その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年8月3日~26日<br />ポーランド・スロバキア・ウクライナ・ベラルーシ(・沿ドニエストル共和国)・モルドバ・ルーマニアの7ヶ国を3週間でぐるりと回ってきました。<br />目的は3つ、チェルノブイリ・沿ドニ探訪・東欧各地のフォークロアおよび少数民族文化に触れること。<br />ダイジェスト版はこちら<br />https://4travel.jp/travelogue/11276078<br /><br />★<br />2017年8月5日<br />スロバキアが誇る世界遺産スピシュ城を後にし、コシツェ→ウクライナの古都リヴィヴへと国境を抜けて移動。<br />このルートは直行便がなく移動時間がかかるけれど、スロバキア→ウクライナ間はこのルートで行く必要があります。<br />途中ウクライナ側の国境の町ウジゴロド(ウジホロド・ウージュホロド)でバスを乗り換えリヴィヴに向かいましたが、乗り継ぎ時間があったため、3時間ほど町を散策。<br />国境の町ということで荒んだムードが漂ってきた町ですが、元々はスロバキア領で桜の名所だということなので、もう少しじっくり散策したかったところです。<br />

スロバキア・コシツェ→ウクライナ国境抜け、ウージュホロド散策 -2017年夏・東欧7か国周遊、フォークロアの旅(4)

28いいね!

2017/08/05 - 2017/08/05

8位(同エリア165件中)

2

82

2017年8月3日~26日
ポーランド・スロバキア・ウクライナ・ベラルーシ(・沿ドニエストル共和国)・モルドバ・ルーマニアの7ヶ国を3週間でぐるりと回ってきました。
目的は3つ、チェルノブイリ・沿ドニ探訪・東欧各地のフォークロアおよび少数民族文化に触れること。
ダイジェスト版はこちら
https://4travel.jp/travelogue/11276078


2017年8月5日
スロバキアが誇る世界遺産スピシュ城を後にし、コシツェ→ウクライナの古都リヴィヴへと国境を抜けて移動。
このルートは直行便がなく移動時間がかかるけれど、スロバキア→ウクライナ間はこのルートで行く必要があります。
途中ウクライナ側の国境の町ウジゴロド(ウジホロド・ウージュホロド)でバスを乗り換えリヴィヴに向かいましたが、乗り継ぎ時間があったため、3時間ほど町を散策。
国境の町ということで荒んだムードが漂ってきた町ですが、元々はスロバキア領で桜の名所だということなので、もう少しじっくり散策したかったところです。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
2.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • コシツェ→リヴィヴでバスで行くためには、スロバキア-ウクライナ国境の町ウジホロド(ウージュホロド、ウジゴロド)で乗り換える必要があります。<br />2017年8月現在、コシツェ→ウジュホロド便は4:45、6:30、13:00、14:30、15:30、23:15の6本。同日着で暗くならないうちにリヴィヴに着くには、朝2便のどちらかになる必要がある。<br />ちなみに鉄道もありましたが、早朝に出て22時過ぎ着と時間がかかりすぎるので却下。<br /><br />※タイムテーブルは変わるので、最新のはこちらより調べて下さい<br />スロバキアバス時刻表検索<br />https://amsbus.sk/mobile/cpsk/koupitjizdenku/<br />ウクライナバス時刻表検索<br />http://ticket.bus.com.ua/?lang=en

    コシツェ→リヴィヴでバスで行くためには、スロバキア-ウクライナ国境の町ウジホロド(ウージュホロド、ウジゴロド)で乗り換える必要があります。
    2017年8月現在、コシツェ→ウジュホロド便は4:45、6:30、13:00、14:30、15:30、23:15の6本。同日着で暗くならないうちにリヴィヴに着くには、朝2便のどちらかになる必要がある。
    ちなみに鉄道もありましたが、早朝に出て22時過ぎ着と時間がかかりすぎるので却下。

    ※タイムテーブルは変わるので、最新のはこちらより調べて下さい
    スロバキアバス時刻表検索
    https://amsbus.sk/mobile/cpsk/koupitjizdenku/
    ウクライナバス時刻表検索
    http://ticket.bus.com.ua/?lang=en

  • コシツェのバスターミナルのチケット売り場。ここでウクライナ行きの国境越えバスチケットを買うことができる。<br />ちなみに鉄道という手もあったのですが、待ち時間の間が長かったのや丸一日潰れることがわかりました…やはりバスの方がよさそうです。

    コシツェのバスターミナルのチケット売り場。ここでウクライナ行きの国境越えバスチケットを買うことができる。
    ちなみに鉄道という手もあったのですが、待ち時間の間が長かったのや丸一日潰れることがわかりました…やはりバスの方がよさそうです。

    コシツェ バスターミナル バス系

    駅ビルあり、スロバキア国内外線が頻発しており便利 by ぱんスキュさん
  • 8月5日の6:30発コシツェ発のバスチケット。前日にコシツェのバスターミナルの窓口で購入しました。6:30出発の9:20到着、6.70ユーロ。購入時にパスポート提示が必要。クレカ使用可能。<br />

    8月5日の6:30発コシツェ発のバスチケット。前日にコシツェのバスターミナルの窓口で購入しました。6:30出発の9:20到着、6.70ユーロ。購入時にパスポート提示が必要。クレカ使用可能。

  • 朝6:30、コシツェ→ウジホロド行きのバスの乗車の様子。国境越え&amp;時差があるため、直線距離2時間のルートを4時間ほどかけて行くのだ。そして到着は3時間後という…頭混乱しそうだ。

    朝6:30、コシツェ→ウジホロド行きのバスの乗車の様子。国境越え&時差があるため、直線距離2時間のルートを4時間ほどかけて行くのだ。そして到着は3時間後という…頭混乱しそうだ。

    コシツェ バスターミナル バス系

    駅ビルあり、スロバキア国内外線が頻発しており便利 by ぱんスキュさん
  • このバス、なんとプラハからスロバキア経由でウジホロドまで行く路線だとのこと。一泊コースやな。

    このバス、なんとプラハからスロバキア経由でウジホロドまで行く路線だとのこと。一泊コースやな。

  • バス車内。国際線だけあって立派なバス。始発だけど人もそこそこ乗った。

    バス車内。国際線だけあって立派なバス。始発だけど人もそこそこ乗った。

  • 1時間弱で国境へ到着。スロバキア側の出国はスムーズで問題なし。

    1時間弱で国境へ到着。スロバキア側の出国はスムーズで問題なし。

  • 時間がかかったのがウクライナ側の入国手続き。乗客は一度降ろされ入国審査を受け、その後はバスの手続きをひたすら待つ。

    時間がかかったのがウクライナ側の入国手続き。乗客は一度降ろされ入国審査を受け、その後はバスの手続きをひたすら待つ。

  • ウクライナ入国審査。国境の車の行き来はそれなりにあった。

    ウクライナ入国審査。国境の車の行き来はそれなりにあった。

  • 国境には両替所もあり、当面のウクライナ・グリブナが欲しければここで替えることができるが、この時はレートの良し悪しはよくわかりませんでした。

    国境には両替所もあり、当面のウクライナ・グリブナが欲しければここで替えることができるが、この時はレートの良し悪しはよくわかりませんでした。

  • とにかくやること無さすぎて草花愛でるくらいしかやること無いや…8月にタンポポかー。

    とにかくやること無さすぎて草花愛でるくらいしかやること無いや…8月にタンポポかー。

  • 1時間ほどして美人ウクライナ兵からパスポートを返され、ようやくバスは出発。ここで時計の針を1時間進める。いよいよウクライナ入り!

    1時間ほどして美人ウクライナ兵からパスポートを返され、ようやくバスは出発。ここで時計の針を1時間進める。いよいよウクライナ入り!

  • 10:30<br />ウクライナ・ウジゴロドのバスターミナルに到着。割と立派な駅舎なのは旧ソ連的。

    10:30
    ウクライナ・ウジゴロドのバスターミナルに到着。割と立派な駅舎なのは旧ソ連的。

  • バスターミナル内。天井が無駄に高いせいか、ガランとした印象。窓口に行きリヴィヴ行きのチケットを買う。窓口とはロシア語で会話したので英語が通じるかは分かりません…<br />

    バスターミナル内。天井が無駄に高いせいか、ガランとした印象。窓口に行きリヴィヴ行きのチケットを買う。窓口とはロシア語で会話したので英語が通じるかは分かりません…

  • ウジホロド→リヴィヴ行き 13:35のチケットを購入。4時間ほど時間があったので、ウジホロドの町の散策へ。

    ウジホロド→リヴィヴ行き 13:35のチケットを購入。4時間ほど時間があったので、ウジホロドの町の散策へ。

  • 窓口の上にはタイムテーブルがありました。でもネットでも調べられるのでご安心を。

    窓口の上にはタイムテーブルがありました。でもネットでも調べられるのでご安心を。

  • 旧ソ連圏おなじみのマルシュルートカ(ミニバス)の<br />料金表。うーん旧ソ連に来たなと実感が湧きます。

    旧ソ連圏おなじみのマルシュルートカ(ミニバス)の
    料金表。うーん旧ソ連に来たなと実感が湧きます。

  • キリル文字120%。独自のウクライナキリルにウクライナ来たなと実感が湧きます。

    キリル文字120%。独自のウクライナキリルにウクライナ来たなと実感が湧きます。

  • ウジゴロドを含むザカルパチア地方の見どころ紹介。この時は軽く流してたのですが、後にこのザカルパチア地方はウクライナの中でもフォークロアが色濃く残る地域だと知り、もっとしっかり観光しておけば良かったと後悔…

    ウジゴロドを含むザカルパチア地方の見どころ紹介。この時は軽く流してたのですが、後にこのザカルパチア地方はウクライナの中でもフォークロアが色濃く残る地域だと知り、もっとしっかり観光しておけば良かったと後悔…

  • 一応旅行社などあったけどどこもこじんまりしてた。でも乗客は多そうだ。

    一応旅行社などあったけどどこもこじんまりしてた。でも乗客は多そうだ。

  • ウジゴロドのバスターミナルには時間制の有料待合室があり、冷房効いててフリーwifiという設備万端。長時間のトランジットならこちらもオススメします。

    ウジゴロドのバスターミナルには時間制の有料待合室があり、冷房効いててフリーwifiという設備万端。長時間のトランジットならこちらもオススメします。

  • 外に出ると、国境の町らしく駅前には両替屋があった。ユーロまたはルーブルからウクライナ・グリブナに両替ができた。レートは適正、というかクリミア併合以来ウクライナ・グリブナの凋落が激しい…

    外に出ると、国境の町らしく駅前には両替屋があった。ユーロまたはルーブルからウクライナ・グリブナに両替ができた。レートは適正、というかクリミア併合以来ウクライナ・グリブナの凋落が激しい…

  • 市内行きのバスもあり。番号と路線が不明だったので利用せず、詳細は不明です。

    市内行きのバスもあり。番号と路線が不明だったので利用せず、詳細は不明です。

  • 普通のバスの他にマルシュも発見。

    普通のバスの他にマルシュも発見。

  • さっそく軽食スタンドをチェック。おお旧ソ連的なラインナップ!

    さっそく軽食スタンドをチェック。おお旧ソ連的なラインナップ!

  • 隣の売店にはイコンやお土産品が。ウジュゴロドのご当地マグネット、なんか垢抜けないのは片田舎だからか。

    隣の売店にはイコンやお土産品が。ウジュゴロドのご当地マグネット、なんか垢抜けないのは片田舎だからか。

  • ロータリーをはさみ、バスターミナルの反対側にはウジゴロドの鉄道駅があった。これまた立派な建物!

    ロータリーをはさみ、バスターミナルの反対側にはウジゴロドの鉄道駅があった。これまた立派な建物!

  • 色々設備があるように表示されてますが、半分くらいクローズしているのだった…えっー。

    色々設備があるように表示されてますが、半分くらいクローズしているのだった…えっー。

  • ウジゴロド駅舎内…広々してまるで宮殿みたいなのがまた旧ソ連的。

    ウジゴロド駅舎内…広々してまるで宮殿みたいなのがまた旧ソ連的。

  • なんか胸像とかあるし…駅内には置かないよね…。

    なんか胸像とかあるし…駅内には置かないよね…。

  • 政治家の偉業を讃える掲示。これも旧ソ連的だ。

    政治家の偉業を讃える掲示。これも旧ソ連的だ。

  • ウジゴロド駅のカッサ(チケットカウンター)。ここもまたロシア語かウクライナ語しか通じなさげである。

    ウジゴロド駅のカッサ(チケットカウンター)。ここもまたロシア語かウクライナ語しか通じなさげである。

  • 待合室全体像。売店やインフォなども一応あります。

    待合室全体像。売店やインフォなども一応あります。

  • 電車の時刻表・出発。本数は少なくバスに押されている模様。

    電車の時刻表・出発。本数は少なくバスに押されている模様。

  • こちらはウジゴロド駅の到着の時刻表。

    こちらはウジゴロド駅の到着の時刻表。

  • とはいえ夜行列車などもあり、列車の方が便利な時もある。

    とはいえ夜行列車などもあり、列車の方が便利な時もある。

  • 駅のホーム。建築物同様にかなり広々してる。

    駅のホーム。建築物同様にかなり広々してる。

  • そしてこの看板に従ってレストランやらホテルやらに行ってみるが…

    そしてこの看板に従ってレストランやらホテルやらに行ってみるが…

  • すべてクローズ、立派な建物だけが虚しく残されてる…もったいなあ

    すべてクローズ、立派な建物だけが虚しく残されてる…もったいなあ

  • 近くには一応ホステルもあるようなので、泊まりも大丈夫な模様。

    近くには一応ホステルもあるようなので、泊まりも大丈夫な模様。

  • さてウジゴロドの街を徒歩で回ります。スロバキアに比べなんだか街に活気がなく、というか荒んでいる空気が…

    さてウジゴロドの街を徒歩で回ります。スロバキアに比べなんだか街に活気がなく、というか荒んでいる空気が…

  • 路上で野菜や私物を売る人たちもよく見かけた。こういう脈略のない売り方はあまり豊かでない地域に見られるスタイルだ。

    路上で野菜や私物を売る人たちもよく見かけた。こういう脈略のない売り方はあまり豊かでない地域に見られるスタイルだ。

  • 蜂蜜売り。ウクライナではこういった路上の蜂蜜売りをよく見かけた。

    蜂蜜売り。ウクライナではこういった路上の蜂蜜売りをよく見かけた。

  • 食堂もなんだか安っぽい雰囲気。

    食堂もなんだか安っぽい雰囲気。

  • 看板が剥げてたりなんとなくうらぶれた雰囲気なのは、国境の街だからなのか。ちょっとドキドキする。

    看板が剥げてたりなんとなくうらぶれた雰囲気なのは、国境の街だからなのか。ちょっとドキドキする。

  • 神様グッズ売り。その割には教会とは距離があった。

    神様グッズ売り。その割には教会とは距離があった。

  • このメインロードの先には、見どころの一つである巨大な教会があったのだけど、ちょっと疲れてきたので断念。いいなぁ。

    このメインロードの先には、見どころの一つである巨大な教会があったのだけど、ちょっと疲れてきたので断念。いいなぁ。

  • そして今のウジゴロドを象徴するかのようなホテル・インターリスト・ザカルパチア。ぱっと見廃墟かと思いました。

    そして今のウジゴロドを象徴するかのようなホテル・インターリスト・ザカルパチア。ぱっと見廃墟かと思いました。

  • 恐る恐る近づくと、なんと営業中でビックリ!今にも崩れ落ちそうなんだけど…

    恐る恐る近づくと、なんと営業中でビックリ!今にも崩れ落ちそうなんだけど…

