旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

kasakayu6149さんのトラベラーページ

kasakayu6149さんのクチコミ全899件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 甲府盆地の夜景が美しい「新日本三大夜景」の一つ

    投稿日 2019年10月14日

    笛吹川フルーツ公園 フルーツセンター 山梨市

    総合評価:4.0

    笛吹川フルーツ公園は甲府盆地の夜景が美しい場所
    食堂や売店等様々な施設がありますが夜間は勿論閉館
    しかし園内は立入禁止になる訳では無いので、ゆったりと夜景を楽しめます
    新日本三大夜景にも選ばれました

    新日本三大夜景は
    ・山梨県の笛吹川フルーツ公園
    ・奈良県の若草山
    ・福岡県の皿倉山
    が選ばれています

    甲府盆地の夜景も美しいですが、その先には遠く富士山も見えます。
    よく見ると夜間登山を行っている登山道の明かりも見えます

    旅行時期
    2019年08月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    5.0
    夜間訪問での評価
    見ごたえ:
    4.5
    夜景見学での見ごたえ

  • 全国展開のチェーン店は価格も味もお馴染みの物、それが観光地にあるのは状況によっては嬉しい限り

    投稿日 2019年10月14日

    ガスト 山中湖店 富士五湖

    総合評価:3.5

    お馴染みのすかいらーくグループのガスト
    全国何処にでもあり何処も同じメニューで低価格で提供してくれます。しかし味も勿論価格相応(だから不満はない)

    山中湖湖畔はチェーン店から個人店まで様々な飲食店がありますが、特にチェーン店は湖西岸の国道138号線に集中しています。

    観光地にある個性豊かな店も良いですが、家族連れには無難な味のファミレスの存在はやはり助かります。ホームランの期待もあるが三振の可能性もある個人店も良いですが、ホームランは無くとも確実に内野安打は決めてくれる・・・みたいな(笑)

    同じ考えの方が多いのか夕食時は結構待ちが入ります。店内からは山中湖の景色は殆ど見えず他のガストと大差ありませんが、順番待ちの間に時間を読んで道路を渡れば湖畔に遊歩道が整備されており、のんびりと山中湖を望みながら待つことが出来ます。さすれば順番待ちの時間などあっという間です

    旅行時期
    2019年08月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    一人当たり予算
    1,000円未満
    利用形態
    ディナー
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価
    コストパフォーマンス:
    4.5
    基本全国同じ価格ですが観光地で食べると他と比べて相対的にCPアップ
    サービス:
    4.0
    基本的に全国同じサービス
    雰囲気:
    4.0
    基本的に全国同じ雰囲気
    料理・味:
    3.5
    基本的に全国同じ味
    観光客向け度:
    2.0
    全国同じメニューなので・・・

  • 山中湖畔のビュースポット、高台から富士山と山中湖が美しく並びます

    投稿日 2019年10月14日

    パノラマ台 富士五湖

    総合評価:4.5

    山中湖周辺には富士山を望むビュースポットが何か所かありますが、その中でも有名なのがパノラマ台です。
    と言っても名前は知っていましたが今回初めて訪問しました。
    山中湖はアクセスは富士吉田方面・御殿場(須走)方面・道志方面の3方面からが主体ですし、湖畔の周遊道路が充実しているので、湖畔からやや離れたパノラマ台は中々訪問する機会がありませんでした。

    湖畔からはハイキングコースの途中となっていて徒歩でもアクセス可能ですが、峠道の途中でもあり駐車場はあまり広くありませんが車でもアクセス可能です。
    そして、そこには高台からの雄大な富士山と山中湖が美しく並びます。パノラマ台からの富士は山中湖越しでは無く、山中湖を横に並べての構図になります。

    その姿はとても美しく一見の価値ありです

    旅行時期
    2019年08月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    4.0
    休日夕方訪問での評価
    見ごたえ:
    4.5
    美しい富士山が望めます

