湯田温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年恒例、年末県内1泊旅行。<br />今年はいつもの12月30日が土曜日。値段が高くなるので29日に変更し、ここ数年大雪に降られてたので、今回は近場にしようと湯田温泉のホテルニュータナカに決定。<br />ネット仲間の定宿でときどきロビーで待ち合わせしたり、宴会やお食事会で館内レストランを何度か利用してますが、自分で泊まるのは初めて。<br />思ったよりお値段がリーズナブルだったので、部屋はちょっとリッチにデラックスツインにしてみました。<br />

01ホテルニュータナカを探検する(館内と部屋編)

5いいね!

2017/12/29 - 2017/12/30

102位(同エリア153件中)

くに・クマ

くに・クマさん

毎年恒例、年末県内1泊旅行。
今年はいつもの12月30日が土曜日。値段が高くなるので29日に変更し、ここ数年大雪に降られてたので、今回は近場にしようと湯田温泉のホテルニュータナカに決定。
ネット仲間の定宿でときどきロビーで待ち合わせしたり、宴会やお食事会で館内レストランを何度か利用してますが、自分で泊まるのは初めて。
思ったよりお値段がリーズナブルだったので、部屋はちょっとリッチにデラックスツインにしてみました。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
楽天トラベル

PR

  • 早くに予約してたのが幸いしたのか、宿泊した部屋は角部屋。<br />10階だったので眺望がいいです。<br />なにしろ、この近辺にニュータナカより高い建物ないですし。<br />クマが見ている方向が新山口駅方面、写真ではすごく分かりづらい交差点を左に進むと湯田温泉駅(徒歩で行く分にはホテルニュータナカ裏から行ったほうが近い)や山口大学があります。<br />ちょうど湯田温泉街に入るところにホテルは位置してます。横の道は昔は国道9号だったんですが、右方向に新たに国道9号が整備されて今は県道になっちゃいました。<br />駐車場の向こうの緑に囲まれた建物は、ホテルタナカや日帰り入浴施設の湯楽里(どっちも系列)の跡地に建った高級旅館の古稀庵です。<br />全室温泉給湯の露天風呂付(部屋によってはプールもあるそう)と興味はありますが、1泊3万超えはやっぱりハードル高いです。<br />オープンしたての時にショールームに行く上司にくっついていった見学記<br />http://yamakuni.blog53.fc2.com/blog-entry-1420.html<br />

    早くに予約してたのが幸いしたのか、宿泊した部屋は角部屋。
    10階だったので眺望がいいです。
    なにしろ、この近辺にニュータナカより高い建物ないですし。
    クマが見ている方向が新山口駅方面、写真ではすごく分かりづらい交差点を左に進むと湯田温泉駅(徒歩で行く分にはホテルニュータナカ裏から行ったほうが近い)や山口大学があります。
    ちょうど湯田温泉街に入るところにホテルは位置してます。横の道は昔は国道9号だったんですが、右方向に新たに国道9号が整備されて今は県道になっちゃいました。
    駐車場の向こうの緑に囲まれた建物は、ホテルタナカや日帰り入浴施設の湯楽里(どっちも系列)の跡地に建った高級旅館の古稀庵です。
    全室温泉給湯の露天風呂付(部屋によってはプールもあるそう)と興味はありますが、1泊3万超えはやっぱりハードル高いです。
    オープンしたての時にショールームに行く上司にくっついていった見学記
    http://yamakuni.blog53.fc2.com/blog-entry-1420.html

    やまぐち・湯田温泉 古稀庵 宿・ホテル

    2名1室合計 72,600円~

  • 駐車場側からホテルニュータナカ。<br />泊まった部屋は、上から三番目の一番手前ですね。<br />ちょっと古めのシティホテル系ですが、山口県に皇室の方がお越しになった際には、かなりの確率で宿泊先になります。<br />大抵いっぱいになってる駐車場は、お泊りの際にはガラガラになって警察関係者だらけになるので、公表されてなくても分かります(笑)

    駐車場側からホテルニュータナカ。
    泊まった部屋は、上から三番目の一番手前ですね。
    ちょっと古めのシティホテル系ですが、山口県に皇室の方がお越しになった際には、かなりの確率で宿泊先になります。
    大抵いっぱいになってる駐車場は、お泊りの際にはガラガラになって警察関係者だらけになるので、公表されてなくても分かります(笑)

    湯田温泉 ホテルニュータナカ 宿・ホテル

    2名1室合計 11,600円~

    湯田温泉唯一(多分)のシティホテル系 ホテルニュータナカ by くに・クマさん
  • 正面玄関は後撮り。<br />日頃は、駐車場側から入るか、地階の食事処「大内家」さんに行く直通階段利用が大半です。

    正面玄関は後撮り。
    日頃は、駐車場側から入るか、地階の食事処「大内家」さんに行く直通階段利用が大半です。

  • 駐車場側のロビー。<br />喫茶も可能だけど、1階に喫茶店があるからあまり利用されてるのは見たことありません。

    駐車場側のロビー。
    喫茶も可能だけど、1階に喫茶店があるからあまり利用されてるのは見たことありません。

  • お土産物の売店。早朝撮ったので閉鎖中。<br />系列に秋吉台サファリランドがあるもので、動物のぬいぐるみが充実していました。

    お土産物の売店。早朝撮ったので閉鎖中。
    系列に秋吉台サファリランドがあるもので、動物のぬいぐるみが充実していました。

  • お酒も充実しています。最近山口県の日本酒の出荷量は右肩上がりだとか。<br />牽引している山奥の小さな酒蔵だった獺祭も、山奥にビルな工場(平地が少ないので上に伸ばしたんだとか)になってから、手に入りやすくなりました。<br />

    お酒も充実しています。最近山口県の日本酒の出荷量は右肩上がりだとか。
    牽引している山奥の小さな酒蔵だった獺祭も、山奥にビルな工場(平地が少ないので上に伸ばしたんだとか)になってから、手に入りやすくなりました。

  • 正面玄関からのロビーには

    正面玄関からのロビーには

  • 年末年始でしたから、お正月飾りが色々と。<br /><br />帰宅してから加工して、お正月時期の4トラベルのプロフィール写真に使ったのでした。

    年末年始でしたから、お正月飾りが色々と。

    帰宅してから加工して、お正月時期の4トラベルのプロフィール写真に使ったのでした。

  • こちらも後撮りというか、早朝撮りのロビー。<br />気が付けば、色々電子マネーも導入されているようです。

    こちらも後撮りというか、早朝撮りのロビー。
    気が付けば、色々電子マネーも導入されているようです。

  • 低層階の宴会場への階段の下には観光ポスターとパンフレットがありました。

    低層階の宴会場への階段の下には観光ポスターとパンフレットがありました。

  • とりあえずチェックインして宿泊階の10階へ。<br />エレベーターのお向かいに自販機やら有料TVカードやら。<br />全部の階にあるわけではないようです。

    とりあえずチェックインして宿泊階の10階へ。
    エレベーターのお向かいに自販機やら有料TVカードやら。
    全部の階にあるわけではないようです。

  • エレベーター横の窓から。<br />上から見る機会がない山大方面の景色。

    エレベーター横の窓から。
    上から見る機会がない山大方面の景色。

  • ホテル裏手の井上公園。<br />昔の高田公園という名称の方が馴染みがあるけれど、元々井上馨公の生家があって井上公園だったのを高田公園に改名して、また井上公園に戻したんだそうです。

    ホテル裏手の井上公園。
    昔の高田公園という名称の方が馴染みがあるけれど、元々井上馨公の生家があって井上公園だったのを高田公園に改名して、また井上公園に戻したんだそうです。

    井上公園 公園・植物園

  • 部屋は角っこ。

    部屋は角っこ。

  • ちょっと癖ある鍵を開けて

    ちょっと癖ある鍵を開けて

  • 入口近くにトイレ。<br />ホテルサイトによりますと、デラックスツインの特徴は、トイレとバスが別々なんだそうです。<br />ということは、一般的な部屋はユニットバスってことかな?

    入口近くにトイレ。
    ホテルサイトによりますと、デラックスツインの特徴は、トイレとバスが別々なんだそうです。
    ということは、一般的な部屋はユニットバスってことかな?

  • かなりの荷物が置けそうなチェストの向こうに

    かなりの荷物が置けそうなチェストの向こうに

  • 居住スペース。<br />デラックスツインは通常のツインより倍くらいあるようです。

    居住スペース。
    デラックスツインは通常のツインより倍くらいあるようです。

  • 多少年季の入った応接セット。<br />テレビ台はベッドからも見られるように回転式になってました。<br />そのためか、リモコンの効きが悪くてちょっと悪戦苦闘。<br />センサーがあたるのにコツがいるようだったので帰りにフロントに言っておいたから、改善されてるかな。

    多少年季の入った応接セット。
    テレビ台はベッドからも見られるように回転式になってました。
    そのためか、リモコンの効きが悪くてちょっと悪戦苦闘。
    センサーがあたるのにコツがいるようだったので帰りにフロントに言っておいたから、改善されてるかな。

  • 壁のクローゼットに

    壁のクローゼットに

  • 温泉街なので下駄が入ってましたが、街中感が強くて、あんまり浴衣で歩いている人はいないんですよね。<br />

    温泉街なので下駄が入ってましたが、街中感が強くて、あんまり浴衣で歩いている人はいないんですよね。

  • ツインベッドの間に昔のホテルによくあるラジオが内蔵されてましたが、今は使えないようでした。

    ツインベッドの間に昔のホテルによくあるラジオが内蔵されてましたが、今は使えないようでした。

  • 浴衣。

    浴衣。

  • 館内案内図。

    館内案内図。

  • ちょっとデラックス感があるスペースに

    ちょっとデラックス感があるスペースに

  • お茶セット。<br />下には冷蔵庫がありました。

    お茶セット。
    下には冷蔵庫がありました。

  • お茶菓子含めて色々ありました。

    お茶菓子含めて色々ありました。

  • 洗面所。<br />部屋に体重計は初めてかも。

    洗面所。
    部屋に体重計は初めてかも。

  • アメニティも結構あります。

    アメニティも結構あります。

  • 洗い場付きの浴室に

    洗い場付きの浴室に

  • アメニティにバブル入浴剤があったもので、思わず使っちゃいました。<br />ブクブク。

    アメニティにバブル入浴剤があったもので、思わず使っちゃいました。
    ブクブク。

  • ドレッサーに折り鶴。

    ドレッサーに折り鶴。

  • 下に火事の時の避難用グッズがありましたが、さすがにこれはお持ち帰り不可でした。

    下に火事の時の避難用グッズがありましたが、さすがにこれはお持ち帰り不可でした。

  • 全国のホテル案内に、中原中也の詩集。<br />中也記念館(生家跡地)は徒歩圏内です。

    全国のホテル案内に、中原中也の詩集。
    中也記念館(生家跡地)は徒歩圏内です。

  • 窓からよそのお宿。<br />といっても系列の、古稀庵。<br />長門湯本温泉の大谷山荘の超高級志向(1泊5万以上)の別邸音信(おとづれ)を手掛けた人が関わってるそうです。<br />こちらも1泊3万以上とお高めですが、湯田温泉街では新しいお宿ということもあり、人気が高いようです。<br />ちなみに、今回のニュータナカは、1泊2食付きで1万2千円ちょっとと、わりとリーズナブルに泊まることができました。

    窓からよそのお宿。
    といっても系列の、古稀庵。
    長門湯本温泉の大谷山荘の超高級志向(1泊5万以上)の別邸音信(おとづれ)を手掛けた人が関わってるそうです。
    こちらも1泊3万以上とお高めですが、湯田温泉街では新しいお宿ということもあり、人気が高いようです。
    ちなみに、今回のニュータナカは、1泊2食付きで1万2千円ちょっとと、わりとリーズナブルに泊まることができました。

    やまぐち・湯田温泉 古稀庵 宿・ホテル

    2名1室合計 72,600円~

  • 道路挟んでお向かいに、ホテルかめ福に交差点側に女将劇場で有名な西の雅常盤。

    道路挟んでお向かいに、ホテルかめ福に交差点側に女将劇場で有名な西の雅常盤。

    湯田温泉 ホテルかめ福 宿・ホテル

    2名1室合計 18,700円~

    ただいま全面建て替え中です by くに・クマさん
  • 角部屋だったので、窓がもう一面。かめ福横のガストや同じ通り筋には梅乃屋さんも見えますね。<br />普段見ている光景を上から見るのは面白かったですが、観光客目線だと温泉情緒はありません。<br />電線を地中化したり、あちこち足湯を作ったりと努力はされてるんですが、いかんせん主要道路(?)沿いですからねえ。<br />そのぶん、飲み屋は山の中の温泉街に比べ充実しています。<br /><br />

    角部屋だったので、窓がもう一面。かめ福横のガストや同じ通り筋には梅乃屋さんも見えますね。
    普段見ている光景を上から見るのは面白かったですが、観光客目線だと温泉情緒はありません。
    電線を地中化したり、あちこち足湯を作ったりと努力はされてるんですが、いかんせん主要道路(?)沿いですからねえ。
    そのぶん、飲み屋は山の中の温泉街に比べ充実しています。

  • さて、ニュータナカは色々施設があります。<br />宿泊するのは初めてですが、レストランやら宴会では何度か利用しています。

    さて、ニュータナカは色々施設があります。
    宿泊するのは初めてですが、レストランやら宴会では何度か利用しています。

  • 1階の道路側にあるレストラン、セーヌ・ド・パリ。

    1階の道路側にあるレストラン、セーヌ・ド・パリ。

    セーヌ・ド・パリ グルメ・レストラン

  • ドン・キホーテさんがお出迎え

    ドン・キホーテさんがお出迎え

  • 早朝ちらっと。通常は朝食会場はこちらになるんですが、年末で宿泊客が多かったためか、2階の宴会場が会場になってました。<br />お昼のバイキングは人気が高いです。<br />

    早朝ちらっと。通常は朝食会場はこちらになるんですが、年末で宿泊客が多かったためか、2階の宴会場が会場になってました。
    お昼のバイキングは人気が高いです。

  • 地下には

    地下には

  • 和食の大内家さん。<br />1000円くらいでランチがありまして、人気です。<br />何度か写真を撮ってるんですが・・・見つかったら追加しときましょ。<br /><br />実のところ、ネットの宿泊プランの説明では食事会場はこちらだったので楽しみにしてたんですが、やっぱり年末でお客多数だったためか、食事は宴会場。<br />後で覗きに来たら、お店は混んでなかったので、おそらく外来客用の場所を確保してたと思います。

    和食の大内家さん。
    1000円くらいでランチがありまして、人気です。
    何度か写真を撮ってるんですが・・・見つかったら追加しときましょ。

    実のところ、ネットの宿泊プランの説明では食事会場はこちらだったので楽しみにしてたんですが、やっぱり年末でお客多数だったためか、食事は宴会場。
    後で覗きに来たら、お店は混んでなかったので、おそらく外来客用の場所を確保してたと思います。

    和菜 大内家 グルメ・レストラン

  • 昔はこちらの居酒屋や中華料理等複数飲食店があったんですが、だいぶ改装されてます。<br />宿泊客専用のジム。<br />運動神経ないから、これだけ中が見えると使いづらいなあ。

    昔はこちらの居酒屋や中華料理等複数飲食店があったんですが、だいぶ改装されてます。
    宿泊客専用のジム。
    運動神経ないから、これだけ中が見えると使いづらいなあ。

  • さて、湯田温泉といえば温泉なんですが、ニュータナカは昔は屋上露天風呂だけでした。<br />でも、数年前に改装されて、地下にも温泉大浴場ができてました。<br /><br />撮影禁止なんで、部屋の写真で。<br />さすがにこれだけ規模が大きいところだと、ちょっと撮影は頼みにくいです。

    さて、湯田温泉といえば温泉なんですが、ニュータナカは昔は屋上露天風呂だけでした。
    でも、数年前に改装されて、地下にも温泉大浴場ができてました。

    撮影禁止なんで、部屋の写真で。
    さすがにこれだけ規模が大きいところだと、ちょっと撮影は頼みにくいです。

  • 地下の大浴場は大内家さんの目の前。<br />できたばっかりの頃に、ランチついでに覗かせていただいたことがありますが、現在は入るのにパスワードが必要なので、宿泊客以外の突入は無理です。<br />中の浴槽はかけ流されてました。

    地下の大浴場は大内家さんの目の前。
    できたばっかりの頃に、ランチついでに覗かせていただいたことがありますが、現在は入るのにパスワードが必要なので、宿泊客以外の突入は無理です。
    中の浴槽はかけ流されてました。

  • 最上階の月下の湯。<br />改装前に職場の宴会で利用した時にサービスで利用したことがあります。<br />その時は浴槽があるだけって感じでしたが、だいぶ雰囲気造られてました。<br />こちらも今は入るのにパスワードが必要です。<br />でもって、場所の特性上「ヒートショックに注意」掲示もされてました。<br />

    最上階の月下の湯。
    改装前に職場の宴会で利用した時にサービスで利用したことがあります。
    その時は浴槽があるだけって感じでしたが、だいぶ雰囲気造られてました。
    こちらも今は入るのにパスワードが必要です。
    でもって、場所の特性上「ヒートショックに注意」掲示もされてました。

  • 温泉街のあちらこちらにあります狐さんがこちらにも。<br />湯田温泉は白狐が見つけた温泉なのです。<br /><br />ということで、地元民ですが夕方観光客気分で近くの狐のあしあとまで散策に出かけたのでした。

    温泉街のあちらこちらにあります狐さんがこちらにも。
    湯田温泉は白狐が見つけた温泉なのです。

    ということで、地元民ですが夕方観光客気分で近くの狐のあしあとまで散策に出かけたのでした。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

湯田温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集