カッパドキア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2か月かけて中東とバルカン半島南部を周遊した時の備忘録です。<br />前半1か月は、トルコとレヴァント(東部地中海沿岸の国々)のシリア・レバノン・ヨルダンを陸路で周ってきました。<br />黒海から紅海まで南下し、再び北上し、ギリシャへと抜けます。<br /><br />そのトルコ前半は北部ルートで、イスタンブールからの出発です。<br />イスタンブール~サフランボル~アンカラ~カッパドキアを経てシリアに向かいます。<br />16~21日 イスタンブール<br />22~23日 サフランボル<br />   24日 アンカラ<br />25~28日 カッパドキア<br /><br />サフランボルからアンカラで1泊してトルコの有名な観光地、カッパドキアにiやってきました。<br />ギョレメを拠点にして、初日はアヴァノスへ<br />2日目は、現地ツアーを利用して郊外のデリンクユ地下都市とウフララ渓谷に行ってきました。

陸路で巡るトルコとレヴァント周遊旅 ④ トルコ前編 (デリンクユ地下都市とウフララ渓谷)

40いいね!

2010/03/24 - 2010/04/27

101位(同エリア1619件中)

Black7

Black7さん

この旅行記スケジュールを元に

2か月かけて中東とバルカン半島南部を周遊した時の備忘録です。
前半1か月は、トルコとレヴァント(東部地中海沿岸の国々)のシリア・レバノン・ヨルダンを陸路で周ってきました。
黒海から紅海まで南下し、再び北上し、ギリシャへと抜けます。

そのトルコ前半は北部ルートで、イスタンブールからの出発です。
イスタンブール~サフランボル~アンカラ~カッパドキアを経てシリアに向かいます。
16~21日 イスタンブール
22~23日 サフランボル
   24日 アンカラ
25~28日 カッパドキア

サフランボルからアンカラで1泊してトルコの有名な観光地、カッパドキアにiやってきました。
ギョレメを拠点にして、初日はアヴァノスへ
2日目は、現地ツアーを利用して郊外のデリンクユ地下都市とウフララ渓谷に行ってきました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス 徒歩
航空会社
アエロフロート・ロシア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • サフランボルから首都アンカラにやってきました。<br />到着したのが夕方だったので、ホテルにチェックインしてから、夕食を兼ねてちょこっとブラブラすることにしました。<br />行きたかったアタトゥルク廟はもう間に合わないので、ライトアップされている姿を遠くから眺めるだけに。<br />夕食に、ピリ辛のアダナケバブを食べてから、ライトアップされたゲンチリッキ公園を散歩してホテルに戻りました。

    サフランボルから首都アンカラにやってきました。
    到着したのが夕方だったので、ホテルにチェックインしてから、夕食を兼ねてちょこっとブラブラすることにしました。
    行きたかったアタトゥルク廟はもう間に合わないので、ライトアップされている姿を遠くから眺めるだけに。
    夕食に、ピリ辛のアダナケバブを食べてから、ライトアップされたゲンチリッキ公園を散歩してホテルに戻りました。

  • 翌日、アンカラからバスでネヴシェヒルを経由し、ギョレメへ。<br />今回のカッパドキアの拠点にすることにしました。<br />

    翌日、アンカラからバスでネヴシェヒルを経由し、ギョレメへ。
    今回のカッパドキアの拠点にすることにしました。

  • せっかくカッパドキアに来たからには洞窟ホテルに泊まりたかったので、キャニオンビュー・ホテルに泊まることに。

    せっかくカッパドキアに来たからには洞窟ホテルに泊まりたかったので、キャニオンビュー・ホテルに泊まることに。

  • 6部屋ほどの小さなホテルで、すてきな内装の部屋でした。<br />夏は涼しくて快適らしいのですが、冬は寒くて暖房器具がないとたいへんらしいです。<br />普段は寒いと感じはしませんでしたが、シャワー後はすぐに厚着しないとちょっと寒いかも。

    6部屋ほどの小さなホテルで、すてきな内装の部屋でした。
    夏は涼しくて快適らしいのですが、冬は寒くて暖房器具がないとたいへんらしいです。
    普段は寒いと感じはしませんでしたが、シャワー後はすぐに厚着しないとちょっと寒いかも。

    キャニオン ビュー ホテル ホテル

    立地も良くリーズナブルな洞窟ホテル by Black7さん
  • 屋上で朝食を食べたのですが、見晴らしが良かったです

    屋上で朝食を食べたのですが、見晴らしが良かったです

  • 翌日は、バスに乗ってアヴァノスへ

    翌日は、バスに乗ってアヴァノスへ

  • トルコ最長のクズル川が流れています

    トルコ最長のクズル川が流れています

  • おとなしく荷台に

    おとなしく荷台に

  • アヴァノスで、なんとサフランボルの宿やツアーで一緒だった韓国人の女の子2人とばったり再会!<br />一緒に観光することになり、ランチも一緒に食べることになりました。

    アヴァノスで、なんとサフランボルの宿やツアーで一緒だった韓国人の女の子2人とばったり再会!
    一緒に観光することになり、ランチも一緒に食べることになりました。

  • アヴァノスはヒッタイト時代から続く、焼物で有名な街。<br />クズル川の粘土質の土を使って、造られているらしいです。<br />カラフルな焼物がたくさんお土産として売られていました

    アヴァノスはヒッタイト時代から続く、焼物で有名な街。
    クズル川の粘土質の土を使って、造られているらしいです。
    カラフルな焼物がたくさんお土産として売られていました

  • 工房も見学させてもらいました。<br />電動式ではなく、手動でろくろを回す方法で造られています

    工房も見学させてもらいました。
    電動式ではなく、手動でろくろを回す方法で造られています

  • 韓国の女の子たちとお別れして、ギョレメに戻り、徒歩でギョレメ野外博物館へ

    韓国の女の子たちとお別れして、ギョレメに戻り、徒歩でギョレメ野外博物館へ

  • ギョレメ谷には30以上の岩窟教会があるそうです

    ギョレメ谷には30以上の岩窟教会があるそうです

  • 昔にこんな岩をくり抜いて造るのは、すごいたいへんな作業だったことでしょう

    昔にこんな岩をくり抜いて造るのは、すごいたいへんな作業だったことでしょう

  • ギョレメの街をフラフラし休憩していると、かわいい子犬たちが!

    イチオシ

    ギョレメの街をフラフラし休憩していると、かわいい子犬たちが!

  • 人懐っこいトルコのワンちゃん<br />コンパクトカメラのストラップに興味を持ったのかやってきて、咥えたりして遊んでいます。<br />じっと見つめられて、かわいい!!

    人懐っこいトルコのワンちゃん
    コンパクトカメラのストラップに興味を持ったのかやってきて、咥えたりして遊んでいます。
    じっと見つめられて、かわいい!!

  • 夕方、一旦ホテルに戻ります

    夕方、一旦ホテルに戻ります

  • この日の夕食は、老舗のギョレメ・レストランで。<br />生で伝統音楽の演奏をしてくれてました。

    この日の夕食は、老舗のギョレメ・レストランで。
    生で伝統音楽の演奏をしてくれてました。

  • 頼んだのは、この地方名物の「サチタワ」<br />ラム・パプリカなどをトマトベースで炒めたもので、かなりボリュームがありました。

    頼んだのは、この地方名物の「サチタワ」
    ラム・パプリカなどをトマトベースで炒めたもので、かなりボリュームがありました。

  • 翌朝、屋上の朝食場所からの風景

    翌朝、屋上の朝食場所からの風景

  • この日は、公共機関では行きにくい郊外の見どころを現地ツアー(グリーンツアー)で訪れることにしました。<br />ギョレメ・パノラマ<br />見たかったカッパドキアの奇岩群<br />地球ではないような風景にも見えて、不思議な気分です

    この日は、公共機関では行きにくい郊外の見どころを現地ツアー(グリーンツアー)で訪れることにしました。
    ギョレメ・パノラマ
    見たかったカッパドキアの奇岩群
    地球ではないような風景にも見えて、不思議な気分です

  • ピジョン・バレー

    ピジョン・バレー

  • 別名「鳩の谷」

    別名「鳩の谷」

  • 奇岩の谷の間に大量の鳩の巣があるそうです

    奇岩の谷の間に大量の鳩の巣があるそうです

  • 岩の上に鳩がとまっています。<br />時間があれば、トレッキングもできるようです

    岩の上に鳩がとまっています。
    時間があれば、トレッキングもできるようです

  • 続いてデリンクユ地下都市を訪れます

    続いてデリンクユ地下都市を訪れます

  • 今回のトルコ・中東では、ほぼ毎日男女問わず色んな人に「一緒に写真を撮ってもいいですか?」と言われることが多かった旅でした。<br />このかわいらしいおしゃれな学生の子たちも見学に来ていたみたいで、「一緒に写真を撮りませんか?」とお誘いがあり、せっかくなのでこちらも許可をもらって自分のカメラでも撮らせてもらいました

    今回のトルコ・中東では、ほぼ毎日男女問わず色んな人に「一緒に写真を撮ってもいいですか?」と言われることが多かった旅でした。
    このかわいらしいおしゃれな学生の子たちも見学に来ていたみたいで、「一緒に写真を撮りませんか?」とお誘いがあり、せっかくなのでこちらも許可をもらって自分のカメラでも撮らせてもらいました

  • 地下都市へ降りて行きます

    地下都市へ降りて行きます

  • わかっているだけで、地下8F、深さ85mの蟻の巣のような地下都市に約1万人もの人が生活していたというのだから驚きです。<br /><br />

    わかっているだけで、地下8F、深さ85mの蟻の巣のような地下都市に約1万人もの人が生活していたというのだから驚きです。

  • 中には広い部屋もありましたが、本当にこんな所でたくさんの人が生活できていたのかと正直思ってしまいました。<br />でも、まだ謎が多いですが、地下にこれだけのものを造る技術はとても凄いです。

    中には広い部屋もありましたが、本当にこんな所でたくさんの人が生活できていたのかと正直思ってしまいました。
    でも、まだ謎が多いですが、地下にこれだけのものを造る技術はとても凄いです。

  • 今は、LEDなどの照明があるから良いですが、昔は内部は暗かったでしょうし、計算された通風孔があるとはいえ、火を使ったり人がたくさんいたら、奥深くの部屋は酸欠になったりしないのかなと余計な心配をしてしまいました。

    今は、LEDなどの照明があるから良いですが、昔は内部は暗かったでしょうし、計算された通風孔があるとはいえ、火を使ったり人がたくさんいたら、奥深くの部屋は酸欠になったりしないのかなと余計な心配をしてしまいました。

  • 地下都市から出て、次に訪れたのは、ウフララ渓谷

    地下都市から出て、次に訪れたのは、ウフララ渓谷

  • 全長約12kmあるそうです

    全長約12kmあるそうです

  • 渓谷の下に降りて行きます

    渓谷の下に降りて行きます

  • メレンディズ川沿いを歩いて行きます

    メレンディズ川沿いを歩いて行きます

  • 約1時間のハイキングです

    約1時間のハイキングです

  • 崖の高さは約100m程もあるらしいです

    崖の高さは約100m程もあるらしいです

  • 途中で休憩場所も

    途中で休憩場所も

  • かつて5000もの住居や教会などがあったそうです

    かつて5000もの住居や教会などがあったそうです

  • そんなにきつい場所もなく、のんびり景色を見ながら気持ちの良いハイキングでした

    そんなにきつい場所もなく、のんびり景色を見ながら気持ちの良いハイキングでした

  • 渓谷を歩き終えた後はランチです

    渓谷を歩き終えた後はランチです

  • 川の中州にあるおしゃれなレストランのテーブル<br />でも、かなり目立ちます

    川の中州にあるおしゃれなレストランのテーブル
    でも、かなり目立ちます

  • ランチ後、再びツアーバスに乗り移動します

    ランチ後、再びツアーバスに乗り移動します

  • ヤプラクヒサル

    ヤプラクヒサル

  • セリメ修道院に寄りました

    セリメ修道院に寄りました

  • 上からの眺め

    上からの眺め

  • 登って中を見学します

    登って中を見学します

  • カッパドキア最大の洞窟教会です

    カッパドキア最大の洞窟教会です

  • 「スターウォーズ」のロケ地の候補になっていたとかいう噂もあります

    「スターウォーズ」のロケ地の候補になっていたとかいう噂もあります

  • ツアーの最後に、夕日がきれいなスポットへ連れて行ってもらいました

    イチオシ

    ツアーの最後に、夕日がきれいなスポットへ連れて行ってもらいました

  • しばし、夕日に照らされたウチヒサルを眺めながら、落ちるまで鑑賞です

    しばし、夕日に照らされたウチヒサルを眺めながら、落ちるまで鑑賞です

  • かわりに月が出てきました。<br />こうしてツアーが終わり、ギョレメの街で降ろしてもらいました。<br />郊外は不便な場所にあるので、現地ツアーを使って効率良く周って正解でした。<br />特に問題もなく、充実したツアーとなりました

    かわりに月が出てきました。
    こうしてツアーが終わり、ギョレメの街で降ろしてもらいました。
    郊外は不便な場所にあるので、現地ツアーを使って効率良く周って正解でした。
    特に問題もなく、充実したツアーとなりました

  • 夜、ライトアップされたギョレメの街を夕食がてらに散歩しました。<br /><br />明日は、レンタバイクを借りて、周辺を観光します

    イチオシ

    夜、ライトアップされたギョレメの街を夕食がてらに散歩しました。

    明日は、レンタバイクを借りて、周辺を観光します

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集