サンクトペテルブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(写真は血の上の救世主教会/サンクトペテルブルグ)<br /><br />さて暑かった夏も終わり、ロシア旅行にはいい時期となりました。 なかなかビザの取得や日程の調整がめんどうな国ですが、台風も一休みとなった今、出かけることにします。 旅は行けるうちに行くことが基本です。 <br /><br /> この国の歴史は他のヨーロッパ諸国と較べれば意外と浅く、14・15世紀はモンゴル軍に支配されていたのであり、ロマノフ王朝が成立したのが1613年、それが約300年間続いたのですから、日本でいえばちょうど徳川時代にあたります。 そしてなんといっても国土が日本の45倍もあるにもかかわらず、人口はたったの1億4000万人ほど(日本よりわずかに多いだけ)。 寒冷地が多いといってもほとんどが平地。 月や火星で暮らすよりはまだまだ快適に思えます。 ペレストロイカによってかつてのソ連邦は十以上の国に分裂しましたが、さてこの先どうなるかわかりません。 狭い日本に住んでいるとロシアという超巨大国家は理解しようがありません。<br /><br /> ・ピョートルの思い残して夏がゆく<br /><br /> ・カラス啼き赤の広場に夕陽落つ   <悠遊人><br /><br /> ・広き国 土地も荒れるが心も荒れる<br /><br />●日本のサービス、海外のサービス<br /><br />ロシアの3☆ホテルでいくつかのトラブルに会いました。 まずカードキーですが初日から部屋が空かない。 しょうがない、また荷物を持ってフロントに駆け合い、開けてもらうことになりますが、原因はドア側の電池切れでありました。<br />次のホテルでは部屋のセーフテイボックスが開かない。 閉めることはできたが開けられないのだ。 四ケタの番号を入れるだけなのだから間違うはずもない。 つまり彼らの考え・やり方は故障が出て、客からクレームがあって初めて対処するのである。 電池が切れそうだからといって、前もって替えることはない。 私はこれを事故/ジコ対策というより事後/ジゴ対策と呼んでいるが、湯がでない、電球が切れている、などもみな同じ類である。 これは中国やほかの多くの国にもまるっきりそのまま当てはまる。<br /> 対して日本ではそういうことの無いように前もってメンテナンスをしっかりしておくのが当たり前。 それがオモテナシの基本であり、最低限のサービスというものです。 <br /><br /> ・サービスは経験プラス予測なり   <悠遊人><br /><br /> ・教会は二階がないってホンマかい   <僧階><br /><br /> ・歯が痛い今日はビールが明日ピリン <痛し旨し><br /><br /> 

◎サンクトペテルブルグ&モスクワ

18いいね!

2014/09/03 - 2014/09/09

487位(同エリア1773件中)

旅行記グループ ヨーロッパ

0

32

悠遊人(ゆうゆうじん)

悠遊人(ゆうゆうじん)さん

(写真は血の上の救世主教会/サンクトペテルブルグ)

さて暑かった夏も終わり、ロシア旅行にはいい時期となりました。 なかなかビザの取得や日程の調整がめんどうな国ですが、台風も一休みとなった今、出かけることにします。 旅は行けるうちに行くことが基本です。 

 この国の歴史は他のヨーロッパ諸国と較べれば意外と浅く、14・15世紀はモンゴル軍に支配されていたのであり、ロマノフ王朝が成立したのが1613年、それが約300年間続いたのですから、日本でいえばちょうど徳川時代にあたります。 そしてなんといっても国土が日本の45倍もあるにもかかわらず、人口はたったの1億4000万人ほど(日本よりわずかに多いだけ)。 寒冷地が多いといってもほとんどが平地。 月や火星で暮らすよりはまだまだ快適に思えます。 ペレストロイカによってかつてのソ連邦は十以上の国に分裂しましたが、さてこの先どうなるかわかりません。 狭い日本に住んでいるとロシアという超巨大国家は理解しようがありません。

 ・ピョートルの思い残して夏がゆく

 ・カラス啼き赤の広場に夕陽落つ   <悠遊人>

 ・広き国 土地も荒れるが心も荒れる

●日本のサービス、海外のサービス

ロシアの3☆ホテルでいくつかのトラブルに会いました。 まずカードキーですが初日から部屋が空かない。 しょうがない、また荷物を持ってフロントに駆け合い、開けてもらうことになりますが、原因はドア側の電池切れでありました。
次のホテルでは部屋のセーフテイボックスが開かない。 閉めることはできたが開けられないのだ。 四ケタの番号を入れるだけなのだから間違うはずもない。 つまり彼らの考え・やり方は故障が出て、客からクレームがあって初めて対処するのである。 電池が切れそうだからといって、前もって替えることはない。 私はこれを事故/ジコ対策というより事後/ジゴ対策と呼んでいるが、湯がでない、電球が切れている、などもみな同じ類である。 これは中国やほかの多くの国にもまるっきりそのまま当てはまる。
 対して日本ではそういうことの無いように前もってメンテナンスをしっかりしておくのが当たり前。 それがオモテナシの基本であり、最低限のサービスというものです。 

 ・サービスは経験プラス予測なり   <悠遊人>

 ・教会は二階がないってホンマかい   <僧階>

 ・歯が痛い今日はビールが明日ピリン <痛し旨し>

 

旅行の満足度
4.5
航空会社
JAL

PR

  • サンクトペテルブルグといえばピョートル大帝(騎士の像)<br /><br /> この街の建設は比較的新しい18世紀初頭のこと、スウェーデンとの北方戦争で勝利し、この地に要塞を兼ねた都市を築いたのが始まりだ。 それはピョートル大帝によってネヴァ川河口に建設された。 現在は文化・芸術の街として、あるいは経済発展の中心として多くの人を弾き付けるようだ。

    サンクトペテルブルグといえばピョートル大帝(騎士の像)

     この街の建設は比較的新しい18世紀初頭のこと、スウェーデンとの北方戦争で勝利し、この地に要塞を兼ねた都市を築いたのが始まりだ。 それはピョートル大帝によってネヴァ川河口に建設された。 現在は文化・芸術の街として、あるいは経済発展の中心として多くの人を弾き付けるようだ。

  • ネヴァ川に係留中の巡洋艦オーロラ号;<br /><br /> なんとこの艦は日露戦争に参加したつわもの(フィリピンで修理し帰国)<br /> 戦艦ポチョムキン(黒海艦隊)ではありません。

    ネヴァ川に係留中の巡洋艦オーロラ号;

     なんとこの艦は日露戦争に参加したつわもの(フィリピンで修理し帰国)
     戦艦ポチョムキン(黒海艦隊)ではありません。

  • 血の上の救世主教会<br /><br /> この名はアレクサンドル二世が暗殺された場所に建てられたから。<br />壁や内装が血塗られているわけではありません。

    血の上の救世主教会

     この名はアレクサンドル二世が暗殺された場所に建てられたから。
    壁や内装が血塗られているわけではありません。

  • 血の上の救世主教会2<br /><br /> ロシア正教の教会とはこのようにハデハデになるのだろうか?

    血の上の救世主教会2

     ロシア正教の教会とはこのようにハデハデになるのだろうか?

  • 血の上の救世主教会3<br /><br /> 内部の天井<br /> <br /> ・教会に二階がないってホンマかい

    血の上の救世主教会3

     内部の天井
     
     ・教会に二階がないってホンマかい

  • サンクトペテルブルグの街で1<br /><br /> 朝の光がなんとまぶしい街なのでしょう。 

    サンクトペテルブルグの街で1

     朝の光がなんとまぶしい街なのでしょう。 

  • サンクトペテルブルグの街で2<br /><br /> −誰かを待ってるんですか?<br /> −ああ、もう100年ぐらいになるかなあ

    イチオシ

    サンクトペテルブルグの街で2

     −誰かを待ってるんですか?
     −ああ、もう100年ぐらいになるかなあ

  • サンクトペテルブルグの街で3<br /><br /> 「はい、ポーズ」<br /><br /> 知らずに後ろの絵のようなポーズになるところ?

    サンクトペテルブルグの街で3

     「はい、ポーズ」

     知らずに後ろの絵のようなポーズになるところ?

  • サンクトペテルブルグの街で4<br /><br /> お菓子を自分でトッピング?

    サンクトペテルブルグの街で4

     お菓子を自分でトッピング?

  • サンクトペテルブルグの街で5<br /><br /> ・焼くよりも揚げて摘んで頬張って  <ピロシキ><br /><br /> 

    サンクトペテルブルグの街で5

     ・焼くよりも揚げて摘んで頬張って  <ピロシキ>

     

  • エルミタージュ美術館:大使の階段<br /><br /> 収蔵品300万点、全展示室を歩けば20kmとか、元は皇室の「冬の宮殿/冬宮」<br />、さらに小エルミタージュ、新・旧エルミタージュと繋がっている。 冬宮1Fは古代遺跡などが主だが、2Fは主に中世の絵画でグレコからダ・ヴィンチ、レンブラント、ミケランジェロの彫刻も、3Fは近・現代の絵画でピカソ、ゴッホ、セザンヌ、モネ、ルノアール、マティス、ゴヤなどなど。 

    エルミタージュ美術館:大使の階段

     収蔵品300万点、全展示室を歩けば20kmとか、元は皇室の「冬の宮殿/冬宮」
    、さらに小エルミタージュ、新・旧エルミタージュと繋がっている。 冬宮1Fは古代遺跡などが主だが、2Fは主に中世の絵画でグレコからダ・ヴィンチ、レンブラント、ミケランジェロの彫刻も、3Fは近・現代の絵画でピカソ、ゴッホ、セザンヌ、モネ、ルノアール、マティス、ゴヤなどなど。 

  • エルミタージュ美術館 ; ラファエルロ回廊

    エルミタージュ美術館 ; ラファエルロ回廊

  • エルミタージュ美術館<br /><br /> 冬宮1F最奥には「黄金の間」があり、専任の案内が付く。 古代の金の飾りや宝石で一杯だ。 6時間かけて廻ったが、見ることができたのはほんの数パーセントだろうか?<br /><br /> ※持ち物制限有り、大きなバッグは持ち込めない(クロークあり)

    エルミタージュ美術館

     冬宮1F最奥には「黄金の間」があり、専任の案内が付く。 古代の金の飾りや宝石で一杯だ。 6時間かけて廻ったが、見ることができたのはほんの数パーセントだろうか?

     ※持ち物制限有り、大きなバッグは持ち込めない(クロークあり)

  • ペテルゴーフ<br /><br /> 4日目はS.ペテルブルグから南西30kmにある「ピョートル大帝の夏の宮殿」へ。<br />ここは美しい庭園と噴水が有名だ。 庭を歩けばすぐバルト海(フィンランド湾)となる。 <br />

    ペテルゴーフ

     4日目はS.ペテルブルグから南西30kmにある「ピョートル大帝の夏の宮殿」へ。
    ここは美しい庭園と噴水が有名だ。 庭を歩けばすぐバルト海(フィンランド湾)となる。 

  • この噴水は上流の池、あるいは運河から水圧で高さ20mほど噴き上がる。

    この噴水は上流の池、あるいは運河から水圧で高さ20mほど噴き上がる。

  • しばし休憩中のバスやTAXIの運転手たち

    しばし休憩中のバスやTAXIの運転手たち

  • エカテリーナ宮殿<br /><br /> S.ペテルブルグから南へ25km行けばエカテリーナ1世のために建てられた夏の宮殿がある。 「琥珀の間」は豪華絢爛、よくぞ残ってくれました。

    エカテリーナ宮殿

     S.ペテルブルグから南へ25km行けばエカテリーナ1世のために建てられた夏の宮殿がある。 「琥珀の間」は豪華絢爛、よくぞ残ってくれました。

  • エカテリーナ宮殿2、謁見の間<br /><br /> ここで大黒屋光太夫がエカテリーナ二世に帰国を嘆願したんだと 

    エカテリーナ宮殿2、謁見の間

     ここで大黒屋光太夫がエカテリーナ二世に帰国を嘆願したんだと 

  • エカテリーナ宮殿3<br /><br /> ただの平面の廊下だが、写真に撮るとだまし絵のようになっていた。 

    エカテリーナ宮殿3

     ただの平面の廊下だが、写真に撮るとだまし絵のようになっていた。 

  • エカテリーナ宮殿4<br /><br /> こういった部屋が延々と続く。 

    エカテリーナ宮殿4

     こういった部屋が延々と続く。 

  • エカテリーナ宮殿5<br /><br /> 各部屋の青い焼き物は暖炉である。

    エカテリーナ宮殿5

     各部屋の青い焼き物は暖炉である。

  • エカテリーナ宮殿6<br /><br />・数々のツアー見つめるツアー(皇帝)たち   <アレミターデ>

    エカテリーナ宮殿6

    ・数々のツアー見つめるツアー(皇帝)たち   <アレミターデ>

  • 翌日空路モスクワへ。 そして郊外のセルギエフ・ポサードへ(空港から2.5時間)<br /><br />トロイツェ・セルギエフ大修道院1; 城壁

    翌日空路モスクワへ。 そして郊外のセルギエフ・ポサードへ(空港から2.5時間)

    トロイツェ・セルギエフ大修道院1; 城壁

  • トロイツェ・セルギエフ大修道院2;<br /><br /> ウスペンスキー大聖堂内

    トロイツェ・セルギエフ大修道院2;

     ウスペンスキー大聖堂内

  • トロイツェ・セルギエフ大修道院3;<br /><br /> 鐘楼

    トロイツェ・セルギエフ大修道院3;

     鐘楼

  • トロイツェ・セルギエフ大修道院4<br /><br /> 修道女

    トロイツェ・セルギエフ大修道院4

     修道女

  • となりの帽子屋さん

    となりの帽子屋さん

  • モスクワ夕景(ホテルから)<br /><br /> ロシアの地政学上の最大の弱点は、これほど広大な面積を持ちながら、外洋に直接通じる港がないということ。 もともと海洋国家ではないのだ。 バルト海、黒海(クリミヤ半島は最近奪取)、日本海とも内海で簡単に封じ込められる。 ここに北方四島返還の難しさがある。 ロシアにとってはここに太平洋への海軍基地を造りたいわけで、逆に米軍基地ができてはたまらない、というのが本音のはずだから

    モスクワ夕景(ホテルから)

     ロシアの地政学上の最大の弱点は、これほど広大な面積を持ちながら、外洋に直接通じる港がないということ。 もともと海洋国家ではないのだ。 バルト海、黒海(クリミヤ半島は最近奪取)、日本海とも内海で簡単に封じ込められる。 ここに北方四島返還の難しさがある。 ロシアにとってはここに太平洋への海軍基地を造りたいわけで、逆に米軍基地ができてはたまらない、というのが本音のはずだから

  • クレムリン<br /><br /> なぜか白髪の和製ロックンローラーY.UTIDA がいて、日本発オバさま観光客が群がっておりました。<br /><br />※大きなザックやバッグは持ち込めませんので注意!(クロークもなし)

    クレムリン

     なぜか白髪の和製ロックンローラーY.UTIDA がいて、日本発オバさま観光客が群がっておりました。

    ※大きなザックやバッグは持ち込めませんので注意!(クロークもなし)

  • クレムリン2<br /><br /> 「赤の広場」へは本日立ち入り禁止<br /><br /> ワシリー寺院は反対側からしか撮れません。

    クレムリン2

     「赤の広場」へは本日立ち入り禁止

     ワシリー寺院は反対側からしか撮れません。

  • 聖ワシリー寺院 (1560年、イヴァン雷帝建立) 後ろから<br /><br /> S.ペテルブルグの「血の上の教会」といい、どこかアラビア風にも感じます。 なんとも美しく色彩鮮やか。 とてもロシアの建物とは思えません。 上の丸屋根は玉ねぎを模し、雪が積もらないようにしているようです。 ここは本来反対側から撮りたいところ。<br /><br />※ロシアは思ったより英語が通じません。 米国でロシア語を話すようなものです。 ロシア文字も思ったより読めず、米ドルやユーロもあまり使えない。 物価は日本並みか。 平均寿命は男は60歳にも満たない。 トルストイよりプーシキン。  現地ではプーチン氏の人気が(特に女性に)高いようだ。 <br /><br />※これから世界は国家分裂試行の時代に入る。 それはまずイギリスに始まり、スペイン(カタルーニャ/バスク)、ベルギー(フランドル)、ロシア、中国(新疆/チベット)、シリア、イラクへと続いていく。 早めに行っておくことだ。スコットランドの独立ということは、日本でいえば沖縄の独立といえばわかりやすいが、今回の実現性は薄いように思える。   <br /><br />次回はニュージーランドから

    聖ワシリー寺院 (1560年、イヴァン雷帝建立) 後ろから

     S.ペテルブルグの「血の上の教会」といい、どこかアラビア風にも感じます。 なんとも美しく色彩鮮やか。 とてもロシアの建物とは思えません。 上の丸屋根は玉ねぎを模し、雪が積もらないようにしているようです。 ここは本来反対側から撮りたいところ。

    ※ロシアは思ったより英語が通じません。 米国でロシア語を話すようなものです。 ロシア文字も思ったより読めず、米ドルやユーロもあまり使えない。 物価は日本並みか。 平均寿命は男は60歳にも満たない。 トルストイよりプーシキン。  現地ではプーチン氏の人気が(特に女性に)高いようだ。

    ※これから世界は国家分裂試行の時代に入る。 それはまずイギリスに始まり、スペイン(カタルーニャ/バスク)、ベルギー(フランドル)、ロシア、中国(新疆/チベット)、シリア、イラクへと続いていく。 早めに行っておくことだ。スコットランドの独立ということは、日本でいえば沖縄の独立といえばわかりやすいが、今回の実現性は薄いように思える。   

    次回はニュージーランドから

  • 今回は久しぶりのJALでした。

    今回は久しぶりのJALでした。

この旅行記のタグ

関連タグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ヨーロッパ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ロシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ロシア最安 487円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ロシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集