<br /><br />アメリカ人、オーストラリア人、シンガポールで働いているフィリピン人、日本人などなどいろんな人が滞在してました。<br />結構古そうな民宿でしたがシャワーのお湯がはじめから熱くてたっぷり。<br />wifiも問題なし。<br />セーフティーボックスも古いけど頑丈なのがありました。<br />クロゼットの使い勝手は悪かったし、タオル類は清潔だけど古びてました。<br /><br />冷蔵庫の上に湯沸かし器がないので<br />唐辛子爺が近くに電気屋さんがないか聞いたら<br />オーナーが自分ちの電気ポットを持ってきてくれました。<br />みんな親切♪<br /><br />お部屋のドアの外に蓋の重い下駄箱があって靴はそこにいれます。

    ルアンパバンでは唐辛子爺の泊まったことがあるホテルではなく
    Villa Lao Wooden Houseという木造のこじんまりした民宿に滞在しました。
    2階建てで6部屋。私たちのお部屋は1階です。
    階上の人が歩くとギシギシ音がします。

    アメリカ人、オーストラリア人、シンガポールで働いているフィリピン人、日本人などなどいろんな人が滞在してました。
    結構古そうな民宿でしたがシャワーのお湯がはじめから熱くてたっぷり。
    wifiも問題なし。
    セーフティーボックスも古いけど頑丈なのがありました。
    クロゼットの使い勝手は悪かったし、タオル類は清潔だけど古びてました。

    冷蔵庫の上に湯沸かし器がないので
    唐辛子爺が近くに電気屋さんがないか聞いたら
    オーナーが自分ちの電気ポットを持ってきてくれました。
    みんな親切♪

    お部屋のドアの外に蓋の重い下駄箱があって靴はそこにいれます。

  • お庭のブランコ。<br />朝食はお庭でとります。

    お庭のブランコ。
    朝食はお庭でとります。

  • どこのお宅にもある守り神。<br />民宿のゲートはいつも開けっ放しです。

    どこのお宅にもある守り神。
    民宿のゲートはいつも開けっ放しです。

  • 朝食つきです。<br />何種類かの麺類を前の日に選んで注文しておきます。<br />唐辛子爺はカオソイみたいな麺。おいしかったそうです。<br />

    朝食つきです。
    何種類かの麺類を前の日に選んで注文しておきます。
    唐辛子爺はカオソイみたいな麺。おいしかったそうです。

  • この、お米の太い麺はラオス特有のものでしょうか?<br />細い米麺はベトナムにもタイにもありますよね。<br />でも、このもちもちした食べごたえ、ほかの国ではいただいたことがありません。<br />野菜もお肉もいっぱいはいってておいしい。<br /><br />一度アメリカンブレックファストにしてみましたけど断然麺類の方が美味しい。<br />だってコッペパンみたいなバゲットに何も入ってないオムレツに<br />オレンジジュースとマンゴーだったんだもの。

    この、お米の太い麺はラオス特有のものでしょうか?
    細い米麺はベトナムにもタイにもありますよね。
    でも、このもちもちした食べごたえ、ほかの国ではいただいたことがありません。
    野菜もお肉もいっぱいはいってておいしい。

    一度アメリカンブレックファストにしてみましたけど断然麺類の方が美味しい。
    だってコッペパンみたいなバゲットに何も入ってないオムレツに
    オレンジジュースとマンゴーだったんだもの。

  • ここは家族経営の民宿で空港まで迎えに来たのもオーナー。<br />英語が上手なのはオーナーと息子さんだけです。<br />他の人たちも最低限の英語は話します。<br />料理担当のお嫁さんはお嬢ちゃんを連れてきてます。<br /><br />オーナーはこの外国人向けの民宿のほかにラオス人向けの<br />宿も持っているそうです。<br /><br />スタッフの中には先生になるための勉強をしている人もいて<br />朝方、ジャケットに着替えてでていきます。

    ここは家族経営の民宿で空港まで迎えに来たのもオーナー。
    英語が上手なのはオーナーと息子さんだけです。
    他の人たちも最低限の英語は話します。
    料理担当のお嫁さんはお嬢ちゃんを連れてきてます。

    オーナーはこの外国人向けの民宿のほかにラオス人向けの
    宿も持っているそうです。

    スタッフの中には先生になるための勉強をしている人もいて
    朝方、ジャケットに着替えてでていきます。

  • これはオーナーたちのお食事です。<br />肉野菜スープとたっぷりのカオニョと真ん中のは

    これはオーナーたちのお食事です。
    肉野菜スープとたっぷりのカオニョと真ん中のは

  • タニシいためかな?<br />床に座っていただくようです。<br /><br />オーナーのお嬢さんは英語を勉強しにシンガポールに留学したのですが<br />ラオスにはろくな職がないのでシンガポールで就職しようとしているそうです。<br />「ラオスはね、コネがないとだれも就職できないんだよ。」<br /><br />平穏そうに見えてなかなか大変なんですねえ。<br />昼食後はお昼寝タイム。<br /><br />オーナーはお庭の長椅子で<br />お嫁さんは赤ちゃんと一緒に事務所の床で昼寝します。<br />門は開けっ放しで。<br />それだけルアンパバンは安全だってことでせうね。<br />日本より安全!<br />いくらボロい民宿ったってオフィスにはPCとか金目のものもあるのにね。

    タニシいためかな?
    床に座っていただくようです。

    オーナーのお嬢さんは英語を勉強しにシンガポールに留学したのですが
    ラオスにはろくな職がないのでシンガポールで就職しようとしているそうです。
    「ラオスはね、コネがないとだれも就職できないんだよ。」

    平穏そうに見えてなかなか大変なんですねえ。
    昼食後はお昼寝タイム。

    オーナーはお庭の長椅子で
    お嫁さんは赤ちゃんと一緒に事務所の床で昼寝します。
    門は開けっ放しで。
    それだけルアンパバンは安全だってことでせうね。
    日本より安全!
    いくらボロい民宿ったってオフィスにはPCとか金目のものもあるのにね。

  • ルアンパバンに着いた夜は<br />一番にぎやかな通り(シーサワンウォン通り)でテキトーに入ったレストランで<br />ハーブのソーセージと空芯菜炒めとトートマンクン(エビの薩摩揚げみたいなの)とカオニョ(もち米)をいただきました。<br />レストランの名前は忘れましたがおいしかったですよ。<br /><br />ルアンパバンも唐辛子爺は来たことがあるのでワタクシは<br />超お気楽ついていくだけライフ♪

    ルアンパバンに着いた夜は
    一番にぎやかな通り(シーサワンウォン通り)でテキトーに入ったレストランで
    ハーブのソーセージと空芯菜炒めとトートマンクン(エビの薩摩揚げみたいなの)とカオニョ(もち米)をいただきました。
    レストランの名前は忘れましたがおいしかったですよ。

    ルアンパバンも唐辛子爺は来たことがあるのでワタクシは
    超お気楽ついていくだけライフ♪

  • 翌日のランチはお散歩の途中でみかけたここ。<br />チューリッヒ パン工場&カフェ

    翌日のランチはお散歩の途中でみかけたここ。
    チューリッヒ パン工場&カフェ

  • いらっしゃい唐辛子婆さん

    いらっしゃい唐辛子婆さん

  • 厨房では西洋人の男性(スイス人?)が忙しく立ち働いていました。<br />パンもおいしそうで唐辛子爺ったらランチのあとに<br />デザートみたいにデイニッシュを食べてました。

    厨房では西洋人の男性(スイス人?)が忙しく立ち働いていました。
    パンもおいしそうで唐辛子爺ったらランチのあとに
    デザートみたいにデイニッシュを食べてました。

  • 唐辛子爺のランチはクロアッサンサンドだったから物足りなかったのかも。

    唐辛子爺のランチはクロアッサンサンドだったから物足りなかったのかも。

  • 唐辛子婆のはライ麦パンサンド。<br />ありゃりゃ、撮り方が悪いから中身が見えないわ。<br />いろんなものがはさまってて美味しかったです。<br />

    唐辛子婆のはライ麦パンサンド。
    ありゃりゃ、撮り方が悪いから中身が見えないわ。
    いろんなものがはさまってて美味しかったです。

  • 新鮮なサラダもた~っぷりで。<br />でもこの盛り方は、ねえ。<br />ものぐさな唐辛子婆でももっときれいに盛りつけるわん。<br />え?食べてしまえばおんなじだって?

    新鮮なサラダもた~っぷりで。
    でもこの盛り方は、ねえ。
    ものぐさな唐辛子婆でももっときれいに盛りつけるわん。
    え?食べてしまえばおんなじだって?

  • シーサワンウォン通りで見かけた中華カフェ。<br />椅子がかわいいので撮りましたがいつきても誰も入ってない・・・。

    シーサワンウォン通りで見かけた中華カフェ。
    椅子がかわいいので撮りましたがいつきても誰も入ってない・・・。

  • インディゴ・ホテルのレストランで食べた時は<br />とても混んでいたので

    インディゴ・ホテルのレストランで食べた時は
    とても混んでいたので

  • お米から作ったビールも

    お米から作ったビールも

  • マンゴースムージーも飲みつくしちゃうほど待ちました。

    マンゴースムージーも飲みつくしちゃうほど待ちました。

  • ボケちゃってるけどサラダです。

    ボケちゃってるけどサラダです。

  • ハーブのソーセージ。<br />とてもおいしい。

    ハーブのソーセージ。
    とてもおいしい。

  • ココナツ・ガーデンも人気です。<br />通りに面したところのほかに広い中庭があり2Fもあり。

    ココナツ・ガーデンも人気です。
    通りに面したところのほかに広い中庭があり2Fもあり。

  • お向かいにはブーゲンビリアが咲いてトロピカルな雰囲気。

    お向かいにはブーゲンビリアが咲いてトロピカルな雰囲気。

  • 西洋人がいっぱい来てるし<br />ウェイターもそれなりに洗練されているんでしょうけど<br />ペーパーナプキンのところにちっこい蟻がいっぱい来てたので<br />うぎゃぎゃぎゃぎゃ。<br />「モッ、モッ!」(蟻、蟻!)といったのに<br />顔色一つかえずに指先でペッペと掃ってオシマイでした。<br /><br />んま、白アリ炒め料理がある国ですからね。<br />

    西洋人がいっぱい来てるし
    ウェイターもそれなりに洗練されているんでしょうけど
    ペーパーナプキンのところにちっこい蟻がいっぱい来てたので
    うぎゃぎゃぎゃぎゃ。
    「モッ、モッ!」(蟻、蟻!)といったのに
    顔色一つかえずに指先でペッペと掃ってオシマイでした。

    んま、白アリ炒め料理がある国ですからね。

  • カオニョが赤米で<br />レモングラスで包んだつくねみたいなのが美味しかったです。

    カオニョが赤米で
    レモングラスで包んだつくねみたいなのが美味しかったです。

  • サラダはカリカリに揚げたニンニクが香ばしい。<br /><br />ルアンパバンはニューヨークタイムズで「行きたい所ナンバーワン」<br />になったせいか西洋人であふれていました。<br />お洒落なカフェやレストランもいっぱいでした。<br /><br />インディゴ・ホテルのわきにある「夕方からオープンする食べ物小路」にも人があふれてて。イートインコーナー(と言えば聞こえはいいが、粗末なベンチとテーブルが並べられててお客はもちろん相席です。)で食べてみましたけどおいしい!<br /><br />それはまた別の旅行記に載せますね。

    サラダはカリカリに揚げたニンニクが香ばしい。

    ルアンパバンはニューヨークタイムズで「行きたい所ナンバーワン」
    になったせいか西洋人であふれていました。
    お洒落なカフェやレストランもいっぱいでした。

    インディゴ・ホテルのわきにある「夕方からオープンする食べ物小路」にも人があふれてて。イートインコーナー(と言えば聞こえはいいが、粗末なベンチとテーブルが並べられててお客はもちろん相席です。)で食べてみましたけどおいしい!

    それはまた別の旅行記に載せますね。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

Laos メコンの宝石 

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集