旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
タシケント×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

タシケント 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

タシケント 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング42 件

  • Hotel Uzbekistan クチコミ55

    • 暗いロビー
    • ウズペ゛キスタンの首都タ...
  • City Palace Hotel Tashkent クチコミ13

    • 気持ちよく滞在できます
    • シティ パレス ホテル タシ...
    ホテルランク
  • Le Grande Plaza Hotel クチコミ13

    • 快適に滞在できるホテル
    • インド資本のホテル

観光 クチコミ人気ランキング19 件

タシケント 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング18 件

タシケント グルメ・レストラン

旅行記 387 件

  • タシケントでの観光 8/20

    タシケントでの観光 8/20

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2019/08/02 - 2019/08/22(約6ヶ月前)

      中央アジア旅行 8月20日 タシケントでの観光 もっと見る(写真35枚)

    • ウズベキスタン2019・・・(10)首都タシケントで日本人墓地など 夜のフライトで帰国(完)

      ウズベキスタン2019・・・(10)首都タシケントで日本人墓地など 夜のフライトで帰国(完)

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2019/11/05 - 2019/11/12(約3ヶ月前)

        2019年11月11日 ウズベキスタン観光実質6日目  ツアーも最終日で、ヒヴァから空路、首都タシケントに移動。 夜の帰国フライトまでの間、抑留日本人墓地(表紙写真)や、やはり抑留日本人と関連があるナボイ劇場などを観光。 もっと見る(写真59枚)

      • スマホ無しの冒険 シルクロード行き当たりばったり旅㉕最終章ウズベキスタン〜旅の終わりがやって来た

        スマホ無しの冒険 シルクロード行き当たりばったり旅㉕最終章ウズベキスタン〜旅の終わりがやって来た

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2011/04/28 - 2011/09/03(約9年前)

          2011年にオーストラリアの永住権取得記念として、夢だったシルクロードを中心とした旅の記録。 4か月以上に渡る旅で、シンガポールからスタートし、ベトナムから陸路で中国に渡り、中国の南部から広東省・北京を経て中国横断を開始し、そのまま中央アジアのカザフスタン・キルギスタン・ウズベキスタンと続いて行った旅だった。 この旅がスマホや翻訳・地図アプリなどに一切頼らない、最後の時だったと思うので、自分にとっても本当に貴重な体験が多かった、最後の聖戦でした。 《ちょうど2011年はスマホへの移り変わりが加速していく変換期だったと思いますが(自分は2012年からスマホを使用)、この旅ではスマホを使用していなかった... もっと見る(写真32枚)

        • 仙台空港発着ソウル経由ウズベキスタンツアー6日間記録

          仙台空港発着ソウル経由ウズベキスタンツアー6日間記録

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2019/09/09 - 2019/09/14(約5ヶ月前)

            個人手配旅行ではないが、仙台空港国際線利用を願いアップした。 仙台発着添乗員なし現地ガイド付きツアーに参加した。ウズベキスタン6日間という物価の安い国を短期間で周遊する、年金で行けるツアーなのである。滞在型旅行先として楽しめる国なのかまずはガイド付きで。 ::::::::::: 出発一週間前ごろに最終旅行日程表や旅行保険の案内が送られてきた。 (次にこの旅行社による仙台発着大連4日間を利用したときは完全ペーパーレスで、出発一日前に行ってらっしゃいメールが1通のみ。日程表はマイページからダウンロード可能である。座席指定のため、Eチケットを前もってmailで欲しいところ。今のところそのようなサービス... もっと見る(写真22枚)

          • スマホ無しの冒険 シルクロード行き当たりばったり旅押.Ε坤戰スタン入国❕ ガラッと変わる世界観

            スマホ無しの冒険 シルクロード行き当たりばったり旅押.Ε坤戰スタン入国❕ ガラッと変わる世界観

            • 同行者:一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2011/04/28 - 2011/09/03(約9年前)

              2011年にオーストラリアの永住権取得記念として、夢だったシルクロードを中心とした旅の記録。 4か月以上に渡る旅で、シンガポールからスタートし、ベトナムから陸路で中国に渡り、中国の南部から広東省・北京を経て中国横断を開始し、そのまま中央アジアのカザフスタン・キルギスタン・ウズベキスタンと続いて行った旅だった。 この旅がスマホや翻訳・地図アプリなどに一切頼らない、最後の時だったと思うので、自分にとっても本当に貴重な体験が多かった、最後の聖戦でした。 《ちょうど2011年はスマホへの移り変わりが加速していく変換期だったと思いますが(自分は2012年からスマホを使用)、この旅ではスマホを使用していなかった... もっと見る(写真25枚)

            タシケント 旅行記

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 39

            タシケントについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            …他

            • 日本からの、アフラシャブ号の予約方法早めに!

              投稿:2019/11/24 回答:0

              年末に、ウズベキスタン旅行を予定していて、タシケント→サマルカンド、サマルカンド→ブハラはアフラシャブ号の利用を予定します。  45日前になったので、ウズベキスタン鉄道の公式ホームページから予約を試みたのですが、このサイトから予約する場合は… (もっと見る) by Juniper Breeze さん

              締切済

            • 色の氾濫と細密な装飾で目がチカチカ

              4.0旅行時期:2019/10 (約4ヶ月前)

              SUR SHANGHAI

              SUR SHANGHAIさん(女性)

              ウズベキスタン工芸博物館のクチコミ

              ウズベキスタン工芸博物館

              +8

              ウズベキスタン工芸博物館は、1900年代初めのロシア公使の私邸を改装した博物館で、閑静な高級住宅街の中にあります。
              展示されているスザニ(刺繍製品)、絨毯、木工品など、その細工の見事さにも目を奪われますが、ウズベキスタンの職人たちが造り上げたその建物自体の装飾も一つの見どころ。
              チケットは2万1千スムで、カメラでの撮影は1万スム。
              タシケントでは必見の場所になっているようで、私たちが行った午後3時頃は各国のツアー客が大型バスで乗り付けていて賑やかでした。
              静かに見学したい方は、ツアーがお昼を摂る時間帯を狙って行くといいかもです。

              ウズベキスタン工芸博物館は、床を除いた天井、壁、柱などはすべて多色使いの細やかな装飾にびっしり覆われていて、そのあまりの細かさに目がチカチカ。
              見事なことは間違いないんですが、ジッと見ていると気分が悪くなるほどで落ち着かず、ここの主だったロシア公使はよく住んでいたなぁと妙に感心してしまいました。(笑)

              小さな中庭を囲んだショップでは、色とりどりの手工芸品が売られています。
              まるでバザールの一画のように雰囲気良く造られたスペースなので、ぜひ寄って行きましょう。

            • 小さいながらも美しいガンダーラ仏がある博物館

              3.5旅行時期:2019/10 (約4ヶ月前)

              SUR SHANGHAI

              SUR SHANGHAIさん(女性)

              ウズベキスタン歴史博物館のクチコミ

              ウズベキスタン歴史博物館

              +6

              外壁壁面のデザインが目を引くウズベキスタン歴史博物館。
              ここでの一番有名な展示品は、ウズベキスタン最南部のテルメズ近郊から出土した小振りのガンダーラ仏。
              仏の両脇に立つ二人の僧の手は失われていますが、思っていたよりずっと破損が少なく、1〜3世紀のクシャン朝時代の作品とは思えないほど保存状態がよかったのは驚き。
              じっくりその穏やかな表情を見て行きましょう。
              発掘時の画像展示も有りました。

              そのほかにも、やはりテルメズで発見されたという仏像や、善と悪を表わしているという双頭の蛇像、民族衣装展示などが印象に残りました。
              ただ、展示品の全体の数が少なく英語での説明も十分ではなかったのが残念。

              チケット代は失念。<(_ _)>
              一階にはお土産屋さん的なお店もありました。

            • 夜にライトアップされた姿が、緑色のドームを持つUFOのよう

              3.5旅行時期:2019/10 (約4ヶ月前)

              SUR SHANGHAI

              SUR SHANGHAIさん(女性)

              ティムール博物館のクチコミ

              ティムール博物館

              +1

              タシケントの中心部にあるティムール広場。
              その北側のちょっとした公園にはティムール博物館があって、そのアダムスキー型円盤のような姿が目を引きます。
              内部にはティムールの一族やウズベキスタンの歴史的人物の資料展示があったり、豪華な内装も楽しめるとの事でしたが、見学を後回しにしているうちにタイムアウト。
              タシケントの見どころは結構広範囲に散っているので、滞在日数を決める時には要注意です。

              夜に入ってから、ティムール広場西側にあるナイトスポットのサイールゴフ通り(通称ブロードウェイ)のイルミネーションが気になって行ってみたところ、ティムール博物館が画像のようにライトアップされているのに気付きました。
              緑色に照らし出されたドームと建物全体の雰囲気がUFOそっくり!
              この博物館がある公園敷地は無料で通り抜けできて、サイールゴフ通りへも出られるので、併せて寄ってみるといいと思います。

            • 毎晩お祭りのように賑わっている歩行者天国

              3.5旅行時期:2019/10 (約4ヶ月前)

              SUR SHANGHAI

              SUR SHANGHAIさん(女性)

              ブロードウェイ (サイールゴフ通り)のクチコミ

              ブロードウェイ (サイールゴフ通り)

              +2

              サイールゴフ通り(通称ブロードウェイ)は、タシケントの中心部にあるティムール広場西側からさらに西にあるムスタキリク広場(独立広場)に向かって延びている道。
              その長さ1kmほどの道が歩行者天国になっていて、夜はいつもお祭りのようなイルミネーションが点いて賑やか。
              自分たちが泊ったハイアット・リージェンシーから車でティムール広場を通りかかった時、気になったので寄ってみました。

              イルミで明るく照らされた道の両脇に、ゲームや食べ物の屋台、それにお土産ブースが並んでいたり、大道芸人さんたちもやって来る様子は何のお祭りだろうと思わせるんですが、ここはタシケント市民のナイトスポットで、毎晩人が集まって来るんだそう。

              週末の夜だと一層賑わうようなので行ってみるといいですよ。
              入場料などはありません。
              ただし、うんと混みあうような時にはお財布などの貴重品管理はしっかりと!

            • サマルカンドからブハラへ

              3.0旅行時期:2018/09 (約2年前)

              マリリン

              マリリンさん(女性)

              アフラシャブ号のクチコミ

              アフラシャブ号

              タシュケントからサマルカンドまでは古い特急列車を利用しました(時間の都合上)そして一度は乗りたかったので、サマルカンドからブハラまでの移動にアフラシャブ号を使いました。日本にはさらに高速で最新の新幹線があるからなのか、私にとってはどちらがよかったか、と言われれば古い車両の特急列車でした。6人がけのコンパートメントに二人でゆっくりと3時間過ごしたのとは対照的に、アフラスアブ号は満員で騒がしく感じ旅情はいまいち。ビジネス特急のイメージ。

            タシケント のクチコミ一覧(726)

            基本情報

            どんなとこ?

            ウズベキスタン共和国の首都。天山山脈の麓、チルチク川流域のオアシスに人類が踏み入ったのは紀元前3000年前後。その後紀元前2世紀頃から東西交易のシルクロードの要地として栄えた都市。

            日本からのアクセス日本からの直行便は運行していないので、韓国のソウルやロシアのモスクワなどで乗り継ぐ。(2014年2月現在、直行便は運休中)
            時差日本との時差は-4時間。ウズベキスタンの方が遅れている。サマータイムはない。
            空港から市内へのアクセスタシュケント国際空港(TASCHKENT AIRPORT:TAS)から7KM。
            Wi-Fi割引レンタル300円OFF さらにフォートラベルポイントが通常の5倍 フォートラベル GLOBAL WiFi

            タシケント 地図

            タシケントトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行業界の皆様へ

            会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

            お申し込み・詳細はこちら

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP