大牟田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2022年冬、大牟田市内ではオームタ★イルミナーレが催されています。<br />市内の幾つかの場所がイルミネーションで飾られたり、ライトアップされたり。<br />今回はその中から、点灯式が開催された大牟田駅、いつもは渋い施設である三池炭鉱三川坑跡、炭鉱関連施設をリノベーションした信号電材本社を訪れてみました。<br />また日を改めて世界遺産の宮原坑のクリスマス・バージョン点灯の日を訪れましたので、併せて旅行記に致します。<br /><br />今回は大牟田駅の点灯式と、近代化産業遺産関係の旅行記となりましたが、市内の中心商店街においても、イルミナーレが行われています。期間内に訪れる機会がありましたら、是非お立ち寄りください。<br /><br />(2022/12/23)

オームタ★イルミナーレ 2022 ~大牟田駅・三川坑・信号電材・宮原坑~

83いいね!

2022/12/03 - 2022/12/17

23位(同エリア161件中)

旅行記グループ おおむた探訪

8

78

Deco

Decoさん

この旅行記のスケジュール

2022/12/03

この旅行記スケジュールを元に

2022年冬、大牟田市内ではオームタ★イルミナーレが催されています。
市内の幾つかの場所がイルミネーションで飾られたり、ライトアップされたり。
今回はその中から、点灯式が開催された大牟田駅、いつもは渋い施設である三池炭鉱三川坑跡、炭鉱関連施設をリノベーションした信号電材本社を訪れてみました。
また日を改めて世界遺産の宮原坑のクリスマス・バージョン点灯の日を訪れましたので、併せて旅行記に致します。

今回は大牟田駅の点灯式と、近代化産業遺産関係の旅行記となりましたが、市内の中心商店街においても、イルミナーレが行われています。期間内に訪れる機会がありましたら、是非お立ち寄りください。

(2022/12/23)

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
グルメ
4.5
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 今回の旅行記は、大牟田駅西口のシブいお米屋さんの写真から始まります。昭和の趣を残すレトロな外観。良い感じです。蓮尾米店。<br /><br />オームタ★イルミナーレ2022の点灯式は、大牟田駅西口で行われます。付近のコインパーキングを廻ったものの、どこも満車。諦めきれずに周囲を走っていたら…ありました!<br />こちらの蓮尾米店、コイン&ゲート式ではなく、普通の土地に車を置いて後でお店でお金を払う形式です。舗装してありスペースも十分あって停めやすい。お値段も良心的でした。<br />尚、こちらでは西鉄電車の割引乗車券も販売されているそうで、福岡に行かれる方には便利ですね。

    今回の旅行記は、大牟田駅西口のシブいお米屋さんの写真から始まります。昭和の趣を残すレトロな外観。良い感じです。蓮尾米店。

    オームタ★イルミナーレ2022の点灯式は、大牟田駅西口で行われます。付近のコインパーキングを廻ったものの、どこも満車。諦めきれずに周囲を走っていたら…ありました!
    こちらの蓮尾米店、コイン&ゲート式ではなく、普通の土地に車を置いて後でお店でお金を払う形式です。舗装してありスペースも十分あって停めやすい。お値段も良心的でした。
    尚、こちらでは西鉄電車の割引乗車券も販売されているそうで、福岡に行かれる方には便利ですね。

  • 大牟田駅西口前のスペースに、人が集まり始めています。<br />点灯式は17:00から。ギリギリ間に合いました。<br /><br />大牟田駅はこの西口と東口、共に2022年12/3~2023年1/31までが点灯されています。

    大牟田駅西口前のスペースに、人が集まり始めています。
    点灯式は17:00から。ギリギリ間に合いました。

    大牟田駅はこの西口と東口、共に2022年12/3~2023年1/31までが点灯されています。

    大牟田駅

  • 西口前の広場には、かつて大牟田駅前を走っていた路面電車が展示されており、hara harmony coffeeというカフェが営業していて、フルーツサンドが名物です(三池港「光の航路」でも出張販売されていました)。<br />その路面電車の前には来賓の方々座られています。市長さんのお顔も見えます。<br /><br />*路面電車の会社は市内の有志により設立され、旭町(西鉄新栄町駅のあたり)から大牟田駅前を通り、四山(三池港の少し陸側あたり)まで運行していました。最終的には西鉄の経営になり西鉄大牟田市内線となりました。営業していたのは1927~1952年、1954年に廃止。車両はかつてあった福岡市内の路面電車(西鉄)や、長崎の路面電車へ移りました。現在駅前にあるのは200形、204号ということです。

    西口前の広場には、かつて大牟田駅前を走っていた路面電車が展示されており、hara harmony coffeeというカフェが営業していて、フルーツサンドが名物です(三池港「光の航路」でも出張販売されていました)。
    その路面電車の前には来賓の方々座られています。市長さんのお顔も見えます。

    *路面電車の会社は市内の有志により設立され、旭町(西鉄新栄町駅のあたり)から大牟田駅前を通り、四山(三池港の少し陸側あたり)まで運行していました。最終的には西鉄の経営になり西鉄大牟田市内線となりました。営業していたのは1927~1952年、1954年に廃止。車両はかつてあった福岡市内の路面電車(西鉄)や、長崎の路面電車へ移りました。現在駅前にあるのは200形、204号ということです。

  • ヒトとマチをつなぎ未来を照らす…オームタ★イルミナーレ。<br /><br />点灯されるのは大牟田駅(東口・西口)や市内の中心商店街数か所、それに近代化遺産の宮原坑や三川坑、かつての炭鉱関連施設をリノベーションした信号電材の本社。開催期間や曜日は施設ごとに違いますが、中心街を盛り上げ、観光でもアピールする企画のようです。

    ヒトとマチをつなぎ未来を照らす…オームタ★イルミナーレ。

    点灯されるのは大牟田駅(東口・西口)や市内の中心商店街数か所、それに近代化遺産の宮原坑や三川坑、かつての炭鉱関連施設をリノベーションした信号電材の本社。開催期間や曜日は施設ごとに違いますが、中心街を盛り上げ、観光でもアピールする企画のようです。

  • 点灯式が始まり、御来賓の皆様が次々に挨拶をされますが…

    点灯式が始まり、御来賓の皆様が次々に挨拶をされますが…

  • Deco一家は開いていたベンチを確保し、出店で食事を物色…

    Deco一家は開いていたベンチを確保し、出店で食事を物色…

  • いろんなお店が出ていました。

    いろんなお店が出ていました。

  • 花寿司の海老と

    花寿司の海老と

  • 穴子を購入。

    穴子を購入。

  • これだけではちょっと寒いので…スンドゥプチゲを購入。<br />新栄町にお店がある韓国料理のエンマン屋さん。<br />「お店のようなアツアツの料理を出したいのですが…」とおっしゃってましたが、程よい辛さで美味しく、体が温まりました!<br />今度ランチを食べに行ってみようかな。<br />(料理のアップは撮影に失敗したのでありません…)

    これだけではちょっと寒いので…スンドゥプチゲを購入。
    新栄町にお店がある韓国料理のエンマン屋さん。
    「お店のようなアツアツの料理を出したいのですが…」とおっしゃってましたが、程よい辛さで美味しく、体が温まりました!
    今度ランチを食べに行ってみようかな。
    (料理のアップは撮影に失敗したのでありません…)

  • 食事をしているうちに、点灯が始まりました。

    食事をしているうちに、点灯が始まりました。

  • 路面電車と紅葉のライトアップ。なかなか良い雰囲気です。

    路面電車と紅葉のライトアップ。なかなか良い雰囲気です。

  • hara harmony coffeeの様子。

    hara harmony coffeeの様子。

  • この場面だけ見ると、どこか異国風。

    この場面だけ見ると、どこか異国風。

  • 人が集まるイベントも良いな~と実感。

    イチオシ

    人が集まるイベントも良いな~と実感。

  • 駅周辺も日が暮れてきました。

    駅周辺も日が暮れてきました。

  • これにて大牟田駅西口を後にします。

    これにて大牟田駅西口を後にします。

  • 大牟田駅西口から南へ進み、三池炭鉱三川坑跡へ。<br />奥に光が見えます。<br />三川坑は土日祝のみ開いており、イルミナーレも同様です。2022年11月19日に点灯され、年内の12月25日までです。<br /><br />三川坑跡は約一年ぶりの訪問。以前訪れた際の旅行記はこちら↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11723603

    大牟田駅西口から南へ進み、三池炭鉱三川坑跡へ。
    奥に光が見えます。
    三川坑は土日祝のみ開いており、イルミナーレも同様です。2022年11月19日に点灯され、年内の12月25日までです。

    三川坑跡は約一年ぶりの訪問。以前訪れた際の旅行記はこちら↓
    https://4travel.jp/travelogue/11723603

    三池炭鉱三川坑跡 名所・史跡

    年末のイルミナーレ by Decoさん
  • 三川坑の説明です。三池炭鉱の主力坑でしたが、三池争議や炭じん爆発事故の事故が起きた場所でもあります…が、

    三川坑の説明です。三池炭鉱の主力坑でしたが、三池争議や炭じん爆発事故の事故が起きた場所でもあります…が、

  • 中に入り車を停めて奥へ。<br />武骨、ともいえる三川坑跡ですが、管理棟も飾られています。

    中に入り車を停めて奥へ。
    武骨、ともいえる三川坑跡ですが、管理棟も飾られています。

  • サックスを吹くサンタクロースと雪だるま。<br />三川坑は11/19に点灯式が行われましたが、そのときサックスのコンサートも行われたそうです。

    サックスを吹くサンタクロースと雪だるま。
    三川坑は11/19に点灯式が行われましたが、そのときサックスのコンサートも行われたそうです。

  • こちらは昨年(2021)11月に訪れた際の管理棟。

    こちらは昨年(2021)11月に訪れた際の管理棟。

  • 電気機関車も飾られています。

    電気機関車も飾られています。

  • その中の一台を接写。電気機関車も電飾に驚いているかも…?

    その中の一台を接写。電気機関車も電飾に驚いているかも…?

  • 昨年訪れた際の電気機関車。

    昨年訪れた際の電気機関車。

  • 正面奥に見えるは日本庭園のイルミネーション。

    正面奥に見えるは日本庭園のイルミネーション。

    三池炭鉱三川坑跡 名所・史跡

    年末のイルミナーレ by Decoさん
  • こちらの庭園は、昭和天皇が来られた際の記念に造られたそうですが、1997年の閉山後は荒れ放題。その後ボランティアの方の物凄い努力で修復されたそうです。

    こちらの庭園は、昭和天皇が来られた際の記念に造られたそうですが、1997年の閉山後は荒れ放題。その後ボランティアの方の物凄い努力で修復されたそうです。

  • 昨年訪れた際の日本庭園。

    昨年訪れた際の日本庭園。

  • 恋人の聖地も降臨。

    恋人の聖地も降臨。

  • 日本庭園の奥には第二斜坑跡。かつて、人員が昇降した坑で、ここから有明海の地下深くに潜り採炭していました。<br />こちらも電気がついています。

    日本庭園の奥には第二斜坑跡。かつて、人員が昇降した坑で、ここから有明海の地下深くに潜り採炭していました。
    こちらも電気がついています。

  • トンネルの先も煌々としています。

    トンネルの先も煌々としています。

  • 第二斜坑は閉じられていますが、明るく照らされています。

    第二斜坑は閉じられていますが、明るく照らされています。

  • 錆着いた昇降車両も今夜は少しだけ若返ったような気がします。

    錆着いた昇降車両も今夜は少しだけ若返ったような気がします。

  • 駐車場付近に戻り、今度は入口との間のエリアに向かいます。

    駐車場付近に戻り、今度は入口との間のエリアに向かいます。

  • こちらは動物がテーマのようです。まずはキリンさん。

    こちらは動物がテーマのようです。まずはキリンさん。

  • サイもいます。

    サイもいます。

  • 光のトンネルを潜ると象さんがいます。

    イチオシ

    光のトンネルを潜ると象さんがいます。

  • カンガルーに猿。

    カンガルーに猿。

  • 虎でしょうか。

    虎でしょうか。

  • ふと、隣の発電所を見ると、建物の壁面にトナカイが!

    ふと、隣の発電所を見ると、建物の壁面にトナカイが!

