プーノ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012年の5月末から50日間で二度目の世界一周をしました。成田を出発して最初にカンクンに立ち寄った後、ペルーのリマまで飛び、クスコから列車(アンデアン・エクスプローラー)に乗ってプーノまで行きました。ペルー編第一部は、アンデアン・エクスプローラーによるクスコからプーノまでの行程の記録です。なお、この旅行記は、ホームページ:団塊夫婦の世界一周絶景の旅 http://www.geocities.jp/greenbambooin の2012年世界一周旅行編にリンクされています。(表紙写真は、アンデアン・エクスプローラーの車窓の風景) <br />

団塊夫婦の世界一周絶景の旅2012年・ペルー編1−アンデアン・エクスプローラーに乗る

3いいね!

2012/06/02 - 2012/06/05

66位(同エリア132件中)

miharashi

miharashiさん

2012年の5月末から50日間で二度目の世界一周をしました。成田を出発して最初にカンクンに立ち寄った後、ペルーのリマまで飛び、クスコから列車(アンデアン・エクスプローラー)に乗ってプーノまで行きました。ペルー編第一部は、アンデアン・エクスプローラーによるクスコからプーノまでの行程の記録です。なお、この旅行記は、ホームページ:団塊夫婦の世界一周絶景の旅 http://www.geocities.jp/greenbambooin の2012年世界一周旅行編にリンクされています。(表紙写真は、アンデアン・エクスプローラーの車窓の風景)

同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6月2日、カンクンからヒューストン経由でリマに到着。当山ペンションに泊まり、翌日クスコまで飛び、プーノ行きの列車が出るワンチャック駅近くのホテル(Unumizu Hotel)に宿泊。クスコは2008年の世界一周旅行以来二度目だ。ホテルの周りはたいした店もレストランもないので、タクシーでアルマス広場まで行き、イタリアンレストランでパスタ料理を食べる。写真は、2008年に訪れたときに撮影したアルマス広場。

    6月2日、カンクンからヒューストン経由でリマに到着。当山ペンションに泊まり、翌日クスコまで飛び、プーノ行きの列車が出るワンチャック駅近くのホテル(Unumizu Hotel)に宿泊。クスコは2008年の世界一周旅行以来二度目だ。ホテルの周りはたいした店もレストランもないので、タクシーでアルマス広場まで行き、イタリアンレストランでパスタ料理を食べる。写真は、2008年に訪れたときに撮影したアルマス広場。

  • 夕食が終わったあとアルマス広場に出ると、広場は夜景がきれいだった(写真)。広場でタクシーをつかまえてホテルに戻る。ホテルは新しいが、部屋にはちゃちなヒーターしかなくて、寒々としているので、シャワーも浴びずにすぐに就寝。翌朝の朝食は非常においしかったが、チェックアウトでカード読み取りができず、結局米ドルの現金で支払った。

    夕食が終わったあとアルマス広場に出ると、広場は夜景がきれいだった(写真)。広場でタクシーをつかまえてホテルに戻る。ホテルは新しいが、部屋にはちゃちなヒーターしかなくて、寒々としているので、シャワーも浴びずにすぐに就寝。翌朝の朝食は非常においしかったが、チェックアウトでカード読み取りができず、結局米ドルの現金で支払った。

  • 6月4日、プーノまでの観光列車、アンデアン・エクスプローラーに乗る。ホテルから駅へは歩いてもいける距離だが、安全のため切符を手配したツアー会社に迎えに来てもらう。待合室ではフォルクローレの生演奏が行われていた。荷物を預けて列車に乗車。女性の車掌が笑顔で出迎えてくれた。

    6月4日、プーノまでの観光列車、アンデアン・エクスプローラーに乗る。ホテルから駅へは歩いてもいける距離だが、安全のため切符を手配したツアー会社に迎えに来てもらう。待合室ではフォルクローレの生演奏が行われていた。荷物を預けて列車に乗車。女性の車掌が笑顔で出迎えてくれた。

  • 列車の車内。中はアンティークな雰囲気で、座席もゆったりしている。座席の前にはテーブルがあり、食事をしたり飲み物が飲めるようになっていた。列車が出発すると早速ピスコサワーのサービス。昼食(デザート込み)はコース料理で料金に含まれているが、飲み物は別料金だった。

    列車の車内。中はアンティークな雰囲気で、座席もゆったりしている。座席の前にはテーブルがあり、食事をしたり飲み物が飲めるようになっていた。列車が出発すると早速ピスコサワーのサービス。昼食(デザート込み)はコース料理で料金に含まれているが、飲み物は別料金だった。

