旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

menchiさんのトラベラーページ

menchiさんへのコメント一覧全278件

menchiさんの掲示板にコメントを書く

  • ヴェネツィア。

    menchiさん

    お久しぶりです。
    巡礼道の旅行記にご投票いただき、ありがとうございました。

    私にとっても恋しい街、ヴェネツィアの旅行記にお邪魔しました。
    最初に、ホテルのレセプション近くで置き引きに会われたこと、
    とっても悔しかった事ですね。
    なんと言ってもそこはイタリア、どこで狙われているのかは分からず、
    用心に越したことはないのでしょう。
    一体、写真撮影に熱中されているmenchi さんを見ていたのは、どこの誰?

    アカデミア美術館の絵画たち、懐かしいです。

    プンタ・デッラ・ドガーナ、安藤氏設計の美術館には私も近くまでは
    行ったのですが、ちょうど折からのカーニバルでのメインイベントの、
    塔からエンジェルが舞い降りてくる時間が迫っていて
    急ぎ広場へ折り返したのでした。
    私も絵画も好きだけれど、建築物を見ることも大好きで、さすが安藤氏設計。
    やはり見逃したのは惜しい事でした。
    でもmenchiさんの旅行記で見せていただき嬉しかったです。

    この眺めは、見惚れるほどです、とコメントされている
    少し高所からのお写真。
    これぞヴェネツィア! 私も見惚れてしまいました。

    バーカロ巡りも楽しそう!で、最後の夜を満喫されましたね。

    menchiさんのいっぱいの愛、ヴェネツィアは受け取ってくれたことでしょう。
    ついでにmistralの愛もヴェネツィアに捧げたいです。

    いつの日か、再訪したいですね。

    mistral

    2021年03月03日23時03分返信する 関連旅行記

    Re: ヴェネツィア。

    mistralさん、こんばんは。
    コメントありがとうございました。
    まだ返信できていないコメントも頂いていましたね。
    そこに、オフ会でお会いした事が書かれてありました。
    そう言えばそうだった、お会いしたのでしたね!
    余りお話できず、残念でした。
    次の機会があると良いのですが。

    父が亡くなって、介護も一段落した所で思い立ったベネチア旅行でした。
    今思うと、この時行っておいて良かった!と思います。
    暫くは海外旅行も難しそうです。

    私の場合はコロナ禍終わっても、母の介護と、昨年生まれた初孫の子守で旅行は暫く諦めないと行けないようです。

    いつの日かまた、ヨーロッパの地を写真撮ったりしながら歩き回りたい!と夢見ながら、一日一日を乗り越えて行こうと思って居ます。

    またいつかお会いしたいです。
    その時はそれぞれの旅の思い出を話し合えたら嬉しいなぁと思います。

    旅行記見て頂いて、私なりのベネチア愛を感じて頂いたようで、嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    menchi
    2021年03月13日01時05分 返信する
  • 芸術品の宝庫!

    Menchiさん、こんばんは☆
    ローマの旅行記、拝見させて頂きました。

    イタリアはやっぱり芸術品の宝庫ですよね。
    Menchiさんが大好きなカラヴァッジョがいっぱい!
    どれも躍動感のある素晴らしい絵ですね。
    実際に見たら迫力があるのだろうな~。
    カラバッジョも何気に自画像が多いのですね。

    私がローマに行ったのはまだ芸術音痴だった頃。
    王道の観光名所を周った記憶しかありません...。
    今、行ったらもっと楽しめるだろうな~。

    ボルゲーゼ美術館の所蔵品って、なかなか強引に集められていたのですね...。
    お陰で素敵な作品をこうして見られるのですから、ありがたいと言えばありがたい(笑)

    ベルニーニの彫刻は美しいですね~☆
    「プルセルピーナの略奪」なんて、プルートーに摑まれたプロセルピーナ(ペルセフォーネと一緒かしら?)の太ももの喰いこみがリアル過ぎる!
    肉体の柔らかさまで伝わってきます。
    これ、見たい...。

    海外旅行に行かれるのは本当にいつになるでしょう...。
    こんなに長引くとは思っていませんでしたよね(-_-;)

    Menchiさんはお母さまの事もあるので大変でしょうが、息抜きしながら過ごして下さいね。

    milk
    2020年08月26日23時50分返信する 関連旅行記
  • イタリア旅行最終章。

    menchiさん

    お久しぶりです。
    酷暑の毎日ですがお元気でお過ごしのことと思います。

    18年のイタリア旅行の最終章になるんですね。
    カラヴァッジョを巡っての街歩き、
    一点一点の絵の詳しいご説明と共に豪華な教会内部を
    楽しませていただきました。

    このご旅行以降、遠出でのお出かけが難しくなったんですね。
    今もお母さまの介護で気の抜けない日々のことと思います。

    私も今にして思いますと、手のかかる義母、実母との格闘?の日々、
    義母がまるで私の為に?最期は静かに息を引き取り、
    その後の諸々の行事をこなした後、晴れてスペインの巡礼道を
    歩く旅に間に合って出かけた事などが思い出されてきます。

    介護の日々は大変ではありましたが、色々の予期しない出来事も
    起こり、それはそれで親たちに向き合った年月となりました。

    menchiさんもきっと、今、そんな大切な時をお過ごしなんだと
    思います。
    ご自身の健康には充分お気をつけて、お過ごしくださいね。

    mistral
    2020年08月24日21時21分返信する 関連旅行記
  • お気持ちよくわかります。

    menchi様

    初めまして。
    KIKIと申します。

    お母様を介護されているという事。
    私も実父姑を見送りその後舅を自宅介護をし 実の母は只今91歳終末医療入院中です。
    私も今年65歳になります。
    コロナウイルス禍関係なくイタリア一人旅はいつ母の状態が変化するか解らず キャンセル覚悟で計画を立ています。
    自由に心おきなく旅行が出来る=母の死 を意味しており。
    罰当たりでは有りますが 自分も歳をとり体力的にも長い旅行が無理になる事を考えたら。自分の余生も大事だし。

    本当に難しいですね。

    介護も本当に大変ですが どうかご自愛くださいませ。

      
     
    2020年08月22日13時25分返信する 関連旅行記

    Re:有難うございます💕

    KIKI様
    始めまして。
    私同様に介護なさっていらっしゃるのですね。
    お母様の年齢も、母と同学年のようです。
    孫一人、これも我が家と被ります。
    家は去年生まれたばかりでまだまだ赤ちゃん👶ですけど。
    いつかは一緒に海外旅行してみたいものです。
    旅行記ちらっと見せて頂いて、仲間意識勝手にもってしまいました。

    ソウルへ一人でも出掛けて行くモチベーションになる素敵なタレントさんがいらっしゃるのね!
    私の友人でも同じように熱い人居ます。
    韓国語も習ったりしてるわ彼女。
    そして良く新大久保を案内してくれた。
    韓国茶の美味しさに出会えて嬉しかった💗
    私の場合は、韓国の方には日本に対して負の意識を持った方が多いのでは?と、ちょっと近寄り難いなと感じています。

    私は、イタリア好きで、海外の行き先はまずイタリアをターゲットにしています。
    KIKIさんも今回行かれるはずだったのですね、本当に残念でしたね(-_-;)
    これで諦めず、どうぞコロナ禍終焉したら行かれてください。
    絶対お薦めです(^^)v
    スリだの、何だのマイナス要素も沢山ありますが、それにも増して心揺さぶられる感動が待ち受けてる筈です。
    KIKIさんがダナンでのタクシーに就いて参考にされたるな姉様もイタリアにゾッコンなお一人です。

    いつかKIKI様が書いたイタリアの旅行記アップされるの楽しみにしています。
    今回は、優しいコメント有難うございました。

    menchi




    2020年08月23日15時23分 返信する
  • 行ってたのね~☆

    menchiさん ちゃおちゃお☆

    NHKで朝、出勤前に見ましたよ!現在はがけ崩れ?で行けないって。
    番組ではドローンでユーシンブルーを映してましたよね。

    なんとあの渓谷にすでに行ってらっしゃったとは、すごいですね。
    とても神秘的ななんともいえない透明なブルーで素敵ですね。
    紅葉もきれいだし、旅気分です。
    ありがとうございました。

    マリアンヌ
    2020年06月12日16時47分返信する 関連旅行記

    Re: 行ってたのね~☆

    こんばんは!
    旅行記途中でやめちゃってたんだよね。
    それを、あさイチ見て思い出しました。
    この時は季節も良いから結構混んでました。
    車で行くのに、駐車場がいっぱいになるんじゃないかと、めちゃ早く家を出たんだよね。
    何とか駐車場確保できて良かった。
    歩きはね、往復して三万歩越えでしたよ。
    頂上目指す訳ではないけど、達成感あったよ~!
    2020年06月19日20時04分 返信する
  • ブルーと紅

    menchiさん こんにちは

    ユーシンブルーご覧になっていたのですね、2016年秋ですか!

    美しい場所があると聞いたことがあり、自宅から小田急線+バスで便利、
    行ってみようかな~と思うも実行しないままに、すっかり記憶の彼方でした。

    menchiさんのUPで「わおっ」です。
    途中にトイレ利用できるロッジがあったのですね。
    こういう情報に、訪問を迷っている時は大いに背中押されます。

    現在は土砂崩れで通行不可とのこと。
    いつの日か、行ってみたいと思います。
    秋なら「紅いご褒美」もプラスで、目に嬉しく、頑張って歩けそうです。

    行きたいところノートに記入しました!
    yun
    2020年06月12日12時32分返信する 関連旅行記

    Re: ブルーと紅

    yunさん、お久しぶりです。
    お元気でしたか?
    私は、すっかり旅行記書くのも読むのも、ご無沙汰してしまっていました。
    未だ、一昨年のイタリアが終わってないです。

    ここは、知ってました?
    距離で言うと、我が家からは県内で、近そうだけど、アクセス悪いですよね。
    車で行っちゃったから、公共交通機関のアクセスは分からない。
    行くことがあったら、懐中電灯は必携ですよ。真っ暗なトンネル内通過しますからね。
    紅葉は綺麗だったよ、抜群です!
    yunちゃん、何か旅行記書いたかな、後でお訪ねします。
    2020年06月19日20時38分 返信する
  • Amo Venezia

    menchiさん 再び

    やっぱり何度訪れても素敵なVenezia♪
    すぐにあちこち移動してしまう私だけど滞在型って暮らすような気分に浸れていいですよねぇ。地盤沈下やアックア・アルタなど様々な問題はあるけど、いつまでもこのままであって欲しいVeneziaです。

    置き引きは悔しかったですね。私もトリノで途中から満員になったトラムで必死に防御するも複数に狙われ、カメラを撮られたことがあり「カメラやるからSDカード返してくて~」ってことがありました(笑)でも盗難届出しにいったPoriziaが超イケメンでまっ経験か!ってことに。

    menchiさんは、写真がお上手なので街歩き、楽しませてもらいました。
    何といってもバーカロ。飲めていいなぁ。せめて飲める連れでもいればいいのだけど、飲めない女一人じゃ入りにくくって(^_-)-☆

    またアフタヌーンティーでお会いできるのを楽しみにしています。

    マリアンヌ
    2020年06月12日10時36分返信する 関連旅行記

    Re: Amo Venezia

    マリアンヌさん、ポチとコメントありがとう。
    ベネチア、何回って程行ってはないけど、やっぱり良かったです。
    こんなに泊まって何するの?って、娘に言われたけど、これでも短かった気がしてる。
    行けなかった所いっぱい有るんだよね。
    今年のカーニバルが首切りのように、中止になった様子をテレビの番組で見た時は、悲しかったけれど、きっと、絶対復活するって事は、信じられる。
    ベネチアは今までの歴史の中で、沢山の危機に見舞われても、あの美しさは失われなかったのだから。

    世界も自分自身も自由になれたら、またいつか行けるだろうかと、考えます。
    幾つぐらいまで行けるかな?
    健康でいなくてわ!!!
    2020年06月20日15時49分 返信する
  • コンタリーニ・デル・ボーヴォロ

    menchiさん Ciao☆

    なんだかんだあって、4トラすっかりご無沙汰だったので、今更お邪魔しています。
    コンタリーニ・デル・ボーヴォロ登られたんですねぇ。
    私なんて3度行ってますが、入れたことなくて…
    イタリアあるあるかな。
    一番上まで登るとずいぶん高いんですね。サン・マルコ広場の鐘楼も見えて。
    反対に鐘楼からコンタリーニ・デル・ボーヴォロを見ることは出来ました。

    旅行に行けない今、ヴェネツィア楽しませていただきます。

    マリアンヌ
    2020年06月12日09時59分返信する 関連旅行記

    Re: コンタリーニ・デル・ボーヴォロ

    マリアンヌさん、メッセージ有り難う。
    この塔を登ってる人は、凄く少なかったよ。
    団体客は不可だからかな?、階段だからかな?
    足下まではグループツアーが沢山来ていたけど。
    3回行っても駄目だったのか、それは残念でした。
    イタリアあるあるだよね、教会も開いてるはずの時間に開いてなかったり、逆もあるね。

    私は、暫くは長い旅行に行けそうも無いけど、ニュース等で見るイタリアの惨状には、心を痛めました。

    早く元気なイタリアに戻って、私達観光客をあの明るさで迎え入れて欲しいねー!
    いつか行けるって思うのがモチベーションですから。
    2020年06月18日17時01分 返信する
  • 素敵なヴェネツィア。

    menchiさん

    コメントをありがとうございました。
    カーニヴァルの折に行ったヴェネツィアを思い出しながら
    menchiさんのヴェネツィアを辿りました。
    これでmenchi さんのヴェネツィアを完全制覇!
    ヴェネツィアは何度行っても楽しめるし、誰かの旅行記をみても
    又々思い出に浸れるし、格別の場所と思います。

    前の、次の?旅行記で、ビヴァルディがピエタ慈善院で孤児たちに
    音楽を教えていたということ、書かれていましたが
    同じ内容で書かれていた小説「ピエタ」を読みましたが、
    実際にあった事だったと初めて知りました。
    その小説を読んでいる折にも、やはりヴェネツィアの風?波の音?
    などなどに浸っていました。

    私は友人と行ったのですが、ご主人さまとの旅だったんですね。
    きっと思い出深いご旅行となった事でしょう。

    mistral


    2020年03月03日15時11分返信する 関連旅行記

    Re: コメント有難うございました。返信遅くなってごめんなさいm(_ _;)m

    mistralさん、コメントくださってたの今の今まで気が付かずにいました、ごめんなさい。

    ヴィヴァルディの事。
    私はなんで読んだか、或いはテレビの番組だったかで知ったのと、この教会では度々コンサートも開催されるそうです。
    それに行くのも良いなと思ってましたが、この度は叶えられませんでした。

    今年はヴェネツィアにしても何処にしても、コロナの驚異にさらされ、悲しい事になってしまいましたね。
    カーニバルも中断されましたね。

    夫と出掛けるのが楽で、海外は一人で行く勇気がないので、一緒に出かけています。
    ここ数年はそうしてました。

    家の場合は、コロナのせいだけでなく、母の介護をしなくてはならなくなり、暫くは旅行は出来そうも有りません。

    また、皆さんが心置きなく出掛けられる日が来る事を願って居ます。
    私も、健康でヨーロッパを自由に闊歩する自分を夢見て居ます。

    mistralさん、返信遅くなりまして、申し訳ありません。
    menchi
    2020年08月24日19時55分 返信する
  • 礼拝堂の青が懐かしい。

    menchiさん

    先日は、食事会に混ぜていただき有難うございました。
    又、フォローも!感謝です。
    私の旅行記は、自分自身への備忘録も兼ねて書いていますので
    後で調べたらこんな事、わかった!などなど、クドくなっていたり。
    どうぞ読み飛ばしてくださいね。

    パドヴァの旅行記から拝見させていただきました。
    お話しされていたように、その時期から遠出が難しくなっておられるんですね。
    パドヴァは私もヴェネツィア滞在中に日帰りで行ってきました。
    日程の都合上やむなくの日帰りでしたが、一泊ぐらい滞在すれば良かったと
    今でも思います。
    その折は内部は撮影禁止と聞いていて、でも携帯は皆さん取り出して
    パシャパシャと写されるので、私も負けじと撮影しました。
    今では撮影解禁になったんですね。

    私もこの後、フォローさせて頂きます。
    今後ともどうぞ宜しくお願いします。

    mistral
    2020年02月24日20時05分返信する 関連旅行記

    mistralさん、有難うございます💕

    気が付くのが遅くてごめんなさい。
    久し振りに、メールチェックして気が付きました。
    この間はお隣に居たのにあまりお話できなくて、心残りでした。
    また、お会いできると嬉しいです。

    家族の事で、なかなか出掛けにくい状況ですが、心にはいつもイタリアやスペインや、色々な素敵な街の事で一杯です。

    mistralさんと同じ、私の旅行記も自分の旅行を忘れないようにする為です。
    お陰様で、旅行記書いた物は細部まで覚えています。
    そして、同じく写真撮っていた物を後から調べて、「あー、そういう事!」と言う物も書き留めています。
    4トラ様々です。
    皆様ともお知り合いになることもできましたし。
    暫く、旅行には出掛けられそうも無いのが、せつないのですが、mistralさんは乗り越えられたとお聞きして、希望を感じました。

    これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

    menchi
    2020年03月03日12時09分 返信する

menchiさん

menchiさん 写真

4国・地域渡航

19都道府県訪問

menchiさんにとって旅行とは

 時として、友達と楽しく。
 時として、家族との絆の確認。
 だけど、本当は漂泊への憧れ強いんです。。。

自分を客観的にみた第一印象

お気楽な感じ。だけど意外と義理堅く、友達や家族を大事にする人。

大好きな場所

 イタリアが大好き!

大好きな理由

イタリアに初めて行ったのは2003年フィレンツェでした。
とにかく、カルチャーショックでした。10泊して、シエナ、パルマ、ヴェローナ、ローマにも寄りました。
古い物を大事に、と言うより、古いのが当たり前の生活に感じ入りました。
アメリカ的な、右肩上がりの資本主義に疑問を抱いていたから…。(そんな仰々しかったっけ!(笑))
今や読む本も、録画予約する番組もイタリアだらけな生活です。

行ってみたい場所

憧れのナポリには2014年6月夫と行くことが出来ました。
今度は、ヴェネチアからポー川を遡ってガルダ湖までを、途中の街に立ち寄りながら巡る。
それから、チボリ、プーリア州、シチリアをゆっくり。
ボルゲーゼ美術館には、2018年9月に行く事ができました。
トラステベレでゆっくりとした滞在、が望みでしたが、夜のトラステヴェレで、大人気のレストランでの食事だけは、叶わせました。
一日中のんびり散策をするのは、また、次回に先延ばしですね。
まだまだ、思いを廻らせれば、いくらでも出てきます。

後は、大好きな画家、カラヴァッジョの絵画に出会う旅も続けて行きたいです。
イタリアに限らず、ロンドンやパリにも行かないとなりません。

現在4の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在19都道府県に訪問しています