  • 山中湖越しに富士山が望めるビュースポット

    投稿日 2019年10月14日

    長池親水公園 富士五湖

    総合評価:4.5

    長池親水公園は山中湖畔にあり山中湖越しに富士山を望める絶景ポイントです。

    湖越しに他の山の稜線に邪魔される事無くドーンと広がる富士山は圧巻の一言です。素晴らしい富士山が望めます。
    夏の夕方に訪問し、夕闇迫る富士山と、日が暮れてからの夜空の富士山を望みましたが、どちらも美しかったです。

    富士山の夜景ですが夏山シーズンは5合目からの登山道の明かりが見て取れます。富士登山道には基本外灯はありません、5合目付近から山頂へ延びる光は登山者が持つ懐中電灯やヘッドライトの明かりです。流石人気の富士山です。下界からは美しい光の列ですが、登山道には夜間に列をなす程に登山者が連なっている訳です。

    長池親水公園は富士山が見えてナンボの公園。逆に言えば雲がかかり富士山が見えなければ魅力は半分以下になってしまいます。

    旅行時期
    2019年08月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    4.5
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    4.0
    休日夕方訪問での評価
    見ごたえ:
    4.5
    富士山が見えるかどうかで評価が大違い

  • マンズワインはキッコーマンのワインブランド 一部見学もできます、もちろん試飲つき、ワイン試飲が出来ない運転手にはお土産も

    投稿日 2019年10月12日

    マンズワイン勝沼ワイナリー 勝沼・塩山

    総合評価:4.0

    マンズワインは醤油で有名なキッコーマンのワインブランド
    ワインの生産をしていますが一部見学もできます

    受付で最後に試飲も出来ますがドライバーの方は出来ませんが宜しいでしょうか?と聞かれました。私が運転手と申告すると黄色い運転手カードを首から下げる事になります。

    工場の見学エリアは温度変化の少ない地下のセラー程度、ワインは冷暗所で一定の温度で寝かせ熟成させる事で美味しくるそうです温度管理や衛生管理が厳しいワイン工場(食品工場)なので造っている姿は殆ど見ることが出来ません。こればかりは仕方がない所

    しかし館内にはワイン関連の器具を展示したワインミュージアムも有ります。ワイン絞りき・樽・コルクなどについても展示があり結構面白かったです。

    見学の後はお楽しみの試飲です
    マンズワインは赤ワイン・白ワイン・ロゼが更に多くの種類の試飲ができます
    しかも事実上杯数制限なし(とは言え勿論常識の範囲内で・・・)
    私はドライバー表示をしているのでソフトドリンクしかいただけません
    葡萄ジュースなどを頂きました
    退館時にドライバーズカードを返却したら、お土産に「生しょうゆ」を頂きました。無料の見学なのに申し訳ないです。ありがとうございました

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    4.0
    観光バスの団体とぶつかっていない時間帯の評価
    見ごたえ:
    3.5
    衛生管理上止む無しですが工場部分は殆ど見れず

  • 井川ダムとオクシズについて学べます

    投稿日 2019年10月09日

    井川展示館 川根・井川

    総合評価:3.5

    井川ダムの右岸側の山上には井川ダムのPR施設である井川展示館があります。
    館内は井川ダムについての展示以外にも、井川地区と言うかオクシズについての展示も有りました。

    井川ダムは中空重力式コンクリートダム
    中空重力式コンクリートダムとは
    かつてセメントが高価かつ輸送コストが高価だった頃の工法でダムの内部を中空とした重力式コンクリートダムです
    内部を中空にする分ダムの前後幅が長くなりますが、セメントの節約や輸送コストを鑑みて造られました。
    現在はセメントの価格・輸送コストと施工の複雑さを鑑みて造れれる事はない工法です。

