ヒワ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ヒワ旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 14 件

  • ホテル マリカ ヒヴァク 口コミ 9

    • 城壁内のホテル
    • キレイで良かった
    ホテルランク
  • オリエント スター 口コミ 14

    • 便利なロケーションでマドラサ(元神学校)に泊まる貴重な経験ができるホテル
    • 見事な装飾
  • Meros B&B

    3.40

    Meros B&B 口コミ 7

    • 居心地よし
    • イチャン・カラ観光には便利な、家庭的な宿♪

観光 クチコミ人気ランキング 26 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 9 件

  • ミルザボシ 10

    • イチャンカラの中で美味しいウズベク料理
    • 観光客に人気のお店
  • カフェ ヘイヴァク 7

    • ホテルに隣接するレストラン
    • チャイハナスタイルも楽しめる:カフェ・ヘイヴァク
  • Terrassa Cafe & Restaurant 2

    • ヒヴァでトップクラスの人気店。夕暮れからのルーフトップでの食事は席を予約して行きましょう。
    • キョフナ・アルクとカルタ・ミナルの夕景を楽しむなら、Terrassa Cafe & Restaurant

ウズベキスタンでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 272 件

  • 遥かなるウズベキスタン~迷宮ヒヴァ編~

    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2013/09/22 -  2013/09/29 (約8年前)

      2年越しの思いがついに叶いいざ、ウスベキスタンへ!タシケント→ヒヴァ→ブハラ→サマルカンドのドタバタ旅。人の優しさにふれた8日間でした。今回、この旅のためにデジイチ購入。理由はただひとつ、ウズベキスタンの美しい“青”を撮るため!!出発前日に購入して飛行機の中で説明書必死で読むという相変わらずのダメ人間っぷりですが、どうぞお付き合いください☆ もっと見る(写真51枚)

    • カラ巡り

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2020/12/27 -  2021/01/06 (約9ヶ月前)

        ウズベキスタン在住ウズ子の旅行記。今回は、タシケントを出発して、テルメズ→シャフリシャブズ→サマルカンド→ウルゲンチ→ヒヴァの旅。ブログではウズベキスタンの現地情報を詳しく掲載http://livedoor-blog.uzukonikki.com/ もっと見る(写真25枚)

      • ウルゲンチ到着からのヒヴァ観光

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2020/12/27 -  2021/01/06 (約9ヶ月前)

          ウズベキスタン在住ウズ子の旅行記。今回は、タシケントを出発して、テルメズ→シャフリシャブズ→サマルカンド→ウルゲンチ→ヒヴァの旅。ブログではウズベキスタンの現地情報を詳しく掲載http://livedoor-blog.uzukonikki.com/ もっと見る(写真33枚)

        • 中央アジアのウズベキスタン。そこは私たち日本人にとっては遠い国であり、切っては切れない縁がある国でもあります。縁があるって、どこに…?それは、今回の旅行記ではまだ触れませんが、実はウズベキスタンは旧ロシア領。ウズベキスタンは、第二次世界大戦後に大陸に取り残された日本兵が抑留されていた地でもあるのです。そんなウズベキスタンに74歳の母と共に訪れたのは2年前〔2018年〕で、その前年の2017年に続き2年連続のウズベキスタン旅でした。ウズベキスタンの何が私たち母娘をそんなに惹きつけたのかは、答えるのが難しい問です。敢えてその解を導き出すとしたら、「私たちにとって未知の土地であり、居心地が良いから」... もっと見る(写真58枚)

        • 旅の3日目スタートです。このヒヴァがあるこの辺りはシルクロードができる何百年も前から、東西文明、南北の文化をつなげる都市として機能してきました。文明や歴史、宗教、人種の交差点とも言える土地でしょう♪この地方に人間が住みはじめ、農業を始めたのは紀元前3000~4000年のことらしく、太古の昔から人が暮らし、文化を築いてきました。ヒヴァは年間300日は雲ひとつ出ないという過酷な土地で、人々は昔からアムダリヤ川の流れに翻弄されてきました。川の流れが変わるたびにその流れに沿って人間も移動したといわれています。さらにこの地方は昔から様々な王朝によって支配され、何世紀にもわたって植民地として存在しました。... もっと見る(写真99枚)

        旅行記を投稿してみよう!

        旅行記を投稿する

        Q&A掲示板 7

        ヒワについて質問してみよう!

        行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

        mondo

        ツッチー

        よーべん

        worldhusiast

        コロコロパッカー

        sunny

        Haruka

        さつまおごじょ

        まみ

        しんどく

        aya

        ほいみ

        ごろちゃん

        MARIEL

        wakabun

        …他

        • カラ廻りについてすぐに

          投稿:2020/02/25 回答:6

          marimo

          女性2人で個人でウズベキスタンへ旅行に行く予定です。ヒヴァでは半日カラ廻りにいきたいと思っています。あまり情報がなく、現地ツアーや、タクシーチャーターなどについて知りたいのですがネットであまり情報がえられません。現地についてからホテルや旅行会社に聞こうと思いますが、料金やツアー内容などご存知の方いませんか? (もっと見る) by marimo さん

          もが

          こんにちは。日本のJICAが支援してた【ヒヴァ商業観光開発センター】にメールで聞いてみたら正規価格で教えてくれると思います。 (もっと見る) by もが さん

          締切済

        • 特に夕刻の風景が素晴らしいメイン通り

          4.5 旅行時期:2019/08 (1ヶ月以内)

          SHINCHANY

          SHINCHANYさん(男性)

          パフラヴァーン マフムード通りのクチコミ

          ヒヴァ?ヒワ?の城壁内のイチャン・カラのメイン通りで東門から入るとカルタ・ミノルをはじめ素晴らしい風景が広がっています。日中も素晴らしいですが、個人的には夕刻からライトアップされる夜間が一番の見どころで好きです。

        • ヒヴァ(イチャン・カラ)⇒ブハラへのTAXIチャーターについて

          5.0 旅行時期:2019/08 (1ヶ月以内)

          RiE

          RiEさん(女性)

          タクシーのクチコミ

          ヒヴァ⇒ブハラ間のTAXIチャーター移動は宿泊するHOTELで頼もうと思っていたら、ウルゲンチ空港⇒イチャン・カラ内にあるHOTELに向かうTAXIの車内で営業を掛けられました。最初、ヒヴァ⇒ブハラをTAXIチャーターで60USドルと提示されましたが、事前に調べた情報によるともう少し値切れそうなので掛け合ってみたところ、40USドルならエアコン無し・45USドルならエアコンありで走るというので…“TAXIチャーター・2人乗車・45USドル(を現地通貨払いでもOK)・エアコンあり・出発日の8:00にHOTELまで迎えに来てもらう”約束を結び、口頭契約をして別れました。当日、約束通り8:00に迎えに来たドライバーは、ウルゲンチ到着時のドライバーの名を口にして「彼の親戚だ」と自己紹介し(英語が話せる人が仲介人になって親戚・友人に仕事を回しているようでよくある)、契約内容の再確認だけやり取りをして8:05に出発しました。途中2度給油した以外は、ひまわりの種を齧り続けながら休憩なしで450㎞離れたブハラへ向けて走行してくれたお陰で、13:15ブハラに到着…予想より少し早い5時間強で到着することが...

        • チャイハナスタイルも楽しめる:カフェ・ヘイヴァク

          4.0 旅行時期:2019/08 (1ヶ月以内)

          RiE

          RiEさん(女性)

          カフェ ヘイヴァクのクチコミ

          HOTEL:マリカ・ヘイヴァクに隣接するレストランで、ヒヴァではあまり見かけないチャイハナ席と、普通のテーブル席が用意されています。観光に便利な場所にありながらも価格は手頃で、広いのに夜はあまり混んでいないため、ゆったり過ごすことが出来ます。私は急性胃腸炎で緑茶しか飲めませんでしたが、料理を食べた夫は注文した料理を美味しそうに頬張っていました。

        • 宿泊していたHOTELから徒歩1-2分なので行ってみましたが、イチャン・カラだと城壁内の住宅街を通過しする必要があるため、観光客の多くはココまで来ないかもしれません。2019.8当時はタシュ ダルヴァザ門を出てすぐの場所で、大々的な工事が行われていて殺風景だったため観光客の姿は皆無でしたが、夕刻を過ぎると城壁前の道を自転車に乗った地元の子供たちが猛スピードで競争しあっていて、子供たちの遊び場になっていました。

        • 多彩な才能を生かして…ヒヴァの大臣・力士・詩人・哲学者・毛皮職人など様々な功績を残し、後世もヒヴァの英雄として称えられているパフラヴァン・マフムド(1247-1326年)を祀る霊廟です。霊廟入口で靴を脱いで入ると、最初に目を奪われるのは、見渡す限り埋め尽くされた緻密なタイルと青白い世界。霊廟に参拝に来た地元の人が、廟内にいる青年に声をかけ言葉を交わすと、彼らのために歌のようにも聞こえる短い祈りを捧げ、幾度となく繰り返される短い祈りがドーム型天井に声が響き渡って、厳かな気持ちになりましたパフラヴァン・マフムド廟は、パフラヴァン・マフムドの墓を中心にしてムハンマド・ラヒム・ハーン(入口正面の墓石の主)や、ハーンの親族の廟がある合同の廟になっているのですが、ウズベキスタンでは偉人の傍に葬ってもらうと、一緒に天国に連れて行ってもらえる説を信じている人が多いので、パフラヴァン・マフムドの墓の周りにが人気なのだそうです。

        ヒワ のクチコミ一覧(439)

        ヒワ 地図

        ヒワトラベラーランキング

        クチコミの多いトラベラー

        旅行記の多いトラベラー

        Q&A回答の多いトラベラー

        4Tポイントを貯めよう

        チャンスは一日一回。
        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

        4Tポイントとは?


        PAGE TOP