旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Seftonさんのトラベラーページ

Seftonさんの写真全709 »

  • イチオシ写真

    Queenstown Hillからのパノラマです。いい感じで開放感が抜...

    エリア: クイーンズタウン

  • イチオシ写真

    Milford roadとMt.Talbot. これは初めて見たとき...

    エリア: クイーンズタウン

  • イチオシ写真

    川の流れがせき止められ、池のようになっているところ。毎回ここに来ます。...

    エリア: クイーンズタウン

  • イチオシ写真

    あまりも有名なワンショット。マイターピークが印象的です。ここの撮影場所...

    エリア: クイーンズタウン

  • イチオシ写真

    外洋にむかってゆっくりと進んでいく。出発時はすぐ背後にあった山稜が随分...

    エリア: クイーンズタウン

  • イチオシ写真

    グレーノーキーは映画ロードオブザリングのロケ地になったというが、その場...

    エリア: クイーンズタウン

  • イチオシ写真

    Rees 川とDart川が合流する付近。当然、川幅が広くなっている。

    エリア: クイーンズタウン

  • イチオシ写真

    なんだこりゃ!と不意にオーロラが回転を始めて舞い上がった。急いでシャッ...

    エリア: イエローナイフ

写真をもっと見る

Seftonさんのクチコミ全8 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

SeftonさんのQ&A

回答(17件)

  • ペルヘンティアン島からの帰り道

    来月ペルヘンティアン島へ行きます。
    いろいろ調べて、行き方は大丈夫そうなのですが、帰りが不安です。
    旅行記には行き方は詳しく出ているのですが、帰りに関する記載が余りなくて・・・。

    12時に島...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/06/22 18:17:03
    • 回答者: Seftonさん
    • 経験:あり

    tazyさん

    最近の旅行記を読んでいたら、コタバル空港から島のホテルまでの交通手段のチケットをまとめて購入するというものがありました。私の場合は、現地の旅行会社からネットで、2泊3日のパックツアーを購入しました。このツアーは、クアラブスからホテルまでの往復ボート料金と宿泊料金・朝夕食料金・シュノーケリング料金がinclusive でした。クアラブスからのボート出発時間が指定されていたので、コタバルで泊まっていたホテルから、その時間に間に合うようにクアラブスまでタクシーでいきました。1時間程度だったかな? クアラブスに着くと、運転士がどこのホテルかと聞かれたので
    答えると、そのホテルのクアラブス出張窓口の前で降ろしてくれました。いくつかの出張窓口があって
    ホテル名の看板がありました。その窓口で、名前を告げて 予約時のメールの添付ファイルにあった
    confirmation を渡すと、クーポンをくれました。そして、港湾施設へ入っていきました。
    たくさんボートがあってどれに乗るのかわかりませんでしたが、出発時間にあわせ、桟橋付近で
    いかにも予約の乗客なんですが というオーラを出していたら、係員が行き先と名前を聞かれ
    あのボートと指定されたので、乗りました。(その前に、公園の入園料金とられました)
    tazyさんはコタバル空港のフライトが17:50ということですから、十分間に合うと思います。
    小さい空港でした。(2006年当時は)


    以前 別の質問で回答した内容です。ご参考ください。

    「いずれの島もなかなか情報が少ないと思います。各島へ渡る方法は、コタバルとクアラトレンガヌの間にあるShahbandar JettyとかMelangとかクKuala Besutという小さな港(町)からそれぞれ
    ボート(多くがスピードボートタイプで簡単な屋根が付いている吹きさらしの畳2~3枚くらいのサイズのボート。船の運航は、日本のように〇〇汽船という公共の客船ではなく、各ホテルが、船を運航する会社(個人?)と契約しているので、宿泊するホテルにより、乗る船が決められるというものです。ただしShahbandar Jettyからは公共の船が出るようです。その時刻表はわかりません。 以下のURLにアクセスするとレダン島のホテルへ向かう出発時刻やホテルからの出発時刻が載っています。この船は公共のようです。https://www.backpackingmalaysia.com/stories/how-to-get-to-redang-island
    一方、各島のホテルは、独自でパッケージプランを持っており、2N3D(2泊3日)を基本として、これにスノーケリング付きとかダイビング付きとかを選択して予約します。以下のURLはそういうパッケージプランの旅行会社です https://www.marimari.com/hotel/malaysia/perhentian-island.html
    宿泊したいホテルを選んでクリックすると、スケジュール表やルート、時刻表が載っています。
    このサイトの利用で2006年ペルヘンティアン島へ行ってきました。問題なしでした。港には、各ホテルの出先窓口があるので、自分が利用するホテルの窓口を探し、ここで添付ファイルの予約票を見せると、クーポンを渡してくれます。ボート乗り場への案内もあります。予約の段階で、ボート乗り場からの出発時刻がわかっているので、それに合わせてコタバルあるいはクアラトレンガヌのホテルからタクシーで移動します。クアラランプール空港から朝一番でコタバル空港へ来た場合は、空港から直接クアラブスへ行くようです。URLのパッケージプランをみたら、空港から港そしてボートで各ホテルへいくようなプランも選択できるようです。天気が良ければ、これらの島はとても美しい自然で楽しめると思います。でも
    コタバルとかクワラトレンガヌという街を」素通りするのはもったいないですね。コタバルは、第2次世界大戦では、日本と関係があった町です。資料館の解説には、日本人は基本的には親切であったと書いていました。マレーシア人を人間として丁重に扱った日本兵は誇れますね。良い旅程をつくって美しいマレーシアを堪能してきてください。」

  • ペルヘンティアン島からの帰り道

    来月ペルヘンティアン島へ行きます。
    いろいろ調べて、行き方は大丈夫そうなのですが、帰りが不安です。
    旅行記には行き方は詳しく出ているのですが、帰りに関する記載が余りなくて・・・。

    12時に島...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/06/22 17:52:02
    • 回答者: Seftonさん
    • 経験:あり

    tazyさん
    2006年9月時点ですが、クアラブスに戻って港湾施設を出たら、タクシーが2台停まっていました。
    やや朽ちた感じがしたタクシーでしたが、コタバル市内へ全く問題なく連れて行ってくれました。運転さんはコタバルの市内には詳しくなかったので、行き先を告げてもよくわからず、地図でこの場所と頼んでみましたがよくわからなかったみたいでした。というか英語はあまり通じなかったようです。やはりマレー語が必要かな?
    でもちゃんとコタバルの中心地区へ連れて行ってくれましたが、その場所が目的地と違っていたことと
    目的地までそこの交差点をまっすぐとか左折とかというふうに教えてもわからない感じがあったので
    料金(30R)支払っておりました。そこから目的地まで歩くには距離があったので、下車して近くの適当な事務所に入ってタクシー頼んだらそこのスタッフが連れて行ってくれました。
    ペルヘンティアン島はとてもいいところでした。楽しんでください。旅行記ご参考ください。

    【参考URL】https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/10987065/

  • ナパリコースト クルーズツアーについて

    ナパリコースト のクルーズですが、午前と午後の便どちらにしようか迷っています。
    色々と口コミで午前便はシュノーケリングあり、波が比較的穏やかですが、肝心の景色が逆光になるとの事、景色は午後からの方が...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/05/24 23:06:10
    • 回答者: Seftonさん
    • 経験:あり

    Ms.musterd様

    ナパリコーストは最高ですよ。地形美が素晴らしい。季節(月)にもよりますが、ナパリコーストは
    北緯22度付近で北西に面しているのでなので、5月24日では、午後3時から太陽方位が真西から北へ回り始めます。つまり次第に順光になるのですが、ナパリコーストの山稜は山ヒダが複雑なので、太陽が西に回らなくても部分部分には太陽光線が当たってきます。しかし、午前中早いと、日陰になっている面積が大きいので風景のコントラストがあまり良くなく暗いと思います。しかし陽が昇るにつれて、太陽光が降り注ぎ始め、正午前には、次第にコントラストが美しくなってきます。ただし、北半球に位置するため、4~9月の時期が、より太陽高度が高くなり、東又は西から陽が入りやすくなってきます。私は、2010年9月11日に クルーズに参加しました。朝からのほぼfull day cruise tour でした。(7:15出航~14:30入港)日本人ゼロでした。シュノーケリングは、折り返しを過ぎてからリターン中に実施されました。ランチタイムの前でした。老夫婦を除いて全員海へGO! サンゴが綺麗で、亀と競泳できました。
    波は全く問題なかったです。 このサイトにその時の写真をアップロードしていませんが、今写真を見直しても正午に近い午前中でしたら、十分太陽光線が当たっており、とても綺麗です。ただし、9月中旬の時なので4中旬~9月中旬頃が同様に太陽がよく当たるのではないかと思います。10~3月でしたら、太陽高度が低くなり太陽方位も真西から北にならないので、特に午前中はやや暗い日陰の写真になるのかもしれません。午後はどうなるかわかりませんが、少なくとも、山肌は、南寄りにある太陽から照らされるので
    日陰の面積が多いように思います。
    ナパリコーストは、海からクルーズで見る&空からヘリフライトで見る&陸からハイキングで見る。の
    3拍子で完璧です。ハイキングは、AWA AWAPUHI TRAIL です。駐車場があります。
    すばらしいカウアイ島旅行を満喫してきてください。 ナ パリ コースト

回答をもっと見る

質問(8件)

  • ドロミテエリアでバスの運賃の支払いかた

    今年の7月中旬前にコルティナ・ダンペッツォを拠点に5日間のハイキングを計画中です。移動手段はバスが中心です。バスのチケットの買い方として、コルティナ・ダンペッツォのバス停からの利用では、たとえばトレ・チーメのハイキングであれば、バスステーションから終点のオーレンゾ小屋との往復バスチケットを購入することが多いようですね。当日券も翌日権も購入できるようですね。例えば、Giau峠方面からAverau小屋経由でCinque toriを経由してバス道に降りる場合、戻りのバスはFalzarego峠からコルティナ・ダンペッツォバスステーションまで(一部は オーレンゾ小屋まで)ドロミテ バスが運行されており、 Cinque Torri bivio,というバス停からの乗車になるのですが、この場合は、バス料金は乗車時に運転士に支払うという方法でしょうか? あるいは、コルティナ・ダンペッツォのバスステーションで前もって、購入しておくという手段もあるように思いますが どうなのでしょうか?
    また、コルティナ・ダンペッツォバスステーションからFalzarego を経てCorvara経由Gardena峠ですと、バス運行会社が
    変わるようですが、ドロミテ バスではFalzarego峠までのチケットをバス停で購入し、FalzaregoからGardenaまでは、運転士からの購入あるいは、Falzarego峠にある売店とか事務所(ない?)とかで購入するのでしょうか?都市部のように、1枚もののバス券(1回券とか・・・)をタバッキなどで購入するように思えません。経験された方で、ドロミテ 方面を走るバスのチケットの購入の仕方 あるいは料金支払いについて情報の提供をお願いします。 また運賃体系もわかりませんが、均一料金なのでしょか?
    合わせ情報の提供していただきたくよろしくお願いします。

  • ヴェネチアとコルティナ・ダンペッツォ間の路線バス予約について

    今年の7月に往路はヴェネチア空港からコルティナ・ダンペッツォ、復路はコルティナ・ダンペッツォから
    ヴェネチアメストレ駅までを路線バスで移動を考えています。ドロミテ ハイキングを5泊で楽しむ予定です。その後はヴェネチアとフィレンチェを楽しむ予定です。Cortina expressのホームページなどには
    1日6便で、同区間のバス運行がcortina expressとFlix Busの2社による運行があります。ホームページに載っている時刻表などの案内には、予約が必要と書いているものの、コルティナ エクスプレス便は、Ticket on board と書かれています。予約なしで乗れる??? 一方、このサイトではオンライン予約ができる(ワンクリックでチケット購入)とイタリア語で書かれていますが、有効なオンライン予約のページにたどり着きません。一応オンライン購入のような画面が出ますが、出発と目的地のプルダウンメニューあるものの、出発地を選択すると、目的地の欄にプルダウンメニューから入力できないようで、真っ白に空白になってしまいます。したがって、このサイトからの予約はかなり難しいのかテクニックが必要に思えたり、プラウザの推奨環境でマックのパソコン(OSは最新)には対応していないためか、よくわかりませんが、どうやらオンライン予約は困難です。一方、あのitaloの子会社なのか?italo Busと表示されているATVO 社において、同区間のオンライン予約が極めてわかりやすくできるようで、すでに7月分も購入できるよいうです。しかしながら、往路では、ヴェネチア空港での接続が良くなく、また復路は、もっとも早くて午前10時発であり、Cortina Expressは午前8:30発があるので、こちらに乗った方がヴェネチアに早く着くため、滞在時間が長く取れます。この同区間の予約ですが必要なら、HISなどの旅行会社に依頼をも考えていますが、この区間を経験された方で、実際、
    どのようにしてバスを利用されたのか(予約方法や予約なしでその場で乗った場合など)ご教授お願いします。コルティナ・ダンペッツォに6日いるわけなので、コルティナ・ダンペッツォからベネチアのバス予約は現地のチケットカウンターでしても良いかなと思います。この時、すでに満席になってno vacancyなのでしょうか? それとも欧米人はそんなに予約はしないものでしょうか?

  • ポジターノのミニバスについて

    • 質問日時:2015/02/19 01:32:11
    • 締切:2015/03/19
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:4件

    7月にアマルフィー海岸の旅行を計画中です。その中でポジターノに3〜4時間くらい滞在する予定です。アマルフィーのホテルからフェリーに乗って港から上陸します。ポジターノ観光の目玉に
    「ポジターノを見おろす丘での写真ストップ」がありますが、おそらくこの場所は、ソレントからメインの道路に面した、SITAバスのchiesa Nuovaというバス停(近くにホテル レ アガヴィがあります)にある広場(ベルベデーレ広場?)というところでしょうか?
    お店もあるようです。確かにこの辺りからの眺めはよいと思い、是非訪れようとおもいますが
    港からみたら、結構な高度であり、街からカーブ道を登っていかなければなりません。ところが
    赤い車体のミニバスというのが走っているようです。ムリーニ通りの終点とクリストーフォロコロンボ通りのとの交わるところにオレンジ色の看板のバス停があり、どうやらここから乗車すれば
    どこかへいくようですが、ここから出たバスは、ちょうどspondaというSITA バスのバス停の有る
    交差点から、右折すると、プライアーノの街へ向かい(この街にもオレンジ色の看板のバス停があるし、赤い車体のバスの行き先表示にプライアーノと書いていました)左折すると、アマルフィーからソレントへ向かうメインの道路を走り、SITA バスのバス停(chiesa Nuova)がある、その眺めが良い広場に行くようであり、そこにもオレンジ色の看板のバス停がありました。 そこで質問ですが、Q1.港から多分一番近いバス停は、ムリーニ通りの終点にあるバス停であり、
    Q2,ここからは、プライアーノ行きのミニバスとメインの道路にでてから反時計回りに回って
      chiesa Nuovaというバス停がある眺めのよい広場へむかう2系統
      バスがでるのでしょうか?
    Q3.chiesa Nuova方面へ行くミニバスは、正面の表示はなんと表示されているのでしょうか?
    Q4。SITAバスでは chiesa Nuovaというバス停ですが、ミニバスでは、この広場にあるバス停は
      なんというバス停なのでしょうか?終点ではないようです。
    Q5.この広場から ポジターノの街に戻るコースは、パジテア通りにはいり、ヘアピンカーブを
      降りて行くのではないかと思いますが、そうなのでしょうか?
    Q6.おおよそバスの運行の頻度は何分間隔なのでしょうか

    長々と沢山質問してすみません。
    お分かりの方、おられましたら教えてくださいますようお願いいたします。

質問をもっと見る

Seftonさん

Seftonさん 写真

10国・地域渡航

5都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

Seftonさんにとって旅行とは

出会いと感動

自分を客観的にみた第一印象

マイペース 気にし こだわり わりとポジティブ 

大好きな場所

美しい自然 壮大な自然 荘厳な建築物・歴史地区 聖地

大好きな理由

とにかく素晴らしい

行ってみたい場所

ニュージーランド全域,カナダ全域(特にロッキー山脈エリア),ノルウェイ全域,アメリカ合衆国国立公園,イタリア全域、スイス、トルコ(全域)、マレーシア(全域)、タヒチ(特にボラボラ島),ニューカレドニア、モーリシャス、セイシェル、マダガスカル,ドイツ、デンマーク、,ブルガリア、イスラエル,シリア(ダマスカス),ヨルダン,ウズベキスタン,イラン(遺跡),ブータン,ネパール,ギアナ高地、パラオ、フィジー、インド、タイ、インドネシア(特に東部)、アンデス山脈エリア、沖縄、五島、壱岐、小笠原、奄美大島、中部山岳、信州・飛騨、東北、自然景観の良いエリアとそのエリアの秘境的温泉

現在10の国と地域に訪問しています

現在5都道府県に訪問しています

岩手 | 秋田 | 福島 | 高知 | 沖縄 |

参加中のコミュニティ(全0件)