マラッカ 旅行 クチコミガイド

マラッカ海峡に面し世界遺産の歴史的建造物が魅力の都市マラッカ

日本との時差は1時間、マラッカまでのアクセス時間はおおよそ9時間。気候は年間を通じて温暖だがスコールがある。ただ一日中降り続く事は少ない。 マラッカは400年の間にポルトガル、オランダ、イギリスに支配された関係でそれぞれの影響を受け独特の文化を形成してきた。そうした文化的な町並みが世界遺産として登録され見所となっている。ショッピングやグルメもマラッカ特有の文化が反映され、他の地域とは違う楽しさが発見できるだろう。

ピックアップ特集

マラッカ旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり90円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 168 件

  • ホテル プリ メラカ 口コミ 63

    • マラッカの可愛いホテルです
    • お値打ちビンテージホテル
    ホテルランク
  • カーサ デル リオ メラカ ホテル 口コミ 28

    • マラッカ川沿いのカーサ デル リオ メラカ ホテルで、ニョニャ料理の昼食を食べました。
    • マラッア川沿いに建つポルトガル風のリゾートホテル
    ホテルランク
  • ホリデイ イン メラカ 口コミ 29

    • オーシャンビューの部屋がおススメ
    • マラッカ海峡と街並みの両方の景観を望めるホリデイインメラカ
    ホテルランク

観光 クチコミ人気ランキング 70 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 58 件

マレーシアでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 1,150 件

  • アジアのゆるーい空気が恋しくて…タイの秘島リペ島とマレーシア西海岸のまったり一人旅(マラッカ編)

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/03/06 -  2014/03/14 (約8年前)

      旅行6日目はペナンからエアアジアでクアラルンプールまで一気に南下。LCCTの空港よりバスでさらに南下してマラッカを目指す。マラッカ朝の王都として栄え、その後はヨーロッパ諸国によって支配された歴史が色濃く残る街。ババニョニャ文化の発信基地であるチャイナタウンも素敵。暑さから食欲不振に陥り、せっかくのニョニャ料理を頂く事が出来なかった事だけが無念。フランシスコ・ザビエルの像が建つセントポール寺院のある丘から眺めるマラッカ海峡に沈む夕日。旅行中のこういう瞬間がたまらなく好き!3/6 関空11:00発----KL17:00着--19:25発----ランカウイ20:25着(ランカウイ泊)3/7 ラン... もっと見る(写真77枚)

    • マレーシア1.8

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/01/08 -  2019/01/08 (約3年前)

        あのアイコニックな赤い教会が見たくて現地バスツアーに参加。記憶あやふや… もっと見る(写真25枚)

      • 2006年GWタイ鉄道・マレー鉄道で行くマレー半島縦断の旅(後半1)マレーシア・クアラルンプール マラッカ編

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2006/05/02 -  2006/05/06 (約16年前)

          世界の鉄道思い出の旅シリーズ(2004年~2009年)第5弾世界の鉄道思い出シリーズは東南アジアの旅です。鉄道で台湾一周をした時から海外の鉄道に乗る事が楽しみとなりいろいろな国の鉄道に乗るようになりました。初めてマレー半島をタイ鉄道・マレー鉄道で縦断しました。この頃、ネットでマレー鉄道乗車記が多く掲載され感化されてしまいました。次の海外鉄道の旅はマレー半島縦断の旅だ!そんなノリで旅行を計画しました。当初の計画は11日間でタイ・バンコクからマレーシア・クアラルンプールを経由してシンガポールまで一気に南下する予定でした。しかし始めて行く東南アジア。いろいろ観光もしたいと思い一気にシンガポールまで南... もっと見る(写真58枚)

        • 思い出の マレーシア 2009年

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2009/08/02 -  2009/08/02 (約12年前)

            2009年に 旅行会社のツアーで行ったマレーシアの思い出マラッカ観光、クアランプール市内観光後 ランカウイ島へ もっと見る(写真32枚)

          • 2015年10月 シンガポール満喫の旅(その2)~遠出してマレーシア マラッカへ日帰りで~

            • 同行者:一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2015/10/03 -  2015/10/09 (約6年前)

              10月はこれまでの代休&有休を消化しないといけないので、どこへ行こうか思案しまくり「シンガポール6泊7日@いい歳して自分を見つめ直す一人貧乏旅行」に決定♪ヽ(´▽`)/やっぱりダイビング入れんかったら、だいぶ安くついたなぁ(^^;次は3日目です。またベルトラのオプショナルツアーを利用し、初めてバスで国境を越え、シンガポールからマレーシアへ行きました。マラッカのオランダ広場で世界遺産観光を満喫です(*´▽`*) もっと見る(写真45枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 49

            マラッカについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            ツッチー

            HIROKAZU(ひろかず)

            TSUNE

            nomo1215

            下山正志

            harusu

            たなまる

            Buttersuppe

            JOECOOL

            TSUNE

            公共交通トラベラーken

            SR

            Naokichi

            さっとん姉

            ぶどう畑

            …他

            • マラッカ旅行の所用時間すぐに

              投稿:2019/10/12 回答:4

              うすけ

              2ヶ月後にマレーシア5泊6日で旅行に行きます。マラッカをメインに考えていますが、じっくりマラッカを観光する場合、2泊3日で十分でしょうか? (もっと見る) by うすけ さん

              delfin

              持て余すと思います。メインどころは「赤いオランダ教会」、周辺を散策しても、有名どころは半日で見つくしてしまうかと。その他、市場やナイトマーケットなどありますが、小さな町なので、「観光」にはさほど時間を要しません。。。ちょっと古いですが、訪問記です。マラッカ紀行https://delfin.blog.ss-blog.jp/2008-06-24 (もっと見る) by delfin さん

              締切済

            • 昔はホワイトカラーだったマラッカ キリスト教会

              4.0 旅行時期:2019/12 (1ヶ月以内)

              nanochip21

              nanochip21さん(男性)

              マラッカ キリスト教会のクチコミ

              マラッカ キリスト教会は、ポルトガルからマラッカを奪取した2代目植民地支配者オランダが建築されたそうです。 1741年に建設が計画され、12年かけて1753年に完成されました。建設当初は赤レンガ色ではなく、ホワイトカラーだったそうです。近くにはポルトガル統治時代に建てられたセントポール教会があります。

            • マラッカ スルタン パレスは、15世紀に繁栄したマラッカ王国時代の王宮を1984年に復元した建物です。伝統的な高床式のマレー建築で、巨大な木造建築ですが釘を一本も使わず、組木で建てられているのが特徴だそうです。マラッカ王宮博物館として一般に公開されていました。

            • セント フランシス ザビエル教会は、1849年にポルトガル人の子孫たちが中心となり建設されました。19世紀の近代ゴシック建築様式を用いており、教会内部には、色鮮やかなステンドグラスが埋め込まれ華麗で厳かな雰囲気を醸し出していました。シンメトリーな美しい建築でした。フランシス ザビエルの通訳をしていた日本人のヤジロウの像もありました。

            • チキンライスボールが有名な「古城鶏飯粒店」

              4.0 旅行時期:2020/01 (1ヶ月以内)

              nanochip21

              nanochip21さん(男性)

              古城鶏飯粒店のクチコミ

              マラッカ市内の観光地を見学した後に、プラナカン文化を感じることができる場所ぶらぶらと散策しました。その時に「チキンライスボール」のことを思い出して「古城鶏飯粒店」をお邪魔しました。時間帯が中途半端な時間帯だったのがよかったのか、お店は空いていました。さっそく「チキンライスボール」だけを注文しました。それほどの感動はなかったですが、そこそこおいしかったです。

            • セントポール教会跡

              3.5 旅行時期:2019/12 (1ヶ月以内)

              ひめのすけ台湾

              ひめのすけ台湾さん(非公開)

              セントポール教会跡のクチコミ

              失礼ながら、定期的に手入れをされて、大切に保存されているという感じではありませんでした。雨ざらしで大丈夫なのかなと心配になりました。石の壁や階段にも観光客が座って自由に写真が撮れました。いつか倒れないか心配です

            マラッカ のクチコミ一覧(2,868)

            基本情報

            どんなとこ?

            首都クアラルンプールから南へ約150km。マレー半島西海岸に位置する古都、マラッカ。かつては天然の良港を生かした海洋貿易で栄えた王国だったが、1511年にポルトガルに占領されてからは、王家が国を追われるなどして衰退。1824年には内紛によって君主が暗殺され、王家は途絶えた。現在のマラッカには、インド人街やチャイナタウン、オランダ建築など、王国や統治時代の名残をとどめた街並みが広がる。チャイナタウンでは、中国系移民を祖に持つペラナカンと呼ばれる人々の立派な屋敷も多くみられる。タイルなどを用いた西洋風の華やかな建築が特徴で、建物のほか料理や言語、衣服などにおいて、中国とマレーの特徴が表れた独特の文化が形成されている。街ではニョニャ料理(マレー風の中国料理)なども味わうことができる。

            日本からのアクセス

            クアラルンプールまで、東京、大阪から直行便が運航している。クアラルンプール空港からマラッカまで、車で約2時間。

            時差

            日本との時差は-1時間。マレーシアの方が遅れている。サマータイムはない。

            空港から市内へのアクセス

            クアラルンプール国際空港(KUALA LUMPUR INTERNATIONAL AIRPORT:KUL)から128KM、タクシー又はバス 90〜120分。

            市内電話料金

            1通話(3分間):0.10リンギットマレーシア。

            マラッカ 地図

            マラッカトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP