勝山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年のゴールデンウイーク、能登半島と福井を回ってきました。<br />旅の目的は、<br />①奥能登をバスで巡る。<br />②のと鉄道の廃線跡を巡る。<br />でした。<br />奥能登のバスは平日しか運行しないものが多く、計画に苦労しました。<br />石川や福井の観光地はともかく、道の駅はどこへ行っても人がたくさんいました。<br />その21は、えちぜん鉄道勝山永平寺線乗車の続きと大野編です。<br /><br />その1 出発と金沢編http://4travel.jp/travelogue/11239508<br />その2 七尾編http://4travel.jp/travelogue/11241561<br />その3 のと鉄道乗車編https://4travel.jp/travelogue/11244073<br />その4 のと鉄道能登線廃線跡巡り・穴水編https://4travel.jp/travelogue/11372144<br />その5 のと鉄道七尾線廃線跡巡り・能登三井編https://4travel.jp/travelogue/11374042<br />その6 北鉄奥能登バス町野線乗車とのと鉄道能登線廃線跡巡り・宇出津編https://4travel.jp/travelogue/11376155<br />その7 のと鉄道能登線廃線跡巡り・羽根と宇出津編https://4travel.jp/travelogue/11383249<br />その8 のと鉄道能登線廃線跡巡り・恋路・九十九湾小木編https://4travel.jp/travelogue/11385647<br />その9 のと鉄道能登線廃線跡巡り・松波・鵜飼編https://4travel.jp/travelogue/11385748<br />その10 のと鉄道能登線廃線跡巡り・南黒丸編https://4travel.jp/travelogue/11387564<br />その11 のと鉄道能登線廃線跡巡り・鵜島と見附島編https://4travel.jp/travelogue/11387605<br />その12 のと鉄道能登線廃線跡巡り・鵜飼編https://4travel.jp/travelogue/11387918<br />その13 のと鉄道能登線廃線跡巡り・飯田編https://4travel.jp/travelogue/11387940<br />その14 のと鉄道能登線廃線跡巡り・珠洲編https://4travel.jp/travelogue/11388174<br />その15 北鉄奥能登バス木の浦線・大谷線乗車と禄剛崎と窓岩編https://4travel.jp/travelogue/11388405<br />その16 のと鉄道能登線廃線跡巡り・宇出津・矢波編https://4travel.jp/travelogue/11388771<br />その17 奥能登から福井への移動編https://4travel.jp/travelogue/11388822<br />その18 えちぜん鉄道三国芦原線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11389732<br />その19 えちぜん鉄道三国芦原線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11390369<br />その20 えちぜん鉄道・福井鉄道直通列車乗車とえちぜん鉄道勝山永平寺線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11390781

北陸旅行記2017年春(21)続・えちぜん鉄道勝山永平寺線乗車と大野編

5いいね!

2017/05/02 - 2017/05/05

196位(同エリア270件中)

旅行記グループ 2017年春・北陸旅行記

0

85

fuming64さん

2017年のゴールデンウイーク、能登半島と福井を回ってきました。
旅の目的は、
①奥能登をバスで巡る。
②のと鉄道の廃線跡を巡る。
でした。
奥能登のバスは平日しか運行しないものが多く、計画に苦労しました。
石川や福井の観光地はともかく、道の駅はどこへ行っても人がたくさんいました。
その21は、えちぜん鉄道勝山永平寺線乗車の続きと大野編です。

その1 出発と金沢編http://4travel.jp/travelogue/11239508
その2 七尾編http://4travel.jp/travelogue/11241561
その3 のと鉄道乗車編https://4travel.jp/travelogue/11244073
その4 のと鉄道能登線廃線跡巡り・穴水編https://4travel.jp/travelogue/11372144
その5 のと鉄道七尾線廃線跡巡り・能登三井編https://4travel.jp/travelogue/11374042
その6 北鉄奥能登バス町野線乗車とのと鉄道能登線廃線跡巡り・宇出津編https://4travel.jp/travelogue/11376155
その7 のと鉄道能登線廃線跡巡り・羽根と宇出津編https://4travel.jp/travelogue/11383249
その8 のと鉄道能登線廃線跡巡り・恋路・九十九湾小木編https://4travel.jp/travelogue/11385647
その9 のと鉄道能登線廃線跡巡り・松波・鵜飼編https://4travel.jp/travelogue/11385748
その10 のと鉄道能登線廃線跡巡り・南黒丸編https://4travel.jp/travelogue/11387564
その11 のと鉄道能登線廃線跡巡り・鵜島と見附島編https://4travel.jp/travelogue/11387605
その12 のと鉄道能登線廃線跡巡り・鵜飼編https://4travel.jp/travelogue/11387918
その13 のと鉄道能登線廃線跡巡り・飯田編https://4travel.jp/travelogue/11387940
その14 のと鉄道能登線廃線跡巡り・珠洲編https://4travel.jp/travelogue/11388174
その15 北鉄奥能登バス木の浦線・大谷線乗車と禄剛崎と窓岩編https://4travel.jp/travelogue/11388405
その16 のと鉄道能登線廃線跡巡り・宇出津・矢波編https://4travel.jp/travelogue/11388771
その17 奥能登から福井への移動編https://4travel.jp/travelogue/11388822
その18 えちぜん鉄道三国芦原線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11389732
その19 えちぜん鉄道三国芦原線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11390369
その20 えちぜん鉄道・福井鉄道直通列車乗車とえちぜん鉄道勝山永平寺線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11390781

