航空券の都合で決まったパリ旅行。モンサンミッシェルはまだ海外旅行をした事がなかった子供の頃、いつか行ってみたいと思っていた場所でした。<br /><br />社会人になってからちょくちょく海外旅行をするようになって、スロベニアのブレッド湖等ヨーロッパ各地の絶景を見たらいつしかその思いは薄れてました。今回も、この後ベルギー方面へ行くのでパリからベルギーとは反対方面、しかも結構距離があるモンサンミッシェルは最初は候補にしていませんでした。<br /><br />しかし、フランスのガイドブックを開いたら当然のごとくまず最初にモンサンミッシェルの写真が。それを見た瞬間、「やっぱり行くかな、日帰りでいけるならなんとか旅程に組み込みめるし」と心変わりしたのでした。

夏のフランス・ベルギー・ルクセンブルク 4.パリからouibusで日帰りモンサンミッシェル

30いいね!

2019/08/09 - 2019/08/09

163位(同エリア1808件中)

迷宮ねずみ420号

迷宮ねずみ420号さん

航空券の都合で決まったパリ旅行。モンサンミッシェルはまだ海外旅行をした事がなかった子供の頃、いつか行ってみたいと思っていた場所でした。

社会人になってからちょくちょく海外旅行をするようになって、スロベニアのブレッド湖等ヨーロッパ各地の絶景を見たらいつしかその思いは薄れてました。今回も、この後ベルギー方面へ行くのでパリからベルギーとは反対方面、しかも結構距離があるモンサンミッシェルは最初は候補にしていませんでした。

しかし、フランスのガイドブックを開いたら当然のごとくまず最初にモンサンミッシェルの写真が。それを見た瞬間、「やっぱり行くかな、日帰りでいけるならなんとか旅程に組み込みめるし」と心変わりしたのでした。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
交通
3.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回の旅程<br />8月7日(水)関空-ソウル-北京-<br />8月8日(木)早朝パリ到着 パリの街をぶらぶら パリ泊<br />★8月9日(金)日帰りモンサンミッシェル観光 パリ泊<br />8月10日(土)リール観光 リール泊<br />8月11日(日)ゲント観光、アントワープ観光 アントワープ泊<br />8月12日(月)アントワープ観光、ブリュッセル観光 ブリュッセル泊<br />8月13日(火)ブリュッセル観光 ブリュッセル泊<br />8月14日(水)ディナン、ナミュール観光 ナミュール泊<br />8月15日(木)ルクセンブルク観光 ルクセンブルク泊<br />8月16日(金)ルクセンブルク、ランス観光 ランス泊<br />8月17日(土)ランスでシャンパン醸造所観光、パリへ移動 パリ泊<br />8月18日(日)パリ-<br />8月19日(月)北京-ソウル トランジットツアー参加-関空

    今回の旅程
    8月7日(水)関空-ソウル-北京-
    8月8日(木)早朝パリ到着 パリの街をぶらぶら パリ泊
    ★8月9日(金)日帰りモンサンミッシェル観光 パリ泊
    8月10日(土)リール観光 リール泊
    8月11日(日)ゲント観光、アントワープ観光 アントワープ泊
    8月12日(月)アントワープ観光、ブリュッセル観光 ブリュッセル泊
    8月13日(火)ブリュッセル観光 ブリュッセル泊
    8月14日(水)ディナン、ナミュール観光 ナミュール泊
    8月15日(木)ルクセンブルク観光 ルクセンブルク泊
    8月16日(金)ルクセンブルク、ランス観光 ランス泊
    8月17日(土)ランスでシャンパン醸造所観光、パリへ移動 パリ泊
    8月18日(日)パリ-
    8月19日(月)北京-ソウル トランジットツアー参加-関空

  • 今回は航空券を購入したのが出発の1ヶ月前を切っていました。それから旅程を検討したりして、モンサンミッシェル行きを決めたのは3週間前。<br />モンサンミッシェルにツアーを使わず個人で行こうとしたら鉄道で行くのがメジャーな方法のようです。まずはフランス鉄道で検索<br />https://www.sncf.com/en<br />だいたいTGVでレンヌまで行ってそこからバスか<br />インターシティでVILLEDIEU LES POELESでバスに乗り換えるか。<br />TGVパターンだと3時間~3時間20分、インターシティパターンだと3時間46分。<br />値段はTGVが早割運賃がありますが私が検討した頃にはもうあまり安くありませんでした。

    今回は航空券を購入したのが出発の1ヶ月前を切っていました。それから旅程を検討したりして、モンサンミッシェル行きを決めたのは3週間前。
    モンサンミッシェルにツアーを使わず個人で行こうとしたら鉄道で行くのがメジャーな方法のようです。まずはフランス鉄道で検索
    https://www.sncf.com/en
    だいたいTGVでレンヌまで行ってそこからバスか
    インターシティでVILLEDIEU LES POELESでバスに乗り換えるか。
    TGVパターンだと3時間~3時間20分、インターシティパターンだと3時間46分。
    値段はTGVが早割運賃がありますが私が検討した頃にはもうあまり安くありませんでした。

  • バスはouibusとFlixbusがモンサンミッシェル行き直行バスを1日1便出しています。<br />所要時間はouibusが4時間30分、Flixbusが5時間30分程度。電車より片道1時間強長くかかってしまいますが、電車だと乗換なのが面倒なのと値段がバスの方がはるかに安いという理由でouibusにしました。FlixbusはパリではLa DéfenseとBercy Seineとの2箇所に泊まるようですが、ベルシーのターミナル周辺は暗くなってからの到着は避けたい雰囲気だと私には思えました。<br /><br />モンサンミッシェルへ行った人のブログ等を見ていると2-3時間もあれば観光終わると書かれてる方が何人かいらっしゃったので、滞在時間5時間弱もあると時間を持て余しそうだと懸念していましたが、そうでもありませんでした。<br />(この表の電車の時間帯は価格が比較的安かったものの時間を記載しているだけで、電車は何本も走っています。)

    バスはouibusとFlixbusがモンサンミッシェル行き直行バスを1日1便出しています。
    所要時間はouibusが4時間30分、Flixbusが5時間30分程度。電車より片道1時間強長くかかってしまいますが、電車だと乗換なのが面倒なのと値段がバスの方がはるかに安いという理由でouibusにしました。FlixbusはパリではLa DéfenseとBercy Seineとの2箇所に泊まるようですが、ベルシーのターミナル周辺は暗くなってからの到着は避けたい雰囲気だと私には思えました。

    モンサンミッシェルへ行った人のブログ等を見ていると2-3時間もあれば観光終わると書かれてる方が何人かいらっしゃったので、滞在時間5時間弱もあると時間を持て余しそうだと懸念していましたが、そうでもありませんでした。
    (この表の電車の時間帯は価格が比較的安かったものの時間を記載しているだけで、電車は何本も走っています。)

  • チケットはouibusのHPから購入。<br />https://www.ouibus.com/<br />値段は残席が少ないほど高くなってく。私は往復とも各22.9ユーロ、合計45.8ユーロで購入しました。この時、木・日は多分すでに完売だったのだと思います。

    チケットはouibusのHPから購入。
    https://www.ouibus.com/
    値段は残席が少ないほど高くなってく。私は往復とも各22.9ユーロ、合計45.8ユーロで購入しました。この時、木・日は多分すでに完売だったのだと思います。

  • 前日、チェックインの時にフロントスタッフから朝食は6:30からだと言われたので6:30にレストランに行くと7:00からだといわれました。あれ?昨日のスタッフから6:30からだと聞いてたのだけど、と思わず言ってしまった。「5分待って」と5分だけ待たされましたが慌てて準備して入れてくれました。<br />昨日のスタッフの情報が間違っていたのか?私が朝食付きプランだというのも間違いなんじゃないかと不安になってきたのでそれも再度確認してもらいました。やっぱり朝食付きでした。

    前日、チェックインの時にフロントスタッフから朝食は6:30からだと言われたので6:30にレストランに行くと7:00からだといわれました。あれ?昨日のスタッフから6:30からだと聞いてたのだけど、と思わず言ってしまった。「5分待って」と5分だけ待たされましたが慌てて準備して入れてくれました。
    昨日のスタッフの情報が間違っていたのか?私が朝食付きプランだというのも間違いなんじゃないかと不安になってきたのでそれも再度確認してもらいました。やっぱり朝食付きでした。

  • Hotels.comでは朝食無しのプランをクリックしたはずなんだけどな。まあありがたくいただきます。朝食ルームは予約サイトではもっとヨーロッパらしい部屋の写真が載っていたのだけど、カジュアルなサンルームでした。

    Hotels.comでは朝食無しのプランをクリックしたはずなんだけどな。まあありがたくいただきます。朝食ルームは予約サイトではもっとヨーロッパらしい部屋の写真が載っていたのだけど、カジュアルなサンルームでした。

  • フロントスタッフが「トテモイイデ~ス!」と日本語で教えてくれた朝食。豪華ホテルに比べると種類は少ない。特にホットミールがほとんど無い。でもゆで卵を自分の好みの固さに作れるのが良かったです。砂時計も置いてありました。

    フロントスタッフが「トテモイイデ~ス!」と日本語で教えてくれた朝食。豪華ホテルに比べると種類は少ない。特にホットミールがほとんど無い。でもゆで卵を自分の好みの固さに作れるのが良かったです。砂時計も置いてありました。

  • 充分です。チョコクロワッサンが美味しかった。私は取りませんでしたがシリアルもありました。<br />7:15、ホテルを出てouibusのバス停へ向かいました。<br /><br />ouibusのバス停は私がモンサンミッシェルに行った時は「Paris Ibis Clichy Batignolles 」でした。わかりにくそうだったので前日に前もって下見に行ってました。以下、バス停までのコメントは前日下見に行った時のものです。<br />また、モンサンミッシェル行きのouibusのバス停は以前は別のバス停だったようです。「ouibusのバス停」にも行き先や時間帯によって何カ所かありますので必ずHPやE-ticketでご確認ください。

    充分です。チョコクロワッサンが美味しかった。私は取りませんでしたがシリアルもありました。
    7:15、ホテルを出てouibusのバス停へ向かいました。

    ouibusのバス停は私がモンサンミッシェルに行った時は「Paris Ibis Clichy Batignolles 」でした。わかりにくそうだったので前日に前もって下見に行ってました。以下、バス停までのコメントは前日下見に行った時のものです。
    また、モンサンミッシェル行きのouibusのバス停は以前は別のバス停だったようです。「ouibusのバス停」にも行き先や時間帯によって何カ所かありますので必ずHPやE-ticketでご確認ください。

