豊橋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月下旬、ヒマラヤ桜が見頃だと聞き豊橋の普門寺へ。<br />しかし普通に行ったのではつまらない。<br />豊橋駅前→路面電車乗車→葦毛湿原散策→神石山登山→普門寺→二川宿→豊橋駅前で一杯<br />という欲張りな行程。<br />普門寺ではちょうど紅葉祭りが開かれておりモミジと桜の共演が楽しめました。<br />

豊橋、紅葉の始まった普門寺までウォーキング…ヒマラヤ桜も同時に見られました

3いいね!

2023/11/28 - 2023/11/28

399位(同エリア486件中)

旅行記グループ 2022-2023

0

70

toshibaa45

toshibaa45さん

11月下旬、ヒマラヤ桜が見頃だと聞き豊橋の普門寺へ。
しかし普通に行ったのではつまらない。
豊橋駅前→路面電車乗車→葦毛湿原散策→神石山登山→普門寺→二川宿→豊橋駅前で一杯
という欲張りな行程。
普門寺ではちょうど紅葉祭りが開かれておりモミジと桜の共演が楽しめました。

PR

  • 豊橋駅下車。<br />何年ぶりだろうか…記憶にない。<br />

    豊橋駅下車。
    何年ぶりだろうか…記憶にない。

    豊橋駅

  • 結構な都会。

    結構な都会。

  • 早速、路面電車(豊橋鉄道市内線)乗りまーす。

    早速、路面電車(豊橋鉄道市内線)乗りまーす。

    豊鉄市内線 (路面電車) 乗り物

    大人ながらわくわくします by toshibaa45さん
  • 大人でもワクワクできる乗り物。<br />1乗車一律180円。

    大人でもワクワクできる乗り物。
    1乗車一律180円。

  • 乗車時は満席だったけど、最後はガーラガラ。

    乗車時は満席だったけど、最後はガーラガラ。

  • はい、終点の「赤岩口」です。<br />所要23分。

    はい、終点の「赤岩口」です。
    所要23分。

    赤岩口停留場

  • 目指すは「葦毛湿原」。

    目指すは「葦毛湿原」。

  • 朝倉川沿いを歩きます。

    朝倉川沿いを歩きます。

  • 昨夜は雨、てっきり空気が澄んでるかなと思ったけど結構モヤってる。

    昨夜は雨、てっきり空気が澄んでるかなと思ったけど結構モヤってる。

  • 30分ほど歩き、葦毛湿原の駐車場到着。

    30分ほど歩き、葦毛湿原の駐車場到着。

  • 湿原まではちょっと歩きます。

    湿原まではちょっと歩きます。

  • うわわ、いきなりこんなすごい木がありました。

    うわわ、いきなりこんなすごい木がありました。

  • 駐車場から10分ほどで葦毛湿原入口到着。

    駐車場から10分ほどで葦毛湿原入口到着。

  • ふむふむ。

    ふむふむ。

  • こんな時期に来ても花々は期待できないでしょうね。

    こんな時期に来ても花々は期待できないでしょうね。

  • 葦毛湿原は豊橋自然歩道の一部となっており、今回はこの道を使い神石山まで行きます。

    葦毛湿原は豊橋自然歩道の一部となっており、今回はこの道を使い神石山まで行きます。

  • で、葦毛湿原はというと…<br />あっちゃー、もう完全に冬枯れ~。12月になろうかという時期に来るとこんな感じです。

    で、葦毛湿原はというと…
    あっちゃー、もう完全に冬枯れ~。12月になろうかという時期に来るとこんな感じです。

  • しかーし、これ“シラタマホシクサ”だよね。<br />先ほどの案内板では9月下旬までとなっていましたが、まだかろうじて残っていました。あと、アザミもちょろり。

    しかーし、これ“シラタマホシクサ”だよね。
    先ほどの案内板では9月下旬までとなっていましたが、まだかろうじて残っていました。あと、アザミもちょろり。

  • ここで、大変な事実が判明。<br />湿原に行くとよく水の表面に油のような物が浮いていて見栄えも悪いし、環境汚染を心配していましたが、実はこれは油ではないとのこと。鉄バクテリアが作り出した鉄の酸化皮膜らしいです。なので特に問題ないようです。ちょっと安心しました。

    ここで、大変な事実が判明。
    湿原に行くとよく水の表面に油のような物が浮いていて見栄えも悪いし、環境汚染を心配していましたが、実はこれは油ではないとのこと。鉄バクテリアが作り出した鉄の酸化皮膜らしいです。なので特に問題ないようです。ちょっと安心しました。

  • おっ、この先豊橋自然歩道本線のようです。<br />これにて葦毛湿原を後にします。

    おっ、この先豊橋自然歩道本線のようです。
    これにて葦毛湿原を後にします。

  • いきなり登山になっちゃいました。<br />けど代わり映えしない景色。眺望はなし。登り続けます。

    いきなり登山になっちゃいました。
    けど代わり映えしない景色。眺望はなし。登り続けます。

  • 稜線に出た。<br />おそらく豊橋自然歩道本線だと思います。

    稜線に出た。
    おそらく豊橋自然歩道本線だと思います。

  • やっと景色が開けたー。<br />南側の太平洋方面です。モヤっているのと逆光で眺めはいまいち。

    やっと景色が開けたー。
    南側の太平洋方面です。モヤっているのと逆光で眺めはいまいち。

  • そして「二川デジタルテレビ中継所」到着。標高306m。<br />葦毛湿原からは所要約30分。

    そして「二川デジタルテレビ中継所」到着。標高306m。
    葦毛湿原からは所要約30分。

  • 浜名湖方面が眺められますが、木々がじゃまで眺望はよくない。

    浜名湖方面が眺められますが、木々がじゃまで眺望はよくない。

  • カタクリの自生地でした。

    カタクリの自生地でした。

  • 先へ進みます。

    先へ進みます。

  • 一気の下り。視界が開けて正面には浜名湖。

    一気の下り。視界が開けて正面には浜名湖。

  • 船形山城址通過。<br />

    船形山城址通過。

  • 普門寺峠。<br />

    普門寺峠。

  • 今回目指す「普門寺」へ通じるルートがあるのですが、廃止されてしまったようです。

    今回目指す「普門寺」へ通じるルートがあるのですが、廃止されてしまったようです。

  • そして…

    そして…

  • 目的地である神石山頂上到着。葦毛湿原からは所要約1時間。<br />この山頂が愛知県と静岡県の県境になっています。

    目的地である神石山頂上到着。葦毛湿原からは所要約1時間。
    この山頂が愛知県と静岡県の県境になっています。

  • ちょっと霞んでますが浜名湖がバッチリ。浜名湖までは約6kmの距離。

    ちょっと霞んでますが浜名湖がバッチリ。浜名湖までは約6kmの距離。

  • 時刻は12時過ぎ。お昼ごはんにします。<br />昨日買っておいたおにぎり。自宅近くのスーパーだと1個税込52円。安っ!<br />最近コンビニのおにぎり(弁当もですが)高いですよね。アホらしく買えませんわ。

    時刻は12時過ぎ。お昼ごはんにします。
    昨日買っておいたおにぎり。自宅近くのスーパーだと1個税込52円。安っ!
    最近コンビニのおにぎり(弁当もですが)高いですよね。アホらしく買えませんわ。

  • しかし、たまたまいた常連さんとの会話で重大な事実が判明。神石山から普門寺までの最短距離のルートは私有地内を通ると言うことで通行禁止となっているとのこと。いやーどうしょうと思っていたら、別ルートを教えていただきました。マジで助かりました。

    しかし、たまたまいた常連さんとの会話で重大な事実が判明。神石山から普門寺までの最短距離のルートは私有地内を通ると言うことで通行禁止となっているとのこと。いやーどうしょうと思っていたら、別ルートを教えていただきました。マジで助かりました。

  • で、なんとか普門寺到着。西暦727年に開かれた古刹です。<br />豊橋で紅葉スポットと言えばこの寺だそうです。

    で、なんとか普門寺到着。西暦727年に開かれた古刹です。
    豊橋で紅葉スポットと言えばこの寺だそうです。

  • 山門である仁王門。

    山門である仁王門。

  • 門の脇にはなんと桜…。<br />「ヒマラヤザクラ」。11~12月にかけて咲くようです。へぇ、知らんかった。<br />

    門の脇にはなんと桜…。
    「ヒマラヤザクラ」。11~12月にかけて咲くようです。へぇ、知らんかった。

  • こんな時期に桜が見られるなんて、かなり得した気分です。

    こんな時期に桜が見られるなんて、かなり得した気分です。

  • モミジとのコラボ。これはすごい!<br />いいもん見れました。

    モミジとのコラボ。これはすごい!
    いいもん見れました。

  • 鐘楼門をくぐると…

    鐘楼門をくぐると…

  • 客殿。<br />イチョウの大木も見事です。

    客殿。
    イチョウの大木も見事です。

  • 紅葉はややピーク前かな。

    紅葉はややピーク前かな。

  • さらに奥へ…

    さらに奥へ…

  • 階段を登りきった所にある大杉。<br />でか過ぎて写真に納まり切らない。

    階段を登りきった所にある大杉。
    でか過ぎて写真に納まり切らない。

  • 推定樹齢は400年以上。<br />高さ28.1m、幹周5.88m

    推定樹齢は400年以上。
    高さ28.1m、幹周5.88m

  • うわわわわ…<br />まさに恐竜の足のよう。

    うわわわわ…
    まさに恐竜の足のよう。

  • そして本堂。

    そして本堂。

  • 本堂の北隣りにある大師堂。

    本堂の北隣りにある大師堂。

  • この大師堂周辺が一番の紅葉スポットです。

    この大師堂周辺が一番の紅葉スポットです。

  • うわー、きれいだな。

    うわー、きれいだな。

  • 見惚れてしまいます。

    見惚れてしまいます。

  • 青いモミジもまたよし。

    青いモミジもまたよし。

  • ほんと美しいですね。大満足です。<br />

    ほんと美しいですね。大満足です。

  • 普門寺から約4km、50分ほどかけて東海道二川宿までやって来ましたが、あんなに晴れてたのに途中急に暗雲垂れ込み、雨に降られてしまいました。ツイてない。寒ーい。

    普門寺から約4km、50分ほどかけて東海道二川宿までやって来ましたが、あんなに晴れてたのに途中急に暗雲垂れ込み、雨に降られてしまいました。ツイてない。寒ーい。

    二川宿 名所・史跡

    往時の面影たっぷり by toshibaa45さん
  • 今回は歩きながらのチラ見のみ。<br />またいつか来たいと思います。

    今回は歩きながらのチラ見のみ。
    またいつか来たいと思います。

    豊橋市二川宿本陣資料館 美術館・博物館

  • 二川宿を抜け、JR二川駅へ。

    二川宿を抜け、JR二川駅へ。

    二川駅

  • 豊橋駅まではわずか一駅。

    豊橋駅まではわずか一駅。

  • 再びの豊橋駅。<br />せっかくなので軽く一杯やっていきますか。

    再びの豊橋駅。
    せっかくなので軽く一杯やっていきますか。

  • 地下街にあるこちらの店へ。

    地下街にあるこちらの店へ。

  • その名も「立ち飲みナイス」!

    その名も「立ち飲みナイス」!

  • 時刻は16:00。い~い時間です。<br />まだサラリーマンがいないので空いてます。奥のカウンターに常連とおぼしき2人組のみ。

    時刻は16:00。い~い時間です。
    まだサラリーマンがいないので空いてます。奥のカウンターに常連とおぼしき2人組のみ。

  • 大将の勧めでまずは“まるとくセット”(600円)にしてみました。<br />

    大将の勧めでまずは“まるとくセット”(600円)にしてみました。

  • 小鉢はスパサラと火鍋。<br />くーっ、今日はたっぷり歩いたんでビールがうまい!

    小鉢はスパサラと火鍋。
    くーっ、今日はたっぷり歩いたんでビールがうまい!

  • カツオの刺し身(450円)を追加オーダー。<br />生中(330円)もおかわり。

    カツオの刺し身(450円)を追加オーダー。
    生中(330円)もおかわり。

  • 目の前には気になるメニューが…

    目の前には気になるメニューが…

  • なのでおでんもいっちゃいまーす。

    なのでおでんもいっちゃいまーす。

  • 大根(130円)と玉子(130円)をチョイス。<br />おでんと言ったらやはり熱燗ですよね。寒い日にはこれに限ります。<br />お会計は締めて2050円でした。安い立ち飲み屋サイコーです。

    大根(130円)と玉子(130円)をチョイス。
    おでんと言ったらやはり熱燗ですよね。寒い日にはこれに限ります。
    お会計は締めて2050円でした。安い立ち飲み屋サイコーです。

  • 今日歩いたのは15kmくらいかな。そして登山。<br />ほどよい疲れでいい運動になりました。<br />はい、帰りまーす。<br />(終)

    今日歩いたのは15kmくらいかな。そして登山。
    ほどよい疲れでいい運動になりました。
    はい、帰りまーす。
    (終)

    豊橋駅

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2022-2023

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP