ウユニ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012年の5月末から50日間で二度目の世界一周をしました。第一作目はボリビア編で、ペルーのプーノからラパスに入り、その後二泊三日のウユニ塩湖ツアーでチリのサン・ペドロ・デ・アタカマまでボリビアを縦断しました。第三部は、二泊三日のウユニ塩湖ツアーの二日目の記録です。なお、この旅行記は、ホームページ:団塊夫婦の世界一周絶景の旅 http://www.geocities.jp/greenbambooin の2012年世界一周旅行編にリンクされています。(表紙写真は、砂漠の中の神秘の湖・ラグーナ・ヘディオンダとフラミンゴ)

団塊夫婦の世界一周絶景の旅2012年・ボリビア編3−絶景のウユニ塩湖を行く(二日目)

12いいね!

2012/06/06 - 2012/06/11

295位(同エリア593件中)

miharashi

miharashiさん

2012年の5月末から50日間で二度目の世界一周をしました。第一作目はボリビア編で、ペルーのプーノからラパスに入り、その後二泊三日のウユニ塩湖ツアーでチリのサン・ペドロ・デ・アタカマまでボリビアを縦断しました。第三部は、二泊三日のウユニ塩湖ツアーの二日目の記録です。なお、この旅行記は、ホームページ:団塊夫婦の世界一周絶景の旅 http://www.geocities.jp/greenbambooin の2012年世界一周旅行編にリンクされています。(表紙写真は、砂漠の中の神秘の湖・ラグーナ・ヘディオンダとフラミンゴ)

同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 6月9日、ツアー二日目。朝ホテルの前に出ると、朝日に淡いピンク色に染まった塩湖の姿がありました。

