那覇旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ギネスブックに登録されている那覇の大綱。ハーイヤの掛け声と共に参加者全員でこの大綱を挽いていきます。これは見るよりも実際に参加する方が断然面白い。観光客でも自由に参加できますし、東/西関係なく世界一の大綱を挽くことができます。私が参加したのは西。敢えて西を選んだ訳ではないのですが、単に西から東への移動が困難となり、最初にいた西に留まることになりました。今回は西の心綱が切れるという驚きのハプニングがありましたが、それもまた忘れられない想い出。あの時の事を振り返ると、東ではなく西で良かったのかも…なんて思ったりします。このような体験は、滅多に出来るものではありません。台風19号の影響で大綱挽に参加出来なかった人も多かったようですが、来年は区切りの50回。見に行けると良いですね。

27万人が参加した那覇大綱挽で前代未聞のハプニング

30いいね!

2019/10/10 - 2019/10/16

1283位(同エリア6089件中)

旅行記グループ ガチマヤ~の沖縄旅2019-3

0

21

旅に恋するウミガメ

旅に恋するウミガメさん

ギネスブックに登録されている那覇の大綱。ハーイヤの掛け声と共に参加者全員でこの大綱を挽いていきます。これは見るよりも実際に参加する方が断然面白い。観光客でも自由に参加できますし、東/西関係なく世界一の大綱を挽くことができます。私が参加したのは西。敢えて西を選んだ訳ではないのですが、単に西から東への移動が困難となり、最初にいた西に留まることになりました。今回は西の心綱が切れるという驚きのハプニングがありましたが、それもまた忘れられない想い出。あの時の事を振り返ると、東ではなく西で良かったのかも…なんて思ったりします。このような体験は、滅多に出来るものではありません。台風19号の影響で大綱挽に参加出来なかった人も多かったようですが、来年は区切りの50回。見に行けると良いですね。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通手段
レンタカー ANAグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • はいたい。ぐーすよー。ちゅーうがなびら。<br />  ※皆さんこんにちは。ご機嫌いかがですか?<br />今回はギネスブックに登録されている世界一の大綱を挽くために沖縄へ。<br />札幌から飛んで来るNH1263便。<br />これに乗って南の島へ行きますよ。<br />飛行機の様子や富士山静岡空港及び那覇空港のラウンジについては、別の旅行記で紹介させていただきます。

    はいたい。ぐーすよー。ちゅーうがなびら。
      ※皆さんこんにちは。ご機嫌いかがですか?
    今回はギネスブックに登録されている世界一の大綱を挽くために沖縄へ。
    札幌から飛んで来るNH1263便。
    これに乗って南の島へ行きますよ。
    飛行機の様子や富士山静岡空港及び那覇空港のラウンジについては、別の旅行記で紹介させていただきます。

    静岡空港 (富士山静岡空港) 空港

  • ビヨ~ンと海を越え那覇空港に到着。<br />10月の3連休は、第49回那覇大綱挽に参加します。<br />では早速ギネスブックに登録されている世界一の大綱を紹介しましょう。

    ビヨ~ンと海を越え那覇空港に到着。
    10月の3連休は、第49回那覇大綱挽に参加します。
    では早速ギネスブックに登録されている世界一の大綱を紹介しましょう。

    那覇空港 空港

    無料になった那覇空港の展望デッキ by 旅に恋するウミガメさん
  • 県道58号線で開催される那覇大綱挽。<br />綱の中心はこの久茂地交差点です。

    県道58号線で開催される那覇大綱挽。
    綱の中心はこの久茂地交差点です。

  • 旗頭行列(うふんなすねーい)を終えた東西の旗頭14旗も勢揃いしていますね。<br />手前は西側の旗頭、向こう側には東側の旗頭が並んでいます。<br />  ※旗頭は人ではなく旗のこと<br />大綱挽開催の前に行われた旗頭行列も見応えがありますので、こちらもまた別の機会に紹介させていただきます。

    旗頭行列(うふんなすねーい)を終えた東西の旗頭14旗も勢揃いしていますね。
    手前は西側の旗頭、向こう側には東側の旗頭が並んでいます。
      ※旗頭は人ではなく旗のこと
    大綱挽開催の前に行われた旗頭行列も見応えがありますので、こちらもまた別の機会に紹介させていただきます。

  • 旗頭の上には、クレーで吊ったくす玉。<br />

    旗頭の上には、クレーで吊ったくす玉。

  • さてこの大綱挽ですが、観光客も自由に飛び入り参加することができますので、私も世界一の大綱を挽いてみようと思います。<br />東と西に分かれて綱を挽きますが、拘りがなければ東でも西でも好きな方に参加すれば良いでしょう。<br />出来れば大綱挽前日までに、観光協会で大綱挽のパンフレットを貰っておくと良いですよ。<br />大綱挽の配置図や用語などが書かれていて、とても面白い冊子に仕上がっています。<br />東の綱の事はをぅーんな(男綱)、西の綱はみーんな(女綱)。<br />写真は西の綱の頭貫(かぬち/綱の輪)ですが、東の綱にもこのような頭貫があり、東の頭貫の上に西の頭貫を載せ、頭貫棒(かぬちぼう)を入れて、バラバラだった東西の綱を一本に繋げるのです。<br />しかし、何と言っても世界一の大綱。<br />そう簡単には繋がりません。

    さてこの大綱挽ですが、観光客も自由に飛び入り参加することができますので、私も世界一の大綱を挽いてみようと思います。
    東と西に分かれて綱を挽きますが、拘りがなければ東でも西でも好きな方に参加すれば良いでしょう。
    出来れば大綱挽前日までに、観光協会で大綱挽のパンフレットを貰っておくと良いですよ。
    大綱挽の配置図や用語などが書かれていて、とても面白い冊子に仕上がっています。
    東の綱の事はをぅーんな(男綱)、西の綱はみーんな(女綱)。
    写真は西の綱の頭貫(かぬち/綱の輪)ですが、東の綱にもこのような頭貫があり、東の頭貫の上に西の頭貫を載せ、頭貫棒(かぬちぼう)を入れて、バラバラだった東西の綱を一本に繋げるのです。
    しかし、何と言っても世界一の大綱。
    そう簡単には繋がりません。

  • 太い綱(化粧綱/けしょうつな)から枝のように出ているのが、写真の手綱(てぃーんな)。<br />これを皆で挽き、東西に分かれていた大綱を久茂地交差点までズルズルと寄せていきます。<br />西が挽き…東が挽き…西が挽き…東が挽き…の繰り返し。

    太い綱(化粧綱/けしょうつな)から枝のように出ているのが、写真の手綱(てぃーんな)。
    これを皆で挽き、東西に分かれていた大綱を久茂地交差点までズルズルと寄せていきます。
    西が挽き…東が挽き…西が挽き…東が挽き…の繰り返し。

  • その楽しさに、日本人も外国人も皆笑顔。<br />足を踏まれたり、おしくらまんじゅう状態で痛いと思いながらも、出るのは笑い声。<br />笑い過ぎて涙が出るのか、痛くて涙が出るのか分からないくらい大笑いしました。

    その楽しさに、日本人も外国人も皆笑顔。
    足を踏まれたり、おしくらまんじゅう状態で痛いと思いながらも、出るのは笑い声。
    笑い過ぎて涙が出るのか、痛くて涙が出るのか分からないくらい大笑いしました。

  • ここからは、観光協会でいただいたパンフレットと自分で撮影した動画をチェックしながら簡単に大綱挽を紹介していきます。<br />綱の上に乗っている男性は西綱方(にしちなほう)。<br />

    ここからは、観光協会でいただいたパンフレットと自分で撮影した動画をチェックしながら簡単に大綱挽を紹介していきます。
    綱の上に乗っている男性は西綱方(にしちなほう)。

  • 写真は東綱方(ひがしちなほう)。<br />近づいてきた西の綱をコントロールしながら、東の綱の上に載せているところです。<br />綱に棒を刺しているのは棒突(ぼうつき)と呼ばれる人たち。

    写真は東綱方(ひがしちなほう)。
    近づいてきた西の綱をコントロールしながら、東の綱の上に載せているところです。
    綱に棒を刺しているのは棒突(ぼうつき)と呼ばれる人たち。

  • 東西の綱が頭貫棒(かぬちぼう)で繋がり、その上に立つ西綱方と東綱方でした。

    東西の綱が頭貫棒(かぬちぼう)で繋がり、その上に立つ西綱方と東綱方でした。

  • 東西の大綱を繋げる時に活躍していたのが、保安係の腕章をつけたアメリカ人。<br />お揃いのイエローTシャツには在沖米国商工会議所と書かれていましたよ。<br />在沖米国商工会議所なんてあるのですね。<br />へ~っ!

    東西の大綱を繋げる時に活躍していたのが、保安係の腕章をつけたアメリカ人。
    お揃いのイエローTシャツには在沖米国商工会議所と書かれていましたよ。
    在沖米国商工会議所なんてあるのですね。
    へ~っ!

  • ここで一度手綱を回収。<br />今度は東西から支度が現れました。<br />西は美しい景色が見られる勝連城の城主で阿麻和利。<br />東は尚巴志と共に三山統一に向け戦った中城の按司の護佐丸。<br />この二人の駆け引きも面白いので、琉球の歴史が好きな方は調べてみてください。

    ここで一度手綱を回収。
    今度は東西から支度が現れました。
    西は美しい景色が見られる勝連城の城主で阿麻和利。
    東は尚巴志と共に三山統一に向け戦った中城の按司の護佐丸。
    この二人の駆け引きも面白いので、琉球の歴史が好きな方は調べてみてください。

  • くす玉も割れ、いよいよ大綱挽開始。

    くす玉も割れ、いよいよ大綱挽開始。

  • ハーイヤの掛け声で綱を挽くも、途中からハイッに変わる西軍。<br />優勢のように思えましたが、突然ズルズルズルッともの凄い勢いで東に引っ張られてしまいました。<br />何が起こったのか全く理解できずにいた私達。<br />なんとすぐ後方で、太い心綱が切れるという前代未聞のハプニング発生。<br />一旦は東に軍配が上がりましたが、結果は引き分けとなりました。<br />https://youtu.be/9LU2LV0ZEqo

    ハーイヤの掛け声で綱を挽くも、途中からハイッに変わる西軍。
    優勢のように思えましたが、突然ズルズルズルッともの凄い勢いで東に引っ張られてしまいました。
    何が起こったのか全く理解できずにいた私達。
    なんとすぐ後方で、太い心綱が切れるという前代未聞のハプニング発生。
    一旦は東に軍配が上がりましたが、結果は引き分けとなりました。
    https://youtu.be/9LU2LV0ZEqo

  • 大綱挽最後はカチャーシーですが、参加者は綱を切るのに大忙し。<br />沖縄では大綱挽で使った綱は、皆の力が集中している縁起物と言われているのです。<br />そのため大綱挽が終わるとその綱をカットし、持ち帰るのですよ。<br />綱を切るためにナイフなどを所持していると銃刀法違反になるのですが、何処からかナイフが回ってくるので笑ってしまいます(笑)。

    大綱挽最後はカチャーシーですが、参加者は綱を切るのに大忙し。
    沖縄では大綱挽で使った綱は、皆の力が集中している縁起物と言われているのです。
    そのため大綱挽が終わるとその綱をカットし、持ち帰るのですよ。
    綱を切るためにナイフなどを所持していると銃刀法違反になるのですが、何処からかナイフが回ってくるので笑ってしまいます(笑)。

  • 綱をカットしている方にお願いして、私も縁起物をいただいてきました。<br />それがこちら。<br />西の綱でも東の綱でも皆の力が綱に集まるので、勝ったから縁起が良い…負けたから縁起が悪い…という物ではないそうです。<br />これは小料理屋さんのようなお店でお会いした大綱挽保存会役員の方から直接聞いた話。

    綱をカットしている方にお願いして、私も縁起物をいただいてきました。
    それがこちら。
    西の綱でも東の綱でも皆の力が綱に集まるので、勝ったから縁起が良い…負けたから縁起が悪い…という物ではないそうです。
    これは小料理屋さんのようなお店でお会いした大綱挽保存会役員の方から直接聞いた話。

  • 今回心綱が切れた件については、保存状態に問題があったとか。<br />原因は台風。<br />心綱にカビが生え、発酵してしまったそうです。<br />太い心綱が切れた事にビックリ。<br />更に切れた場所が、私達のすぐ後方というのもビックリ。<br />確かに縄を見たら黒く変色していました。<br />その他にも大綱挽の秘話を教えてもらいましたが、公には出来ないので非公開にさせてもらいます。<br />それにしても、とても面白い保存会の役員さん達でした。

    今回心綱が切れた件については、保存状態に問題があったとか。
    原因は台風。
    心綱にカビが生え、発酵してしまったそうです。
    太い心綱が切れた事にビックリ。
    更に切れた場所が、私達のすぐ後方というのもビックリ。
    確かに縄を見たら黒く変色していました。
    その他にも大綱挽の秘話を教えてもらいましたが、公には出来ないので非公開にさせてもらいます。
    それにしても、とても面白い保存会の役員さん達でした。

  • 夕飯までの時間潰しで緑ヶ丘公園へ行ったら、久茂地の方が美ら旗の練習中。<br />ここの美ら旗は見応えがあります。

    夕飯までの時間潰しで緑ヶ丘公園へ行ったら、久茂地の方が美ら旗の練習中。
    ここの美ら旗は見応えがあります。

    緑ヶ丘公園 公園・植物園

  • 他の旗頭よりも少し軽めですが、それでも40kg超え。<br />旗頭行列(うふんなすねーい)の時は、旗方(はたほう)の支え棒(がっそう)無しで旗持(はたむち)が一人持ちしていましたが、今は練習ですから旗方ががっそうを持って構えています。

    他の旗頭よりも少し軽めですが、それでも40kg超え。
    旗頭行列(うふんなすねーい)の時は、旗方(はたほう)の支え棒(がっそう)無しで旗持(はたむち)が一人持ちしていましたが、今は練習ですから旗方ががっそうを持って構えています。

  • 旗頭行列は動画にアップしてありますので、良かったら久茂地の美ら旗の様子をご覧ください。<br />第49回那覇大綱挽・旗頭行列(③壺屋④泊⑤久茂地)<br />https://youtu.be/UNkDOVNJLVE<br />また、大綱挽前夜に行われる県道58号線分離帯撤去作業の様子は、プロの動画(那覇大綱引き × CINEMA CIRCUS)で見る事ができます。<br />https://youtu.be/fyASfYLaZXg<br />今年撮影されたものではありませんが、映像も綺麗ですし中々見られない大綱挽の舞台裏。<br />是非そちらもご覧ください。<br />とっても楽しい那覇大綱挽まつりでした。

    旗頭行列は動画にアップしてありますので、良かったら久茂地の美ら旗の様子をご覧ください。
    第49回那覇大綱挽・旗頭行列(③壺屋④泊⑤久茂地)
    https://youtu.be/UNkDOVNJLVE
    また、大綱挽前夜に行われる県道58号線分離帯撤去作業の様子は、プロの動画(那覇大綱引き × CINEMA CIRCUS)で見る事ができます。
    https://youtu.be/fyASfYLaZXg
    今年撮影されたものではありませんが、映像も綺麗ですし中々見られない大綱挽の舞台裏。
    是非そちらもご覧ください。
    とっても楽しい那覇大綱挽まつりでした。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ガチマヤ~の沖縄旅2019-3

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

那覇の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集