  • ホテル近影。このコンクリートの劣化感半端無いのがムードの暗さ増長。

    ホテル近影。このコンクリートの劣化感半端無いのがムードの暗さ増長。

  • 客室側もパチリ。窓とか曲がってるな…

    客室側もパチリ。窓とか曲がってるな…

  • ホテル前の道路。舗装も剥がれているしガタガタ出して、ホテル感0。

    ホテル前の道路。舗装も剥がれているしガタガタ出して、ホテル感0。

  • 勇気を出して中を覗いてみました。暗い…なんで電灯を点けないのかな…。何十年前の設備なんだろうか。とりあえずフロントには人がいて営業を確認。

    勇気を出して中を覗いてみました。暗い…なんで電灯を点けないのかな…。何十年前の設備なんだろうか。とりあえずフロントには人がいて営業を確認。

  • 営業証明書。インツーリストというからには旧ソ連時代にはさぞ最新鋭のホテルだったんでしょうが。これは今まで見た元インツーの中でも一番ヤバい感じです。

    営業証明書。インツーリストというからには旧ソ連時代にはさぞ最新鋭のホテルだったんでしょうが。これは今まで見た元インツーの中でも一番ヤバい感じです。

  • ホテルのカフェ。ここも一応営業中らしい。

    ホテルのカフェ。ここも一応営業中らしい。

  • 両替もしてるんだそうだけど、ここではやりたく無いな…。<br />4スクエアやbooking.comを見ると泊まった人のレポが載っててなかなか笑えます。でも評判はそこまで悪くなかった。でも泊まりたいかといえば…ヤダ。

    両替もしてるんだそうだけど、ここではやりたく無いな…。
    4スクエアやbooking.comを見ると泊まった人のレポが載っててなかなか笑えます。でも評判はそこまで悪くなかった。でも泊まりたいかといえば…ヤダ。

  • ホテルのみならず、旧ソ連時代のたてものは軒並みくたびれてきている。直す経済力はないんだろな…と思うと切なくなりました。

    ホテルのみならず、旧ソ連時代のたてものは軒並みくたびれてきている。直す経済力はないんだろな…と思うと切なくなりました。

  • スーパーマーケット。そんなに大きくはなかったです。

    スーパーマーケット。そんなに大きくはなかったです。

  • ダンスクラブもかなり年季が入っていた。

    ダンスクラブもかなり年季が入っていた。

  • フレープ屋(パン屋)発見。ウクライナ語ではフリープになるのか。

    フレープ屋(パン屋)発見。ウクライナ語ではフリープになるのか。

  • ここはちゃんと現在進行形のお店で安心した。建物が旧ソ連で止まってるとこが多かったので安堵。

    ここはちゃんと現在進行形のお店で安心した。建物が旧ソ連で止まってるとこが多かったので安堵。

  • 時間が近づいてきたのでバスターミナルに戻ります。もう少し色々見て回りたかったな。

    時間が近づいてきたのでバスターミナルに戻ります。もう少し色々見て回りたかったな。

  • バスターミナルとそこから続くアーケード。雨の日でも安心。

    バスターミナルとそこから続くアーケード。雨の日でも安心。

  • バスターミナルの乗り場。そんなに頻繁にバスは来ない感じ。

    バスターミナルの乗り場。そんなに頻繁にバスは来ない感じ。

  • そしてバスターミナルの乗り場一帯には食べ物屋さんが軒を連ねています。ケバブ屋やフレープ屋あり。

    そしてバスターミナルの乗り場一帯には食べ物屋さんが軒を連ねています。ケバブ屋やフレープ屋あり。

  • ウクライナでもケバブはそこそこメジャー軒をようです。

    ウクライナでもケバブはそこそこメジャー軒をようです。

  • 何を食べるか迷って一番ハズレが少ないだろうフレープ屋へ。

    何を食べるか迷って一番ハズレが少ないだろうフレープ屋へ。

  • シュークリームを買ったら、硬めのペストリーに口当たり軽めのクリームがなかなか美味しい。

    シュークリームを買ったら、硬めのペストリーに口当たり軽めのクリームがなかなか美味しい。

  • シュークリームのお供にはこちら、クヴァス。旧ソ連圏の夏の風物詩!

    シュークリームのお供にはこちら、クヴァス。旧ソ連圏の夏の風物詩!

  • クヴァス美味しい!これで30円とは安いよー!旧ソ連グルメを堪能してバスを待つ。

    クヴァス美味しい!これで30円とは安いよー!旧ソ連グルメを堪能してバスを待つ。

  • 13:25<br />10分前にバスが到着。さよならウジゴロド。

    13:25
    10分前にバスが到着。さよならウジゴロド。

  • スロバキアからのに比べると、パスがグレードダウンなのが国力を物語ってて悲しい…まあ仕方ないけど。出発です!

    スロバキアからのに比べると、パスがグレードダウンなのが国力を物語ってて悲しい…まあ仕方ないけど。出発です!

  • ノーエアコンの車内、気温がまた暑いのなんの!37度とか…orz。グッタリしながらバスの中を過ごす。

    ノーエアコンの車内、気温がまた暑いのなんの!37度とか…orz。グッタリしながらバスの中を過ごす。

  • 途中でいくつかの街に立ち寄りました。これはムカチェボというウジゴロドよりも若干大きめの街。それでも田舎らしいのですが。

    途中でいくつかの街に立ち寄りました。これはムカチェボというウジゴロドよりも若干大きめの街。それでも田舎らしいのですが。

  • バスはさらに自然豊かな道を進みます。さすがザカルパチア(カルパチア山脈の向こう側という意味)。

    バスはさらに自然豊かな道を進みます。さすがザカルパチア(カルパチア山脈の向こう側という意味)。

  • さすがに6時間近い長丁場なので、途中休憩をはさみます。

    さすがに6時間近い長丁場なので、途中休憩をはさみます。

  • ここがどこだかわかりませんが、そういうのも旅の醍醐味。

    ここがどこだかわかりませんが、そういうのも旅の醍醐味。

  • 森に川が流れてて水浴びしたかったなぁ

    森に川が流れてて水浴びしたかったなぁ

  • このABCという表示、ウクライナでは日用雑貨店のことをいうみたいです。田舎で何回か見かけました。

    このABCという表示、ウクライナでは日用雑貨店のことをいうみたいです。田舎で何回か見かけました。

  • 橋などもありどこの集落か…謎のまま休憩が終わり出発です。

    橋などもありどこの集落か…謎のまま休憩が終わり出発です。

  • 最後にストルーイという町に寄り…

    最後にストルーイという町に寄り…

  • 18時半<br />5時間のバスライドのち、目的地リヴィヴに到着。<br />ウジゴロド、廃墟な印象だけでなく、いろいろな見どころもあったのではないかと反省…次回の課題にしたいと思います。

    18時半
    5時間のバスライドのち、目的地リヴィヴに到着。
    ウジゴロド、廃墟な印象だけでなく、いろいろな見どころもあったのではないかと反省…次回の課題にしたいと思います。

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Hiro Kayさん 2018/07/30 09:39:32
    思い出深い
    思い出深いムカチェボも行ったんやねえ。。。思い出深いw

    ぱんスキュ

    ぱんスキュさん からの返信 2018/07/30 21:57:58
    RE: 思い出深い
    ヒロさん
    ムカチェボはバス停寄っただけで下車もしてないんよ…
    てかヒロさんにとってウクライナ全土が思い出深いんやで(≧∀≦)
    ふふふ。次の旅行こうず!

ぱんスキュさんのトラベラーページ

ぱんスキュさんの関連旅行記

ぱんスキュさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ウクライナで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウクライナ最安 380円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウクライナの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集