    断面模型が展示されており堤体内が正に中空となっています
    天井が非常に高い独特の風景の中空部は映画のロケにも使われるそうですが、通常は関係者以外立入禁止です
    展示館から見える井川ダムは模型に近い構図で望めます。堤体内部が模型の様に中空になっていると思うと中々不思議です

    尚、井川ダムのダムカードはこちらで頂けます

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    2.5
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    4.5
    平日訪問での評価
    見ごたえ:
    3.0
    良い意味で良くダムサイトにある展示館

  • オクシズにある中空重力式コンクリートダム、付近は遊歩道も整備され散策も楽しめます

    投稿日 2019年10月09日

    井川ダム堰堤 川根・井川

    総合評価:4.0

    井川ダムは1957年(昭和32年)完成の中空重力式コンクリートダムです。

    中空重力式コンクリートダムとは
    かつてセメントが高価かつ輸送コストが高価だった頃の工法で、ダムの内部を中空とした重力式コンクリートダムです。内部を中空にする分ダムの前後幅が長くなりますが、セメントの節約や輸送コストを鑑みて造られました。
    現在はセメントの価格・輸送コストと施工の複雑さを鑑みて造れれる事はない工法です。
    大井川流域では
    ・畑薙第一ダム
    ・畑薙第二ダム
    ・井川ダム
    と中空重力式ダムが3つ連なる貴重な場所となっています。
    ダムの構造等については隣接する井川記念館で詳しく学べます

    訪問時のダム湖の水位は非常用洪水吐ゲートの下程度、洪水調節目的も兼ねた多目的ダムであれば非常時の「貯めしろ」を鑑みほぼ満水なのでしょうが、目的が発電に特化していると思しき井川ダムの場合、まだまだ余裕がありそうです
    堤体の汚れというか色が違う所がまだまだ上にあるので、そこまで水位が上がる時があるのでしょう

    「井川ダム」によって形成されたダム湖は「井川湖」と言います。湖畔には井川線がかつて井川駅より先まで通じていた頃の廃線跡が遊歩道として整備されています。
    遊歩道はかつての線路や枕木、砂利などが残されていて途中にはトンネル等も有り楽しく散策出来ます

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    4.5
    平日訪問での評価
    見ごたえ:
    4.0
    散策もまた楽し

  • 大井川鉄道井川線の終着駅、木造の駅舎とディーゼル機関車に引かれる列車が良い雰囲気

    投稿日 2019年10月09日

    井川駅 川根・井川

    総合評価:3.5

    井川駅は大井川鉄道井川線の終着駅。昔ながらの木造駅舎で、こういう趣のある駅は趣が有って好きです。

    かつて井川線はもう少し井川集落に近い所まで走っていましたが、現在は井川ダムの少し手前までしか走っていません
    それでも井川ダムまでは徒歩で数分。そしてダムサイトから井川の集落までは無料の連絡船が出ています。

    井川ダム建設の際、水没してしまう集落なども発生し周辺には様々な苦労を掛ける事となってしまいました。中部電力はその補償の一環として様々な活動を約束しました。その一つに大井川鉄道井川線の存続もあるそうです。ローカル線の井川線は観光客が来るとは言え、集客には限界があります。それでも廃止されないのは中部鉄道から大井川鉄道に補助金が出ているからだそうです。
    様々な意見があるのでしょうが、地元の方に様々な迷惑を掛けてしまうのですから鉄道事業の維持や連絡船の維持にお金がかかるのは仕方ないと考えます。勿論それが我々が支払う電気代に転嫁されていてもです。

    旅行時期
    2019年06月
    施設の快適度:
    2.5
    古い建物ですから

  • 今や寸又峡と並ぶオクシズ観光のハイライトの一つ、展望台からの景色は秀逸です

    投稿日 2019年10月09日

    奥大井湖上駅 川根・井川

    総合評価:5.0

    今やオクシズ(静岡県北部の奥地)では寸又峡と並ぶ観光のハイライトの一つと言っても過言ではありません。

    大井川鉄道井川線は長島ダム建設に伴いダムに干渉する場所やダム湖に沈む場所にある線路は新たに付け替えられました
    この辺りも従来の線路は長島ダムによって形成された「接岨湖」に沈むため付け替えられました。
    そして奥大井湖上駅は接岨湖に突き出た半島の様な所に駅があります
    線路を付け替える時点では、この半島側(湖の対岸)に住人がいたとの事で、駅が造られたとの事。現在は半島周辺には住人はおらず、駅までアクセスする道路も無い様です。
    なので現在駅まで鉄道以外でアクセスするには橋梁を線路沿いに歩くしかありません。ならば廃止しても良いのでしょうが湖上駅の存在そのものが観光名所と化したので寧ろ人気駅になっています。

    駅へのアクセスは途中までは車で行く事が出来ます小高い丘を越える山道を登ると丁度線路の上に出て、そこから橋梁まで鉄階段を下ります駐車場から山道を登り鉄階段を下るのは結構難儀します。現在は鉄道以外での唯一のアクセスルートなので、橋梁には遊歩道が整備されていて歩行者の通行は禁止されていません。
    奥大井湖上駅のホームは半分ほど橋梁に突き出ています。そういう意味では正に湖上にある駅です。

    接阻湖はチンダル現象の影響で湖面がエメラルドグリーンなので、赤い橋梁がとても絵になります。ホームからの列車を迎えるのも良いですが、この駅は遠景の方が素敵な景色を楽しめます。両方見れれば言う事なしですが、どちらかしか選べない場合は展望台からの景色をお勧めします
    素晴らしい景色が堪能できますよ~♪

    旅行時期
    2019年06月
    施設の快適度:
    1.5
    景色は素晴らしいですが施設はあまりない

  • 長島ダムによって形成された接岨湖はエメラルドグリーンの湖面と奥大井湖上駅が美しい

    投稿日 2019年10月09日

    接岨湖 川根・井川

    総合評価:4.0

    「接岨湖」は長島ダムによって形成された人造湖です
    長島ダムの天端は開放されており、ダム湖側にも展望台があり、美しいエメラルドグリーンの湖面を望むことが出来ます。
    訪問日は生憎の曇天でしたが、それでも美しい湖面が望めたので晴天ならば、さぞ美しいと思います。

    ダムからの接岨湖も美しいですが、接岨湖と言えば何と言っても大井川鉄道井川線の奥大井湖上駅付近の景色が秀逸です。橋梁の赤い鉄骨がエメラルドグリーンの湖水にとても映えます。

    また大井川鉄道井川線は長島ダム建設に伴い新線に付け替えられましたが、周辺に旧線の遺構も点在します

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価
    景観:
    5.0
    特に奥大井湖上駅付近は綺麗
    人混みの少なさ:
    4.5
    平日訪問での評価

  • 大井川鉄道旧線のミステリートンネルの先にあるキャンプ場、新線のアプト区間も望めます

    投稿日 2019年10月09日

    アプトいちしろキャンプ場 川根・井川

    総合評価:4.0

    アプトいちしろキャンプ場は、その名の通り大井川鉄道井川線の「アプトいちしろ駅」の近くにあるキャンプ場です。
    勿論、車でキャンプ場まで行けますが、お勧めはミステリートンネルを徒歩で抜けての訪問(運転手の方は車で移動)

    大井川鉄道井川線は長島ダム建設に伴い線路が水没するため、新線に付け替えられました。その際に峡谷にダムを築いたので、狭い峡谷内でダム下流から上流まで高度を稼ぐ必要があります。それには「ループ」「スイッチバック」「トンネル」等様々な手法がありますが、大井川鉄道が選んだ手法は「アプト式鉄道」でした

    そして旧線の廃線跡は「ミステリートンネル」として遊歩道となっています。トンネル内は全く照明も無く、結構な迫力です。
    トンネルを抜けると広場がありキャンプ場となっています。
    目の前が大井川で、見上げると峡谷に橋脚が掛かっており、急勾配をアプト式機関車に押されて登る大井川鉄道を望めます。

