阿南・日和佐・海陽・那賀旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 この旅行記は2021年2月14日に公開しますが、その公開に先立ち掲示板にも記しましたが、2021年2月13日の23時08分頃、福島県・宮城県を中心に最大震度6を記録する地震が発生しました。<br /> 2021年2月14日の朝7時50分現在、この地震に伴いお亡くなりになった方がいない点では救われましたが、負傷された方が多数いらっしゃり、また広範囲にわたり停電が発生する等被害が生じていると聞いております。<br /> 10年前に非常につらい思いをされたばかりの中、今回は辛うじて津波の被害はないと聞いておりますが、再びこのような事態に至ったこと、防ぎようがないですが心が痛む思いです。<br /> この場を借りてで恐縮ですが、重ねてお見舞い申し上げたいと思います。<br /> 改めましてご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2020年2月8日現在、JR東海では「四国たびきっぷ」という割引切符が発売されています。<br /> この切符、残念ながら名古屋市内発のみの取扱いになりますが、29330円で岡山までの新幹線の普通車指定席での往復に加え、①JR西日本エリアのうち岡山~児島・茶屋町間②JR四国の全鉄道路線③土佐くろしお鉄道と阿佐海岸鉄道の全鉄道路線の特急列車・快速列車・普通列車の自由席が連続した5日間利用し放題になるという切符です。<br /> ゴールデンウィーク・お盆・年末年始のいわゆる割引切符利用制限期間を除けばいつでも利用可能な上、岡山までの新幹線には追加料金なしで「のぞみ」、「みずほ(新大阪~岡山間に限る)」の普通車指定席も利用可能な為、大変便利な切符です。<br /> 今回はその「四国たびきっぷ」を利用して徳島県・高知県の両県を中心に四国内を旅した時の様子を紹介させて頂きます。<br /> 6話完結での公開を予定しており、そのうちパート1となる今回は1日目の行程の全て、具体的には①徳島までの移動の様子②途中で立ち寄った高松でランチを頂いた時の様子、③徳島市の南隣に位置する小松島市内を散策した時の様子等をご覧戴きます。

「四国たびきっぷ」で行く四国満喫の旅 2020・02(パート1・1日目編)

23いいね!

2020/02/08 - 2020/02/11

60位(同エリア278件中)

フロンティアさん

 この旅行記は2021年2月14日に公開しますが、その公開に先立ち掲示板にも記しましたが、2021年2月13日の23時08分頃、福島県・宮城県を中心に最大震度6を記録する地震が発生しました。
 2021年2月14日の朝7時50分現在、この地震に伴いお亡くなりになった方がいない点では救われましたが、負傷された方が多数いらっしゃり、また広範囲にわたり停電が発生する等被害が生じていると聞いております。
 10年前に非常につらい思いをされたばかりの中、今回は辛うじて津波の被害はないと聞いておりますが、再びこのような事態に至ったこと、防ぎようがないですが心が痛む思いです。
 この場を借りてで恐縮ですが、重ねてお見舞い申し上げたいと思います。
 改めましてご覧戴きましてありがとうございます。
 2020年2月8日現在、JR東海では「四国たびきっぷ」という割引切符が発売されています。
 この切符、残念ながら名古屋市内発のみの取扱いになりますが、29330円で岡山までの新幹線の普通車指定席での往復に加え、①JR西日本エリアのうち岡山~児島・茶屋町間②JR四国の全鉄道路線③土佐くろしお鉄道と阿佐海岸鉄道の全鉄道路線の特急列車・快速列車・普通列車の自由席が連続した5日間利用し放題になるという切符です。
 ゴールデンウィーク・お盆・年末年始のいわゆる割引切符利用制限期間を除けばいつでも利用可能な上、岡山までの新幹線には追加料金なしで「のぞみ」、「みずほ(新大阪~岡山間に限る)」の普通車指定席も利用可能な為、大変便利な切符です。
 今回はその「四国たびきっぷ」を利用して徳島県・高知県の両県を中心に四国内を旅した時の様子を紹介させて頂きます。
 6話完結での公開を予定しており、そのうちパート1となる今回は1日目の行程の全て、具体的には①徳島までの移動の様子②途中で立ち寄った高松でランチを頂いた時の様子、③徳島市の南隣に位置する小松島市内を散策した時の様子等をご覧戴きます。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
3.5
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
新幹線 JR特急 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  おはようございます。<br /> 時刻は8時25分頃、JR浜松駅付近に来ています。

     おはようございます。
     時刻は8時25分頃、JR浜松駅付近に来ています。

  •  まずは浜松8時37分発ひかり461号岡山行きに乗り、名古屋まで向かいます。

     まずは浜松8時37分発ひかり461号岡山行きに乗り、名古屋まで向かいます。

  •  冒頭でも紹介しましたが、「四国たびきっぷ」は名古屋市内発の切符しかない為、名古屋までは別途乗車券・特急券を購入しました。

     冒頭でも紹介しましたが、「四国たびきっぷ」は名古屋市内発の切符しかない為、名古屋までは別途乗車券・特急券を購入しました。

  •  そして名古屋からこちらの「四国たびきっぷ」を使うかたちになります。

     そして名古屋からこちらの「四国たびきっぷ」を使うかたちになります。

  •  名古屋駅には9時07分頃に到着しました。

     名古屋駅には9時07分頃に到着しました。

  •  名古屋からは9時13分発のぞみ11号博多行きに乗り、岡山まで向かいます。

     名古屋からは9時13分発のぞみ11号博多行きに乗り、岡山まで向かいます。

  •  岡山駅には10時50分頃に到着しました。

     岡山駅には10時50分頃に到着しました。

  •  岡山からは11時05分発特急うずしお13号徳島行きに乗り、高松まで向かいます。<br /> 特急うずしおですが、基本的には香川県の高松と徳島を結ぶ特急列車ですが、一部、岡山まで直通運転を行う列車もあります。

     岡山からは11時05分発特急うずしお13号徳島行きに乗り、高松まで向かいます。
     特急うずしおですが、基本的には香川県の高松と徳島を結ぶ特急列車ですが、一部、岡山まで直通運転を行う列車もあります。

  •  N2000系という特急用ディーゼルカーが使用され、3両編成での運転でした。<br /> 参考までに岡山~宇多津間は特急南風と一緒にする為、号車番号は6号車~8号車となり、6号車は指定席、7・8号車は自由席でした。<br />(この旅行記は2021年2月3日に公開しましたが、その2020年2月3日現在、この列車は2700系という別の車両で運転しています。)

     N2000系という特急用ディーゼルカーが使用され、3両編成での運転でした。
     参考までに岡山~宇多津間は特急南風と一緒にする為、号車番号は6号車~8号車となり、6号車は指定席、7・8号車は自由席でした。
    (この旅行記は2021年2月3日に公開しましたが、その2020年2月3日現在、この列車は2700系という別の車両で運転しています。)

  •  車内はこのような感じでした。

     車内はこのような感じでした。

  •  高松駅には12時03分頃に到着しました。

     高松駅には12時03分頃に到着しました。

  •  高松ではランチを頂く為に高松駅から歩くこと10分弱、こちらの「天勝」というお店に訪れました。<br /> 高松駅から徒歩10分程度のところに位置する老舗の和食のお店です。

     高松ではランチを頂く為に高松駅から歩くこと10分弱、こちらの「天勝」というお店に訪れました。
     高松駅から徒歩10分程度のところに位置する老舗の和食のお店です。

  •  当日は税抜2,000円する「四季御膳」を頂きました。<br /> ご飯・汁の他、お造り・小鉢・フルーツの他・・・

     当日は税抜2,000円する「四季御膳」を頂きました。
     ご飯・汁の他、お造り・小鉢・フルーツの他・・・

  •  柳川鍋が付いてきました。

     柳川鍋が付いてきました。

  •  「天勝」でのランチを終え、再び高松駅に戻りました。

     「天勝」でのランチを終え、再び高松駅に戻りました。

  •  高松からは13時12分発特急うずしお15号徳島行きに乗り、今度は徳島まで向かいます。

     高松からは13時12分発特急うずしお15号徳島行きに乗り、今度は徳島まで向かいます。

  •  2700系という新型車両が使用され、この日は2両編成での運転でした。<br /> そのうち1号車の一部が指定席、以外は自由席で、グリーン車はありません。

     2700系という新型車両が使用され、この日は2両編成での運転でした。
     そのうち1号車の一部が指定席、以外は自由席で、グリーン車はありません。

  •  車内はこのような感じでした。

     車内はこのような感じでした。

  •  また車端部はこのような感じでした。

    また車端部はこのような感じでした。

  •  徳島駅には14時15分頃に到着しました。

     徳島駅には14時15分頃に到着しました。

  •  徳島けらは14時30分発牟岐線の普通列車阿南行きに乗り、南小松島まで向かいます。<br /> 牟岐線ですが、南小松島・阿南等を経由して徳島と徳島県南東部の海部を結ぶ鉄道路線です。

     徳島けらは14時30分発牟岐線の普通列車阿南行きに乗り、南小松島まで向かいます。
     牟岐線ですが、南小松島・阿南等を経由して徳島と徳島県南東部の海部を結ぶ鉄道路線です。

  •  当日は2両編成での運転で、片方は1500系という車両が・・・

     当日は2両編成での運転で、片方は1500系という車両が・・・

  •  もう片方は1000系を改造した1200系という車両が使用されていました。

     もう片方は1000系を改造した1200系という車両が使用されていました。

  •  こちらの1500系では主に2人掛けの転換式クロスシートが・・・

     こちらの1500系では主に2人掛けの転換式クロスシートが・・・

  •  一方、1200系では4人掛けのボックスシートと・・・

     一方、1200系では4人掛けのボックスシートと・・・

  • ロングシートが配置されていました。

    ロングシートが配置されていました。

  •  南小松島駅には14時50分頃に到着しました。

     南小松島駅には14時50分頃に到着しました。

  •  南小松島では1時間程度の時間を設け、市内を散策しました。

     南小松島では1時間程度の時間を設け、市内を散策しました。

  •  まずは八千代橋という橋からです。<br /> 神田瀬川という川を跨ぐ橋の1つです。

     まずは八千代橋という橋からです。
     神田瀬川という川を跨ぐ橋の1つです。

  •  その八千代橋からはご覧のような景色を眺めることが出来ました。

     その八千代橋からはご覧のような景色を眺めることが出来ました。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  続きまして「しおかぜ公園」というところに来ました。

     続きまして「しおかぜ公園」というところに来ました。

  •  基本的にはこのような感じの公園で・・・芝生広場やトイレの他・・・

     基本的にはこのような感じの公園で・・・芝生広場やトイレの他・・・

  •  多目的広場・・・

     多目的広場・・・

  •  さらには展望デッキが設けられ・・・

     さらには展望デッキが設けられ・・・

  •  その展望デッキの先端付近からは・・・

     その展望デッキの先端付近からは・・・

  •  このような景色を眺めることが出来ます。

     このような景色を眺めることが出来ます。

  •  もう1枚ご覧戴きます。

     もう1枚ご覧戴きます。

  •  今度は「小松島みなと交流センターこころ」というところに来ました。

     今度は「小松島みなと交流センターこころ」というところに来ました。

  •  ホール・会議室・喫茶店・産直市等の他、このようなデッキ広場もありました。

     ホール・会議室・喫茶店・産直市等の他、このようなデッキ広場もありました。

  •  参考までにデッキ広場から眺めた景色がこちらで、その時の景色を3枚ご覧戴きます。<br /> まずは1枚目からです。

     参考までにデッキ広場から眺めた景色がこちらで、その時の景色を3枚ご覧戴きます。
     まずは1枚目からです。

  •  2枚目です。

     2枚目です。

  •  これが最後です。

     これが最後です。

  •  小松島の散策はこの辺りまでとし、再び南小松島駅に戻りました。

     小松島の散策はこの辺りまでとし、再び南小松島駅に戻りました。

  •  今宵の宿は徳島市内のホテルにした為、南小松島15時49分発普通列車徳島行きに乗り、最寄り駅である徳島まで向かいます。

     今宵の宿は徳島市内のホテルにした為、南小松島15時49分発普通列車徳島行きに乗り、最寄り駅である徳島まで向かいます。

  •  徳島駅には16時11分頃に到着しました。

     徳島駅には16時11分頃に到着しました。

  •  この後、徳島駅から徒歩で10分程度のところに位置するホテルに向かい、一夜を明かしました。<br /> というわけで1日目の行程はこれでおしまいになる為、パート1もこの辺りでお開きにしたいと思います。<br /> ここまでご覧戴きましてありがとうございました。<br />

     この後、徳島駅から徒歩で10分程度のところに位置するホテルに向かい、一夜を明かしました。
     というわけで1日目の行程はこれでおしまいになる為、パート1もこの辺りでお開きにしたいと思います。
     ここまでご覧戴きましてありがとうございました。

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

阿南・日和佐・海陽・那賀の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集