ルアンプラバン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
このお寺はルアンパバンを象徴する寺院だそうです。<br />1560年、セタティラート王によって建立されました。<br />一番うれしかったのは<br />撮影禁止だった国立博物館のモザイク壁画と同じようなものがここで見られ、写真を撮ることができたこと!<br /><br />題材が王家の肖像画とかではなくて人々の暮らしや出来事。<br />それにココロ惹かれまする。<br />これを描かせたセタティラート王とはどんな人物だったのでせう?<br /><br />★Laos メコンの宝石 <br />ビエンチャンと世界遺産ルアンパバンあわせて20編のサイトマップ<br />https://4travel.jp/travelogue/11323050

Laos メコンの宝石(17/20) 世界遺産ルアンパバンいちばんの有名寺院 ワット・シエントーン

21いいね!

2017/12/26 - 2018/01/05

427位(同エリア1705件中)

旅行記グループ Laos メコンの宝石 

4

65

唐辛子婆

唐辛子婆さん

このお寺はルアンパバンを象徴する寺院だそうです。
1560年、セタティラート王によって建立されました。
一番うれしかったのは
撮影禁止だった国立博物館のモザイク壁画と同じようなものがここで見られ、写真を撮ることができたこと!

題材が王家の肖像画とかではなくて人々の暮らしや出来事。
それにココロ惹かれまする。
これを描かせたセタティラート王とはどんな人物だったのでせう?

★Laos メコンの宝石 
ビエンチャンと世界遺産ルアンパバンあわせて20編のサイトマップ
https://4travel.jp/travelogue/11323050

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 拝観料は20,000キップ<br />ちゃんとした身なりでお出かけくださいと書いてあります。

    拝観料は20,000キップ
    ちゃんとした身なりでお出かけくださいと書いてあります。

  • 本堂

    本堂

  • 美しい屋根

    美しい屋根

  • 右手前はガネーシャ(象の頭のヒンドゥーの神様)ですね。

    右手前はガネーシャ(象の頭のヒンドゥーの神様)ですね。

  • 本堂の壁面は

    本堂の壁面は

  • 黒地に金のステンシルのビューティフルな壁画。

    黒地に金のステンシルのビューティフルな壁画。

  • 手が6本の神様?が象に乗っています。

    手が6本の神様?が象に乗っています。

  • この人たちはホールドアップしてるみたい。<br />左下ではイグアナみたいなのがいまにも噛みつきそう。

    この人たちはホールドアップしてるみたい。
    左下ではイグアナみたいなのがいまにも噛みつきそう。

  • 右下の人たちはよ~く見ると垂乳根のおばあさんたち^^。

    右下の人たちはよ~く見ると垂乳根のおばあさんたち^^。

  • あ、ここにもブッダの下に大地の女神がいて洪水を起こそうとしています。<br />修行中のブッダに向かって弓矢で攻めてくる悪魔たちは<br />洪水で滅んでしまいます。

    あ、ここにもブッダの下に大地の女神がいて洪水を起こそうとしています。
    修行中のブッダに向かって弓矢で攻めてくる悪魔たちは
    洪水で滅んでしまいます。

  • 赤地に金色のレリーフもとっても美しい。<br />

    赤地に金色のレリーフもとっても美しい。

  • どうもラーマーヤナ(ヒンドゥーの物語)のやうです。

    どうもラーマーヤナ(ヒンドゥーの物語)のやうです。

  • 猿軍団どうしの戦争でハヌマンという猿に味方して勝利を収めるラーマ。<br />どうして味方したかというと<br />ハヌマンが自分と同じような境遇だったので。<br /><br />第二王妃の計略で妻のシータとともに森に追放されたラーマ。

    猿軍団どうしの戦争でハヌマンという猿に味方して勝利を収めるラーマ。
    どうして味方したかというと
    ハヌマンが自分と同じような境遇だったので。

    第二王妃の計略で妻のシータとともに森に追放されたラーマ。

  • 猿のハヌマン(多分)

    猿のハヌマン(多分)

  • この場面とは関係ないかも知れませんけど<br />ラーマが家来と狩り出かけたスキに<br />シータはランカ(今のスリランカ?)のラワナ(という悪魔)に<br />誘拐されてしまいます。

    この場面とは関係ないかも知れませんけど
    ラーマが家来と狩り出かけたスキに
    シータはランカ(今のスリランカ?)のラワナ(という悪魔)に
    誘拐されてしまいます。

  • ラワナが誘拐した理由がね、美しいシータを見初めたからぢゃなくて<br />シータにはラワナの愛する恋人?の魂が憑りついてるからなんですって。<br />まぎらわしい話ぢゃのお。<br /><br />

    ラワナが誘拐した理由がね、美しいシータを見初めたからぢゃなくて
    シータにはラワナの愛する恋人?の魂が憑りついてるからなんですって。
    まぎらわしい話ぢゃのお。

  • アンコールワットの美女よりも美しいかも。

    アンコールワットの美女よりも美しいかも。

  • ハヌマンの軍団の加勢でシータを取り戻しにやってきたとこ?<br />左にいるのはガルーダ(鷲)かしらん?<br />ラワナは腕を何本も出して応戦してる。<br />右下にいるのがシータでせうか?<br />

    ハヌマンの軍団の加勢でシータを取り戻しにやってきたとこ?
    左にいるのはガルーダ(鷲)かしらん?
    ラワナは腕を何本も出して応戦してる。
    右下にいるのがシータでせうか?

  • ようやくシータを取り戻し、お城にも戻れてめでたしめでたし。<br />ところが民衆がシータの貞操を疑っていることがわかって<br />シータは潔白の証明のために火炎に身を投じます。<br />そこへ神様があらわれて今度こそめでたしめでたし。<br /><br />唐辛子婆のうろ覚えですので<br />本当のことを知りたい方は「ラーマーヤナ物語」で検索してくださいね。<br />でもまあなにせインドから伝わる大昔からの叙事詩なので<br />国がかわれば解釈もかわり枝葉もおおい物語ゆえ<br />どれが本当なのかは永遠に謎かもしれませぬ。

    ようやくシータを取り戻し、お城にも戻れてめでたしめでたし。
    ところが民衆がシータの貞操を疑っていることがわかって
    シータは潔白の証明のために火炎に身を投じます。
    そこへ神様があらわれて今度こそめでたしめでたし。

    唐辛子婆のうろ覚えですので
    本当のことを知りたい方は「ラーマーヤナ物語」で検索してくださいね。
    でもまあなにせインドから伝わる大昔からの叙事詩なので
    国がかわれば解釈もかわり枝葉もおおい物語ゆえ
    どれが本当なのかは永遠に謎かもしれませぬ。

  • 本堂の内部はお祈りする人の静謐な空間。

    本堂の内部はお祈りする人の静謐な空間。

  • 憂いを秘めた方がいらっしゃいました。

    憂いを秘めた方がいらっしゃいました。

  • 「もう悟りを開いたんじゃないんですかい?」

    「もう悟りを開いたんじゃないんですかい?」

  • 寝そべってるブッダ(頬杖ついてるから涅槃ぢゃなくて眠ってるだけですって)。

    寝そべってるブッダ(頬杖ついてるから涅槃ぢゃなくて眠ってるだけですって)。

  • レッドチャペルと呼ばれている赤堂の壁に

    レッドチャペルと呼ばれている赤堂の壁に

  • 博物館と同じやうなガラスのモザイク壁画がありとても興味深い。<br />一日中ここにいてもれなく全部撮影したかったです。<br />

    博物館と同じやうなガラスのモザイク壁画がありとても興味深い。
    一日中ここにいてもれなく全部撮影したかったです。

  • ほんの一部ですけどご一緒に見ていきませう。<br /><br />木には鳥やサルがいて

    ほんの一部ですけどご一緒に見ていきませう。

    木には鳥やサルがいて

  • 小屋には人がいて

    小屋には人がいて

  • のんびりした村の風景

    のんびりした村の風景

  • お釈迦様の説法を聞く人々

    お釈迦様の説法を聞く人々

  • 馬に乗ってどこにいくのかな?

    馬に乗ってどこにいくのかな?

  • これはなんとしたことぢゃ?<br />修行中の方に棍棒を持っておそいかかる民衆?

    これはなんとしたことぢゃ?
    修行中の方に棍棒を持っておそいかかる民衆?

  • 嗚呼、全部のストーリーを解き明かしたい。

    嗚呼、全部のストーリーを解き明かしたい。

  • 蛇を棒でつついてる。

    蛇を棒でつついてる。

  • とぐろを巻くヘビ

    とぐろを巻くヘビ

  • 左の二人はお縄を頂戴してます。

    左の二人はお縄を頂戴してます。

  • 牛車でこれから田んぼに行くのかな?

    牛車でこれから田んぼに行くのかな?

  • あっ!牛の角にやられてしまひました。

    あっ!牛の角にやられてしまひました。

  • この人はタドンを掲げてるんでせうか?

    この人はタドンを掲げてるんでせうか?

  • まま、お茶でもどうぞ。

    まま、お茶でもどうぞ。

  • これは棺桶でせうか?ただのベッドでせうか?

    これは棺桶でせうか?ただのベッドでせうか?

  • 船に乗ってる人

    船に乗ってる人

  • ここにも。

    ここにも。

  • この人は竹ぼうきで掃除をしているやうにも見えますが<br />川には大きな魚がいっぱいいるので<br />もしかしたらモリで魚を突こうとしてるのかも。

    この人は竹ぼうきで掃除をしているやうにも見えますが
    川には大きな魚がいっぱいいるので
    もしかしたらモリで魚を突こうとしてるのかも。

  • この人たちは何して遊んでるんでせう?

    この人たちは何して遊んでるんでせう?

  • ヒエか粟か米かなにかを脱穀中?

    ヒエか粟か米かなにかを脱穀中?

  • んぎゃ、ナイフを持った人に襲われています。

    んぎゃ、ナイフを持った人に襲われています。

  • あ~っ!殺人現場っ!

    あ~っ!殺人現場っ!

  • 凶悪犯ですっ!

    凶悪犯ですっ!

  • 象に乗ってどこにいくんでせう?

    象に乗ってどこにいくんでせう?

  • これは象に踏みつぶされたとこ?<br />それとも助け起こされてるとこ?

    これは象に踏みつぶされたとこ?
    それとも助け起こされてるとこ?

  • 神様にお願いごとしてるの図?

    神様にお願いごとしてるの図?

  • 何を担いでどこにいくの?

    何を担いでどこにいくの?

  • これもなんだかわけがありそうな場面ですねえ。<br />

    これもなんだかわけがありそうな場面ですねえ。

  • 泣いてますよ。

    泣いてますよ。

  • この木はインド菩提樹ですね。<br />お釈迦様がこの木の下で悟りを開いたという。<br /><br />木の下に二羽の孔雀と動物たちがいます。<br />唐辛子婆が洞窟へのボートトリップで立ち寄った村で買った絵は<br />この壁画のイメージですね。<br />https://4travel.jp/travelogue/11324326<br /><br />

    この木はインド菩提樹ですね。
    お釈迦様がこの木の下で悟りを開いたという。

    木の下に二羽の孔雀と動物たちがいます。
    唐辛子婆が洞窟へのボートトリップで立ち寄った村で買った絵は
    この壁画のイメージですね。
    https://4travel.jp/travelogue/11324326

  • こちらは確か霊柩車庫の中の壁画。

    こちらは確か霊柩車庫の中の壁画。

  • このガードマンたちの表情が愉快なのよ~^^。

    このガードマンたちの表情が愉快なのよ~^^。

  • 「わたしゃ知りませんからね、何が起こっても。」

    「わたしゃ知りませんからね、何が起こっても。」

  • 「勝手なことばっかいう部下を持つと気苦労が絶えないよ」。

    「勝手なことばっかいう部下を持つと気苦労が絶えないよ」。

  • 「ここ終わったら飲みに行きたいっす。」

    「ここ終わったら飲みに行きたいっす。」

  • なんてキャプションをつけたくなるほど<br />みんなの表情が豊かでしょう?

    なんてキャプションをつけたくなるほど
    みんなの表情が豊かでしょう?

  • この人たちも拡大するとそれぞれに面白いのよ~。<br /><br />ルアンパバンのお寺のブッダたちはタイやクメールなどの<br />統一された様式美よりか個々の表情がゆたかで素朴でとっても魅力的。<br />これはどうしたことか?<br />もしかしてお手本があまりないので<br />仏師の近場にいた友人知人の顔を参考にしたのでせうか?

    この人たちも拡大するとそれぞれに面白いのよ~。

    ルアンパバンのお寺のブッダたちはタイやクメールなどの
    統一された様式美よりか個々の表情がゆたかで素朴でとっても魅力的。
    これはどうしたことか?
    もしかしてお手本があまりないので
    仏師の近場にいた友人知人の顔を参考にしたのでせうか?

  • こちらにも大地の女神がいらしたんですけど<br />なんともかわいらしい田舎娘みたいで。<br />洪水を起こしてほしいと頼まれて「ほいきたギュー!」っと髪を絞っても<br />「あれ?でない。」みたいな。

    こちらにも大地の女神がいらしたんですけど
    なんともかわいらしい田舎娘みたいで。
    洪水を起こしてほしいと頼まれて「ほいきたギュー!」っと髪を絞っても
    「あれ?でない。」みたいな。

  • ここの狛犬はこんな猫みたいなとぼけたお顔でした。<br />唐辛子婆さんまたおいでね~♪

    ここの狛犬はこんな猫みたいなとぼけたお顔でした。
    唐辛子婆さんまたおいでね~♪

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

Laos メコンの宝石 

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • picotabiさん 2018/02/11 08:21:26
    こんにちは
    キャプションが絶妙すぎて、いちいちプププと笑ってしまいました。

    正直わたしも、ラオスには何があるってんだい?と思ってたのですが、記事を書く人の感性でこんなにもその地が魅力的に見えてくるのなのだと気付かされてます。この壁画やヘンテコな顔した仏像みたら、行きたくなってきました。

    唐辛子婆

    唐辛子婆さん からの返信 2018/02/11 23:43:03
    Re: こんにちは
    picotabiさんこんばんは。

    投票と書き込みとフォローありがとうございます。
    おバカなキャプションを喜んでもらえてうれしいです。
    ラオスいいところです。ぜひいらしてください。そしてラオハイ飲んでください。おいちい♪
  • arfaさん 2018/02/04 10:11:07
    う~ん(ーー;)
    唐辛子婆さん様
    おはようございます、arfaです。
    ワットシェントーンに行ったときにおそらく閉まっていたのでしょうね、この壁画は見た記憶がないのです。
    当時は情報不足だったのか、こんな素晴らしい壁画が有るとは知りませんでしたね。
    これを見るとまたルアンプラバンももう一度ゆっくり滞在したいという気になりました。

    唐辛子婆

    唐辛子婆さん からの返信 2018/02/05 09:13:20
    RE: う?ん(ーー;)
    arfaさん、おはようございます。

    > ワットシェントーンに行ったときにおそらく閉まっていたのでしょうね、この壁画は見た記憶がないのです。
    > 当時は情報不足だったのか、こんな素晴らしい壁画が有るとは知りませんでしたね。

    資料は行く前よりも帰国してからの方が興味を持って読みますもんね。
    レッドチャペルの壁画は
    1957年にブッダ誕生2500年を記念して装飾されたものだ
    と地球の歩き方に書いてありました。

    マイトーン((黄金の木)だって描かれたのは1960年代だそうですから
    意外と新しいんですね。


    > これを見るとまたルアンプラバンももう一度ゆっくり滞在したいという気になりました。

    ぜひいらしてください。
    ラオハイも味わってくださいね♪

    唐辛子婆

唐辛子婆さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集