    井川線のアプト式区間はアプトいちしろ駅から長島ダム駅まで
    強力なアプト式機関車を駆動させるため井川線で唯一電化区間でもあります。アプト式の電気機関車に後押しされて、みるみる登っていきます
    電気機関車は原理的には先頭に繋いでも引っ張れるのでしょうが、万一連結部が外れたら大事故に繋がるので必ず下側に連結され、登る時は引っ張るのではなく後押し、下る時は先頭となり、つっかえ棒となります
    つまり井川方面に坂を上る時は最後尾に連結され、千頭方面に坂を下る際はブレーキ役となるため先頭部に連結されます

    「アプトいちしろキャンプ場」は、かつての井川線の旧線跡に造られたキャンプ場で「アプトいちしろ駅」方面にも「長島ダム駅」方面にも件のミステリートンネルがあり、更に大井川の対岸には現井川線のアプト区間があるという、「鉄っちゃん」には夢の様なキャンプ場です。
    勿論、鉄っちゃんだけでなく、シャワー室など施設も綺麗でだし。ミステリートンネルは老若男女問わず興味深いスポットなので。楽しく過ごせるキャンプ場だと思います

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価

  • 長島ダム建設に伴い新設された駅、日本唯一のアプト式鉄道の山頂駅

    投稿日 2019年10月09日

    長島ダム駅 川根・井川

    総合評価:3.5

    長島ダム建設に伴い、大井川鉄道井川線の一部は湖底に沈む事になり線路の付け替えを余儀なくされました。そして付け替えた新線に出来たのが「長島ダム駅」です
    長島ダムと道路を挟んで直ぐ隣にあります
    新線に出来た駅なので比較的新しい駅で、赤い屋根がお洒落です。

    秘境であるオクシズを走る大井川鉄道井川線は勿論ローカル線で、千頭と井川を結んでいますが、その本数は1日僅か5往復です

    長島ダム下流部にある「アプトいちしろ駅」と「長島ダム」駅間は日本一の急勾配を誇ります。その勾配は最大90パーミルもあります(パーミル=‰=千分の一)つまり1,000mで90m登ります
    通常のレールでは登れない(それよりもブレーキが効かず安全に下れない)ので、線路中央にラック付きのレールを敷き歯車で走るアプト式鉄道となっています

    残念ながら駅の直前でアプト区間は終わるのでホームからラック付き線路は望めません

    旅行時期
    2019年06月
    施設の快適度:
    3.5
    新しい駅なので綺麗ではある

  • オクシズで一番開かれたダム、堤体上の展望台、ダム下のしぶき橋、堤体横の階段も開放されていて色々楽しめます

    投稿日 2019年10月09日

    長島ダム 川根・井川

    総合評価:5.0

    長島ダムは2002年(平成14年)完成の重力式コンクリートダムです。大井川水系では最も新しいダムで「地域に開かれたダム」であり見所満載です。

    ダム右岸にあるダム管理所の1Fは資料室になっています。流石は開かれたダムの管理所で、館内の壁面に非常用洪水吐のクレストラジアルゲートの実物大がオブジェとなっていました。改めて見るとゲートって大きいです。これを見てから本物を見るとゲートの大きさが実感できます。ダム天端は道路として開放されていてダム左岸側にも資料館があり、更に先には廃線跡のトンネルを利用した遊歩道、更に進めば「アプトいちしろ駅」まで徒歩で行くことが出来ます。

