ブハラ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ブハラ旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 26 件

  • ホテル マリカ ブハラ 口コミ 11

    • 2回目ですが、立地もよく便利
    • ヨーロッパのリゾート風
    ホテルランク
  • Amulet Hotel 口コミ 13

    • 中庭で楽しむウズベキスタンの朝食がおすすめ
    • スザニたくさんのかわいい部屋
  • Boutique Safiya 口コミ 2

    • 満足度の高いホテル
    • 伝統的なウズベキスタン風建物

観光 クチコミ人気ランキング 26 件

  • カラーン ミナレット 44

    • 高さ46mのカラーン・ミナレットはライトアップされた姿も見事。
    • ブハラのシンボル
  • ブハラ歴史地区 42

    • 見どころが集中するブハラ歴史地区は、ラビハウズを起点に徒歩で見て回れるのが魅力。
    • 歴史と異国情緒を感じる場所
  • イスマイール サーマーニ廟 36

    • レンガの組み模様が美しい中央アジア最古のイスラム建築
    • 想像以上によかった

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 14 件

ウズベキスタンでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 352 件

  • ブハラの後編です。朝からブハラの街歩きをしてますが、とにかく見るもの全てが立派な遺跡ばかりで驚いてます。その驚異の遺跡が集まるここブハラのハイライトは間違いなくカラーンモスクとミナレットヽ(゚∀゚ヽ)タノシミー街のどこからでもかなり目立って見えるカラーンミナレットは近くに寄ると、もの凄い繊細なイスラム様式の幾何学模様の装飾を施されていて、かなり豪華な代物。かつてこの地を征服しにやって来たチンギス・ハンはこのミナレットを見上げた拍子に、被っていた帽子を落としてしまいました。落とした帽子を腰を屈めて拾い上げたチンギスハンは「この塔は私に頭を下げさせた偉大な塔だ。壊してはいけない」と言ったとか(*・... もっと見る(写真77枚)

  • ブハラの名前は古代インドで使われていたサンスクリット語に由来し、昔はウィハラと呼ばれていたんだとか。インドの影響力凄っ!!ウィハラとは仏教のお坊さんが生活していたところ、つまり寺院のことだそうで、歴史の長いブハラには、宮殿や神学校やバザールなど、非常に多くの遺跡が存在しているのです。かつてシルクロードが栄えていた時代、ブハラはヒヴァや、サマルカンドとともにシルクロードの重要な拠点として機能していました。世界中から商人をはじめ旅人や様々な人達が集まってきていたため、多種多様な民族の人がこの地で生活を営んでいました。ウズベク人、タジク人、キルギス人、トルクメン人、カザフ人、ユダヤ人、アラブ人、イン... もっと見る(写真91枚)

  • 神秘的なブルーと素朴なサンドカラーが美しい東洋文化と西洋文化の交差路 in ウズベキスタン★2019 09 5日目【BHK】

    • 同行者:カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/08/09 -  2019/08/18 (約1年前)

      旅行5日目、後編。カラーン・モスク向かいのレストランでランチを済ませてから、カラーン・モスクの見学へ。1514年シャイバニ朝時代に建造されたブハラで最大のモスク:カラーン・モスクは、中庭で10000人もの人が同時礼拝できる広さがあり、回廊が中庭を取り囲むような構造をしていて連続した柱の美しさが際立っていた。その後はHOTELに戻りがてら、4本のミナレットがそびえるチョル・ミナルを訪ね、昨日行くことが叶わなかったレストランで美味しいウズベキスタンワインとロシア料理を嗜んだ。 もっと見る(写真57枚)

    • 神秘的なブルーと素朴なサンドカラーが美しい東洋文化と西洋文化の交差路 in ウズベキスタン★2019 08 5日目【BHK】

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/08/09 -  2019/08/18 (約1年前)

        旅行5日目、中編。  彫刻が施された胡桃の木柱が美しいハーン(王)専用:ボロハウズ・モスクの向かいに建つ、アルク城へ移動する。このアルク城辺りが古代ブハラの発祥の地と言われていて、最初に城が造られたのは少なくとも2500年以上前なのだそう。“城塞”を意味するアルク城はアラブとの戦い、モンゴル軍との戦いなど…外敵からの破壊と城再建が繰り返され、歴代のブハラ・ハーンの居城だった。現在は一部がブハラ・ハーンゆかりの品などを展示した資料館になっていて、多くの見学者が訪れる。その後は遅めのランチをするため、カラーン・ミナレット前のレストラン“Chashmai Mirob”へ。3階のルーフトップからカラー... もっと見る(写真58枚)

      • 神秘的なブルーと素朴なサンドカラーが美しい東洋文化と西洋文化の交差路 in ウズベキスタン★2019 07 5日目【BHK】

        • 同行者:カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/08/09 -  2019/08/18 (約1年前)

          旅行5日目、前編。HOTELで豪華なウズベキスタンスタイルの朝食を食べた後は、街歩きしながら少し離れたサーマーニ公園周辺へ。サーマーニ公園を横切って到着したのは、892-943年にかけて建てられた中央アジア最古のイスラム建築:イスマイール・サーマーニ廟。日干しレンガを積み上げて造られた9m四方の小ぶりな廟は、淡色のレンガの積み上げ方だけで様々な幾何学的模様を表現していて、建築家の高い技術が存分に発揮されていた。その後は彫刻と連続した胡桃の木柱が美しい、1718年に建てられたブハラのハーン(王)専用モスク:バラハウズ・モスクを訪れた。礼拝時間直前だったでモスク内には数分しか見学させてもらえなかっ... もっと見る(写真53枚)

        旅行記を投稿してみよう!

        旅行記を投稿する

        Q&A掲示板 3

        ブハラについて質問してみよう!

        行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

        よーべん

        しろくろ

        mondo

        Juniper Breeze

        あーさー

        旅路=歩路+輪路+鉄路+ Others

        ツッチー

        hhb00102

        worldhusiast

        Miyatan

        wakabun

        まー

        にこちゃん

        しんどく

        インディー

        …他

        • ウズベキスタンでの年越し(12/31の夜)をどの街で過ごすのがオススメですか?早めに

          投稿:2019/09/02 回答:2

          Juniper Breeze

          年末年始にウズベキスタン旅行を計画しており、既に国際線とホテルを予約済みです。 ヨーロッパやアメリカは良く出かけますが、中央アジアへの一人旅は初めてです(英語での会話は問題ないですが、ロシア語などは全くできない…)。現時点での予定は、12/28-12/31@サマルカンド(3泊)、12/31-1/1@ブハラ(1泊)、1/1-1/3@タシュケント(2泊)で、1/3の夜遅い便でソウル経由で帰国予定です。ブハラ→タシュケントは1/1に飛行機で移動しようとしましたが、動き出したのが遅す... (もっと見る) by Juniper Breeze さん

          三振前のバカ当たり

          Juniper Breeze さん回答が付かないので、私見を。先月、ヒヴァ・ブハラ・サマルカンド・タシケントを個人にて旅行してきました。①ブハラは確かに小さな町で、時間をもてあますかも知れませんが、良いところなので、じっくり2泊でも良いと思います。タシケントは観光するところは少ないです。帰国日の1日で充分と思います。ウズベキスタンらしいお土産はブハラで購入するのが安いし沢山有ると思います。②ブハラを外すのはもったいないです。③経験がありません。年末年始の様子も未経験ですので解... (もっと見る) by 三振前のバカ当たり さん

          締切済

        • 伝統的なウズベキスタン風建物

          5.0 旅行時期:2018/08 (1ヶ月以内)

          てつやん

          てつやんさん(男性)

          Boutique Safiyaのクチコミ

          旧市街にあるホテル。低層3階建ての全ての部屋が中庭テラスを囲み、コの字型をしたウズベキスタン伝統家屋のホテル。お部屋は広くて清潔。シャワーも充分に水、お湯が出て、問題は全くなし。朝食はブッフェ式で、野菜、ハム類、チーズ類、果物と品数も不満なし。wifiもサクサク繋がり、それでいて比較的安くて大満足です。ブハラの見所に全てに徒歩でアクセス出来るのも魅力。