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • 永平寺口駅にやって来たえちぜん鉄道勝山永平寺線の列車。<br />旅行3日目の続きです。<br />永平寺口駅周辺をぶらぶらした後、11時50分発の列車に乗り、勝山に向かいました。

    永平寺口駅にやって来たえちぜん鉄道勝山永平寺線の列車。
    旅行3日目の続きです。
    永平寺口駅周辺をぶらぶらした後、11時50分発の列車に乗り、勝山に向かいました。

  • 永平寺口駅。

    永平寺口駅。

  • 下志比駅。

    下志比駅。

  • 光明寺駅。

    光明寺駅。

  • 轟駅。

    轟駅。

  • 犀川橋梁。

    犀川橋梁。

  • 越前野中駅。

    越前野中駅。

  • 山王駅。

    山王駅。

  • 越前竹原駅。

    越前竹原駅。

  • 小舟渡駅。

    小舟渡駅。

  • 車窓から望む白山方面。<br />小舟渡・保田間です。

    車窓から望む白山方面。
    小舟渡・保田間です。

  • 保田駅。

    保田駅。

  • 鹿谷川橋梁。

    鹿谷川橋梁。

  • 発坂駅。

    発坂駅。

  • 比島駅。<br />次が勝山です。

    比島駅。
    次が勝山です。

  • 勝山駅に到着したえちぜん鉄道勝山永平寺線の列車。<br />永平寺口から30分ほどで着きました。<br />570円でした。

    勝山駅に到着したえちぜん鉄道勝山永平寺線の列車。
    永平寺口から30分ほどで着きました。
    570円でした。

  • えちぜん鉄道勝山永平寺線の線路の終端。<br />ホームからです。<br />かつてはこの先にも線路が続いていました。

    えちぜん鉄道勝山永平寺線の線路の終端。
    ホームからです。
    かつてはこの先にも線路が続いていました。

  • 勝山駅。<br />駅舎内にはカフェがありました。

    勝山駅。
    駅舎内にはカフェがありました。

  • 勝山駅。<br />窓口と改札口です。

    勝山駅。
    窓口と改札口です。

  • 勝山駅前の様子。<br />8年振りにやって来ましたが、駅前の様子は少し変わっていました。

    勝山駅前の様子。
    8年振りにやって来ましたが、駅前の様子は少し変わっていました。

  • 勝山駅。<br />駅舎です。<br />こちらも少し変わっていました。

    勝山駅。
    駅舎です。
    こちらも少し変わっていました。

  • 保存されている電気機関車「デキ6」。<br />8年前には留置線に保存されていました。<br />代わりに駅前にある恐竜の像がここにありました。

    保存されている電気機関車「デキ6」。
    8年前には留置線に保存されていました。
    代わりに駅前にある恐竜の像がここにありました。

  • 勝山駅前に停車中の恐竜博物館直通のバス。<br />親子連れがこのバスにたくさん乗り込んでいきました。

    勝山駅前に停車中の恐竜博物館直通のバス。
    親子連れがこのバスにたくさん乗り込んでいきました。

  • 勝山駅前の様子。<br />展示場所を移動された恐竜は、塗装の色も変わっていました。

    勝山駅前の様子。
    展示場所を移動された恐竜は、塗装の色も変わっていました。

  • 保存されている電気機関車「デキ6」。<br />この建物はかってホームにあった待合所を復元したものです。

    保存されている電気機関車「デキ6」。
