マドリード 旅行 クチコミガイド

スペインの経済、文化の中心首都マドリード

日本との時差は8時間(サマータイムは7時間)、夏は暑く冬は寒い大陸性気候で年間を通じて雨は少なく乾燥しています。スペイン王家の文化遺産が数多く市内には、王宮をはじめ博物館、美術館、劇場、公園、教会など歴史的観光名所が多数あります。主な見所はプラド美術館、ソフィア王妃芸術センター、マヨール広場、マドリード王宮などになります。

ピックアップ特集

マドリード旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 611 件

観光 クチコミ人気ランキング 110 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 288 件

スペインでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 2,580 件

  • Templo de Debod デボ神殿 ー マドリードで見られる古代エジプト遺跡

    • 同行者:カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/04/13 -  2014/04/13 (約7年前)

      ちょうど50年前の1964年4月、アスワン ハイ ダムの建設計画により水没の危機にあった、エジプトのヌビア遺跡のアブ シンベル神殿の移築が始まりました。アブ シンベル神殿は分割されて、元の場所から約60m離れた丘へ移築されました。この大規模な移設工事を可能にしたのは、ユネスコ初の国際文化財救済活動で、世界中の20もの国々が賛同しました。この運動がきっかけになって、歴史的価値のある遺跡・建築物・自然を保護する「世界遺産」が創設されました。スペインも、ヌビア水没遺跡救済に賛同した国のひとつ。1968年に、エジプト政府はそのお礼として、水没予定だった他いくつものヌビア遺跡群の内のひとつの神殿をスペイ... もっと見る(写真51枚)

    • 北スペインをサンティアゴへ + 個人旅行の旅日記 個人編  13/20  サンティアゴ・デ・コンポステーラ ⇒ マドリッド

      • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2010/05/24 -  2010/05/24 (約11年前)

         サンディエゴのホテルを早朝4:30分に出て空港には一番乗りの4:50分に着きマドリッド行き6:55分に乗りました。マドリッド空港で2週間共に過ごしたツアーの皆さんと別れてソルまで地下鉄で行きました。 これからは我々二人で全てのことをしなければならない。ソルの駅から2~3分程度の場所にあるホテルへ行ったのですが、未だ朝の9時半で部屋の準備が出来ていません。ソル広場近くで開いていた路上席でコーヒーを飲んで時間をつぶしました。 11時過ぎに市内散策を始めました。先ず、マヨール広場を通り世界最古のレストラン「ボティン」を覗きサン・イシドロ教会・セバータ市場・ビリヤ広場をぐるりと回り、イタリア大使館の... もっと見る(写真23枚)

      • アルハンブラ宮殿とサグラダファミリアを訪ねる①

        • 同行者:家族旅行
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/10/31 -  2019/11/05 (約1年前)

          家族がアルハンブラ宮殿を見たいということでスペインのアルハンブラ宮殿へ10月30日新千歳空港→成田空港→アムステルダム空港→マドリード空港→ホテル10月31日オリエンテ宮→プラド美術館→昼食→ラ・マンチャ地方→グラナダ(この旅行記はここまで)11月1日ホテル周辺探索→昼食→アルハンブラ宮殿→夕食→バレンシア地方11月2日バルセロナ→昼食→カサ・ミラ&カサバトリョ亭→サクラダファミリア→バルセロナ市内11月3日~4日バルセロナ空港→アムステルダム空港→成田空港→新千歳空港 もっと見る(写真25枚)

        • 年末年始で過ごすスペイン(2014年12月31日マドリッド)

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2014/12/25 -  2015/01/02 (約6年前)

            ツアー最終日です。午前中はプラド美術館に行き、午後は年越しのマドリッドの街を散策しました。 もっと見る(写真56枚)

          • またやってしまいました歩き倒しの旅 バルセロナ&トレド&ちょこっとマドリード10日間の足跡 【旅日記編 7日目】

            • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/10/27 -  2019/11/07 (約1年前)

              今回もやってしまいました歩き倒しの旅。そろそろ年も年なんで、あくせくせず、のんびり滞在してゆったり観光しよう!と思ってバルセロナに10泊もするという計画を立てたのに、気が付けば北へ南へ東へ西へと、とにかく歩き倒してしまうという、旺盛な好奇心とたぐいまれな貧乏性のわたし。またしても相方から「歩きすぎだ」「強欲だ」「苦行だ」と罵倒されてしまいました。でも治りませんよ、私のあっちもこっちも行きたい病。この旅行記は、そんなわたしの訪れたあっちやこっちを、備忘メモ程度にまとめておこうというものです。その6回目はバルセロナからトレドへの2泊3日の小旅行の最終日、バルセロナへの帰路とその途中で立ち寄ったマド... もっと見る(写真45枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 392

            マドリードについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            えつこ

            ピンクのスマフォ

            TX-1000

            エムエム@銀座

            pipi

            picotabi

            East of Eden

            sayaka

            ヒサッチ&クニ

            satom4tra

            すずか

            rurikolapis

            ナオ

            QUOQ

            Buchi

            …他

            • コロナウィルスによる影響すぐに

              投稿:2020/03/05 回答:6

              Number

              新婚旅行で、3月14日からマドリードをはじめとする各都市を訪れます。コロナウィルスの影響はどの程度でしょうか?日本では、治る気配もなく旅行自体を検討しているのですが、日本のように観光施設等の制限はあるのでしょうか? (もっと見る) by Number さん

