ハイデルベルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3日目(10/24・金)<br /><br />今日の午前中はライン川下り。<br />サンクト・ゴアールからハイデルベルグに移動。そして、ハイデルベルグの観光・・・。<br /><br />この旅行記は、コロナ禍の真っ最中の2020年10月に書いている。6年前の旅行なので変わった面は悪しからず・・・。<br />

ドイツの魅力13日間旅行記③ハイデルベルグの観光

1いいね!

2014/10/22 - 2014/11/03

672位(同エリア804件中)

kiju-ji

kiju-jiさん

3日目(10/24・金)

今日の午前中はライン川下り。
サンクト・ゴアールからハイデルベルグに移動。そして、ハイデルベルグの観光・・・。

この旅行記は、コロナ禍の真っ最中の2020年10月に書いている。6年前の旅行なので変わった面は悪しからず・・・。

旅行の満足度
4.0
観光
3.5
ホテル
4.0
グルメ
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 13:15 ハイデルベルグへ出発(バスの中で熟睡)、<br />シュロス・ラインフェルスからサンクトゴアールの街なかまで下りたことは覚えているが、疲れていたのかツアバスの中で約1時間半も爆睡・・・。旅行初日は28時間ぐらい起きていたので寝不足。私は旅行中はハイな気分だが・・・。<br />気がつけば、ハイデルベルグの街なかを走っている。<br /><br />15:00 ハイデルブルグ着、カール・テオドール橋の横でツアバスを下車。

    13:15 ハイデルベルグへ出発(バスの中で熟睡)、
    シュロス・ラインフェルスからサンクトゴアールの街なかまで下りたことは覚えているが、疲れていたのかツアバスの中で約1時間半も爆睡・・・。旅行初日は28時間ぐらい起きていたので寝不足。私は旅行中はハイな気分だが・・・。
    気がつけば、ハイデルベルグの街なかを走っている。

    15:00 ハイデルブルグ着、カール・テオドール橋の横でツアバスを下車。

  • どっかで買った絵葉書。こういう景色を観たかったが・・・。

    どっかで買った絵葉書。こういう景色を観たかったが・・・。

  • ハイデルベルグの地図。ガイドブックのマップルの別冊から拝借。<br />ネッカー川の北は新市街・・・。

    ハイデルベルグの地図。ガイドブックのマップルの別冊から拝借。
    ネッカー川の北は新市街・・・。

  • 選帝侯カール・テオドールによって建設された、ネッカー川に架かるカール・テオドール橋を途中まで・・・。長さは200mもある。

    選帝侯カール・テオドールによって建設された、ネッカー川に架かるカール・テオドール橋を途中まで・・・。長さは200mもある。

  • 選帝侯カール・テオドールによって建設されたカール・テオドール橋(アルテ・ブリュッケ:古い橋とも云う)からハイデルベルグ城を・・・。

    選帝侯カール・テオドールによって建設されたカール・テオドール橋(アルテ・ブリュッケ:古い橋とも云う)からハイデルベルグ城を・・・。

  • カール・テオドール橋からハイデルベルグ城を背景に記念に・・・。

    カール・テオドール橋からハイデルベルグ城を背景に記念に・・・。

  • カール・テオドール橋の門を背景に・・・。<br />

    カール・テオドール橋の門を背景に・・・。

  • カール・テオドール橋の欄干の像は、誰の像・・・。

    カール・テオドール橋の欄干の像は、誰の像・・・。

  • カール・テオドール橋の袂のハイデルベルグの守り神・・・。

    カール・テオドール橋の袂のハイデルベルグの守り神・・・。

  • カール・テオドール橋のハイデルベルグの守り神と、おどけて・・・。<br />

    カール・テオドール橋のハイデルベルグの守り神と、おどけて・・・。

  • カール・テオドール橋から街なかを歩いて…。聖霊教会の尖塔が見えているので・・・。

    カール・テオドール橋から街なかを歩いて…。聖霊教会の尖塔が見えているので・・・。

  • 市庁舎前広場(マルクト広場)と市庁舎。

    市庁舎前広場(マルクト広場)と市庁舎。

  • マルクト広場からメイン通りのハウプト通りを・・・。

    マルクト広場からメイン通りのハウプト通りを・・・。

  • 聖霊教会。

    聖霊教会。

  • 市庁舎の南のコルンマルクトからハイデルベルグ城を臨む・・・。

    市庁舎の南のコルンマルクトからハイデルベルグ城を臨む・・・。

  • 少しアップして・・・。

    少しアップして・・・。

  • コルン・マルクトから、すぐにハイデルベルグ城へのケーブルカー乗り場がある。<br />写真はケーブルカーのチケットの裏表。<br />

    コルン・マルクトから、すぐにハイデルベルグ城へのケーブルカー乗り場がある。
    写真はケーブルカーのチケットの裏表。

  • 15:15 ケーブルカーでハイデルベルグ城へ

    15:15 ケーブルカーでハイデルベルグ城へ

  • ハイデルベルグ城の配置図?<br />ガイドブックのマップルから拝借。

    ハイデルベルグ城の配置図?
    ガイドブックのマップルから拝借。

  • 城門塔

    城門塔

  • 城門塔へは橋で・・・。右の欄干に何かが書いてあるが・・・。

    城門塔へは橋で・・・。右の欄干に何かが書いてあるが・・・。

  • 橋から右の方向を・・・。

    橋から右の方向を・・・。

  • 廃墟(ループレヒト館)

    廃墟(ループレヒト館)

  • 城門塔を抜けるとフリードリヒ館が見えて・・・。

    城門塔を抜けるとフリードリヒ館が見えて・・・。

  • ループレヒト館?・・・。

    ループレヒト館?・・・。

  • ループレヒト館の右側は?・・・。

    ループレヒト館の右側は?・・・。

  • フリードリヒ館・・・。

    フリードリヒ館・・・。

  • 廃墟と見まがうオットーハインリッヒ館・・・。

    廃墟と見まがうオットーハインリッヒ館・・・。

  • フリードリヒ館をアップ・・・。

    フリードリヒ館をアップ・・・。

  • フリードリヒ館とオットーハインリッヒ館・・・。

    フリードリヒ館とオットーハインリッヒ館・・・。

  • フリードリヒ館の右側・・。

    フリードリヒ館の右側・・。

  • フリードリヒ館を見上げて・・・。

    フリードリヒ館を見上げて・・・。

  • イギリス館に上がって・・・。<br />王妃の情夫が飛び下りて逃げた時の足跡・・・。

    イギリス館に上がって・・・。
    王妃の情夫が飛び下りて逃げた時の足跡・・・。

  • 驚くなかれ、私の靴とぴったし・・・。

    驚くなかれ、私の靴とぴったし・・・。

  • イギリス間のテラスからハイデルベルグの旧市街を・・・。

    イギリス間のテラスからハイデルベルグの旧市街を・・・。

  • 少しアップして・・・。

    少しアップして・・・。

  • 旧市街を背景に・・・。

    旧市街を背景に・・・。

  • 見晴らし塔?・・・。

    見晴らし塔?・・・。

  • 武器庫?

    武器庫?

  • イギリス館の建物の地下に?・・・。<br />現在4代目の大きなワイン樽・・・。1751年から使用されているカール・テオドール樽。容量は21万9000㍑もあるらしい・・・。

    イギリス館の建物の地下に?・・・。
    現在4代目の大きなワイン樽・・・。1751年から使用されているカール・テオドール樽。容量は21万9000㍑もあるらしい・・・。

