ウボン・ラチャタニ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
バンコクから列車に揺られて12時間でウボン・ラチャタニに着いた。ほとんど寝ていたせいか車内の記憶が無い。駅に近い今度の宿はバスターミナルや町まで遠い。でも家族的でくつろげた。バンコクに上京中のお兄ちゃんの部屋をそのまま使うホームステイ感覚。もう一度戻ってきたい宿。ウボン・ラチャタニは個性的な寺が揃っていた。<br />【交通】<br />2/11 Bangkok 18:55 ⇒ Ubon Ratchathani 6:15 快速 No.139 205バーツ<br />2/13 Ubon Ratchathani 9:30 ⇒ Pakse 12:40 国際バス 200バーツ<br />【宿泊】<br />2/12 Near Train G.H.  シングル ホットシャワー共用 150バーツ(Booking.comで予約)<br />【為替】1バーツ≒3.2円

避寒の旅9◇もいちど帰ろうウボン・ラチャタニ

30いいね!

2017/02/12 - 2017/02/13

25位(同エリア162件中)

旅行記グループ 海外30.避寒の旅

2

57

Halon

Halonさん

バンコクから列車に揺られて12時間でウボン・ラチャタニに着いた。ほとんど寝ていたせいか車内の記憶が無い。駅に近い今度の宿はバスターミナルや町まで遠い。でも家族的でくつろげた。バンコクに上京中のお兄ちゃんの部屋をそのまま使うホームステイ感覚。もう一度戻ってきたい宿。ウボン・ラチャタニは個性的な寺が揃っていた。
【交通】
2/11 Bangkok 18:55 ⇒ Ubon Ratchathani 6:15 快速 No.139 205バーツ
2/13 Ubon Ratchathani 9:30 ⇒ Pakse 12:40 国際バス 200バーツ
【宿泊】
2/12 Near Train G.H. シングル ホットシャワー共用 150バーツ(Booking.comで予約)
【為替】1バーツ≒3.2円

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
交通
3.0

PR

  • チェックアウト後も宿のロビーでだらだら過ごして、4時前からホアランポーン駅へ向かう。ウボン・ラチャタニ行きの三等切符は簡単に買えた。

    チェックアウト後も宿のロビーでだらだら過ごして、4時前からホアランポーン駅へ向かう。ウボン・ラチャタニ行きの三等切符は簡単に買えた。

  • 駅から近いヤワラー通りをぶらぶら。

    駅から近いヤワラー通りをぶらぶら。

  • 寺でやっていた大ビンゴ大会。

    寺でやっていた大ビンゴ大会。

    Guan Yu Shrine 寺院・教会

  • 18:55発ウボン・ラチャタニ行きは左端の8番ホームから発車。<br />Bangkok 18:55 ⇒ Ubon Ratchathani 6:15 快速 No.139 205バーツ

    18:55発ウボン・ラチャタニ行きは左端の8番ホームから発車。
    Bangkok 18:55 ⇒ Ubon Ratchathani 6:15 快速 No.139 205バーツ

    ファランポーン駅 (国鉄 )

  • 乗って早々に寝てしまい、気が付けば夜の12時過ぎ。

    乗って早々に寝てしまい、気が付けば夜の12時過ぎ。

  • こんな時間にも弁当を売っていた(20バーツ)。到着駅から売り子がどっと乗ってくる。

    こんな時間にも弁当を売っていた(20バーツ)。到着駅から売り子がどっと乗ってくる。

  • 列車はナコンチャラーシマー駅に二時間ほど停まっていた。事前に時刻表をスマホでコピーし忘れたので、ダイヤ通りなのか分からない。<br />寒いので窓を閉めて長袖を着る。<br /><br />

    列車はナコンチャラーシマー駅に二時間ほど停まっていた。事前に時刻表をスマホでコピーし忘れたので、ダイヤ通りなのか分からない。
    寒いので窓を閉めて長袖を着る。