  • 雪だるまにも変化。

    雪だるまにも変化。

  • 三川坑の外の思わぬイルミネーションに訪れた皆さんもびっくりしていました。<br /><br />複雑な歴史を持つ三川坑。しかし、時を経て皆が楽しめるイベントを催されるのも、とても良いことだと思いました。

    三川坑の外の思わぬイルミネーションに訪れた皆さんもびっくりしていました。

    複雑な歴史を持つ三川坑。しかし、時を経て皆が楽しめるイベントを催されるのも、とても良いことだと思いました。

  • 三川坑跡まで来たので、近くにある信号電材本社へ。今年6月に訪れて以来です。<br />こちらの旅行記の終わりの方で、昼間に建物を撮影していますので、良かったら御覧ください。<br />https://4travel.jp/travelogue/11760484<br />プロジェクションマッピングも行われているのでしょうか。

    三川坑跡まで来たので、近くにある信号電材本社へ。今年6月に訪れて以来です。
    こちらの旅行記の終わりの方で、昼間に建物を撮影していますので、良かったら御覧ください。
    https://4travel.jp/travelogue/11760484
    プロジェクションマッピングも行われているのでしょうか。

  • 本社前もイルミネーションがあります。<br /><br />こちらは、旧三川電鉄変電所。交流の電気を、三池炭鉱専用鉄道の電気機関車用に直流に変換するために、1909年に作られた施設でした。閉山時に解体されそうになりましたが、サンデンという会社が買い取り補修。さらにサンデンの移転に伴い、信号電材が買い取り、本社として整備しました。<br />

    イチオシ

    本社前もイルミネーションがあります。

    こちらは、旧三川電鉄変電所。交流の電気を、三池炭鉱専用鉄道の電気機関車用に直流に変換するために、1909年に作られた施設でした。閉山時に解体されそうになりましたが、サンデンという会社が買い取り補修。さらにサンデンの移転に伴い、信号電材が買い取り、本社として整備しました。

  • 本社の玄関。中は照明が点けられています。

    本社の玄関。中は照明が点けられています。

  • アーチの窓もレトロです。<br /><br />この後は、大牟田駅に戻り、東口へ。

    アーチの窓もレトロです。

    この後は、大牟田駅に戻り、東口へ。

  • こちらの東口が大牟田駅の賑やかな側ですが…こちらもイルミネーションでお化粧。

    こちらの東口が大牟田駅の賑やかな側ですが…こちらもイルミネーションでお化粧。

  • 駅前のロータリー、像の周囲に「光の動物園」が設けられています。

    イチオシ

    駅前のロータリー、像の周囲に「光の動物園」が設けられています。

  • 先日市内の三池エリアで催された三池光竹も参加。アマビエです。

    先日市内の三池エリアで催された三池光竹も参加。アマビエです。

  • こちらにも恋人の聖地が降臨。三池光竹で使用されたもののようです。

    こちらにも恋人の聖地が降臨。三池光竹で使用されたもののようです。

  • 光の動物園、家族連れが多く見に来ていて楽しんでいました。<br />大人が見ても…かわいいですね。<br /><br />この日はこれにて帰宅します。

    光の動物園、家族連れが多く見に来ていて楽しんでいました。
    大人が見ても…かわいいですね。

    この日はこれにて帰宅します。

  • 最後にイルミナーレをもう一つ。<br />日にちは変わって12月17日。寒波が全国的に襲来! 九州もサブイ!<br />この日は世界遺産の三池炭鉱宮原坑跡を訪れますが、その前に腹ごしらえ。<br />筑豊ラーメン山小屋へ。<br /><br />*ふと、昨年自分が投稿した口コミを見たのですが…昨年はあったリーズナブルな定食類がなくなっていました。今はラーメンで勝負!のようです。でも、ラーメンとサイドメニューのセットなどが充実しているので、ガッツリ食べたい方はセットがおすすめです。

    最後にイルミナーレをもう一つ。
    日にちは変わって12月17日。寒波が全国的に襲来! 九州もサブイ!
    この日は世界遺産の三池炭鉱宮原坑跡を訪れますが、その前に腹ごしらえ。
    筑豊ラーメン山小屋へ。

