上野・御徒町旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今月2回目の上野(1回目は2/2のフェルメール展)。本当は先週行こうと思っていたのですが、三連休はあまりの寒さに外出せず、今週行ってきました。<br /> 目的は、奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド(東京都美術館)と顔真卿 ‐王羲之を超えた名筆 (東京国立博物館)。<br /> 奇想の系譜展は、一昨年の若冲展のこともあり混雑予想していたのですが、それほどでもなくゆっくり見ることができました。展示はプライスコレクションやMIHO MUSEUMなど何度も見たものも多かったですが、初公開の展示品も何点かあり興味深いものでした。<br /> 顔真卿 ‐王羲之を超えた名筆は、 台北の國立故宮博物院が所蔵する、顔真卿「祭姪文稿」の展示で話題になっているので行ってきました。台湾でも最後に展示されたのは10年以上前のことという「国宝」の来日ということで台湾と中国本土から不満の声が出ているらしい。<br />・・・・ここは中国かと勘違いするほど中国人(台湾人?)率高い展覧会でした。<br />

奇想の系譜展と顔真卿「祭姪文稿」を見てきました。

101いいね!

2019/02/16 - 2019/02/16

70位(同エリア3287件中)

旅行記グループ 2019 美術館・展覧会

0

11

今月2回目の上野(1回目は2/2のフェルメール展)。本当は先週行こうと思っていたのですが、三連休はあまりの寒さに外出せず、今週行ってきました。
目的は、奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド(東京都美術館)と顔真卿 ‐王羲之を超えた名筆 (東京国立博物館)。
奇想の系譜展は、一昨年の若冲展のこともあり混雑予想していたのですが、それほどでもなくゆっくり見ることができました。展示はプライスコレクションやMIHO MUSEUMなど何度も見たものも多かったですが、初公開の展示品も何点かあり興味深いものでした。
顔真卿 ‐王羲之を超えた名筆は、 台北の國立故宮博物院が所蔵する、顔真卿「祭姪文稿」の展示で話題になっているので行ってきました。台湾でも最後に展示されたのは10年以上前のことという「国宝」の来日ということで台湾と中国本土から不満の声が出ているらしい。
・・・・ここは中国かと勘違いするほど中国人(台湾人?)率高い展覧会でした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
一人旅
交通手段
新幹線

PR

  • 東京都美術館で開催中の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」に行って来ました。楽しみにしていた展覧会で昨年、早々に早割ペアチケット購入しています・・・はい、1人で2回行くためです(笑)

    東京都美術館で開催中の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」に行って来ました。楽しみにしていた展覧会で昨年、早々に早割ペアチケット購入しています・・・はい、1人で2回行くためです(笑)

    東京都美術館 美術館・博物館

  • 伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、白隠慧鶴、狩野山雪、岩佐又兵衛、鈴木其一、歌川国芳の作品が絵師ごとの展示となっていました。

    伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、白隠慧鶴、狩野山雪、岩佐又兵衛、鈴木其一、歌川国芳の作品が絵師ごとの展示となっていました。

  • 単独の展覧会等でも何度か見た作品も多かったですが、江戸絵画まとめてみられるチャンスでもあり、もう一度くらい見に行きたいと思います。<br /><br />写真は「白象黒牛図屏風(模写)」※本展撮影のものではありません。

    単独の展覧会等でも何度か見た作品も多かったですが、江戸絵画まとめてみられるチャンスでもあり、もう一度くらい見に行きたいと思います。

    写真は「白象黒牛図屏風(模写)」※本展撮影のものではありません。

  • 今年(2019年)も「クリムト展 ウィーンと日本 1900」「コートールド美術館展 魅惑の印象派」と楽しみな展覧会が続く東京都美術館です。<br />東京国立博物館へ行く途中、カンザクラが満開でした。

    今年(2019年)も「クリムト展 ウィーンと日本 1900」「コートールド美術館展 魅惑の印象派」と楽しみな展覧会が続く東京都美術館です。
    東京国立博物館へ行く途中、カンザクラが満開でした。

  • 東京国立博物館の平成31年最初で、たぶん平成としては最後(?)の特別展「顔真卿 ‐王羲之を超えた名筆」です。書に興味がある方では無いのですが、今回の展覧会もでしたが、平成25年に東博で開催された「王羲之展」など書の展覧会は結構混んでいるイメージです。

    東京国立博物館の平成31年最初で、たぶん平成としては最後(?)の特別展「顔真卿 ‐王羲之を超えた名筆」です。書に興味がある方では無いのですが、今回の展覧会もでしたが、平成25年に東博で開催された「王羲之展」など書の展覧会は結構混んでいるイメージです。

    東京国立博物館 美術館・博物館

  • 顔真卿は、玄宗皇帝の時代の絶頂期の唐に仕えた役人であるとともに「顔法」の創出により書の世界にも大きな影響を与えた書家です。その顔真卿の希少な肉筆「祭姪文稿」が初来日するとあって日本よりも台湾、中国で大ニュースのようです。こちらのように

    顔真卿は、玄宗皇帝の時代の絶頂期の唐に仕えた役人であるとともに「顔法」の創出により書の世界にも大きな影響を与えた書家です。その顔真卿の希少な肉筆「祭姪文稿」が初来日するとあって日本よりも台湾、中国で大ニュースのようです。こちらのように

  • 「紀泰山銘 」唐玄宗筆 唐時代・開元14年<br /> 唐の第六代皇帝玄宗(在位712~726)による隷書の大作で、山東省泰山の崖に刻され、現存している。天井から吊るしても余ってしまうほどの巨大な書(拓本)、こちらのみ写真撮影OKでした。

    「紀泰山銘 」唐玄宗筆 唐時代・開元14年
    唐の第六代皇帝玄宗(在位712~726)による隷書の大作で、山東省泰山の崖に刻され、現存している。天井から吊るしても余ってしまうほどの巨大な書(拓本)、こちらのみ写真撮影OKでした。

  • 中国の書といえばこのような拓本が大多数で、王羲之などは真筆は現存していませんが、今回の目玉「祭姪文稿」は真筆ということ。約1時間並び見ることができました。

    中国の書といえばこのような拓本が大多数で、王羲之などは真筆は現存していませんが、今回の目玉「祭姪文稿」は真筆ということ。約1時間並び見ることができました。

  • 帰りがけに上野公園の中をゆっくりと走る車があったので写真を撮らせていただきました。

    帰りがけに上野公園の中をゆっくりと走る車があったので写真を撮らせていただきました。

  • 国立西洋美術館は、開館60周年記念の「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の看板がでていました(2/19~)<br />今年も上野は、「松方コレクション展」「ハプスブルク展」(国立西洋美術館)、「クリムト展」(東京都美術館)、「東寺展」「三国志展」(東京国立博物館)と楽しみな展覧会が続きます。

    国立西洋美術館は、開館60周年記念の「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の看板がでていました(2/19~)
    今年も上野は、「松方コレクション展」「ハプスブルク展」(国立西洋美術館)、「クリムト展」(東京都美術館)、「東寺展」「三国志展」(東京国立博物館)と楽しみな展覧会が続きます。

  • 今回購入した図録です。

    今回購入した図録です。

101いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019 美術館・展覧会

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

上野・御徒町の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集