秋田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
秋田の竿燈まつりが大好き!<br />http://www.kantou.gr.jp/index.htm<br /><br />青森のねぶたと、仙台の七夕と共に、<br />東北三大祭りと言われているわりに、<br />関東地方では、あまり知られていないようだが・・・。<br />ねぶたも行ったけれど、私は断然、竿燈まつりが好き!<br /><br />ねぶたは、そのデザインや大きさがすごいんだけど、<br />お祭り本番では、そのねぶたが通るのを観るだけなのさ。<br /><br />でも、竿燈まつりは逆に、<br />竿燈自体はただ提灯が掲げられてるだけなんだけど、<br />お祭り本番では、その竿燈が通るだけじゃなく、<br />個々の技を披露するのを間近で観られる。<br />これを観るのが楽しいのよ!!<br /><br />大通りに入場した250本もの竿燈は、<br />一定の時間、技を披露(或いはチャレンジ?)すると、<br />少し移動する。<br />2度目の場所でまた技を披露し、また移動する。<br />2度移動し、3度の妙技披露があって、<br />その日は終了である。

2008・2009 秋田竿燈まつり

1いいね!

2008/08/02 - 2009/08/03

4234位(同エリア4716件中)

旅行記グループ 国内旅行

0

3

MIYUKI

MIYUKIさん

秋田の竿燈まつりが大好き!
http://www.kantou.gr.jp/index.htm

青森のねぶたと、仙台の七夕と共に、
東北三大祭りと言われているわりに、
関東地方では、あまり知られていないようだが・・・。
ねぶたも行ったけれど、私は断然、竿燈まつりが好き!

ねぶたは、そのデザインや大きさがすごいんだけど、
お祭り本番では、そのねぶたが通るのを観るだけなのさ。

でも、竿燈まつりは逆に、
竿燈自体はただ提灯が掲げられてるだけなんだけど、
お祭り本番では、その竿燈が通るだけじゃなく、
個々の技を披露するのを間近で観られる。
これを観るのが楽しいのよ!!

大通りに入場した250本もの竿燈は、
一定の時間、技を披露(或いはチャレンジ?)すると、
少し移動する。
2度目の場所でまた技を披露し、また移動する。
2度移動し、3度の妙技披露があって、
その日は終了である。

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 4日間にわたり開催されるのだが、<br />2008年は、4日のうち3日行っちゃった。<br /><br />私は毎日、竿燈が入場する準備を始める頃に行った。<br />初日は日曜日ということもあり、多少混んでいたので、<br />歩道の縁に座る人の後ろに立って観た。<br />休日に行くなら、有料の席を予約するのもいいかもしれない。<br /><br />初日は小雨が降り、風も強い、生憎のお天気だった。<br />が、おかげで竿燈が倒れまくりで、それはそれで楽しかった。<br />沿道の観客の方に向かって倒れてきたりもするんだけど、<br />歩道と平行に、高い位置にロープが張ってあって、<br />それに引っかかって止まるので、危なくはない。<br />自分の方に倒れてきたら、臨場感があって、むしろ楽しい。<br /><br />2日目以降は平日だったので、<br />直前に行っても、座れるポイントは沢山あった。<br />2日目は、すいている平日の竿燈まつり、というのを体験し、<br />わりとゆったり観られた。<br /><br />4日目は最終日である。<br />昼間の大会で入賞した竿燈会はそれを掲げていたり、<br />観客も多かったりと、<br />また一段と盛り上がった。

    4日間にわたり開催されるのだが、
    2008年は、4日のうち3日行っちゃった。

    私は毎日、竿燈が入場する準備を始める頃に行った。
    初日は日曜日ということもあり、多少混んでいたので、
    歩道の縁に座る人の後ろに立って観た。
    休日に行くなら、有料の席を予約するのもいいかもしれない。

    初日は小雨が降り、風も強い、生憎のお天気だった。
    が、おかげで竿燈が倒れまくりで、それはそれで楽しかった。
    沿道の観客の方に向かって倒れてきたりもするんだけど、
    歩道と平行に、高い位置にロープが張ってあって、
    それに引っかかって止まるので、危なくはない。
    自分の方に倒れてきたら、臨場感があって、むしろ楽しい。

    2日目以降は平日だったので、
    直前に行っても、座れるポイントは沢山あった。
    2日目は、すいている平日の竿燈まつり、というのを体験し、
    わりとゆったり観られた。

    4日目は最終日である。
    昼間の大会で入賞した竿燈会はそれを掲げていたり、
    観客も多かったりと、
    また一段と盛り上がった。

  • 倒した状態で入場してきた竿燈は、<br />笛の合図と共に、一斉に立てられる。<br />46個もの提灯が提げられた50キロの竹の竿を、<br />男達は1人で持つ。<br />そして竿の根元に、次々と竹をジョイントしてゆき、<br />竿全体がしなるほどの長い竿燈になる。<br />それを、彼らは交替で持ちながら、<br />手のひらや肩、腰、額の1点で、バランスを取って支えるのだ。<br />それを行いながら、傘や扇子を開いて回してみせる者もいる。<br />沿道からは、拍手が送られる。<br /><br />最終日は、もう竿が折れたり提灯が壊れたりしてもいいと思うのか、<br />チャレンジタイムもけっこう無茶をする(笑)。<br />竿を長く長くジョイントしすぎて、ボキッと折れたり。<br />それもまた一興。

    倒した状態で入場してきた竿燈は、
    笛の合図と共に、一斉に立てられる。
    46個もの提灯が提げられた50キロの竹の竿を、
    男達は1人で持つ。
    そして竿の根元に、次々と竹をジョイントしてゆき、
    竿全体がしなるほどの長い竿燈になる。
    それを、彼らは交替で持ちながら、
    手のひらや肩、腰、額の1点で、バランスを取って支えるのだ。
    それを行いながら、傘や扇子を開いて回してみせる者もいる。
    沿道からは、拍手が送られる。

    最終日は、もう竿が折れたり提灯が壊れたりしてもいいと思うのか、
    チャレンジタイムもけっこう無茶をする(笑)。
    竿を長く長くジョイントしすぎて、ボキッと折れたり。
    それもまた一興。

  • 2009年は、<br />初日の昼間、ショッピングセンターの駐車場で、<br />竿燈の妙技会が行われたのを観てきた。<br />出陣前の妙技披露といったところか。<br /><br />竿を、どんどんジョイントして長くしていき、<br />すごいんだよ、こんなにしなっている。<br />それを、肩の1点で支えるのだ。<br />総重量が50キロもあるのに。

    2009年は、
    初日の昼間、ショッピングセンターの駐車場で、
    竿燈の妙技会が行われたのを観てきた。
    出陣前の妙技披露といったところか。

    竿を、どんどんジョイントして長くしていき、
    すごいんだよ、こんなにしなっている。
    それを、肩の1点で支えるのだ。
    総重量が50キロもあるのに。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

秋田の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集