  • メトロ13号線 Brochantからだとクリシー通りにoui busのピンクの標識も出ていました。これに気付けばいいけど、この標識、裏側は何も書いていないのでPorte de Clichyからだとこれには気付かないだろうな。「Restaurant JAPONAIS TOKYO」というお店の門を曲がります。

    メトロ13号線 Brochantからだとクリシー通りにoui busのピンクの標識も出ていました。これに気付けばいいけど、この標識、裏側は何も書いていないのでPorte de Clichyからだとこれには気付かないだろうな。「Restaurant JAPONAIS TOKYO」というお店の門を曲がります。

  • ベルナール・ブフェ通りを進むとすぐに渡り廊下というか、人しか通れない小径があるのでそちらの方に進みます。渡り廊下の入口にこの様にibis hotelやouibusの標識も出ていますが下を向いて歩いていないと見落とします。私はこの看板、見落としてました。

    ベルナール・ブフェ通りを進むとすぐに渡り廊下というか、人しか通れない小径があるのでそちらの方に進みます。渡り廊下の入口にこの様にibis hotelやouibusの標識も出ていますが下を向いて歩いていないと見落とします。私はこの看板、見落としてました。

  • まあ上を向いて歩いていたとして、上の写真の看板を見落としても渡り廊下の先に赤いibishotelのロゴがあるのには気付くかも。<br />ibisホテルはこの渡り廊下の奥のようですが正直半信半疑で進んでいってみました。

    まあ上を向いて歩いていたとして、上の写真の看板を見落としても渡り廊下の先に赤いibishotelのロゴがあるのには気付くかも。
    ibisホテルはこの渡り廊下の奥のようですが正直半信半疑で進んでいってみました。

  • 渡り廊下を突き当たるとこんな落書きもしてある仮設のような階段とガラス張りのエレベーターがありますがちょっと物騒な感じ。夜暗くなってからホテルに帰ってくる時にここを通らないといけないのは怖そう・・・。

    渡り廊下を突き当たるとこんな落書きもしてある仮設のような階段とガラス張りのエレベーターがありますがちょっと物騒な感じ。夜暗くなってからホテルに帰ってくる時にここを通らないといけないのは怖そう・・・。

  • この階段又はエレベーターを登ると車が寄せられるロータリーとフロントがあります。ホテル入口が大通りに面していないのでホテル自体もわかりにくい。<br />そしてバス邸はさらにわかりにくいです。フロント前のロータリーにoui busも駐まるのだとばかり思ってましたがバスの表示が全く無い。「念のため」ホテルの中に入ってフロントスタッフに明日の朝oui busでモンサンミッシェルに行くのだけど、そこで待ってたら良いのですか?と外を指さして聞いたところ、別の方を示して4階(これは私の聞き取り間違いで実際は地下4階)だとの返答。

    この階段又はエレベーターを登ると車が寄せられるロータリーとフロントがあります。ホテル入口が大通りに面していないのでホテル自体もわかりにくい。
    そしてバス邸はさらにわかりにくいです。フロント前のロータリーにoui busも駐まるのだとばかり思ってましたがバスの表示が全く無い。「念のため」ホテルの中に入ってフロントスタッフに明日の朝oui busでモンサンミッシェルに行くのだけど、そこで待ってたら良いのですか?と外を指さして聞いたところ、別の方を示して4階(これは私の聞き取り間違いで実際は地下4階)だとの返答。

  • え?4階?バス停が4階?とりあえず示された方向に行ってみました。<br />BARを横切って進んでいきます。よく見たらbarにも「←ouibus」と掲示がありますが、なかなか小さい。

    え?4階?バス停が4階?とりあえず示された方向に行ってみました。
    BARを横切って進んでいきます。よく見たらbarにも「←ouibus」と掲示がありますが、なかなか小さい。

  • バーを突っ切ったところぐらいにこんな看板もありました。これだけスペースがあるのならもうちょっと大きく書いてくれてもいいと思うんだけど。<br />そしてこのまま進んだらちょっとしたイベントスペース。「???」頭の中が?だらけのまま振り返ったら

    バーを突っ切ったところぐらいにこんな看板もありました。これだけスペースがあるのならもうちょっと大きく書いてくれてもいいと思うんだけど。
    そしてこのまま進んだらちょっとしたイベントスペース。「???」頭の中が?だらけのまま振り返ったら

  • エレベーターがありました。<br />私はここでようやく駐車場が地下4階にあることに気付きました。<br />というのも、このホテルに辿り着くまで渡り廊下のなだらかな坂を登って、さらに階段を登ってフロントまで辿り着いたので、このフロアがここでは「4階」なんだろう、そしてこのフロアにバスも駐まるものだとばかり思っていたからです。

    エレベーターがありました。
    私はここでようやく駐車場が地下4階にあることに気付きました。
    というのも、このホテルに辿り着くまで渡り廊下のなだらかな坂を登って、さらに階段を登ってフロントまで辿り着いたので、このフロアがここでは「4階」なんだろう、そしてこのフロアにバスも駐まるものだとばかり思っていたからです。

  • E-ticketにもこんな感じでちょうど「-」の部分で改行されていたので余計に勘違いしていました。

    E-ticketにもこんな感じでちょうど「-」の部分で改行されていたので余計に勘違いしていました。

  • エレベーターで地下4階まで下りると駐車場がありました。駐車場手前にコインロッカーとトイレ、ちょっとした待合室のようになっていました。<br />モンサンミッシェルにはコインロッカーがない(ツーリストインフォメーションにはあるけど私が行った時は最近爆破予告があったとかで使えなくなっていました。かなりの確立で稼働してません)ので、uoibusで日帰りで行く人で大きな荷物がある人はここで預けていきましょう。