    ダム天端には上流側・下流側共に展望台も有ります。ダム天端の展望台よりダム湖方面を望めば、「長島ダム」によって形成された「接岨湖」が広がります。訪問日は残念ながら曇り空、それでも見事なエメラルドグリーンの湖面でした。晴れていたらさぞかし綺麗な事でしょう。
    ダム天端の下流側は更に立派な展望台があります。特に中央には突き出して真下も見える箇所があり、かつての名作になぞらえて「タイタニック」と呼ばれているそうです。
    突き出した「タイタニック」からの眺めは「圧巻」の一言
    利水放流をしていました。大井川は水量豊かな川なので利水放流も豪快です。

    ダム下の広場はフェンスで囲まれていて一見立入禁止の様に見えますが、殆どの箇所は進入可能です。立入禁止なのは鹿さんの様です
    ※勿論、人も立入禁止のエリアもあります

    ダム堤体直下にある「しぶき橋」の名は伊達ではなく河川維持放流のしぶきが掛かってきてとても楽しいです

    長島ダムはダム右岸・左岸とも階段で堤体の上下を移動することが出来ます。当たり前ですが近くにあるアプト式鉄道なんて比較にならない急勾配です。それでも、其処に階段がある限り登らない訳には行きません(我ながら馬鹿)途中休み休みではありますが天端目指して頑張ります♪

    天端まで登ったら長島ダム周辺の散策もフィナーレです

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    5.0
    平日訪問での評価
    見ごたえ:
    4.5
    ダムの堤体の上も下も楽しめて景観も美しい

  • 大井川に架かる最も長い吊橋、無料で渡れるしスリルも味わえます。もっとメジャーになっても良い穴場的存在

    投稿日 2019年10月09日

    塩郷の吊り橋 川根・井川

    総合評価:5.0

    川根温泉付近を通るたびに気にはなっていた「塩郷の吊橋」
    タイミングが合わず中々訪問出来ずにいましたが、今回は時間に余裕があるので寄ってみました。小さいながらも無料駐車場もあります。

    このつり橋は大井川・大井川鉄道・県道を一気に渡ります、大井川に架かる吊橋では最も長く1931年(昭和6年)に架設されました

    橋が完成するまでは対岸の久野脇地区の住民は大井川鉄道が走る塩郷地区へ渡し船で渡航していたので大変便利になったとの事。戦後自転車が普及すると、自転車に乗ったまま橋を渡ったとか・・・雨の日なぞ傘をさして片手運転で渡ったらしいです(驚)
    桁幅は50cm程度、ここを自転車で渡っていたとは・・・凄い根性です。
    私など徒歩でもおっかなびっくりで渡りました。結構揺れます

    橋の長さは約220m、橋の定員は10名
    これだけの長さで定員10名とは・・・平均すると20mに1人しか渡れない計算になります。

    塩郷の吊橋より大井川上流部を望むと、すぐ上流に塩郷ダムがあります、塩郷ダムが出来てダム上部が通行可能になり交通は劇的に改善されたとの事です。

    ビビりながらも何とか塩郷の吊橋を渡り切りました。スリル満点の橋です
    近くを通りかかったら絶対に訪問するべきですよ~♪

    但し定員20名は休日などはネックになるかもしれません
    私の訪問は平日の朝だったので終始一人で堪能出来ました
    近くの県道は通勤時間帯で結構な車通りだったので腰の引けた情けない醜態を多くの方々に曝け出したかも(笑)

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    5.0
    平日訪問での評価
    見ごたえ:
    5.0
    たっぷりとスリルを味わえます

  • 道の駅「川根温泉」に併設された日帰り温泉、泉質も良いが露天風呂からの眺望も素晴らしいです

    投稿日 2019年10月09日

    川根温泉 ふれあいの泉 川根・井川

    総合評価:4.5

    「川根温泉ふれあいの泉」は「道の駅 川根温泉」に併設されています。

    川根温泉は温泉としての歴史は比較的浅く1994年開湯
    その5年後の1999年には日帰り温泉「川根温泉ふれあいの泉」がオープンし、ほぼ同時に道の駅となりました。なので道の駅に温泉が併設と言うより、温泉に道の駅が併設されているといった方が正しいかもしれません。

    館内は結構広くレストランもあり充実しています。
    レストランは、この手の施設で外れの少ない「かつ丼」を頂きましたが、まあ味は日帰り温泉併設食堂らしい無難な味でした。決して不味い訳では無いですよ~♪

    露天風呂も広く中々の泉質でした。
    泉質も中々良くなんでも元中日の落合監督が現役時代の末期に気に入って良く訪問してたと案内がありました。

    そしてこの温泉の売りは、昼間ならば大井川鉄道の蒸気機関車を愛でながら入浴できる事。平日・休日などでダイヤが変わるので露天風呂に、その日の機関車通過時間が掲示してあります。

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    マイカー訪問での評価
    泉質:
    4.0
    かつて中日の落合監督も気に入ったとか
    雰囲気:
    4.0
    綺麗です

  • 畑薙第一ダムのダムカードを頂けます

    投稿日 2019年10月09日

    白樺荘 川根・井川

    総合評価:4.0

    白樺荘は畑薙第二ダム湖畔にある公共の宿で日帰り入浴も出来ます
    そして畑薙第一ダムを訪問した写真等を見せれば畑薙第一ダムのダムカードを頂けます

    残念ながら訪問日の火曜日は休館日、都合で火・水しか休みが取れず宿泊どころか日帰り今回は入浴もできず・・・(泣)

    因みに火曜日は日帰り入浴が休館で宿泊も出来ませんが月曜宿泊者がいる関係でスタッフの方はいらっしゃるのでダムカードを頂くことが出来ます
    無理強いしている訳では無く休館日も配布可能と掲示してあります

    何時か泊ってみたいですが、懸念は携帯が圏外な事、この辺りは更に下流の井川湖北側付近からdocomoは圏外、休みの日でも仕事の電話が容赦なくかかってくる私にとっては夢の様な場所ですが、残念ながら今の時代24時間携帯圏外は会社が許してくれません(泣)

    旅行時期
    2019年06月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.0
    マイカー訪問での評価
    接客対応:
    4.5
    ダムカードを貰うだけなのに丁寧に対応して頂きました

  • オクシズにある日本最大の中空重力式コンクリートダム

    投稿日 2019年10月09日

    畑薙第1ダム堰堤 川根・井川

    総合評価:3.5

    畑薙第一ダムは1962年(昭和37年)完成の中空重力式コンクリートダムです。
    中空重力式コンクリートダムとは
    かつてセメントが高価かつ輸送コストが高価だった頃の工法で、ダムの内部を中空とした重力式コンクリートダムです。内部を中空にする分ダムの前後幅が長くなりますが、セメントの節約や輸送コストを鑑みて造られました。
    現在はセメントの価格・輸送コストと施工の複雑さを鑑みて造れれる事はない工法です。
    大井川流域では
    ・畑薙第一ダム
    ・畑薙第二ダム
    ・井川ダム
    と中空重力式ダムが3つ連なる貴重な場所となっています。

    内部が中空な分か、下流部側の傾斜は通常の重力式コンクリートダムより緩やかな気がします。そしてダム堤体内部が中空な事を利用して発電機等をダム堤体内に収納しています。尚、畑薙第一ダムを「上池」畑薙第二ダムを「下池」として中部電力が揚水発電を実施しています。

    静岡県の北部は寸又峡や接阻峡、井川湖等絶景ポイントが沢山あります。平成の大合併でこの辺りも大半が静岡市となった事も有り、この辺りは総称して「オスシズ」と言います。因みに畑薙第一ダムの数km手前、井川湖畔を過ぎたあたりからdocomo回線は圏外となりました。

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.0
    マイカー訪問での評価
    人混みの少なさ:
    5.0
    平日訪問での評価
    見ごたえ:
    4.0
    周辺の景観は最高