    *ふと、昨年自分が投稿した口コミを見たのですが…昨年はあったリーズナブルな定食類がなくなっていました。今はラーメンで勝負!のようです。でも、ラーメンとサイドメニューのセットなどが充実しているので、ガッツリ食べたい方はセットがおすすめです。

    筑豊ラーメン山小屋 メルクス大牟田店 グルメ・レストラン

    昭和(むかし)ラーメン by Decoさん
  • 昭和(むかし)ラーメンと

    昭和(むかし)ラーメンと

  • 餃子をいただきました。

    餃子をいただきました。

  • 店内にあった山小屋の紹介。<br />ここは福岡県大牟田市、いわゆる筑後地方ですが、山小屋ラーメンは筑豊ラーメン。五木寛之さんの「青春の門」の舞台です。

    店内にあった山小屋の紹介。
    ここは福岡県大牟田市、いわゆる筑後地方ですが、山小屋ラーメンは筑豊ラーメン。五木寛之さんの「青春の門」の舞台です。

  • 筑豊ラーメン賛歌。<br />筑豊のラーメン、北九州とも関わりがあるようです。<br />マイルド系に流れがちな豚骨ラーメンだそうですが、こちらは昔ながらの味を大切にするそうです。<br />食事を終えて体も温まりました! 車で5分もかからない宮原坑へ向かいます。

    筑豊ラーメン賛歌。
    筑豊のラーメン、北九州とも関わりがあるようです。
    マイルド系に流れがちな豚骨ラーメンだそうですが、こちらは昔ながらの味を大切にするそうです。
    食事を終えて体も温まりました! 車で5分もかからない宮原坑へ向かいます。

  • 宮原坑は、先日の耐震化工事特別公開(11月3日)以来の訪問です。<br />ライトアップは、12月3日から行われていましたが、本日17日はクリスマス・バージョンに変わり、それに併せて点灯式も行われます。<br />四季は17:30からですが、この寒さに待つのが苦手なDeco家族同伴。照明が切り替わる18時前に到着しました。<br /><br />宮原坑のライトアップは1月9日まで行われていて、照明のパターンも一定期間ごとに切り替わります。この日はとても寒かったので、別の日にとも思いましたが、これから先もどうせ寒いだろうと思い、本日訪れてみました。

    宮原坑は、先日の耐震化工事特別公開(11月3日)以来の訪問です。
    ライトアップは、12月3日から行われていましたが、本日17日はクリスマス・バージョンに変わり、それに併せて点灯式も行われます。
    四季は17:30からですが、この寒さに待つのが苦手なDeco家族同伴。照明が切り替わる18時前に到着しました。

    宮原坑のライトアップは1月9日まで行われていて、照明のパターンも一定期間ごとに切り替わります。この日はとても寒かったので、別の日にとも思いましたが、これから先もどうせ寒いだろうと思い、本日訪れてみました。

  • 駐車場の電気機関車型トイレもライトアップ?

    駐車場の電気機関車型トイレもライトアップ?

  • 駐車場前から撮影。左手の広場には結構な人が集まっています。

    駐車場前から撮影。左手の広場には結構な人が集まっています。

  • これはクリスマス・バージョン前の証明。電球色のレトロで温かい感じです。

    これはクリスマス・バージョン前の証明。電球色のレトロで温かい感じです。

  • 三池炭鉱専用鉄道敷跡にかかる橋を渡って宮原坑の敷地へ。<br />安全も兼ねて橋の足元もライトアップです。

    三池炭鉱専用鉄道敷跡にかかる橋を渡って宮原坑の敷地へ。
    安全も兼ねて橋の足元もライトアップです。

  • 橋の上から撮影。

    橋の上から撮影。

  • 敷地内では点灯式が行われており、ちょうどクリスマス・バージョンに変わりました!

    敷地内では点灯式が行われており、ちょうどクリスマス・バージョンに変わりました!

    宮原坑(世界遺産) 名所・史跡

  • レトロな感じから、ロマンティックな感じへ。静止画像ではわかりませんが、微妙に色がゆらいでいます。<br />皆さん、撮影に集中してます!<br /><br />今年のライトアップは、照明デザイナー松下美紀さん監修の元、地元企業・SDLightingの協力で行われています。<br /><br />昨年のクリスマス・ライトアップも美しかったけど、今年はさらに複雑で華麗です。昨年の旅行記はこちら↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11735421

    レトロな感じから、ロマンティックな感じへ。静止画像ではわかりませんが、微妙に色がゆらいでいます。
    皆さん、撮影に集中してます!

    今年のライトアップは、照明デザイナー松下美紀さん監修の元、地元企業・SDLightingの協力で行われています。

    昨年のクリスマス・ライトアップも美しかったけど、今年はさらに複雑で華麗です。昨年の旅行記はこちら↓
    https://4travel.jp/travelogue/11735421

  • ハンドベルのコンサートも行われていました。皆さん、寒かったでしょうね。

    ハンドベルのコンサートも行われていました。皆さん、寒かったでしょうね。

  • 職員社宅跡も一部ライトアップでしょうか?

    職員社宅跡も一部ライトアップでしょうか?

  • 右側に廻りこみます。

    右側に廻りこみます。

  • すると、赤い照明バージョンに変化。

    すると、赤い照明バージョンに変化。

  • 真横(右)から撮影。

    真横(右)から撮影。

  • 耐震工事中の第二巻揚機室の方から撮影。さすがにここまで来ると人はいません。

    耐震工事中の第二巻揚機室の方から撮影。さすがにここまで来ると人はいません。

  • 巻揚機室の背後から、左側へ廻りこみます。

    イチオシ

    巻揚機室の背後から、左側へ廻りこみます。

  • 上部をズームで撮影。これも静止画像ではわかりませんが、矢弦の滑車の部分が色が変化しながら煌めいていました。

    上部をズームで撮影。これも静止画像ではわかりませんが、矢弦の滑車の部分が色が変化しながら煌めいていました。

  • 三池炭鉱専用鉄道敷跡を撮影してみました。お安いコンデジの高感度モードですが、やっぱり暗いですね(^^ゞ

    三池炭鉱専用鉄道敷跡を撮影してみました。お安いコンデジの高感度モードですが、やっぱり暗いですね(^^ゞ

    三池炭鉱専用鉄道敷跡 名所・史跡

  • クリスマス・バージョンに戻ります。

    イチオシ

    クリスマス・バージョンに戻ります。

  • こちらはスマホで撮影。

    こちらはスマホで撮影。

  • 広場に戻ります。式典は終了、皆さん撮影したり、左手の建物で販売されているお汁粉で暖を取られたり。ちなみにお汁粉はかなり長い列ができていました。

    広場に戻ります。式典は終了、皆さん撮影したり、左手の建物で販売されているお汁粉で暖を取られたり。ちなみにお汁粉はかなり長い列ができていました。

  • これにて宮原坑を後にします。

    これにて宮原坑を後にします。

  • 最後に駐車場から撮影。<br />帰り際も新たに駐車しようとする車と、帰ろうとする車がかち合い、駐車場のスタッフの方は大変そうでした。<br />普段は静かな宮原坑、先日のフェスタ+耐震工事特別公開といい、今回といい、イベントを打つと人が集まるのだと実感。<br /><br />スタッフの皆さま、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。<br /><br />これにてオームタ★イルミナーレ2022・Deco旅行記は終了となりますが、市中心部の商店街などでも行われていますので、イルミナーレの期間中、何かの機会に大牟田を訪問されたら、ちょっと足を延ばしてみていただければと思います。<br /><br />それでは皆さま、メリークリスマス&良いお年を! by Deco

    最後に駐車場から撮影。
    帰り際も新たに駐車しようとする車と、帰ろうとする車がかち合い、駐車場のスタッフの方は大変そうでした。
    普段は静かな宮原坑、先日のフェスタ+耐震工事特別公開といい、今回といい、イベントを打つと人が集まるのだと実感。

    スタッフの皆さま、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

    これにてオームタ★イルミナーレ2022・Deco旅行記は終了となりますが、市中心部の商店街などでも行われていますので、イルミナーレの期間中、何かの機会に大牟田を訪問されたら、ちょっと足を延ばしてみていただければと思います。

    それでは皆さま、メリークリスマス&良いお年を! by Deco

83いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • ちちぼーさん 2022/12/31 10:29:58
    イルミネーションの時期に炭坑に行きたい
    Decoさん、こんにちは。

    炭坑というと、暗いイメージの方が強いですがこうして美しくなった炭鉱も
    いいですね。
    Decoさんがおっしゃるように、普段は人が少ないところでもイベントというと人も多く来るのですよね。

    息子が住む熊本(と言ってもほとんど出張でいないのですが)の様子は、息子よりDecoさんによって教えて頂いています。
    炭坑のお話だけでなく熊本の事も知ることが出来て、とても感謝しています。

    今日は、昨年は帰省できなかった息子もかえってきたので家族で実家に移動の予定です。

    今年はお世話になりました。
    来年もよろしくお願いします。

    ちちぼー

    Deco

    Decoさん からの返信 2022/12/31 16:09:19
    Re: イルミネーションの時期に炭坑に行きたい
    ちちぼーさん、こんにちは。

    確かに炭鉱というと、危険でエネルギー革命で斜陽化して…というイメージが元々あると思います。それに私の場合、囚人労働とかそのあたりを調べたり仕手いるのでますます暗いイメージが増します。
    それだけに、イルミナーレや先日の宮原坑フェスタの賑わいが印象に残りました。悲しい歴史があっても、今多くの人が集い楽しむことは本当に良いことだと思います。

    ちちぼーさんが万田坑に行かれたのは、息子さんのおすすめだったのですよね。あの素晴らしい旅行記も息子さんがいてのもの。ちちぼーさんと交流できるようになったのも、あの旅行記のおかげです(*^^)v

    久しぶりのご家族での年末年始。雪に気を付けて楽しくお過ごしくださいね。
    こちらこそ、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
                               Deco
  • ポテのお散歩さん 2022/12/26 09:48:59
    歴史を照らすイルミネーション
    Decoさん おはようございます。

    Decoさんとお知り合いになれて、少しだけ三池炭鉱の事がわかる。。。
    と言うのはほど遠いですが、当時の事に思いを馳せる機会が持てました。
    それまでは、三池工 原貢監督 優勝 日本一の炭鉱
    というワードしか思い浮かばず、そこで生きる方々や生活の情報に
    乏しかったのです。

    光に包まれたイルミネーションを見て、喜ぶ子供ちゃんも
    いらっしゃったでしょうね。
    初めは『綺麗だな。 可愛いな。』から始まり、成長していくと共に
    歴史を知り、また次の世代に語り継がれていく事でしょう。

    そして九州の素敵な温泉と道の駅を詳しく説明された旅行記を
    拝見するのも楽しみでした(´▽`*)
    いつか必ずDecoさんの行きつけの温泉地に出没したいです!
    良いお年をお迎え下さいね。

      ポテ

    Deco

    Decoさん からの返信 2022/12/26 20:33:15
    Re: 歴史を照らすイルミネーション
    ポテさん、こんばんは。

    今年はポテさんと交流が持つことができて良かったです。
    自然で優しいコメントにいつも感じ入っています。

    三池工業高校の優勝、私はリアルでは知らないのですが、原貢氏とはちょっとだけ言葉を交わしたことがあります(知り合いとかそういうわけではありませんが)。やっぱり、オーラというかカリスマ性がある方でした。
    実は…私は10代と20代を東京・神奈川で過ごしています。だから炭鉱で働く人々の生活などは、実感としてはわからなかったのです。だから今になって、炭鉱のことを知りたい、知らなければならないと思うようになったのかも知れません。

    宮原坑や三川坑、私は悲しい歴史から入ったので、先日のフェスタや今回のイルミナーレが衝撃的で(笑) でも、悲しい過去があったからこそ、そこで今多くの人が楽しく集うということがとても貴重なことに思えました。特に三川坑は家族連れが多くて、ポテさんがおっしゃる通り、小さな子供たちも喜んでいたようです。こうしたことで史跡を身近に感じることも大切ですね。

    私の行く温泉、雲仙からは有明フェリーでほんのちょっとです。いつかいらしてくださいね(*^^)v
                                Deco
  • フォートラベルユーザーさん 2022/12/24 08:53:02
    三川坑、宮原坑のイルミネーション!
    おはようございます!Deco さん!!

    なんか、とても
    意外な組み合わせですよね!
    炭坑が、クリスマスイルミネーションに
    照らされて、みんなが集って…

    昔々、お仕事されていた方々の魂が
    キラキラした光に昇華されていくような、
    イメージを受けます。

    本当に、人が集まっていると、
    ホッとしますよ。私達は疫病に打ち勝って
    いるんだ!と思うのです。

    寒いなかいただくスンドゥブチゲや、
    ラーメンはまた格別でしょうね。
    本当にホッコリさせて頂きました。

    私はこれから今年最後の旅に出かけます、
    そちらの旅行記が最後かなぁ?

    Decoさんの旅行記を拝読すると、
    優しい空気につつまれます。
    たくさんコメントを交わさせていただいて、
    ありがとうございました!!
    嬉しかったです。
    Merry Christmas and Happy NewYear!
    良いお年をお迎えくださいませ。

    コトラマダム

    Deco

    Decoさん からの返信 2022/12/24 22:04:06
    Re: 三川坑、宮原坑のイルミネーション!
    マダム、こんばんは。

    宮原坑はともかかくも、三川坑の変貌ぶりに驚きました。
    両施設とも複雑な歴史がありますが、マダムがおっしゃるように、美しい光に彩られることで、かつて働いていた人々の魂も慰められると思います。閉山以後すっかり寂しくなりましたが、人が集まり楽しく過ごすことで、人々の魂も寂しくなくなるかも知れません。
    宮原坑を訪れた日はとにかく寒くて。でも人が多いと寒さをあまり感じませんでした。人が集まると心も温かくなるように感じます。

    スンドゥブチゲは寒い中、本当に美味しくて。韓国料理らしいピリ辛味ですが、これ以上辛くなると辛い…と思う一歩手前の美味しく感じる辛さでした。

    私もマダムのポジティブで楽しく温かい旅行記を楽しみにして、コメントにはいつも励まされています。本当にありがとうございます。
    ご旅行、あの街ですね。私がいつも読ませていただいている方の旅行記のコメント欄でちと拝見したような。
    素晴らしい写真に楽しい旅行記、楽しみにしております。
    マダムも良いお年をお過ごしください(=^・^=)
                               Deco
  • 万歩計さん 2022/12/23 21:32:52
    まるでドイツのクリスマスマーケット
     Decoさん、こんばんわ。

     すごい!まるでドイツのクリスマスマーケットを見るようです。廃墟?がメルヘンの世界に変身。これだけのスケールのフェスタをやるとは大牟田市も観光に力が入ってますね。そういえば2年前に三池炭鉱を回った時、地元の人たちは観光客にとても親切でした。ボランティアガイドの方々は勿論、道を聞いた方も途中まで案内してくれました。

     外国でもリヴァプールやグラスゴーのように、産業の斜陽化で寂れた町を観光の町に変えた例があります。ビートルズのような救世主が現れたのも大きいでしょうが、何より自分たちの身近に当たり前にあった産業遺産に価値を見出し、積極的にアピールしたことが大きいと思います。
     大牟田も石炭産業遺産が世界遺産に登録されたのを機に、全国から観光客を呼べるようになって欲しいものです。

      万歩計
     

    Deco

    Decoさん からの返信 2022/12/24 21:50:15
    Re: まるでドイツのクリスマスマーケット
    万歩計さん、こんばんは。

    コメントをいただいて、万歩計さんの旅行記をまた見に行きました。三川坑も入口から見られていたんですよね。
    三池炭鉱史跡、特に三川坑は廃墟ファンの皆さんに人気(?)の施設。私も昼の姿との、あまりの変貌ぶりが衝撃でした(笑)。
    世界遺産に指定されても集客では厳しい面もありますが、万歩計さんがおっしゃるように、身近なものに価値を見出したり、気づいたりするきっかけになったと思います。
    正面から歴史をアピールするのもありだし、イルミナーレやフェスタのように楽しめるイベントを催すのも一つのやり方。いろんなやり方を併せることで魅力も増すと思います。
    まず地元で楽しみ、関心を高めることが、市外の方々にも興味を持っていただくきっかけになるかも知れないですね。
                                Deco

Decoさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP