丹沢・大山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
山中湖ロッジ滞在2日目の午前中に、西丹沢のユーシン渓谷に出かけた。ここは、丹沢の隠れた紅葉の名所でもあり、透明度が高い独特の青緑色の水を湛えた渓流は、関東の九塞溝かプリトヴィツェとも言われているらしい。その美しい水の色はユーシンブルーと称されている。昨年末にユーシン渓谷のことを知り、紅葉の季節になったら訪れてみようとずっと思っていたのである。<br />果たして、関東の九塞溝と言えるようなところなのか・・・

2016年最後の山中湖ロッジ滞在記(2) ~ユーシン渓谷、ここは関東の九塞溝かプリトヴィツェか?~

37いいね!

2016/11/14 - 2016/11/14

62位(同エリア564件中)

旅行記グループ 山中湖ロッジ滞在記

4

40

玄白

玄白さん

山中湖ロッジ滞在2日目の午前中に、西丹沢のユーシン渓谷に出かけた。ここは、丹沢の隠れた紅葉の名所でもあり、透明度が高い独特の青緑色の水を湛えた渓流は、関東の九塞溝かプリトヴィツェとも言われているらしい。その美しい水の色はユーシンブルーと称されている。昨年末にユーシン渓谷のことを知り、紅葉の季節になったら訪れてみようとずっと思っていたのである。
果たして、関東の九塞溝と言えるようなところなのか・・・

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
自家用車

PR

  • 山中湖から県道147号をいつもの富士山定点撮影ポイントにしているパノラマ台を通り、静岡県小山町で国道246号に合流、しばらく東進して山北町の河内川という小さな川の手前で県道76号に入り、丹沢湖へ向かう。丹沢湖の東の端、玄倉が、出発点である。<br />玄倉の丹沢湖畔に玄倉商店というドライブインを兼ねたような店があるが、9時前なのでオープンしていない。<br />開いていれば、ここでユーシン渓谷のいろいろな情報が聞けるらしい。<br />すぐ横に無料駐車場とトイレがある。

    山中湖から県道147号をいつもの富士山定点撮影ポイントにしているパノラマ台を通り、静岡県小山町で国道246号に合流、しばらく東進して山北町の河内川という小さな川の手前で県道76号に入り、丹沢湖へ向かう。丹沢湖の東の端、玄倉が、出発点である。
    玄倉の丹沢湖畔に玄倉商店というドライブインを兼ねたような店があるが、9時前なのでオープンしていない。
    開いていれば、ここでユーシン渓谷のいろいろな情報が聞けるらしい。
    すぐ横に無料駐車場とトイレがある。

    丹沢湖 自然・景勝地

  • 丹沢湖畔の公園。紅葉はちょうど見頃のようだ。どんよりとした曇り空が惜しい。

    丹沢湖畔の公園。紅葉はちょうど見頃のようだ。どんよりとした曇り空が惜しい。

  • 案内標識に従ってユーシン渓谷にいたる林道歩き開始。<br />

    案内標識に従ってユーシン渓谷にいたる林道歩き開始。

    ユーシン渓谷 自然・景勝地

  • 渓谷には玄倉川という川が流れている。流れが緩やかなところでは、たしかに水は透明度が高い青緑色を呈している。WEBでは、コバルトブルーと表現している記事もあるが、ちょっとちがうな~。単純にブルーグリーンというか、ナイルグリーンに近い色だ。<br />曇り空なので、こんな色だが、晴れていれば空の青が混じって別の色にみえるのだろう。美瑛の青い池、摩周湖近くの神の子池や白神山地の青池など見たことがあるが、しいて言えば神の子池の水の色に近いかな・・・

    渓谷には玄倉川という川が流れている。流れが緩やかなところでは、たしかに水は透明度が高い青緑色を呈している。WEBでは、コバルトブルーと表現している記事もあるが、ちょっとちがうな~。単純にブルーグリーンというか、ナイルグリーンに近い色だ。
    曇り空なので、こんな色だが、晴れていれば空の青が混じって別の色にみえるのだろう。美瑛の青い池、摩周湖近くの神の子池や白神山地の青池など見たことがあるが、しいて言えば神の子池の水の色に近いかな・・・

  • 1kmほど歩くと玄倉第1発電所がある。

    1kmほど歩くと玄倉第1発電所がある。

  • この発電所の周りの紅葉も最盛期だ。

    この発電所の周りの紅葉も最盛期だ。

  • 鮮やかに黄葉したイチョウの木。

    鮮やかに黄葉したイチョウの木。

  • 砂防ダムによる人工の滝

    砂防ダムによる人工の滝

  • 歩くコースは車が通れる林道である。林道歩きは普通、単調で退屈なのだが、ここは紅葉の中を歩くので飽きることはない。

    歩くコースは車が通れる林道である。林道歩きは普通、単調で退屈なのだが、ここは紅葉の中を歩くので飽きることはない。

  • 晴れていれば、もっと鮮やかに見えるだろうに、あいにくのどんよりした曇り空なのが、残念。

    晴れていれば、もっと鮮やかに見えるだろうに、あいにくのどんよりした曇り空なのが、残念。

  • 林道脇のススキ

    林道脇のススキ

  • 林道はユーシン方面に続いている。県民の森方面への道は通行止めになっていた。崖崩れがあったのだろうか。<br />ユーシンとは変わった名前だが、wikipediaによると、大正時代の森林小屋の番人小宮兵太郎という人が「谷深くして、水勢勇まし」という意味より湧津と名付けたという説があるらしい。

    林道はユーシン方面に続いている。県民の森方面への道は通行止めになっていた。崖崩れがあったのだろうか。
    ユーシンとは変わった名前だが、wikipediaによると、大正時代の森林小屋の番人小宮兵太郎という人が「谷深くして、水勢勇まし」という意味より湧津と名付けたという説があるらしい。

  • 途中にゲートがある。一般車も、ここまでは来られるようだが、駐車場がないので、ハイカーの皆さんは玄倉商店脇の無料駐車場に車を置いて歩いてくる。

    途中にゲートがある。一般車も、ここまでは来られるようだが、駐車場がないので、ハイカーの皆さんは玄倉商店脇の無料駐車場に車を置いて歩いてくる。

  • 延々とこんな林道が続いている。最終目的地のユーシンロッジまではおよそ9km、高低差410mのラクチンコースだ。

    延々とこんな林道が続いている。最終目的地のユーシンロッジまではおよそ9km、高低差410mのラクチンコースだ。

  • 紅葉はちょうど見頃。

    紅葉はちょうど見頃。

  • この林道には8本のトンネルがある。歩き始めて1時間半ほどで最初のトンネル、境隧道に至る。

    この林道には8本のトンネルがある。歩き始めて1時間半ほどで最初のトンネル、境隧道に至る。

  • 前を歩く連れ合い。<br />このトンネルは短い。

    前を歩く連れ合い。
    このトンネルは短い。

  • 奥に進むに連れて、紅葉の色味が増してきた。

    奥に進むに連れて、紅葉の色味が増してきた。

  • 紅葉と黄葉と・・

    紅葉と黄葉と・・

  • どちらかというと黄葉が目立つ。9月の長雨で紅葉になり切れないのか、もともと、こういう樹種なのか・・・

    どちらかというと黄葉が目立つ。9月の長雨で紅葉になり切れないのか、もともと、こういう樹種なのか・・・

  • さらに歩くこと30分、2番目のトンネル「新青崩隧道」にいたる。左の脇にそれる道があるが、そちらが旧道で「青崩隧道」があるがひび割れが発見され、崩落の危険性ありということで一時、ユーシン渓谷は立ち入り禁止になっていたそうだ。この新しいトンネル開通で、ハイカーにだけ開放された。いまでも自転車を含め、車は通行禁止になっている。

    さらに歩くこと30分、2番目のトンネル「新青崩隧道」にいたる。左の脇にそれる道があるが、そちらが旧道で「青崩隧道」があるがひび割れが発見され、崩落の危険性ありということで一時、ユーシン渓谷は立ち入り禁止になっていたそうだ。この新しいトンネル開通で、ハイカーにだけ開放された。いまでも自転車を含め、車は通行禁止になっている。

  • 5年前に出来たばかりだ。

    5年前に出来たばかりだ。

  • このトンネルが一番長い。しかもトンネル内はカーブしていて出入り口が見えず、照明がないので、中に入ると本当に真っ暗になる。ヘッドランプか懐中電灯持参が必須!

    このトンネルが一番長い。しかもトンネル内はカーブしていて出入り口が見えず、照明がないので、中に入ると本当に真っ暗になる。ヘッドランプか懐中電灯持参が必須!

  • まさしく、全山これ紅葉。晴れていればもっと鮮やかなのだが・・・(←くどい!)

    まさしく、全山これ紅葉。晴れていればもっと鮮やかなのだが・・・(←くどい!)

  • だが、川の水量が少ないような・・・

    だが、川の水量が少ないような・・・

  • 3番目のトンネル「石崩隧道」。青崩だの、石崩だの、トンネルなのに「崩」という名前を付けるのは、何だか縁起が良くないというか、気持ちの良いものではないな・・・

    3番目のトンネル「石崩隧道」。青崩だの、石崩だの、トンネルなのに「崩」という名前を付けるのは、何だか縁起が良くないというか、気持ちの良いものではないな・・・

  • トンネルの出口を額縁に見立てての紅葉写真。カーブミラーと立て看板が邪魔だな。

    イチオシ

    トンネルの出口を額縁に見立てての紅葉写真。カーブミラーと立て看板が邪魔だな。

  • このトンネルを抜けるとユーシン渓谷一番の見どころである。玄倉第2発電所のダムに堰き止められたユーシンブルーの水が満々と湛えられているはずだったのだが・・・<br />水量がやけに少ない。ネットでみた写真とは大違い。

    イチオシ

    このトンネルを抜けるとユーシン渓谷一番の見どころである。玄倉第2発電所のダムに堰き止められたユーシンブルーの水が満々と湛えられているはずだったのだが・・・
    水量がやけに少ない。ネットでみた写真とは大違い。

  • 周りの木々の根元付近まで水量があると良いのだが・・・<br />今秋は雨が多かったから水不足ということはないはずなのだが・・・

    周りの木々の根元付近まで水量があると良いのだが・・・
    今秋は雨が多かったから水不足ということはないはずなのだが・・・

  • 水の透明度は確かに高いのだが・・こんな水量では、関東の九塞溝を名乗るのはチトおこがましい。<br />来年の新緑の頃に再訪しようかな。

    水の透明度は確かに高いのだが・・こんな水量では、関東の九塞溝を名乗るのはチトおこがましい。
    来年の新緑の頃に再訪しようかな。

  • ダムの上部構造。

    ダムの上部構造。

  • これではダムという感じがしない。

    これではダムという感じがしない。

  • ちょっとテンション下がり気味。しかも小雨がぱらつき始めた。ユーシンロッジまで行くのはやめて、ここで引き返そうかとも思ったが、もう少しだけ先に行ってみる。

    ちょっとテンション下がり気味。しかも小雨がぱらつき始めた。ユーシンロッジまで行くのはやめて、ここで引き返そうかとも思ったが、もう少しだけ先に行ってみる。

  • 手掘りのような小さな4番目のトンネルが現れた。

    手掘りのような小さな4番目のトンネルが現れた。

  • 同じ構図でまた一枚。

    同じ構図でまた一枚。

  • 同角沢出合というところまで来た。これから先、ユーシンロッジまでは往復1時間以上かかりそうだし、本降りの雨になりそうだし、渓谷から離れた林道歩きになりそうなので、もう引き返そう。

    イチオシ

    同角沢出合というところまで来た。これから先、ユーシンロッジまでは往復1時間以上かかりそうだし、本降りの雨になりそうだし、渓谷から離れた林道歩きになりそうなので、もう引き返そう。

  • 玄倉川に流れ込む沢の滝を一枚。唯一、三脚を使った一枚。<br />今回は三脚を使って撮ろうというほどのことは無かった。

    玄倉川に流れ込む沢の滝を一枚。唯一、三脚を使った一枚。
    今回は三脚を使って撮ろうというほどのことは無かった。

  • ウ~ム、今回は水量と言い、天気と言い、あまり良い条件に恵まれなかった。<br /><br />丹沢大山国定公園内にあるが、ほとんど観光地化されていないのが良い。アクセスが簡単なのもいい。条件さえよければ、秘境の雰囲気が味わえる絶景ポイントだと思う。(そのわりに砂防ダムやら採石場の建物など人工物が多いが・・・)<br />来年、再挑戦だ。

    イチオシ

    ウ~ム、今回は水量と言い、天気と言い、あまり良い条件に恵まれなかった。

    丹沢大山国定公園内にあるが、ほとんど観光地化されていないのが良い。アクセスが簡単なのもいい。条件さえよければ、秘境の雰囲気が味わえる絶景ポイントだと思う。(そのわりに砂防ダムやら採石場の建物など人工物が多いが・・・)
    来年、再挑戦だ。

  • 山中湖へ戻る途中、道の駅山北で蕎麦の昼食を摂る。

    山中湖へ戻る途中、道の駅山北で蕎麦の昼食を摂る。

  • なにか珍しいものはないかと売店を覗いてみた。カボチャのように大きい柚子が売られていた。鬼柚子というらしい。こんなデカイ柚子を買っても使い道に困るので見ただけ。<br /><br />午後は、山中湖に戻り、いつもの日帰り温泉「紅富士の湯」でのんびりという一日だった。

    なにか珍しいものはないかと売店を覗いてみた。カボチャのように大きい柚子が売られていた。鬼柚子というらしい。こんなデカイ柚子を買っても使い道に困るので見ただけ。

    午後は、山中湖に戻り、いつもの日帰り温泉「紅富士の湯」でのんびりという一日だった。

この旅行記のタグ

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

山中湖ロッジ滞在記

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 琉球熱さん 2016/12/03 01:01:31
    ユーシンまで遠征
    玄白さん、こんにちは

    私の活動エリア(丹沢)までようこそ!(笑)
    山中湖からユーシンというと、ちょっとした遠征では?

    さて、そのユーシンですが、最近とみにメジャーになってきたようです。
    渓谷と呼んでよいかどうか微妙なところではありますが、いずれにしても天気が悪いと映えませんね。
    私は初夏に訪れましたが、水量・景観共にまずまずでした。
    でも、陽射しがあった方がより映えると思います。
    新緑の季節も良いですよ。

    トンネルについては私も同じ印象を持ちました。「崩」とは縁起でもない・・・
    最後のトンネルはご指摘の通り、手掘りだそうです。

    次回は是非、晴天の日に!

    玄白

    玄白さん からの返信 2016/12/03 10:34:17
    RE: ユーシンまで遠征
    琉球熱さん、こんにちは

    県をまたいで行くので遠い印象ですが、意外と近いですよ。旅行記に記したルートだと、1時間かかりません。琉球熱さんの自宅(横浜?)からより近いのでは(^^)
    宇都宮から山中湖まで1,2ヶ月に一度出かけることに比べれば、ちょっとそこまでという感じです。

    天気と川の水量は残念でした。おっしゃるとおり新緑の頃もよさそうですね。時期を見計らって再訪したいと思います。

    玄白


    銭形幸一

    銭形幸一さん からの返信 2016/12/07 18:45:09
    有名な場所のようですね
    こんばんは。
    ユーシン、トレッキングする人に人気ある場所のようですね。
    私は今年になって初めて知りました。

    登山のシーズンオフの南アルプスの林道歩く機会がちょこちょこありまして、今年も先月、登山後に大井川渓谷の林道歩きしたのですが、まさに錦秋の装いでした。
    もっとも下山した時間が遅かったので真っ暗な中歩きましたが…。

    (-_-;)

    途中のダム湖、チンダル現象で綺麗でしたが、ユーシンの方が間近で見ることができるんですね。
    南アルプスの登山基地、大井川上流の椹島や二軒小屋ロッジに泊まって紅葉の林道歩き、お奨めです。
    ベタな紅葉名所のように観光客いませんから気の向くままに撮影できますよ。

    今回のユーシンは欲求不満だったようですが、再訪したいと思える場所に巡り会えて何よりです。

    玄白

    玄白さん からの返信 2016/12/07 21:46:33
    RE: 有名な場所のようですね
    こんばんは!

    このところ、ご無沙汰していました。
    最近では、ハードな登山、トレッキングとはすっかり縁遠くなってしまい、車でさっと行って撮影して終わりというパターンが増えています。
    ユーシンくらいなら、まだ歩けるということで、行ってきました。ここは、玄白も昨年、その存在を知ったばかりです。

    玄白

玄白さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

丹沢・大山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集