新津・白根旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「まんぼう」が終わっても「家出るな」の状態が続く中ですので、以前の「旅行記焼き直し」の超絶インチキ大作戦で臨みます。ついこないだの7年前を思い出していただけると幸いです。vol.2は札幌都市圏から翌日の長岡までです。<br /><br />本編はこちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/10940581<br />vol.2は33枚でしたが、77枚としました。<br /><br />vol.2のミッションは<br />・「サロベツ」<br />・「トワイライトエクスプレス」<br />・「北斗」<br />・「北斗星」<br />・「はまなす」<br />・「白鳥」<br />・ED79貨物←無理<br />・ノースレインボー<br />・「らくらくトレイン信越」 ※おまけ1つ<br /><br />きっぷ:北海道東日本パス+春秋航空<br />旅程概要:<br />08.12 川尻~大牟田~佐賀空港~成田空港~秋葉原~赤羽<br />08.13 赤羽~宮原~大宮~小牛田~上涌谷~小牛田~盛岡~青森~<br />08.14 札幌近郊各駅~函館~<br />08.15 油川~大鰐温泉~羽後本荘~新津~長岡<br />08.16 長岡~東京~成田空港~佐賀空港~大牟田~川尻

2014夏の北海道東日本パスの旅を振り返ろう!vol.2

38いいね!

2014/08/12 - 2014/08/16

22位(同エリア79件中)

とのっち

とのっちさん

「まんぼう」が終わっても「家出るな」の状態が続く中ですので、以前の「旅行記焼き直し」の超絶インチキ大作戦で臨みます。ついこないだの7年前を思い出していただけると幸いです。vol.2は札幌都市圏から翌日の長岡までです。

本編はこちらです。
https://4travel.jp/travelogue/10940581
vol.2は33枚でしたが、77枚としました。

vol.2のミッションは
・「サロベツ」
・「トワイライトエクスプレス」
・「北斗」
・「北斗星」
・「はまなす」
・「白鳥」
・ED79貨物←無理
・ノースレインボー
・「らくらくトレイン信越」 ※おまけ1つ

きっぷ:北海道東日本パス+春秋航空
旅程概要:
08.12 川尻~大牟田~佐賀空港~成田空港~秋葉原~赤羽
08.13 赤羽~宮原~大宮~小牛田~上涌谷~小牛田~盛岡~青森~
08.14 札幌近郊各駅~函館~
08.15 油川~大鰐温泉~羽後本荘~新津~長岡
08.16 長岡~東京~成田空港~佐賀空港~大牟田~川尻

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2014.08.14 札幌<br />札幌に戻ってくると「オホーツク2号」が到着。やっぱりスラントはいいね~

    2014.08.14 札幌
    札幌に戻ってくると「オホーツク2号」が到着。やっぱりスラントはいいね~

    札幌駅

  • 2014.08.14 札幌<br />当時「サロベツ」はまだ札幌発着で…

    2014.08.14 札幌
    当時「サロベツ」はまだ札幌発着で…

  • 2014.08.14 札幌<br />キハ183系の運用であった。

    2014.08.14 札幌
    キハ183系の運用であった。

  • 2014.08.14 厚別<br />札幌から3駅進んで、厚別で撮ってみる。

    2014.08.14 厚別
    札幌から3駅進んで、厚別で撮ってみる。

    厚別駅

  • 2014.08.14 白石<br />白石に戻ると臨時「北斗」の通過。特急車両とはいえ運転台ばっかり(笑)のキハらしい編成だ。

    2014.08.14 白石
    白石に戻ると臨時「北斗」の通過。特急車両とはいえ運転台ばっかり(笑)のキハらしい編成だ。

    白石駅 (JR)

  • 2014.08.14 札幌<br />特急「スーパーとかち」は幕のヘッドマーク。

    2014.08.14 札幌
    特急「スーパーとかち」は幕のヘッドマーク。

  • 2014.08.14 札幌<br />スーパーの名にふさわしかったキハ261系だ。紫はちょっとね…

    2014.08.14 札幌
    スーパーの名にふさわしかったキハ261系だ。紫はちょっとね…

  • 2014.08.14 札幌<br />車両だけでなく駅の施設にも目を向けてみよう。

    2014.08.14 札幌
    車両だけでなく駅の施設にも目を向けてみよう。

  • 2014.08.14 札幌<br />吊り下げ式の乗車案内。L特急、寝台特急…道内の主役たちが並ぶ。

    2014.08.14 札幌
    吊り下げ式の乗車案内。L特急、寝台特急…道内の主役たちが並ぶ。

  • 2014.08.14 札幌<br />「トワイライト」どこで撮ろうかな…

    2014.08.14 札幌
    「トワイライト」どこで撮ろうかな…

  • 2014.08.14 苫小牧<br />「エアポート」と普通列車を乗り継いで苫小牧にやってきた。

    2014.08.14 苫小牧
    「エアポート」と普通列車を乗り継いで苫小牧にやってきた。

    苫小牧駅

  • 2014.08.14 苫小牧<br />特急「すずらん」が先行。

    2014.08.14 苫小牧
    特急「すずらん」が先行。

  • 2014.08.14 登別<br />私が乗った普通列車は登別で「トワイライトエクスプレス」を待避。

    2014.08.14 登別
    私が乗った普通列車は登別で「トワイライトエクスプレス」を待避。

    登別駅

  • 2014.08.14 登別<br />旋回窓がキマッているDD51重連、特急の風格十分。

    2014.08.14 登別
    旋回窓がキマッているDD51重連、特急の風格十分。

  • 2014.08.14 登別<br />深緑に黄色、今思い返すと24系によく似合う落ち着いた配色だった。

    2014.08.14 登別
    深緑に黄色、今思い返すと24系によく似合う落ち着いた配色だった。

  • 2014.08.14 登別<br />翌日昼頃まで走り続ける、日本を代表する長距離列車であった。

    2014.08.14 登別
    翌日昼頃まで走り続ける、日本を代表する長距離列車であった。

  • 2014.08.14 登別<br />いつも指くわえて見るだけ。

    2014.08.14 登別
    いつも指くわえて見るだけ。

  • 2014.08.14 登別<br />窓割の複雑な個室側のサイド。はるか大阪に向かって走り去っていった。

    2014.08.14 登別
    窓割の複雑な個室側のサイド。はるか大阪に向かって走り去っていった。

  • 2014.08.14 東室蘭<br />苫小牧~東室蘭はキハ143系が活躍。

    2014.08.14 東室蘭
    苫小牧~東室蘭はキハ143系が活躍。

    東室蘭駅

  • 2014.08.14 東室蘭<br />ハイデッカーグリーン車をつないだ「北斗」が「スーパー~」を補充する。

    2014.08.14 東室蘭
    ハイデッカーグリーン車をつないだ「北斗」が「スーパー~」を補充する。

  • 2014.08.14 豊浦<br />長時間停車を繰り返しながら函館を目指す。

    2014.08.14 豊浦
    長時間停車を繰り返しながら函館を目指す。

    豊浦駅

  • 2014.08.14 森<br />普通列車は長時間停車を繰り返し…

    2014.08.14 森
    普通列車は長時間停車を繰り返し…

    森駅 (北海道)

  • 2014.08.14 森<br />特急列車を先に通しながらゆっくり進む。

    2014.08.14 森
    特急列車を先に通しながらゆっくり進む。

  • 2014.08.14 函館<br />函館に到着!

    2014.08.14 函館
    函館に到着!

    函館駅

  • 2014.08.14 函館<br />上り夜行3本(「カシオペア」は運休日だったのでこの日は2本)のしんがりを務めるのは、正調(?)ブルートレインの「北斗星」だ。

    2014.08.14 函館
    上り夜行3本(「カシオペア」は運休日だったのでこの日は2本)のしんがりを務めるのは、正調(?)ブルートレインの「北斗星」だ。

  • 2014.08.14 函館<br />機関車付け替えの都合からか、上りも下りも晩年の客車列車はだいたいこのホームに入って来る。

    2014.08.14 函館
    機関車付け替えの都合からか、上りも下りも晩年の客車列車はだいたいこのホームに入って来る。

  • 2014.08.14 函館<br />非電化区間が終わり、DD51はここで切り離し。

    2014.08.14 函館
    非電化区間が終わり、DD51はここで切り離し。

  • 2014.08.14 函館<br />シンプルながらどこかあか抜けないデザインがすばらしい。

    2014.08.14 函館
    シンプルながらどこかあか抜けないデザインがすばらしい。

  • 2014.08.14 函館<br />すぐに機関車が切り離される。五稜郭側へ民族大移動が始まった。

    2014.08.14 函館
    すぐに機関車が切り離される。五稜郭側へ民族大移動が始まった。

  • 2014.08.14 函館<br />こうして個室寝台の並ぶ青の車体に、何気なく撮った「上野ゆき」の1コマ、今や渡島大野から東京ゆきが日に何本も設定されているが、北国の鉄路のステータスはやはり「上野ゆき」だろうと思う。

    2014.08.14 函館
    こうして個室寝台の並ぶ青の車体に、何気なく撮った「上野ゆき」の1コマ、今や渡島大野から東京ゆきが日に何本も設定されているが、北国の鉄路のステータスはやはり「上野ゆき」だろうと思う。

  • 2014.08.14 函館<br />コンパクトにまとまった行先表示だ。

    2014.08.14 函館
    コンパクトにまとまった行先表示だ。

  • 2014.08.14 函館<br />先頭はきわどい位置に停車しており、撮影者も多かったのだろう。

    2014.08.14 函館
    先頭はきわどい位置に停車しており、撮影者も多かったのだろう。

  • 2014.08.14 函館<br />撮影を諦める。こんな失敗作でも“史実”として載せてしまおう。

    2014.08.14 函館
    撮影を諦める。こんな失敗作でも“史実”として載せてしまおう。

  • 2014.08.14 函館<br />厳しい環境にさらされ、ベコベコになってしまった車体。

    2014.08.14 函館
    厳しい環境にさらされ、ベコベコになってしまった車体。

  • 2014.08.14 函館<br />赤い機関車に青い客車、というのが私も幼いころからの馴染みだ。

    2014.08.14 函館
    赤い機関車に青い客車、というのが私も幼いころからの馴染みだ。

  • 2014.08.14 函館<br />青函区間専用のED79形はATSのSN型と“青函ATC”と私が勝手に呼んでいたL型を搭載。機関車を変えるだけで札幌から非電化区間、車上信号区間、デッドセクションそしてダイヤの込み入った首都圏まで1本で結ぶ、「乗り換えなし」にこだわった時代の最後の輝きだったと思う。

    2014.08.14 函館
    青函区間専用のED79形はATSのSN型と“青函ATC”と私が勝手に呼んでいたL型を搭載。機関車を変えるだけで札幌から非電化区間、車上信号区間、デッドセクションそしてダイヤの込み入った首都圏まで1本で結ぶ、「乗り換えなし」にこだわった時代の最後の輝きだったと思う。

  • 2014.08.14 函館<br />ロイヤル、デュエット…来るべき個室寝台の時代を見据えて様々なタイプの部屋が準備されていた。立札の「はまなす」は自由席だ。こうしてそれぞれの使命や懐事情に合わせ選択肢が多く設定されていたが、他の交通機関に対して鉄道が優位に立てる考え方を捨てて、旅客全員から一律に高額な高速鉄道料金を徴収するシステムに変わった。

    2014.08.14 函館
    ロイヤル、デュエット…来るべき個室寝台の時代を見据えて様々なタイプの部屋が準備されていた。立札の「はまなす」は自由席だ。こうしてそれぞれの使命や懐事情に合わせ選択肢が多く設定されていたが、他の交通機関に対して鉄道が優位に立てる考え方を捨てて、旅客全員から一律に高額な高速鉄道料金を徴収するシステムに変わった。

  • 2014.08.14 青森港ゆき3号はやぶさ船内<br />ところで私の懐事情では、この時間から鉄道で青森に移動するのがたいへん難しく、フェリーに頼らざるを得ない。港まで行く途中にクラシック1本買って、船賃と合わせて2千円くらいだ。お盆の青函航路は大混雑、適当に場所を見つけて寝た。

    2014.08.14 青森港ゆき3号はやぶさ船内
    ところで私の懐事情では、この時間から鉄道で青森に移動するのがたいへん難しく、フェリーに頼らざるを得ない。港まで行く途中にクラシック1本買って、船賃と合わせて2千円くらいだ。お盆の青函航路は大混雑、適当に場所を見つけて寝た。

  • 2014.08.15 青森港<br />早朝3時20分、青森港に到着した。「3号はやぶさ」は今でも元気に活躍していると思われるが、現在は海面下240メートルを走る「はやぶさ」に大きなアドバンテージをつけ、北へ向かう旅行者に愛用されているに違いない。

