旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

紅映さんのトラベラーページ

紅映さんのクチコミ全689件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 奄美大島・金作原原生林/2001.12

    投稿日 2020年05月04日

    金作原原生林 奄美大島

    総合評価:5.0

    金作原(きんさくばる)と読みます。龍郷というところのホテルに2泊して島内をいろいろと観光したうちのひとつです。
    奄美市名瀬から車で30分ほどの山中奥深くに位置する原生林です。そこにはまるで太古の世界を思わせる景色が広がっていました。ヒカゲヘゴという木性のシダ植物が群生し、照葉樹とシダ植物が作る亜熱帯の森を間近に感じることができます。ヒカゲヘゴは、都会であれば熱帯植物園の温室で見ることが出来ます。この時は、レンタカーを借りて家人と二人で行きましたが、誰一人として出会わなかったです。ですが、ヒカゲヘゴの森は意外と明るくて、誰もいないからと言って不安になることはなかったです。
    近年は訪問者の増加で、奄美大島の貴重な自然環境を保全するための利用ルールの試行を行っているそうです。
    この時はマングローブの原生林をカヌーで回ったりもしました。

                 2001.12.5~7

    旅行時期
    2001年12月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.0
    景観:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0

  • ビルに囲まれた小さな素敵な教会~☆*彡。・~♡

    投稿日 2014年06月08日

    札幌教会 札幌

    総合評価:5.0

    通るたびに可愛らしい教会があるなぁ~と思っていましたが、ようやく写真に収めることが出来ました。

    元々は1889年に結成された札幌メソヂスト教会が、札幌市中央区南1条西2丁目に木造の教会堂を建設したのが始まりで、その後継を担う教会堂として、同じく木造の教会堂を1897年に現在地へ建設した教会堂が今日の日本キリスト教団札幌教会の前身となっています。

    北海道にあるキリスト教メソジスト派の教会堂としては、函館市と小樽市に建設されたものの次に古い教会堂でしたが、1903年に大火に見舞われ消失してしまいました。

    現在の日本キリスト教団札幌教会は、北海道庁の土木科に勤務し、教会の信者だった間山千代勝が設計を行い、1904年に建てたものです。

    建材には札幌軟石が使用されており、教会堂の外壁に特徴がみられます。

    協会は札幌市の中心を流れる創成川に面して建っています♪

    旅行時期
    2013年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 大都会のオアシス日比谷公園の池♪

    投稿日 2021年06月03日

    日比谷公園 雲形池 銀座・有楽町・日比谷

    総合評価:5.0

    都市公園等の噴水としてはわが国で三番目に古いとされる池で、日本初の洋風庭園である日比谷公園の南西寄りにあります。
    この池の翼を広げて天を仰ぐ鶴の噴水が有名で、東京美術学校の津田信夫・岡崎雪声両氏の共同制作によるものだそうです。
    そして雲形池の西側へりに、日比谷公園唯一の石灯籠が一基あります。日比谷公園開園の翌年に駒込吉祥寺前の石工酒井勝太郎氏が寄付したものです。
    雲形池は大都会の更に都心部にあって、四季折々に風情を楽しめる場所です。

                  訪問日(2019.9.29)

    旅行時期
    2019年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 次回は是非夜景を観に行きたいスポット♪

    投稿日 2021年06月02日

    掬星台 六甲山・摩耶山周辺

    総合評価:5.0

    王子動物園を出てバス通りへと降りて行くとバス停があって「摩耶ケーブル下」行きのバスがまもなくくるということで、行ってみることにしました。
    掬星台というのは摩耶山の展望広場のことです。日本三大夜景のひとつといわれる六甲山周辺の夜景の名所のひとつだそうですが、あいにくこの時は昼間に訪れました。次回、機会があったら是非夜景を観に行きたいものです。
    展望スポットの標高は約700m、摩耶山自体は入山料や時間制限無し
    アクセスは各線三宮駅より市バス18系統で「摩耶ケーブル下」下車。まやビューライン(ケーブル・ロープウェイ往復1500円)を乗り継いで「星の駅」で下車すると、すぐそこが掬星台です。
    下界では桜が満開でしたが、ここではまだ梅がきれいに咲いていました。

                      訪問日 2019.4.4



    旅行時期
    2019年04月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 愛嬌をふりまくパンダのタンタンが印象的♪

    投稿日 2021年06月01日

    神戸市立王子動物園 御影・灘

    総合評価:5.0

    ジャイアントパンダ・コアラ・アムールトラ・アムールヒョウ・ユキヒョウなどの希少動物をはじめ140種類近い動物たちが飼育展示されている動物園で、日本で唯一ジャイアントパンダとコアラを同時に見ることができる動物園だそうです!!しかも、人気者のジャイアントパンダ「タンタン」を至近距離でゆっくりと見ることができ、その愛嬌の良さに感動でした♪
    園内には、上映設備のある動物科学資料館や遊園地などが設置されており、また異人館「旧ハンター住宅」(国の重要文化財)が北野町から移築されているなど、見どころ満載です。


              訪問日 2019.4.4

    旅行時期
    2019年04月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    施設の快適度:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    動物・展示物の充実度:
    5.0

  • 春には水芭蕉夏には山紫陽花が見事です♪

    投稿日 2021年05月29日

    富岡みずばしょう園 追分・穂別・長沼

    総合評価:5.0

    臨空工業団地裏にあり早来市街地からは車で5分程度のところにある湿原です。
    4月中旬頃から水芭蕉が一面に咲き誇り、湿地に沿って遊歩道が整備されています。
    訪れる人が少ないので、ゆっくりと鑑賞することが出来ます。
    水芭蕉の見頃は4月中旬~5月中旬。
    そのほかの時期には山アジサイやツツジ、サクラ、カエデ、モミジなど、たくさんの木々が植樹されているため、四季折々楽しめるようです。
    今回初めて真夏に訪ねてみたら、斜面に色とりどり、たくさんの山アジサイが咲いていました。そのほかは園内ところどころにギボウシが咲いているほかに花はなく、水芭蕉の葉が生い茂っていました。
    入場無料。駐車スペース、トイレあり。冬季の利用はご遠慮くださいとのことです。

                   訪問日 2019.8.1

    旅行時期
    2019年08月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    見ごたえ:
    4.0

  • シンボルの巨大船ハヤブサ丸が圧巻♪

    投稿日 2021年05月29日

    ハヤブサ公園 千歳・新千歳空港

    総合評価:4.0

    千歳市文京から空港へ向かう途中にある公園です。忽然と浮かぶ巨大船「ハヤブサ丸」が公園のシンボル!!その迫力には大人もビックリ!!
    他にはあまり見られない遊具施設が満載、駐車場あり。トイレあり。
    公園の中心の丘には展望台があり、樽前山を一望できます。冬は斜面を使ってソリ遊びも出来るようですよ♪
    また、数少ないドッグランを持つ公園で、春にはお花見にも最適。町からはずれているので利用する人が少なく、千歳の穴場的スポットです。


                      利用日 2019.7.28

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    バリアフリー:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 「はしご湯inカルルス温泉」で利用しました♪

    投稿日 2021年05月29日

    カルルス温泉 鈴木旅館 登別

    総合評価:4.0

    カルルス温泉の歴史は、1886(明治19)年に屯田兵入植地として登別川上流の調査をしていた際に発見されたことに始まり、その3年後、再びこの温泉を発見した人が試しに温泉を飲んでみたところ、持病の胃カタルが治ったことから温泉の開発に情熱を注ぎ、ついに1899(明治32)年、幌別からカルルス温泉までの道路を開設し、旅館一軒、浴場一棟を建て開業したのが当鈴木旅館の前身だそうです。

    この時は湯元オロフレ莊に泊まりましたが、「はしご湯inカルルス温泉」という催しがあるということで、お隣りの鈴木旅館さんのお風呂を頂きに行きました。

    「はしご湯inカルルス温泉」とは、カルルス温泉の4軒の温泉宿の宿泊者に限り、自分の宿泊した宿以外の「お風呂」も無料で“拝借”出来るという催しです。
    【はしご湯】のできる時間は、原則チェックイン時(14:00)から17:00まで。
    泊っている宿のフロントで通行証を受け取って、お部屋のバスタオル類を持って行けばいいという企画です。
    あいにくというか、初めての大浴場で、ほかに相客さんが誰もいなかったのは少々薄気味悪かったですが・・・・良い体験をさせて頂きました♪

                   体験日 2019.7.31


    旅行時期
    2019年07月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    接客対応:
    4.0
    風呂:
    4.0

  • トーテムポールは上野公園の交通標

    投稿日 2021年05月23日

    上野恩賜公園 上野・御徒町

    総合評価:4.0

    上野公園のトーテムポールは桜並木から精養軒の方へと曲がった辺りに建っています。
    トーテムポールとは、北アメリカに住む先住民インディアンたちが、家の中や家の前、墓地などに立ててきた柱状の木造彫刻のことです。
    このトーテムポールは1964(昭和39)年に東京上野ライオンズクラブが建立したもので、緑の森と動物と人間生活の結びつきを強調し交通標として建てられたものだそうです。
    それで、一番上にライオンズクラブのマークがついているのですね♪

                         取材日 2021.2.8


                    

    旅行時期
    2021年02月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • D51とシロナガスクジラが目印♪

    投稿日 2021年05月26日

    国立科学博物館 上野・御徒町

    総合評価:5.0

    上野公園にある日本を代表する総合的な科学博物館です。常設展示は「日本館」と「地球館」の2つの建物からなっており「日本館」では、貴重な珍しいはく製を見ることができます。また「地球館」で見られる世界で最も保存状態が良いもののひとつと言われているトリケラトプスの実物化石標本は圧巻です。
    様々な分野の研究者、数多くの標本資料、膨大な研究成果を蓄積しており、これらの資源を活用するとともに、各機関と連携して魅力ある展示や学習支援活動を開発・実施しながら、社会と科学のコミュニケーションを促進しているのだそうです。
    屋外展示のD51は1939年(昭和14年)に製造され、1975年(昭和50年)まで走行した、わが国の代表的貨物列車用蒸気機関車です。
    もうひとつの屋外展示はシロナガスクジラ。現在地球上に生息する最大の動物です!!
    全長30mの巨体を海面から深く潜行させようとしている姿を再現しているということです。


                            訪問日 2019.12.1

    旅行時期
    2019年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    展示内容:
    5.0

  • 古い庚申塔が見られます。

    投稿日 2021年05月23日

    光源寺(駒込大観音) 御茶ノ水・本郷

    総合評価:4.0

    「駒込大観音」として知られる浄土宗のお寺です。
    このお寺は神田から慶安元年(1648)に現在地に移転しています。
    光源寺には大観音と呼ばれる元禄10年(1697)造立の御丈約5mの十一面観音像がありましたが東京大空襲で焼失し、平成5年に御丈6m余の御像として再建されています。
    更に光源寺には観音堂の右手に大きな庚申塔が一基、本堂前に一基、そしてお堂の裏手に一基と合計3基の庚申塔があり、歴史を感じます。
    境内では毎年7月9日と10日に「四万六千日」の縁日が開かれます。

                     
                     訪問日 2020年12月8日

    旅行時期
    2020年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 名言を残された博士!!

    投稿日 2020年07月26日

    北海道大学 札幌

    総合評価:5.0

    北大構内へ入ると農学部の校舎の手前、古河記念講堂の前辺りに博士の胸像があります。
    1876年(明治9年)札幌農学校(現北海道大学)開校時の初代教頭で、アメリカ人の教育者です。化学、植物学、動物学の教師、さらには農学教育のリーダーでした。
    同大学では専門の植物学だけでなく、自然科学一般を英語で教えたそうです。この他、学生達に聖書を配り、キリスト教についても講じたとか。
    「Boys, be ambitious(ボーイズ ビー アンビシャス=少年よ大志を抱け)」という名言はあまりにも有名です。

                 訪問日 2018.8.3

    旅行時期
    2018年08月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 狩野派最後の絵師のお墓と略歴を刻んだ板碑

    投稿日 2020年09月12日

    長安寺 谷根千

    総合評価:4.0

    谷中の長安寺には加納芳崖のお墓と板碑があり、それぞれ台東区の史跡と有形文化財に指定されています。
    狩野芳崖(1828年- 1888年)は、幕末から明治期の日本画家で近代日本画の父といわれます。盟友の橋本雅邦と共に、日本画において江戸時代と明治時代を橋渡しする役割を担うと共に狩野派の最後を飾った絵師のひとりです。東京芸術大学美術学部の前身・東京美術学校の創立にも尽力した人物です。
    因みに、狩野派とは、日本絵画史上最大の画派であり、室町時代中期から明治時代初期まで、約400年にわたって活動し、常に画壇の中心にあった専門画家の集団です。
    室町幕府の御用絵師となった狩野正信を始祖として、その子孫は、その時々の権力者と結び付いて御用絵師となり画壇の中心を占め、日本美術界に多大な影響を及ぼしました。
    長安寺本堂の前には芳崖の略歴を刻んだ「狩野芳崖翁碑」があります。総高220センチという大きなもので、大正6年の造立です。

                取材日  2020.9.12

    旅行時期
    2020年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 池になだれて咲く桜の並木が圧巻です!!

    投稿日 2014年02月28日

    不忍池 上野・御徒町

    総合評価:4.5

    蓮池とボート池の間の堤が桜並木になっています。上野公園同様にアクセスの良さでこの並木はかなり混み合いますが、そこから外れた池の周辺はさほどでもなく、遠目に桜並木を眺めたり弁天様をお参りしたり、ボートに乗ったりと、楽しみ方はいろいろ。
    最近、池の淵に浮桟橋の設置工事が進められており、お花見の時期の混雑緩和が期待されるところです。

    不忍池は上野恩賜公園の南端に位置し周囲は約2km、全体で約11万m2。北側は上野動物園西園、東側は京成上野駅、南と西側は不忍通りに接しています。

    中央に弁才天を祀る弁天島(中之島)を配していますが、これは西の比叡山延暦寺に対応させ、この地に寛永寺を建立した際に、不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島になぞらえ弁天島(中之島)を築き弁天堂を祀ったためと言われます。当初の弁天島は文字通り船で渡る島であったそうです。
    不忍池は遊歩のための堤で3つの部分に分かれており、それぞれ一面が蓮で覆われる蓮池、ボート池、上野動物園の中になる鵜の池という名前がついています。

    参考写真は2013.3.26撮影のものです。

    旅行時期
    2013年03月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    景観:
    4.5
    人混みの少なさ:
    3.0
    お花見時期はかなり混みます^^;

  • 狩野派の描法を学び現代日本美術の発展に寄与した画家

    投稿日 2020年09月18日

    安立寺 谷根千

    総合評価:4.0

    下村観山[明治6年(1873)〜昭和5年(1930)]は、現代日本美術の発展に寄与した画家で、お墓は谷中の安立寺にあります。
    紀州徳川家に代々仕える能楽師の家に生まれましたが、幼い頃から狩野芳崖や橋本雅邦に師事して狩野派の描法を身につけ、東京美術学校に第1期生として入学。同期の横山大観や1年後輩の菱田春草らとともに、校長の岡倉天心の薫陶を受けました。卒業後は同校の助教授となりますが、美術学校騒動を機に辞職。日本美術院の創立に参画し、院を代表する画家の一人として、新しい絵画の創造に力を尽くしたことで知られます。大正2年には実業家・原三溪の招きにより、横浜の本牧に終の棲家となる居を構えたことで、横浜ゆかりの画家でもあります。歴史を題材としたものを得意とし、代表作に「弱法師」があります。



          取材日  2020.9.11

    旅行時期
    2020年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 谷中の閑静な住宅街にある古刹

    投稿日 2020年09月18日

    安立寺 谷根千

    総合評価:4.0

    谷中の閑静な住宅街にある日蓮宗の寺院です。安立寺は、寛永7年(1630)に現在地に開創されたと伝えられますが、その草創は慶長年中(1596~1614)の初期の頃と推察される古刹です。
    安立寺には、日親上人の御真骨と尊像のほか、江戸千家初祖・川上不白の像や、養珠院(阿万の方)の作といわれる鬼子母神などが安置されています。
    また、岡倉天心らと日本美術院を創立した日本画の大家・下村観山の墓所があります。



            取材日  2020.9.11

    旅行時期
    2020年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 谷中七福神の寿老人が祀られています。

