函館旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3連休をはさみ、4泊5日。<br />・・・と言うより、4泊3日、<br />中3日が全ての旅行。<br /><br />だってさ、3連休を1日はずすだけで、<br />JALの早割が適用され、およそ半額なのだ。<br />その分、余計に2泊するわけだが、<br />安いビジネスホテルに泊まれば、充分なお釣りがくる。<br /><br />ただし、平日は仕事の夫は、そういうわけにいかないので、<br />前泊・延泊は私独り。<br />3連休の最初と最後も、独りで行動することに。<br /><br />函館は、意外と狭い街だった。<br />夫と2人で観光スポット巡りをしたのは、土曜午後から月曜午前だが、<br />五稜郭以外、市街地を離れたスポットへ行かなかったこともあり、<br />正直、時間が余った・・・。 <br /><br />函館限定なのに、トップの写真が「北海道」ですが、<br />いや、なんか、これ、気に入ったので・・・。<br />

2008 函館

2いいね!

2008/09/12 - 2008/09/16

2803位(同エリア3244件中)

旅行記グループ 国内旅行

0

33

MIYUKI

MIYUKIさん

3連休をはさみ、4泊5日。
・・・と言うより、4泊3日、
中3日が全ての旅行。

だってさ、3連休を1日はずすだけで、
JALの早割が適用され、およそ半額なのだ。
その分、余計に2泊するわけだが、
安いビジネスホテルに泊まれば、充分なお釣りがくる。

ただし、平日は仕事の夫は、そういうわけにいかないので、
前泊・延泊は私独り。
3連休の最初と最後も、独りで行動することに。

函館は、意外と狭い街だった。
夫と2人で観光スポット巡りをしたのは、土曜午後から月曜午前だが、
五稜郭以外、市街地を離れたスポットへ行かなかったこともあり、
正直、時間が余った・・・。

函館限定なのに、トップの写真が「北海道」ですが、
いや、なんか、これ、気に入ったので・・・。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
JALグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3連休初日の土曜日朝、<br />青函連絡船記念館「摩周丸」へ。<br />函館駅から近く、朝市方向の海へ行くとすぐ判る。

    3連休初日の土曜日朝、
    青函連絡船記念館「摩周丸」へ。
    函館駅から近く、朝市方向の海へ行くとすぐ判る。

  • 夫の到着まで独りで時間を潰さないといけないのだが、<br />行きたいポイントは2人で行く予定だし、<br />他に独りで行くような場所がないので、<br />ここで2時間ものんびりしてしまった。<br />土曜日の午前中だからか、あまり人気がないのか、<br />私がいる間ずっと、客はまばらだった。

    夫の到着まで独りで時間を潰さないといけないのだが、
    行きたいポイントは2人で行く予定だし、
    他に独りで行くような場所がないので、
    ここで2時間ものんびりしてしまった。
    土曜日の午前中だからか、あまり人気がないのか、
    私がいる間ずっと、客はまばらだった。

  • 船長の指定席に立って海を眺めたり。

    船長の指定席に立って海を眺めたり。

  • 船長の服を着て写真を撮るなんて、<br />人が多いと恥ずかしいが、<br />この日は全然平気だったし。

    船長の服を着て写真を撮るなんて、
    人が多いと恥ずかしいが、
    この日は全然平気だったし。

  • 鐘やドラも、子供がたくさんいれば遠慮するものだが、<br />だーれもいない隙に、思い切り鳴らしてみる。<br /><br />結構面白い記念館だった。<br />朝市のついでに、是非。

    鐘やドラも、子供がたくさんいれば遠慮するものだが、
    だーれもいない隙に、思い切り鳴らしてみる。

    結構面白い記念館だった。
    朝市のついでに、是非。

  • 函館は坂の街だが、いちばん有名なのは、<br />多分、八幡坂。<br />坂の上から見る海の風景が素晴らしく、<br />晴れた日中も、夕暮れ時も、夜景も、<br />それぞれきれいだった。<br /><br />チャーミーグリーンのCMで、<br />この坂の上で老夫婦が手を繋ぐシーンがあり、<br />観光客も真似をして写真を撮るらしい。<br />風景には感動したものの、<br />別にそこまでルンルンした感じではない私達、<br />普通に1人ずつ写真を撮っていたのだが、<br />見知らぬ観光客が、親切にも、<br />撮影を申し出て下さったので、<br />それでは、と、老夫婦になってみる。<br /><br />坂を上り切った辺りからが、<br />スナップ写真を撮るのにはいい感じ。<br />だが、次々観光客が来るし、車も通るので、<br />落ち着いて撮れない。<br />八幡坂の上に学校があり、<br />その敷地へ入る急坂まで上れば、他人が邪魔にならず、<br />海の風景だけ撮るのにはお薦めだ。<br />ただし、学校関係者の出入りがあるので、<br />少々気まずくはある。

    函館は坂の街だが、いちばん有名なのは、
    多分、八幡坂。
    坂の上から見る海の風景が素晴らしく、
    晴れた日中も、夕暮れ時も、夜景も、
    それぞれきれいだった。

    チャーミーグリーンのCMで、
    この坂の上で老夫婦が手を繋ぐシーンがあり、
    観光客も真似をして写真を撮るらしい。
    風景には感動したものの、
    別にそこまでルンルンした感じではない私達、
    普通に1人ずつ写真を撮っていたのだが、
    見知らぬ観光客が、親切にも、
    撮影を申し出て下さったので、
    それでは、と、老夫婦になってみる。

    坂を上り切った辺りからが、
    スナップ写真を撮るのにはいい感じ。
    だが、次々観光客が来るし、車も通るので、
    落ち着いて撮れない。
    八幡坂の上に学校があり、
    その敷地へ入る急坂まで上れば、他人が邪魔にならず、
    海の風景だけ撮るのにはお薦めだ。
    ただし、学校関係者の出入りがあるので、
    少々気まずくはある。

  • 土曜の夜だし、連休だし、函館山は混むに違いない。<br />そう考えた私達は、時間の余裕もあったので、<br />ロープウェイが混む前に上り、<br />夜景が見えるまで待機する。<br /><br />夜景が有名ではあるが、<br />夕暮れ時も、またきれいだった。<br /><br /><br />9月半ばとは言っても、そこは函館、北海道である。<br />昼間、下界にいた時は、夏のように暖かかったのに、<br />山の上で夜景が見える頃には、寒くなってきた。

    土曜の夜だし、連休だし、函館山は混むに違いない。
    そう考えた私達は、時間の余裕もあったので、
    ロープウェイが混む前に上り、
    夜景が見えるまで待機する。

    夜景が有名ではあるが、
    夕暮れ時も、またきれいだった。


    9月半ばとは言っても、そこは函館、北海道である。
    昼間、下界にいた時は、夏のように暖かかったのに、
    山の上で夜景が見える頃には、寒くなってきた。

  • 函館には、<br />女の子が好きそうな素敵な教会や洋館が多い。<br />もちろん私も、それらを巡り、<br />中に入ったり、入れない物は外から眺めたりしたのだが。<br /><br />いちばん印象に残ったのは、旧函館区公会堂だ。<br />建物が、というより、<br />館内でクラシカルなドレスをレンタルできる事。<br />美容師もいるらしく、ヘアアレンジを頼む事もできるようだ。<br />あ、私は何もせず、野次馬になっていただけだが。

    函館には、
    女の子が好きそうな素敵な教会や洋館が多い。
    もちろん私も、それらを巡り、
    中に入ったり、入れない物は外から眺めたりしたのだが。

    いちばん印象に残ったのは、旧函館区公会堂だ。
    建物が、というより、
    館内でクラシカルなドレスをレンタルできる事。
    美容師もいるらしく、ヘアアレンジを頼む事もできるようだ。
    あ、私は何もせず、野次馬になっていただけだが。

  • ドレスを着ているのは、若い女の子ばかり。<br />でも1人だけ、老婦人が、<br />真っ赤なドレスを着て現れた。<br />すごく素敵だと思った。<br />ドレスに負けている感じの若い子達より、<br />その老婦人は気品というか品格があり、<br />ドレスが誰より似合っていた。<br />連れの中年女性は、娘だろうか、そちらは私服のまま。<br />還暦のお祝いに、赤いドレスを着たのかなあ、<br />などと、勝手に想像する。<br /><br />あ、この写真は、若い女の子ですが。

    ドレスを着ているのは、若い女の子ばかり。
    でも1人だけ、老婦人が、
    真っ赤なドレスを着て現れた。
    すごく素敵だと思った。
    ドレスに負けている感じの若い子達より、
    その老婦人は気品というか品格があり、
    ドレスが誰より似合っていた。
    連れの中年女性は、娘だろうか、そちらは私服のまま。
    還暦のお祝いに、赤いドレスを着たのかなあ、
    などと、勝手に想像する。

    あ、この写真は、若い女の子ですが。

  • 講堂(?)にはステージがあり、<br />何やら、管弦楽団の練習が始まった。

    講堂(?)にはステージがあり、
    何やら、管弦楽団の練習が始まった。

  • ごめんなさい、期待外れだったのが、金森倉庫。<br />ここで半日遊べるくらいに思っていたのだが、<br />そんなものすごいスポットではなかった。

    ごめんなさい、期待外れだったのが、金森倉庫。
    ここで半日遊べるくらいに思っていたのだが、
    そんなものすごいスポットではなかった。

  • ショップやレストランが多数あるので、<br />お土産を買ったり食事をする程度。

    ショップやレストランが多数あるので、
    お土産を買ったり食事をする程度。

  • でも、赤レンガ倉庫の雰囲気は好きだな。

    でも、赤レンガ倉庫の雰囲気は好きだな。

  • ここを発着するクルージングなんかもある。

    ここを発着するクルージングなんかもある。

  • あと、足湯に感激した。<br />街を歩き回った足に嬉しい。

    あと、足湯に感激した。
    街を歩き回った足に嬉しい。

  • 五稜郭タワー、こんな感じ。

    五稜郭タワー、こんな感じ。

  • タワーの影は、ほら、こんな感じ。

    タワーの影は、ほら、こんな感じ。

  • タワーから見た五稜郭、星型の一部。

    タワーから見た五稜郭、星型の一部。

  • 五稜郭のキャラクターを作るなら、<br />どちらかというと、この星型では?と思うのだが、<br />五稜郭さん、タワーの方でキャラクター作っちゃった。<br /><br />GO太くんという。<br />まさに、今流行りの“ゆるキャラ”だ。<br />タワー内の売店でも、<br />GO太くんグッズが色々販売されている。<br /><br />タワーを降りると、ちょうどGO太くんがいた。<br />子供連れの家族と一緒に写真を撮っている。<br />きっと、子供達に引っぱりだこだろうと、<br />遠巻きに眺める私達。<br />が、その家族が去ると、<br />誰も順番待ちをしていなかったようで、<br />GO太くん、ポツン。<br />いかにも興味津々だった私達に目を付けたGO太くん。<br />誰も近寄ってこない状況がいたたまれなかったのか、<br />えーい、この際、大人2人だっていいさ、とばかりに、<br />チョコチョコと走り寄ってきた。<br />中に人間が入っていると承知していても、<br />何故嬉しいのだろう。<br />ついついテンションが上がり、<br />「ゆるい!ゆるい!」と大騒ぎした、大人2人連れの私達、<br />もちろん写真も撮らせてもらう。

    五稜郭のキャラクターを作るなら、
    どちらかというと、この星型では?と思うのだが、
    五稜郭さん、タワーの方でキャラクター作っちゃった。

    GO太くんという。
    まさに、今流行りの“ゆるキャラ”だ。
    タワー内の売店でも、
    GO太くんグッズが色々販売されている。

    タワーを降りると、ちょうどGO太くんがいた。
    子供連れの家族と一緒に写真を撮っている。
    きっと、子供達に引っぱりだこだろうと、
    遠巻きに眺める私達。
    が、その家族が去ると、
    誰も順番待ちをしていなかったようで、
    GO太くん、ポツン。
    いかにも興味津々だった私達に目を付けたGO太くん。
    誰も近寄ってこない状況がいたたまれなかったのか、
    えーい、この際、大人2人だっていいさ、とばかりに、
    チョコチョコと走り寄ってきた。
    中に人間が入っていると承知していても、
    何故嬉しいのだろう。
    ついついテンションが上がり、
    「ゆるい!ゆるい!」と大騒ぎした、大人2人連れの私達、
    もちろん写真も撮らせてもらう。

  • 函館散策には、<br />路面電車が便利だった。

    函館散策には、
    路面電車が便利だった。

  • 乗れなかったが、こんなクラシックな電車も走っていて、<br />車掌さん付き。

    乗れなかったが、こんなクラシックな電車も走っていて、
    車掌さん付き。

  • 天気が良かったので、海沿いの散策も気持ち良かった。<br />これは、摩周丸の傍に停泊していたイカ釣漁船(?)。

    天気が良かったので、海沿いの散策も気持ち良かった。
    これは、摩周丸の傍に停泊していたイカ釣漁船(?)。

  • こんな物を撮るのが、結構好きだったり。

    こんな物を撮るのが、結構好きだったり。

  • 函館のベンチには、船の舵と碇が付いている。

    函館のベンチには、船の舵と碇が付いている。

  • マンホールのフタにも一工夫。

    マンホールのフタにも一工夫。

  • 函館と言えば、<br />洋館と、あとはイカなのか。<br /><br />あ、いえ、<br />観ていないだけで、他のマンホールもあると思う。

    函館と言えば、
    洋館と、あとはイカなのか。

    あ、いえ、
    観ていないだけで、他のマンホールもあると思う。

  • やはり朝市ですよ。<br />2日連続で行き、違う店に入った。<br />海鮮はやはり高いが、ネタが良くて美味しかったので、<br />2千円くらいで食べられるなら大満足。

    やはり朝市ですよ。
    2日連続で行き、違う店に入った。
    海鮮はやはり高いが、ネタが良くて美味しかったので、
    2千円くらいで食べられるなら大満足。

  • 海鮮の三色丼。<br />ほたてとカニが選べた。<br />他の種類もあったかもしれない。

    海鮮の三色丼。
    ほたてとカニが選べた。
    他の種類もあったかもしれない。

  • 二色丼もある。

    二色丼もある。

  • 函館名物イカそうめん。

    函館名物イカそうめん。

  • 夫の到着前、<br />独りでも入りやすかった、函館駅ビル内のイタリアンで、<br />イカスミスパゲティを食べた。<br />サラダとのセットなのだが、どちらにも水菜が・・・。

    夫の到着前、
    独りでも入りやすかった、函館駅ビル内のイタリアンで、
    イカスミスパゲティを食べた。
    サラダとのセットなのだが、どちらにも水菜が・・・。

  • GLAYが常連だったというラッキーピエロ。<br />人気NO.1というチャイニーズチキンバーガーも、<br />美味しかったが、<br />私達が気に入ったのは、クジラバーガー(?)。<br />美味しい店なので、他のメニューにも期待し、<br />もう1度行っちゃった。<br />2度目に食べたのは、<br />チャイニーズチキンカレーとオムハヤシ。<br />ものすごいボリュームだ。<br />半分くらい残している人もいた。<br />少食の人は、2人で1皿でいいと思う。

    GLAYが常連だったというラッキーピエロ。
    人気NO.1というチャイニーズチキンバーガーも、
    美味しかったが、
    私達が気に入ったのは、クジラバーガー(?)。
    美味しい店なので、他のメニューにも期待し、
    もう1度行っちゃった。
    2度目に食べたのは、
    チャイニーズチキンカレーとオムハヤシ。
    ものすごいボリュームだ。
    半分くらい残している人もいた。
    少食の人は、2人で1皿でいいと思う。

  • 同じく、ものすごいボリュームだった、<br />カリフォルニア・ベイビーのシスコライス。<br />量が多いし、美味しかったが、だんだん飽きるので、<br />2人で1皿注文し、<br />もう1品軽めの物を頼んだ方が良いかも。<br /><br />函館では、<br />期間限定だが「バル街」というイベントを行っていて、<br />スペインのバル巡りを体験できるらしい。<br />残念ながら、その時期を逃した私達、<br />せめて、ということで、スペイン料理のラコンチャへ。<br />若干高めだが、料理はどれも美味しくて、大満足。

    同じく、ものすごいボリュームだった、
    カリフォルニア・ベイビーのシスコライス。
    量が多いし、美味しかったが、だんだん飽きるので、
    2人で1皿注文し、
    もう1品軽めの物を頼んだ方が良いかも。

    函館では、
    期間限定だが「バル街」というイベントを行っていて、
    スペインのバル巡りを体験できるらしい。
    残念ながら、その時期を逃した私達、
    せめて、ということで、スペイン料理のラコンチャへ。
    若干高めだが、料理はどれも美味しくて、大満足。

この旅行記のタグ

関連タグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

函館の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集