博多旅行記(ブログ) 一覧に戻る
そろりそろりだけど、やっと旅らしい旅ができる。<br />九州で乗り物三昧、食いしん坊三昧!<br />往路は東京九州フェリーで横須賀から新門司へ。<br />昨年デビューしたばかりのJR九州「36ぷらす3」に4日間乗り通して博多ー鹿児島ー宮崎ー大分-博多と九州1周。<br />車内で提供されるランチも楽しみ♪<br />ゆふいんの森の展望車も楽しんで帰りは寝台特急サンライズ瀬戸。<br />5つのJR九州ホテルホッピングを楽しみ、最終日はホテルオークラ。<br />各地でうまかもんを楽しみます。<br />もちろん感染対策は可能な限りすることを怠りません。<br /><br />その6)<br />いよいよ憧れの特急36ぷらす3に乗ります。<br />木曜日コース<赤の路>はJR鹿児島本線、肥薩おれんじ鉄道を経由して博多駅から鹿児島中央駅までの317.1Kmを6時間半もかけて走ります。<br />快適なグリーン個室で客室乗務員さんのあたたかいおもてなし。<br />車内のランチはビュッフェカーに乗り込んだ大将が握ってくれる熊本仙八さんのお鮨。<br />途中玉名駅、牛ノ浜駅(肥薩おれんじ鉄道)で停車時に地元の方のおもてなし。<br />不知火海や天草灘の美しい眺めを愛でながらのとっても楽しい電車の旅です。<br /><br />**********<br />旅行日2021年9月27日~10月5日<br />投稿日2021年10月16日<br /><br />★2021年10月16日 36ぷらす3はデビュー1周年を迎えました★<br />

九州・乗り物と食いしん坊の旅(6)特急36ぷらす3<赤の路>博多―鹿児島中央(グリーン個室)車内で握ったお鮨(熊本・仙八)

119いいね!

2021/09/30 - 2021/09/30

53位(同エリア4579件中)

HAPPIN

HAPPINさん

この旅行記スケジュールを元に

そろりそろりだけど、やっと旅らしい旅ができる。
九州で乗り物三昧、食いしん坊三昧!
往路は東京九州フェリーで横須賀から新門司へ。
昨年デビューしたばかりのJR九州「36ぷらす3」に4日間乗り通して博多ー鹿児島ー宮崎ー大分-博多と九州1周。
車内で提供されるランチも楽しみ♪
ゆふいんの森の展望車も楽しんで帰りは寝台特急サンライズ瀬戸。
5つのJR九州ホテルホッピングを楽しみ、最終日はホテルオークラ。
各地でうまかもんを楽しみます。
もちろん感染対策は可能な限りすることを怠りません。

その6)
いよいよ憧れの特急36ぷらす3に乗ります。
木曜日コース<赤の路>はJR鹿児島本線、肥薩おれんじ鉄道を経由して博多駅から鹿児島中央駅までの317.1Kmを6時間半もかけて走ります。
快適なグリーン個室で客室乗務員さんのあたたかいおもてなし。
車内のランチはビュッフェカーに乗り込んだ大将が握ってくれる熊本仙八さんのお鮨。
途中玉名駅、牛ノ浜駅(肥薩おれんじ鉄道)で停車時に地元の方のおもてなし。
不知火海や天草灘の美しい眺めを愛でながらのとっても楽しい電車の旅です。

**********
旅行日2021年9月27日~10月5日
投稿日2021年10月16日

★2021年10月16日 36ぷらす3はデビュー1周年を迎えました★

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
JR特急
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 9月30日午前9時45分頃。<br />博多駅6番線に特急36ぷらす3が入って来ました。<br />各乗車口で待つ客室乗務員さんが深々と頭を下げて電車を迎えます。

    9月30日午前9時45分頃。
    博多駅6番線に特急36ぷらす3が入って来ました。
    各乗車口で待つ客室乗務員さんが深々と頭を下げて電車を迎えます。

    博多駅

  • 精悍なブラックメタリックの車体<br />でも、写り込みが強いので撮影者泣かせ!

    精悍なブラックメタリックの車体
    でも、写り込みが強いので撮影者泣かせ!

    36ぷらす3 乗り物

    乗ることそのものを楽しむ観光列車。おもてなしもお食事も素敵でした by HAPPINさん
  • 36ぷらす3の車両は1992年に最初に登場した787系という電車を改造したものです。<br />登場時は在来線特急つばめとして主に博多―西鹿児島(現:鹿児島中央)を結ぶために造られました。<br />2020年に36ぷらす3用に改造されました。<br />その姿から「黒い787」などとも呼ばれています。<br />787系新製登場時にかかわったのが水戸岡鋭治氏。36ぷらす3用の改造にも携わったそうです。<br />そして今年(2021年)10月16日でデビュー1周年。おめでとうございます!

    36ぷらす3の車両は1992年に最初に登場した787系という電車を改造したものです。
    登場時は在来線特急つばめとして主に博多―西鹿児島(現:鹿児島中央)を結ぶために造られました。
    2020年に36ぷらす3用に改造されました。
    その姿から「黒い787」などとも呼ばれています。
    787系新製登場時にかかわったのが水戸岡鋭治氏。36ぷらす3用の改造にも携わったそうです。
    そして今年(2021年)10月16日でデビュー1周年。おめでとうございます!

