香住・余部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 職場の同僚男四人衆よる日本海蟹と温泉、そして丹波赤花の蕎麦を求めての道中であります。年初を区切りにおこなっていた職場改革の目処も付いた・・・と云うことで小休止と云った、ご褒美でとも云いましょうか。一人が馴染みという「海華」、私が馴染みという赤花蕎麦「八平」とのコラボレーシションと言えば格好がいいが、片方は高級旅館だけに多少ちぐはぐな組み合わせではありましたが、共に満足のいく旅行でありました。<br /> 香住海岸の佐津駅近く「にしたにや海華」は佐津温泉と、近くの漁港に上がる松葉蟹がメインの料理旅館。いわゆるフルコースというもので、ほぼ口に入れられる状態までさばいてくれるので、ものぐさの私でも食べやすい。さっぱり目の佐津温泉の湯と真逆の、濃厚な旬の蟹をたっぷりと味わいました。<br /> 男四人衆の四方山話で、夜もどっぷりと暮れて爆睡。<br /> 翌朝も蟹飯などで腹を膨らませて、蕎麦の名所出石の少し先の赤花地区「八平」に向かいます。前夜に積もった雪を、道路脇に積み上げてありますが、スタッドレスタイヤ、初舞台かと思いきや、活躍の場面は遂に無し(これで良いのだ)。ご自慢の十割蕎麦に、地鶏の串、餅、芋や野菜の煮っ転がし等々の意外なお料理も出されて一同、食欲が盛り上がりました。運転手以外の三人は特区で認められた「どぶろく」も振る舞われて、蟹と共に満足一杯、腹一杯の昼食となり、帰路といたしました。勿論、供された料理はすべて袋に詰めて持ち帰り、これには女将さんが大歓迎でありました。

山陰ジオパーク海岸線の香住佐津温泉の蟹と豊岡赤花地区の蕎麦を食する男四人旅

5いいね!

2014/02/17 - 2014/02/18

180位(同エリア256件中)

旅行記グループ 河内温泉大学演習 その1

0

6

河内温泉大学名誉教授

河内温泉大学名誉教授さん

 職場の同僚男四人衆よる日本海蟹と温泉、そして丹波赤花の蕎麦を求めての道中であります。年初を区切りにおこなっていた職場改革の目処も付いた・・・と云うことで小休止と云った、ご褒美でとも云いましょうか。一人が馴染みという「海華」、私が馴染みという赤花蕎麦「八平」とのコラボレーシションと言えば格好がいいが、片方は高級旅館だけに多少ちぐはぐな組み合わせではありましたが、共に満足のいく旅行でありました。
 香住海岸の佐津駅近く「にしたにや海華」は佐津温泉と、近くの漁港に上がる松葉蟹がメインの料理旅館。いわゆるフルコースというもので、ほぼ口に入れられる状態までさばいてくれるので、ものぐさの私でも食べやすい。さっぱり目の佐津温泉の湯と真逆の、濃厚な旬の蟹をたっぷりと味わいました。
 男四人衆の四方山話で、夜もどっぷりと暮れて爆睡。
 翌朝も蟹飯などで腹を膨らませて、蕎麦の名所出石の少し先の赤花地区「八平」に向かいます。前夜に積もった雪を、道路脇に積み上げてありますが、スタッドレスタイヤ、初舞台かと思いきや、活躍の場面は遂に無し(これで良いのだ)。ご自慢の十割蕎麦に、地鶏の串、餅、芋や野菜の煮っ転がし等々の意外なお料理も出されて一同、食欲が盛り上がりました。運転手以外の三人は特区で認められた「どぶろく」も振る舞われて、蟹と共に満足一杯、腹一杯の昼食となり、帰路といたしました。勿論、供された料理はすべて袋に詰めて持ち帰り、これには女将さんが大歓迎でありました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 海華の看板

    海華の看板

  • エントランス、両脇が食事何処で蟹の匂いが部屋二は充満しないシステムにされている

    エントランス、両脇が食事何処で蟹の匂いが部屋二は充満しないシステムにされている

  • 季節調度、ひな飾り

    季節調度、ひな飾り

  • 供される蟹と比べて淡泊な温泉。長湯できる。

    供される蟹と比べて淡泊な温泉。長湯できる。

  • 出石の少し奥に赤花地区「八平」。泊まりも出来ます。

    出石の少し奥に赤花地区「八平」。泊まりも出来ます。

  • 蕎麦以外のお餅や地鶏の串などを焼く囲炉裏

    蕎麦以外のお餅や地鶏の串などを焼く囲炉裏

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

河内温泉大学演習 その1

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

香住・余部の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集