ストラスブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年5月10日(水)~5月11日(木)<br /><br />ドイツ・ワイン門を見て、フランス国境のヴィッセンブルクを歩き、ストラスブールへと戻ってきました。<br /><br />夕飯のレストランに向かいがてら、プティット・フランスの景色を楽しみます。<br /><br />ところが、お目当てのレストランは見つからず、はて、どうしよう。<br />あてどなく、大聖堂方向へ…。<br />大聖堂の周りの店は観光客目当だろうと思い込んでいましたが、その認識を覆す、満足のレストランを見つけました!<br /><br />一夜明け、ドイツに移動。旅の終わりが近づいてきました…。<br /><br />(旅行期間:2017年5月3日~5月13日)

夕暮れ時のストラスブール、さまよい歩き☆再びドイツへ 新緑のドイツ・フランスの旅8-3

29いいね!

2017/05/10 - 2017/05/11

113位(同エリア627件中)

ぶどう畑

ぶどう畑さん

2017年5月10日(水)~5月11日(木)

ドイツ・ワイン門を見て、フランス国境のヴィッセンブルクを歩き、ストラスブールへと戻ってきました。

夕飯のレストランに向かいがてら、プティット・フランスの景色を楽しみます。

ところが、お目当てのレストランは見つからず、はて、どうしよう。
あてどなく、大聖堂方向へ…。
大聖堂の周りの店は観光客目当だろうと思い込んでいましたが、その認識を覆す、満足のレストランを見つけました!

一夜明け、ドイツに移動。旅の終わりが近づいてきました…。

(旅行期間:2017年5月3日~5月13日)

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ストラスブール駅からLRTに乗り、Homme de Fer で下車。<br />クレベール広場に、ちょっと寄り道。

    ストラスブール駅からLRTに乗り、Homme de Fer で下車。
    クレベール広場に、ちょっと寄り道。

    クレベール広場 広場・公園

    クリスマスの時期は巨大なツリーが出現、スケートリンクも! by ぶどう畑さん
  • ストラスブールのギャルリー・ラファイエットにも、フェルベールのジャムがあるかもしれないと思い立ち、覗いてみることにしました。

    ストラスブールのギャルリー・ラファイエットにも、フェルベールのジャムがあるかもしれないと思い立ち、覗いてみることにしました。

    ギャラリーラファイエット (ストラスブール店)  百貨店・デパート

  • フェルベールのジャム、たくさん並んでいます!

    フェルベールのジャム、たくさん並んでいます!

  • しかも、しかも、ミラベルのジャムがあったー!<br />パリのギャルリー・ラファイエットでマーマレード、ニーダーモルシュヴィールのメゾン・フェルベールでイチゴ&フランボワーズのミックスジャム、すでに2つゲット。<br />でも、一番欲しかったのはミラベルですから、もちろん、お買い上げー!<br /><br />ワイン門では赤ワインのゼリー、そして、ミラベルのジャム。<br />戦利品にホクホク。(^。^)

    しかも、しかも、ミラベルのジャムがあったー!
    パリのギャルリー・ラファイエットでマーマレード、ニーダーモルシュヴィールのメゾン・フェルベールでイチゴ&フランボワーズのミックスジャム、すでに2つゲット。
    でも、一番欲しかったのはミラベルですから、もちろん、お買い上げー!

    ワイン門では赤ワインのゼリー、そして、ミラベルのジャム。
    戦利品にホクホク。(^。^)

  • 明日はドイツへ移動するため、ホテルに戻ってパッキング。<br />一段落ついた18時前、前から気になっていた、レ・アールに出かけました。<br /><br />レ・アールというと中央市場の意味合いもあり、アヴィニョンは屋内市場になっていましたが、ストラスブールはショッピングセンターでした。<br />そこに入っていたスーパーで、日持ちするチーズを購入。

    明日はドイツへ移動するため、ホテルに戻ってパッキング。
    一段落ついた18時前、前から気になっていた、レ・アールに出かけました。

    レ・アールというと中央市場の意味合いもあり、アヴィニョンは屋内市場になっていましたが、ストラスブールはショッピングセンターでした。
    そこに入っていたスーパーで、日持ちするチーズを購入。

    プラス デザル ショッピングセンター ショッピングセンター

  • 買った物をホテルに置いて、19時前、夕食に出かけます。<br />お目当ては、プティット・フランスの近くにある La Cuiller à Pot。<br /><br />道すがら、プティット・フランスの景色を楽しもうと、ベンジャミン・ジックス広場にやってきました。<br /><br />ベンジャミン・ジックス(1772~1811年)は、ストラスブール出身のイラストレーターで、彫刻家でもあるそうです。

    イチオシ

    地図を見る

    買った物をホテルに置いて、19時前、夕食に出かけます。
    お目当ては、プティット・フランスの近くにある La Cuiller à Pot。

    道すがら、プティット・フランスの景色を楽しもうと、ベンジャミン・ジックス広場にやってきました。

    ベンジャミン・ジックス(1772~1811年)は、ストラスブール出身のイラストレーターで、彫刻家でもあるそうです。

  • 夕方のプティット・フランス、

    夕方のプティット・フランス、

    プティット フランス 散歩・街歩き

    川沿いに木組みの家が並ぶフォトジェニックなスポット、ストラスブールに行ったらぜひ訪れたい場所 by ぶどう畑さん
  • いいね、いいね!

    いいね、いいね!

  • レストランは、サン・マルタン橋を通って行くのがよさそう。<br />ベンジャミン・ジックス広場から、タンデル通りを行くことにしました。

    レストランは、サン・マルタン橋を通って行くのがよさそう。
    ベンジャミン・ジックス広場から、タンデル通りを行くことにしました。

  • 広場の周りの店はにぎわっていましたが、少し離れるとガラガラ。<br />雰囲気、よさそうな店なのに…。

    広場の周りの店はにぎわっていましたが、少し離れるとガラガラ。
    雰囲気、よさそうな店なのに…。

  • マロニエの花の奥は、ルター所縁のサン・トマ教会。

    イチオシ

    マロニエの花の奥は、ルター所縁のサン・トマ教会。

  • タンデル通りを右折して、サン・マルタン橋に出ました。

    タンデル通りを右折して、サン・マルタン橋に出ました。

    プティット フランス 散歩・街歩き

    川沿いに木組みの家が並ぶフォトジェニックなスポット、ストラスブールに行ったらぜひ訪れたい場所 by ぶどう畑さん
  • イル川沿いの家々に夕日が当たっています。

    イチオシ

    イル川沿いの家々に夕日が当たっています。

  • 観光船がやってきました。19時を過ぎても、運行しているのですね。

    観光船がやってきました。19時を過ぎても、運行しているのですね。

  • 路地を抜け、大きな通りにぶつかりました。<br />ところが、目当てのレストラン、La Cuiller à Pot が見つからなかった…。<br /><br />夜の帰り道を考えると、やっぱり、ホテル近くのレストランが無難かなぁ。<br />サン・トマ教会を見上げながら、来た道を戻ります。

    路地を抜け、大きな通りにぶつかりました。
    ところが、目当てのレストラン、La Cuiller à Pot が見つからなかった…。

    夜の帰り道を考えると、やっぱり、ホテル近くのレストランが無難かなぁ。
    サン・トマ教会を見上げながら、来た道を戻ります。

    サントーマ教会 寺院・教会

  • 教会の角を曲がり、セリュリエ通りに入ります。<br />大きなチーズが並ぶ店。

    教会の角を曲がり、セリュリエ通りに入ります。
    大きなチーズが並ぶ店。

  • その少し先にも。と思ったら、お菓子だった~。(*。*)

    その少し先にも。と思ったら、お菓子だった~。(*。*)

  • 通り沿いの立派な木組みの家。

    通り沿いの立派な木組みの家。

  • トラムの道に出ました。さて、どうしよう…。<br />大聖堂の周りのレストランは、観光客目当ての店に違いない。<br />ホテルから近いし、帰り道も安心なんだけど、果たして、都合よくレストランは見つかるだろうか…。

    トラムの道に出ました。さて、どうしよう…。
    大聖堂の周りのレストランは、観光客目当ての店に違いない。
    ホテルから近いし、帰り道も安心なんだけど、果たして、都合よくレストランは見つかるだろうか…。

  • な~んて思いながら、グーテンベルク広場から細い路地を入ってみると、レストランの入口がありました。<br />時刻は19時半。なんかパッとしないけど、ココにしよう。<br /><br />ところが、入ってみたら、アラ、素敵な店じゃない!<br />後で気がついたのですが、裏口から入ったのでした。(^^;

    な~んて思いながら、グーテンベルク広場から細い路地を入ってみると、レストランの入口がありました。
    時刻は19時半。なんかパッとしないけど、ココにしよう。

    ところが、入ってみたら、アラ、素敵な店じゃない!
    後で気がついたのですが、裏口から入ったのでした。(^^;

  • 25ユーロのコースにします。<br />スープを選びました。アツアツで美味し~い!

    25ユーロのコースにします。
    スープを選びました。アツアツで美味し~い!

  • メインは、豚のほほ肉の料理をチョイス。<br />煮込んだお肉がやわらかくて、これまたウマイ!<br />この旅行で初めて、感激する料理に出会えたー!!

    メインは、豚のほほ肉の料理をチョイス。
    煮込んだお肉がやわらかくて、これまたウマイ!
    この旅行で初めて、感激する料理に出会えたー!!

  • デザートはシャーベットに。ご馳走さま~!

    デザートはシャーベットに。ご馳走さま~!

  • では、正面から帰りましょう。<br />ほぉー、広いテラス席。

    イチオシ

    では、正面から帰りましょう。
    ほぉー、広いテラス席。

  • 入口を出たら、目の前に大聖堂がドーン!<br />大聖堂の周りの店はしょせん観光客向け、撤回します。<br />Brasserie Au Dauphin、二重丸です!!<br /><br />実を言うと、大聖堂脇にある木組みのレストラン、カメンツェルはイマイチだったんです…。<br />そんなもんで、大聖堂近くの店はバツと思い込んでいました。<br />先入観、持っちゃいかんですね。

    入口を出たら、目の前に大聖堂がドーン!
    大聖堂の周りの店はしょせん観光客向け、撤回します。
    Brasserie Au Dauphin、二重丸です!!

    実を言うと、大聖堂脇にある木組みのレストラン、カメンツェルはイマイチだったんです…。
    そんなもんで、大聖堂近くの店はバツと思い込んでいました。
    先入観、持っちゃいかんですね。

  • レストランの入口は、昼間は絵葉書に隠れているかもしれません。<br />この店に行ってみようと思う方は、ご注意ください。<br />前の日にレストラン近くでお土産の手提げを買っていたのに、奥にレストランがあると気がつきませんでしたから。(~~;<br /><br />お店のURLはこちら。<br />http://www.restaurant-dauphin-strasbourg.fr/

    レストランの入口は、昼間は絵葉書に隠れているかもしれません。
    この店に行ってみようと思う方は、ご注意ください。
    前の日にレストラン近くでお土産の手提げを買っていたのに、奥にレストランがあると気がつきませんでしたから。(~~;

    お店のURLはこちら。
    http://www.restaurant-dauphin-strasbourg.fr/

  • 20:45の大聖堂。<br />赤色砂岩の大聖堂に夕日が当たり、さらに赤く染まっています。<br /><br />この日は、夜になっても気温がさほど下がりせんでした。<br />ライトアップも見たいけれど、たくさん歩いて疲れました。<br />夕焼けの大聖堂を間近で観れたことでヨシとしましょう。

    イチオシ

    地図を見る

    20:45の大聖堂。
    赤色砂岩の大聖堂に夕日が当たり、さらに赤く染まっています。

    この日は、夜になっても気温がさほど下がりせんでした。
    ライトアップも見たいけれど、たくさん歩いて疲れました。
    夕焼けの大聖堂を間近で観れたことでヨシとしましょう。

    ストラスブール ノートルダム大聖堂/尖塔/カラクリ時計 寺院・教会

  • 21時、ホテルに帰ってきました。<br />この日の歩数、記録は21936歩。夕方、携帯を持っていくのを忘れたので、実際は…?<br /><br />明日はドイツに移動。バート・ヴィンプフェンに1泊して、明後日には帰国です。<br />古城街道に始まり、パリに行って、アルザス最後の夜。<br />旅の終わりが見え、寂しい気持ちが入り混じります。

    21時、ホテルに帰ってきました。
    この日の歩数、記録は21936歩。夕方、携帯を持っていくのを忘れたので、実際は…?

    明日はドイツに移動。バート・ヴィンプフェンに1泊して、明後日には帰国です。
    古城街道に始まり、パリに行って、アルザス最後の夜。
    旅の終わりが見え、寂しい気持ちが入り混じります。

  • 一夜明けて…。6時過ぎ起床。<br />7時前、朝食のダイニングへ。

    一夜明けて…。6時過ぎ起床。
    7時前、朝食のダイニングへ。

    ホテル メゾン ルージュ ホテル

    清潔で過ごしやすいホテル by ぶどう畑さん
  • 大聖堂にお別れのご挨拶して、7時半チェックアウト。<br />残念ながら、空はどんより…。

    大聖堂にお別れのご挨拶して、7時半チェックアウト。
    残念ながら、空はどんより…。

  • メゾン・ルージュ、お世話になりました。快適なお部屋をありがとう!<br /><br />Homme de Fer の停留所か、アルザス・ア・タブル前の停留所か迷いましたが、乗り換えポイントのHomme de Fer は、いつも人がいっぱい。<br />荷物もあるし、アルザス・ア・タブル前を選びました。<br /><br />雨が降ったようで、路面が濡れています。<br />雨のおかげか、この朝は冷え込んでいませんでした。<br />やって来たLRTでストラスブール駅に向かいます。

    メゾン・ルージュ、お世話になりました。快適なお部屋をありがとう!

    Homme de Fer の停留所か、アルザス・ア・タブル前の停留所か迷いましたが、乗り換えポイントのHomme de Fer は、いつも人がいっぱい。
    荷物もあるし、アルザス・ア・タブル前を選びました。

    雨が降ったようで、路面が濡れています。
    雨のおかげか、この朝は冷え込んでいませんでした。
    やって来たLRTでストラスブール駅に向かいます。

    ホテル メゾン ルージュ ホテル

    清潔で過ごしやすいホテル by ぶどう畑さん
  • 駅に着くと、ピアノを弾く人が。<br />何度も通っていたのに、気がつかなかった。<br />誰でも弾けるってこと?こういう発想が素晴らしい!

    駅に着くと、ピアノを弾く人が。
    何度も通っていたのに、気がつかなかった。
    誰でも弾けるってこと?こういう発想が素晴らしい!

    ストラスブール駅

  • シュトゥットガルトへは、8:31のドイツの新幹線“ICE”を利用。<br />まだ番線が出ておらず、ほかの人に交じってホールで時間潰し。<br /><br />8:20、ようやくシュトゥットガルト行きのホームが表示されました。<br />2番線に向かいます。

    シュトゥットガルトへは、8:31のドイツの新幹線“ICE”を利用。
    まだ番線が出ておらず、ほかの人に交じってホールで時間潰し。

    8:20、ようやくシュトゥットガルト行きのホームが表示されました。
    2番線に向かいます。

  • シュトゥットガルト行きが入線。

    シュトゥットガルト行きが入線。

  • 車内はガラガラでした。

    車内はガラガラでした。

  • ライン川に続く運河。<br />電車が徐行したおかげで、ゆっくり眺めることができました。

    ライン川に続く運河。
    電車が徐行したおかげで、ゆっくり眺めることができました。

  • こちらがライン川本流。<br />橋脚に落書き…?線路の防護壁にも。いったい、どうやって…?

    こちらがライン川本流。
    橋脚に落書き…?線路の防護壁にも。いったい、どうやって…?

  • ドイツ側に入りました。あいかわらず、空はどんより。<br />昨日の気持ちのいい青空はどこ行った…。

    ドイツ側に入りました。あいかわらず、空はどんより。
    昨日の気持ちのいい青空はどこ行った…。

  • 黒い森が見えてきます。

    黒い森が見えてきます。

  • 予約した席はココでした。窓側を選んだつもりが壁側…。<br />プライオリティシートだったようですね。<br />空いてた席に移っちゃいましたが、注意書きをよく読まずに予約したことを反省。

    予約した席はココでした。窓側を選んだつもりが壁側…。
    プライオリティシートだったようですね。
    空いてた席に移っちゃいましたが、注意書きをよく読まずに予約したことを反省。

  • カールスルーエを経由して、10時過ぎ、シュトゥットガルトに到着。<br /><br />この日の最終目的地は、バート・ヴィンプフェンですが、ハチミツを求めて途中下車します。(^^)

    カールスルーエを経由して、10時過ぎ、シュトゥットガルトに到着。

    この日の最終目的地は、バート・ヴィンプフェンですが、ハチミツを求めて途中下車します。(^^)

    シュトゥットガルト中央駅

    2019年12月現在、いまだ工事中 by ぶどう畑さん
29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • frau.himmelさん 2017/11/10 20:47:03
    ミラベルのジャム!!!
    ぶどう畑さん、こんばんは。

    噂にのぼっていたミラベルのジャム、ゲットしたのですね!
    5月だったからジャムがあったのかな。
    9月でしたら、まだジャムは作られていませんよね。
    それからチーズや袋物、ぶどう畑さん、お買い物楽しそう。
    チーズといえば、マントルでしたっけ?ひどい目にあいました(笑)。
    そのいきさつは旅行記で。

    ところで9月の旅行で生のミラベルは召し上がりましたか?

    himmel

    ぶどう畑

    ぶどう畑さん からの返信 2017/11/10 21:25:43
    RE: ミラベルのジャム!!!
    himmelさん

    ぶどう畑です。コメント、ありがとうございます!

    生の実は、やはり8月下旬のようで、9月はありませんでした。
    ジャムは、2014年の9月中旬に行った時に買っています。

    ずーっと前、8月下旬に旅行した時、マインツで食べたのがミラベルだったのかな…?という気もするのですが、単なるスモモだったりして。
    幻のミラベルです。(笑)

    マンステールチーズですか?それでひどい目???
    いきさつに興味津々!

    #マイページから送信すると、確認画面が出ますね。

ぶどう畑さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集