マラッカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月21日旅行写真の続きです。マレーシア最古の仏教寺院、青風亭の次は、オランダ広場の見学です。

2007秋、マレーシア旅行記1(15):9月21日(4):マラッカ・オランダ広場

7いいね!

2007/09/19 - 2007/09/23

645位(同エリア1113件中)

0

30

旅人のくまさん

旅人のくまさんさん

9月21日旅行写真の続きです。マレーシア最古の仏教寺院、青風亭の次は、オランダ広場の見学です。

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 観光バス タクシー

PR

  • 青風亭見学の後は、車での移動となりました。次はオランダ広場の見学です。この場所は、まだ青風亭の近くです。

    青風亭見学の後は、車での移動となりました。次はオランダ広場の見学です。この場所は、まだ青風亭の近くです。

  • 暫くは車の中からの撮影です。マラッカの古い町並みを眺めながら、次の見学地に向かいました。

    暫くは車の中からの撮影です。マラッカの古い町並みを眺めながら、次の見学地に向かいました。

  • モスクの白い塔のようです。中間の建物はバラ窓風の造りも見えます。地図から推測しますと、カンポン・クリン・モスクのようです。

    モスクの白い塔のようです。中間の建物はバラ窓風の造りも見えます。地図から推測しますと、カンポン・クリン・モスクのようです。

  • 古都マラッカの中では、比較的新しい市街のようです。古い市街とも混在しています。

    古都マラッカの中では、比較的新しい市街のようです。古い市街とも混在しています。

  • こちらは昔ながら古い市街です。町全体がベンガラ色に統一されていました。

    こちらは昔ながら古い市街です。町全体がベンガラ色に統一されていました。

  • オランダ広場に到着しました。この一角もベンガラ色の建物の続きです。広場中央には、噴水がありました。

    オランダ広場に到着しました。この一角もベンガラ色の建物の続きです。広場中央には、噴水がありました。

  • オランダ広場で車を降りて、最初に出迎えてくれたのがイグアナでした。勿論、見世物の動物で、持ち主がコントロールしていました。

    オランダ広場で車を降りて、最初に出迎えてくれたのがイグアナでした。勿論、見世物の動物で、持ち主がコントロールしていました。

  • こちらは白蛇と黒い蛇です。人力車のようなものに乗せてありました。

    こちらは白蛇と黒い蛇です。人力車のようなものに乗せてありました。

  • オランダ広場では、教会見学の後、30分ほど自由時間になりました。広場中央の噴水です。

    オランダ広場では、教会見学の後、30分ほど自由時間になりました。広場中央の噴水です。

  • オランダ広場の象徴の1つ、キリスト教会です。起源は1753年のプロテスタント教会です。建材の煉瓦は、オランダ製とされます。

    オランダ広場の象徴の1つ、キリスト教会です。起源は1753年のプロテスタント教会です。建材の煉瓦は、オランダ製とされます。

  • 広場の花壇の紹介です。綺麗に刈り込まれた潅木です。日本では黄楊などの刈り込みに似ています。

    広場の花壇の紹介です。綺麗に刈り込まれた潅木です。日本では黄楊などの刈り込みに似ています。

  • 真っ赤な鶏頭の花です。丁度満開の時期のようです。赤がベースのオランダ広場に相応しい色です。

    真っ赤な鶏頭の花です。丁度満開の時期のようです。赤がベースのオランダ広場に相応しい色です。

  • キリスト教会の文化遺産としての紹介看板です。オランダ支配からイギリスに代わった後も、教会として存続し、今もミサが行われています。

    キリスト教会の文化遺産としての紹介看板です。オランダ支配からイギリスに代わった後も、教会として存続し、今もミサが行われています。

  • 車の中からも見学した、ベンガラ色に染められた古い町並みです。オランダ支配の時代の名残のようです。

    車の中からも見学した、ベンガラ色に染められた古い町並みです。オランダ支配の時代の名残のようです。

  • 広場の街灯を前景に、広場に面した建物の屋根です。1860年に建設されたオランダ総督公邸が前身です。今は、博物館になっています。

    広場の街灯を前景に、広場に面した建物の屋根です。1860年に建設されたオランダ総督公邸が前身です。今は、博物館になっています。

  • 教会の建物のアップです。チャーチの文字の下の数字は、一部隠れていますが1753年です。オランダによる創建の年です。

    教会の建物のアップです。チャーチの文字の下の数字は、一部隠れていますが1753年です。オランダによる創建の年です。

  • 一寸した露店が並んでいました。お土産用のシャツ等の衣類やアクセサリーなどです。

    一寸した露店が並んでいました。お土産用のシャツ等の衣類やアクセサリーなどです。

  • オランダ総督公邸が前身とされるスタダイスと呼ばれる建物の一部です。バルコニーに国旗などが掲示されていました。

    オランダ総督公邸が前身とされるスタダイスと呼ばれる建物の一部です。バルコニーに国旗などが掲示されていました。

  • トライショー(trishaw) と呼ばれる三輪自転車です。元々はシンガポールの名物だったようです。

    トライショー(trishaw) と呼ばれる三輪自転車です。元々はシンガポールの名物だったようです。

  • 広場の一角にあった時計台のような建物です。中に入ることは出来ませんでした。余り大きな建物ではありません。

    広場の一角にあった時計台のような建物です。中に入ることは出来ませんでした。余り大きな建物ではありません。

  • 三輪自転車、トライショウの利用案内看板です。1時間40MRの料金が記されています。約1600円です。

    三輪自転車、トライショウの利用案内看板です。1時間40MRの料金が記されています。約1600円です。

  • 広場中央の噴水のアップです。イギリスのビクトリア女王即位60周年を記念して、1904年に完成した噴水です。

    広場中央の噴水のアップです。イギリスのビクトリア女王即位60周年を記念して、1904年に完成した噴水です。

  • 噴水の上部だけのアップです。人の顔などが刻まれた石造りです。マラッカの中心のオランダ広場、更にその中心の噴水です。

    噴水の上部だけのアップです。人の顔などが刻まれた石造りです。マラッカの中心のオランダ広場、更にその中心の噴水です。

  • 赤い鶏頭の花と競っていた花は、黄色のマリーゴールドです。少しオレンジ色がかった花も混じっています。

    赤い鶏頭の花と競っていた花は、黄色のマリーゴールドです。少しオレンジ色がかった花も混じっています。

  • 近寄っての撮影ではなく、本通の南側からの撮影です。OCBCバンクの文字があります。

    近寄っての撮影ではなく、本通の南側からの撮影です。OCBCバンクの文字があります。

  • オランダ広場を象徴する物の1つ、風車です。古いものではなく、後から観光用に設置されたものでしょう。

    オランダ広場を象徴する物の1つ、風車です。古いものではなく、後から観光用に設置されたものでしょう。

  • 教会に良く似た建物ですが、教会の北側にあった別の建物です。アクセントに、手前に街灯を入れました。

    教会に良く似た建物ですが、教会の北側にあった別の建物です。アクセントに、手前に街灯を入れました。

  • 広場の北側にあった建物です。通りを渡った場所ですから、横断をしての見学は止めました。

    広場の北側にあった建物です。通りを渡った場所ですから、横断をしての見学は止めました。

  • マリーゴールドの花を透かして見たスタダイスの建物です。セントポール教会へは、この建物の階段を登って向かいました。

    マリーゴールドの花を透かして見たスタダイスの建物です。セントポール教会へは、この建物の階段を登って向かいました。

  • オランダ広場の象徴のような赤い鶏頭の花をもう一度アップします。目に沁みるような赤色です。

    オランダ広場の象徴のような赤い鶏頭の花をもう一度アップします。目に沁みるような赤色です。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集