那覇旅行記(ブログ) 一覧に戻る
那覇大綱挽の前に行われる旗頭行列(うふんなすねーい)。那覇大綱挽保存会に登録されている公式伝統旗は東7旗と西7旗の14旗ありますが、その旗頭の行列が国際通りで行われました。今年は東の7旗から始まった旗頭行列。自慢の旗を躍動させる美ら旗は、勇壮で見応えがあります。会場には指笛や爆竹、銅鑼にほら貝(ぶら)が鳴り響き、沿道の子どもたちからは「がんばれ~!」という声援が送られていました。この旅行記は、青空に舞う美ら旗の様子を紹介します。

那覇大綱挽の旗頭行列(うふんなすねーい)は見応えあり

29いいね!

2019/10/10 - 2019/10/16

1037位(同エリア5444件中)

旅行記グループ ガチマヤ~の沖縄旅2019-3

0

26

*hime*

*hime*さん

那覇大綱挽の前に行われる旗頭行列(うふんなすねーい)。那覇大綱挽保存会に登録されている公式伝統旗は東7旗と西7旗の14旗ありますが、その旗頭の行列が国際通りで行われました。今年は東の7旗から始まった旗頭行列。自慢の旗を躍動させる美ら旗は、勇壮で見応えがあります。会場には指笛や爆竹、銅鑼にほら貝(ぶら)が鳴り響き、沿道の子どもたちからは「がんばれ~!」という声援が送られていました。この旅行記は、青空に舞う美ら旗の様子を紹介します。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通手段
徒歩

PR

  • はいたい!<br />10月の3連休に那覇で行われた第49回大綱挽・旗頭行列(うふんなすねーい)。<br />今回は旗頭行列の様子を紹介します。<br />国際通りをテクテクと歩き、牧志公園にやってきました。<br />

    はいたい!
    10月の3連休に那覇で行われた第49回大綱挽・旗頭行列(うふんなすねーい)。
    今回は旗頭行列の様子を紹介します。
    国際通りをテクテクと歩き、牧志公園にやってきました。

    牧志公園 公園・植物園

  • 今年の旗頭行列一番手は東一番(牧志)。<br />(東一番の)参加者たちはこちらで参拝してから、出発式が行われる壺屋小学校へ移動します。

    今年の旗頭行列一番手は東一番(牧志)。
    (東一番の)参加者たちはこちらで参拝してから、出発式が行われる壺屋小学校へ移動します。

  • ただ今記念撮影中。

    ただ今記念撮影中。

  • ちょっと照れくさそうな女子学生。<br />頑張ってね~!

    ちょっと照れくさそうな女子学生。
    頑張ってね~!

  • こちらはさいおんスクエアにいたガッシリ体型の参加者たち。

    こちらはさいおんスクエアにいたガッシリ体型の参加者たち。

    さいおんスクエア 名所・史跡

  • 背中を向けているのは、旗頭行列の後半一番手で登場する西一番のメンバー。<br />昨年は西の7旗から始まりましたが、今年は東から。<br />この行列は東と西が交替するだけでなく、東の旗頭・西の旗頭の中でも順番が入れ替わります。<br />但し、東一番は常に東旗頭の一番で出発。<br />西一番も西旗頭の先頭で出発します。<br />今年の順番:<br />【東】①東一番(大結/うふむすん) ②安里(薄/ししち) ③壺屋(炎/ふぬう) ④泊(緋桐燈/ちりんとう) ⑤久茂地(盛鶴/むいじる) ⑥首里(左御紋/ひじゃいぐむん) ⑦真和志(ぼたん)<br />【西】⑧西一番(ハ卦/はっち) ⑨辻(子丑寅/にぃうしとぅら) ⑩久米(水仙/すいせん) ⑪若狭・松山(京判やーま/ちょうばんやーま) ⑫垣花(砂糖車/さーたーぐるま) ⑬泉崎(巴/ぐーやー) ⑭小禄(松竹梅/しょうちくばい)

    背中を向けているのは、旗頭行列の後半一番手で登場する西一番のメンバー。
    昨年は西の7旗から始まりましたが、今年は東から。
    この行列は東と西が交替するだけでなく、東の旗頭・西の旗頭の中でも順番が入れ替わります。
    但し、東一番は常に東旗頭の一番で出発。
    西一番も西旗頭の先頭で出発します。
    今年の順番:
    【東】①東一番(大結/うふむすん) ②安里(薄/ししち) ③壺屋(炎/ふぬう) ④泊(緋桐燈/ちりんとう) ⑤久茂地(盛鶴/むいじる) ⑥首里(左御紋/ひじゃいぐむん) ⑦真和志(ぼたん)
    【西】⑧西一番(ハ卦/はっち) ⑨辻(子丑寅/にぃうしとぅら) ⑩久米(水仙/すいせん) ⑪若狭・松山(京判やーま/ちょうばんやーま) ⑫垣花(砂糖車/さーたーぐるま) ⑬泉崎(巴/ぐーやー) ⑭小禄(松竹梅/しょうちくばい)

  • 組立が終わった西一番の旗頭。<br />村のシンボルとなる旗字は、諸葛孔明を象徴する「凱歌」の二文字が書かれています。

    組立が終わった西一番の旗頭。
    村のシンボルとなる旗字は、諸葛孔明を象徴する「凱歌」の二文字が書かれています。

  • 出発式参加のため、あちらこちらの地区から参加者たちが牧志に集まってきましたよ。<br />私達もそろそろ見学場所を確保しなくっちゃ。

    出発式参加のため、あちらこちらの地区から参加者たちが牧志に集まってきましたよ。
    私達もそろそろ見学場所を確保しなくっちゃ。

  • 晴れると南の島は日差しがとても強いので、沿道で見物する地元の女性達はCool素材の長袖に帽子そしてサングラスという井で立ち。<br />ノースリーブなどで見物している人は、観光客の確率が高いです。

    晴れると南の島は日差しがとても強いので、沿道で見物する地元の女性達はCool素材の長袖に帽子そしてサングラスという井で立ち。
    ノースリーブなどで見物している人は、観光客の確率が高いです。

  • いよいよ行列がやってきました。<br />先導役の男性の後ろは、那覇大綱挽保存会の旗。<br />そして国旗・県旗・市旗…と続きます。

    いよいよ行列がやってきました。
    先導役の男性の後ろは、那覇大綱挽保存会の旗。
    そして国旗・県旗・市旗…と続きます。

  • 最初の旗頭は東一番。<br />数名の旗持が交代で旗頭を操るのですが、重い旗頭になるとおよそ60kgもあるそうです。<br />バランスを崩しそうになると、旗持の周りにいる人たちが「がっそう」という支え棒で押さえて倒れないようにするのですが、旗竿が折れないかとヒヤヒヤ。

    最初の旗頭は東一番。
    数名の旗持が交代で旗頭を操るのですが、重い旗頭になるとおよそ60kgもあるそうです。
    バランスを崩しそうになると、旗持の周りにいる人たちが「がっそう」という支え棒で押さえて倒れないようにするのですが、旗竿が折れないかとヒヤヒヤ。

  • 東一番の演武。<br />美ら旗を見たり演武を見たりで、私の視線もキョロキョロ。

    東一番の演武。
    美ら旗を見たり演武を見たりで、私の視線もキョロキョロ。

  • 旗頭が傾く度に、沿道からは「わ~っ!」や「怖い・怖い!」という声が上がります。<br />https://youtu.be/N73JO7WAegc

    旗頭が傾く度に、沿道からは「わ~っ!」や「怖い・怖い!」という声が上がります。
    https://youtu.be/N73JO7WAegc

  • がっそうでガシッ!

    がっそうでガシッ!

  • 頑張っていたのは、大人たちだけではありません。

    頑張っていたのは、大人たちだけではありません。

  • 大人のドラ鐘と子どものドラ鐘。<br />まだこんなに小さいのに、素晴らしいリズム感でした。

    大人のドラ鐘と子どものドラ鐘。
    まだこんなに小さいのに、素晴らしいリズム感でした。

  • 久茂地の旗頭。<br />ここはがっそうを使わない一人持ちのため、旗頭は他の地区の物より少し軽め。<br />英語と日本語での説明もあり、見ていて楽しいチーム久茂地でしたよ。<br />https://youtu.be/UNkDOVNJLVE

    久茂地の旗頭。
    ここはがっそうを使わない一人持ちのため、旗頭は他の地区の物より少し軽め。
    英語と日本語での説明もあり、見ていて楽しいチーム久茂地でしたよ。
    https://youtu.be/UNkDOVNJLVE

  • 首里は、体育会系の掛け声と共にスタート。<br />https://youtu.be/iyPe-7_mfis

    首里は、体育会系の掛け声と共にスタート。
    https://youtu.be/iyPe-7_mfis

  • クールな西一番の旗頭。

    クールな西一番の旗頭。

  • 色使いが綺麗な、辻の旗頭。<br />https://youtu.be/TBJ-UO7AFRM

    色使いが綺麗な、辻の旗頭。
    https://youtu.be/TBJ-UO7AFRM

  • 写真の中央にいるのが旗持。<br />沖縄のYou Tuber達がこの旗持に挑戦していましたが、持った瞬間からヨロヨロ。<br />一人持ちなんてとても無理という感じでしたよ。

    写真の中央にいるのが旗持。
    沖縄のYou Tuber達がこの旗持に挑戦していましたが、持った瞬間からヨロヨロ。
    一人持ちなんてとても無理という感じでしたよ。

  • 重い旗竿を持ちながら、膝を曲げたり伸ばしたり。

    重い旗竿を持ちながら、膝を曲げたり伸ばしたり。

  • こちらのぶら(ほら貝)も簡単そうに吹いていましたが、かなり練習しないと音が出ないのでしょうね。

    こちらのぶら(ほら貝)も簡単そうに吹いていましたが、かなり練習しないと音が出ないのでしょうね。

  • 平和と豊年を呼び寄せるみるく様(弥勒)。<br />八重山の豊年祭でしか見られないと思っていましたが、これはラッキー!<br />https://youtu.be/DxoCrphhef0

    平和と豊年を呼び寄せるみるく様(弥勒)。
    八重山の豊年祭でしか見られないと思っていましたが、これはラッキー!
    https://youtu.be/DxoCrphhef0

  • サ~サ~サ~サ~ッ!

    サ~サ~サ~サ~ッ!

  • 小禄は摺り足もバッチリ!<br />それにしてもこの体勢はかなりキツイそうですね。<br />この後14旗全ての旗頭は、国際通りを沖縄県庁&パレットくもじの交差点まで移動し、大綱挽会場の県道58号線へと向かったのでした。<br />見応えのある旗頭行列…お勧めですよ!

    小禄は摺り足もバッチリ!
    それにしてもこの体勢はかなりキツイそうですね。
    この後14旗全ての旗頭は、国際通りを沖縄県庁&パレットくもじの交差点まで移動し、大綱挽会場の県道58号線へと向かったのでした。
    見応えのある旗頭行列…お勧めですよ!

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ガチマヤ~の沖縄旅2019-3

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

那覇の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集