  • 出発してまもなくクスコ市内で撮影。山の斜面になにやら絵模様が描かれていた。

    出発してまもなくクスコ市内で撮影。山の斜面になにやら絵模様が描かれていた。

  • 列車は、開けた渓谷の中をのんびりと走っていく。

    列車は、開けた渓谷の中をのんびりと走っていく。

  • 山の急斜面には段々畑が作られていた。

    山の急斜面には段々畑が作られていた。

  • 列車に手を振る子供達。

    列車に手を振る子供達。

  • 放牧の様子も見えた。

    放牧の様子も見えた。

  • 最後部の車両は展望車になっていて、そこから外の景色を撮影。雪をかぶった山が前方に見えてきた。

    最後部の車両は展望車になっていて、そこから外の景色を撮影。雪をかぶった山が前方に見えてきた。

  • 列車の後方を撮影。走ってきたレールがまっすぐに伸びていた。

    列車の後方を撮影。走ってきたレールがまっすぐに伸びていた。

  • 雪をかぶった山々が近づいてきた。

    雪をかぶった山々が近づいてきた。

  • 最高所の峠目指して走る列車。

    最高所の峠目指して走る列車。

  • 峠の手前の風景。リャマやアルパカが多数放牧されている。

    峠の手前の風景。リャマやアルパカが多数放牧されている。

  • 峠に到着し、列車は停車(ラ・マヤ駅)。写真は列車の窓から撮影した峠の風景。標高は4300mを超えているが、思ったよりは開けたところだった。

    峠に到着し、列車は停車(ラ・マヤ駅)。写真は列車の窓から撮影した峠の風景。標高は4300mを超えているが、思ったよりは開けたところだった。

  • 列車から降りて前方を撮影。

    列車から降りて前方を撮影。

  • 列車と峠の山々を一緒に撮影。

    列車と峠の山々を一緒に撮影。

  • 列車の横ではバザールが開かれていた。

    列車の横ではバザールが開かれていた。

  • カラフルな毛織物が所狭しと並べられていた。

    カラフルな毛織物が所狭しと並べられていた。

  • アルパカをつれた女性がバザールに近づいてきた。その後ろにはアルパカの子供がついていた。

    アルパカをつれた女性がバザールに近づいてきた。その後ろにはアルパカの子供がついていた。

  • 峠を過ぎたところからの山々の風景。これが雪を抱いた高い山の見納めで、このあと列車は広々としたなだらかな平原を下っていった。

    峠を過ぎたところからの山々の風景。これが雪を抱いた高い山の見納めで、このあと列車は広々としたなだらかな平原を下っていった。

  • 下ってきた峠の方向を撮影。

    下ってきた峠の方向を撮影。

  • 列車は広々とした放牧地の中をのんびり走る。

    列車は広々とした放牧地の中をのんびり走る。

  • 列車の中でも生演奏の披露。待合室で生演奏をしていたバンドがそのまま列車に乗り込んでいた。

    列車の中でも生演奏の披露。待合室で生演奏をしていたバンドがそのまま列車に乗り込んでいた。

  • 展望車の中ではダンスも披露された。

    展望車の中ではダンスも披露された。

  • 最後部の展望車。外の風が吹き抜けて、気持ちが良い。撮影する場所をめぐって言い争う場面もあった。(あまりいい場所を独占しないように気をつけよう)

    最後部の展望車。外の風が吹き抜けて、気持ちが良い。撮影する場所をめぐって言い争う場面もあった。(あまりいい場所を独占しないように気をつけよう)

  • 列車は、プーノの手前にあるフリアカの町の中を通り抜けながら走る。

    列車は、プーノの手前にあるフリアカの町の中を通り抜けながら走る。

  • 列車すれすれに並ぶマーケット。列車は警笛を鳴らしながら徐行運転を余儀なくされた。

    列車すれすれに並ぶマーケット。列車は警笛を鳴らしながら徐行運転を余儀なくされた。

  • 自動車やバイクの中古部品のマーケット。線路沿いにびっしり並んでいた。

    自動車やバイクの中古部品のマーケット。線路沿いにびっしり並んでいた。

  • フリアカの町を無事通り抜けると、チチカカ湖が見えてきた。もうほとんど陽は落ちている。

    フリアカの町を無事通り抜けると、チチカカ湖が見えてきた。もうほとんど陽は落ちている。

  • 陽が落ちたあとも、チチカカ湖を横に見ながらプーノ目指して列車は走る。

    陽が落ちたあとも、チチカカ湖を横に見ながらプーノ目指して列車は走る。

  • 暗くなってからようやくプーノに到着。チチカカ湖の対岸に町の夜景がきれいに見えた。

    暗くなってからようやくプーノに到着。チチカカ湖の対岸に町の夜景がきれいに見えた。

  • 駅からタクシーでホテル(Qelqatani Hotel)へ。狭い通りに面しているが、部屋が広く、暖房も効く立派なホテルだった。(ペルー編2に続く)

    駅からタクシーでホテル(Qelqatani Hotel)へ。狭い通りに面しているが、部屋が広く、暖房も効く立派なホテルだった。(ペルー編2に続く)

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集