    6月9日、ツアー二日目。朝ホテルの前に出ると、朝日に淡いピンク色に染まった塩湖の姿がありました。

  • ホテルを出発して塩湖に入る前に通りかかったお墓。

    ホテルを出発して塩湖に入る前に通りかかったお墓。

  • 塩湖に入ると、最初は回りに水がたまっていて、水面に反射した山々が見えました。

    塩湖に入ると、最初は回りに水がたまっていて、水面に反射した山々が見えました。

  • 塩湖の中はるか遠くに見えたフィシュアイランド。普通はツアーで立ち寄る場所ですが、今は水が多くて近づけないということでした。<br /><br />

    塩湖の中はるか遠くに見えたフィシュアイランド。普通はツアーで立ち寄る場所ですが、今は水が多くて近づけないということでした。

  • 昨日上陸したインカワシ島が前に見えてきます。

    昨日上陸したインカワシ島が前に見えてきます。

  • インカワシ島を過ぎて、車はさらに南に走り、塩湖の南の端に来ました。ここでウユニ塩湖ともお別れです。デービットにモデルになってもらって最後のウユニ塩湖を撮影。

    インカワシ島を過ぎて、車はさらに南に走り、塩湖の南の端に来ました。ここでウユニ塩湖ともお別れです。デービットにモデルになってもらって最後のウユニ塩湖を撮影。

  • ウユニ塩湖が終わり、車はふたたび陸の上を走ります。やがてギャラクシーケイブという洞窟に来ました。

    ウユニ塩湖が終わり、車はふたたび陸の上を走ります。やがてギャラクシーケイブという洞窟に来ました。

  • ここは大昔海の中だったところで、中の岩は珊瑚が固まったものだそうです。

    ここは大昔海の中だったところで、中の岩は珊瑚が固まったものだそうです。

  • もう塩湖は終わりと思っていたら、今度は別の塩湖の中を走ります(Salar de Chiguana)。<br />

    もう塩湖は終わりと思っていたら、今度は別の塩湖の中を走ります(Salar de Chiguana)。

  • 前に線路が現れ、車は線路をまたいでわたります。踏切などもちろんありません。

    前に線路が現れ、車は線路をまたいでわたります。踏切などもちろんありません。

  • まっすぐに伸びる線路。線路は現役のようですが、今度は列車が走るところは見れませんでした。

    まっすぐに伸びる線路。線路は現役のようですが、今度は列車が走るところは見れませんでした。

  • やがて火山を望む展望台に来ました。オリャウエ火山といい、ここでランチタイム。

    やがて火山を望む展望台に来ました。オリャウエ火山といい、ここでランチタイム。

  • 山の中腹から煙があがっています。昨年噴火したそうです。

    山の中腹から煙があがっています。昨年噴火したそうです。

  • デービットが手際よくおいしいランチを作ってくれました。<br />

    デービットが手際よくおいしいランチを作ってくれました。

  • ランチを食べていると、他のツアーの車が次々とやってきました。中にはこんなところでいちゃつくカップルも。<br />

    ランチを食べていると、他のツアーの車が次々とやってきました。中にはこんなところでいちゃつくカップルも。

  • 車は起伏に富む砂漠地帯を行きます。小さなラグーンが見えてきましたが、名無しのラグーンだそうです。

    車は起伏に富む砂漠地帯を行きます。小さなラグーンが見えてきましたが、名無しのラグーンだそうです。

  • やがてとてもきれいな湖に出ました。ラグーナ・カニャーパ。濃紺色の水をたたえた神秘的な湖です。

    やがてとてもきれいな湖に出ました。ラグーナ・カニャーパ。濃紺色の水をたたえた神秘的な湖です。

  • 一枚の写真では湖の一部しか写らないので、左右のパノラマで撮影。

    一枚の写真では湖の一部しか写らないので、左右のパノラマで撮影。

  • 上の写真の右側を見る。光線の加減で水の色が変化します。

    上の写真の右側を見る。光線の加減で水の色が変化します。

  • 同じく左右のパノラマで撮影してみました。

    同じく左右のパノラマで撮影してみました。

  • 湖の中にフラミンゴを発見。急いで写真に収めましたが、実はこの後フラミンゴは飽きるほど見ることになりました。<br />

    湖の中にフラミンゴを発見。急いで写真に収めましたが、実はこの後フラミンゴは飽きるほど見ることになりました。

  • 次に現れたラグーナ・ヘディオンダ。今度は湖の中にフラミンゴがたくさんいました。<br />

    次に現れたラグーナ・ヘディオンダ。今度は湖の中にフラミンゴがたくさんいました。

  • 水面に姿を映すフラミンゴと背後の山。

    水面に姿を映すフラミンゴと背後の山。

  • 湖畔には大きなボリビアの国旗がはためいていました。<br />

    湖畔には大きなボリビアの国旗がはためいていました。

  • さらに別のラグーンのそばを通ります。ホンダ・ラグーン。デービットは、トヨタ・ラグーン、スズキ・ラグーンと冗談を言っていました。

    さらに別のラグーンのそばを通ります。ホンダ・ラグーン。デービットは、トヨタ・ラグーン、スズキ・ラグーンと冗談を言っていました。

  • ふたたび砂漠を走ります。標高は徐々に高くなり、一番高いところで4700mぐらいということでした。

    ふたたび砂漠を走ります。標高は徐々に高くなり、一番高いところで4700mぐらいということでした。

  • 今度は緩やかな砂漠の斜面を下っていきます。道はないに等しく、ツアーの車はそれぞれ勝手に走っていることがわかります。<br />

    今度は緩やかな砂漠の斜面を下っていきます。道はないに等しく、ツアーの車はそれぞれ勝手に走っていることがわかります。

  • 砂丘の向こうの雪を頂いた山。<br />

    砂丘の向こうの雪を頂いた山。

  • 今夜宿泊する砂漠のホテル。標高は4500m以上あります。<br />

    今夜宿泊する砂漠のホテル。標高は4500m以上あります。

  • ホテル入り口のロビー。<br />

    ホテル入り口のロビー。

  • ホテルの客室。塩の代わりに石で出来ています。

    ホテルの客室。塩の代わりに石で出来ています。

  • 部屋の窓から撮影した砂漠の風景。

    部屋の窓から撮影した砂漠の風景。

  • このホテルでは、夕方5時半から9時半の間しか電気が使えません。当然ヒーターも同じ。その間に食堂でディナーをいただきます。<br />

    このホテルでは、夕方5時半から9時半の間しか電気が使えません。当然ヒーターも同じ。その間に食堂でディナーをいただきます。

  • ディナーの前菜のスープ。えんどう豆から作ったものでおいしく、体も暖まりました。

    ディナーの前菜のスープ。えんどう豆から作ったものでおいしく、体も暖まりました。

  • ディナーのメイン。これもおいしくいただいた。自分たちの分は撮影前に食べてしまい、あとで出てきたデービットのお皿を撮影。デービットはこの後あっという間に全部たいらげてしまいました。(ボリビア編4に続く)<br />

    ディナーのメイン。これもおいしくいただいた。自分たちの分は撮影前に食べてしまい、あとで出てきたデービットのお皿を撮影。デービットはこの後あっという間に全部たいらげてしまいました。(ボリビア編4に続く)

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ボリビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ボリビア最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ボリビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集