              ひらの

              日本は、コロナウイルスの感染国と認識されています。現時点で入国制限ありませんが、日本人の入国が今後制限される可能性があります。つまり渡航できないかも。常に最新情報を確認してください。https://www.tokutenryoko.com/news/passage/6755 (もっと見る) by ひらの さん

              締切済

            • ゴッホの木製人形

              4.0 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

              りぽちゃん

              りぽちゃんさん(女性)

              ティッセン ボルネミッサ美術館 ミュージアムショップのクチコミ

              2019年9月初旬の月曜日、ティッセン=ボルネミッサ美術館を訪れました。毎週月曜日が無料開館日でそれを狙っていきましたが、それほど混雑はしていませんでした。ティッセン=ボルネミッサ美術館内にはいくつかミュージアムショップがありますが、品揃えはれぞれに違っていました。私が利用したのは印象派の絵画展示室の近くにあるショップ。ゴッホやモネなどの画集がメインでしたが、その中に耳を切って包帯を巻いているゴッホの木製人形がありました。日本だとなかなかお目にかかれないシュールさで、ヨーロッパとの文化の違いを感じました。

            • 世界〇大美術館

              4.5 旅行時期:2020/02 (1ヶ月以内)

              ふくちゃん

              ふくちゃんさん(男性)

              プラド美術館のクチコミ

              コロナウィルス大爆発直前の2020年2月中旬に訪問した。すでに中国人の団体旅行は禁止されており、ヨーロッパの観光地でよく見かける中国人は全く居なかった。美術館のガイドは「これでゆっくり静かに鑑賞できる」と喜んでいたが、この後コロナウィルスはスペインに飛び火して大流行し悲惨なことに!美術館は閉鎖?ガイドは失業?美術館の前にはホテルリッツがあり、エル・レティーロ公園もほど近い。

            • スペインの玄関口であるマドリード空港。日本からも直行便が出ています。イベリア航空などが発着するターミナル4は大きく綺麗ですが、エアヨーロッパなどが発着するターミナル1-3、いわゆる「じゃない方」はそれほど広くなく拍子抜けしました。

            • マドリード随一の美術館

              5.0 旅行時期:2019/09 (1ヶ月以内)

              特急アクア

              特急アクアさん(男性)

              プラド美術館のクチコミ

              マドリードを代表する美術館の一つ。アトーチャ駅からは徒歩でもバスでも行けます。バスだと停留所は2つ、徒歩は10分くらい。スペイン王家のコレクションを展示しており、2つの建物に分かれております。非常に美しい絵画が並んでおります。有名なのはアダムとイヴですね。なお、ゲルニカはここではありませんので注意。

            • パエリアは1人前から注文できます

              4.5 旅行時期:2018/04 (1ヶ月以内)

              Sahra

              Sahraさん(非公開)

              ヴィノス デ ベジョータのクチコミ

              レティーロ公園のすぐ近くにお店があります。お店入って手前がバル、奥がレストランになっています。こじんまりとした店内ですが、清潔感があり素敵な内装です。ランチの開店直後だったので、バルで1杯飲む常連さんが多かったです。前菜のフォアグラのテリーヌがとても美味しく、もう一度食べたくて翌年も再訪しました。メインは、アンコウ&エビ&キノコのパエリアで、味がしっかりお米に染み込んで美味しかったです。1人前から注文できますが量は多めなので、残った分は持ち帰りにしました。店員さんも親切で居心地も良かったです。

            マドリード のクチコミ一覧(5,979)

            基本情報

            どんなとこ?

            スペインの首都であり、政治・経済の中枢を担うマドリッド。しかし、その始まりは、9世紀後半にイスラム教徒の軍事拠点として開かれた小さな村に過ぎなかった。成長のきっかけは、1561年に国王フェリペ2世が宮廷をマドリッドに移転したことで、16世紀にスペインが黄金時代を迎えると、マドリッドも世界帝国の中心地として急速に発展した。豊かな国力となった当時の王室コレクションは、のちのプラド美術館の母体となっている。18世紀には都市基盤がさらに整備され、数々の大規模な建造物が建ち、現在ではヨーロッパ有数の国際的な大都市へと変貌した。観光スポットの多くは旧市街に集まっており、プラド美術館や王宮など主なみどころは徒歩でまわることができる。少し離れたエリアへは、市内を網の目のように走る地下鉄が便利だ。

            日本からのアクセス

            日本からの直行便は運航していないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。

            時差

            日本との時差は-8時間。スペインの方が遅れている。サマータイム期間(14/3/30〜14/10/26)は-7時間。

            空港から市内へのアクセス

            マドリード/バラハス空港(MADRID/BARAJAS AIRPORT:MAD)から13KM、タクシー 30分 20ユーロ〜、エアポートバス 40分 5ユーロ、地下鉄 15分 4.50-5ユーロ。

            市内電話料金

            基本料金:0.20ユーロ。

            マドリード 地図

            マドリードトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP