ソフィア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
リラの僧院まで行ってソフィアに戻るのがいかにも効率が悪くて気に入らない。そこでなんとかしてマケドニアのスコピエへ直接抜けるルートを探すのがテーマとなった。<br />【交通】<br />6/10 Plovdiv 11:13 ⇒ Sofia 13:51 特急 8610 9レバ<br />6/11 Sofia 10:20 ⇒ Rila Monastery 13:00 バス 11レバ<br />6/11 Rila Monastery 15:10 ⇒ Rila 15:30 バス 2レバ<br />6/11 Rila 16:03 ⇒ Blagoevgrad 16:30 ミニバス 2レバ<br />6/11 Blagoevgrad 18:20 ⇒ Kyustendil 19:30 バス 4.5レバ<br />6/12 Kyustendil 11:10 ⇒ Skopje 14:45 バス 28レバ<br />【宿泊】<br />6/10 10Coins Hostel ドミトリー 7.2ユーロ(Booking.comで予約)<br />【地理】ソフィア:149万人、標高550m キュステンディル:5万人、標高513m<br />【為替】1レバ≒63円、1ユーロ≒124円

東欧12カ国巡り14Жリラの僧院からソフィアに戻らず国境の町へ

30いいね!

2017/06/10 - 2017/06/12

88位(同エリア483件中)

旅行記グループ 海外31.東欧12カ国巡り

0

73

Halon

Halonさん

リラの僧院まで行ってソフィアに戻るのがいかにも効率が悪くて気に入らない。そこでなんとかしてマケドニアのスコピエへ直接抜けるルートを探すのがテーマとなった。
【交通】
6/10 Plovdiv 11:13 ⇒ Sofia 13:51 特急 8610 9レバ
6/11 Sofia 10:20 ⇒ Rila Monastery 13:00 バス 11レバ
6/11 Rila Monastery 15:10 ⇒ Rila 15:30 バス 2レバ
6/11 Rila 16:03 ⇒ Blagoevgrad 16:30 ミニバス 2レバ
6/11 Blagoevgrad 18:20 ⇒ Kyustendil 19:30 バス 4.5レバ
6/12 Kyustendil 11:10 ⇒ Skopje 14:45 バス 28レバ
【宿泊】
6/10 10Coins Hostel ドミトリー 7.2ユーロ(Booking.comで予約)
【地理】ソフィア:149万人、標高550m キュステンディル:5万人、標高513m
【為替】1レバ≒63円、1ユーロ≒124円

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス

PR

  • ソフィア駅から歩いて宿に向かう。<br />途中、高架路の下に路面電車を発見。翌日はここから乗ることに。

    ソフィア駅から歩いて宿に向かう。
    途中、高架路の下に路面電車を発見。翌日はここから乗ることに。

  • 10コインズ・ホステルは住宅地の路地の途中にあった。似たような路地が何本もあり毎回迷いそうになったが、この花柄の目立つ三階建てに助けられた。

    10コインズ・ホステルは住宅地の路地の途中にあった。似たような路地が何本もあり毎回迷いそうになったが、この花柄の目立つ三階建てに助けられた。

  • ドミトリーの部屋はまずまず。ここの欠点は町の中心まで遠いことと、館内でアルコールが禁止なことの二点。<br />6/10 10Coins Hostel ドミトリー 7.2ユーロ(Booking.comで予約)

    ドミトリーの部屋はまずまず。ここの欠点は町の中心まで遠いことと、館内でアルコールが禁止なことの二点。
    6/10 10Coins Hostel ドミトリー 7.2ユーロ(Booking.comで予約)

  • 近くに大型スーパーがあるのは助かった。買ったお惣菜をイートインコーナーで食べる。

    近くに大型スーパーがあるのは助かった。買ったお惣菜をイートインコーナーで食べる。

  • ソフィアの町は平らでだだっ広く感じたが、これは自分の宿の取り方が悪いだけ。ワルシャワ滞在と同じパターンになった。延々歩いて中心部のライオンがいる辺りまで来た。

    ソフィアの町は平らでだだっ広く感じたが、これは自分の宿の取り方が悪いだけ。ワルシャワ滞在と同じパターンになった。延々歩いて中心部のライオンがいる辺りまで来た。

  • バーニャ・バシ・ジャーミヤ 1566年建立。

    バーニャ・バシ・ジャーミヤ 1566年建立。

    バーニャ バシ ジャーミア 寺院・教会

  • セントラル・ハリは後で立ち寄ることに。

    セントラル・ハリは後で立ち寄ることに。

  • 聖ぺトカ地下教会

    聖ぺトカ地下教会

    聖ぺトカ地下教会 寺院・教会

  • セルディカの遺跡

    セルディカの遺跡

    セルディカの遺跡 史跡・遺跡

  • ツム百貨店

    ツム百貨店

    ツム百貨店 百貨店・デパート

  • 錯覚を起こしそうな巨大な紙袋のオブジェに、左は巨大なツム百貨店。奥は旧共産党本部。

    錯覚を起こしそうな巨大な紙袋のオブジェに、左は巨大なツム百貨店。奥は旧共産党本部。

    旧共産党本部 建造物

  • 通りに突拍子もないフィギアみたいなものが立っていた。聖ソフィア像とのこと。

    通りに突拍子もないフィギアみたいなものが立っていた。聖ソフィア像とのこと。

    聖ソフィア像 モニュメント・記念碑

  • 聖ネデリャ教会。

    聖ネデリャ教会。

    スヴェダ ネデリャ広場 広場・公園

  • 壁と天井に広がる緑がかった青の壁画が目を引く。

    壁と天井に広がる緑がかった青の壁画が目を引く。

  • 途中から結婚式が始まった。新郎新婦が入場。

    途中から結婚式が始まった。新郎新婦が入場。

  • 建物に四方を囲われた聖ゲオルギ教会と浴場跡。4世紀にローマ帝国により建設。人の流れが無かったので内部を見忘れた。

    建物に四方を囲われた聖ゲオルギ教会と浴場跡。4世紀にローマ帝国により建設。人の流れが無かったので内部を見忘れた。

  • 大統領官邸前の衛兵。遠巻きにびびって撮った。

    大統領官邸前の衛兵。遠巻きにびびって撮った。

  • 聖ニコライ・ロシア教会は規模は小さいが緑の尖塔が目を引き付ける。

    聖ニコライ・ロシア教会は規模は小さいが緑の尖塔が目を引き付ける。

    聖ニコライ ロシア教会 寺院・教会

  • 内部は撮影禁止につき写真はエントランスの天井のみ。

    内部は撮影禁止につき写真はエントランスの天井のみ。

  • そして本日の最長到達地、アレクサンダル・ネフスキー寺院。てんこ盛りのドームが圧巻の迫力。

    そして本日の最長到達地、アレクサンダル・ネフスキー寺院。てんこ盛りのドームが圧巻の迫力。

    アレクサンダル ネフスキー寺院 寺院・教会

  • ここもエントランスの天井のみ撮影。

    ここもエントランスの天井のみ撮影。

  • その前が聖ソフィア教会。6世紀にユスティニアヌス帝が建設。ビサンツ様式とロマネスク様式の初期キリスト教会(歩き方)。知らなければ教会と気付かない煉瓦造りの目立たない建物。屋根のてっぺんが変わった形だ。

    その前が聖ソフィア教会。6世紀にユスティニアヌス帝が建設。ビサンツ様式とロマネスク様式の初期キリスト教会(歩き方)。知らなければ教会と気付かない煉瓦造りの目立たない建物。屋根のてっぺんが変わった形だ。

  • 前には巨大で優しそうなライオンが鎮座。

    前には巨大で優しそうなライオンが鎮座。

  • 国立美術館の裏手にあった車と人の融合?いったい何を表現しているのか。<br />

    国立美術館の裏手にあった車と人の融合?いったい何を表現しているのか。

  • 帰りはツム百貨店の中を突っ切れた。中はまさかの巨大な中庭。百貨店の売り場はどこ?

    帰りはツム百貨店の中を突っ切れた。中はまさかの巨大な中庭。百貨店の売り場はどこ?

  • パブリックミネラルバス前の噴水。

    パブリックミネラルバス前の噴水。

  • セントラル・ハリの中へ。1910年に建てられた中央市場。肉屋や八百屋などが並ぶ。

    セントラル・ハリの中へ。1910年に建てられた中央市場。肉屋や八百屋などが並ぶ。

  • 再び歩いて駅前へ。通気口が不思議な無機質感。

    再び歩いて駅前へ。通気口が不思議な無機質感。

  • 帰りも再びBILLAスーパーで買い物。

    帰りも再びBILLAスーパーで買い物。

  • ピーマンの肉詰めのつもりで買ったら中は米でがっかり。キューリのヨーグルト・サラダは一見ヘルシーっぽいけど油脂分が相当に多そう。<br /><br />

    ピーマンの肉詰めのつもりで買ったら中は米でがっかり。キューリのヨーグルト・サラダは一見ヘルシーっぽいけど油脂分が相当に多そう。

  • 館内は禁酒と書いてあったので、ビールだけは近所の公園で飲んだ。

    館内は禁酒と書いてあったので、ビールだけは近所の公園で飲んだ。

  • 6月11日(日) 久しぶりに朝から雨。連泊して休養日にしようかとも思ったが、リラの僧院へ行ってみることにした。<br />11番トラムでアウトガーラ・オフチャ・クペルへ。車内で切符を買う。1.6レバ=101円はウクライナの7倍以上。パンチング機は下から突き上げるタイプ。

    6月11日(日) 久しぶりに朝から雨。連泊して休養日にしようかとも思ったが、リラの僧院へ行ってみることにした。
    11番トラムでアウトガーラ・オフチャ・クペルへ。車内で切符を買う。1.6レバ=101円はウクライナの7倍以上。パンチング機は下から突き上げるタイプ。

  • リラの僧院行きバスは10:20発の1日1本のみなので、30分以上前に行って待つ。<br />バスへは2番目に乗車。その後すぐに長い行列ができていた。車内で台湾人3人、中国人2人と知り合う。さすがに観光客が多い。

    リラの僧院行きバスは10:20発の1日1本のみなので、30分以上前に行って待つ。
    バスへは2番目に乗車。その後すぐに長い行列ができていた。車内で台湾人3人、中国人2人と知り合う。さすがに観光客が多い。

  • リラ村のバスターミナルで12:40まで30分ほど休憩。

    リラ村のバスターミナルで12:40まで30分ほど休憩。

  • ここからリラの僧院行きは7:40、12:40、15:50の3本だけ。

    ここからリラの僧院行きは7:40、12:40、15:50の3本だけ。

  • 村にはツーリストインフォメーションや図書館があった。

    村にはツーリストインフォメーションや図書館があった。

    リラ村 旧市街・古い町並み

  • 山間の小さな村。

    山間の小さな村。

  • 13:00 リラの僧院前に到着。

    13:00 リラの僧院前に到着。

    リラ修道院 寺院・教会

  • 門をくぐって中庭に入るとゼブラ模様に5つのドーム屋根が見えてきた。

    門をくぐって中庭に入るとゼブラ模様に5つのドーム屋根が見えてきた。

  • まずは教会外壁のフレスコ画を鑑賞。

    まずは教会外壁のフレスコ画を鑑賞。

  • 色合いは鮮やかだが予想の範囲内。というのは以前ブカレストで見た寺院の門もこの程度の鮮やかさだったから。規模がでかいのはさすが世界遺産。

    色合いは鮮やかだが予想の範囲内。というのは以前ブカレストで見た寺院の門もこの程度の鮮やかさだったから。規模がでかいのはさすが世界遺産。

  • よく見るとマリア様の顔がかわいい。

    よく見るとマリア様の顔がかわいい。

  • 周囲を取り囲む僧房部が4階建てで迫力満点。木造の階段と白漆喰に市松模様が泣かせる。

    周囲を取り囲む僧房部が4階建てで迫力満点。木造の階段と白漆喰に市松模様が泣かせる。

  • 周囲を取り囲む様は要塞か、はたまた客家円楼か。

    周囲を取り囲む様は要塞か、はたまた客家円楼か。

  • 内部にあるイコン博物館。

    内部にあるイコン博物館。

  • 20の罪の部屋。Twenty toll houses

    20の罪の部屋。Twenty toll houses

  • 外周を散歩。

    外周を散歩。

  • 教会の内部は撮影禁止。入口の両側にダメダメ・リストが立っていてショートパンツなどはダメ。

    教会の内部は撮影禁止。入口の両側にダメダメ・リストが立っていてショートパンツなどはダメ。

  • 大天使ミカエル。インドのドゥルガー神みたい。

    大天使ミカエル。インドのドゥルガー神みたい。

  • フレリョの塔。14世紀当時の建物が残る。上が鐘楼、下がお土産屋。僧院は10世紀に開かれ14世紀に今の形となる。

    フレリョの塔。14世紀当時の建物が残る。上が鐘楼、下がお土産屋。僧院は10世紀に開かれ14世紀に今の形となる。

  • 台湾のハネムーン・バックパッカーはドローン持参。空撮写真を見せてもらった。

    台湾のハネムーン・バックパッカーはドローン持参。空撮写真を見せてもらった。

  • 名物のパンがおいしいと台湾人に勧められたが、売り場の大行列を見て萎える。

    名物のパンがおいしいと台湾人に勧められたが、売り場の大行列を見て萎える。

    リラの僧院のパン屋さん パン屋

  • 帰りは15:30発のソフィア行きバスでリラ村まで移動し、ミニバスに乗り換えてブラゴエフグラッドへ。

    帰りは15:30発のソフィア行きバスでリラ村まで移動し、ミニバスに乗り換えてブラゴエフグラッドへ。

  • 台湾人たちはそこから鉄道でテッサロニキへ旅立っていった。こんなルートもあったか!

    台湾人たちはそこから鉄道でテッサロニキへ旅立っていった。こんなルートもあったか!

  • 僕はバスでさらにマケドニア国境に近いキュスタンデルという町へ移動。

    僕はバスでさらにマケドニア国境に近いキュスタンデルという町へ移動。

  • 途中で見た銀行の看板。犬のキャラクターが不気味。

    途中で見た銀行の看板。犬のキャラクターが不気味。

  • キュスタンデルのバスターミナルは駅の隣。鉄道で国境直前まで行くことができるが、そこから先の交通手段が見通せないので止めておく。

    キュスタンデルのバスターミナルは駅の隣。鉄道で国境直前まで行くことができるが、そこから先の交通手段が見通せないので止めておく。

  • バスはスコピエ行きが明日11時過ぎにあるので、それを待つことに。<br />バスの待合室は閉まっていたが、一晩中電気が点いていた。すぐ外のベンチで寝る。

    バスはスコピエ行きが明日11時過ぎにあるので、それを待つことに。
    バスの待合室は閉まっていたが、一晩中電気が点いていた。すぐ外のベンチで寝る。

  • 翌朝5時に待合室が開いたので中のベンチに引っ越し。こっちのほうが暖かくてよい。

    翌朝5時に待合室が開いたので中のベンチに引っ越し。こっちのほうが暖かくてよい。

  • 7時半に国際バス売り場が開いたので11:10のスコピエ行きを買う。運賃28レバはソフィア発より数レバ安い程度。本数が少ないのを考えればあまりお薦めではない。

    7時半に国際バス売り場が開いたので11:10のスコピエ行きを買う。運賃28レバはソフィア発より数レバ安い程度。本数が少ないのを考えればあまりお薦めではない。

  • バスの出発まで時間があるので街を観光。写真を見なかったら観光したことはすっかり忘れていた。

    バスの出発まで時間があるので街を観光。写真を見なかったら観光したことはすっかり忘れていた。

  • スーパーでグラタン、キュフテ、リンゴを買って朝ご飯とす。全部で2.3レバ=145円。東ヨーロッパは総じてリンゴが安くこれも1個15円、バナナよりも安いのでリンゴばかり食べていた。

    スーパーでグラタン、キュフテ、リンゴを買って朝ご飯とす。全部で2.3レバ=145円。東ヨーロッパは総じてリンゴが安くこれも1個15円、バナナよりも安いのでリンゴばかり食べていた。

  • 町の向こうの小高い山には砦があるらしいが登る元気までは無かった。<br />

    町の向こうの小高い山には砦があるらしいが登る元気までは無かった。

  • 昇天教会 1816年建立。ルネサンス様式 Uspenie Bogorodichno

    昇天教会 1816年建立。ルネサンス様式 Uspenie Bogorodichno

  • 内部は細長い構造。

    内部は細長い構造。

  • ブルガリア正教会は絵の表情が素朴でほかの国より親しみを感じる。

    ブルガリア正教会は絵の表情が素朴でほかの国より親しみを感じる。

  • 聖人の手が銀色というパターンをよく見かける。

    聖人の手が銀色というパターンをよく見かける。

  • 中央広場にあるモニュメント。

    中央広場にあるモニュメント。

  • 観光案内所は閉まっていた。ドアを開けようとしたら警報音がピーポーピーポー、キュルルルとまるでスクーターの防犯装置みたいに鳴り始めた。こんな失礼な案内所ってある?

    観光案内所は閉まっていた。ドアを開けようとしたら警報音がピーポーピーポー、キュルルルとまるでスクーターの防犯装置みたいに鳴り始めた。こんな失礼な案内所ってある?

  • この町には数カ所にこの簡易トイレがあって感心した。どの町もこうであってほしい。

    この町には数カ所にこの簡易トイレがあって感心した。どの町もこうであってほしい。

  • オープン前の美術館。アフリカンかな。何か惹かれるものが。

    オープン前の美術館。アフリカンかな。何か惹かれるものが。

  • 最後にスーパーで現地通貨をコイン単位まで使い果たす。1個6円弱のパンで微調整。ココアムースが余計だった。美味しくない。

    最後にスーパーで現地通貨をコイン単位まで使い果たす。1個6円弱のパンで微調整。ココアムースが余計だった。美味しくない。

  • マケドニアの首都スコピエに向けバスが出発。

    マケドニアの首都スコピエに向けバスが出発。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

海外31.東欧12カ国巡り

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ブルガリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ブルガリア最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ブルガリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集