  • 36ぷらす3は木曜日~月曜日の5日間をかけて<br />木曜日:博多・熊本―鹿児島中央<赤の路><br />金曜日:鹿児島中央ー宮崎<黒の路><br />土曜日:宮崎空港・宮崎ー大分・別府<緑の路><br />日曜日:大分・別府―小倉・博多<青の路><br />月曜日:博多―佐賀ー肥前浜―長崎/長崎―肥前浜―佐賀ー博多<金の路><br />として運行されます。<br />6両編成で<br /><br />1号車:グリーン個室(3~4名用)<br />2号車:グリーン個室(3~6名用)<br />3号車:グリーン個室(1~2名用)/ビュッフェ<br />4号車:マルチカー(フリースペース)<br />5号車:グリーン席<br />6号車:グリーン席<br />今回は木金土日の4日間かけて博多―鹿児島ー宮崎ー大分―博多とグリーン個室のランチ付きプランで九州を一周します。<br />写真の枚数が多いので各号車の写真は翌日の<黒の路>の記事でご紹介します。

    36ぷらす3は木曜日~月曜日の5日間をかけて
    木曜日:博多・熊本―鹿児島中央<赤の路>
    金曜日:鹿児島中央ー宮崎<黒の路>
    土曜日:宮崎空港・宮崎ー大分・別府<緑の路>
    日曜日:大分・別府―小倉・博多<青の路>
    月曜日:博多―佐賀ー肥前浜―長崎/長崎―肥前浜―佐賀ー博多<金の路>
    として運行されます。
    6両編成で

    1号車:グリーン個室(3~4名用)
    2号車:グリーン個室(3~6名用)
    3号車:グリーン個室(1~2名用)/ビュッフェ
    4号車:マルチカー(フリースペース)
    5号車:グリーン席
    6号車:グリーン席
    今回は木金土日の4日間かけて博多―鹿児島ー宮崎ー大分―博多とグリーン個室のランチ付きプランで九州を一周します。
    写真の枚数が多いので各号車の写真は翌日の<黒の路>の記事でご紹介します。

  • 利用したのは3号車グリーン個室。<br />通路を挟んで1~2人用個室が6室並んでいます。<br />グリーン座席の利用も考えたけど、車内でお食事もするし、マスクを外すことになるからできるだけ他の人との距離を保ちたくって個室を選びました。<br />そのおかげでプライベート感もある快適な列車旅に!

    利用したのは3号車グリーン個室。
    通路を挟んで1~2人用個室が6室並んでいます。
    グリーン座席の利用も考えたけど、車内でお食事もするし、マスクを外すことになるからできるだけ他の人との距離を保ちたくって個室を選びました。
    そのおかげでプライベート感もある快適な列車旅に!

  • お馴染み水戸岡鋭治さんのデザイン!<br />(ななつ星in九州、白いかもめ、ゆふいんの森Ⅲなどのデザイナー)

    お馴染み水戸岡鋭治さんのデザイン!
    (ななつ星in九州、白いかもめ、ゆふいんの森Ⅲなどのデザイナー)

  • 窓には福岡県大川市の伝統工芸・大川組子が施されています。<br />なんて知ってるように書いてますが、この翌日36ぷらす3に乗った時に<br />「窓枠は薩摩切子なんですね」<br />と思わず客室乗務員さんに口走っちゃって(恥ず)<br />「いえ大川組子です」<br />と笑顔で教えてもらったことを白状します(笑)

    窓には福岡県大川市の伝統工芸・大川組子が施されています。
    なんて知ってるように書いてますが、この翌日36ぷらす3に乗った時に
    「窓枠は薩摩切子なんですね」
    と思わず客室乗務員さんに口走っちゃって(恥ず)
    「いえ大川組子です」
    と笑顔で教えてもらったことを白状します(笑)

  • 和モダン!<br />シート柄は同じ号車内でも各座席ごとに異なるので座り比べも楽しい♪

    和モダン!
    シート柄は同じ号車内でも各座席ごとに異なるので座り比べも楽しい♪

  • 大川組子の木枠の窓。<br />美しいけど少し窓が狭くなっちゃうのが難点と言えば難点<br />そして素敵なデザインのランプ。<br />自分でON/OFFできないので景色写真に写り込んじゃうのはちょっと難点だけど。

    大川組子の木枠の窓。
    美しいけど少し窓が狭くなっちゃうのが難点と言えば難点
    そして素敵なデザインのランプ。
    自分でON/OFFできないので景色写真に写り込んじゃうのはちょっと難点だけど。

  • 各個室にはパーテーション。<br />そしてカーテンを閉めればプライベート感

    各個室にはパーテーション。
    そしてカーテンを閉めればプライベート感

  • 写真左上)<br />定刻9時52分に博多駅を出発。<br />ホームでは係員さんがお見送り!<br />写真右上)<br />個室には人数分(2人分)の電源コンセント<br />写真左下)<br />座席の下には小さな荷物箱と足置き<br />カートなどの大きい荷物は客室乗務員さんが預かってロッカーに保管してくれます。<br />座席の上にも荷物棚があります。<br />写真右下)<br />飛沫、エアロゾル対策用に持ってきた携帯扇風機ですが、車内でマスクを外して食事中に大声を出す人もいなかったので安心。<br />そのかわり日が当たるとかなり暑くなったので暑さ対策に大活躍しました。(この日の鹿児島の最高気温も33℃超え!)

    写真左上)
    定刻9時52分に博多駅を出発。
    ホームでは係員さんがお見送り!
    写真右上)
    個室には人数分(2人分)の電源コンセント
    写真左下)
    座席の下には小さな荷物箱と足置き
    カートなどの大きい荷物は客室乗務員さんが預かってロッカーに保管してくれます。
    座席の上にも荷物棚があります。
    写真右下)
    飛沫、エアロゾル対策用に持ってきた携帯扇風機ですが、車内でマスクを外して食事中に大声を出す人もいなかったので安心。
    そのかわり日が当たるとかなり暑くなったので暑さ対策に大活躍しました。(この日の鹿児島の最高気温も33℃超え!)

  • 車内のデッキにはその日のコースが表示されていました。

    車内のデッキにはその日のコースが表示されていました。

  • この日木曜日の<赤の路>は<br />博多駅、熊本駅で乗車可能。下車は鹿児島中央駅のみ。<br />(グリーン席で食事なしの場合は熊本での下車も可能らしい)<br />玉名駅、牛ノ浜駅でおもてなし停車があります。<br />食事つきプランは<br />個室(1,2号車)は洋食<br />個室(3号車)は鮨<br />グリーン席(5,6号車)は日本料理<br />なお、グリーン席には食事なしプランもあります。

    この日木曜日の<赤の路>は
    博多駅、熊本駅で乗車可能。下車は鹿児島中央駅のみ。
    (グリーン席で食事なしの場合は熊本での下車も可能らしい)
    玉名駅、牛ノ浜駅でおもてなし停車があります。
    食事つきプランは
    個室(1,2号車)は洋食
    個室(3号車)は鮨
    グリーン席(5,6号車)は日本料理
    なお、グリーン席には食事なしプランもあります。

  • 留置線に停車中の青いソニックを横目に鹿児島本線を一路南へ向けて走ります。

    留置線に停車中の青いソニックを横目に鹿児島本線を一路南へ向けて走ります。

    JR鹿児島本線 乗り物

    36ぷらす3で全線走破 by HAPPINさん
  • 大川組子の窓枠越しに眺める車窓<br />和モダン♪

    大川組子の窓枠越しに眺める車窓
    和モダン♪

  • 途中の踏切では手をふってお見送りしてくれている人も<br />36ぷらす3は愛されてるみたい!

    途中の踏切では手をふってお見送りしてくれている人も
    36ぷらす3は愛されてるみたい!

  • 車内で配られたリーフレット、ステッカー、とマスクケース<br />車内放送では時折<赤の路>にまつわる<赤>のエピソード案内があります。<br />例えば「阿蘇神社の火振り神事」にまつわる話等々<br />これもまた旅気分を盛り上げてくれる演出です。

    車内で配られたリーフレット、ステッカー、とマスクケース
    車内放送では時折<赤の路>にまつわる<赤>のエピソード案内があります。
    例えば「阿蘇神社の火振り神事」にまつわる話等々
    これもまた旅気分を盛り上げてくれる演出です。

  • 鳥栖駅6番線に運転停車(客扱いなしの停車)<br />5分くらい停まってました。<br />ホームの名物 中央軒の立ち食いうどん店がちょうど目の前に<br />鳥栖駅の立ち食いうどん店は4店舗くらいある中で6番ホームにあるお店が一番うまいと言われているのは都市伝説なのでしょうか?<br />なんてことを思いながら

    鳥栖駅6番線に運転停車(客扱いなしの停車)
    5分くらい停まってました。
    ホームの名物 中央軒の立ち食いうどん店がちょうど目の前に
    鳥栖駅の立ち食いうどん店は4店舗くらいある中で6番ホームにあるお店が一番うまいと言われているのは都市伝説なのでしょうか?
    なんてことを思いながら

    鳥栖駅

  • 鳥栖駅を出ると長崎本線が右に分かれていきます。<br />もう何十年も前のブルートレイン全盛時代に鳥栖駅で分割・併合した「さくら(東京―長崎)/みずほ(東京ー熊本)」に乗ったことを懐かしく思い出します。<br />今ではさくらもみずほも九州新幹線の列車名として使命をつないでいます。

    鳥栖駅を出ると長崎本線が右に分かれていきます。
    もう何十年も前のブルートレイン全盛時代に鳥栖駅で分割・併合した「さくら(東京―長崎)/みずほ(東京ー熊本)」に乗ったことを懐かしく思い出します。
    今ではさくらもみずほも九州新幹線の列車名として使命をつないでいます。

  • その九州新幹線の高架。

    その九州新幹線の高架。

  • 九州新幹線と仲良く筑後川を渡ります。<br />ていうか、今渡っている在来線の鹿児島本線の横に新幹線の橋が後からできたのですが、<br />「あとから生まれたくせにエラソーに高え所を通りやがって」<br />と在来線が思っているかどうかはわかりませんけどw

    九州新幹線と仲良く筑後川を渡ります。
    ていうか、今渡っている在来線の鹿児島本線の横に新幹線の橋が後からできたのですが、
    「あとから生まれたくせにエラソーに高え所を通りやがって」
    と在来線が思っているかどうかはわかりませんけどw

  • 3号車の後部にあるビュッフェ<br />ここでは飲み物やお土産もの、36ぷらす3グッズなどを売っています。<br />現金の他にクレジットカード、d払いなどのQRコード払いも利用できるけどなぜかSUGOCAやSuicaなどの交通系ICがつかえないのはゆふいんの森ビュッフェと同じ。

    3号車の後部にあるビュッフェ
    ここでは飲み物やお土産もの、36ぷらす3グッズなどを売っています。
    現金の他にクレジットカード、d払いなどのQRコード払いも利用できるけどなぜかSUGOCAやSuicaなどの交通系ICがつかえないのはゆふいんの森ビュッフェと同じ。

  • ここに置いてあるカードにエピソードを書いて客室乗務員さんに渡すと車内で紹介してくれることもあります。<br />今回は4日間毎日エピソードを書いたら読んで紹介してくれました。<br />だってね、九州の旅って。たくさん、たくさんの思い出があるから

    ここに置いてあるカードにエピソードを書いて客室乗務員さんに渡すと車内で紹介してくれることもあります。
    今回は4日間毎日エピソードを書いたら読んで紹介してくれました。
    だってね、九州の旅って。たくさん、たくさんの思い出があるから

  • ビュッフェで買ってきたハニーローザアイスクリーム。<br />幻のスモモと呼ばれてるんだそうです。<br />36ぷらす3のクリアファイルとマスキングテープ<br />紙袋は有料<br />素敵なものをGetしてご機嫌♪<br />こんな風にして4日間毎日なんかしら買っちゃいました。

    ビュッフェで買ってきたハニーローザアイスクリーム。
    幻のスモモと呼ばれてるんだそうです。
    36ぷらす3のクリアファイルとマスキングテープ
    紙袋は有料
    素敵なものをGetしてご機嫌♪
    こんな風にして4日間毎日なんかしら買っちゃいました。

  • 個室に戻って暖簾チックなカーテンを閉めてプライベート空間に

    個室に戻って暖簾チックなカーテンを閉めてプライベート空間に

  • 銀水ー大牟田間<br />右手には新栄町に停車する西鉄天神大牟田線電車

    銀水ー大牟田間
    右手には新栄町に停車する西鉄天神大牟田線電車

  • 大牟田銀座通り商店街アーケード<br />この雰囲気がたまりませんねぇ

    大牟田銀座通り商店街アーケード
    この雰囲気がたまりませんねぇ

  • 大牟田駅に運転停車<br />大牟田駅と次の荒尾駅の間で福岡―熊本県境を越えますが、<br />車内放送では熊本弁での「ようこそ(たぶん?)」も。

    大牟田駅に運転停車
    大牟田駅と次の荒尾駅の間で福岡―熊本県境を越えますが、
    車内放送では熊本弁での「ようこそ(たぶん?)」も。

    大牟田駅

  • 11時10分<br />玉名駅で最初のおもてなし停車。<br />ホームで地元の方が歓迎してくれていました。<br />約20分間停車します。

    11時10分
    玉名駅で最初のおもてなし停車。
    ホームで地元の方が歓迎してくれていました。
    約20分間停車します。

  • 玉名駅<br />(熊本県玉名市)と所在地名が書かれているのは旅情を掻き立てられます。<br />国鉄時代には多くの駅でみられましたが、最近ではめっきり少なくなってしまい旅情が薄れてしまったのは残念!

    玉名駅
    (熊本県玉名市)と所在地名が書かれているのは旅情を掻き立てられます。
    国鉄時代には多くの駅でみられましたが、最近ではめっきり少なくなってしまい旅情が薄れてしまったのは残念!

    玉名駅

    特急36ぷらす3でおもてなし停車(玉名駅) by HAPPINさん
  • ホームで地元産品の物販<br />暑かったこの日、甘夏スカッシュを買って車内で。昔ながらの100円缶ジュース。おいしかった。

    ホームで地元産品の物販
    暑かったこの日、甘夏スカッシュを買って車内で。昔ながらの100円缶ジュース。おいしかった。

  • 食品を買って帰ります。<br />玉名の熊本ラーメン。家で作って食べたら意外にあっさりしておいしかった。<br />くまもんふりかけ。何種類かの味があっておうちでご飯にかけて食べてます。

    食品を買って帰ります。
    玉名の熊本ラーメン。家で作って食べたら意外にあっさりしておいしかった。
    くまもんふりかけ。何種類かの味があっておうちでご飯にかけて食べてます。

  • ホームには記念スタンプ台が設置されたので車内で配られたリーフレットに押して記念に。<br />アルコールでの手指消毒も怠りなく。

    ホームには記念スタンプ台が設置されたので車内で配られたリーフレットに押して記念に。
    アルコールでの手指消毒も怠りなく。

  • ホームに停車中の36ぷらす3

    ホームに停車中の36ぷらす3

  • にぎわうホーム<br />一番手前でカメラを構えている人に隠れちゃってるけど白い服を来た料理人さんがホームに立っていました。<br />おそらくグリーン席のお食事付プラン「特製“山の幸”弁当」を提供した玉名市の日本料理たがみの方だと思います。<br />列車を見守っている姿にコロナ禍で厳しい飲食店の方々のかける思いがひしひしと伝わって来ます。<br /><br />この<赤の路>のランチコース<br />1,2号車個室「洋食 熊本の四季折々を詰め込んだ御重コース」(花小町:熊本市)<br />3号車個室「鮨コース」(鮨 仙八:熊本市)<br />4,5号車グリーン席「特製“山の幸”弁当」(日本料理たがみ:玉名市)<br />となっています。

    にぎわうホーム
    一番手前でカメラを構えている人に隠れちゃってるけど白い服を来た料理人さんがホームに立っていました。
    おそらくグリーン席のお食事付プラン「特製“山の幸”弁当」を提供した玉名市の日本料理たがみの方だと思います。
    列車を見守っている姿にコロナ禍で厳しい飲食店の方々のかける思いがひしひしと伝わって来ます。

    この<赤の路>のランチコース
    1,2号車個室「洋食 熊本の四季折々を詰め込んだ御重コース」(花小町:熊本市)
    3号車個室「鮨コース」(鮨 仙八:熊本市)
    4,5号車グリーン席「特製“山の幸”弁当」(日本料理たがみ:玉名市)
    となっています。

  • 先頭写真(これは最後尾ですが)を撮る時も順番を守ってマナー良く<br />せっかくの豪華列車の旅だから優雅な気持ちを楽しみたいのはみんな同じなんですね!

    イチオシ

    先頭写真(これは最後尾ですが)を撮る時も順番を守ってマナー良く
    せっかくの豪華列車の旅だから優雅な気持ちを楽しみたいのはみんな同じなんですね!

  • 4号車マルチカー

    4号車マルチカー

  • 大川組子の木が際立ってます。

    大川組子の木が際立ってます。

  • まさに水戸岡鋭治さんのデザイン!

    まさに水戸岡鋭治さんのデザイン!

  • 3号車ビュッフェ<br />お土産品

    3号車ビュッフェ
    お土産品

  • お土産品の陳列棚

    お土産品の陳列棚

  • ランチタイムが近づいて飲み物などのメニュー表が配られました。

    ランチタイムが近づいて飲み物などのメニュー表が配られました。

  • 熊本駅11時50分着<br />10分間停車します。<br />お隣には三角線のディーゼルカー

    熊本駅11時50分着
    10分間停車します。
    お隣には三角線のディーゼルカー

    熊本駅

  • 熊本駅を出発。<br />九州の車両たちを見る楽しみ♪

    熊本駅を出発。
    九州の車両たちを見る楽しみ♪

  • 手前は「A列車で行こう」<br />奥は「SL人吉」の客車

    手前は「A列車で行こう」
    奥は「SL人吉」の客車

  • 熊本駅12時00分発。<br />熊本駅から「鮨 仙八」の寿司職人さん乗り込んできたようです。<br />客室乗務員さんから今日のメニューが配られました。<br />車内放送では<br />「お食事をお楽しみいただくためしばらくの間3号車ビュッフェのご利用はお控えください」<br />と。

    熊本駅12時00分発。
    熊本駅から「鮨 仙八」の寿司職人さん乗り込んできたようです。
    客室乗務員さんから今日のメニューが配られました。
    車内放送では
    「お食事をお楽しみいただくためしばらくの間3号車ビュッフェのご利用はお控えください」
    と。

    鮨 仙八 グルメ・レストラン

    特急36ぷらす3の車内で握ったお鮨を頂きました by HAPPINさん
  • <お通し:お出汁の中にシャリ玉を入れたお碗><br />「シャリ玉をくずしてズズズッとお召し上がりください」<br />の案内通りに頂きます。<br />お魚の香りのお出汁にほんのりとした酸味<br />さっぱりとしたお通しがこの後に向けて食欲をそそります。<br /><br />一品一品客室乗務員さんがお隣のビュッフェから運んでサーブしてくれます。<br />揺れる車内で大変だろうなぁ

    <お通し:お出汁の中にシャリ玉を入れたお碗>
    「シャリ玉をくずしてズズズッとお召し上がりください」
    の案内通りに頂きます。
    お魚の香りのお出汁にほんのりとした酸味
    さっぱりとしたお通しがこの後に向けて食欲をそそります。

    一品一品客室乗務員さんがお隣のビュッフェから運んでサーブしてくれます。
    揺れる車内で大変だろうなぁ

  • <おつまみ:天草産ワタリガニとトマトのジュレ 天草オリーブオイルと岩塩><br />って、まるでフレンチかイタリアンみたいなメニューの紹介!<br />ワタリガニの風味とトマトの香りが絶妙なコンビネーション。<br />さわやかな酸味と後味のほのかな甘み。<br />口の中で途中で変化していくお味を楽しみます。

    <おつまみ:天草産ワタリガニとトマトのジュレ 天草オリーブオイルと岩塩>
    って、まるでフレンチかイタリアンみたいなメニューの紹介!
    ワタリガニの風味とトマトの香りが絶妙なコンビネーション。
    さわやかな酸味と後味のほのかな甘み。
    口の中で途中で変化していくお味を楽しみます。

  • <天草産タコの桜煮><br />よく煮込んでやわらかくなったタコがお口の中でほんのりした甘みを醸し出しながらとろけるぅ<br />添えられたカボチャやヒラタケが引き立てています。<br />これだけでご飯3杯イケちゃいます!

    <天草産タコの桜煮>
    よく煮込んでやわらかくなったタコがお口の中でほんのりした甘みを醸し出しながらとろけるぅ
    添えられたカボチャやヒラタケが引き立てています。
    これだけでご飯3杯イケちゃいます!

  • おいしいお食事を味わっている間に八代駅に到着。時刻は12時27分頃。<br />ここからは肥薩おれんじ鉄道に入ります。<br />肥薩おれんじ鉄道は元はJR九州の鹿児島本線の一部でしたが、九州新幹線開業に伴って分離され、八代―川内間が第三セクター化されたものです。<br />36ぷらす3の乗客にとっては経営主体がどこの会社であろうと意識しなくて済むシームレス。<br />なので関心がない人はきっとそのことに気づいてもいないことでしょう。<br />それでいいのです。シームレスに利用できることが大切なことですから。

    おいしいお食事を味わっている間に八代駅に到着。時刻は12時27分頃。
    ここからは肥薩おれんじ鉄道に入ります。
    肥薩おれんじ鉄道は元はJR九州の鹿児島本線の一部でしたが、九州新幹線開業に伴って分離され、八代―川内間が第三セクター化されたものです。
    36ぷらす3の乗客にとっては経営主体がどこの会社であろうと意識しなくて済むシームレス。
    なので関心がない人はきっとそのことに気づいてもいないことでしょう。
    それでいいのです。シームレスに利用できることが大切なことですから。

    八代駅

  • <熊本産銀杏の茶碗蒸し><br />お口の中に運んだ瞬間、さっぱりとした香りが広がります。<br />やさしい味わい!<br />一口食べるごとに頭の中で「うんうん♪」と頷きながら<br />銀杏の実の食感も楽しみます。

    <熊本産銀杏の茶碗蒸し>
    お口の中に運んだ瞬間、さっぱりとした香りが広がります。
    やさしい味わい!
    一口食べるごとに頭の中で「うんうん♪」と頷きながら
    銀杏の実の食感も楽しみます。

  • 客室乗務員さんが<br />「お隣のビュッフェでお鮨を握っています」<br />と教えてくれたので<br />「写真撮らせていただいていいですか?」<br />と尋ねたら、確認を取ってきてくださって快諾。<br />個室があるのと同じ3号車の後ろの方で一生懸命に握っている姿を写真に撮らせていただきました。<br />だから鮨コースはビュッフェのすぐ隣の3号車個室限定だったんだと初めて気づきました。<br />そしてお食事の間はビュッフェのご利用をお控えくださいと案内があった理由も。

    客室乗務員さんが
    「お隣のビュッフェでお鮨を握っています」
    と教えてくれたので
    「写真撮らせていただいていいですか?」
    と尋ねたら、確認を取ってきてくださって快諾。
    個室があるのと同じ3号車の後ろの方で一生懸命に握っている姿を写真に撮らせていただきました。
    だから鮨コースはビュッフェのすぐ隣の3号車個室限定だったんだと初めて気づきました。
    そしてお食事の間はビュッフェのご利用をお控えくださいと案内があった理由も。

  • 握りたてのお鮨を一番おいしい状態でお客さんに提供する。その心意気、さすがです。<br />乗り込むまでは握ったお鮨の折詰を提供するのかな?くらいに思っていたので飛んだ思い違いに気づかされ、嬉しくなりました。<br />1960年代の国鉄急行電車にはビュッフェ車が連結されていて、寿司職人さんが握りたての寿司を提供していたと聞いたことがあります。<br />今から60年も前。そんな贅沢ができたなんて羨ましいと思って電車内で握りたての鮨食べてみたいなとずっと思っていたけど。<br />今日やっとその願いが実現しました。

    握りたてのお鮨を一番おいしい状態でお客さんに提供する。その心意気、さすがです。
    乗り込むまでは握ったお鮨の折詰を提供するのかな?くらいに思っていたので飛んだ思い違いに気づかされ、嬉しくなりました。
    1960年代の国鉄急行電車にはビュッフェ車が連結されていて、寿司職人さんが握りたての寿司を提供していたと聞いたことがあります。
    今から60年も前。そんな贅沢ができたなんて羨ましいと思って電車内で握りたての鮨食べてみたいなとずっと思っていたけど。
    今日やっとその願いが実現しました。

  • 席に戻るとすぐに鮨が2貫運ばれてきました。<br />効率だけ考えたらまとめて何貫も一皿で提供しちゃえばすむんだけど、お店で頂くときのようにできるだけおいしい状態で提供しようという心意気を感じさせます。<br /><連子鯛(れんこだい)、すみいか(コウイカ)><br />せっかくなので景色と共に写真を<br />「せっかく一番おいしい状態で出してるんだから、写真撮ってないで早く味わってください」と大将に言われちゃいそうですが・・・<br />さっぱりとしたれんこだい。食感と味わいがたまらない。<br />スミイカは噛むほどに甘みが際立ちます!

    席に戻るとすぐに鮨が2貫運ばれてきました。
    効率だけ考えたらまとめて何貫も一皿で提供しちゃえばすむんだけど、お店で頂くときのようにできるだけおいしい状態で提供しようという心意気を感じさせます。
    <連子鯛(れんこだい)、すみいか(コウイカ)>
    せっかくなので景色と共に写真を
    「せっかく一番おいしい状態で出してるんだから、写真撮ってないで早く味わってください」と大将に言われちゃいそうですが・・・
    さっぱりとしたれんこだい。食感と味わいがたまらない。
    スミイカは噛むほどに甘みが際立ちます!

  • 球磨川?<br />おいしい鮨に夢中で景色と地図の照らし合わせをサボってたもので。

    球磨川?
    おいしい鮨に夢中で景色と地図の照らし合わせをサボってたもので。

    肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂 乗り物

    特急36ぷらす3に乗って不知火海を眺めながら車内で鮨を by HAPPINさん
  • <カツオ、アジ><br />カツオを口に運んだ瞬間のいい香り、そのあとにやってくるやわらかい食感と濃厚な味わい<br />アジはさっぱりとした中に味わい深く、これまた食感がたまらなくいい

    <カツオ、アジ>
    カツオを口に運んだ瞬間のいい香り、そのあとにやってくるやわらかい食感と濃厚な味わい
    アジはさっぱりとした中に味わい深く、これまた食感がたまらなくいい

  • <サワラ、コハダ><br />玉葱醤油に漬け込んだというサワラ、玉葱の香りと共に楽しみます。<br />口当たりよくさっぱりとしたコハダ。

    <サワラ、コハダ>
    玉葱醤油に漬け込んだというサワラ、玉葱の香りと共に楽しみます。
    口当たりよくさっぱりとしたコハダ。

  • <玉子焼き、車海老><br />車海老。えびぃぃぃ―って感じの香りと食感と味を楽しみます。<br />フワッフワの玉子焼きはまるでスイーツを頂いているみたい。

    <玉子焼き、車海老>
    車海老。えびぃぃぃ―って感じの香りと食感と味を楽しみます。
    フワッフワの玉子焼きはまるでスイーツを頂いているみたい。

  • 車窓には不知火海(八代海)。<br />列車は徐行サービスをしてくれました。

    車窓には不知火海(八代海)。
    列車は徐行サービスをしてくれました。

    八代海 自然・景勝地

    肥薩おれんじ鉄道を走る特急36ぷらす3の車窓から美しい眺め by HAPPINさん
  • 不知火海と玉子<br />映えるかな?

    不知火海と玉子
    映えるかな?

  • 不知火海の向こうには天草がよく見えていました。

    不知火海の向こうには天草がよく見えていました。

  • このあたりは鹿児島本線(今は肥薩おれんじ鉄道)でもっとも風光明媚な区間。<br />初めてここを列車で通った時の感動を思い出します。<br />とりわけかつて在来線特急つばめ(今日乗っている36ぷらす3の改造前の車両です)で通った時のあの感動を今でも忘れません。

    このあたりは鹿児島本線(今は肥薩おれんじ鉄道)でもっとも風光明媚な区間。
    初めてここを列車で通った時の感動を思い出します。
    とりわけかつて在来線特急つばめ(今日乗っている36ぷらす3の改造前の車両です)で通った時のあの感動を今でも忘れません。

  • 車掌さんの車内放送で<br />「私、3日前からテルテル坊主を吊るして今日の乗務で良いお天気になりますようにお祈りしていました」<br />という言葉を聞いて心底嬉しくなりました。<br />台風16号の進路が定まっていなかった頃は九州への影響も心配され、もしかした旅行は中止しなければならないかなくらいに思っていたので。<br />今日の絶好のお天気には感慨もひとしおです。

    イチオシ

    車掌さんの車内放送で
    「私、3日前からテルテル坊主を吊るして今日の乗務で良いお天気になりますようにお祈りしていました」
    という言葉を聞いて心底嬉しくなりました。
    台風16号の進路が定まっていなかった頃は九州への影響も心配され、もしかした旅行は中止しなければならないかなくらいに思っていたので。
    今日の絶好のお天気には感慨もひとしおです。

  • <とこぶしのリゾット><br />これもまた上品な絶品。

    <とこぶしのリゾット>
    これもまた上品な絶品。

  • 上田浦(かみたのうら)駅通過。

    上田浦(かみたのうら)駅通過。

    上田浦駅

  • 抜けるような青い空の下には天草諸島と不知火海<br />そして強烈な日差し

    抜けるような青い空の下には天草諸島と不知火海
    そして強烈な日差し

  • 海の間近を走ります。<br />こんな景色が見たかったんだぁ

    海の間近を走ります。
    こんな景色が見たかったんだぁ

  • 最後に客室乗務員さんが持ってきてくれたのは手巻き?<br /><ミックスリーフの手巻き寿司><br />最初に海苔の上にご飯を乗せてミックスリーフとお好みの量の岩塩を

    最後に客室乗務員さんが持ってきてくれたのは手巻き?
    <ミックスリーフの手巻き寿司>
    最初に海苔の上にご飯を乗せてミックスリーフとお好みの量の岩塩を

  • 模型を見せながら海苔の巻き方を目の前で実演してくれます。<br />こんなところまで手が込んだ細かい気配りにお客さんを楽しませようという気持ちがひしひしと伝わってきます。

    模型を見せながら海苔の巻き方を目の前で実演してくれます。
    こんなところまで手が込んだ細かい気配りにお客さんを楽しませようという気持ちがひしひしと伝わってきます。

  • で、やってみました。<br />あれ、写真を撮っていたら海苔が1枚飛び出しちゃった。<br />ちゃんと直しておいしく楽しく頂きました。<br />こんなにおいしいものを素晴らし過ぎる景色と共に頂けるなんて<br />「本当に生きててよかった」<br />と心の底から思いました。

    で、やってみました。
    あれ、写真を撮っていたら海苔が1枚飛び出しちゃった。
    ちゃんと直しておいしく楽しく頂きました。
    こんなにおいしいものを素晴らし過ぎる景色と共に頂けるなんて
    「本当に生きててよかった」
    と心の底から思いました。

  • 急に南国の景色

    急に南国の景色

  • 新水俣駅

    新水俣駅

    新水俣駅

  • 水俣川

    水俣川

  • 電車は熊本県から鹿児島県に入って<br />米之津港の辺りかな?

    電車は熊本県から鹿児島県に入って
    米之津港の辺りかな?

  • 出水駅で運転停車

    出水駅で運転停車

    出水駅

  • ホームには横断幕を持った人が歩きながら歓迎してくれました。<br />(出水の「水」の字が見切れちゃいました。ごめんなさい)

    ホームには横断幕を持った人が歩きながら歓迎してくれました。
    (出水の「水」の字が見切れちゃいました。ごめんなさい)

  • 折口駅ではくまモンの描かれている肥薩おれんじ鉄道の普通列車と行き違い

    折口駅ではくまモンの描かれている肥薩おれんじ鉄道の普通列車と行き違い

    折口駅

  • 見えてきた海は天草灘

    見えてきた海は天草灘

  • 14時25分頃牛ノ浜駅に停車。<br />この日2度目のおもてなし停車です。<br />この駅には20分ほど停車します。

    14時25分頃牛ノ浜駅に停車。
    この日2度目のおもてなし停車です。
    この駅には20分ほど停車します。

    牛ノ浜駅

    天草灘を目の前にした絶景の駅、映画のロケ地にも by HAPPINさん
  • 駅では多くの人が歓迎してくれていました。<br />時刻表を見ると1時間に1本程度と少ない列車本数。

    駅では多くの人が歓迎してくれていました。
    時刻表を見ると1時間に1本程度と少ない列車本数。

  • 海の見える駅としてその名を知られた牛ノ浜駅なんだそうです。<br />夕日が沈む様子はとっても素敵だと地元の方が教えてくれました。<br />鳥居の建つ岩もこの駅の象徴です。<br />2018年に公開された映画RAILWAYSの第三弾「かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー」のロケ地にもなったそうです。<br /><br />*旅から帰って観賞しました。<br />肥薩おれんじ鉄道が舞台になっているタイトル通りの「かぞく」にまつわる物語。<br />失った何かを取り戻せたようなそんな気にさせてくれる秀作でした。

    海の見える駅としてその名を知られた牛ノ浜駅なんだそうです。
    夕日が沈む様子はとっても素敵だと地元の方が教えてくれました。
    鳥居の建つ岩もこの駅の象徴です。
    2018年に公開された映画RAILWAYSの第三弾「かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー」のロケ地にもなったそうです。

    *旅から帰って観賞しました。
    肥薩おれんじ鉄道が舞台になっているタイトル通りの「かぞく」にまつわる物語。
    失った何かを取り戻せたようなそんな気にさせてくれる秀作でした。

  • こんな絶景!見に来たい

    こんな絶景!見に来たい

  • 記念スタンプを押します。

    記念スタンプを押します。

  • 停車中の36ぷらす3

    停車中の36ぷらす3

  • 跨線橋の上から眺める天草灘の絶景

    跨線橋の上から眺める天草灘の絶景

  • こんなに海が近い駅なんだから

    こんなに海が近い駅なんだから

  • すてきな駅です。

    すてきな駅です。

  • 牛ノ浜駅を出て36ぷらす3は鹿児島中央駅へ向けてラストラン

    牛ノ浜駅を出て36ぷらす3は鹿児島中央駅へ向けてラストラン

  • 楽しかったので、36番目のエピソードのカードにメッセージを書いて客室乗務員さんに渡しました。<br /><br />「コロナ禍でずっと我慢してきた旅。何カ月ぶりかの心洗われる時間を過ごすことができました。<br />車内で握りたての鮨。とてもおいしかった。ホント生きててよかったです。」

    楽しかったので、36番目のエピソードのカードにメッセージを書いて客室乗務員さんに渡しました。

    「コロナ禍でずっと我慢してきた旅。何カ月ぶりかの心洗われる時間を過ごすことができました。
    車内で握りたての鮨。とてもおいしかった。ホント生きててよかったです。」

  • 川内駅<br />肥薩おれんじ鉄道から再びJR鹿児島本線に入ります。

    川内駅
    肥薩おれんじ鉄道から再びJR鹿児島本線に入ります。

    川内駅 (鹿児島県)