    エレベーターで地下4階まで下りると駐車場がありました。駐車場手前にコインロッカーとトイレ、ちょっとした待合室のようになっていました。
    モンサンミッシェルにはコインロッカーがない(ツーリストインフォメーションにはあるけど私が行った時は最近爆破予告があったとかで使えなくなっていました。かなりの確立で稼働してません)ので、uoibusで日帰りで行く人で大きな荷物がある人はここで預けていきましょう。

  • 私が待合スペースにつくと同時ぐらいに、運転手さんがやって来て「モンサンミッシェルとサン-マロに行くoui busの人」と声をかけてくださいました。今日のバスはわかりやすくouibusと書いてあるこのバスです。

    私が待合スペースにつくと同時ぐらいに、運転手さんがやって来て「モンサンミッシェルとサン-マロに行くoui busの人」と声をかけてくださいました。今日のバスはわかりやすくouibusと書いてあるこのバスです。

  • バスに乗る前にE-ticketのQRコードをスキャンして確認されます。この時、座席番号も教えてくれました。<br />E-ticketには当日出発の1時間前に座席番号が決まるのでログインして確認するようにと書かれていましたが、6:30に確認してもまだ出ていませんでした。6:45に座席番号お知らせのメールが来ていましたがそれには気付いていませんでしたが、運転手さんは全員に座席番号を海外旅行者にもわかりやすくスマホ画面に大きく表示して教えてくれました。

    バスに乗る前にE-ticketのQRコードをスキャンして確認されます。この時、座席番号も教えてくれました。
    E-ticketには当日出発の1時間前に座席番号が決まるのでログインして確認するようにと書かれていましたが、6:30に確認してもまだ出ていませんでした。6:45に座席番号お知らせのメールが来ていましたがそれには気付いていませんでしたが、運転手さんは全員に座席番号を海外旅行者にもわかりやすくスマホ画面に大きく表示して教えてくれました。

  • この運転手さんはとても親切でした。フランス語、英語両方でアナウンスしてくれ、出発前にはトイレの案内も。出発するとシートベルトしてね、等の注意事項のアナウンスもありました。一番前のモニターには地図が映し出されていていました。<br />バスは高速道路に入って車内もほとんどの人が寝ているようで静か。私もいつの間にか寝ていましたがそのうち窓をたたきつける雨の音で目が覚めました。あああ、雨?天気予報は雨じゃなかったんだけどな。着く頃にはやんでないかな。

    この運転手さんはとても親切でした。フランス語、英語両方でアナウンスしてくれ、出発前にはトイレの案内も。出発するとシートベルトしてね、等の注意事項のアナウンスもありました。一番前のモニターには地図が映し出されていていました。
    バスは高速道路に入って車内もほとんどの人が寝ているようで静か。私もいつの間にか寝ていましたがそのうち窓をたたきつける雨の音で目が覚めました。あああ、雨?天気予報は雨じゃなかったんだけどな。着く頃にはやんでないかな。

  • パリを出発して2時間40分、Aire de Giberville サービスエリアで30分の休憩<br />フランスのトイレって便座がないの?! 空気イス状態で・・・。

    パリを出発して2時間40分、Aire de Giberville サービスエリアで30分の休憩
    フランスのトイレって便座がないの?! 空気イス状態で・・・。

  • さすがフランス、サービスエリアにもPAULが入ってました。コーヒーなんかを買ってる人も多かった。

    さすがフランス、サービスエリアにもPAULが入ってました。コーヒーなんかを買ってる人も多かった。

  • 休憩を終えて再出発してから1時間半、車窓にモンサンミッシェルが見えてきました。

    休憩を終えて再出発してから1時間半、車窓にモンサンミッシェルが見えてきました。

  • バスは12:10到着予定でしたが少し遅れて12:30にモンサンミッシェルに到着しました。みんなモンサンミッシェルに行くのだと思っていたら、ここで降りたのは10人ぐらい?この先のサン・マロに行く人がほとんどのようでした。<br />しかもここで降りたのはほとんどアジア人。<br />駐車場横の道路からモンサンミッシェル。ここから近づく様子を載せたいので敢えてズームしていない写真です。モンサンミッシェルが写っているのがわかりますか?

    バスは12:10到着予定でしたが少し遅れて12:30にモンサンミッシェルに到着しました。みんなモンサンミッシェルに行くのだと思っていたら、ここで降りたのは10人ぐらい?この先のサン・マロに行く人がほとんどのようでした。
    しかもここで降りたのはほとんどアジア人。
    駐車場横の道路からモンサンミッシェル。ここから近づく様子を載せたいので敢えてズームしていない写真です。モンサンミッシェルが写っているのがわかりますか?

  • まずはインフォメーションをのぞきました。

    まずはインフォメーションをのぞきました。

  • モンサンミッシェルの模型がありました。私がこの時いたインフォメーションはこの写真左端の辺り、ここからモンサンミッシェルはシャトルバス(無料)か徒歩か馬車でいくことになります。

    モンサンミッシェルの模型がありました。私がこの時いたインフォメーションはこの写真左端の辺り、ここからモンサンミッシェルはシャトルバス(無料)か徒歩か馬車でいくことになります。

  • インフォメーションにはロッカーがありますが、安全上の理由で使用不可になっていました。私も事前に調べて荷物を預けるところがないことがわかっていたのでパリから日帰りにしました。フランスはテロ対策でコインロッカーを閉鎖しているところが多いです。<br />モンサンミッシェルで宿泊してホテルに預けるか、パリから日帰りで軽装備で行くかにするのが無難です。

    インフォメーションにはロッカーがありますが、安全上の理由で使用不可になっていました。私も事前に調べて荷物を預けるところがないことがわかっていたのでパリから日帰りにしました。フランスはテロ対策でコインロッカーを閉鎖しているところが多いです。
    モンサンミッシェルで宿泊してホテルに預けるか、パリから日帰りで軽装備で行くかにするのが無難です。

  • シャトルバスで行くとモンサンミッシェルのすぐそばに到着するので近すぎて全景(遠景)の写真が撮れないかと思い、徒歩で行くことにしました。30分ぐらいかかるらしいけど、歩くなら元気なうちの方が良いので行きは歩いて帰りにバスに乗ろう。(この作戦は大失敗します。逆の方が良いと思った理由はこの旅行記の最後の方で。)<br />12:41、インフォメーションを出発。馬車も走っていました。

    シャトルバスで行くとモンサンミッシェルのすぐそばに到着するので近すぎて全景(遠景)の写真が撮れないかと思い、徒歩で行くことにしました。30分ぐらいかかるらしいけど、歩くなら元気なうちの方が良いので行きは歩いて帰りにバスに乗ろう。(この作戦は大失敗します。逆の方が良いと思った理由はこの旅行記の最後の方で。)
    12:41、インフォメーションを出発。馬車も走っていました。

  • 12:50、インフォメーション出発から9分後<br />道なりにまっすぐ歩いて行くと階段もありました。モンサンミッシェルも見えています。

    12:50、インフォメーション出発から9分後
    道なりにまっすぐ歩いて行くと階段もありました。モンサンミッシェルも見えています。

  • 12:51、途中こんな柵を乗り越えた箇所もありました。

    12:51、途中こんな柵を乗り越えた箇所もありました。

  • 草原の向こうに見えるモンサンミッシェルも素敵。

    草原の向こうに見えるモンサンミッシェルも素敵。

  • 12:55、インフォメーションを出発してから14分、舗装された遊歩道に到着しました。

    12:55、インフォメーションを出発してから14分、舗装された遊歩道に到着しました。

  • 13:07、インフォメーションを出発してから26分、モンサンミッシェルへの橋に辿り着きました。ちょっと大きく見えてきました。

    13:07、インフォメーションを出発してから26分、モンサンミッシェルへの橋に辿り着きました。ちょっと大きく見えてきました。

  • 13:18、インフォメーションを出発してから37分、シャトルバス乗り場到着。<br />

    13:18、インフォメーションを出発してから37分、シャトルバス乗り場到着。

  • バス乗り場付近から撮った写真。全然全景写るやん。これならバスで来れば良かった?<br />でもまあモンサンミッシェルにだんだん近づくワクワク感が味わえたのでまあ良いか。

    バス乗り場付近から撮った写真。全然全景写るやん。これならバスで来れば良かった?
    でもまあモンサンミッシェルにだんだん近づくワクワク感が味わえたのでまあ良いか。

  • 13:30、さあ~!いよいよ島に入ります。

    13:30、さあ~!いよいよ島に入ります。

  • まずは大通り門がありました。

    まずは大通り門がありました。

  • 大通り門をくぐるとオムレツ発祥の店とりて有名なラ・メール・プラールがありました。

    大通り門をくぐるとオムレツ発祥の店とりて有名なラ・メール・プラールがありました。

  • 有名な卵を泡立てるパフォーマンス。リズムを取って泡立ててました。でもずっとこれやるのしんどいだろうな。

    有名な卵を泡立てるパフォーマンス。リズムを取って泡立ててました。でもずっとこれやるのしんどいだろうな。

  • オムレツのレストランを通過すると次は王の門

    オムレツのレストランを通過すると次は王の門

  • 王の門をくぐるとグランド・リュと呼ばれる道が伸びています。<br />この道の両側にレストランや土産物屋が並んでいます。看板がかわいい。

    王の門をくぐるとグランド・リュと呼ばれる道が伸びています。
    この道の両側にレストランや土産物屋が並んでいます。看板がかわいい。

  • しかしこのグランド・リュ、道幅狭い上にすごい観光客の数。<br />自分のペースで進めません。前の人に続いてそろそろと進んでいく感じ。

    しかしこのグランド・リュ、道幅狭い上にすごい観光客の数。
    自分のペースで進めません。前の人に続いてそろそろと進んでいく感じ。

  • グランド・リュをだらだら進んでいる時に横にサン・ピエール教会が見えていましたがこの時はとりあえず修道院にいかなきゃと必死で、修道院見学をした後はすっかりこの教会のことは忘れていたので結局中は見られずじまい。<br />かろうじて教会前のジャンヌダルク像が写っている気がする。

    グランド・リュをだらだら進んでいる時に横にサン・ピエール教会が見えていましたがこの時はとりあえず修道院にいかなきゃと必死で、修道院見学をした後はすっかりこの教会のことは忘れていたので結局中は見られずじまい。
    かろうじて教会前のジャンヌダルク像が写っている気がする。

  • ほんとに観光客がいっぱいでレストランもどこも混んでるし、座るベンチもないからスペースを見つけてお弁当食べる人も。<br />私は金曜に訪れたけど、金曜でこれなら土日はどうなるんだろう?

    ほんとに観光客がいっぱいでレストランもどこも混んでるし、座るベンチもないからスペースを見つけてお弁当食べる人も。
    私は金曜に訪れたけど、金曜でこれなら土日はどうなるんだろう?

  • 修道院が近づいてきました。

    修道院が近づいてきました。

  • 壁にはこんなパネルがあちこちに貼ってありました。<br />宮島のある廿日市市とモン・サン・ミシェルが今年、姉妹都市提携10年ということでこんなパネルが貼ってあったようです。入口近くにあった鳥居もその一環みたい。

    壁にはこんなパネルがあちこちに貼ってありました。
    宮島のある廿日市市とモン・サン・ミシェルが今年、姉妹都市提携10年ということでこんなパネルが貼ってあったようです。入口近くにあった鳥居もその一環みたい。

  • 哨兵の門の外にまでチケット購入の列が続いていました。

    哨兵の門の外にまでチケット購入の列が続いていました。

  • チケットの列に並びだしてから約10分、空港のようなセキュリティチェックを通過しました。

    チケットの列に並びだしてから約10分、空港のようなセキュリティチェックを通過しました。

  • その後ようやくチケット売り場が見えてきた。

    その後ようやくチケット売り場が見えてきた。

  • 14:08 チケット売り場<br />列に並びだして15分でチケット購入できました。大人シングルチケット10ユーロ。

    14:08 チケット売り場
    列に並びだして15分でチケット購入できました。大人シングルチケット10ユーロ。

  • 右手に修道院の高い壁を見ながら

    右手に修道院の高い壁を見ながら

  • 大階段を登っていきます。

    大階段を登っていきます。

  • 大階段を登り切りました。はあ~っ疲れた!。<br /><br />修道院のてっぺんに金色に輝く大天使像

    大階段を登り切りました。はあ~っ疲れた!。

    修道院のてっぺんに金色に輝く大天使像

  • ここまでずっと歩いてきた道が見えていました。

    ここまでずっと歩いてきた道が見えていました。

  • この修道院は966年に建設がはじまりその後数世紀にわたって増改築が繰り返され今に至る、その増改築の過程がわかる模型が置いてある部屋を通りました。<br /><br />ここでみんながしゃべりながら見ているから結構騒々しく、係員さんが「し~」と言っても静かにならず、フランス語で(多分)「静かに!」と叫んだら水を打ったように静まりかえりました。

    この修道院は966年に建設がはじまりその後数世紀にわたって増改築が繰り返され今に至る、その増改築の過程がわかる模型が置いてある部屋を通りました。

    ここでみんながしゃべりながら見ているから結構騒々しく、係員さんが「し~」と言っても静かにならず、フランス語で(多分)「静かに!」と叫んだら水を打ったように静まりかえりました。

  • 西のテラス<br />海抜80m。すごい観光客の数!そしてすごい風!

    西のテラス
    海抜80m。すごい観光客の数!そしてすごい風!

  • 西のテラスからの景色 なんだか不思議な色

    西のテラスからの景色 なんだか不思議な色

  • 修道院付属の教会 チケット購入時にもらったパンフレットには「ファサードは1780年に再建された」と書いてあります。

    修道院付属の教会 チケット購入時にもらったパンフレットには「ファサードは1780年に再建された」と書いてあります。

  • 1000年から1010年の間に完成されたとのこと。<br />その後増改築が繰り返されているのでいろんな様式を見ることができる。<br />教会内陣と後陣は15~16世紀、フランボワイヤン様式。

    1000年から1010年の間に完成されたとのこと。
    その後増改築が繰り返されているのでいろんな様式を見ることができる。
    教会内陣と後陣は15~16世紀、フランボワイヤン様式。

  • ステンドグラスもシンプルでそんなに派手さはない印象。

    ステンドグラスもシンプルでそんなに派手さはない印象。

  • これが聖ミカエルの像かな?

    これが聖ミカエルの像かな?

  • 列柱廊<br />ガイドブックに「円柱をわずかにずらすことで変化のある視覚効果が生まれ、周囲を歩くと柱が無限に続くような錯覚を覚える」と書いてあったけど、私はそんな錯覚を覚えなかった・・・。

    列柱廊
    ガイドブックに「円柱をわずかにずらすことで変化のある視覚効果が生まれ、周囲を歩くと柱が無限に続くような錯覚を覚える」と書いてあったけど、私はそんな錯覚を覚えなかった・・・。

  • 列柱廊から見える先ほどの教会北側部分。

    列柱廊から見える先ほどの教会北側部分。

  • この回廊の一部に湾が見えている一画がありました。<br />参事会に通じることになっていたが工事未完のまま現在に及んでいるそうで。

    この回廊の一部に湾が見えている一画がありました。
    参事会に通じることになっていたが工事未完のまま現在に及んでいるそうで。

  • おかげでこんな風に湾を一望できる眺望スポットになっていました。

    おかげでこんな風に湾を一望できる眺望スポットになっていました。

  • 次は正面の建物、食堂に入りました。

    次は正面の建物、食堂に入りました。

  • 食堂 内部<br />船の底のような丸形天井。側面には59の小窓があるが入口から見ると窓が全く見えないとパンフレットに書いてあります。確かに。

    食堂 内部
    船の底のような丸形天井。側面には59の小窓があるが入口から見ると窓が全く見えないとパンフレットに書いてあります。確かに。

  • これがその59の小窓の一部。<br /><br />ここでもざわざわしていたので係員が「お静かに!」と叫んで水を打ったようにし~んと静まりかえったやりとりがありました。

    これがその59の小窓の一部。

    ここでもざわざわしていたので係員が「お静かに!」と叫んで水を打ったようにし~んと静まりかえったやりとりがありました。

  • 食堂から階段を下りて次の迎賓の間へ向かう最中、「オーベール司教の彫刻」があります。<br />オーベール司教の夢に大天使ミカエルが現れてこの聖堂を建てるように告げている様子だそう。

    食堂から階段を下りて次の迎賓の間へ向かう最中、「オーベール司教の彫刻」があります。
    オーベール司教の夢に大天使ミカエルが現れてこの聖堂を建てるように告げている様子だそう。

  • 迎賓の間 王や貴族たちなど身分のある訪問者を迎えた場所らしい。<br />アーチ状の天井が美しい。

    迎賓の間 王や貴族たちなど身分のある訪問者を迎えた場所らしい。
    アーチ状の天井が美しい。

  • 次の太柱の礼拝堂へ移動する最中、一瞬外を通りますが雨が降っていました。内部見学している時で良かった。

    次の太柱の礼拝堂へ移動する最中、一瞬外を通りますが雨が降っていました。内部見学している時で良かった。

  • 太柱の礼拝堂 この真上にある、さっき見てきた教会を支えるために15世紀半ばに建造されたそう。ここには3本しか写ってないけど柱は10本らしい。<br /><br />この後、聖マルタン礼拝堂を通って

    太柱の礼拝堂 この真上にある、さっき見てきた教会を支えるために15世紀半ばに建造されたそう。ここには3本しか写ってないけど柱は10本らしい。

    この後、聖マルタン礼拝堂を通って

  • 修道院の納骨堂 この車輪は修道院に幽閉されていた政治犯の食料を引き上げるために1820年頃設置されたそう。囚人6人が車輪の中に入って人力で動かしていたって・・・。

    修道院の納骨堂 この車輪は修道院に幽閉されていた政治犯の食料を引き上げるために1820年頃設置されたそう。囚人6人が車輪の中に入って人力で動かしていたって・・・。

  • 聖エティエンヌ大聖堂<br />死体安置所、死者のチャペルとして使われていた空間にあるピエタ像

    聖エティエンヌ大聖堂
    死体安置所、死者のチャペルとして使われていた空間にあるピエタ像

  • 聖エティエンヌ大聖堂にはこんな壁画(フレスコ画)もあったけどパンフレットにもガイドブックにもこのフレスコ画の説明はありませんでした。

    聖エティエンヌ大聖堂にはこんな壁画(フレスコ画)もあったけどパンフレットにもガイドブックにもこのフレスコ画の説明はありませんでした。

  • 南北階段 パンフレットによると「西のテラスの下に位置し、ロマネスク様式の修道院の中心になる通路として昨日しています」とのこと

    南北階段 パンフレットによると「西のテラスの下に位置し、ロマネスク様式の修道院の中心になる通路として昨日しています」とのこと

  • 修道僧の遊歩道 天井の交差アーチがロマネスクからゴシック様式の転換期を示しているそう。

    修道僧の遊歩道 天井の交差アーチがロマネスクからゴシック様式の転換期を示しているそう。

  • 騎士の間 修道僧たちの仕事の部屋、勉強の部屋。

    騎士の間 修道僧たちの仕事の部屋、勉強の部屋。

  • 天井まで届く大きな暖炉がありました。<br />パンフレットにもガイドブックにも書いてなかったけど、調べていると勉強の部屋なので「インクが固まらないように」暖炉があると書いておられる方がいました。なるほど~!

    天井まで届く大きな暖炉がありました。
    パンフレットにもガイドブックにも書いてなかったけど、調べていると勉強の部屋なので「インクが固まらないように」暖炉があると書いておられる方がいました。なるほど~!

  • 最後に、売店。聖ミカエルの像がありました。<br />ただの売店、土産物コーナーだと思っていたらここは「司祭の間」で修道僧たちが貧しい人たちやあらゆる境遇の巡礼者たちを迎え入れていた場所でした。

    最後に、売店。聖ミカエルの像がありました。
    ただの売店、土産物コーナーだと思っていたらここは「司祭の間」で修道僧たちが貧しい人たちやあらゆる境遇の巡礼者たちを迎え入れていた場所でした。

  • 修道院内部見学を終え、また街歩きをしながら雰囲気を楽しみました。

    修道院内部見学を終え、また街歩きをしながら雰囲気を楽しみました。

  • とりあえず修道院見学を終えてから、と思ってまだお昼を食べてない。<br />グランド・リュをレストラン、カフェをのぞきながらぶらぶらしましたが中途半端な時間でもまだ観光客が多い&ピンと来る店がない・・・。

    とりあえず修道院見学を終えてから、と思ってまだお昼を食べてない。
    グランド・リュをレストラン、カフェをのぞきながらぶらぶらしましたが中途半端な時間でもまだ観光客が多い&ピンと来る店がない・・・。

  • どうしようかなと思いながら歩いていると王の門のそばに上に上がる階段を発見。

    どうしようかなと思いながら歩いていると王の門のそばに上に上がる階段を発見。

  • 登ってみると城壁でした。ここも良い景色!

    登ってみると城壁でした。ここも良い景色!

  • 城壁は途中、幅が狭くて人とすれ違うことができないところも。

    城壁は途中、幅が狭くて人とすれ違うことができないところも。

  • 城壁からみる修道院

    城壁からみる修道院

  • まだまだ城壁は続くようですが、そろそろ帰らないといけない時間なのでこの辺で引き返すことにしました。

    まだまだ城壁は続くようですが、そろそろ帰らないといけない時間なのでこの辺で引き返すことにしました。

  • こんなことならグランド・リュを何回も往復してないでさっさと城壁に来るべきでした。<br />時間持て余すかなと思っていましたが足りないぐらいでした。

    こんなことならグランド・リュを何回も往復してないでさっさと城壁に来るべきでした。
    時間持て余すかなと思っていましたが足りないぐらいでした。

  • この写真でおわかりのようにシャトルバスもそこまですごい行列じゃないし、どんどんバスはやって来てるので16:05頃城壁を下りてシャトルバスの列に並び出しました。シャトルバスは3~5分間隔で運行、駐車場まで所要6分とガイドブックにもかいてあったので充分17:00のパリ行きのouibusに間に合うと思っていたのです。シャトルバスは95人乗りらしいし、余裕だと思っていましたが列はそろそろ進むもののなかなか乗車できない。しかも、次こそ乗車できだというところで、シャトルバスが客を乗せたままなぜか出発せず・・・。故障か?

    この写真でおわかりのようにシャトルバスもそこまですごい行列じゃないし、どんどんバスはやって来てるので16:05頃城壁を下りてシャトルバスの列に並び出しました。シャトルバスは3~5分間隔で運行、駐車場まで所要6分とガイドブックにもかいてあったので充分17:00のパリ行きのouibusに間に合うと思っていたのです。シャトルバスは95人乗りらしいし、余裕だと思っていましたが列はそろそろ進むもののなかなか乗車できない。しかも、次こそ乗車できだというところで、シャトルバスが客を乗せたままなぜか出発せず・・・。故障か?

  • 歩いても間に合わないぐらいの時間になってしまって、焦る。ヤバイ。17時のouibus間に合わない!パリまでどうやって帰ろう?明日の朝一でリールに移動なのに、こっちで1泊して明日の予定も変えなきゃいけないか??<br />出発しないバスにイライラしたのは乗客だけでなく、次のバスの運転手さんも。しびれを切らして後方で次の客を乗せ、出発しない前のバスを抜かしてバスを出してくれました。良かった。これで間に合うとホットしたのも束の間、往路でこのバスに乗っていなかったので途中、停車場所があるのを知らず、駐車場の1駅手前で下りてしまってそこから走りました。<br /><br />ということで、往路か復路どちらかを歩くのなら時間が読める徒歩を復路にした方が良いと実感しました。

    歩いても間に合わないぐらいの時間になってしまって、焦る。ヤバイ。17時のouibus間に合わない!パリまでどうやって帰ろう?明日の朝一でリールに移動なのに、こっちで1泊して明日の予定も変えなきゃいけないか??
    出発しないバスにイライラしたのは乗客だけでなく、次のバスの運転手さんも。しびれを切らして後方で次の客を乗せ、出発しない前のバスを抜かしてバスを出してくれました。良かった。これで間に合うとホットしたのも束の間、往路でこのバスに乗っていなかったので途中、停車場所があるのを知らず、駐車場の1駅手前で下りてしまってそこから走りました。

    ということで、往路か復路どちらかを歩くのなら時間が読める徒歩を復路にした方が良いと実感しました。

  • なんとかぎりぎりで17時頃長距離バスouibusの乗り場に到着。バスは10分ほどだったか、遅れて来ました。往路と同じ運転手さんでしたがモンサンミッシェルを出発してほどなく他の運転手さんと交代されました。<br />この交代した運転手さんはフランス語しか話さなかったので、モンサンミッシェルを出発してから約2時間後、Aire de Beuzeville サービスエリアで休憩がありましたが何分の休憩かわかりませんでした。(出発前に車内の人数を数えていたので置いて行かれることはなさそう)<br />このサービスエリアのトイレは往路のトイレより更に汚かった。便座も無かったですがトイレ手前の通路までハエがぶんぶん。<br /><br />そしてここでようやく食料を調達しました。大きなパニーニ(トマト、チーズ入り)オーブンで温めてくれました。<br />バスは予定通り21:45パリに到着。バス停からの帰り道が怖いのでバス停すぐそばのホテルに宿泊していましたが、21:45だとちょうどこの頃日没時間。まだ明るく、そんなに心配することはありませんでした。

    なんとかぎりぎりで17時頃長距離バスouibusの乗り場に到着。バスは10分ほどだったか、遅れて来ました。往路と同じ運転手さんでしたがモンサンミッシェルを出発してほどなく他の運転手さんと交代されました。
    この交代した運転手さんはフランス語しか話さなかったので、モンサンミッシェルを出発してから約2時間後、Aire de Beuzeville サービスエリアで休憩がありましたが何分の休憩かわかりませんでした。(出発前に車内の人数を数えていたので置いて行かれることはなさそう)
    このサービスエリアのトイレは往路のトイレより更に汚かった。便座も無かったですがトイレ手前の通路までハエがぶんぶん。

    そしてここでようやく食料を調達しました。大きなパニーニ(トマト、チーズ入り)オーブンで温めてくれました。
    バスは予定通り21:45パリに到着。バス停からの帰り道が怖いのでバス停すぐそばのホテルに宿泊していましたが、21:45だとちょうどこの頃日没時間。まだ明るく、そんなに心配することはありませんでした。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集