東山・祇園・北白川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(写真は相国寺にて)<br /><br /> 昨日まで洛北の紅葉を巡ってきました。今日から洛中、洛東を廻ります。まだ紅葉は残っているはず。<br /><br /> ・百代の苔を覆いて敷き紅葉<br /><br /> ・伝えてよ風も旅人東へ西へ<br /><br /> ・NPO役に立つのもたたぬのも<br /><br />秋の1日は短い<br /> オラオラ、ボーっと生きてんじゃねーよ!<br /><br />●アフガンは強烈な思い出残る地。それは40数年前のこと、まるでシルクロードの砂漠のオアシス。東から来た者と西から来た者が行き交うところ。かつての理想郷を取り戻すべく尽力された中村哲 医師のご冥福をお祈りいたします。<br /><br />〈オアシス〉    ー 悠遊人<br /><br /> アフガンの砂漠を流れる<br /> ナカムラの水<br /> ピュアで<br /> クールで<br /> 透き通っていた<br /><br /> ところがきょうは<br /> 真っ赤に染まって<br /> 濁れちまった<br /><br /> それでも水は<br /> 砂漠の地下を<br /> 蕩蕩と流れていたよ<br /><br /> やがて砂漠の果てまで<br /> 流れていって<br /> ピュアに<br /> クールに<br /> 透き通って<br /> こんこんと湧き出していた <br /> <br />  https://4travel.jp/travelogue/10090916

☆京都(2)永観堂・相国寺他 (※アフガンの思い出)

30いいね!

2019/12/02 - 2019/12/03

954位(同エリア5511件中)

旅行記グループ 京都・奈良

0

21

悠遊人(ゆうゆうじん)

悠遊人(ゆうゆうじん)さん

(写真は相国寺にて)

 昨日まで洛北の紅葉を巡ってきました。今日から洛中、洛東を廻ります。まだ紅葉は残っているはず。

 ・百代の苔を覆いて敷き紅葉

 ・伝えてよ風も旅人東へ西へ

 ・NPO役に立つのもたたぬのも

秋の1日は短い
 オラオラ、ボーっと生きてんじゃねーよ!

●アフガンは強烈な思い出残る地。それは40数年前のこと、まるでシルクロードの砂漠のオアシス。東から来た者と西から来た者が行き交うところ。かつての理想郷を取り戻すべく尽力された中村哲 医師のご冥福をお祈りいたします。

〈オアシス〉    ー 悠遊人

 アフガンの砂漠を流れる
 ナカムラの水
 ピュアで
 クールで
 透き通っていた

 ところがきょうは
 真っ赤に染まって
 濁れちまった

 それでも水は
 砂漠の地下を
 蕩蕩と流れていたよ

 やがて砂漠の果てまで
 流れていって
 ピュアに
 クールに
 透き通って
 こんこんと湧き出していた 
 
  https://4travel.jp/travelogue/10090916

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 新幹線 徒歩

PR

  • 以下は永観堂(禅林寺)<br /><br /> さて京都です。 もみじの永観堂、というくらいまだまだ紅葉が残っておりました。なかなかの見応えです。

    以下は永観堂(禅林寺)

     さて京都です。 もみじの永観堂、というくらいまだまだ紅葉が残っておりました。なかなかの見応えです。

  • 空中浮揚?   誰も見てないときは浮かんでいるらしいよ 合掌!

    空中浮揚?  誰も見てないときは浮かんでいるらしいよ 合掌!

  • 何を考えるべきか、考えざるべきか 座って考える<br /><br /> ・秋の日は何かせねばと何もせず (2018)

    何を考えるべきか、考えざるべきか 座って考える

     ・秋の日は何かせねばと何もせず (2018)

  • 目立てばいいというものでもないが、ちょっとだけ目立とうか

    目立てばいいというものでもないが、ちょっとだけ目立とうか

  • 紅葉だんご<br /><br /> いいえ京菓子どす

    紅葉だんご

     いいえ京菓子どす

  • ・燃え尽きてなお燃えたし散り紅葉

    ・燃え尽きてなお燃えたし散り紅葉

  • オレンジと黄<br /><br /> 放生池から多宝塔<br /><br />・夕暮れて今年はことしの秋の色(2018)

    オレンジと黄

     放生池から多宝塔

    ・夕暮れて今年はことしの秋の色(2018)

  • そして赤<br /> <br /> ・京モミジ煽て褒められまっかっ赤

    そして赤
     
     ・京モミジ煽て褒められまっかっ赤

  • 苔の上は銀杏、その上に敷き紅葉、と積み重なっていく

    苔の上は銀杏、その上に敷き紅葉、と積み重なっていく

  • これ初めての色調<br /><br /> このモミジは枯れてませんよ

    これ初めての色調

     このモミジは枯れてませんよ

  • 最後の力振り絞って、燃える

    最後の力振り絞って、燃える

  • 南禅寺三門 <br /><br /> ここは一風変わってる。永観堂から歩いて5-6分<br /><br /> ・閑かさや十日ほど早く秋模様 (2018)

    イチオシ

    南禅寺三門 

     ここは一風変わってる。永観堂から歩いて5-6分

     ・閑かさや十日ほど早く秋模様 (2018)

  • 南禅寺 「絶景かな、絶景かな」とは五右衛門さん<br /><br /> 庭まで無料で入れるのがいい。通常京都の寺社は入場時¥5~800の拝観料(寄付)が取られます。(入場料ではありません)

    南禅寺 「絶景かな、絶景かな」とは五右衛門さん

     庭まで無料で入れるのがいい。通常京都の寺社は入場時¥5~800の拝観料(寄付)が取られます。(入場料ではありません)

  • 南禅寺<br /><br /> 軍事施設ではありませんよ。この上を琵琶湖疏水が流れているのです。琵琶湖の水なしでは、京都は干上がります。

    南禅寺

     軍事施設ではありませんよ。この上を琵琶湖疏水が流れているのです。琵琶湖の水なしでは、京都は干上がります。

  • 南禅寺<br /> いま何(禅)時? そうね、大体ね

    南禅寺
     いま何(禅)時? そうね、大体ね

  • 相国寺承天閣美術館にて<br /><br /> 相国寺内にある美術館、伊藤若冲の絵二点、同門の鹿苑寺や慈照寺が所有する絵画・工芸品を所蔵している。

    相国寺承天閣美術館にて

     相国寺内にある美術館、伊藤若冲の絵二点、同門の鹿苑寺や慈照寺が所有する絵画・工芸品を所蔵している。

  • 相国寺<br /><br /> 京都臨済宗の寺は、それぞれとてもよく似た造りです。法堂蟠龍図(狩野光信作)や風呂(宣明)の位置など昨年訪れた妙心寺と勘違いしてしまいました。

    相国寺

     京都臨済宗の寺は、それぞれとてもよく似た造りです。法堂蟠龍図(狩野光信作)や風呂(宣明)の位置など昨年訪れた妙心寺と勘違いしてしまいました。

  • 相国寺 散り紅葉 <br /><br /> ここは洛中ですが、すでに枯葉が通路にも。どこを歩いていいのやら。<br /><br />・洛中に人目も知れず散り紅葉<br />    紅くもなれず散るは悲しき

    相国寺 散り紅葉 

     ここは洛中ですが、すでに枯葉が通路にも。どこを歩いていいのやら。

    ・洛中に人目も知れず散り紅葉
        紅くもなれず散るは悲しき

  • 東福寺<br /><br /> 京都の紅葉見物に初めて訪れた場所、京都紅葉のランドマークと考えており、度々訪れます。特に敷き紅葉がきれい。

    東福寺

     京都の紅葉見物に初めて訪れた場所、京都紅葉のランドマークと考えており、度々訪れます。特に敷き紅葉がきれい。

  • 東福寺<br /><br /> 鎌倉時代の創建、臨済宗の禅寺です。<br />今年は気温が不安定だったためか、京都の紅葉に例年ほどのきれいさはありません。地球の気候が安定しないと美しくならないのです。中世の絵画のように自然も劣化しているのかも知れません

    東福寺

     鎌倉時代の創建、臨済宗の禅寺です。
    今年は気温が不安定だったためか、京都の紅葉に例年ほどのきれいさはありません。地球の気候が安定しないと美しくならないのです。中世の絵画のように自然も劣化しているのかも知れません

  • 東福寺<br /><br /> 通天橋からの紅葉の眺めは痛快でっす<br /><br />※京都の見学は、ひととおり廻るに約30日が必要です。3泊4日なら7~8回、でもここからが本番です。なんせ寺社だけでも2000ほどあるようですから。お気に入りが何ケ所見つかるか。そしてそこにあと何度行けるか、いっそ京都に引っ越しますか。<br /> なお市内の宿不足は、カプセルホテルなどの増加で大分解消されてきたようです。ただマナーの悪い外国人にはキッチリした対策をしないと地元住民がかわいそう。まずは罰金の制度をはっきり立てるのが有効でしょう。私が見つけたらはっきり言います。その国の言葉で「お前は国に帰れ!」と。<br /><br />※今回の予算(概算で)<br /> 新幹線往復   約¥20,000<br /><br /> ホテル3泊2朝食 約¥20,000<br /> 地下鉄・バス・JR 約¥4,000<br /> 入場・拝観料  約 ¥4,000<br />---------------------------------------------------<br /> 合計      約5万円弱

    東福寺

     通天橋からの紅葉の眺めは痛快でっす

    ※京都の見学は、ひととおり廻るに約30日が必要です。3泊4日なら7~8回、でもここからが本番です。なんせ寺社だけでも2000ほどあるようですから。お気に入りが何ケ所見つかるか。そしてそこにあと何度行けるか、いっそ京都に引っ越しますか。
     なお市内の宿不足は、カプセルホテルなどの増加で大分解消されてきたようです。ただマナーの悪い外国人にはキッチリした対策をしないと地元住民がかわいそう。まずは罰金の制度をはっきり立てるのが有効でしょう。私が見つけたらはっきり言います。その国の言葉で「お前は国に帰れ!」と。

    ※今回の予算(概算で)
     新幹線往復   約¥20,000

     ホテル3泊2朝食 約¥20,000
     地下鉄・バス・JR 約¥4,000
     入場・拝観料  約 ¥4,000
    ---------------------------------------------------
     合計      約5万円弱

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

東山・祇園・北白川の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集