    投稿日 2020年09月12日

    長安寺 谷根千

    総合評価:4.0

    臨済宗妙心寺派寺院のお寺です。老山和尚禅師が開基。
    江戸最古の七福神巡礼「谷中七福神」の寿老人が祀られている寺院として知られます。
    また上野王子駒込辺三十三ヶ所観音霊場22番札所にもなっています。
    墓地には、近代日本画の父といわれた絵師の狩野芳崖とその妻ヨシの墓所があります。
    日本の近代美術史に大きな足跡をのこし、上野の歴史にも関わりの深い人物の史跡としてとても貴重だとのことです。


             取材日 2020.9.12

    旅行時期
    2020年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 「弥生式」「弥生時代」の名の謂れ

    投稿日 2020年09月08日

    「弥生式土器ゆかりの地」碑 御茶ノ水・本郷

    総合評価:4.0

    明治17年(1884)、東京大学の3名の人によって、根津谷に面した貝塚から赤焼きの壺を発見し、これが後に縄文式土器と異なるものと認められ、発見地の地名を取って「弥生式土器」と名付けられました。
    更に、昭和49年(1974)、東京大学構内の旧浅野地区の発掘調査により、二条の溝と貝層、弥生式土器等が検出されています。
    都心部における弥生時代の数少ない貝塚を伴う遺跡として重要であることが評価され、昭和51年(1976)に「弥生二丁目遺跡」として国の史跡に指定されました。
    この「弥生式土器発掘ゆかりの地」という石碑は、弥生坂に面した、東京大学農学部と工学部の境にあります。
    再度の訪問ですが、改めて太古の昔に思いを馳せながら眺めました。
    通りを行き来する人々は、特に足を止めることもなく行きすぎて行きます。
    なんでも、弥生という名の地から発掘された土器なので、弥生式土器、弥生時代という名称にしたといわれます。名称の謂れというものは、意外に単純な場合があるのだと感じました。

            取材日   2020.9.8

    旅行時期
    2020年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 根津谷から本郷通りへと登って行く坂

    投稿日 2020年09月08日

    弥生坂 御茶ノ水・本郷

    総合評価:4.0

    この一帯は徳川御三家の水戸藩の屋敷だったところ(現東大農学部、地震研究所)で、隣接して、小笠原信濃守の屋敷があり、南隣は加賀藩前田家の屋敷(現東大)でしたが、明治2年(1869)に、これらの地は大学用地になりました。やがてこの周辺に町屋が開かれ、向ヶ岡弥生町と名づけられ、その頃に造られた新しい坂道なので、町の名をとって弥生坂となったそうです。
    その後この地から発掘された土器は、この地名に由来して、弥生式土器(弥生時代)という名称にしたといわれます。名称の謂れというものは、意外に単純な場合があるのだと感じました。
    取材初日は日曜日で人通りがとっても少なかったのですが、2日目の火曜日朝9時半過ぎ頃は、東大方面へと登って行く人がかなり大勢いました。

    *写真の都合で取材日が2回になりました。

          取材日 2020.9.6および9・8

       

    旅行時期
    2020年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 薄暗くなってからの通行はためらわれます(;^_^A

    投稿日 2020年09月06日

    おばけ階段 谷根千

    総合評価:4.0

    曲っているために、上りと下りで段数が異なることから「おばけ階段」と名付けられたそうです。かつては幅が狭く、薄暗い道でしたが、今は拡幅工事が行われ、手すりもついて、きれいな階段に整備されたとのこと、どおりで以前通った時よりも拓けた感じがしました。
    とはいえ、広々としているわけでもなく、階段途中で折れ曲がっていて先が見通せないので、薄暗くなってから一人で通るのは、ちょっとためらってしまいそうです。
    登り切ると住宅地になっており、その先は東京大学の敷地となっていますので、昼間でも余り人通りはありません。


               取材日 2020.9.4

    旅行時期
    2020年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

紅映さん

紅映さん 写真

2国・地域渡航

33都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

紅映さんにとって旅行とは

「無」になれる時間。素直な自分になれる時間、かな?(*´▽`*)

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

北海道

大好きな理由

四季それぞれに輝いていて、まさに大自然に抱かれているという安堵感が嬉しい♪

行ってみたい場所

現在2の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在33都道府県に訪問しています