  • 観覧車アミュランが見えて来て鹿児島中央駅に入ります。

    観覧車アミュランが見えて来て鹿児島中央駅に入ります。

    JR鹿児島本線 乗り物

    36ぷらす3で全線走破 by HAPPINさん
  • 鹿児島中央駅16時24分着<br />博多駅から6時間半のとっても楽しくっておいしい電車の旅でした。<br />来てよかった、と心の底から思います。<br /><br />(つづく)

    鹿児島中央駅16時24分着
    博多駅から6時間半のとっても楽しくっておいしい電車の旅でした。
    来てよかった、と心の底から思います。

    (つづく)

    鹿児島中央駅

119いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • Akrさん 2021/10/24 11:42:31
    鹿児島本線
    HAPPINさま

    こんにちは。Akrでございます。

    36ぷらす3に乗られたのですね。
    漆黒のボディが格好いいです。でも映り込みが凄くて撮影に気を遣いますね。
    個室、いい感じですね。まわりを気にせず落ち着いて過ごせるので断然個室派です。
    そしてまさかの「もと鹿児島本線」を全線走破する特急がこのような形で復活するとは。八代海を車窓に見ながらというのは、昔、東京からの寝台特急はやぶさが西鹿児島まで行ってたころに憧れた風景でした。一度、全区間乗車してみたかったのが夢でしたが叶わずでした。

    車内で握ったお寿司が食べらるなんて。
    握るほうが大変でしょうが、なかなか体験できない事ですね。そういえば、昔、東海道の電車急行のビュッフェが寿司を提供していましたね。

    ななつ星ほど敷居が高くなさそうなところもいいですね。
    でも、現代に20系の急行日南やかいもんがあったら3段ベッドでもそっちがいい(笑)

    -Akr-

    HAPPIN

    HAPPINさん からの返信 2021/10/24 16:06:42
    Re: 鹿児島本線
    Akrさん、こんにちは!
    コメントありがとうございます(*^-^*)

    「友近・礼二の妄想トレイン」を見て宗太郎駅に停車すると知って、乗ってみたくなりました。
    もし、コロナ禍じゃなかったら一部の日をグリーン席にしてもよかったのですが、食事中はマスクを外さざるを得ないので、と毎日個室にしました。
    プライベート感はありながら暖簾で仕切っているので圧迫感もなく、なかなか快適でした。

    153系のビュッフェだと思いますが、寿司コーナーがあったとは聞いたことがありますが、もちろん利用したことはありません。憧れていた車内で握った鮨。不知火海を見ながら頂けて最高でした。

    はやぶさは西鹿児島まで乗ったことがあると思うのですが、記録がなくってはっきりせず、残念です。
    臨時明星の20系3段ハネはよく覚えてるのですが、本当に窮屈でした。あれから体格がかなり成長しちゃったので今は狭すぎッてきっと我慢できないかなと思います(笑)

    今回の36ぷらす3。まだまだ空室、空席も目立ちましたが、その後みなさん、旅に動き出しているので今後は予約がとりづらくなるのかなぁと嬉しいような悲しいような気もしています。
    すいてるとやっぱりゆっったりとした旅が楽しめますからね。

    Akrさまもそろそろ鉄旅の再開でしょうか。
    旅行記楽しみにお待ちしております。

    ありがとうございました。

    Happin
  • Tagucyanさん 2021/10/16 16:46:12
    3セク化区間にも乗り入れる!
    HAPPINさま
    こんにちは

    36ぷらす3、拝見しました。
    私はこういうイベント列車に疎いもので、いろんなおもてなしを受けながら何日もかけて九州を1周する列車なんだなあと、今頃理解いたしました^^; 1日だけ参加するもよし、現地に宿泊しながら何日間も参加するもよし、自由度が高いですね。予約が取れればの話ですが。

    博多から鹿児島中央まで、在来線で行くところに目が行きました。新幹線ができる前の、特急つばめのコースそのものですね。第3セクター化されてしまった肥薩おれんじ鉄道に乗り入れてそのまま鹿児島に向かうところがいいですね。

    3セク化された区間には、JR鹿児島本線の時代にも何度か通ったことはありますが、ほとんど鈍行電車ばかりで、優等列車といえば西鹿児島→門司港の「急行かいもん」と博多→西鹿児島の「ドリームつばめ」、要するに夜行列車で2回だけで、いずれも暗いうちに通過してしまったので、風光明媚なあの景色を特急型車両から眺めてみたかったなあ、と思っています。

    もっと昔には、東京駅から直通の夜行列車もあったんですよね。「ヒルネ」状態の寝台車からあの景色を眺めるなんて、なんて贅沢な時代だったんだろうと思いますね。

    ---
    Tagucyan

    HAPPIN

    HAPPINさん からの返信 2021/10/16 18:58:30
    Re: 3セク化区間にも乗り入れる!
    Tagucyanさん、こんばんは!
    コメントありがとうございます(*^-^*)

    36ぷらす3。
    名前は聞いたことあったけど、詳しいことは知りませんでした。
    どんな列車かを知ったのは「友近・礼二の妄想トレイン」を見てからなんです。宗太郎駅に停車すると知って俄然乗りたくなりました。
    4日間本当に楽しい列車旅でした。
    イベント列車というよりはD&S列車の一つとして観光列車の位置づけなのかなと思います。
    グリーン座席はみどりの窓口やJR九州列車予約webでも買えるみたいですし。

    かつての特急つばめ、にちりんのコースを走るオールドファンにとっても懐かしいルートかなと思います。

    急行かいもん、懐かしいですね。急行日南とあわせて九州内の宿代わりにハザ、ハネ(時には12系の固いボックスシートも)を何度か利用したものです。
    (宮崎の記事でそのことにも触れる予定です)

    ヒルネ状態での鹿児島本線の海!
    懐かしいですね。20系の臨時明星、狭い3段ハネで、熊本で寝台が解体されて。あの区画に6人座って窮屈だったことが思い出されます。はやぶさの2段ハネやA個なんてまるで天国みたいに感じられたものです。

    素敵なコメントについつい思い出話に火がついてしまいました。

    ありがとうございました。

    Happin

HAPPINさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

博多の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集