  • 結局1時間遅れの7:25に終点のウボン・ラチャタニに着いた。

    結局1時間遅れの7:25に終点のウボン・ラチャタニに着いた。

  • Near Trainゲストハウスまで1km歩く。看板が出ていなかったが、たまたま奥さんが門のところで出迎えてくれたので通り過ぎずに済んだ。

    Near Trainゲストハウスまで1km歩く。看板が出ていなかったが、たまたま奥さんが門のところで出迎えてくれたので通り過ぎずに済んだ。

  • 部屋がまだ空いてないので、コーヒーをごちそうになったら寺巡りに出かけた。

    部屋がまだ空いてないので、コーヒーをごちそうになったら寺巡りに出かけた。

  • 宿から500mのところに市場を見つけた。

    宿から500mのところに市場を見つけた。

  • 中の屋台でワンチャップという種類の麺を選ぶ。

    中の屋台でワンチャップという種類の麺を選ぶ。

  • ウンセン(春雨)より白くてもっちりしている。スープはとろみでやや甘。25バーツはバンコクより安く感じる。

    ウンセン(春雨)より白くてもっちりしている。スープはとろみでやや甘。25バーツはバンコクより安く感じる。

  • 名付けてスピーcar。

    名付けてスピーcar。

  • 旧市街までは橋を二つ渡って3km。途中の中国寺院にも寄り道。

    旧市街までは橋を二つ渡って3km。途中の中国寺院にも寄り道。

  • タイの干支もヤギや豚以外は日本とだいたい同じ。

    タイの干支もヤギや豚以外は日本とだいたい同じ。

  • 生々しいレリーフの門が見えてきた。

    生々しいレリーフの門が見えてきた。

  • 最初に訪れたのはワットスパットナーラム。

    最初に訪れたのはワットスパットナーラム。

    ワット スパッタナーラーム 寺院・教会

  • ここは川沿いに建つのんびりムードの寺。

    ここは川沿いに建つのんびりムードの寺。

  • ラオスの寺は鐘楼が高層で立派。

    ラオスの寺は鐘楼が高層で立派。

    ワット シーウボンラット 寺院・教会

  • バレンタインデーを2日後に控えて飾りつけがされていた。

    バレンタインデーを2日後に控えて飾りつけがされていた。

    ラク ムアン (市の柱) 寺院・教会

  • 塔の根本に蟹やら龍やら。

    塔の根本に蟹やら龍やら。

  • チェンマイにある白亜の寺と同じノリ。

    チェンマイにある白亜の寺と同じノリ。

  • この寺の見所は壁画。

    この寺の見所は壁画。

  • きらびやかな寺の中に、掘りで囲まれた木造の渋い寺院があった。<br />

    きらびやかな寺の中に、掘りで囲まれた木造の渋い寺院があった。

    ワット トゥン シー ムアン 寺院・教会

  • Wat Maneewararam

    Wat Maneewararam

  • Wat Maha Wanaram

    Wat Maha Wanaram

  • 最後の寺は屋根が幾重にも連なる。参拝客が多い。

    最後の寺は屋根が幾重にも連なる。参拝客が多い。

  • 日本製品の店かと思いきや、陶器とリサイクル品が並んでいた。<br />

    日本製品の店かと思いきや、陶器とリサイクル品が並んでいた。

  • この町では竹串の間に肉を挟んで豪快に焼いていた。多分30バーツくらいかなと思って聞くと、売り子の少年は指を10本出してきた。はて、100バーツだろうか?財布から20バーツ札を取り出すと「じゃあ2本ね」と選び始めた。やっぱり10バーツなんだ、安い!小骨が多かったけど満足の一品。<br /><br />

    この町では竹串の間に肉を挟んで豪快に焼いていた。多分30バーツくらいかなと思って聞くと、売り子の少年は指を10本出してきた。はて、100バーツだろうか?財布から20バーツ札を取り出すと「じゃあ2本ね」と選び始めた。やっぱり10バーツなんだ、安い!小骨が多かったけど満足の一品。

  • 帰りは東側の道を歩く。<br />川沿いに黄金の大仏が見えてきた(Wat Senawong)。少年のようなお顔だ。<br />

    帰りは東側の道を歩く。
    川沿いに黄金の大仏が見えてきた(Wat Senawong)。少年のようなお顔だ。

  • 川沿いの景色のよい場所にお墓のようなものがある。

    川沿いの景色のよい場所にお墓のようなものがある。

  • 二匹の魚が向き合うこれを夫婦魚と呼んでいたが、3、4匹入っているのもあるなあ。

    二匹の魚が向き合うこれを夫婦魚と呼んでいたが、3、4匹入っているのもあるなあ。

  • 市場で白い麺をよく見かけた。名物かと思い、食堂で注文。適当に食べられるようにして出してくれると期待したのだが、そのまま出てきたのでナンプラーを付けて食べる。

    市場で白い麺をよく見かけた。名物かと思い、食堂で注文。適当に食べられるようにして出してくれると期待したのだが、そのまま出てきたのでナンプラーを付けて食べる。

  • ナマズのような魚は身が黄色く、頭は固くて食べられない。

    ナマズのような魚は身が黄色く、頭は固くて食べられない。

  • ゲストハウスに戻ると門が閉まっていて入れない。ブザーを押したり大声で呼んだりするうち、横の小さな門が開くのに気づく。

    ゲストハウスに戻ると門が閉まっていて入れない。ブザーを押したり大声で呼んだりするうち、横の小さな門が開くのに気づく。

  • リビングには置き手紙があり6時に帰ってくるそうだ。実は2人のゲストを連れて家族で国境近くのダムまでドライブに行ったと後で知った。

    リビングには置き手紙があり6時に帰ってくるそうだ。実は2人のゲストを連れて家族で国境近くのダムまでドライブに行ったと後で知った。

  • 奥さんは大学の先生で、ゲストハウスは2年前に始めて、まだ二階に二部屋しかない。庭にはハンモックやサンドバッグまで揃っている。ホットシャワー、wifi、ミネラルウォーター付きでコーヒーも自由に飲める。バスターミナルから離れている以外は言うこと無しのゲストハウスだ。<br />Near Train G.H.  シングル ホットシャワー共用 150バーツ(Booking.comで予約)

    奥さんは大学の先生で、ゲストハウスは2年前に始めて、まだ二階に二部屋しかない。庭にはハンモックやサンドバッグまで揃っている。ホットシャワー、wifi、ミネラルウォーター付きでコーヒーも自由に飲める。バスターミナルから離れている以外は言うこと無しのゲストハウスだ。
    Near Train G.H. シングル ホットシャワー共用 150バーツ(Booking.comで予約)

  • 2月13日(月)<br />宿からバスターミナルまでは10km離れている。ソンテオで行くつもりでペアレンツさんに相談したら、車で送ってもらうことになった。ラッキー!ちょうど次の南米からのゲストを10時までに迎えに行くところだったそうだ。<br />娘さんが運転するベンツでバスターミナルには9時に到着。奥さんが窓口まで案内してくれて9:30発パクセー行き国際バスのチケットを購入。お礼を言って別れる。<br />Ubon Ratchathani 9:30 ⇒ Pakse 12:40 国際バス 200バーツ<br /><br />

    2月13日(月)
    宿からバスターミナルまでは10km離れている。ソンテオで行くつもりでペアレンツさんに相談したら、車で送ってもらうことになった。ラッキー!ちょうど次の南米からのゲストを10時までに迎えに行くところだったそうだ。
    娘さんが運転するベンツでバスターミナルには9時に到着。奥さんが窓口まで案内してくれて9:30発パクセー行き国際バスのチケットを購入。お礼を言って別れる。
    Ubon Ratchathani 9:30 ⇒ Pakse 12:40 国際バス 200バーツ

    パクセー行き国際バス バス系

    お手軽に国境を越える手段 by Halonさん
  • バスは意外に外国人が少なく二割ほど。まだ10席ほど空きがあった。国境へは1時間半で到着。<br />タイ出国はスムーズ。<br />直後に両替所があったがドルが前日の中値8,240に対して8,050と悪い。

    バスは意外に外国人が少なく二割ほど。まだ10席ほど空きがあった。国境へは1時間半で到着。
    タイ出国はスムーズ。
    直後に両替所があったがドルが前日の中値8,240に対して8,050と悪い。

  • 途中の免税店を一瞬だけ見物して、ラオス側まで数分歩く。

    途中の免税店を一瞬だけ見物して、ラオス側まで数分歩く。

    チョンメック国境事務所 散歩・街歩き

    不当な請求は拒否しよう! by Halonさん
  • ラオス入国では100バーツ払えと言ってきた。「何のために?」「スタンプのためだ!」「じゃあ先にレシートを下さい」「レシートは無い」「なんでレシートが無いの?」「金を払え!」「なんでレシートが無いの?なんで?」面倒くさい客だと分かってくれたようで、1分も経たずにパスポートが戻ってきた。よし!キルギス国境の敵を半分取ったぞ!<br />

    ラオス入国では100バーツ払えと言ってきた。「何のために?」「スタンプのためだ!」「じゃあ先にレシートを下さい」「レシートは無い」「なんでレシートが無いの?」「金を払え!」「なんでレシートが無いの?なんで?」面倒くさい客だと分かってくれたようで、1分も経たずにパスポートが戻ってきた。よし!キルギス国境の敵を半分取ったぞ!

  • 入国窓口の先にも両替窓口があった。ここはドルが8,195で100ドル換えたときの手数料が4500キップ(62円)程度なので交換。

    入国窓口の先にも両替窓口があった。ここはドルが8,195で100ドル換えたときの手数料が4500キップ(62円)程度なので交換。

  • 左奥にも立派な銀行があったがレートは8,195で同じだった。

    左奥にも立派な銀行があったがレートは8,195で同じだった。

  • 我らが国際バスは入国建屋の横で待っていた。

    我らが国際バスは入国建屋の横で待っていた。

  • いくつかの露店や掘っ立て小屋が営業していたが、買えそうなのは茹でトウモロコシぐらいなので空腹は我慢。<br /><br />

    いくつかの露店や掘っ立て小屋が営業していたが、買えそうなのは茹でトウモロコシぐらいなので空腹は我慢。

  • 国境から見たライス側。<br />国境到着から全員揃うまで50分ほどかかったが、車内で他人を待ったのは10分程度。

    国境から見たライス側。
    国境到着から全員揃うまで50分ほどかかったが、車内で他人を待ったのは10分程度。

  • パクセー側の到着地点は町から8kmも離れた南バスターミナルとの情報があったので、町中で途中下車を申し出たがダメだ!と3回断られた。やっぱ8km歩きかと諦めかけたころ、手前のミニバスターミナルで停車。すかさず降りる。到着は12:40。

    パクセー側の到着地点は町から8kmも離れた南バスターミナルとの情報があったので、町中で途中下車を申し出たがダメだ!と3回断られた。やっぱ8km歩きかと諦めかけたころ、手前のミニバスターミナルで停車。すかさず降りる。到着は12:40。

  • MapsMeで現在地点を確認すると日本友好橋の近くのソンテウ・ターミナルまで1.7km。8kmの歩きが1.7kmに減免されただけで十分ざます。<br />

    MapsMeで現在地点を確認すると日本友好橋の近くのソンテウ・ターミナルまで1.7km。8kmの歩きが1.7kmに減免されただけで十分ざます。

  • ラオスに入って物価が気になる。串は2000~5000キープか、ふむふむ。<br />

    ラオスに入って物価が気になる。串は2000~5000キープか、ふむふむ。

  • 橋のたもとに旅行者を発見したのでチャンパーサック行きはそこで拾うのかと思い行ってみると、タイ国境へ向かう欧米ヒッチハイカー3人組。唯一の女性だけが行き先を掲げて頑張っている。男性二人は木陰で待機。<br />

    橋のたもとに旅行者を発見したのでチャンパーサック行きはそこで拾うのかと思い行ってみると、タイ国境へ向かう欧米ヒッチハイカー3人組。唯一の女性だけが行き先を掲げて頑張っている。男性二人は木陰で待機。

  • ソンテウ乗り場は橋から近い市場の奥にあった。

    ソンテウ乗り場は橋から近い市場の奥にあった。

  • まずは食料。ジャムサンドが2,000キープ。

    まずは食料。ジャムサンドが2,000キープ。

  • カスタードドーナッツが1,000キープ。物価の感覚がつかめてないので恐る恐る買う。

    カスタードドーナッツが1,000キープ。物価の感覚がつかめてないので恐る恐る買う。

  • チャンパーサック行きは言い値が20,000キープでそのまま払う。<br /><br />

    チャンパーサック行きは言い値が20,000キープでそのまま払う。

  • ラオス日本大橋を渡ってチャンパーサックへ。

    ラオス日本大橋を渡ってチャンパーサックへ。

    ラオス日本大橋 現代・近代建築

  • あらかじめ目星を付けておいたG.H.の前でソンテウを下車。

    あらかじめ目星を付けておいたG.H.の前でソンテウを下車。

この旅行記のタグ

関連タグ

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

海外30.避寒の旅

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ぽーるきやっとさん 2017/05/27 22:10:34
    思い出します。
    こんばんは。
    ウボンからパクセまで、思い出しながら拝見しました。
    私もイミグレで全く同じようなやり取りをしました。ラオス側は相変わらずなんですね。私は1ドル払いましたが…(1ドル70円台の頃です)。
    チャンパサックへ行かれたとのこと、続きも楽しみにしています!

    Halon

    Halonさん からの返信 2017/05/28 14:36:58
    RE: 思い出します。
    こんばんは
    ここのイミグレでは多くの人が同じ体験をされているようですね。事前に皆様の旅行記を読んでいて心の準備ができていましたよ。
    1ドル程度なら払って通るのが一番もめもせずに大人の対応だったかもしれません。
    チャンパサックはやっとこの地に足を踏み入れることができました。

Halonさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集