イスタンブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2か月かけて中東とバルカン半島南部を周遊した時の備忘録です。<br />前半1か月は、トルコとレヴァント(東部地中海沿岸の国々)のシリア・レバノン・ヨルダンを陸路で周ってきました。<br />黒海から紅海まで南下し、再び北上し、ギリシャへと抜けます。<br /><br />そのトルコ前半は北部ルートで、イスタンブールからの出発です。<br />イスタンブール~アンカラ~サフランボル~カッパドキアを経てシリアに向かいます。<br />16~21日 イスタンブール<br />22~23日 サフランボル<br />   24日 アンカラ<br />25~28日 カッパドキア<br /><br />3日目は、ガラタ塔と新市街をブラブラ観光。<br />4日目は、アジア側に渡り、トルコリーグを観戦してきました。

陸路で巡るトルコとレヴェント周遊旅 ② トルコ前編 (新市街とアジア側でサッカー観戦)

30いいね!

2010/03/16 - 2010/04/27

397位(同エリア4171件中)

Black7

Black7さん

この旅行記のスケジュール

2010/03/19

2010/03/20

2010/03/21

2か月かけて中東とバルカン半島南部を周遊した時の備忘録です。
前半1か月は、トルコとレヴァント(東部地中海沿岸の国々)のシリア・レバノン・ヨルダンを陸路で周ってきました。
黒海から紅海まで南下し、再び北上し、ギリシャへと抜けます。

そのトルコ前半は北部ルートで、イスタンブールからの出発です。
イスタンブール~アンカラ~サフランボル~カッパドキアを経てシリアに向かいます。
16~21日 イスタンブール
22~23日 サフランボル
   24日 アンカラ
25~28日 カッパドキア

3日目は、ガラタ塔と新市街をブラブラ観光。
4日目は、アジア側に渡り、トルコリーグを観戦してきました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
アエロフロート・ロシア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旧市街のホテル近辺は、坂が多いです

    旧市街のホテル近辺は、坂が多いです

  • レストラン街

    レストラン街

  • トラムに乗り、またスルタン・アフメット地区に向かいます

    トラムに乗り、またスルタン・アフメット地区に向かいます

  • 高さ25.6mのテオドシウス1世のオベリスク

    高さ25.6mのテオドシウス1世のオベリスク

  • ブルーモスク

    ブルーモスク

  • アヤソフィアに来てみましたが、すでにすごい行列であきらめます

    アヤソフィアに来てみましたが、すでにすごい行列であきらめます

  • ネコちゃん、ベンチでお昼寝中♪

    ネコちゃん、ベンチでお昼寝中♪

  • トルコ滞在中に何度も食べた、「焼きとうもろこし」と「焼き栗」。<br />小腹が空いた時に、おやつ代わりに食べてました!

    トルコ滞在中に何度も食べた、「焼きとうもろこし」と「焼き栗」。
    小腹が空いた時に、おやつ代わりに食べてました!

  • 昨日に引き続き、ガラタ橋にやってきました。<br />今日は橋を渡って新市街地区へと足を延ばします。

    昨日に引き続き、ガラタ橋にやってきました。
    今日は橋を渡って新市街地区へと足を延ばします。

  • 橋の上からは、たくさん釣りをしてる人たちが。<br />ここら辺はサバサンドが有名だから、サバでも釣れるのかな?<br /><br />ちなみにサバサンドを食べてみました。<br />おいしかったですが、また注文するか?と言われたら・・たぶん違うケバブ系を選んじゃうと思います。

    橋の上からは、たくさん釣りをしてる人たちが。
    ここら辺はサバサンドが有名だから、サバでも釣れるのかな?

    ちなみにサバサンドを食べてみました。
    おいしかったですが、また注文するか?と言われたら・・たぶん違うケバブ系を選んじゃうと思います。

  • ガラタ塔の手前のカラキョイ周辺は問屋街のようでした。<br />工具や工事の道具なども売っていました

    ガラタ塔の手前のカラキョイ周辺は問屋街のようでした。
    工具や工事の道具なども売っていました

  • ヨーロッパ風の階段<br />世界最短の地下鉄「テュネル」があって、ガラタ橋から新市街に行けるのですが、ガラタ塔に行く場合は通り越してしまいます。<br />なので、駅でミニ地下鉄だけ見学しました。

    ヨーロッパ風の階段
    世界最短の地下鉄「テュネル」があって、ガラタ橋から新市街に行けるのですが、ガラタ塔に行く場合は通り越してしまいます。
    なので、駅でミニ地下鉄だけ見学しました。

  • 新市街のランドマーク、ガラタ塔に着きました

    新市街のランドマーク、ガラタ塔に着きました

  • せっかくなので登ってみます。<br />ここからは、旧市街やガラタ橋が一望できる絶景スポットです

    せっかくなので登ってみます。
    ここからは、旧市街やガラタ橋が一望できる絶景スポットです

  • 行きかう船やフェリーが多いのがわかります

    行きかう船やフェリーが多いのがわかります

  • モスク

    モスク

  • 高さ67mの塔で、6世紀に灯台として利用されていて、その後は監視塔、牢獄、天文台などいろいろ利用されていたようです。<br />丘の上に建っているので、塔の高さ以上に見晴らし抜群です。

    高さ67mの塔で、6世紀に灯台として利用されていて、その後は監視塔、牢獄、天文台などいろいろ利用されていたようです。
    丘の上に建っているので、塔の高さ以上に見晴らし抜群です。

  • トプカプ宮殿が見えます

    トプカプ宮殿が見えます

  • アヤソフィアとブルーモスクのアップ

    アヤソフィアとブルーモスクのアップ

  • ガラタ塔からさらに進み、イスティクラール通りを歩きます。<br />おしゃれな人や若者も多い、ハイセンスな地区だそうです<br />ガラタサライ地区もここら辺です<br />

    ガラタ塔からさらに進み、イスティクラール通りを歩きます。
    おしゃれな人や若者も多い、ハイセンスな地区だそうです
    ガラタサライ地区もここら辺です

  • 街並みもどこかヨーロッパっぽい感じがします

    街並みもどこかヨーロッパっぽい感じがします

  • タクスィム広場まで歩いて行き、地下鉄に乗り、シシリ駅へ。<br />郊外には、旧市街にはない、きれいな大型ショッピングセンターなどもあります。<br />駅直結のジェヴァーヒル・ショッピングモール<br />ヨーロッパ最大級の広さの巨大モールです。<br />ブラブラとウィンドウショッピング&カフェで休憩

    タクスィム広場まで歩いて行き、地下鉄に乗り、シシリ駅へ。
    郊外には、旧市街にはない、きれいな大型ショッピングセンターなどもあります。
    駅直結のジェヴァーヒル・ショッピングモール
    ヨーロッパ最大級の広さの巨大モールです。
    ブラブラとウィンドウショッピング&カフェで休憩

  • またタクスィムまで戻り、地下ケーブルでカバタシュまで

    またタクスィムまで戻り、地下ケーブルでカバタシュまで

  • 夕方になり、海沿いで座って夕焼けに染まる旧市街を眺めます。<br />暗くなる前に、カバタシュからトラムに乗り、海沿いを走りながら一気に旧市街へ戻ります

    夕方になり、海沿いで座って夕焼けに染まる旧市街を眺めます。
    暗くなる前に、カバタシュからトラムに乗り、海沿いを走りながら一気に旧市街へ戻ります

  • 翌日も、ゆっくりホテルで朝食を食べ、周辺を散策

    翌日も、ゆっくりホテルで朝食を食べ、周辺を散策

  • ブルーモスクは毎日見かけますが、写真撮っちゃいます

    ブルーモスクは毎日見かけますが、写真撮っちゃいます

  • 道のど真ん中で2匹並んで堂々と横になり、寝ているワンちゃんたち。<br />日光浴?しながら寝てるワンちゃんたちがたくさんいました。<br />みんな避けて歩いていきますし、すぐそばを通ってもまったく起きる気配なく爆睡中です。<br />安心して寝ている犬、猫が多かったので、たぶんトルコの人たちは動物にやさしいんでしょう

    道のど真ん中で2匹並んで堂々と横になり、寝ているワンちゃんたち。
    日光浴?しながら寝てるワンちゃんたちがたくさんいました。
    みんな避けて歩いていきますし、すぐそばを通ってもまったく起きる気配なく爆睡中です。
    安心して寝ている犬、猫が多かったので、たぶんトルコの人たちは動物にやさしいんでしょう

  • またトラムに乗り、ガラタ橋へ

    またトラムに乗り、ガラタ橋へ

  • 今日は試合日程が合ったので、サッカーを見るために、フェリーに乗ってアジア側の「カドゥキョイ」へ渡りました。<br />陸路でも行けますが、当時はかなり遠回りになるのでフェリーの方が早いです。<br />今は、海底トンネルができて、電車とメトロでも来れるようです。<br /><br />

    今日は試合日程が合ったので、サッカーを見るために、フェリーに乗ってアジア側の「カドゥキョイ」へ渡りました。
    陸路でも行けますが、当時はかなり遠回りになるのでフェリーの方が早いです。
    今は、海底トンネルができて、電車とメトロでも来れるようです。

  • あまり観光客は訪れないであろうアジア側。サッカー観戦ついでにブラブラと観光です。<br />おしゃれな新市街やレトロで観光地向けの旧市街と違い、少しローカル感がします。<br />住宅地もあり、カフェもたくさんあります。

    あまり観光客は訪れないであろうアジア側。サッカー観戦ついでにブラブラと観光です。
    おしゃれな新市街やレトロで観光地向けの旧市街と違い、少しローカル感がします。
    住宅地もあり、カフェもたくさんあります。

  • スタジアム近くのカドゥキョイ湾岸の公園を歩いて見ました。<br />なぜか前を歩いている人が、写真を撮る瞬間にジャンプしていました

    スタジアム近くのカドゥキョイ湾岸の公園を歩いて見ました。
    なぜか前を歩いている人が、写真を撮る瞬間にジャンプしていました

  • 海に出ました

    海に出ました

  • 公園内にはアヒルもいました。<br />お尻フリフリ歩いて、かわいい♪

    公園内にはアヒルもいました。
    お尻フリフリ歩いて、かわいい♪

  • ベンチで休憩していると、ワンちゃんが「遊んで!」と近寄ってきました。<br />トルコの犬、猫は本当に人懐っこかったです

    ベンチで休憩していると、ワンちゃんが「遊んで!」と近寄ってきました。
    トルコの犬、猫は本当に人懐っこかったです

  • たくさんのボートが停泊してました。<br />個人のボートぽかったので、もしかしたら周りは高級住宅地なのかもしれません。

    イチオシ

    たくさんのボートが停泊してました。
    個人のボートぽかったので、もしかしたら周りは高級住宅地なのかもしれません。

  • 今回観戦するフェネルバフチェのホームスタジアム、「シュクリュ・サウジオウル・スタジアム」に着きました。<br />48000人を収容できるスタジアムです。<br />トルコリーグには長友選手、かつては香川選手や稲本選手も所属していたことがあります。

    今回観戦するフェネルバフチェのホームスタジアム、「シュクリュ・サウジオウル・スタジアム」に着きました。
    48000人を収容できるスタジアムです。
    トルコリーグには長友選手、かつては香川選手や稲本選手も所属していたことがあります。

  • スタジアムの上から外を見てみると、人がだんだん集まってきました。<br />まだバーで飲んでいる人たちもいます

    スタジアムの上から外を見てみると、人がだんだん集まってきました。
    まだバーで飲んでいる人たちもいます

  • ちょっと早めに入り、練習を見ます。<br />ホームカラーの青と黄色の席で、「FENERBAHCE」も文字が!<br /><br />フェネルバフチェはトルコリーグでガラタサライに次ぐ歴代2位の優勝回数を誇る強豪チームです。<br />この年には、日韓W杯でも活躍したトルコ代表のエムレやチーム史上最高外国人プレイヤーの元ブラジル代表アレックスが在籍していました。

    ちょっと早めに入り、練習を見ます。
    ホームカラーの青と黄色の席で、「FENERBAHCE」も文字が!

    フェネルバフチェはトルコリーグでガラタサライに次ぐ歴代2位の優勝回数を誇る強豪チームです。
    この年には、日韓W杯でも活躍したトルコ代表のエムレやチーム史上最高外国人プレイヤーの元ブラジル代表アレックスが在籍していました。

  • 対「ガジアンテプスポル」の試合が始まりました!<br />前に座っている女の子のサポーターが、かわいらしいおもしろい帽子をかぶっています。

    対「ガジアンテプスポル」の試合が始まりました!
    前に座っている女の子のサポーターが、かわいらしいおもしろい帽子をかぶっています。

  • ヨーロッパのリーグに似た雰囲気ですが、そこまで過激な感じはしません。<br />勝っているせいもあるかもしれませんが・・<br />意外と女性も多いのにびっくりしました。

    ヨーロッパのリーグに似た雰囲気ですが、そこまで過激な感じはしません。
    勝っているせいもあるかもしれませんが・・
    意外と女性も多いのにびっくりしました。

  • 結果は1-0で勝利!みんな機嫌が良いです。<br />この年はカップ戦で優勝しましたが、リーグは準優勝。<br />翌年は見事に優勝しましたが、八百長疑惑がかかってしまいました。

    結果は1-0で勝利!みんな機嫌が良いです。
    この年はカップ戦で優勝しましたが、リーグは準優勝。
    翌年は見事に優勝しましたが、八百長疑惑がかかってしまいました。

  • 試合終了後、ヨーロッパ側へ渡るフェリーが出航するということで、急いで駆け込みます。<br />トラムに乗り換え、旧市街へ。<br />夜は軽くキョフテサンドとチャイで済まします。

    試合終了後、ヨーロッパ側へ渡るフェリーが出航するということで、急いで駆け込みます。
    トラムに乗り換え、旧市街へ。
    夜は軽くキョフテサンドとチャイで済まします。

  • イスタンブール最終日は、サフランボルへ移動するためにオトガル(バスターミナル)へ向かいます。<br />メトロを乗り継いで、オトガル駅へ。<br />各地に出発するメインのオトガル、「エセンレル・オトガル」でサフランボル行きの夜行バスのチケットを購入しました。<br />まだ時間があったので、近くで見かけたIKEAへ行ってみました。<br />でも、日本と売ってるものがほぼ同じでがっくり。

    イスタンブール最終日は、サフランボルへ移動するためにオトガル(バスターミナル)へ向かいます。
    メトロを乗り継いで、オトガル駅へ。
    各地に出発するメインのオトガル、「エセンレル・オトガル」でサフランボル行きの夜行バスのチケットを購入しました。
    まだ時間があったので、近くで見かけたIKEAへ行ってみました。
    でも、日本と売ってるものがほぼ同じでがっくり。

  • オトガルの隣の駅にあるフォーラム・ショッピングモールにも寄って、パーカーなど衣料品を購入しました。<br />大きなモールで、今では水族館やレゴランドがあるそうです。<br />夜行バス出発まで、食事やネットカフェを使って待ってました。<br />

    オトガルの隣の駅にあるフォーラム・ショッピングモールにも寄って、パーカーなど衣料品を購入しました。
    大きなモールで、今では水族館やレゴランドがあるそうです。
    夜行バス出発まで、食事やネットカフェを使って待ってました。

  • 夜行バスは定時に出発し、長距離でしたが、トルコのバスの乗り心地はなかなか良かったです。<br /><br />翌朝、サフランボルに到着します。<br />その後は、アンカラ、カッパドキアを経てシリアへ入国です。

    夜行バスは定時に出発し、長距離でしたが、トルコのバスの乗り心地はなかなか良かったです。

    翌朝、サフランボルに到着します。
    その後は、アンカラ、カッパドキアを経てシリアへ入国です。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集