  • 宮廷道化師の像とコンパス・・・。<br /><br />写真の右下の時計の紐を引くと・・・。

    宮廷道化師の像とコンパス・・・。

    写真の右下の時計の紐を引くと・・・。

  • おっとビックリ?!・・・。尻尾が飛び出して・・・。<br />ドイツ流ユーモア?!・・・。

    おっとビックリ?!・・・。尻尾が飛び出して・・・。
    ドイツ流ユーモア?!・・・。

  • 地下を出て・・・。

    地下を出て・・・。

  • 城門の方を見ている・・・。手前のオベリスクはなーに・・・。

    城門の方を見ている・・・。手前のオベリスクはなーに・・・。

  • 城門の方を見ている・・・。<br />

    城門の方を見ている・・・。

  • フリードリヒ館の右側・・・。ここで、自由行動。

    フリードリヒ館の右側・・・。ここで、自由行動。

  • 薬局塔に入る・・・。

    薬局塔に入る・・・。

  • 標本?・・・。

    標本?・・・。

  • 薬の材料。何かの骨らしい。<br />骨ストジョン(オネストジョンをもじっての自称)の私も材料になるかな!・・・。

    薬の材料。何かの骨らしい。
    骨ストジョン(オネストジョンをもじっての自称)の私も材料になるかな!・・・。

  • もう一度、フリードリヒ館を・・・。<br />大分、陽が傾いて・・・。

    もう一度、フリードリヒ館を・・・。
    大分、陽が傾いて・・・。

  • オートーハインリッヒ館を・・・。こちらには夕陽があたって・・・。

    オートーハインリッヒ館を・・・。こちらには夕陽があたって・・・。

  • 城外のエリーザベト門とイギリス館。<br />イギリスから嫁いできたフリードリヒ5世の妃エリーザベト・スチュアートにちなんで名付けられた。<br /><br />集合場所のケーブルカー乗場に急ぐ・・・。

    城外のエリーザベト門とイギリス館。
    イギリスから嫁いできたフリードリヒ5世の妃エリーザベト・スチュアートにちなんで名付けられた。

    集合場所のケーブルカー乗場に急ぐ・・・。

  • もう一つ門がある。外国人カップルは仲良く手をつないで・・・。

    もう一つ門がある。外国人カップルは仲良く手をつないで・・・。

  • 16:45 ケーブルカーで市街へ戻る(17:45まで1時間の自由行動)。<br />

    16:45 ケーブルカーで市街へ戻る(17:45まで1時間の自由行動)。

  • ハウプト通りを歩いている・・・。

    ハウプト通りを歩いている・・・。

  • 教会の尖塔は・・・。

    教会の尖塔は・・・。

  • 過ってシューマンが暮らした家らしい・・・。

    過ってシューマンが暮らした家らしい・・・。

  • ハイデルベルグ大学広場。

    ハイデルベルグ大学広場。

  • ハイデルベルグ大学。

    ハイデルベルグ大学。

  • 近くの教会・・・。

    近くの教会・・・。

  • ハイデルベルグ大学の図書館の外の入り口。<br /><br />ここの入り口が、なんかの本に綺麗と書いてあったので来たが・・・。

    ハイデルベルグ大学の図書館の外の入り口。

    ここの入り口が、なんかの本に綺麗と書いてあったので来たが・・・。

  • 地下に下りてトイレ休憩。

    地下に下りてトイレ休憩。

  • ハイデルベルグ大学の図書館の内側の入り口。二重になっている。<br />

    ハイデルベルグ大学の図書館の内側の入り口。二重になっている。

  • ハウプト通りに戻る途中・・・。

    ハウプト通りに戻る途中・・・。

  • ほっとする光景。

    ほっとする光景。

  • ほっとする光景。

    ほっとする光景。

  • ハウプト通りに戻る。

    ハウプト通りに戻る。

  • ハウプト通りに・・・。

    ハウプト通りに・・・。

  • ハウプト通りから右を見ると教会・・・。

    ハウプト通りから右を見ると教会・・・。

  • 教会をアップ・・・。立派な教会だが・・・。

    教会をアップ・・・。立派な教会だが・・・。

  • ハウプト通りの素適な建物・・・。<br /><br />この建物の近くの高級スーパーで緑色のミネラルウォーター(ブランド名を思い出せない)を買った。2㍑のペットボトルで4.5ユーロも・・・。

    ハウプト通りの素適な建物・・・。

    この建物の近くの高級スーパーで緑色のミネラルウォーター(ブランド名を思い出せない)を買った。2㍑のペットボトルで4.5ユーロも・・・。

  • 聖霊教会を覗く・・・。夕方のミサ中で入れない・・・。

    聖霊教会を覗く・・・。夕方のミサ中で入れない・・・。

  • 聖霊教会の身廊・・・。

    聖霊教会の身廊・・・。

  • 聖霊教会の尖塔(鐘楼)・・・。

    聖霊教会の尖塔(鐘楼)・・・。

  • 聖霊教会とマルクト広場の像・・・。

    聖霊教会とマルクト広場の像・・・。

  • マルクト広場から聖霊教会を・・・。

    マルクト広場から聖霊教会を・・・。

  • マルクト広場の泉水の像・・・。ずいぶん高い位置にいらしゃるが・・・。

    マルクト広場の泉水の像・・・。ずいぶん高い位置にいらしゃるが・・・。

  • マルクト広場はオープンレストランが・・・。<br /><br />17:45 集合時間・・・。

    マルクト広場はオープンレストランが・・・。

    17:45 集合時間・・・。

  • カール・テオドール橋の袂でツアバスが待っている。<br /><br />途中の路地・・・。

    カール・テオドール橋の袂でツアバスが待っている。

    途中の路地・・・。

  • 建物の間にハイデルベルグ城が・・・。

    建物の間にハイデルベルグ城が・・・。

  • この路地からも・・・。

    この路地からも・・・。

  • カール・テオドール橋の袂でツアバスが待っている。<br /><br />ビスマルクト広場の横を通って・・・。

    カール・テオドール橋の袂でツアバスが待っている。

    ビスマルクト広場の横を通って・・・。

  • 18:00 ブロック通り?のレストラン、ハッツェル・ヴァルド・・・。

    18:00 ブロック通り?のレストラン、ハッツェル・ヴァルド・・・。

  • レストランの中・・・。

    レストランの中・・・。

  • 取り皿?・・・。

    取り皿?・・・。

  • 白アスパラガスを別注文で・・・。10ユーロ。<br /><br />私の若いころは、輸入品の細長いガラス瓶に入った白いアスパラガスだった・・・。年寄りの人は覚えているかな・・・。<br />大分経って、日本の農家が緑色のアスパラガスの栽培を始めた・・・。<br /><br />あの瓶入りの白いアスパラガスの味が忘れられない・・・。

    白アスパラガスを別注文で・・・。10ユーロ。

    私の若いころは、輸入品の細長いガラス瓶に入った白いアスパラガスだった・・・。年寄りの人は覚えているかな・・・。
    大分経って、日本の農家が緑色のアスパラガスの栽培を始めた・・・。

    あの瓶入りの白いアスパラガスの味が忘れられない・・・。

  • 試しに1本だけ・・・。<br />5月の旬を過ぎているので、少し筋っぽい・・・。マヨネーズが欲しい・・・。

    試しに1本だけ・・・。
    5月の旬を過ぎているので、少し筋っぽい・・・。マヨネーズが欲しい・・・。

  • 付き合わせの何だったかな・・・。取り分けて・・・。

    付き合わせの何だったかな・・・。取り分けて・・・。

  • スープと肉のメイン。

    スープと肉のメイン。

  • メイン。<br />この後にコーヒーが・・・。<br /><br />19:30  ホテル・マリオット着(203号室)、旧市街へ夜景を撮りに行こうとするが周りは暗いので断念、<br />22:00 就寝<br /><br />次は、ドイツの魅力13日間旅行記④ハイデルベルグの朝の散歩とローテンブルク観光に続く・・・。

    メイン。
    この後にコーヒーが・・・。

    19:30 ホテル・マリオット着(203号室)、旧市街へ夜景を撮りに行こうとするが周りは暗いので断念、
    22:00 就寝

    次は、ドイツの魅力13日間旅行記④ハイデルベルグの朝の散歩とローテンブルク観光に続く・・・。

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集