カッパドキア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
このツアー参加の決め手にもなったカッパドキア。<br /><br />トルコのツアーは数あれど、カッパドキアの洞窟ホテルに3連泊は珍しい。<br /><br />1日でおよそ700km移動をした甲斐のある景色には出会えたのでしょうか。

トルコ周遊10日間のツアー旅⑰

7いいね!

2019/05/29 - 2019/06/07

748位(同エリア1619件中)

Asako  Yamasaki

Asako Yamasakiさん

このツアー参加の決め手にもなったカッパドキア。

トルコのツアーは数あれど、カッパドキアの洞窟ホテルに3連泊は珍しい。

1日でおよそ700km移動をした甲斐のある景色には出会えたのでしょうか。

旅行の満足度
5.0

PR

  • また始まった長い道中、モスクコレクションをどうぞ^^

    また始まった長い道中、モスクコレクションをどうぞ^^

  • このモスク、好みでした。

    このモスク、好みでした。

  • 途中、警察によるドライバーさんへの検問がありました。

    途中、警察によるドライバーさんへの検問がありました。

  • 17時30分前にアクサライという町で休憩です。<br /><br />ドライブインの横にはシルクロードを旅した商人たちの宿、<br />『キャラバンサライ』がありました。

    17時30分前にアクサライという町で休憩です。

    ドライブインの横にはシルクロードを旅した商人たちの宿、
    『キャラバンサライ』がありました。

  • ドライブイン。<br />お手洗いも、お土産品店も、喫茶スペースも、<br />もちろんありました♪

    ドライブイン。
    お手洗いも、お土産品店も、喫茶スペースも、
    もちろんありました♪

  • キャラバンサライ。<br />あいにく、修復工事中で入場も出来ませんでした。

    キャラバンサライ。
    あいにく、修復工事中で入場も出来ませんでした。

  • コーランや幾何学模様が美しいです。

    コーランや幾何学模様が美しいです。

  • 広大で、商人達の大事な商品が奪われないよう高い壁で囲まれていました。<br /><br />こんな施設が今でも8つほど残っているそうです。

    広大で、商人達の大事な商品が奪われないよう高い壁で囲まれていました。

    こんな施設が今でも8つほど残っているそうです。

  • 意外と雑な現場でした笑

    意外と雑な現場でした笑

  • コンヤからこのあたりはトルコの全生産量のうち、<br />8割くらいの小麦を生産している地帯だそうです。<br />大きなサイロがところどころにあり、<br />日清製粉の工場もあるそうです。

    コンヤからこのあたりはトルコの全生産量のうち、
    8割くらいの小麦を生産している地帯だそうです。
    大きなサイロがところどころにあり、
    日清製粉の工場もあるそうです。

  • ベンツの大きな工場もありました。<br />トルコではベンツ製のバスを作っているそうで、<br />私たちのバスもベンツ。<br /><br />確かに、ツアーバスの多くはベンツ製でした。

    ベンツの大きな工場もありました。
    トルコではベンツ製のバスを作っているそうで、
    私たちのバスもベンツ。

    確かに、ツアーバスの多くはベンツ製でした。

  • カッパドキアに近づくにつれて、<br />過去の噴火による火山灰の土壌になり、<br />農業には不向きな土地に。<br />放牧風景が増えていきます。

    カッパドキアに近づくにつれて、
    過去の噴火による火山灰の土壌になり、
    農業には不向きな土地に。
    放牧風景が増えていきます。

  • 少しずつ、農園地帯からゴツゴツした岩の地帯も増えてきました。

    少しずつ、農園地帯からゴツゴツした岩の地帯も増えてきました。

  • このモスクも好みです。

    このモスクも好みです。

  • そしてそして、19時30分前。<br />遂にカッパドキアに到着しました!<br /><br />写真の場所、ガイドさんいわく、<br />「この場所がこんなに空いていることはないです!<br />もし良ければこのポイントは明日の予定でしたが、今にしませんか?」<br /><br />私たちはもちろんOK!<br />ゆっくり写真撮影を楽しませていただきました。<br /><br />普段はバスがいっぱいで、停めるのが大変らしいです。<br />ドライバーさんが本当に嬉しそうにしていたので説得力がありました。

    そしてそして、19時30分前。
    遂にカッパドキアに到着しました!

    写真の場所、ガイドさんいわく、
    「この場所がこんなに空いていることはないです!
    もし良ければこのポイントは明日の予定でしたが、今にしませんか?」

    私たちはもちろんOK!
    ゆっくり写真撮影を楽しませていただきました。

    普段はバスがいっぱいで、停めるのが大変らしいです。
    ドライバーさんが本当に嬉しそうにしていたので説得力がありました。

  • そして洞窟ホテルの麓に到着!<br /><br />今回は洞窟ならでは、<br />ひとつひとつのお部屋の間取りが全然違うというホテル。<br /><br />みんなで「どんなお部屋かなぁ~」とワクワクしていました♪

    そして洞窟ホテルの麓に到着!

    今回は洞窟ならでは、
    ひとつひとつのお部屋の間取りが全然違うというホテル。

    みんなで「どんなお部屋かなぁ~」とワクワクしていました♪

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集