マドリード 旅行 クチコミガイド

スペインの経済、文化の中心首都マドリード

日本との時差は8時間(サマータイムは7時間)、夏は暑く冬は寒い大陸性気候で年間を通じて雨は少なく乾燥しています。スペイン王家の文化遺産が数多く市内には、王宮をはじめ博物館、美術館、劇場、公園、教会など歴史的観光名所が多数あります。主な見所はプラド美術館、ソフィア王妃芸術センター、マヨール広場、マドリード王宮などになります。

ピックアップ特集

マドリード旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 611 件

観光 クチコミ人気ランキング 111 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 291 件

スペインでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 2,619 件

  • Templo de Debod デボ神殿 ー マドリードで見られる古代エジプト遺跡

    • 同行者:カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/04/13 -  2014/04/13 (約8年前)

      ちょうど50年前の1964年4月、アスワン ハイ ダムの建設計画により水没の危機にあった、エジプトのヌビア遺跡のアブ シンベル神殿の移築が始まりました。アブ シンベル神殿は分割されて、元の場所から約60m離れた丘へ移築されました。この大規模な移設工事を可能にしたのは、ユネスコ初の国際文化財救済活動で、世界中の20もの国々が賛同しました。この運動がきっかけになって、歴史的価値のある遺跡・建築物・自然を保護する「世界遺産」が創設されました。スペインも、ヌビア水没遺跡救済に賛同した国のひとつ。1968年に、エジプト政府はそのお礼として、水没予定だった他いくつものヌビア遺跡群の内のひとつの神殿をスペイ... もっと見る(写真51枚)

    • リスボンからマドリードへ戻ります。でも今回のマドリードは夜に到着し朝に出発!行動できるのは夜のわずか3時間だけです。リスボンから次の目的地モスクワへの直行便もあったのに、わざわざマドリードへ立ち寄った目的は2つ。◆4年前(2015年11月)に観られなかったフラメンコが観たい◆グランビア通りのZARAでまたショッピングしたいギリギリでなんとか目的達成できました♪それでは短いマドリード滞在ですが、ご一緒におつきあいください(^^)<この旅行について>毎年9月ベルリンマラソンを走っています。それで、走るついでに欧州を旅するのが毎年の楽しみです♪ 今回のベルリンマラソンは連続3回目。前半のドイツ・フィ... もっと見る(写真69枚)

    • セビリアにて念願の本場フラメンコ鑑賞②

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2011/08/06 -  2011/08/09 (約10年前)

        マドリッドからセビリアへフラメンコ鑑賞に もっと見る(写真101枚)

      • 退職記念!アラフィフ夫婦、スペイン6都市食い倒れの旅<2>~マドリード

        • 同行者:カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2016/06/13 -  2016/06/25 (約5年前)

          こちらのスペイン旅行、今からなんと5年前でごさいます。(ただいまコロナの第4波、2021年9月)第1回目の投稿してから、放置しまくってしまいましたが、海外旅行へ行けない事もあり、思いだして書いてみました。かなーり忘れておりましたが、記憶の破片を留めておこうと思います。ツマであるわたくし、約5年前のこの時期、28年勤務した会社を退職し、退職記念と銘打って、スペイン旅行へ行きました。わたくしは当時から30年前学生のころ訪れたきり、オットは初スペインでございますうう!1日目 羽田~マドリード2日目 マドリード3日目 マドリード★今回はココ★4日目 トレド5日目 トレド~マドリード~コルドバ6日目 コ... もっと見る(写真51枚)

        • シニアのスペインの旅[10] マドリード(2)

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2013/10/01 -  2013/10/16 (約8年前)

            5月の南フランス旅行に次いで今回もレンタカーでスペインを旅することとした。あまり深く考えず何処にしようか迷った末に決定しました。この国も魅力にあふれており見たいところは山ほどあります。特に期待したのはヨーロッパチャンピョンズリーグでロナウドの出るリアルマドリードの試合が見れないか、トレド、グラナダのパラドールに泊まれないかなどでした。その他も本当に魅力あふれる国でヨーロッパの多様性を感じる旅行を楽しむことができました。本編は旅行十一日目(10/11)の記録です。旅程 10/01(火) KIX(10時20分発 KL0868)→AMS(15時着・16        時45分発KL1705)→ MA... もっと見る(写真29枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          Q&A掲示板 390

          マドリードについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          Daisy

          ツッチー

          tsutom

          hama

          ヒサッチ&クニ

          あの街から

          メガヒヨ

          TSUNE

          pontakun

          うんのつき

          akkii

          KotoBuki3

          picotabi

          旅熊 Kokaz

          ishigantou

          …他

          • コロナウィルスによる影響すぐに

            投稿:2020/03/05 回答:6

            Number

            新婚旅行で、3月14日からマドリードをはじめとする各都市を訪れます。コロナウィルスの影響はどの程度でしょうか?日本では、治る気配もなく旅行自体を検討しているのですが、日本のように観光施設等の制限はあるのでしょうか? (もっと見る) by Number さん

            ひらの

            日本は、コロナウイルスの感染国と認識されています。現時点で入国制限ありませんが、日本人の入国が今後制限される可能性があります。つまり渡航できないかも。常に最新情報を確認してください。https://www.tokutenryoko.com/news/passage/6755 (もっと見る) by ひらの さん

            締切済

          • 1725年創業、世界最古のレストラン

            4.0 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

            piglet2017

            piglet2017さん(非公開)

            ボティンのクチコミ

             ギネスブックで世界最古のレストランとして認定されているお店で、1765年には若きゴヤが皿洗いのアルバイトをしていた逸話も残っているそうです。 日本で予約してからランチに訪れました。店内はヨーロッパの古い家にありがちな天井に梁が通った部屋で、壁はタイルで装飾されていました。古い薪窯でゆっくりと丁寧にローストされた仔豚の丸焼きのセットメニュー1人分を2人でシェア、野菜サラダを追加しました。セットメニューには、ガスパッチョ、アイスクリーム、パン、ドリンクが付いています。初めて食べる仔豚の丸焼きは、やはりきつね色のパリッとした皮の部分がおいしかったです。

          • 庭園越しにマドリード王宮が撮れる写真スポット

            3.5 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

            piglet2017

            piglet2017さん(非公開)

            サバティーニ庭園のクチコミ

             王宮の北側ファサードの前に広がる庭園です。18世紀に建築家サバティーニが建てた王室の厩舎の跡地を、1930年代になってメルカダール氏が庭園として整備したものです。王宮の前には、スペイン歴代の王様の像が並ぶ池があります。池の前にはベンチもあり、記念撮影におあつらえ向きのスポットになっていました。王宮見学後に、立ち寄られることをおすすめします。

          • スペイン王室の薬局

            3.5 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

            piglet2017

            piglet2017さん(非公開)

            王室薬剤局のクチコミ

             1594年にフェリペ2世が創設したスペイン王室の薬局です。アルメリア広場の東側にあり、王宮見学の最後に立ち寄りました。分類された薬草を入れていたと思われるたくさんの引き出しが付いたクラシックなデザインの棚や、スペイン王家の紋章入りの磁器の薬瓶やガラスのフラスコなどがありました。

          • 18世紀に建てられたマドリード王宮

            4.5 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

            piglet2017

            piglet2017さん(非公開)

            マドリード王宮 (オリエンテ宮)のクチコミ

             火事で焼失したため、フェリペ5世が18世紀に建て直した王宮です。アルメリア広場に面したファサードの時計の両側には、太陽が刻まれていて、太陽の沈まない国スペインを表現しているかのようでした。 現在は迎賓館として利用されていて、国賓と同様に、白と金で豪華に装飾された70段の大階段を上って見学スタートです。公式行事が行われる列柱の間、ゴヤが描いた肖像画のあるガスパリーニの間、晩餐会が開かれる部屋、王室礼拝堂、ストラディバリウス弦楽器コレクション、最後に天井にインディオが描かれている玉座の間で見学終了となりました。アルメリア広場の西側の回廊は、マドリードの町並みの向こうにグアダラマ山脈まで見渡せる展望スポットになっていました。

          • 王宮向かいにあるマドリードの大聖堂

            3.5 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

            piglet2017

            piglet2017さん(非公開)

            アルムデナ大聖堂のクチコミ

             110年の歳月をかけて1993年に完成した、王宮の南側にある大聖堂で、マドリードの守護聖人アルムデナの聖母が祀られています。広場に面したファサードの中央にも、白い石で作られたアルムデナの聖母像が置かれていました。王宮の見学を終えてアルメリア広場に出てくると、日曜日のミサの合図なのか、鐘楼の鐘が厳かに鳴り響いていました。日曜に町に響き渡る教会の鐘の音を耳にするたびに、「今、ヨーロッパにいるのだなあ」という感慨が深まり、わくわくしてきます。

          マドリード のクチコミ一覧(6,142)

          基本情報

          どんなとこ?

          スペインの首都であり、政治・経済の中枢を担うマドリッド。しかし、その始まりは、9世紀後半にイスラム教徒の軍事拠点として開かれた小さな村に過ぎなかった。成長のきっかけは、1561年に国王フェリペ2世が宮廷をマドリッドに移転したことで、16世紀にスペインが黄金時代を迎えると、マドリッドも世界帝国の中心地として急速に発展した。豊かな国力となった当時の王室コレクションは、のちのプラド美術館の母体となっている。18世紀には都市基盤がさらに整備され、数々の大規模な建造物が建ち、現在ではヨーロッパ有数の国際的な大都市へと変貌した。観光スポットの多くは旧市街に集まっており、プラド美術館や王宮など主なみどころは徒歩でまわることができる。少し離れたエリアへは、市内を網の目のように走る地下鉄が便利だ。

          日本からのアクセス

          日本からの直行便は運航していないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。

          時差

          日本との時差は-8時間。スペインの方が遅れている。サマータイム期間(14/3/30〜14/10/26)は-7時間。

          空港から市内へのアクセス

          マドリード/バラハス空港(MADRID/BARAJAS AIRPORT:MAD)から13KM、タクシー 30分 20ユーロ〜、エアポートバス 40分 5ユーロ、地下鉄 15分 4.50-5ユーロ。

          市内電話料金

          基本料金:0.20ユーロ。

          マドリード 地図

          マドリードトラベラーランキング

          投稿数が多いトラベラー

          クチコミの多いトラベラー

          旅行記の多いトラベラー

          Q&A回答の多いトラベラー

          4Tポイントを貯めよう

          チャンスは一日一回。
          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

          4Tポイントとは?


          PAGE TOP