  • 南アルプスの登山客用ロッジ、田代ダムのダムカードも貰えます。宿泊するならば送迎バスが出ます

    投稿日 2019年10月08日

    二軒小屋ロッヂ 川根・井川

    総合評価:4.0

    静岡県の最北部がとんがった様な形をしている所は西側は南アルプスの西側稜線(狭義の赤石山脈)で長野県境とし、東側は南アルプスの東側稜線(白根山脈)で山梨県境としています。つまり南アルプス南部は二股に分かれてその真ん中を大井川が流れ静岡県の所管となっている訳です。
    そして殆ど知られていませんが、この尖がった部分の土地は全て特殊東海製紙の私有地となっています。そして自然保護の観点から東海製紙さんは一般車両は全て進入禁止としています。
    そんな広大な私有地の中にある「二軒小屋ロッジ」は特殊東海製紙さんが運営しているロッジです。前述の通りマイカーでのアクセスは出来ないので。訪問するには徒歩か自転車になります。或いは宿泊者に限り送迎バスが出ています。

    山小屋では無くロッジと命名されているだけあり、洋風な洒落た建物です。いわゆる山小屋とは一線を画すると思います。

    直ぐ隣の田代ダムが2017年11月よりダムカード配布対象施設になりました。二軒小屋ロッジは田代ダムの配布場所でもあります。

    尚、2019年シーズンは工事関係者が貸し切っていて一般利用は出来ません
    必然的に送迎バスも使えません

    その工事はもしかしてリニア中央新幹線建設工事?
    だとすれば次年度以降も当分貸切かも?

    私はダムカードを貰いに訪問したのですが非常に丁寧な対応をして頂きました

    旅行時期
    2019年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    1.5
    徒歩か自転車か宿泊すれば出る送迎バスでのみアクセス可能
    接客対応:
    4.5
    ダムカードを貰うだけなのに丁寧に対応して頂きました

  • 都内への通勤が十分可能なベットタウンの駅、但し品川以西への直通電車は原則ありません

    投稿日 2019年08月18日

    我孫子駅 我孫子

    総合評価:3.5

    我孫子駅は都内への通勤が十分可能なベットタウンの駅
    上野・東京ラインの開業で東京・新橋・品川方面へのアクセスが少し便利になりました。但し常磐線は上野・東京ラインが開業しても原則品川迄しか延伸しませんでした。

    常磐線は取手から先は交流電化されており、交流電車(厳密には交直流電車)しか走れません。品川以降まで常磐線が直通運転すると、東海道線を交直流電車が走る分、常磐線を走る交直流電車を確保できなくなるのです。
    東海道本線・東北本線・高崎線は直流電化なので、直流専用電車で賄えるのです。

    旅行時期
    2019年06月
    施設の快適度:
    4.0
    いたって標準的に綺麗

  • 湖北の由来は勿論、手賀沼の北側にある駅だからです

    投稿日 2019年08月18日

    湖北駅 我孫子

    総合評価:3.5

    成田線(我孫子支線)の駅です

    我孫子支線は単線で湖北駅はすれ違いができます。本線と待避線との間に島式ホームを作り、駅舎は橋上駅舎となっています。

    湖北の由来は勿論、手賀沼の北側にある駅だからです。
    あれ?勿論と書きましたが手賀沼の北側にあるなら本来は「沼北」じゃなきゃ変なのか?

    旅行時期
    2019年06月
    施設の快適度:
    4.0
    いたって標準的に綺麗

kasakayu6149さん

kasakayu6149さん 写真

0国・地域渡航

21都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

kasakayu6149さんにとって旅行とは

普段見る事の出来ない風景を見たり体験をしたりできる非日常空間を訪れて心をでリフレッシュするのが旅行だと思います

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

長野県乗鞍高原・新潟県高波の池・他

大好きな理由

普段見る事の出来ない風景を見たり体験をしたりできる非日常空間だから

行ってみたい場所

小笠原諸島

現在0の国と地域に訪問しています

現在21都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)