    2014.08.15 青森港
    早朝3時20分、青森港に到着した。「3号はやぶさ」は今でも元気に活躍していると思われるが、現在は海面下240メートルを走る「はやぶさ」に大きなアドバンテージをつけ、北へ向かう旅行者に愛用されているに違いない。

    青森フェリーターミナル 乗り物

  • 2014.08.15 油川<br />さて、こんな失敗作品は、苦し紛れのインチキ旅行記でもなければ公開しない。窓割で「おっ、24系」と思われた方は相当な変態である。朝4時半ごろに通過していた下り1レ「北斗星」だ。しかし私はもうちょい歩く。

    2014.08.15 油川
    さて、こんな失敗作品は、苦し紛れのインチキ旅行記でもなければ公開しない。窓割で「おっ、24系」と思われた方は相当な変態である。朝4時半ごろに通過していた下り1レ「北斗星」だ。しかし私はもうちょい歩く。

    油川駅

  • 2014.08.15 津軽宮田~油川<br />港からとぼとぼ1時間くらい歩いてやってきたのは超絶有名撮影地「油川ストレート」。まずは3054レ。このデザインのEH500は九州では見られない。

    2014.08.15 津軽宮田~油川
    港からとぼとぼ1時間くらい歩いてやってきたのは超絶有名撮影地「油川ストレート」。まずは3054レ。このデザインのEH500は九州では見られない。

  • 2014.08.15 津軽宮田~油川<br />本命はもちろん上り「はまなす」。乗ったら撮れない、だから船で渡ったのだ。レンタカーがたくさん止まり、遠方からの諸先輩方が高級カメラをズラリと並べるなかで徒歩でやってきて安物コンデジで勝負を仕掛ける私は完全に浮いているが、インチキ加工一切なしで機関車含めて12両がきれいに画面に入ってくれたので満足だ。

    2014.08.15 津軽宮田~油川
    本命はもちろん上り「はまなす」。乗ったら撮れない、だから船で渡ったのだ。レンタカーがたくさん止まり、遠方からの諸先輩方が高級カメラをズラリと並べるなかで徒歩でやってきて安物コンデジで勝負を仕掛ける私は完全に浮いているが、インチキ加工一切なしで機関車含めて12両がきれいに画面に入ってくれたので満足だ。

  • 2014.08.15 津軽宮田~油川<br />前後に撮った普通列車なんて当時は載せなかったのだが、キハ40が激減している現状を考えると、インチキ旅行記にはぜひ載せておきたい。

    2014.08.15 津軽宮田~油川
    前後に撮った普通列車なんて当時は載せなかったのだが、キハ40が激減している現状を考えると、インチキ旅行記にはぜひ載せておきたい。

  • 2014.08.15 郷沢<br />普通列車に乗って郷沢にやってきた。臨時「白鳥」が通過。

    2014.08.15 郷沢
    普通列車に乗って郷沢にやってきた。臨時「白鳥」が通過。

  • 2014.08.15 郷沢<br />当時はまだ485系がそれなりに走っており、私の本命はED79重連牽引の貨物列車だったが、お盆で開いていないと断念。

    2014.08.15 郷沢
    当時はまだ485系がそれなりに走っており、私の本命はED79重連牽引の貨物列車だったが、お盆で開いていないと断念。

  • 2014.08.15 青森<br />青森に戻ってきた。普通電車は例外なく701系である。

    2014.08.15 青森
    青森に戻ってきた。普通電車は例外なく701系である。

    青森駅

  • 2014.08.15 弘前<br />その701系に乗って弘前へ。「リゾートしらかみ」に追いついた。当時は不通区間があり、深浦ゆきであった。

    2014.08.15 弘前
    その701系に乗って弘前へ。「リゾートしらかみ」に追いついた。当時は不通区間があり、深浦ゆきであった。

    弘前駅

  • 2014.08.15 弘前<br />弘前は長いこと降りてないな~

    2014.08.15 弘前
    弘前は長いこと降りてないな~

  • 2014.08.15 弘前<br />黒石ゆきは恥ずかしながら未乗。

    2014.08.15 弘前
    黒石ゆきは恥ずかしながら未乗。

  • 2014.08.15 弘前<br />特徴的なパイオニアⅢ台車。

    2014.08.15 弘前
    特徴的なパイオニアⅢ台車。

  • 2014.08.15 大鰐温泉<br />大鰐温泉では、歩いて百数十歩の温泉に行き、臨時「あけぼの」の時間に合わせて駅に戻ってきた。

    2014.08.15 大鰐温泉
    大鰐温泉では、歩いて百数十歩の温泉に行き、臨時「あけぼの」の時間に合わせて駅に戻ってきた。

    大鰐温泉駅

  • 2014.08.15 大鰐温泉<br />特急と呼ぶには厳しいダイヤと、A寝台やゴロンとが外された寂しい姿。

    2014.08.15 大鰐温泉
    特急と呼ぶには厳しいダイヤと、A寝台やゴロンとが外された寂しい姿。

  • 2014.08.15 大鰐温泉<br />みんなの人気者だた、不思議と大鰐には誰もいなかった。

    2014.08.15 大鰐温泉
    みんなの人気者だた、不思議と大鰐には誰もいなかった。

  • 2014.08.15 大鰐温泉<br />青森に向けてラストスパート!

    2014.08.15 大鰐温泉
    青森に向けてラストスパート!

  • 2014.08.15 秋田<br />701系に乗ってさらに何かする。やはり「リゾートしらかみ」は単距離運用となっている。

    2014.08.15 秋田
    701系に乗ってさらに何かする。やはり「リゾートしらかみ」は単距離運用となっている。

    秋田駅

  • 2014.08.15 秋田<br />羽後本荘まで先行する。

    2014.08.15 秋田
    羽後本荘まで先行する。

  • 2014.08.15 羽後本荘<br />夏と言えば甲子園、甲子園といえば臨時列車と考えられる方も多いであろう。秋田地区からは毎年臨時列車が仕立てられ「もしや…」と思って狙いを定めていた。やっと時刻が分かったよ…

    2014.08.15 羽後本荘
    夏と言えば甲子園、甲子園といえば臨時列車と考えられる方も多いであろう。秋田地区からは毎年臨時列車が仕立てられ「もしや…」と思って狙いを定めていた。やっと時刻が分かったよ…

  • 2014.08.15 羽後本荘<br />由利高原鉄道もまだご縁がないんだよね…鉄道ファン失格。

    2014.08.15 羽後本荘
    由利高原鉄道もまだご縁がないんだよね…鉄道ファン失格。

  • 2014.08.15 羽後本荘<br />この頃、「いなほ」がフレッシュ化された。

    2014.08.15 羽後本荘
    この頃、「いなほ」がフレッシュ化された。

  • 2014.08.15 新津<br />羽後本荘から新津まで1枚も写真がないのはたいへん恐縮であるが(笑)新津に到着!おぉ、4色キハ!

    2014.08.15 新津
    羽後本荘から新津まで1枚も写真がないのはたいへん恐縮であるが(笑)新津に到着!おぉ、4色キハ!

    新津駅

  • 2014.08.15 新津<br />新津で待っていたら、ついにやってきた甲子園臨。

    2014.08.15 新津
    新津で待っていたら、ついにやってきた甲子園臨。

  • 2014.08.15 新津<br />駅の照明に照らされるクリーム色の大柄車体がいいね~

    2014.08.15 新津
    駅の照明に照らされるクリーム色の大柄車体がいいね~

  • 2014.08.15 新津<br />★2つの電車三段寝台、四角い方向幕…

    2014.08.15 新津
    ★2つの電車三段寝台、四角い方向幕…

  • 2014.08.15 新津<br />もう少し眺めていたところであるが、予定があるので先行する。

    2014.08.15 新津
    もう少し眺めていたところであるが、予定があるので先行する。

  • 2014.08.15 新津<br />さぁ、電化区間のスターが並んだ!

    2014.08.15 新津
    さぁ、電化区間のスターが並んだ!

  • 2014.08.15 新津<br />「らくらくトレイン信越」は…

    2014.08.15 新津
    「らくらくトレイン信越」は…

  • 2014.08.15 長岡<br />300円ちょいの乗車整理券は必要であったが、グリーン車が無料開放されていた。何で車内の写真がない!

    2014.08.15 長岡
    300円ちょいの乗車整理券は必要であったが、グリーン車が無料開放されていた。何で車内の写真がない!

    長岡駅

  • 2014.08.15 長岡<br />当時の主力は115系。

    2014.08.15 長岡
    当時の主力は115系。

  • 2014.08.15 長岡<br />583系が追いついてきた。

    2014.08.15 長岡
    583系が追いついてきた。

  • 2014.08.15 長岡<br />今日は長岡宿泊だから、ゆっくり眺めておこう。

    2014.08.15 長岡
    今日は長岡宿泊だから、ゆっくり眺めておこう。

  • 2014.08.15 長岡<br />今なら鉄道ファンが殺到し問題行動を起こして出入り禁止になるところであろうが、当時は撮影者が2人しかおらず、ゆっくり撮影できた。

    2014.08.15 長岡
    今なら鉄道ファンが殺到し問題行動を起こして出入り禁止になるところであろうが、当時は撮影者が2人しかおらず、ゆっくり撮影できた。

  • 2014.08.15 長岡<br />“撮り鉄”ならば気象条件ばっちりの有名撮影地で高級カメラを何台も並べて何時間も前から場所取り戦争に励まれるのであろうが、私のような安物コンデジのド素人は駅撮りでそれなりの写真が取れれば十分なのである。

    2014.08.15 長岡
    “撮り鉄”ならば気象条件ばっちりの有名撮影地で高級カメラを何台も並べて何時間も前から場所取り戦争に励まれるのであろうが、私のような安物コンデジのド素人は駅撮りでそれなりの写真が取れれば十分なのである。

  • 2014.08.15 長岡<br />大柄なサイドもいいね~

    2014.08.15 長岡
    大柄なサイドもいいね~

  • 2014.08.15 長岡<br />車体の割には小柄なヘッドマーク。

    2014.08.15 長岡
    車体の割には小柄なヘッドマーク。

  • 2014.08.15 長岡<br />特急の証、逆三角形エンブレム!

    2014.08.15 長岡
    特急の証、逆三角形エンブレム!

  • 2014.08.15 長岡<br />6両編成をゆっくり見たところで…

    2014.08.15 長岡
    6両編成をゆっくり見たところで…

  • 2014.08.15 長岡<br />今日の活動は終わり。明日に備えよう。<br /><br />同じような写真ばかりのインチキ旅行記でしたが、つい昨日のような7年前の鉄道事情を思い出していただければ幸いです。インチキはvol.3に続きます。

    2014.08.15 長岡
    今日の活動は終わり。明日に備えよう。

    同じような写真ばかりのインチキ旅行記でしたが、つい昨日のような7年前の鉄道事情を思い出していただければ幸いです。インチキはvol.3に続きます。

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Akrさん 2021/06/28 08:59:48
    583系
    とのっちさま

    おはようございます。Akrでございます。

    引き続き、懐かしく拝見させていただきました。
    583系が出て来ましたが、この頃は秋田車がかろうじて最後の活躍していた頃ですね。
    どうでもいいですが583(581)は、登場が昭和42年で私と同期の車両なので思い入れがあります。私も今年54になるので583系に現役でいろというのは酷な話ですね。

    昼行夜行兼用なんてよく考えたものだと思います。昼間は座席として、夜は寝台として使えるなんて設計者の苦労が偲ばれます。当時は2人がけのクロス席が当たり前の昼行特急がいきなりボックス席ですからね。でも、私は当時はあの青いモケットの大きなボックス席と高い屋根、そしてアイボリーに青帯が「他と違う感」があって、敷居が高いイメージがありましたね。愛称表示も長方形だし、サボは真四角、ドアも折り戸。
    この列車にしかない特徴が盛りだくさんでした。

    一形式で長く語ってしまいました。スミマセン。

    -Akr-

    とのっち

    とのっちさん からの返信 2021/06/28 20:04:10
    RE: 583系
    Akrさま

    こんばんは。書き込みありがとうございます。

    おっしゃるとおり、583系が現存していたら50年オーバー、しかも過酷な特急運用を昼夜に渡ってこなしているので、相当の走行距離になっていたのだろうと思います。私はJRと同級生なので、実家近くを走っていた715系や「きたぐに」のふかふかボックス、仙台発の臨時の夜行快速で指定席なのにガラガラで、車掌さんに断って寝台作って寝たり…くらいの思い入れしかありませんが、みなさまそれぞれ思い入れが多いことでしょう。普通乗車券が絶望的に高かったのですが、1260円追加で新潟県内を夜に出て、大阪着いてそのまま大学に行けるダイヤでしたので、便利な座席夜行列車の文化が失われたのは残念に思います。

    みなさまに語っていただけるようなネタをなかなか準備できておりませんが、また機会がありましたらどんどん語っていただければと思います。

    とのっち

とのっちさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

新津・白根の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集