    この建物はかってホームにあった待合所を復元したものです。

  • 勝山駅。<br />勝山踏切からです。<br />駅前から大野行のバスに乗るのですが、時間があったので、勝山駅から先の京福電鉄の痕跡を探しに行きました。

    勝山駅。
    勝山踏切からです。
    駅前から大野行のバスに乗るのですが、時間があったので、勝山駅から先の京福電鉄の痕跡を探しに行きました。

  • 勝山駅構内の留置線。<br />線路の奥は大阪特殊合金の工場です。

    勝山駅構内の留置線。
    線路の奥は大阪特殊合金の工場です。

  • えちぜん鉄道勝山永平寺線の線路の終端。<br />線路の先にも大阪特殊合金の工場が建てられていました。

    えちぜん鉄道勝山永平寺線の線路の終端。
    線路の先にも大阪特殊合金の工場が建てられていました。

  • 県道168号線。<br />この辺りに京福電鉄永平寺線の線路があったと思われます。<br />左が九頭竜川です。

    県道168号線。
    この辺りに京福電鉄永平寺線の線路があったと思われます。
    左が九頭竜川です。

  • 県道168号線。<br />正面に見えるのが大阪特殊合金の工場です。

    県道168号線。
    正面に見えるのが大阪特殊合金の工場です。

  • 京福電鉄越前本線の廃線跡思われる場所。<br />奥が大野方面です。

    京福電鉄越前本線の廃線跡思われる場所。
    奥が大野方面です。

  • 京福電鉄越前本線の廃線跡思われる場所。<br />奥が勝山方面です。

    京福電鉄越前本線の廃線跡思われる場所。
    奥が勝山方面です。

  • 京福電鉄越前本線の廃線跡思われる場所。<br />奥が大野方面です。

    京福電鉄越前本線の廃線跡思われる場所。
    奥が大野方面です。

  • 京福電鉄越前本線の廃線跡思われる場所。<br />もっと先まで行きたかったのですが、時間がないので駅に戻りました。

    京福電鉄越前本線の廃線跡思われる場所。
    もっと先まで行きたかったのですが、時間がないので駅に戻りました。

  • 大日山方面。<br />手前にあるのは勝山橋です。<br />帰りは、九頭竜川沿いを歩きました。

    大日山方面。
    手前にあるのは勝山橋です。
    帰りは、九頭竜川沿いを歩きました。

  • 勝山橋と九頭竜川。<br />鯉のぼりが架けられていました。

    勝山橋と九頭竜川。
    鯉のぼりが架けられていました。

  • 九頭竜川に架かる鯉のぼり。

    九頭竜川に架かる鯉のぼり。

  • 勝山橋。

    勝山橋。

  • 保存されている貨車。<br />駅に戻ってきました。

    保存されている貨車。
    駅に戻ってきました。

  • 保存されている電気機関車「テキ6」。

    保存されている電気機関車「テキ6」。

  • 勝山駅前にやって来た京福バス。<br />12時46分発のバスに乗り、大野に向かいました。

    勝山駅前にやって来た京福バス。
    12時46分発のバスに乗り、大野に向かいました。

  • 大野三番バス停を出発した京福バス。<br />勝山から25分ほどで着きました。<br />550円でした。<br />廃線となった越前本線の代替バスですが、車窓から痕跡を見つけることはできませんでした。

    大野三番バス停を出発した京福バス。
    勝山から25分ほどで着きました。
    550円でした。
    廃線となった越前本線の代替バスですが、車窓から痕跡を見つけることはできませんでした。

  • 京福大野駅跡。<br />大野三番バス停前が駅跡のようでした。

    京福大野駅跡。
    大野三番バス停前が駅跡のようでした。

  • 京福大野駅跡。<br />右の銀行のある場所に駅があったようですが、痕跡はありませんでした。

    京福大野駅跡。
    右の銀行のある場所に駅があったようですが、痕跡はありませんでした。

  • 大野タクシー。<br />駅前にあるタクシー会社の観光案内は、当時のままでした。

    大野タクシー。
    駅前にあるタクシー会社の観光案内は、当時のままでした。

  • 大野タクシーの観光案内。<br />塗装がはげ、さびてしまっているので、よく見ないと分かりません。

    大野タクシーの観光案内。
    塗装がはげ、さびてしまっているので、よく見ないと分かりません。

  • 京福大野駅の駅前のロータリー跡。<br />コンビニの前の部分がロータリーのあった場所です。<br />そこだけ道が広くなっています。<br />

    京福大野駅の駅前のロータリー跡。
    コンビニの前の部分がロータリーのあった場所です。
    そこだけ道が広くなっています。

  • 大野の街並み。<br />駅跡から県道240号線・三番通りを歩いて、越前大野駅に向かいました。

    大野の街並み。
    駅跡から県道240号線・三番通りを歩いて、越前大野駅に向かいました。

  • 大野の街並み。

    大野の街並み。

  • 大野の街並み。<br />奥右が京福大野駅跡です。

    大野の街並み。
    奥右が京福大野駅跡です。

  • 大野の街並み。<br />古い店がたくさん残っていました。

    大野の街並み。
    古い店がたくさん残っていました。

  • 大野の街並み。

    大野の街並み。

  • 大野の街並み。<br />右が石灯籠通りです。

    大野の街並み。
    右が石灯籠通りです。

  • 大野の街並み。<br />石灯籠通りです。

    大野の街並み。
    石灯籠通りです。

  • 大野の街並み。<br />石灯籠通りを過ぎ、さらに三番通りを進みました。

    大野の街並み。
    石灯籠通りを過ぎ、さらに三番通りを進みました。

  • 大野の街並み。<br />七間通りに着きました。

    大野の街並み。
    七間通りに着きました。

  • 大野の街並み。<br />三番通りを離れ、ここから七間通りを進みました。

    大野の街並み。
    三番通りを離れ、ここから七間通りを進みました。

  • 大野の街並み。<br />七間通りでは朝市が開かれるようです。

    大野の街並み。
    七間通りでは朝市が開かれるようです。

  • 大野の街並み。<br />ここにも古い建物が並んでいました。

    大野の街並み。
    ここにも古い建物が並んでいました。

  • 七間清水。

    七間清水。

  • 大野の街並み。<br />この通りには観光客がたくさんいました。

    大野の街並み。
    この通りには観光客がたくさんいました。

  • 元町会館。<br />ここに大野市観光協会があります。

    元町会館。
    ここに大野市観光協会があります。

  • 大野の街並み。<br />旅館もありました。

    大野の街並み。
    旅館もありました。

  • 城下町東広場。<br />ここから越前大野城が見えました。<br />時間があれば行きたかったのですが・・・

    城下町東広場。
    ここから越前大野城が見えました。
    時間があれば行きたかったのですが・・・

  • 大野の街並み。<br />国道476号線・六間通りに出ました。<br />越前大野駅までもうすぐです。

    大野の街並み。
    国道476号線・六間通りに出ました。
    越前大野駅までもうすぐです。

  • 六間通りにあった消火栓。<br />街並みに合わせてか、濃い茶色でした。

    六間通りにあった消火栓。
    街並みに合わせてか、濃い茶色でした。

  • 六間通りにあった消火栓の標識。<br />こちらも同様です。

    六間通りにあった消火栓の標識。
    こちらも同様です。

  • 越前大野駅前の様子。<br />バス停から歩くこと15分、駅に着きました。

    越前大野駅前の様子。
    バス停から歩くこと15分、駅に着きました。

  • 越前大野駅。

    越前大野駅。

  • 越前大野駅前の様子。<br />今回は時間がなくて移動だけでしたが、ゆっくり回ってみたい街でした。

    越前大野駅前の様子。
    今回は時間がなくて移動だけでしたが、ゆっくり回ってみたい街でした。

  • 越前大野駅前の様子。

    越前大野駅前の様子。

  • 越前大野駅前の様子。<br />清水広場です。<br />周辺にはいくつか清水があるようです。

    越前大野駅前の様子。
    清水広場です。
    周辺にはいくつか清水があるようです。

  • 越前大野駅前の様子。<br />バス乗り場と待合室です。

    越前大野駅前の様子。
    バス乗り場と待合室です。

  • 越前大野駅。<br />駅舎前には古いポストがありました。

    越前大野駅。
    駅舎前には古いポストがありました。

  • 越前大野駅。<br />改札を出てすぐのところにもバス停がありました。

    越前大野駅。
    改札を出てすぐのところにもバス停がありました。

  • 越前大野駅。<br />駅舎側の改札口です。

    越前大野駅。
    駅舎側の改札口です。

  • 越前大野駅。<br />駅舎内です。

    越前大野駅。
    駅舎内です。

  • 越前大野駅。<br />ホーム側の改札口です。

    越前大野駅。
    ホーム側の改札口です。

  • 越前大野駅。<br />ホームへは構内踏切を渡ります。

    越前大野駅。
    ホームへは構内踏切を渡ります。

  • 越前大野駅。<br />構内踏切を渡ったところにある安全の鐘です。<br />下には古い駅名標が置かれていました。

    越前大野駅。
    構内踏切を渡ったところにある安全の鐘です。
    下には古い駅名標が置かれていました。

  • 越前大野駅。<br />ホーム全景です。

    越前大野駅。
    ホーム全景です。

  • 越前大野駅。<br />JR金沢支社の最後の腕木式信号機だそうです。

    越前大野駅。
    JR金沢支社の最後の腕木式信号機だそうです。

  • 越前大野駅。<br />ホーム全景です。

    越前大野駅。
    ホーム全景です。

  • 越前大野駅。<br />ホームの待合所です。<br />風よけが付けられていました。

    越前大野駅。
    ホームの待合所です。
    風よけが付けられていました。

  • 越前大野駅にやって来た越美北線の列車。<br />12時46分発の列車に乗り、九頭竜湖に向かいました。<br /><br />その22に続きます。

    越前大野駅にやって来た越美北線の列車。
    12時46分発の列車に乗り、九頭竜湖に向かいました。

    その22に続きます。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2017年春・北陸旅行記

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

勝山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集