エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この日はついにエルサレム旧市街を歩きます。<br />この国を訪れる多くの巡礼者にとってそうであるように、今回イスラエルを旅する目的はエルサレム、とくにこの旧市街にありました。

エルサレム旧市街~オリーブ山と十字架の道

25いいね!

2020/02/19 - 2020/02/19

97位(同エリア529件中)

旅行記グループ オリエントの旅

0

178

この旅行記スケジュールを元に

この日はついにエルサレム旧市街を歩きます。
この国を訪れる多くの巡礼者にとってそうであるように、今回イスラエルを旅する目的はエルサレム、とくにこの旧市街にありました。

PR

  • Coffee Nadi<br />今日はこの旅前半の目玉。気合を入れて、カフェでイスラエル風の朝食をとります。

    Coffee Nadi
    今日はこの旅前半の目玉。気合を入れて、カフェでイスラエル風の朝食をとります。

  • クリームチーズ、ドライトマト、ジェノベーゼ、オリーブ、ジャム、バターなど。<br />一番感動したのはチーズで、クリームチーズって本当にクリーム状なんだ!(そこかよ)

    クリームチーズ、ドライトマト、ジェノベーゼ、オリーブ、ジャム、バターなど。
    一番感動したのはチーズで、クリームチーズって本当にクリーム状なんだ!(そこかよ)

  • I Love Jerusalem

    I Love Jerusalem

  • ヤッフォ門から旧市街に入ります。

    ヤッフォ門から旧市街に入ります。

  • ヤッフォから来た巡礼者がここに至るのでヤッフォ門と呼ばれる。現在の門はオスマン帝国時代のもの。

    ヤッフォから来た巡礼者がここに至るのでヤッフォ門と呼ばれる。現在の門はオスマン帝国時代のもの。

    ヤッフォ門 建造物

  • ダビデの塔<br />城壁はヘロデ王、ローマ、オスマン帝国と継ぎ足し補強されてきた。<br />この塔がダビデの塔と呼ばれたのは5世紀ごろのことで、雅歌4章4節による。

    ダビデの塔
    城壁はヘロデ王、ローマ、オスマン帝国と継ぎ足し補強されてきた。
    この塔がダビデの塔と呼ばれたのは5世紀ごろのことで、雅歌4章4節による。

    ダビデの塔博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 入場料(40シュケル)払って入ります。

    入場料(40シュケル)払って入ります。

  • 塔の頂上から、旧市街が一望できる。

    塔の頂上から、旧市街が一望できる。

  • 発掘された中庭とオスマン帝国時代のミナレット。

    発掘された中庭とオスマン帝国時代のミナレット。

  • エルサレム旧市街の模型。

    エルサレム旧市街の模型。

  • 中は博物館になっている。

    中は博物館になっている。

  • 岩のドームの模型。

    岩のドームの模型。

  • 聖ヤコブ大聖堂<br />アルメニア人地区を通ってシオンの門を目指します。

    聖ヤコブ大聖堂
    アルメニア人地区を通ってシオンの門を目指します。

    聖ヤコブ大聖堂 寺院・教会

  • カルド<br />ローマ時代の大通り。

    カルド
    ローマ時代の大通り。

    カルド 史跡・遺跡

  • シオンの門から一旦外に出てみる。

    シオンの門から一旦外に出てみる。

  • 門の中。

    門の中。

  • 現在の門は16世紀のもので、シオンの丘に通じることからシオン門と呼ばれる。<br />第一次中東戦争では激戦となり、残されたユダヤ人を救出しようとこの門から義勇軍が突入した際の生々しい弾痕が今も残る。

    現在の門は16世紀のもので、シオンの丘に通じることからシオン門と呼ばれる。
    第一次中東戦争では激戦となり、残されたユダヤ人を救出しようとこの門から義勇軍が突入した際の生々しい弾痕が今も残る。

    シオン門 建造物

  • マリア永眠教会<br />1910年にシオンの丘に建てられた、ロマネスク・リバイバル様式の比較的新しい教会堂。

    イチオシ

    地図を見る

    マリア永眠教会
    1910年にシオンの丘に建てられた、ロマネスク・リバイバル様式の比較的新しい教会堂。

    マリア永眠教会 寺院・教会

  • 後陣のきわめて美しい黄金のモザイクは、第二次大戦の初めにマリア・ラーハ修道院の修道士によって作られた。<br />なお下部に設置される予定だった大理石の板は、戦争によってドイツから移送することができず、空襲により破壊されている。

    後陣のきわめて美しい黄金のモザイクは、第二次大戦の初めにマリア・ラーハ修道院の修道士によって作られた。
    なお下部に設置される予定だった大理石の板は、戦争によってドイツから移送することができず、空襲により破壊されている。

  • どこかからの巡礼者たちが歌うコーラスが響き渡り、何とも言えない美しさ。

    どこかからの巡礼者たちが歌うコーラスが響き渡り、何とも言えない美しさ。

  • イエスはマリアの上に鎮座し、開かれた書物とともに「わたしは光としてこの世にきた。(ヨハネ12:46)」と告げる。

    イチオシ

    イエスはマリアの上に鎮座し、開かれた書物とともに「わたしは光としてこの世にきた。(ヨハネ12:46)」と告げる。

  • イスラエルの十二支族。

    イスラエルの十二支族。

  • 「唯一無二の三位一体」と書かれた床のモザイク。

    「唯一無二の三位一体」と書かれた床のモザイク。

  • イエスを抱くマリアと、ベネディクト修道院の聖人たち。

    イエスを抱くマリアと、ベネディクト修道院の聖人たち。

  • 地下のハンガリー礼拝堂のモザイク。<br />王子イムレ、イシュトヴァーンI世、ラースローI世、 ポルトガルの聖エリザベト。

    地下のハンガリー礼拝堂のモザイク。
    王子イムレ、イシュトヴァーンI世、ラースローI世、 ポルトガルの聖エリザベト。

  • イエスと十二使徒。

    イエスと十二使徒。

  • マリアの魂が赤子の姿でイエスに抱かれるという構図は、正教会がルーツの生神女就寝のもの。

    マリアの魂が赤子の姿でイエスに抱かれるという構図は、正教会がルーツの生神女就寝のもの。

  • 地下には、桜材と象牙で作られたマリアの像が眠っている。

    地下には、桜材と象牙で作られたマリアの像が眠っている。

  • いやー良いものを見ました、心の肥やし、目の肥やし。

    いやー良いものを見ました、心の肥やし、目の肥やし。

  • ダビデ廟<br />その近くにはダビデの墓と呼ばれる所があった。

    ダビデ廟
    その近くにはダビデの墓と呼ばれる所があった。

    ダビデ王の墓 史跡・遺跡

  • ただ、集団礼拝者たちと、ごっちゃになってしまいよく分からず。

    ただ、集団礼拝者たちと、ごっちゃになってしまいよく分からず。

  • 二階は最後の晩餐の場所とされる部屋がありますが、まあ別にいいでしょう。

    二階は最後の晩餐の場所とされる部屋がありますが、まあ別にいいでしょう。

  • ニワトリ、この方角。

    ニワトリ、この方角。

  • 鶏鳴教会<br />聖書のある有名なエピソードにちなむ教会。

    鶏鳴教会
    聖書のある有名なエピソードにちなむ教会。

    鶏鳴教会 寺院・教会

  • イエスが群衆に捕らえられたとき弟子たちは逃げてしまったが、ペテロはイエスを後をつけて大司祭の庭にいた。そのとき女中に、あのナザレ人の仲間なのではないか?と言われ否認する。そして三度否認したところで二度目の鶏が鳴き、それがイエスの予言通りになったことがわかり激しく泣いた(ペテロの否認)。

    イエスが群衆に捕らえられたとき弟子たちは逃げてしまったが、ペテロはイエスを後をつけて大司祭の庭にいた。そのとき女中に、あのナザレ人の仲間なのではないか?と言われ否認する。そして三度否認したところで二度目の鶏が鳴き、それがイエスの予言通りになったことがわかり激しく泣いた(ペテロの否認)。

  • ビザンチンのモザイク<br />この教会は457年にビザンチン帝国によって建てられ、1010年にファティマ朝によって壊され、1102年に十字軍によって再建され、その後廃墟となり、1931年に再建されたもの。

    ビザンチンのモザイク
    この教会は457年にビザンチン帝国によって建てられ、1010年にファティマ朝によって壊され、1102年に十字軍によって再建され、その後廃墟となり、1931年に再建されたもの。

  • 糞門<br />再び城壁内へ。<br />ネヘミヤ記によると、ヒンノムの谷にごみを運び出すために使われていたためこの名がついたとか。

    糞門
    再び城壁内へ。
    ネヘミヤ記によると、ヒンノムの谷にごみを運び出すために使われていたためこの名がついたとか。

    糞門 建造物

  • 神殿の丘の上に建つアル=アクサー・モスク。

    神殿の丘の上に建つアル=アクサー・モスク。

  • 嘆きの壁<br />金曜の日没から土曜の日没までは撮影不可のようです。<br />他にも常時ラフな服装などに制限があるようです。<br />なお、この仕切り板の右側が女性、左側が男性用となっています。

    嘆きの壁
    金曜の日没から土曜の日没までは撮影不可のようです。
    他にも常時ラフな服装などに制限があるようです。
    なお、この仕切り板の右側が女性、左側が男性用となっています。

    嘆きの壁 史跡・遺跡

  • この壁は、下から7段がヘロデ王によるもので、次の4段がウマイヤ朝、その上の14段がオスマン帝国時代、最後の3段が1967年のもの。<br /><br />エルサレム神殿は、ソロモン王により築かれバビロン捕囚により破壊された第一神殿と、ヘロデ王により拡張されユダヤ反乱でローマ帝国により破壊された第二神殿とに分かれている。<br /><br />このうち第一神殿は考古学調査によって地下から発掘されているが、見学には予約が必要。

    この壁は、下から7段がヘロデ王によるもので、次の4段がウマイヤ朝、その上の14段がオスマン帝国時代、最後の3段が1967年のもの。

    エルサレム神殿は、ソロモン王により築かれバビロン捕囚により破壊された第一神殿と、ヘロデ王により拡張されユダヤ反乱でローマ帝国により破壊された第二神殿とに分かれている。

    このうち第一神殿は考古学調査によって地下から発掘されているが、見学には予約が必要。

  • 貸出用キッパ

    貸出用キッパ

  • 嘆き、と表現したのはユダヤ人自身ではなく、アラブ人や他の人たちから見て、ということのようです。<br />少なくともイスラエル国家が再建され、エルサレムが首都と自認できるようになった今、この壁の前で捧げられる祈りは「嘆き」という感じではないように思われました。

    イチオシ

    嘆き、と表現したのはユダヤ人自身ではなく、アラブ人や他の人たちから見て、ということのようです。
    少なくともイスラエル国家が再建され、エルサレムが首都と自認できるようになった今、この壁の前で捧げられる祈りは「嘆き」という感じではないように思われました。

  • https://www.youtube.com/watch?v=RdTmUFiu-Pc

    https://www.youtube.com/watch?v=RdTmUFiu-Pc

  • アル=アクサー・モスク<br />神殿の丘に登りたいのですが道が見つからず。よく調べたら営業時間外だった。また後で来ることにしよう・・・。

    アル=アクサー・モスク
    神殿の丘に登りたいのですが道が見つからず。よく調べたら営業時間外だった。また後で来ることにしよう・・・。

    アル アクサー モスク 寺院・教会

  • また同じ門から南へ抜けます。

    また同じ門から南へ抜けます。

  • オリーブ山<br />今度は東側にあたるオリーブ山に来ました。旧市街の中心を回り込んでいるのは、ストーリーの繋がりを考えてのことです。

    オリーブ山
    今度は東側にあたるオリーブ山に来ました。旧市街の中心を回り込んでいるのは、ストーリーの繋がりを考えてのことです。

    オリーブ山 山・渓谷

  • エルサレムの城壁

    エルサレムの城壁

  • 聖母マリア墳墓教会<br />先ほどの「マリア永眠教会」と名前が似ていますがこちらはギリシャ正教会で、マリアのお墓とされる場所になっています。

    聖母マリア墳墓教会
    先ほどの「マリア永眠教会」と名前が似ていますがこちらはギリシャ正教会で、マリアのお墓とされる場所になっています。

    マリアの墓の教会 寺院・教会

  • イチオシ

  • どんどんと地下に入りますが、これ以上は撮影不可のようなのでやめておきます。

    どんどんと地下に入りますが、これ以上は撮影不可のようなのでやめておきます。

  • 万国民の教会<br />1924年に建てられたローマカトリックの教会堂。<br />イエスが捕らえられる前に祈っていたという岩が祀られている。

    万国民の教会
    1924年に建てられたローマカトリックの教会堂。
    イエスが捕らえられる前に祈っていたという岩が祀られている。

    万国民の教会 寺院・教会

  • ゲツセマネの園<br />イエスはユダの裏切りを予言するが、そのユダに手引きされた人々に捉えられるまでの間、ここで夜通し祈り、苦悶し、最後に捕らえられることを受け入れた(ゲツセマネの祈り)。

    ゲツセマネの園
    イエスはユダの裏切りを予言するが、そのユダに手引きされた人々に捉えられるまでの間、ここで夜通し祈り、苦悶し、最後に捕らえられることを受け入れた(ゲツセマネの祈り)。

    ゲッセマネの園 文化・芸術・歴史

  • ゲッセマネは、アラム語で「オリーブの油搾り」という意味だそうで、当時からオリーブの木が茂る地だったことがわかる。

    ゲッセマネは、アラム語で「オリーブの油搾り」という意味だそうで、当時からオリーブの木が茂る地だったことがわかる。

  • 万国民の教会は、このようにゲツセマネの園を抜けて入る。

    万国民の教会は、このようにゲツセマネの園を抜けて入る。

  • コリント式の柱の上にあるのは各福音書の記者の像。

    コリント式の柱の上にあるのは各福音書の記者の像。

  • 彼は来るとすぐ、イエスに近寄り、「先生」と言って接吻した。(マルコ14:45)

    彼は来るとすぐ、イエスに近寄り、「先生」と言って接吻した。(マルコ14:45)

  • ライオン門から再び旧市街へ入ります。<br />この門は1538年にオスマン帝国のスレイマンによって建てられ、マルムーク朝を破ったことを記念して4つのライオンの像が彫られたため、ライオン門と呼ばれます。<br /><br />また石打ちの刑で殉教したステパノにちなみ、聖ステパノ門とも呼ばれますが、ダマスカス門も同じ名前で呼ばれることがあるようです。

    ライオン門から再び旧市街へ入ります。
    この門は1538年にオスマン帝国のスレイマンによって建てられ、マルムーク朝を破ったことを記念して4つのライオンの像が彫られたため、ライオン門と呼ばれます。

    また石打ちの刑で殉教したステパノにちなみ、聖ステパノ門とも呼ばれますが、ダマスカス門も同じ名前で呼ばれることがあるようです。

    聖ステパノ門 建造物

  • ライオン門から後ろ(オリーブ山方面)を振り返って。

    ライオン門から後ろ(オリーブ山方面)を振り返って。

  • 右に(I)と書かれたプレートがありますが、これがヴィア・ドロローサの第一留であることを示しています。<br /><br />第一留、イエスが裁かれた総督官邸の場所は、事前の情報によればここではなく近くのアラブ人の学校の敷地内のはず。(それがここにあるということは、私有地が巡礼路になっていることが問題になったから?)

    右に(I)と書かれたプレートがありますが、これがヴィア・ドロローサの第一留であることを示しています。

    第一留、イエスが裁かれた総督官邸の場所は、事前の情報によればここではなく近くのアラブ人の学校の敷地内のはず。(それがここにあるということは、私有地が巡礼路になっていることが問題になったから?)

  • II 鞭打ちの教会<br />ユダヤ教の祭司や律法学者が差し向けた群衆に捕らえられたイエスは、エルサレムへと連行され、ときの総督ポンテオ・ピラトへと引き渡された。<br />ピラトの下で有罪となったイエスは、十字架につける前にここで鞭打たれることになる。

    II 鞭打ちの教会
    ユダヤ教の祭司や律法学者が差し向けた群衆に捕らえられたイエスは、エルサレムへと連行され、ときの総督ポンテオ・ピラトへと引き渡された。
    ピラトの下で有罪となったイエスは、十字架につける前にここで鞭打たれることになる。

    鞭打ちの教会 寺院・教会

  • イエスが被せられたいばらの冠が、ドームにあしらわれている。

    イエスが被せられたいばらの冠が、ドームにあしらわれている。

  • 第二留のプレート。

    第二留のプレート。

  • ガチの人用のいばらの冠。

    ガチの人用のいばらの冠。

  • ヴィア・ドロローサ(苦難の道)

    ヴィア・ドロローサ(苦難の道)

    ヴィア ドロローサ 散歩・街歩き

  • エッケ・ホモ・アーチ<br />イエスの死後に起きたユダヤ戦争が鎮圧された後、エルサレムにユダヤ人が住むことは禁止され、跡地にはアエリア・カピトリナというローマ植民都市が建設された。<br /><br />これは、この街がアエリア・カピトリナだった時代のハドリアヌス帝の凱旋門の名残。

    エッケ・ホモ・アーチ
    イエスの死後に起きたユダヤ戦争が鎮圧された後、エルサレムにユダヤ人が住むことは禁止され、跡地にはアエリア・カピトリナというローマ植民都市が建設された。

    これは、この街がアエリア・カピトリナだった時代のハドリアヌス帝の凱旋門の名残。

  • 後ろから。

    後ろから。

  • エッケ・ホモ教会

    エッケ・ホモ教会

    エッケ ホモ修道院 寺院・教会

  • 「この人を見よ(エッケ・ホモ)」とは、イエスを指してピラトが群衆に放った言葉。<br /><br />するとピラトは、また出て行ってユダヤ人たちに言った、「見よ、わたしはこの人をあなたがたの前に引き出すが、それはこの人になんの罪も見いだせないことを、あなたがたに知ってもらうためである」。<br />イエスはいばらの冠をかぶり、紫の上着を着たままで外へ出られると、ピラトは彼らに言った、「見よ、この人だ」。(ヨハネ19:4-5)

    「この人を見よ(エッケ・ホモ)」とは、イエスを指してピラトが群衆に放った言葉。

    するとピラトは、また出て行ってユダヤ人たちに言った、「見よ、わたしはこの人をあなたがたの前に引き出すが、それはこの人になんの罪も見いだせないことを、あなたがたに知ってもらうためである」。
    イエスはいばらの冠をかぶり、紫の上着を着たままで外へ出られると、ピラトは彼らに言った、「見よ、この人だ」。(ヨハネ19:4-5)

  • ・・・ちなみに、これがニーチェの哲学書『この人を見よ』の元ネタでもあります。

    ・・・ちなみに、これがニーチェの哲学書『この人を見よ』の元ネタでもあります。

  • イエスが繋がれていた地下牢、という場所があった。

    イエスが繋がれていた地下牢、という場所があった。

    Prison of Christ by the Greek Orthodox 寺院・教会

  • このとき、携帯電話の電波が謎の不調を起こしまして、記憶だけを頼りに巡礼路を辿ることを余儀なくされています・・・。

    このとき、携帯電話の電波が謎の不調を起こしまして、記憶だけを頼りに巡礼路を辿ることを余儀なくされています・・・。

  • III アルメニア教会

    III アルメニア教会

    アルメニアン カソリック教会 寺院・教会

  • 十字架を背負うイエスが最初に倒れたとされる場所に、1856年に建てられた教会。

    十字架を背負うイエスが最初に倒れたとされる場所に、1856年に建てられた教会。

  • IV 苦悩の母マリア教会

    IV 苦悩の母マリア教会

    苦悩の母マリア教会 寺院・教会

  • イエスが悲しむ母マリアと会った場所とされる。

    イエスが悲しむ母マリアと会った場所とされる。

  • V キレネのシモン礼拝堂<br />ここでキュレネから来たシモンに十字架を運ぶのを手伝わせたことに由来している。

    V キレネのシモン礼拝堂
    ここでキュレネから来たシモンに十字架を運ぶのを手伝わせたことに由来している。

    シレーネのシモン礼拝堂 寺院・教会

  • 力尽きてしまって進まないので、その辺の田舎者に手伝わせた(そして歴史にその名を刻んだ)、といった所でしょうか。

    力尽きてしまって進まないので、その辺の田舎者に手伝わせた(そして歴史にその名を刻んだ)、といった所でしょうか。

  • これは、イエスが倒れこむときに壁にめり込んだ手形と言われるもので、礼拝堂の出来る前の第五留の目印だった。<br />(じゃ力あったんじゃん、とツッコミを入れたくなりますが・・・)

    これは、イエスが倒れこむときに壁にめり込んだ手形と言われるもので、礼拝堂の出来る前の第五留の目印だった。
    (じゃ力あったんじゃん、とツッコミを入れたくなりますが・・・)

  • この辺は巡礼者も増えて、お土産物屋も賑わってきた。

    この辺は巡礼者も増えて、お土産物屋も賑わってきた。

  • VI 聖ベロニカ教会<br />ベロニカがイエスの顔を布で拭い、その布に顔が浮かび上がったとされる場所。<br /><br />(下にある石柱が目印なのに、プレートしか撮っていないという・・・)

    VI 聖ベロニカ教会
    ベロニカがイエスの顔を布で拭い、その布に顔が浮かび上がったとされる場所。

    (下にある石柱が目印なのに、プレートしか撮っていないという・・・)

    聖ヴェロニカ ギリシャカトリック教会 寺院・教会

  • VII イエスが2度目に倒れた場所。

    VII イエスが2度目に倒れた場所。

  • VIII <br />「エルサレムの娘たちよ、わたしのために泣くな。むしろ、あなたがた自身のため、また自分の子供たちのために泣くがよい。(ルカ23:28)<br /><br />と言った場所。イエスは婦人たちに人気だったことが伺えます。<br /><br />(これも、本来下に石があります。)

    VIII 
    「エルサレムの娘たちよ、わたしのために泣くな。むしろ、あなたがた自身のため、また自分の子供たちのために泣くがよい。(ルカ23:28)

    と言った場所。イエスは婦人たちに人気だったことが伺えます。

    (これも、本来下に石があります。)

  • だんだん、聖墳墓教会に近づいてきた。

    だんだん、聖墳墓教会に近づいてきた。

    聖墳墓コプト教会 寺院・教会

  • IX 3度目に倒れた場所

    IX 3度目に倒れた場所

  • 聖ヘレナ聖堂の屋根 <br />ユダヤ反乱の鎮圧でエルサレムは徹底的に破壊され、跡地はアエリア・カピトリナとなっていましたが、ミラノ勅令によってキリスト教が公認されると、320年ごろ皇帝コンスタンティヌスの母ヘレナが最初の巡礼者となりました。そのとき十字架の破片や釘が発見されたのがこの場所。<br />こうして、キリスト教の聖地としてエルサレムが復活することになります。

    聖ヘレナ聖堂の屋根
    ユダヤ反乱の鎮圧でエルサレムは徹底的に破壊され、跡地はアエリア・カピトリナとなっていましたが、ミラノ勅令によってキリスト教が公認されると、320年ごろ皇帝コンスタンティヌスの母ヘレナが最初の巡礼者となりました。そのとき十字架の破片や釘が発見されたのがこの場所。
    こうして、キリスト教の聖地としてエルサレムが復活することになります。

  • この細いところに入っていきます。

    この細いところに入っていきます。

  • 聖墳墓教会

    聖墳墓教会

    聖墳墓教会 寺院・教会

  • X 衣服が剥ぎ取られた場所<br />この右側の塔です。

    X 衣服が剥ぎ取られた場所
    この右側の塔です。

  • 聖墳墓教会はキリスト教最大の聖地で、現在は主にローマ・カトリック教会、ギリシャ正教会、アルメニア使徒教会が管理しており、他にコプト正教会、シリア正教会がいる。その管理をめぐっては宗派争いが絶えず、かつて多くの部分を占有していたエチオピア正教会は、勢力争いの末に追い出されてしまった。<br /><br />1187年に聖地奪還を果たしたサラディンは、争いを止めるためにある奇策を思いついた。それは鍵をキリスト教徒ではなく、あるムスリムの家に委ねるというもので、それ以来800年余、鍵は代々誠実に管理されていて、鍵をめぐっての宗派争いもなくなったという。

    聖墳墓教会はキリスト教最大の聖地で、現在は主にローマ・カトリック教会、ギリシャ正教会、アルメニア使徒教会が管理しており、他にコプト正教会、シリア正教会がいる。その管理をめぐっては宗派争いが絶えず、かつて多くの部分を占有していたエチオピア正教会は、勢力争いの末に追い出されてしまった。

    1187年に聖地奪還を果たしたサラディンは、争いを止めるためにある奇策を思いついた。それは鍵をキリスト教徒ではなく、あるムスリムの家に委ねるというもので、それ以来800年余、鍵は代々誠実に管理されていて、鍵をめぐっての宗派争いもなくなったという。

  • このようなランプの一つ一つにも宗派ごとに管理権が決められているという。<br />カトリックは前後の2つ。ギリシャ正教会は4つで、上の卵が金色。コプト正教会は1つ、という具合。<br /><br />「聖地の果てなき縄張り争い」というドキュメンタリーでやってました。

    このようなランプの一つ一つにも宗派ごとに管理権が決められているという。
    カトリックは前後の2つ。ギリシャ正教会は4つで、上の卵が金色。コプト正教会は1つ、という具合。

    「聖地の果てなき縄張り争い」というドキュメンタリーでやってました。

  • ルートらしきこちらの階段に向かいます。

    ルートらしきこちらの階段に向かいます。

  • すり減り具合がすごい・・・まさに歴史的な階段。

    すり減り具合がすごい・・・まさに歴史的な階段。

  • ここから全く前に進まなくなりました。<br />そして、あえて撮らないようにしていますが、油断していると人の頭しか映りません。

    ここから全く前に進まなくなりました。
    そして、あえて撮らないようにしていますが、油断していると人の頭しか映りません。

  • 前に第十一留の場所が見える。

    前に第十一留の場所が見える。

  • アブラハムが神に息子を差し出す場面(イサクの燔祭)。

    アブラハムが神に息子を差し出す場面(イサクの燔祭)。

  • XI 十字架に釘で打ち付けられた場所<br />福音書によると、イエスが十字架にかけられたのは午前9時ごろだった。

    XI 十字架に釘で打ち付けられた場所
    福音書によると、イエスが十字架にかけられたのは午前9時ごろだった。

  • 列はどうやら、イエスの十字架の場所へ続いているようです。<br />私は、さっさと抜けて先を急ぎます・・・。

    列はどうやら、イエスの十字架の場所へ続いているようです。
    私は、さっさと抜けて先を急ぎます・・・。

  • 午後3時ごろになって、イエスは<br /><br />「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」<br /><br />と叫んだ。これは詩編第22編の冒頭部分と同じものだった。<br /><br />わが神、わが神、なにゆえわたしを捨てられるのですか。(詩篇22:1)<br /><br />こうしてイエスは息を引き取った。

    午後3時ごろになって、イエスは

    「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」

    と叫んだ。これは詩編第22編の冒頭部分と同じものだった。

    わが神、わが神、なにゆえわたしを捨てられるのですか。(詩篇22:1)

    こうしてイエスは息を引き取った。

  • XII イエスが死んだ場所<br />先ほど抜けた長蛇の列はここに入るためのものだった。中に、十字架が立っていた場所を示す銀のくぼみがあり、信徒はそこに触れて祈りを捧げる。

    XII イエスが死んだ場所
    先ほど抜けた長蛇の列はここに入るためのものだった。中に、十字架が立っていた場所を示す銀のくぼみがあり、信徒はそこに触れて祈りを捧げる。

  • 亡くなったイエスの遺体は、当時のユダヤ人の慣習にしたがって清められ、香油を塗られて布で覆われた。

    亡くなったイエスの遺体は、当時のユダヤ人の慣習にしたがって清められ、香油を塗られて布で覆われた。

  • XIII イエスに香油が塗られた場所<br />イエスの遺体が横たえられたとされる塗油の石。<br />信徒は自前の香油をこの石に塗っては布で拭き清め、その布はここに来られなかった信徒に恵みをもたらすとされる。

    XIII イエスに香油が塗られた場所
    イエスの遺体が横たえられたとされる塗油の石。
    信徒は自前の香油をこの石に塗っては布で拭き清め、その布はここに来られなかった信徒に恵みをもたらすとされる。

  • エディクラ<br />もう一つの長蛇の列は、この中にあるイエスが葬られた棺に触れるためのもの。<br />イエスはその後復活して天に昇ったとされるので、すなわち中には何もないということを確認するための場となっている。<br />この聖堂は何度も破壊されていて、今のものは1810年に再建されたもの。

    エディクラ
    もう一つの長蛇の列は、この中にあるイエスが葬られた棺に触れるためのもの。
    イエスはその後復活して天に昇ったとされるので、すなわち中には何もないということを確認するための場となっている。
    この聖堂は何度も破壊されていて、今のものは1810年に再建されたもの。

  • XIV イエスの墓<br />これにて、ヴィア・ドロローサ完。

    XIV イエスの墓
    これにて、ヴィア・ドロローサ完。

  • ・・・数々の預言の成就としてのメシアの降誕。<br />神の子羊イエスの死と贖罪、復活と昇天。<br />こうして人類は新約の時代へと入り、再び神とのつながりを取り戻すこととなった・・・。

    イチオシ

    ・・・数々の預言の成就としてのメシアの降誕。
    神の子羊イエスの死と贖罪、復活と昇天。
    こうして人類は新約の時代へと入り、再び神とのつながりを取り戻すこととなった・・・。

  • ・・・というわけですが、そもそもプロテスタントはここではなく園の墓 Garden Tomb の方をゴルゴダとしています。一神教とは絶対の神を信じることですが、人間の考えは決して純粋に一つにまとまるものではない・・・という所に、キリスト教のジレンマがあるのかも知れません。

    ・・・というわけですが、そもそもプロテスタントはここではなく園の墓 Garden Tomb の方をゴルゴダとしています。一神教とは絶対の神を信じることですが、人間の考えは決して純粋に一つにまとまるものではない・・・という所に、キリスト教のジレンマがあるのかも知れません。

  • さて、嘆きの壁に戻って神殿の丘に登ろうと思ったら、今度は午後の公開時間が終わっていた・・・。<br />果たしてエルサレムにまで来て岩のドームを見て行かない人っているの?<br />いますよここに・・・(笑)

    さて、嘆きの壁に戻って神殿の丘に登ろうと思ったら、今度は午後の公開時間が終わっていた・・・。
    果たしてエルサレムにまで来て岩のドームを見て行かない人っているの?
    いますよここに・・・(笑)

  • アラブ人地区のスークを抜ける。

    アラブ人地区のスークを抜ける。

  • エルサレム旧市街の北の門、ダマスカス門へ。

    エルサレム旧市街の北の門、ダマスカス門へ。

    ダマスカス門 建造物

  • 時計の針は午後3時ごろですが、残りの時間でベツレヘムに向かおうと思います。

    時計の針は午後3時ごろですが、残りの時間でベツレヘムに向かおうと思います。

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集