        • 中庭で楽しむウズベキスタンの朝食がおすすめ

          2.5 旅行時期:2019/06 (1ヶ月以内)

          Mio Sasaki

          Mio Sasakiさん(女性)

          Amulet Hotelのクチコミ

          ホテルのスタッフがニコニコとした対応で、ホテル自体もお部屋も絨毯やアドラスを使ったインテリア、デコレーションがかわいかったです。朝食は中庭にて、ウズベク文化を感じられる食べきれない量の果物やケーキ、大好きなミント・ティもオーダーでき、嬉しかったです。旧市街まで、少し歩きますので、特に暑い季節にはつらいです。ラビ・ハウズまでは8分くらいでした。良くなかった点は、 チェックアウト後にトイレが使用できないと言われ、せめて出発前に利用できるトイレがあれば良かったです。向かいのホテルに頼んで使わせて貰えばと言われたのが残念でした。結局、有料の公衆トイレまで歩いて利用しました。チェックアウトが12時で、サマルカンド行きの電車が1本しかなく出発が15時だった為、次のお客様の為に掃除した後だったからだと思いますが臨機応変に対応して貰えたら、良かったです。また泊まりたかったのですが、もう次はないと思うと残念でした。

        • 2つの鮮やかな青いドームが素晴らしい

          4.0 旅行時期:2019/08 (1ヶ月以内)

          SHINCHANY

          SHINCHANYさん(男性)

          ミル アラブ メドレセのクチコミ

          ブハラ観光の要所であるカラーン・ミナレットのある広場にあるメドレセです。鮮やかな装飾の巨大なアーチも見事ですが、後ろにある2つの青いドームがとても鮮やかな色でウズベキスタンを代表する光景の一つとして必見です。

        • 徒歩圏に主要な観光名所が点在

          4.0 旅行時期:2019/08 (1ヶ月以内)

          SHINCHANY

          SHINCHANYさん(男性)

          ブハラ歴史地区のクチコミ

          メインは、ラビハウスからカラーン・ミナレットまでの1km位の範囲ですが、さらに西はチョル・ミナル、東はイスマイール・サーマーニまで広げても東西2kmくらいの距離で十分に徒歩圏で回ることができます。中心部にはタキが点在していて観光しながらショッピングも楽しめます。

        • 門上部の装飾が素晴らしい

          3.5 旅行時期:2019/08 (1ヶ月以内)

          SHINCHANY

          SHINCHANYさん(男性)

          アブドゥールアジス ハン メドレセのクチコミ

          ウルグベク・メドレセと向かいあって建っています。一見、同じような大きさと外観ですが、アーチ状の門上部の装飾が立体的かつカラフルで素晴らしいです。ブハラへ訪れた際には、ウルグベク・メドレセとセットでの見学をおススメします。

        ブハラ のクチコミ一覧(780)

        基本情報

        どんなとこ?

        中央アジアで最も古い都市のひとつ。町は2400〜2500年の歴史を持ち、シルクロードの要衝の地として栄えマルコポーロも訪れている。現在は農業と軽工業の中心地。

        日本からのアクセス

        日本からの直行便は運航していないので、韓国のソウルやロシアのモスクワなどで乗り継ぎタシケントから入り国内線に乗り継ぐ。

        時差

        日本との時差は-4時間。ウズベキスタンの方が遅れている。サマータイムはない。

        空港から市内へのアクセス

        ブハラ空港(BUKHARA AIRPORT:BHK)から6KM。

        市内電話料金

        ブハラ 地図

        ブハラトラベラーランキング

        投稿数が多いトラベラー

        クチコミの多いトラベラー

        旅行記の多いトラベラー

        Q&A回答の多いトラベラー

        4Tポイントを貯めよう

        チャンスは一日一回。
        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

        4Tポイントとは?


        PAGE TOP